キョン「SOS団に新しく入る…安価さん?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「あんた最近古泉君と仲良いわね」

ツイート

1 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[saga] 投稿日:2012/08/15(水) 08:06:30.79 ID:7RgWpO1f0

安価初めてです…

ハルヒ「今日ね、○組に転校生がやって来て、早速誘おうとしたんだけど、あっちから入ってくれたの!」

ハルヒ「SOS団新部員、安価よ!」

安価「よろしくお願いします!」

安価の性別、>>2

2 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本)[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 08:07:59.36 ID:1BeQNvQD0

男の娘

4 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[saga] 投稿日:2012/08/15(水) 08:12:25.41 ID:7RgWpO1f0

ハルヒ「いい?この子の性別は、男よ!」

キョン「男?女に見えるが…」

長門「所謂男の娘。」

キョン「そうなのか長門…」

安価の性格、>>5

5 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 08:23:41.14 ID:INiDBJ7Oo

ござるな侍

6 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[saga] 投稿日:2012/08/15(水) 08:40:46.08 ID:7RgWpO1f0

>>5「○○でござる。」みたいな?

安価「そちらがキョンでござるな?噂は聞いておる。」

キョン「…………」

キョン(おいおい。)

キョン(やっぱりこの中で一般人って、俺だけじゃないのか?)

安価は?
1、宇宙人
2、未来人
3、超能力者
4、異世界人
5、一般人
6、その他
>>8で。

7 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋)[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 08:43:24.15 ID:fDW73kSB0

4
超人的な剣技が存在する世界から来た感じで

8 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 08:44:46.16 ID:INiDBJ7Oo

>>7

9 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[saga] 投稿日:2012/08/15(水) 08:51:33.25 ID:7RgWpO1f0

そして帰り…

キョン(どうも嫌な予感がするんだよなあ…)

キョン(宇宙人、未来(以下略)の中で残るは…)

キョン(異世界人!)

キョン(とりあえず長門に…)

〜〜

長門「彼、安価の情報が特定出来ない。」

長門「私だけではない。情報統合思念体ですら、彼の情報が曖昧。」

長門「この世界の情報では出来ていないような…」

キョン「つまり…異世界人。」

長門「しかし我々では異世界人がどのような力を持っているかは不明。」

長門「あなたは安価に近づき、安価の力を確かめてもらわないといけない。」

キョン(やれやれ…毎度毎度俺かよ。)

その頃安価は?>>10

10 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋)[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 08:53:53.57 ID:5TdmzuGV0

人目に付かない場所で剣の鍛練

11 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[saga] 投稿日:2012/08/15(水) 08:58:56.69 ID:7RgWpO1f0

谷口「ちぃーっす。WAWAWA忘れ物…」

安価「」ブンッ、ブンッ

谷口「うお!?」

安価「!?」

谷口「すまん…ごゆっく…」

安価「見られたからには生きて帰さぬ!」ブンッ

谷口「グハア!」

〜〜

キョン「ん?谷口が休み?」

国木田「骨折。教室の入口で倒れてたらしいよ。」

キョン「へぇー。」

12 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[saga] 投稿日:2012/08/15(水) 09:01:59.01 ID:7RgWpO1f0

コンピ研部長「あー、失礼します…って、部員増えたの?」

安価「涼宮殿、こちらの者は?」

ハルヒ「コンピュータ研究部、略してコンピ研の部長。」

コンピ研部長「へえー、これまた美少女が入ったねえ。」

安価の反応は?>>13

13 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 09:03:32.53 ID:INiDBJ7Oo

蛙をにらむ蛇の眼差しで笑顔で丁寧に挨拶

15 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[saga] 投稿日:2012/08/15(水) 09:08:26.21 ID:7RgWpO1f0

>>13

安価「よろしくお願いいたす。」ギロッ

コンピ研部長(顔が笑ってるけど目が笑ってない…!)

キョン「…言い忘れてたが、男だぞ。」

コンピ研部長「知っとるわあ!」

キョン「いや、俺じゃなくて…安価さん。」

コンピ研部長「!?」

安価の剣の腕前は?>>16

16 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋)[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 09:09:27.82 ID:5TdmzuGV0

ダイヤモンドを易々と斬ったり斬撃を飛ばせる

18 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[saga] 投稿日:2012/08/15(水) 09:14:51.64 ID:7RgWpO1f0

〜帰り道〜

キョン「あれ?帰り道同じか?」

安価「そのようだな。」ゴトッ

キョン「!?」

安価(しまった!)

キョン「へえー、安価さん剣道できるるんだ。」

安価「?ま、まあ…」

安価(鞘が木刀に見えたのか…)

キョン「んじゃここで。」

安価「ああ!」

〜安価帰宅〜

家の中には誰がいる?>>19

19 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 09:15:58.63 ID:INiDBJ7Oo

お父様

23 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[saga] 投稿日:2012/08/15(水) 09:19:44.00 ID:7RgWpO1f0

取り消し、>>19

安価「只今帰りました。お父様。」

安価父「うむ、帰ったか。」

安価父は?>>23
1、ユルい
2、病弱
3、物凄く真面目
4、その他

25 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北)[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 09:21:41.50 ID:gNFehheAO

ジェダイ

27 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[] 投稿日:2012/08/15(水) 09:31:20.19 ID:7RgWpO1f0

>>25スターウォーズwwじゃあ、ジェダイ・マスターで。

安価「お手合わせ、お願いいたす。」

安価父「うむ。」

安価「てやああ!」ブンッ

安価父(ジェダイの、未来予知を使うぞ。)ヨケタ!

安価父(触れずに物を動かす…)

安価「うわああ!」

〜〜
安価「お父様には…敵いません…」

ジェダイについては、スターウォーズを観ましょう。

そういえば宇宙人と安価ってどっちが強いの?>>29

29 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 09:36:03.56 ID:H0zQqNaVo

宇宙人

30 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[saga] 投稿日:2012/08/15(水) 09:43:34.16 ID:7RgWpO1f0

ちなみにこれは、消失の少し前なので、今回で消失入ります。

キョン(はあー異世界人までやってきたよ…)

キョン(さっさと席に着いてるかな。そういえばハルヒまで風邪か?)

〜そして朝倉が来てハルヒ等の消失確認〜

キョン(なんで古泉と9組がないんだよ!)

キョン(はっ、安価がまだいた!)

安価は消失の影響を受ける?受けない?
>>32

32 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(群馬県)[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 09:45:38.37 ID:7Y11YLk7o

微妙に受ける
記憶の混濁みたいなかんじで

33 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[saga] 投稿日:2012/08/15(水) 09:54:27.65 ID:7RgWpO1f0

>>32じゃあ異世界人だけど、ハルヒとかは知らない。SOS団はキョンと一緒に裏で活動してた物で。

ちなみにこっから安価呼び捨て

キョン「安価!」

安価「キョン殿?どうしたのだそんなに慌てて。」

キョン「俺が…分かるのか!?ハルヒがいないんだ!」

安価「ハルヒ…殿…記憶にないが…」

キョン「SOS団は!?」

安価「それなら、裏で儂とキョンの二人でこっそり活動しているではないか。」

キョン「…!どうなってるんだ一体…」ダッ

安価「どこへ行くキョン殿!」

35 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[saga] 投稿日:2012/08/15(水) 11:25:39.14 ID:7RgWpO1f0

安価ステータス

北高1年。
異世界人。
男の娘。
ダイヤモンドを易々と切ったり、斬撃を飛ばせる。
ござるな侍。
父はジェダイ・マスター

他には?>>36〜41の中で三つ。

36 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 11:27:18.58 ID:fmyhtPz5o

下着は間違いなく褌
さまざまなデザインの褌を持っている。
時々手縫いするので縫い物は得意

37 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋)[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 11:36:36.45 ID:gAxrIhBJ0

かつて力試しの為に自分の世界の神を殺してしまい、その罰で親子共々異世界に送られた

38 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都)[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 11:42:16.87 ID:B3Cqb0st0

自分に関わる全ての現象や出来事を全否定することが出来る

39 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都)[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 11:47:20.58 ID:j2IIvjRc0

人は切りたくない。人以外は切る事が出来る(人型でも人ではないと分かった瞬間)

40 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋)[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 11:49:24.96 ID:gAxrIhBJ0

実は異世界のハルヒ的存在

41 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/08/15(水) 11:53:00.38 ID:TwKsszAc0

緋村剣心

43 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[saga] 投稿日:2012/08/15(水) 12:17:10.10 ID:7RgWpO1f0

>>36・38・40

キョン「よし、エンターキーを押すぞ。」

YUKI.N『プログラムを実行する前に、任意で異世界人、安価の記憶を戻し、安価にもこのプログラムを実行することができる。』

キョン「!?」

YUKI.N『エンターキーを押して、三秒以内に、BackSpaceキーを押すことで、この効果が適用される。Ready?』

キョン(仲間ま一人でもいた方がいいな。)

キョン「安価、これからも末長く頼むぜ。」エンターキー、カチッ

〜〜
キョン「ここは…文芸部室だ。…長門は?」

キョン「暑い…まるで…」

安価「真夏だ。」

キョン「安価、いたのか。」

44 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[saga] 投稿日:2012/08/15(水) 12:24:11.58 ID:7RgWpO1f0

キョン「それより…今はいつなんだ?」

安価「7月7日。今から二年前の。」

安価「長門殿に記憶を戻された時に、同時に今の状況のことも入ってきたのだ。」

安価「これ以上は言えぬ。では行こうか。向かうは…公園。」

公園?どこの?考える必要はねえ。朝比奈さんに膝枕をされた、パラダイスのあの公園だ!

安価は?
1、一緒に行く
2、別行動
>>45

45 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都)[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 12:24:56.07 ID:B3Cqb0st0



46 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[saga] 投稿日:2012/08/15(水) 12:57:35.86 ID:7RgWpO1f0

キョン「しかしまあなんという…」

キョン「ん、そういえばそれ…刀の鞘?」

安価「いや、ばれてしまっては隠す事も無用だと思ってな。実は剣士なのだよ。」

キョン「けん…」

安価「ほらほら、話しは済んだようだぞ。」

キョン「よし…」

キョン「朝比奈さん(大)!」

そういえば剣道とかで、なんとか〜流なんてあるけど、安価のは何流?>>48

48 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋)[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 13:01:12.48 ID:7ORrj3J10

破魔人救流
人を斬る為ではなく、人を守り、人に存在する不思議な力を斬る剣術
ただし自分の力は斬れない

50 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[saga] 投稿日:2012/08/15(水) 13:23:39.31 ID:7RgWpO1f0

朝比奈サン(大)「あなたとはお久しぶりですね。」

朝比奈サン(大)「そちらは異世界人ですね。あなたが来ることは分からなかった。」

キョン「…何故です?」

朝比奈サン(大)「説明するのが難しいけど…例えば、読んでた漫画の一話の内容が変わったら、それからの物語全部が変わっちゃうでしょ?」

朝比奈サン(大)「私はその漫画でいう、変わる前の未来から来たから。私のいる未来では異世界人なんて存在しなかったの。」

キョン「よく分かりませんが…とにかく、俺達がいまから歩む未来は、朝比奈さんの知ってる未来とは違うって事ですか?」

朝比奈サン(大)「そう。微妙に…だけど。」

朝比奈サン(大)「だから異世界人については殆ど知らないの。」

キョン(長門にも朝比奈さんにもよく分からないなんて、本当、謎だな。)

51 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[saga] 投稿日:2012/08/15(水) 21:09:11.20 ID:7RgWpO1f0

キョン(まあそれからは長門のマンションに行き、謎の銃を持たされて、俺達はその改変者の下に行くんだが…)

朝比奈サン(大)「それじゃあ行きましょうか。」

長門「待って。」(安価を指差す)

安価「儂に、何か用か?」

長門「あなたには、こちらの部屋で寝てもらう。その後、この部屋の時間を凍結する。」シャー

キョン(そっちにも部屋あったのか?)

キョン「なあ長門、言ってる意味がよく分からないんだが。」

長門「情報統合思念体はまだ異世界人の事を信用していない。」

キョン「それだけの理由で、安価を置いてくのか?」

長門「そう。」

キョン「…情報統合思念体とやらに話しをさせろ。」

長門「それは出来ない。」

安価「いや、気にしなくても良い。実を言うと儂は結果がどうなのかを知っておる。」

キョン「なんでだ?」

安価「…禁則事項。」

キョン(冗談はいいからよ…まあ安価が言ってるなら…)

53 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[saga] 投稿日:2012/08/15(水) 21:13:41.93 ID:7RgWpO1f0

〜時空改変を元に戻して〜

安価「…………」

安価「……む…」

長門「起きた?」

安価「ああ。」

長門「病院に。」

安価「分かった。」

安価(どうも長門殿と気が合うような気がするな。)

安価「なら病院に、キョン殿に挨拶してくる。」

長門「好きにすればいい。」

病院でキョンに会った時、どうする?>>54

54 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋)[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 21:18:56.64 ID:+BZU4pgD0

また会ったな、と言う

55 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[saga] 投稿日:2012/08/15(水) 21:27:39.26 ID:7RgWpO1f0

安価「キョン殿」

キョン「ああ、安価か。」

安価「また会ったな。」


キョン「つっても、お前は三年半前から寝てたんだけどな。」

安価「いやいや、時間凍結されてたぞ?それより羊羮を作っ…いや買ってきたが食うか?」

キョン「ああ。」

キョン(…俺はホモではないが、安価に惚れてしまいそうだ…)

キョン(こいつ実は女なんじゃないのか?)

キョン「なあ安価。お前本当に男なのか?」

安価「>>57

57 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 22:12:51.34 ID:DOaLSS/9o

無言で微笑む

58 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 22:32:57.92 ID:7RgWpO1f0

>>57

安価「……」フフッ

キョン(笑っちゃいるがこえー。)

キョン「わ、悪かった、今のは忘れてくれ。でも本当に気になるんだ!」

安価「……」フフッ

キョン(このままじゃ殺される…!)

谷口「ちぃーっす。WAWAWA忘れ物…うおっ!」

谷口「すまん、ごゆ…」

安価「貴様はあの時の輩だな?」

谷口「は、はひぃ!」

安価「……!」(文字に表せない声)

谷口「…!……!」(文字に表せない悲鳴)

キョン「そういや骨折してたんだな、あいつ。」

キョン(やれやれ、谷口のおかげで助かったぜ。)

59 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[saga] 投稿日:2012/08/16(木) 18:38:11.46 ID:U6tytBww0

キョン(そんな事より、どうして長門は安価も行かせたんだろう。)

キョン(あいつがいて、何かあったのか?…ないな。)

キョン(まあ長門のことだ。何かあるんだろう。)

安価「それよりキョン殿。儂が異世界人というのはもう知っているのだろう?」

キョン「そうらしいな。長門が言ってたぜ。」

安価「ではその異世界人について、どれだけ知ってるのだ?」

キョン「俺が聞きたいよ。長門も朝比奈さんも知らない、って言うし。」

安価「それではお伝えしよう。」

安価等の、異世界人は何ができる?
>>60〜65の間で三つ。

60 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/16(木) 18:39:47.10 ID:U3+RMooEo

コスモノヴァ

61 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/08/16(木) 18:40:44.37 ID:n0A46i3t0

目で見たもの情報を知ることができる(任意)

62 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都)[sage] 投稿日:2012/08/16(木) 18:43:16.73 ID:stbvh8eK0

別の異世界の情報を活用できる

63 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/08/16(木) 18:47:32.06 ID:n0A46i3t0

次元刀

連呼が無理だったら安価↓

64 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都)[sage] 投稿日:2012/08/16(木) 18:57:04.79 ID:stbvh8eK0

この世界にいる特定の人物の平行世界の動きが分かる
連投無理なら下

65 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/16(木) 18:57:39.47 ID:VWS5dtiso

異世界にいるペットを召喚

67 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[saga] 投稿日:2012/08/16(木) 20:55:38.08 ID:U6tytBww0

>>61・62・65、で。

>>65だけど、そのペットは何?(人によって変わるなら、安価のは?)

名前と、説明お願いします。>>68

68 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/08/16(木) 21:09:43.89 ID:n0A46i3t0

安価は↓

個人的には次元刀の方を採用して欲しかった・・・・・

69 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[saga] 投稿日:2012/08/16(木) 21:15:58.29 ID:U6tytBww0

>>68 安価は、次元刀なんかなくても強い、っていうか、そもそも>>48が次元刀みたいな物…

あ、ペットの件は、↓1で。

70 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/16(木) 21:16:16.83 ID:Vwn3Cx/IO



安価そっくりに変身出来るが、喋れない

76 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[saga] 投稿日:2012/08/16(木) 21:38:07.82 ID:U6tytBww0

安価「それは…>>61・62・65だ。」

キョン(チートじゃねえか。)

キョン「それで、>>65の召喚は?」

安価「それはだな…ちょっと待ってくれ。」ガサゴソ(キョンの目を隠して)「ほら、これだ。」

キョン「兎か。って、なんで俺の目隠したんだ?もしかしてその内に取り出したとか…」

安価「それは…見たいのか?」

キョン「ああ、はち切れそうな位見たい。」

安価「これを戻して…よし、参るぞ。」(顔を赤くして痛いポーズをとって)

キョン「…いや、いい、これ以上は見たくない……悪かった。」

77 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[saga] 投稿日:2012/08/17(金) 00:06:02.51 ID:sYpKb/lr0

安価「うむ…まあそうだな。」

キョン(赤くなった顔もやっぱ可愛いな。ハッ、ヤバイ、ヤバイ。また殺されそうになる。)

安価「じ、実はだな…」

安価「>>78

1、実は女なのだ
2、もうそろそろ別れを告げねばならんのだ
3、実は涼宮殿に好意を抱いているのだ
4、いや、なんでもない

78 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋)[sage] 投稿日:2012/08/17(金) 00:26:16.06 ID:a8HlqVlI0

1

81 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[] 投稿日:2012/08/18(土) 22:58:05.35 ID:cXrz/uOC0

安価「実は女なのだ。」

キョン「言ってる意味が分からん。だって>>2が…」

安価「その事については謝る。すまぬ、こっちの我が儘で…」

キョン「で、なんで今まで男のふりしてたんだ?」

安価「それはだな…その…>>82に聞いた方が…」

キョン「OK、電話する。」ピポピポ

prrrr…prrrr…

『はい、82ですが。』

なんで今まで男のふりを?>>82

82 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/08/18(土) 23:02:02.51 ID:bxZzy4qIO

男に言い寄られる→テンパる→斬る

それはダメ

83 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[] 投稿日:2012/08/18(土) 23:17:55.99 ID:cXrz/uOC0

『あーそれはですね、やっぱり男から見ると安価ってかなり可愛いですよね?』

『すると、ナンパとかあるですよね?そうするとテンパっちゃって斬ってしまうんです。ナンパとテンパをかけてませんよ?』

キョン「分かった、分かった。切るぞ。」ピッ

キョン「さて、それじゃ、なんで今、俺に言ったんだ?」

安価「それ…は…その…キョン殿の事が…す…ああ!もう!私はキョンの事が好きなのよ!」

キョン「!?!?!?」

安価「あ…その…」

キョン「ああ…お前やっぱ女なんだな。」

87 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[] 投稿日:2012/08/18(土) 23:24:58.53 ID:cXrz/uOC0

〜〜
安価「すまぬ、驚かせただろう。」

キョン「いや…あの喋り方がお前なのか?それとも今までの御座るとかがお前か?」

安価「いや、儂は今の喋り方が普通だ。…自制もしてないが、何故か…興奮すると…」

キョン(それよりも、貧乳…だな…)

安価「キョン殿?」

キョン「ブッ、いやいや、やましい事は考えてない、お前の胸が小さいなんて…」

安価「………」

安価(そんなつもりで聞いたのでは…)

安価の反応は?>>91

91 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋)[sage] 投稿日:2012/08/18(土) 23:27:29.58 ID:Ew7qw6Qi0

誰が極小で男以下の貧乳だぁー!!(顔を真っ赤にして刀を振り上げる)

92 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[] 投稿日:2012/08/18(土) 23:37:04.63 ID:cXrz/uOC0

>>91
安価「…だ…だれが…」

安価「誰が極小で男以下の貧乳だぁー!!」カアア

キョン「うわ!うわわ!」

キョン(ヤバイこれ、朝倉以上にヤバイ。当たってもないのに物斬れてるし!)

キョン「男以下とは言ってない!それに、男よりあるぞ!?」

安価「ううぅ…キョン殿は…朝比奈殿のように…胸の大きい女性が好きなのだろう?」

キョン「否定は出来んが、お前、顔は朝比奈さん並だから!」

安価「そう言いながらも、胸ばかり気にしてるではないかぁー!」

ガシイ!

キョン「長…門…?」

94 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[] 投稿日:2012/08/18(土) 23:41:27.45 ID:cXrz/uOC0

長門「大丈夫?」

キョン「大丈夫も何も…」

安価「そういえば…宇宙人だったな?手合わせ願おう!」

長門「あなたでは私には勝てない、ここの情報は既に…」

キョン「け、喧嘩は止めよう。同じ胸が小さい奴同士な。」

長門「」ピクッ

安価「」ピクッ

96 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[] 投稿日:2012/08/18(土) 23:50:21.65 ID:cXrz/uOC0

〜翌日〜
みくる「ふえええ…どうしたんですかその怪我…」

キョン「どうも何も…ただ安価と長門の、むね…」

長門「」ピクッ

安価「」トントン(肩を叩く)

キョン「なんでもありませんよ。気にしないで下さい。」

〜〜

ハルヒ「キョン、階段で転けたんでしょ?!今日位は優しくしてやらない事もないんだから!」

キョン「ハルヒにはそう説明してます、朝比奈さん。」ボソッ

95 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋)[sage] 投稿日:2012/08/18(土) 23:44:35.40 ID:Avg/gs1c0

確か安価ちゃんはハルヒと同じ様な存在だよな?
…さらばキョン

38 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都)[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 11:42:16.87 ID:B3Cqb0st0

自分に関わる全ての現象や出来事を全否定することが出来る

98 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[] 投稿日:2012/08/19(日) 00:01:06.24 ID:LaXBMnHQ0

>>95『異世界の』だから、この世界では>>38みたいな力になってる、ということで…

〜帰り道〜
キョン「安価…本当に俺は胸だけで決めてないからな?」

安価「もう、いい!…そ、それと…儂の家に…寄っていかないか…」

キョン「別に…お前がいいなら…」

〜〜
キョン「それで、なんでお前までいるんだ?」

古泉「いえ、ちょうど準備は出来ましたから。…目を瞑って。」

〜〜

キョン「閉鎖空間?…にしては少し明るいような…」

古泉「これは、涼宮さんの閉鎖空間ではありません。安価さんの閉鎖空間です。」

安価「そう…なのだ…」

キョン「安価はハルヒではないんだろ?ならなんで…」

古泉「安価さんは、異世界の涼宮さん…神です。」

48 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋)[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 13:01:12.48 ID:7ORrj3J10

破魔人救流
人を斬る為ではなく、人を守り、人に存在する不思議な力を斬る剣術
ただし自分の力は斬れない

100 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[] 投稿日:2012/08/19(日) 00:11:32.19 ID:LaXBMnHQ0

キョン「すると、どの世界にもハルヒみたいなのはいるのか?」

古泉「そのようです。…神人も。」

キョン「俺の知ってる神人と違うな。まるで武将だ。古泉、倒すのか?」

古泉「いえ、安価さんが…ということで。」

キョン「安価が?」

安価「儂は、>>48が生み出した、破魔人救流の流派だ。それによって…」

キョン「つまり神人を斬れるんだな?早くしてくれ。ここは居心地が悪い。」

〜〜

キョン「…お前…凄いな…」

安価「いや、儂などまだまだ二流だ。」

古泉「それでは僕は帰るとします。」

古泉が帰り、安価とキョン二人きり!(別の部屋に安価父はいるが。)さて…どうする?↓1

101 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋)[sage] 投稿日:2012/08/19(日) 00:19:06.40 ID:R//SJSnG0

戦闘疲れでふらついて転んでキョンともつれあう

102 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[] 投稿日:2012/08/19(日) 00:26:17.11 ID:LaXBMnHQ0

安価「それではキョン殿も早く帰ったほう…が……あ…」フラッ

キョン「うお!安価!」

キョン(なんじゃこりゃああ!って、胸も少し柔らかみは…)

〜〜

安価「…ん…あれ?キョン殿?」

キョン「ええと…お前の親父さんはもう寝てたし、このままもあれだと思って…すまん、お前ん家泊まってる。」

安価「え?えええ?えええええ!?」

103 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[] 投稿日:2012/08/19(日) 00:31:40.01 ID:LaXBMnHQ0

安価「それで…儂の寝てる間に…その…」

キョン「それはない!」

安価「まあそうだな…」

安価「その…儂はキョンの事が好き…だが…キョンは胸が大きくないと…」

キョン「断じてそれはない。第一、俺は長門を嫌ってないだろう。」

安価「それも…そうだな…こ、こういう時には…キ…ス…をするのか?」

キョン「ブッ、…俺は…してもいいが…」

キス…しちゃう?↓1

104 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋)[sage] 投稿日:2012/08/19(日) 00:33:31.41 ID:Ad6NJKuW0

不意打ちで倒れる様にキスをする

105 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[] 投稿日:2012/08/19(日) 00:40:10.77 ID:LaXBMnHQ0

安価「あ…」フラ

キョン「ちょ…ん…」


キョン「……ちょ…くる…し……ブハア!」

安価「ぷはあ………」カアアア

キョン「安価…その前に…俺、眠い…」

安価「その…儂も眠いが、布団が一つしかない。だか…ら…キョ…キョン殿と…キョンと一緒に寝てもいい!?」

キョン(なんかこのモード萌えるな…)

106 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[] 投稿日:2012/08/19(日) 00:46:54.53 ID:LaXBMnHQ0

〜翌日〜
古泉「それで、安価さんとキッスをしたんですか?世界が終わりますよ。」

キョン「すまん…」

古泉「それより安価さんって女性だったんですね。初耳ですよ。まあ確かにそれなら僕もキッスをしたくなりますね。…冗談です。」

キョン「ああ、そうみたいだな。」

古泉「それより、この世界では、安価さんの家の半径100m以内だけ、安価さんの力が発揮されるようです。だからそちらは気にしないでいいでしょう。」

キョン「へぇ…」


109 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[] 投稿日:2012/08/19(日) 19:45:07.45 ID:LaXBMnHQ0

〜雪山症候群篇〜

キョン「それで、明日からは年末で雪山に行くって?」

キョン「どうせまたくだらん事が…」

安価「それより、雪山で何をするのだ?」

キョン「スキーと、古泉のミステリーツアーだってよ。安価は転校してきたから、夏のは知らないな。」

安価「…スキー?」

安価…お前まさかスキー出来ないのか?>>110

110 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都)[sage] 投稿日:2012/08/19(日) 19:50:41.29 ID:RA0Ja47N0

スキー?
そんなもんよりスノボだ。スノボなら誰にも負けん。とプロ並のスノボをする

111 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:03:46.52 ID:LaXBMnHQ0

>>110何故か吹いたww

キョン(で、当日になったわけだが。)

キョン「…って、お前スキー板やら…」

安価「スキー?そんなもんよりスノボだ。スノボなら誰にも負けん。」

キョン「スノボ?以外すぎるな…」

ハルヒ「うーん、それより安価って男なのに滅茶苦茶可愛いじゃん。だから、こんなの着た方が…」

安価「え?ちょ…儂は…」

キョン「はぁ…」

〜〜

キョン「で、そんな女っぽい物に着替えたわけか。それにしてもよくばれなかったな。これも貧…!…ひんやりしてるなあ、なんか。」

安価「似合…ってるか?」

キョン「おう、とても似合ってるぞ。」

安価の反応は?じゃあ…これの↓2で。

113 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都)[sage] 投稿日:2012/08/19(日) 20:12:55.92 ID:RA0Ja47N0

照れくさそうにしながらも、ほめてくれたことを素直に喜ぶ
連投×なら安価下

115 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[] 投稿日:2012/08/19(日) 20:21:15.97 ID:LaXBMnHQ0

>>111で、ハルヒが安価を呼ぶとき、君、をつけとくれ。

>>113

安価「あ、ああ、そうか。…ありが…とう…」

ハルヒ「ね、すっごく可愛いでしょ!安価君が女だったら、みくるちゃんと並んで、SOS団の華二つ!って感じゃん!」

キョン(事情を知ってる俺には既に華二つなんだよ。)

〜〜

キョン「安価…スノボ超上手いな…」

安価「スノボだけは誰にも負けんのだ!」

116 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[] 投稿日:2012/08/19(日) 22:54:26.00 ID:LaXBMnHQ0

〜まあそれからは皆さんの知る展開〜

みくる「ここどこですかあああ!?」

キョン(なんでまた吹雪の中に…)

長門「私の空間座標能力を上回る力があると考えれる。」

安価「キョン殿…逸そ、この山を儂が一刀両断するのは…」

キョン「止めてくれ。」


ハルヒ「見て、これ。洋館?」

安価「キョン、入るのか?」

キョン「あれ、『殿』は?」

安価「ううぅ…だから、入るのかと!」

キョン「さあな。あいつが決めることだし。」

117 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[] 投稿日:2012/08/19(日) 23:21:23.96 ID:LaXBMnHQ0

作者は本当に書くのが面倒臭いです。省略しすぎですが…

〜洋館内〜

ハルヒ「キョン、最近長門と………」

キョン「……………!」

ハルヒ「そうなの?…じゃあ…安価とは?」

キョン「えっ?」

キョン(まさか女だなんて言えないしなあ…)

キョン「ハルヒ。あいつは実は…女だ。」

ハルヒ「は?意味わかんない。」

キョン(待て、何を言ってるんだ!)

キョン「なんなら確かめればいい。」

ハルヒ「本当?じゃあ早速…」

キョン「どうなってんだ…」

種明かし。長門の仕業です。

119 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[] 投稿日:2012/08/20(月) 00:22:57.68 ID:g8/ObBYG0

キョン「長門…」

長門「この空間は人、又は場所によって時間が…」

キョン「それは聞いた…お前、俺に言わせただろう。」

長門「…………」

長門「現時点で涼宮ハルヒに安価の性別の真相を知ってもらわないと今後支障が出る危険がある。」ボソッ

キョン「あ、おい長門!…嘘だ…」

〜〜

ハルヒ「安価君?ちょっと来てもらおうかな?」

安価「え?ちょっと…」


安価「ウ、ウワアアアーー!」

120 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[] 投稿日:2012/08/21(火) 18:42:57.75 ID:MHt2o2Zl0

キョン「やれやれ、次は何が起こるんだが…」

ハルヒ「お待たせー!」

入って来たのはハルヒと顔を赤くした安価。まあ…確かめたんだろうな。

みくる「な、何してたんですかあ?」

ハルヒ「ちょっと…ね!」

〜〜

キョン「ったく、あの野郎は。」

古泉「まあ異世界人という事がばれていないので良しとしましょう。」

キョン「んなこと言われたってなあ…」

安価「………」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒっぽい何かのSS書いた