梨花「安価で惨劇回避する」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:扶桑「耳かきを致しましょう」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 20:34:23.26 ID:anUwkhHJ0

梨花「はぁ・・・またやり直し」

梨花「こうなったら誰かの協力を求めてみようかしら」

梨花「そうね・・・>>5がいいかしら」

5 名前: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 [sage] 投稿日:2012/08/11(土) 20:37:29.51 ID:iqP4LQaP0

先生

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 20:39:31.71 ID:anUwkhHJ0

梨花「そうね、先生に協力を求めましょう、いろいろ詳しそうだし」

梨花「でも、先生って言っても二人いるわね」

梨花「入江と知恵・・・」

梨花「どっちがいいかしら>>9

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/11(土) 20:40:14.63 ID:7+p+IDYN0

カレー

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 20:41:23.77 ID:anUwkhHJ0

梨花「そうね、知恵先生のほうがいいわね」

梨花「あの変態を頼ったら何されるかわからないし…」

梨花「とりあえず、学校に行きましょう」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 20:43:58.57 ID:anUwkhHJ0

〜学校〜

梨花「みぃ〜、知恵?」

知恵「あら、梨花ちゃん、どうしたんですか?」

梨花「はいです、実は…(本当の事を言っても信用されないかもね)」

梨花(どうする?>>15

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 20:46:15.93 ID:0QdEFULO0

異性関係で悩んでいる、と言う

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 20:50:23.53 ID:anUwkhHJ0

梨花「実は、異性関係で悩んでいるのです」

知恵「あら、梨花ちゃんもなかなか隅に置けないのね」

知恵「ちなみに、誰のことが好きなの?」

梨花(それは考えてなかったわね…)

梨花(さて、どうしようか・・・>>18

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/11(土) 20:50:47.85 ID:ol2HmZvi0

k1

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 20:56:40.25 ID:anUwkhHJ0

梨花「はい。圭一なのです」

知恵「あら、前原君ですか。」

梨花「はい。圭一は、ぼくがどれだけアピールしても全く気付く様子がないのです。」

知恵「(前原君鈍感だからね)そうですか・・・」

知恵「では、美味しいカレーを作ってあげてはどうですか?」

梨花「カレーなのですか?(まずい…)」

知恵「そうです。 カレーは…」

梨花(本題からそれてきたわね)

1時間後――

梨花「結局カレーの話だけで終わったわね」

梨花「さて…つぎはどうしましょうか>>21

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 20:57:40.40 ID:6cpQKLS00

ラーメンの話に切り替える

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 21:03:54.14 ID:anUwkhHJ0

梨花「もう家に帰ってきているのだけど…」

梨花「安価は絶対、もう一度学校に行くしかないわね」

〜学校〜

校長「おや、梨花ちゃん、どうしたかね?」

梨花「はい、実は知恵にお話がありまして…」

校長「ん?そうか、今呼んでくるから待っておれ」


知恵「はい、梨花ちゃん。カレーは完成しましたか?」

梨花「いや、ラーメンのはn

知恵「そうですか、カレーの話ですか。」

知恵「今日はもう遅いですから、私の家でどうですか?」

梨花(こいつめんどくさいな・・・)

梨花(さて、知恵の家に行こうか、それとも・・・>>24

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 21:05:20.54 ID:0QdEFULO0

カレーなんか下痢便と一緒だろ!ばーかばーか!

と言う

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 21:09:37.01 ID:anUwkhHJ0

梨花(めんどくさいからカレーの悪口でも言うか)

梨花「おい、さっきからカレーの話ばかりしやがって」

知恵「」

梨花「カレーなんか下痢便と一緒だろ!ばーかばーか! 」

知恵「許しません… カレーに対するぼうとくです!」

梨花「」

その夜、雛見沢はカレー集のする謎のガスに包まれ一夜で滅びた・・・


梨花「今回はだめだったわね…」

梨花「でもあきらめないわ」

梨花「次は>>30に協力してもらおうかしら」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/11(土) 21:11:55.73 ID:ol2HmZvi0

鷹野

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 21:18:53.08 ID:anUwkhHJ0

梨花「鷹野ね…山犬部隊もいるし、力になってくれるかもね」

梨花「鷹野?お願いがあるのですけど…」

鷹野「なあに?(チャンスktkr)」

梨花「(こいつ信用ならないわね…適当に嘘でもつくか)実は…>>33

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 21:20:42.44 ID:0QdEFULO0

生理が始まったんだけど

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 21:24:21.53 ID:anUwkhHJ0

梨花「生理が始まったのですよ///」

鷹野「え・・・ははは、早いわね(チッ)」

梨花「(今舌打ちした)で、お薬をもらえるといいのですが…」

鷹野「いいけど・・・入江先生が知ったら、何されるかしらねぇ?」

梨花「・・・」

鷹野「しょうがないから私が治療してあげるわ」

梨花「どうやってですか?」

鷹野「それはね・・・>>37するの」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 21:25:42.85 ID:oCBVWTqW0

腸流し

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 21:31:56.35 ID:anUwkhHJ0

鷹野「それはね・・・腸流しするの」

梨花「えっ、それって、まさか」

鷹野「行け、山犬!ひっとらえよ!」

梨花「だましたのね…」

鷹野「嘘ではないわ、死ねば生理はこないでしょう?」

梨花「今までの犯人も、全部あなた…」

鷹野「そうよ、何度か違う時もあったけど」

梨花(あの年増カレーババァめ)

鷹野「おしゃべりはここまで・・・じゃぁ、さよなら」

梨花「」



梨花「惨劇の回避はできなかったけど、真犯人は分ったわ」

梨花「鷹野…私は、あなたには絶対負けない」

梨花「でも、羽入の力は次でおそらく最後…慎重に行かなきゃね」

梨花「次は>>40を頼るわ」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 21:33:54.42 ID:JSyY8XzJ0

k1

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 21:36:12.43 ID:anUwkhHJ0

梨花「やっぱり、最後に頼れるのは圭一よね」

梨花「圭一、相談があるのですが」

圭一「おう!何だ、言ってみろ」

梨花「実は、僕は…>>44(この後しばらく安価無しです)」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/11(土) 21:38:27.99 ID:ol2HmZvi0

圭一のことが好きです

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 21:40:18.42 ID:anUwkhHJ0

梨花「圭一のことが、好きなのです」

圭一「…それは、仲間としてか?」

梨花「…」

圭一「深刻な相談か、わかった、放課後ゆっくり話そう」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 21:43:13.49 ID:anUwkhHJ0

〜放課後〜
圭一「さて…帰るか、梨花ちゃん」

梨花「・・・みぃ」

レナ「待って、圭一君」

圭一「…レナ」

沙都子「私たちに相談しないなんて、水臭いですわ!」

魅音「くっくっく・・・おじさんでよければ、相談に乗るよ」

梨花「みんな・・・」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 21:51:53.78 ID:anUwkhHJ0

〜園崎本家〜

圭一「・・・なるほどな」

レナ「梨花ちゃん、大変だったんだね」

沙都子「もっと早く、私たちに相談すればよかったのに」


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 21:55:18.40 ID:anUwkhHJ0


梨花「でも・・・みんなを巻き込みたくない、信じてくれないかもって思うと…」

圭一「バカ野郎! 俺たちは信じる!」

魅音「それに・・・ この最強部活メンバーが、そんなチャチな特殊部隊に負けると思う?」

梨花「みんなぁ・・・えぐっ・・・」

レナ「はぅ〜っ!泣いてる梨花ちゃんかぁいい、おもちかえり〜!」



魅音「さて、このへんで今回の作戦を整理しようと思う」

魅音「決戦場所は裏山!武器はトラップと頭脳!」

圭一「なんか、もうひとつ武器が欲しいんだが…」

沙都子「そうですわね」

レナ「何言ってるのみんな、最高の武器は…」


全員「「「「「俺たちの友情だ!」」」」」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 21:58:02.60 ID:anUwkhHJ0

魅音「よし決まり!」

沙都子「でも魅音さん、一応全体の作戦を決めておいたほうがいいんじゃありませんこと?」

圭一「そうだな・・・」

レナ「このチャンス、無駄にしたくないからね」

魅音「そうだね・・・じゃあ、>>59といこうか!」

全員「「「「おおおっーー!!!」」」」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/11(土) 22:02:20.88 ID:ol2HmZvi0

煙幕を張って奇襲

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 22:05:14.64 ID:anUwkhHJ0

魅音「守りつつ攻める!煙幕張って奇襲と行こうか!」

圭一「お、忍者みたいでかっこいいな」

レナ「うん、それでいこう」


〜決戦の日〜


魅音「さぁて、この中の何人が生きて帰れるかねぇ」

圭一「こちら、圭一。スタンバイOK」

レナ「うふふ、レナだよ。楽しみだな〜!」

沙都子「こっちも準備OKですわ!」

魅音「じゃ、作戦開始!!!」

63 名前:山犬の漢字が違うのは仕様で(ry[] 投稿日:2012/08/11(土) 22:09:09.99 ID:anUwkhHJ0

山犬2「こちら、山犬2.鶯4、応答せよ」

鶯4「え…煙幕で、何も見え、ぎゃぁぁぁ!」

山犬2「どうした、鶯4!」

山犬2「くそっ、どういうこった、ん?」

山犬2「落とし穴?」

山犬2「引っかかるわけないだろぉわぁああ」

山犬2「」

魅音「くっくっく・・・ 順調順調」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 22:10:39.41 ID:anUwkhHJ0

小此木「くそ、どうしたんだ」

小此木「部隊のほとんどが逃亡および交信不能、いったいどんなやつが・・・」

鷹野「どんなやつだっていいわ!殺しなさい!」

小此木「へいへい・・・」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 22:13:13.18 ID:anUwkhHJ0

小此木「ん?あれは・・・」

鷹野「居たッ!あいつらよ!」

小此木(オイオイまだガキじゃねぇか…)

小此木「こちら、山犬部隊の小此木だ」

小此木「そっちの隊長と話がしたい」

魅音「くっくっく・・・私だけど?」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 22:14:54.42 ID:anUwkhHJ0

小此木「なかなかやるなぁ・・・」

小此木「あんたらならSARSでもデルタフォースでもやっていけそうだな」

魅音「あはっは! SARS?デルタフォース? 違うねぇ、私が興味あるのは>>69だけだよ!」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/11(土) 22:18:08.49 ID:ol2HmZvi0

圭ちゃん

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 22:24:47.93 ID:anUwkhHJ0

魅音「私が興味あるのは、圭ちゃんだけ」

魅音「圭ちゃん・・・もとい部活メンバーがいない未来なんて、私はいらない」

沙都子「その通りですわ!」

レナ「うん、沙都子ちゃんも圭一君も、魅ぃちゃんも、もちろん梨花ちゃんも」

圭一「その通りだ!しかも、俺たちは雛見沢が大好きだ」

圭一「その雛見沢を背負ってるのに力がわかないなんて、そんなの嘘だぜ!」

梨花「ありがとう・・・みんな」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 22:29:09.72 ID:anUwkhHJ0

小此木「・・・なるほどな」

鷹野「何がよ!」

小此木「お姫様、もうやめましょうや」ジャキッ

鷹野「!!!」

小此木「許可は出ているんです。」

鷹野「嘘だ・・・おじいちゃん・・・」

小此木「そうだ、最後にいいことを教えましょう」

小此木「もしこの作戦が成功しても、東京はあんたを警察に突き出すつもりだった」

鷹野「嘘だ…そうだとしても、彼女が止めさせる筈、」

小此木「その彼女の判断ですよ」

鷹野「!!!」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 22:32:06.77 ID:anUwkhHJ0

小此木「あんたは所詮、彼女が伸し上がる為の捨て駒だったんですよ」

鷹野「ウソダ・・・ソンナ・・・」

小此木「もうひとつ、彼女は一二三さんの敵対組織だったんですよ」

鷹野「嘘だ…そんなの・・・」

小此木「さぁ、そろそろおしゃべりが過ぎたようですね。」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 22:35:12.00 ID:anUwkhHJ0

魅音「やめな。」

小此木「・・・上からの指令なんで、やめることはできねぇな」

魅音「そんなこと言って、拳銃に球、入ってないでしょ」

小此木「!」

鷹野「!」

小此木「・・・なぜわかった」

魅音「女のカン、もとい野生のカンかな」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 22:42:01.36 ID:anUwkhHJ0

魅音「なんとなくだけど、さっきの会話から推測するに小此木さんは…」

小此木「・・・遅かったじゃねぇか、富竹の旦那」

富竹「すまない、小此木二尉」

鷹野「ジロウさん・・・?さっき、小此木さんが」

富竹「あぁ、小此木さんは味方だよ」

鷹野「え?」

富竹「東京の中での最期の一二三さんの味方だったんだ」

小此木「おかげさんで幹部からここに降格したがな」

富竹「表向きには射殺後に焼死体で発見させる予定だったんだがね」

小此木「あんたが富竹を殺すための用意した死体でな」

鷹野「!!」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/11(土) 22:46:31.69 ID:anUwkhHJ0

鷹野「知ってたの…?私に殺されることも」

富竹「うん、研究の為なら、と思って。僕も一二三さん派だったからね」

小此木「今頃東京にも機動隊が突入してるだろうよ」

鷹野「ごめんなさい・・・ ジロウさん」

圭一「終わった・・・のか?」

レナ「そうみたい、だね」

梨花「みんな・・・ありがとうなのです」

梨花(あれ?なんか忘れてるような…)



羽入「やっべ今回空気だわ」

おわり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:タラヲ「ちょっと765プロのアイドル犯してくるデース」