鶴屋さん「合同デート?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:こなた「当てたらどれでももらえるの?」

ツイート

2 名前:ありがとうございます[sage] 投稿日:2012/08/09(木) 20:49:12.06 ID:oCan0zSh0

キョン「はい、ハルヒの奴が突然そんなことを言い出しまして。」

キョン「SOS団だけだと人数が合わないので国木田を誘ったんですが、谷口まで来ると言い出しまして・・・・・・」

鶴屋さん「つまり、人数合わせだねっ。楽しそうだし、参加させてもらおうかなっ」

キョン「ありがとうございます・・・・・・」

鶴屋さん「いやいや、誘ってくれて嬉しいよっ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/09(木) 20:51:13.00 ID:oCan0zSh0

鶴屋さん「で、それはいつやるんだい?」

キョン「伝えてませんでしたね。今週の土曜です」

鶴屋さん「なかなか突然だねっ。ま、お姉さんの予定はたぶん大丈夫だよっ!」

キョン「すみません、突然で」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/09(木) 20:54:44.16 ID:oCan0zSh0

鶴屋さん「気にしない気にしない! 詳しいことが決まったらみくるに伝えさせるんだよっ」

キョン「わかりました。」

鶴屋さん「じゃ、楽しみにしてるってハルにゃんに伝えてねっ」

キョン「鶴屋さんに参加していただけるなら、あいつも喜ぶと思いますよ」

キョン「では、また」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/09(木) 21:00:42.51 ID:oCan0zSh0

――土曜日――

ハルヒ「谷口、遅い!」

谷口「まだ集合時間前じゃねーかよ!」

ハルヒ「みんなを待たせてその態度は何よ!罰金!」

谷口「キョン、お前も苦労してるんだな・・・・・・」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/09(木) 21:03:51.67 ID:oCan0zSh0

国木田「毎回こうなの?」

キョン「まぁな。今回は人数が多いから大変そうだ」

谷口「なーに、いいってことよ。涼宮以外は大当たりじゃねーか」

谷口「この面子とデートできるなら安いもんだぜ」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/09(木) 21:08:20.28 ID:oCan0zSh0

――喫茶店――

ハルヒ「クジで同じ番号になった人とデートするのよ。一発勝負の恨みっこ無しだから!」

キョン「長門、今回は単純に楽しもうぜ。情報操作は無しだ」

長門「了解した。というより、元よりそのつもりだった」

ハルヒ「みんな、番号を確認したわね? じゃ、組み合わせるわよ!」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/09(木) 21:12:35.51 ID:oCan0zSh0

キョン――ハルヒ

古泉――長門

谷口――みくる

国木田――鶴屋さん


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/09(木) 21:15:47.52 ID:oCan0zSh0

ハルヒ「キョン、どんどん引っ張りまわすから覚悟しておきなさいよ!」

キョン「やれやれだな」

古泉「さすがというべきでしょうかね」

キョン「何がさすがなんだよ」

古泉「おや? 教えなくてもご存知だと思っていましたが。」

キョン「何のことやらだ」

長門「・・・・・・・・・・・・」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/09(木) 21:23:49.63 ID:oCan0zSh0

谷口「今日はよろしくおねがいします! 楽しみましょう!」

みくる「はい、よろしくおねがいしますね」

ハルヒ「谷口! みくるちゃんに変なことをしたらぶっ殺すからね!」

谷口「うるさいぞ涼宮! 朝比奈さん、今日はいい日にしましょうね」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/09(木) 21:26:37.87 ID:oCan0zSh0

鶴屋さん「国木田君、今日はよろしくねっ」

国木田「は、はい! よろしくお願いします!」

鶴屋さん「あっはっはっ。少年、そんなに緊張しなくても大丈夫さっ」

国木田「あはは・・・・・・ありがとうございます。」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/09(木) 21:29:36.94 ID:oCan0zSh0

ハルヒ「じゃ、2時間したら駅前に集合ね。もちろん遅刻は厳禁よ!」

古泉「では、16時ですね。了解しました」

ハルヒ「では、解散! キョン、行くわよ!」

キョン「ちゃんと行くから襟を引っ張るな! 引きずるな! 首絞まってるから!」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/09(木) 21:32:55.22 ID:oCan0zSh0

谷口「2時間しかありませんし、俺達も行きましょう!」

国木田「嬉しそうだね、谷口」

谷口「当たり前だろー? じゃ、行ってくるぜ」

みくる「では皆さん、また後で」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/09(木) 21:36:26.73 ID:oCan0zSh0

古泉「では、お二方とも、また後ほど」

鶴屋さん「ハルにゃん嬉しそうだったね〜」

国木田「谷口も舞い上がってましたね」

鶴屋さん「おや?国木田君はお姉さんは嫌だったかな?」

国木田「とんでもないです! むしろ、鶴屋さんで良かったです」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/09(木) 21:38:57.56 ID:oCan0zSh0

鶴屋さん「あっはっは。じゃ、私達もぼちぼち行こうかっ」

国木田「鶴屋さんはどこか行きたいところはありますか?」

鶴屋さん「いやー、特にないよ! 国木田君はどうかなっ」

国木田「僕も特には。とりあえず、歩きながら考えましょうか」

鶴屋さん「そうだね! ぶらぶら歩くのもデートのうちさっ」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/09(木) 21:42:43.82 ID:oCan0zSh0

鶴屋さん「それにしても、ハルにゃんは嬉しそうだったねっ」

国木田「キョンもあれで楽しんでますよ」

鶴屋さん「国木田君はキョン君と中学が同じだったかな?」

国木田「そうですよ。まさか、同じ高校に通うとは思ってませんでしたけど。」

鶴屋さん「そういえば、国木田君は何で北高に来たんだい?もっと上にいけたでしょ!」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:のび太「ドラえもーん、ジャイアン達に童貞って馬鹿にされたよー」