サトシ「人間を捕まえられるモンスターボール・・・か・・・・・・」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:女提督「これは?」金剛「バレンタインプレゼントの黒トリュフデース!」

ツイート

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 00:37:38.98 ID:3+WAIl9U0

オーキド「タ・・・タマムシ大学の古い倉庫を掃除していたら大変な物を見つけてしまった・・・」

オーキド「これは見ず知らずの、しかも悪人の手に渡ってしまっては大変なことになるじゃろう・・・」

オーキド「誰か信頼できる人間はおらんかのう・・・」

オーキド「ワシの孫のシゲルは誰に似たのか性欲の塊のような男じゃし・・・」

オーキド「そういうのに疎そうなサトシに適当な事を言って預けるかのう・・・」

ケンジ「・・・?」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 00:45:43.44 ID:3+WAIl9U0

サトシ「オーキド博士ー!」

オーキド「おぉサトシ!元気にしておったかの?」

サトシ「もちろんさ!それより見てくださいよ!ホラ!」カチャッ

オーキド「おぉ!それはイッシュの全てのバッジじゃな?するとこのままイッシュリーグに挑戦するのかの?」

サトシ「そうです博士!俺、今回も優勝を狙います!」

オーキド「そうかそうか、それじゃあ餞別と言ってはアレじゃが、君にあるどうぐを渡したいんじゃ。ケンジに持っていかせよう。」

サトシ「ケンジが?懐かしいなぁー!ありがとうございます博士!」

オーキド「うむ、その調子で頑張るのじゃぞ?」

サトシ「はい!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 00:55:34.00 ID:3+WAIl9U0

ー次の日ー

ケンジ「おーい!サトシー!」

サトシ「ケンジ!久しぶり!」

ケンジ「元気そうで何よりだよ、そうだ、これが博士から託されてたどうぐ『HGボール』だよ!」

サトシ「『HGボール』?」

ケンジ「そう、説明書が入ってるから読むね?えーっと・・・ 古い紙だなぁこれ・・・」

サトシ「早くしてくれよー」

ケンジ「わかってるよ、えーっとなになに?『HGボールはポケモンのゲット技術を逆に応用し、どんなものでも小さくすることが出来る怪光線を発射できるというボールである。 これにより世界の輸送技術は格段と進歩するであろう。」・・・?」

ーその頃のオーキド研究所ー

オーキド「しまった!偽の説明書を入れるはずが間違って本当の説明書を入れてしまった!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 01:00:48.88 ID:3+WAIl9U0

サトシ「よくわからないけどとりあえずもらっておくぜ。えーっと・・・全部で6コかな?」

ケンジ「そうだね、じゃあはい。確かにお届けしました!」

ケンジ「それじゃあサトシ、イッシュリーグ頑張ってね!」

サトシ「おう!ケンジも頑張れよ!」



サトシ「おーい、アイリスー!デントー!待たせたなー!」

アイリス「あれがサトシの昔の旅の仲間なの?」

サトシ「あぁ、ケンジって言うんだ。すっごく絵が上手いんだぜ!」

デント「それで餞別はなんだったの?」

※サトシ事情説明中・・・

デント「なるほど・・・」

アイリス「それはすごいわね・・・」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 01:03:17.26 ID:3+WAIl9U0

デント「で、それをどうするの?」

サトシ「え?普通にボールとして使うけど・・・」

デント「それはとても勿体無いテイストだと思うんだけど・・・」

アイリス「へ?じゃあ他にどう使うの?」

デント「・・・サトシ、ちょっとこっち来て。」


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 01:06:19.63 ID:3+WAIl9U0

サトシ「何だよデント」

デント「そのボール、なんでもゲット出来るんだよね?」

デント「と、いうことは人もゲットできるんじゃない?」

サトシ「どういうことだよ」

デント「つまり、強い人をゲットすればサトシの強い味方になってくれるんじゃないのかってことだよ!」

サトシ「何言ってんだデント?」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 01:09:46.91 ID:3+WAIl9U0

デント「例えば・・・ じゃあアイリスをゲットしてみようか、ボール1つ貸して?」スッ

サトシ「うわぁ!何するんだよ!」

デント「えい」

アイリス「うわわわっ!」ポカッ

パカッ ピヒュウウウン カチッ ウォーンウォーンウォーン・・・

デュゥゥン!

サトシ「ほ・・・」

デント「本当にゲットできた・・・!」





60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 01:14:11.80 ID:3+WAIl9U0

サトシ「ど・・・どうするんだよこれ・・・」

デント「と・・・とりあえず出してみればいいんじゃないかな・・・?」

デント「えい」

ポン! ピシュゥゥゥゥ

アイリス「ぷはーっ 何よこれ・・・」

サトシ「ア、アイリス! 大丈夫か?」

アイリス「もう!サトシもデントもふざけないでよね!」

アイリス「まったく・・・子どもなん・・・だ・・・」

サトシ「? どうしたアイリス?」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 01:18:38.25 ID:3+WAIl9U0

アイリス「いや・・・ サトシは子どもなんかじゃ・・・ あれ・・・? あたし何を思って・・・?」

デント「そうか・・・ これはこういうテイストだったのか・・・」

サトシ「説明してくれよデント」

デント「アイリスはサトシのポケモンと同じ状態になっているんだ。 だからサトシに素直になりやすくなってるんだよ」

サトシ「人間を捕まえられるモンスターボール・・・か・・・・・・」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 01:21:10.11 ID:3+WAIl9U0

デント「こうやってバトルがうまい人を仲間にしていけば普段聞けないバトルのコツなんかを教えてくれるかもよ?」

サトシ「・・・そうだな!」

サトシ「じゃあまずは>>70を捕まえに行こうぜ!」

残りボール5個
手持ち
・アイリス

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 01:21:55.81 ID:qzDnG4Vl0

シロナ

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 01:23:41.56 ID:3+WAIl9U0

サトシ「シロナさんを捕まえにいこうぜ! きっとあの人ならすっげぇバトルのコツをしってるハズだよ!」

デント「(流石サトシ・・・脳筋だね・・・) よし、今シロナさんはイッシュに来ているハズだから探しにいこう!」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 01:30:11.10 ID:3+WAIl9U0

ータチワキシティー

シロナ「バニラにチョコにストロベリー・・・」

サトシ「デント!いたぞ!よし、いっけー!HGボー」

デント「サトシ!ポケモン・・・じゃなくて何かをゲットする時には弱らせるのが基本でしょ!」

サトシ「えー? でもシロナさんを傷つける訳には・・・」

デント「なら>>90で弱らせよう!」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 01:30:59.64 ID:ptA5/8k60

ディナーに誘う

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 01:35:00.19 ID:3+WAIl9U0

デント「ディナーに誘って弱らせよう!」

サトシ「デント本当に大丈夫か?」

デント「僕には作戦があるんだ・・・ イッツ!作戦披露ターイム!」

デント「シロナさんは警戒心の強い人だ、でもサトシがディナーに誘ったならきっとついてくるに違いない。」

サトシ「別に誰でもついてくるんじゃないのか?」

デント「(このたらし何も解ってねーな) そこでこの僕が自慢の手料理を振舞う! その中に眠り薬を入れておいて、眠った所をゲットするんだ!」

サトシ「よし!」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 01:42:45.18 ID:3+WAIl9U0

サトシ「シロナさーん!」

シロナ「カレーに納t・・・ ん? あぁ、サトシ君じゃない!お久しぶり。」

サトシ「お久しぶりです!またお会いできて光栄です!」

シロナ「うふふ、サトシ君はタチワキには何をしに?」

サトシ「え、えーっと・・・ あ、シロナさんはイッシュに何をしに?」

シロナ「私?私はポケモンワールドトーナメントジュニアカップのエキシビジョンマッチに出場しにきたのよ。」

サトシ「へぇー(知ってた) あ、そうだ!シロナさんは今夜はどちらに?」

シロナ「ん? そうねぇ 私はここでツンベアーアイスを食べてからサザナミタウンの別荘に行くつもりだけど」

サトシ「そうなんですか、実は俺のイッシュの旅の仲間にデントって奴がいるんですけど・・・」





116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 01:46:09.88 ID:3+WAIl9U0

デント「お、お会いできて光栄です!ぼ、僕はポケモンソムリエのデントといいます!」

シロナ「あら始めまして、私はシロナよ。」

サトシ「シロナさん、こいつの料理がすっごく美味いんです! 俺、こいつの料理を食べてからシロナさんにも是非食べてもらいたいなーって思ってたんです!」

シロナ「あらあら、じゃあお言葉に甘えて。 それじゃあ夕方にここで。」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 01:51:37.56 ID:3+WAIl9U0

ー夕方ー

サトシ「あっ、シロナさん!」

シロナ「あらサトシ君。それじゃあ行きましょうか。」

ーポケモンセンターの一室ー

デント「コイキングのムニエルでございます。」

シロナ「あら、サトシ君の言っていた事は本当だったのね。とても美味しそうよ。それじゃあいただこうかしら。」

ガツガツ!ムシャムシャ!ガツガツ!ムシャムシャ!

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 01:57:56.66 ID:3+WAIl9U0

ー食後ー

シロナ「ふぅ・・・ 美味しかったわ。デント君の料理は世界一ね。」

デント「そ、そんな/// 恐縮です。」

シロナ「それにしても・・・ なんか・・・ 眠くなって・・・ きたわね・・・」

サトシ「お、俺も・・・(演技が難しい・・・)」

デント「食器は僕が片付けておきますからシロナさんはお休みになってください。」

シロナ「そ、そうするわ・・・」ガタッ

テク・・・ テク・・・ バタリ

サトシ「もう倒れちゃったよ」

デント「このくらいお手のものさ」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 02:03:12.86 ID:3+WAIl9U0

サトシ「よーし、いっけー!HGボール!」

パカッ ピヒュゥゥゥ ウヨーンウヨーン・・・

デュウン!

サトシ「よっし!シロナさんゲットだぜ!」ピッピカチュー!

デント「おめでとうサトシ!」

サトシ「いやぁ、デントのお陰だよ」

サトシ「シロナさんは眠ってるからまだ使えないなぁ」

デント「それよりサトシ、次は誰をゲットするの?」

サトシ「うーん・・・ じゃあ>>150だな!」

残りボール4個
・アイリス
・シロナ

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 02:04:02.94 ID:/u/M+n2w0

ホミカ

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 02:07:45.45 ID:3+WAIl9U0

サトシ「折角タチワキシティにいるんだから、ホミカさんを捕まえにいこうぜ!」

デント「ようし、じゃあ明日だね。お休みサトシ。」


ー翌日ー

サトシ「よーし、じゃあホミカさんを捕まえにいこうぜ!」

デント「昨日のうちに弱らせる方法は考えておいたよ。 >>165なんてどうかな?」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 02:08:12.23 ID:IuTX7E560

くすぐり責め

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 02:13:16.73 ID:3+WAIl9U0

デント「くすぐり責めなんてどうかな?」

サトシ「駄目だ、デントが暑さにやられた」

デント「イッツ!作戦披露ターイム! まずホミカさんを裏まで呼び出す。 で、僕とサトシでホミカさんを捕らえてくすぐる。 そうすればホミカさんの攻撃・防御は下がってからゲットしやすくなると思うんだ!」

サトシ「そんなに上手くいくかなぁ?」

デント「大丈夫、彼女はいつも舐めプがモットーだから簡単にいくと思うよ」

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 02:17:47.16 ID:3+WAIl9U0

ータチワキジムー

ホミカ「D・O・G・A・R・S・ドガース!」

サトシ「ここはいつ来ても人がすごいなぁ」

デント「これは鼓膜が破れそうなテイストだね・・・」

ホミカ「D・O・G・A・・・ ん?」

サトシ「ホミカさーん!」

ホミカ「アハッ、サトシ!」

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 02:25:58.17 ID:3+WAIl9U0

ータチワキコンビナートの廃工場ー

ホミカ「こんなところに呼び出してどうしたんだいサトシ? まさか再戦でもしたいのかい?」

サトシ「そういう訳じゃないんですけど・・・」

ホミカ「?、じゃあどうしたんだい? まさかアンタもロックに目覚めたとか?」

サトシ「・・・・・」

ホミカ「・・・?」

サトシ「・・・ホミカさん、ごめん!」

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 02:36:35.00 ID:3+WAIl9U0

バサーッ

ホミカ「うわうわうわ!ちょっとーッ!何やってんのよアンタ達!」

デント「(うるさいな・・・) ほら!サトシ!」パース

サトシ「ん? なんだこれ? ロープ?」

デント「それを彼女口に加えさせて静かにさせるんだ!」

ホミカ「バカでしょアンタたちーッ!理性ブッ飛びすぎでしょ!こんなことしても何にもならないよ!」バサバサ

デント「サトシ!早く!」

サトシ「お、おう!」

ホミカ「うあーッ!助けてーッ!パパーッ!ナイトハルトーッ!ニャル・・・ムガモゴモゴモゴ!」


196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 02:40:09.85 ID:3+WAIl9U0

ー5分後ー
デント「ふぅ・・・ やっと大人しくなった」

サトシ「もう弱ってんじゃないのこれ」

デント「これからもっと人気のない所でくすぐりに入ろう・・・」フフフ

サトシ「デント怖い」ドンビキー

デント「さぁ、サトシはそっち持って」

サトシ「お、おう」

スタコラサッサー

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 02:43:44.78 ID:3+WAIl9U0

デント「よし、ここならだれもいないな」

サトシ「よーし、じゃあくすぐるか。」

デント「ちょっと待ってサトシ、くすぐりソムリエとしてちょっと言っておきたいことがあるんだけど」

サトシ「(また変なソムリエ・・・)なんだよ」

デント「サトシ、くすぐりにもね、効果的な場所と全く効かない場所があるんだ」

サトシ「ふーん、で、どこなんだ?」

デント「それはね・・・ >>205だよ!」

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 02:44:44.05 ID:RTod269qO

肛門

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 02:47:31.50 ID:3+WAIl9U0

デント「それはね・・・ 肛門だよ!」ドヤー

サトシ「・・・」ピーヒョロロ

デント「くすぐりソムリエの僕が言うんだから間違いない!」ドヤー

サトシ「・・・でも指でやるのか?それはあまりにも汚い・・・」

デント「なら>>215でくすぐろう!」

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 02:48:41.86 ID:IuTX7E560



224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 02:51:34.85 ID:3+WAIl9U0

デント「なら筆でくすぐろう!」

サトシ「ふ、筆?」

デント「そう、筆だよ」

サトシ「でも筆なんて持ってないぜ」

デント「僕を誰だと思っているんだい?くすぐりソムリエだよ?筆の1本や2本持ってるに決まってるじゃないか」

デント「じゃあ彼女を袋から出そうか」



228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 02:55:35.65 ID:3+WAIl9U0

バサバサ

ホミカ「んー!んーんーんー!」ジタバタ

デント「よーし、じゃあサトシ、ホミカさんを椅子にくくりつけて?」

サトシ「お、おう」

ホミカ「んんんー!んんんんんー!」

デント「それじゃあ・・・」スーッ

ホミカ「ん?ん!んんー!んんんー!」




231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 02:57:44.37 ID:3+WAIl9U0

デント「よーし、パンツも脱がせたよ。サトシ、彼女の足を横のパイプにくくりつけて」

サトシ「お、おう」

ホミカ「んっ・・・ んん・・・」グスッ

デント「じゃあいくよ」スーッ

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 02:59:55.96 ID:3+WAIl9U0

デント「こちょこちょ・・・」

ホミカ「んんん!/// んん!///んー!///」

サトシ「・・・」ボーゼン

デント「そろそろかな・・・ サトシ、口のロープを解いてあげて」

サトシ「お、おう」

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 03:03:19.22 ID:3+WAIl9U0

ホミカ「ハァッ ゼーハー あ・・・アンタ達・・・ ハァハァ こんな・・・事して・・・」

デント「あれ、まだ元気だな」コチョコチョ

ホミカ「ひゃうん! うっ、うぁっ! ひ、ひぎっ!」ビクビク

サトシ「なぁデント、やっぱりうるさくないか?」

デント「サトシは黙ってて!」

サトシ「は、はい・・・」シュン・・・

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 03:07:52.97 ID:3+WAIl9U0

ホミカ「ひゃぅん! あ、い、嫌っ! やめてっ! それ以上は・・・ ハァハァ」ビクビク

デント「そろそろかな」コチョコチョ

ホミカ「ふ、ふわぁぁぁぁーッ!」ビシュッ

サトシ「うわっ!なんだ!」

デント「ふぅ、これでおしまいかな」

ホミカ「ひっぐ・・・ ううう・・・」グスッ

サトシ「ポケモンでもないのにうたう、さわぐ、あばれる、しおふきなんてホミカさんはすごいな・・・」

デント「ほーら、サトシ、ゲットは?」

サトシ「あっ、そうだった!」

244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 03:11:28.70 ID:3+WAIl9U0

サトシ「いっけー!HGボール!」

パカッ ピヒュゥゥゥ ウヨーンウヨーン・・・

デュウン!

サトシ「ホミカさんゲットだぜ!」ピッピカチュー!

デント「おめでとうサトシ」

サトシ「いやいや、デントには頼りっぱなしだぜ」

サトシ「次は誰にしようかなぁ・・・」

デント「う〜ん・・・ >>248は?」

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 03:12:52.03 ID:d5AN1Xip0

タケシ

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 03:17:02.33 ID:3+WAIl9U0

ラノベっぽく
乏しい文章力を補う画像うp
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYuZrxBgw.jpg
http://beebee2see.appspot.com/i/azuY783wBgw.jpg
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYj8bwBgw.jpg
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYhvzwBgw.jpg
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYtezwBgw.jpg

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 03:22:59.91 ID:3+WAIl9U0

デント「タケシさんは?」

サトシ「うーん・・・タケシは今ポケモンドクターの勉強で忙しいから可哀想なんだけどなぁ」

サトシ「まぁいいか 電話してみよう」プルルル

タケシ「はい」

サトシ「タケシ!久しぶり!」

タケシ「おぉ、サトシじゃないか!」

サトシ「じつはかくかくしかじかで・・・イッシュに来てもらいたいんだ」

タケシ「なっ!なんだって!わかった!すぐ行く!」ガチャッ

サトシ「・・・」

デント「・・・」

サトシ・デント「ちょろいな」

265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 03:25:16.61 ID:3+WAIl9U0

サトシ「タケシが来たらどうしようか」

デント「君の話によるとタケシさんは大人のおねえさんに弱いんだよね?」

サトシ「呆れるほどにね」

デント「なら持ってるじゃないか シロナさん」

サトシ「その手があったか」

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 03:32:33.11 ID:3+WAIl9U0

タケシ「サートシィィ!! 一体!! どうしたんだぁぁ!!」

サトシ「早いな」

サトシ「いけっ!シロナさん!」

ボフゥゥゥ

シロナ「げほっげほっ・・・ 一体なんなのサトシく」

サトシ「シロナさん!タケシにメロメロ攻撃!」

シロナ「へ?あ、あれ・・・ 体が勝手に・・・」

タケシ「あ、あれはシロナさん・・・! やはりお美しい・・・!」

※シロナ悩殺ポーズ中・・・

タケシ「ぶ、ぶっふぉぉぉ! う、うへへへへへ!」ハナジブー

サトシ「ていっ」HGボール!

パカッ ピヒュゥゥゥ ウヨーンウヨーン

デュウン!

サトシ「タケシゲットだぜ!」ピッピカチュウ!




277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 03:33:59.06 ID:3+WAIl9U0

デント「おめでとうサトシ」

サトシ「次はどうしようかなぁ」

デント「>>280も捕まえた方がいいんじゃない?」

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 03:34:25.30 ID:FRFqhU5Z0

ゲーチス

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 03:36:39.93 ID:3+WAIl9U0

デント「ゲーチスも捕まえた方がいいんじゃない?」

サトシ「ゲーチスって誰だよ」

デント「謎の組織『プラズマ団』のボスだよ」

デント「ほら、あそこで演説してる」

297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 03:44:49.52 ID:3+WAIl9U0

ゲーチス「ワタクシの 名前は ゲーチス プラズマ団の ゲーチスです 今日 みなさんに お話しするのは ポケモン解放について です」

モブ1「えっ?」 モブ2「なに?」

ゲーチス「われわれ 人間は ポケモンと ともに 暮らしてきました お互いを 求め合い 必要としあう パートナー そう思っておられる方が 多いでしょう」

ゲーチス「ですが、本当に そうなのでしょうか?われわれ 人間がそう 思いこんでいるだけ・・・ そんな ふうに 考えたことは ありませんか?」

サトシ「何言ってんだあいつ 開放だのなんだのうるさいな」

サトシ「どうやって弱らせるんだよデント、周りには取り巻きもいるし簡単にはいかなさそうだぞ」

デント「確かに難しそうだね・・・ じゃあ>>300はどうかな?」

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 03:45:31.64 ID:U26HMo3n0

ゴーリキー

307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 03:52:46.05 ID:3+WAIl9U0

デント「はかいこうせんを当てるのはどうかな?」

サトシ「デントついに狂ったか」

サトシ「流石にそれは死んじゃうんじゃないか?」

デント「まぁその時はその時だよ」

サトシ「でも俺撃てるポケモンキングラーとへラクロスくらいしか持ってないぜ」

デント「シロナさんのトゲキッスが撃てるんじゃない?

サトシ「その手があった」

314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 03:59:22.59 ID:3+WAIl9U0

サトシ「いけっ!シロナさん!キングラー!へラクロス!」

キングラー「ゴキゴキ」
へラクロス「ヘラクロッ!」

サトシ「シロナさん!トゲキッスをだして下さい!」

シロナ「・・・わかったわ」ポン

トゲキッス「トゲキッス!(適当)」

サトシ「よし、キングラー!へラクロス!トゲキッス! トリプル破壊光線!!」

ドゴシャァァァァァァァァァ

デント「うわっ!やり過ぎだよサトシ・・・ ゲーチスは・・・? 」>>320

320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 04:00:36.05 ID:d5AN1Xip0

ミンチより酷い

330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 04:04:17.39 ID:3+WAIl9U0

デント「うわぁ・・・」

サトシ「どうしたデント?」スタスタ

デント「! 見ない方がいい・・・ 逃げるよサトシ」

サトシ「お、おう」 ダダダーッ


デント「ふぅ、ここまで来れば大丈夫かなぁ」

サトシ「惜しかったなぁ」

デント「さぁ、ボヤボヤしてる暇はないよ! 次は>>335を捕まえ行こう!」

335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 04:05:15.98 ID:JYkeGyI60

ラティアス

349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 04:13:00.25 ID:3+WAIl9U0

デント「ラティアスを捕まえに行こう!」

サトシ「何言ってんだお前」

デント「そうと決まればアルトマーレまでレッツゴー!」

ーアルトマーレー
サトシ「アルトマーレ・・・ 懐かしいなぁ!」

サトシ「ん?」

デント「どうしたのサトシ?」

サトシ「あれは・・・! 止めてください!」

サトシ「カノーン!」

カノン「!」

サッ スタスタ

サトシ「あれ?なんで逃げるんだ?待てよカノーン!!」ダッ


353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 04:21:05.47 ID:3+WAIl9U0

サトシ「たしかここの裏路地に・・・ あれ?」

デント「どうしたんだよサトシ・・・」ゼェハァ

サトシ「こっちにカノンが行ったはずなんだけど・・・」

?「クゥーッ!」

サトシ「!」

デント「サトシ!上!」

ラティアス「クウーッ!」

サトシ「ラティアス!」


354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 04:24:45.19 ID:3+WAIl9U0

サトシ「よし、ゲットするぞ!いっけー!モンスターボール!」

パカッ ピヒュゥゥゥ ウヨーンウヨーン

デュウン!

サトシ「ラティアスゲットだぜ!」ピッピカチュウ!

デント「おめでとうサトシ」

サトシ「それにしてもカノンはどこいったんだろう・・・?」

デント「サトシ、次は何をゲットするの?」

サトシ「うーん・・・」

デント「>>358はどうかな?」

358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 04:25:54.90 ID:U26HMo3n0

デント

366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 04:31:48.72 ID:3+WAIl9U0

デント「僕なんてどうかな?」キリッ

サトシ「大丈夫じゃなさそうだな、頭」

デント「じつは僕モンスターボールソムリエなんだけど、モンスターボールの中は見たことなかったからどうなってるのかなって」

サトシ「はぁ・・・ でもデントがいないと俺は何もできないんだよなぁ」

デント「ピカチュウみたいに出したままでいいじゃないか」

サトシ「それもそうだな えい」

パカッ ピヒュゥゥゥ ウーヨウーヨ

デュウン!

サトシ「デントゲットだぜ!」ピッピカチュウ!

パカッ

デント「こ、こうなっていたのか・・・」

サトシ「おかえりデント」

デント「あ、ああ、ただいま、サトシ、次は最後の1個だけど何をゲットしよう?」

サトシ「うーん」

デント「>>370は?」

370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 04:33:01.71 ID:d5AN1Xip0

ムサシ

382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 04:47:11.78 ID:3+WAIl9U0

デント「ムサシは?」

サトシ「何で知ってんだよ」

ナーッハッハッハーイ

ムサシ「なんだかんだと聞かれたら」
コジロウ「答えてあげるが世の情け」
ムサシ「世界の平和を守るため」

サトシ「くどい」

ムサシ「なっ!何よ!」
コジロウ「名乗りくらいやらせろ!」

サトシ「めんどくさいや えい」

ムサシ「へっ!?」

パカッ ピヒュゥゥゥ ウーヨウーヨ・・・

デュウン!

サトシ「ムサシゲットだz」
コジロウ「ちょっと待たんかーい!」
ニャース「今何が起こったんだニャ!?」

385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 04:51:11.38 ID:3+WAIl9U0

サトシ「いや、ムサシゲットしただけだけど」

コジロウ「おかしいだろ!何で人をゲットできるんだよ!」

サトシ「話したら長くなるよ」

ニャース「とにかくムサシを返すのニャ!」

サトシ「嫌だよ 俺のゲットした奴だし」

コジロウ「くっそう・・・ ジャリボーイの癖に生意気な・・・」

ニャース「こうなったら実力行使ニャ!」

389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 04:55:44.28 ID:3+WAIl9U0

サトシ「いけっ!シロナさん!」

サトシ「こいつらを適当に潰しちゃって下さい!」

シロナ「・・・わかったわ。行きなさい。ガブリアス」

コジロウ「うへぇ!」
ニャース「な、なな何びびってるのニャコジロウ。い、行くのニャ! ムサシを取り返すのニャ!」

コジロウ「そ、そうだよな。 チャンピオンがなんだってんだ。ムサシの為ならお前達なんてひ・・・一捻りだぜ!」

ニャース「いくのニャ!」シャキーン
コジロウ「行けお前達!」ポンポンポーン

ニャース・コジロウ「うおおおおおおおおおおお!!」

392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 05:00:32.02 ID:3+WAIl9U0

コジロウ「くそっ・・・」
ニャース「強いのニャ・・・」

コジロウ「でも・・・」
ニャース「ムサシ取り戻さないといけないのニャ・・・」

コジロウ「いっくぞおおおおお!!」
ニャース「ニャアアアアアア!!」

シロナ「フッ」

ドゴォォォォ

コジロウ「ぐっ、ここまでか・・・」
ニャース「ムサシ・・・ ごめんなのニャ・・・」

397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 05:05:39.53 ID:3+WAIl9U0

サトシ「おいロケット団」

コジロウ「なん・・・だよ・・・」

サトシ「これ返して欲しいか」

コジロウ「・・・?」

サトシ「リリース!」

ムサシ「ぷはぁ、あーもう暗かったー

サトシ「じゃあなロケット団」

コジロウ、ニャース「・・・?」

デント「逃がしちゃって良かったの?」

サトシ「あぁ、あんまりにも必死にやってきてたからな。次ゲットすればいいよ」

デント「そうか・・・ >>400は?」

400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 05:06:31.05 ID:Bq1ALtSX0

カスミ

403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 05:10:44.20 ID:3+WAIl9U0

デント「カスミは?」

サトシ「あぁ、水タイプ居なかったしな」

サトシ「どうやって弱らせるんだ?」

デント「じゃあ・・・>>405でいこうか」

405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 05:11:24.49 ID:dFSnVJ4f0

水責め

412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 05:16:13.23 ID:3+WAIl9U0

デント「水攻めでいこう!」

サトシ「効く訳ないじゃん」

デント「イッツ!作戦披露ターイム! カスミさんは今もきっと水槽の中にいる
。なら、水槽から出られなくすればいいんだよ!」

サトシ「なるほど」

413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 05:19:59.50 ID:3+WAIl9U0

カスミ「あっ!サトシ!」

サトシ「やぁカスミ!久しぶり!」

カスミ「もう!最近連絡もくれないしどうしたのかと思ったわよ!」

サトシ「ごめんごめん・・・」

サトシ「・・・」

カスミ「? どうしたの?」

サトシ「・・・カスミごめん!」

417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 05:22:19.28 ID:3+WAIl9U0

サトシ「いけっ!シロナさん!」

カスミ「!?」

サトシ「ミロカロスを出して下さいシロナさん!」

シロナ「ゆけっ!ミロカロス!」

カスミ「!?」

サトシ「そのまま水槽の底に引きずりこめーっ!」

422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 05:27:25.66 ID:3+WAIl9U0

カスミ「うわっ!ちょっ!何を・・・ブクブク」

カスミ「(まずい、このままだと死ぬ・・・)」

サトシ「カスミだいぶ弱ってきたな」

サトシ「いっけー!HGボール!」

パカッ ピヒュゥゥゥ ウーヨウーヨ

デュウン!

サトシ「カスミ、ゲットだぜ!」ピッピカチュウ!

424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 05:31:18.44 ID:3+WAIl9U0

サトシ「アイリス、シロナさん、ホミカさん、タケシ、デント、カスミ・・・」

サトシ「このメンバーでポケモンリーグに・・・」

デント「そういえばサトシ、この間の説明書はちゃんと読んだ?」

サトシ「ん、まだだけど・・・」

デント「持ってきてるから、一緒に見よう!」

427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 05:35:12.70 ID:3+WAIl9U0

デント「えーとなになに 『試作機は3日動かすと故障します』・・・?」

サトシ「おいデント・・・まさかこれ・・・」

デント「もうすぐ3日目じゃない?」

465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 08:51:46.34 ID:3+WAIl9U0

ピキッ ピキピキ
ポン!

サトシ「あ」

デント「・・・」

アイリス「ったく・・・ なによこれー」

シロナ「ボールの中ってこうなっていたのね・・・」

ホミカ「ギターは・・・ ギターはどこ・・・?」

タケシ「げほっ・・・ シロナさーん!」

カスミ「・・・・・・」


サトシ「これは」

デント「まずいね」


474 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 09:03:15.09 ID:3+WAIl9U0

サトシ・デント「そーっと逃げよう」
アイリス「ちょっと待たんかい」ガシッ

シロナ「サトシ君、これどういうこと?」
ホミカ「ギター・・・」
タケシ「シロナさん・・・」
カスミ「一体何があったのこれ?」

サトシ「いや・・・ なんというか・・・ なぁデント」

デント「あ、アハハ・・・」

シロナ「サトシ君」ズイッ

※サトシ事情説明中・・・

シロナ「ふぅん・・・ つまりそのボールはポケモンだけじゃなくて人間や物、家なんかも捕まえることができるって訳ね」

シロナ「で、どういう基準で私たちをゲットしていたのかしら」

サトシ「え、いや強い人をゲットすればイッシュリーグも楽に制覇できるかなって」

シロナ「強い、ねぇ」

476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 09:08:40.30 ID:3+WAIl9U0

シロナ「みんな私を見て『強い』だの『無敗の女王』だの言うわ」

シロナ「でもね、『強さ』っていう物は『努力』と『経験』から成り立っているの」

シロナ「強い人がコーチについたからといってすぐに強くなれる訳じゃないわ」

サトシ「は、はい・・・」シュン

ホミカ「おいサトシ」

サトシ「ん?」

488 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 09:46:58.09 ID:3+WAIl9U0

ホミカ「ここにいるメンバーはね、あんたの事を気に入ってる奴しかいないと思う」

ホミカ「だからこそ、ボールなんかで捕まえられたことを怒ってるワケ」

サトシ「・・・・・」

ホミカ「で、どうしたいの?」

サトシ「どうしたいのって・・・?」

ホミカ「あたしも正直 モンスターボールの中に入っているポケモンの気持ちなんかがよくわかってとても勉強になった。 他のみんなも多分同じ気持ちだと思う」

サトシ「怒ってないのか?」

ホミカ「怒ってるに決まってんじゃん。でも、許してやってもいいと思ってる」

492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 09:54:51.89 ID:3+WAIl9U0

サトシ「ど、どうやったら許してくれるんだ・・・?」

ホミカ「決まってんじゃん!ポケモンバトルよ!」

サトシ「ポケモン・・・バトル・・・!」

ホミカ「そう。あたし達・・・ デント、あんたもよ」

デント「えぇ!? 僕も!?」

ホミカ「あんただってサトシにゲットされてるんだろ? ならこっちでしょ」

ホミカ「あたしたち6人は自慢のポケモン1体。あんたは好きなポケモン6体で勝負。文句はないだろ?」

サトシ「本当にそれで許してくれるのか?」

ホミカ「あったりまえじゃん!あたし達はあんたのバトルに対する情熱を人一倍知ってる。だからこんなことをしてしまった、ってのもね。」

493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 09:58:29.70 ID:3+WAIl9U0

ホミカ「それじゃああたしからいくよ!いけっ!ペンドラー!」

ホミカ「ほら!ボヤボヤしてないで早くポケモンを選びなさい!」ジャーン

サトシ「・・・ みんな・・・」

サトシ「よし!いけっ!>>510!」

510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 10:04:12.66 ID:8WRGn/e/0

ケンタロス

516 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 10:11:50.63 ID:3+WAIl9U0

サトシ「いけっ!ケンタロス!」ンモォー!

ホミカ「さぁいくよ!ペンドラー!どくづき!」

サトシ「ケンタロス!かげぶんしん!」

シュパパパパパパ

ホミカ「流石あたしに一度勝っただけのことはあるわね・・・」

サトシ「さぁこっちの番だ!ケンタロス!>>520!」

517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 10:12:22.05 ID:kv/NmFXm0

種漬け

520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 10:13:57.75 ID:pMuHszOn0

>>517

526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 10:23:17.39 ID:3+WAIl9U0

サトシ「ケンタロス!種付けだ!」

ケンタロス「ンモッ!? ンモーッ?」

サトシ「駄目かぁ、ならだいもんじだ!」

ケンタロス「ンモッ・・・?」

サトシ「あぁもう!なんで駄目なんだ!」

ホミカ「ほらほら!ボヤボヤしてるとあんたの理性ブッ飛ばしちゃうよ!ペンドラー!メガホーン!」

バシィ! ンモーッ!

サトシ「あぁっ!ケンタロス!大丈夫か?」

ケンタロス「 ン・・・ ンモンモーッ‼」

サトシ「ようし! >>530で反撃だ!」

530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 10:24:43.52 ID:kIV39Zuz0

じしん

533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 10:30:03.21 ID:3+WAIl9U0

サトシ「ケンタロス!じしん!」

ケンタロス「ンモーッ!!」

ドドドドドドド

ホミカ「うおっと、サトシ、今の一撃は重かったよ・・・ でも!まだペンドラーは倒れてないよッ!」ジャカジャカーン

ホミカ「ペンドラー‼ メガホーン‼」

サトシ「かわせかわせかわせーッ!」

ケンタロス「ンモッ!ンモッ!ンモーッ!」

ホミカ「ウソ・・・! 全部かわされた!?」

サトシ「いくぞケンタロス!>>535だ!」

535 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 10:31:24.28 ID:viR408mE0

じしん

540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 10:42:18.44 ID:3+WAIl9U0

サトシ「ケンタロス!もう一度じしんだ!」

ケンタロス「ンモーッ!」

ドドドドドドド

ドサッ

ホミカ「あぁっ!ペンドラー!」

ペンドラーセントーフノー

ホミカ「ったく・・・ 負けてんなよなホミカ。 あんたとの試合、よかったよ。サトシ」

サトシ「ありがとうございます!」

アイリス「それじゃぁ次はアタシね!」バサーッ

サトシ「ア、アイリス!? なんだその格好!?」

アイリス「おじいちゃんが大切な勝負の時はこれを着ろって!」バサー

アイリス「それじゃあいくよ!いけっ!サザンドラ!」

サトシ「さ、サザンドラ!? あんなポケモンを持っていたのか・・・」

サトシ「ケンタロス!まだいけるか?」
ケンタロス「ンモーッ‼」

サトシ「よし!先手必勝!ケンタロス!>>542だ!」

542 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 10:43:22.29 ID:2ZWvQ05H0

はかいこうせん

545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 10:48:52.08 ID:3+WAIl9U0

サトシ「ケンタロス!はかいこうせん!」

ンモーッ! シュゥゥゥ ズドドドドドドドド!!

サトシ「やったか!?」

スゥゥゥゥ

サトシ「あっ!?」

アイリス「ウェヒヒ、あたしのサザンドラがこの程度で倒れると思った?」

アイリス「サザンドラ!りゅうせいぐん!」
ギャオー ゴクゴク!テロリロン! イリョクガアガッタ!

ズドムズドムズドムズドドドドドド・・・

サトシ「あぁっ、ケンタロス!」

ケンタロスセントーフノー

サトシ「こうなったら・・・ いけっ!>>550!」

550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 10:50:13.09 ID:omYyH1ZSO

ベトベトン

553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 10:53:54.16 ID:3+WAIl9U0

サトシ「いけっ!ベトベトン!」

ベトベトン「ベェッドォー」

アイリス「うっ!何この臭い!」

サトシ「よし、アイリスが油断しているうちに決めるぞ!>>555だ!」

555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 10:55:06.33 ID:/u/M+n2w0

げきりん

561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 11:00:58.20 ID:3+WAIl9U0

サトシ「ベトベトン!げきりん!」

ベトベトン「?」

サトシ「駄目かぁ・・・」

アイリス「いくよ!サザンドラ!チャージビーム!」

ピィィィィィィィ

アイリス「あれ!? ウソ!全然効いてない!」

サトシ「よし!今のうちにアイリスを飲み込むんだ!」

ベトベトン「ベェッドォー!」

アイリス「うわわわぁーっ!」

566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 11:03:38.24 ID:3+WAIl9U0

アイリス「なにこれーっ! くっさ!」

サトシ「とりあえずのみこませたのはいいんだけど・・・ どうしよう?」>>570

570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 11:04:38.37 ID:/u/M+n2w0

服を溶かす

583 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 11:10:17.83 ID:3+WAIl9U0

アイリス「は、はうぁっ! 気持ち悪い・・・!」

サトシ「(正直ベトベトンがサザンドラに直接ぶつかりに行っても勝ち目なんてない・・・ ごめんアイリス!)」

アイリス「うわわっ! 服が溶けてきた!」

アイリス「こんなことして勝とうなんて本当に子どm・・・ ひゃっ! 股になにか当たった!」

ベトベトンはどうする?>>585

585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 11:10:48.14 ID:IuTX7E560

くすぐり責め

595 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 11:18:14.08 ID:3+WAIl9U0

サトシ「ベトベトン!アイリスにしたでなめる攻撃!」

ベトベトン「ベッドォー ベロベロ」

アイリス「ひゃひゃっ! く、くすぐったい! アハハハハハハ! こ、降さアヒャヒャヒャヒャヒャ!」

サトシ「え?何て?」

アイリス「あははっ! こ、降参よ・・・」

サトシ「そうか、よしベトベトン。>>600だ。」

600 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 11:19:37.81 ID:JYkeGyI60

ホミカも飲み込む

611 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 11:27:38.83 ID:3+WAIl9U0

サトシ「よしベトベトン。ホミカさんも飲み込むんだ。」

ホミカ「えっ」

ベトベトン「ベッドォー‼」

シロナ「いい加減にしなさいサトシ君!」

サトシ「ちぇっ ベトベトン。アイリスを吐き出すんだ。」

ベトベトン「ベッドォー・・・ ペッ」

アイリス「ハァハァ、た、助かった・・・」

タケシ「次は俺と勝負だ!」

タケシ「いけっ!プテラ!じしんだ!」

サトシ「かわせベトベトン! そのまま>>615だ!」

615 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 11:29:14.08 ID:IuTX7E560

鉢巻雷パンチ

621 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 11:34:31.72 ID:3+WAIl9U0

サトシ「ベトベトン!これを付けてかみなりパンチ!」

デント「あ、あれはこだわりハチマキ・・・ サトシがあんな廃人テイストな事をするなんて・・・!」

バキッ ビリビリビリビリビリ!

タケシ「あぁっ!プテラ!」
プテラセントーフノー

サトシ「やったぜ!」

640 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 12:13:06.55 ID:3+WAIl9U0

カスミ「次は私の番ね!いくわよ!マイステディ!」

スターミー「フゥー!」

カスミ「スターミー!サイコキネシス!」

ベトベトン「ベッドォォォォォ‼」バタリ
ベトベトンセントーフノー

サトシ「あぁ!ベトベトン! ・・・お疲れ。ゆっくり休んでくれ!」

サトシ「カスミのスターミーは強い・・・ でも弱点も多いポケモンだったはずだ!」

サトシ「いけっ!>>645!」

645 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 12:14:28.59 ID:dFSnVJ4f0

これはぴか

651 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 12:20:00.39 ID:3+WAIl9U0

サトシ「ピカチュウ!いけるか?」

ピカチュウ「ペッカ!ペカペカチュゥ!」

デント「あれ、いたんだ・・・」

サトシ「ピカチュウ!ボルテッカーだ!」

ピカチュウ「ペーカペカペカペカペカ チュゥーッ!」

カスミ「かわしてスターミー!」

カスミ「スターミー!ハイドロポンプよ!」

ドゴシャァァァ ピッカァー!

サトシ「あぁっ!ピカチュウ!」


656 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 12:23:03.08 ID:3+WAIl9U0

サトシ「ピカチュウ!立てるか?」

ピカチュウ「ピーッカ・・・ ピカチュウ!」

カスミ「続けてれいとうビーム‼」

キーン! ピッカァー‼

サトシ「ピカチュウ!! 大丈夫か?」

ピカチュウ「 ピ・・・ ピカチュウ!」

サトシ「よし!ピカチュウ!>>660だ!」

657 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 12:24:17.25 ID:QcarHmn80

アイアンテール

658 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 12:25:06.28 ID:ptA5/8k60

十万ボルト

659 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 12:25:24.03 ID:ZXNqDw9Y0

なきごえ

660 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 12:25:26.11 ID:IuTX7E560

ホミカに>>657-659

664 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 12:29:50.32 ID:3+WAIl9U0

サトシ「よしピカチュウ!ホミカにアイアンテール・十万ボルト・なきごえだ!」

ピカチュウ「ピ・・・ピカッ!?」

ホミカ「だからなんで毎回あたしなんだよーッ!」

カスミ「ほ、ホラサトシ!どこみてんのよ!ちゃんと勝負しなさい!スターミー!ハイドロポンプ!!」

ゴシャァァァ‼ ピカァ!

サトシ「あぁっ!ピカチュウ!」

667 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 12:35:18.10 ID:3+WAIl9U0

サトシ「ピ・・・ピカチュウ!」

ピカチュウ「 ピ・・・ピカ・・・」

カスミ「そろそろとどめよ!スターミー!ハイドロポンプ!!」

ドォォォォォ!

サトシ「ピカチュウーッ!!」

ピカチュウ「 ・・・(ギラッ!)」

ドゴシャァァァ!!

カスミ「(当たった・・・!)」

サトシ「ピカチュウ!」

スゥゥゥ・・・
ピカチュウ「ピカッ!ピッカァ!」
(ユウキリンリン!ゲンキハツラツ!キョウミシンシン!イキヨウヨウ!)

サトシ「ピカチュウ!!」

カスミ「は・・・外したの!?」

デント「と、言うよりは直前でかわしたんだね、なんて美しい絆のテイストなんだ!」

サトシ「よしピカチュウ!一気に決めるぞ!>>670だ!」

670 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 12:36:24.57 ID:ZXNqDw9Y0

なきごえ

678 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 12:42:55.02 ID:3+WAIl9U0

サトシ「ピカチュウ!なきごえだ!」

その他一同「!?」

ピカチュウ「 ピ!? ピ・・・ ピカチュウ!!」

デント「これは予想外のテイストだ・・・ サトシは一体何を思って・・・」

シロナ「あれを見て!!」

スターミー「フッ・・・ フゥゥ・・・」

デント「スターミーが怯んでいる!?」

カスミ「ど、どういうことなの!?」

シロナ「カスミさんのスターミーの性格は『おくびょう』・・・ いきなり大きな声を出されたから怯んでしまったのよ!」

デント「なんと」

682 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 12:45:52.99 ID:3+WAIl9U0

サトシ「ピカチュウ!十万ボルト!!」

ピカチュウ「 ピーッカァ・・・ チュゥゥゥゥ!」

バリバリバリバリ フゥーッ!

カスミ「あぁっ!スターミー!」
スターミーセントーフノー

サトシ「やったぜピカチュウ!」

ピカチュウ「 ピッピカピ!」

689 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 12:53:15.48 ID:3+WAIl9U0

デント「さっきのバトルは凄かったねサトシ。 まさか性格まで見切って、素早いスターミーの動きを止めて十万ボルトを確実に当てにいくなんて」

サトシ「へへっ・・・ 照れるぜ」

デント「でも、僕はそうはいかないよ・・・ いけっ! マッギョ!!」

サトシ「えっ」

デント「さぁ、イッツバトルターイム!」

デント「マッギョ!じしん!」

ズドドドド ペッカァー!
ピカチュウセントーフノー

サトシ「ピカチュウお疲れ、ゆっくり休んでな。」

ピカチュウ「 ピ・・・ピッカァ」

サトシ「よし!いけっ!>>695!」

695 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 12:55:22.74 ID:IuTX7E560

ズルッグ

700 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 12:59:43.47 ID:3+WAIl9U0

サトシ「いけっ!ズルッグ!」

ズルッグ「ズルッグ!」

タオルアイリス「えっ!?ズルッグ!?」

サトシ「お前ならできる! いけっ!>>705!」

705 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 13:00:44.44 ID:IuTX7E560

シロナ(とホミカ)の股間にけたぐり

718 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 13:09:32.48 ID:3+WAIl9U0

サトシ「ズルッグ!シロナさんとホミカさんの股間にけだぐり!」

シロナ「サトシ君?」イライラ
ホミカ「もーッ! 要するにバカなんですねーッ!?」

デント「マッギョ!今のうちにねっとうだ!」

ジャバァァァァ

ズルッグ「 ズッ!ズルーッ!」

サトシ「ズルッグ!どうしたんだ!」

デント「どうやらやけどになったみたいだね、君のズルッグはじしんかじょうだから特性で治すのは不可能さっ! (計画通り・・・!)」

サトシ「くっそぉ・・・ ズルッグ!>>725だ!」

725 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 13:11:24.75 ID:H7682Rkh0

とびひざげり

728 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 13:17:26.69 ID:3+WAIl9U0

サトシ「ズルッグ!とびひざげりだ!」

ズルッグ「 ズルーッ!」

ゲシッ グエッ

デント「!? 急所に当たった!? これは危険なテイストだ・・・!」

サトシ「続けてもう一度とびひざげりーッ!」

デント「ッ! マッギョ!ほごしょくで隠れるんだ!」

スゥゥゥ・・・ ズッ!? ズルーッ! ベチーン

サトシ「あぁ!ズルッグ!」

733 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 13:21:48.74 ID:3+WAIl9U0

サトシ「(まずい・・・ マッギョがどこに行ったのか全くわからない・・・)」

サトシ「(ズルッグはねっとうととびひざげり失敗でだいぶダメージをくらってる・・・ やけどの事も考えると次で決めないといけない・・・!)」

サトシ「ズルッグ!>>740だ!」

740 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 13:25:20.68 ID:aQujF4lw0

かいふくのくすり

747 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 13:31:02.96 ID:3+WAIl9U0

サトシ「と、とりあえず回復しなきゃ!」

デント「・・・サトシ!」

サトシ「な、なんだよ」

デント「トレーナーとの『真剣勝負』の時に回復アイテムを使うのかい?」

サトシ「だ、だって・・・」

デント「サトシ、僕はね、君のバトルに対する情熱に憧れるものがあったからジムリーダーをやめてここまでついてきたんだよ」

デント「でも今の君は違う。とにかく勝ちたいだけ。勝つ為にはどんな手段もいとわない。そんな姿をしている。 僕はそんなサトシ、見ていたくなんてないよ。」

サトシ「・・・」

サトシ「そうだな・・・ 悪かった。 俺なんか頭に血がのぼってたみたいだ。」

サトシ「正々堂々。最後まで全力で戦うぜ!」

752 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 13:37:16.39 ID:3+WAIl9U0

サトシ「ズルッグ!挑発!」

コイヨオラァ クイクイッ アンダトコルァ スゥゥゥ アレ?

タオルアイリス「あっ!マッギョが見えた!」

サトシ「いっけー!うちおとす!」

スコーン バシッ

タケシ「いけ!サトシ!」

サトシ「うおおおおおお!!>>755!!」

755 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 13:38:24.50 ID:3xIL4e/60

大爆発

762 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 13:46:51.57 ID:3+WAIl9U0

サトシ「ズルッグ!大爆発!」

ズルッグ「」

デント「・・・」

サトシ「駄目か!ならズルッグ!みがわり!」

デント「(出せないでくれっ! 頼むっ!)」

ボフゥン ステン、テン、テン

サトシ「出たっ!」

デント「何だって!」

サトシ「ズルッグ!きあいパンチ!」

デント「ま、まだだよ! マッギョ!どろばくだんを当てまくってみがわりを壊すんだ!」

ズドンズドンズドンズドンズドン・・・

デント「壊れないッ・・・!」

サトシ「いっけーっ!最大パワーできあいパンチ!!」

ドゴォォォォォォン!!

デント「な・・・! マッギョ!」
マッギョセントーフノー

763 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 13:49:02.86 ID:3+WAIl9U0

サトシ「やったぜズルッグ!」

ズルッグ「ズルッ!・・・グッ・・・」バタリ
ズルッグセントーフノー

サトシ「ズルッグ・・・ お疲れ。ゆっくり休んでくれ」

シロナ「さぁてサトシ君、次は私の番ね。」

シロナ「行きなさいガブリアス!」

856 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 17:38:59.04 ID:3+WAIl9U0

サトシ「シロナさんのガブリアス・・・ 普通のポケモンじゃ絶対に勝てない・・・」

サトシ「・・・頼んだ!>>860!」

860 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 17:40:02.23 ID:k5S7iBIs0

きたああああああ

カビゴン

867 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 17:50:05.78 ID:3+WAIl9U0

サトシ「頼んだ!カビゴン!」

カビゴン「 カーッビ」ズドォン

シロナ「(カビゴン・・・ シンオウリーグにも出場していたわね・・・ 確か決め技はのしかかり。私のガブリアスはスピードもあるから捕らえられることはまずないと思うんだけど・・・)」

シロナ「天空に舞え!ガブリアス!飛びながらつめとぎ!」

サトシ「(カビゴンは素早い方だけどガブリアスのスピードについていけるほどじゃない・・・ ここは上手いぐあいに隙を作らせて1撃で決めないと・・・!)」

サトシ「カビゴン!ガブリアスの動きを見逃さないようにするんだ!」

カビゴン「 カーッビ!」

870 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 17:54:45.09 ID:3+WAIl9U0

シロナ「(動きがないわね・・・ 何を考えてるのかしら) ガブリアス!最大限までつめとぎよ!」

サトシ「(くっ・・・ あそこまでやられると流石にカビゴンでも何発も耐えるのが難しくなってくるな・・・ どうしようか・・・)」>>872

872 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 17:55:27.97 ID:JYkeGyI60

見切る

877 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 18:05:30.78 ID:3+WAIl9U0

シロナ「(そろそろ最高までいくわね・・・) ガブリアス!ドラゴンダイブ!」

サトシ「(来るッ!) カビゴン!まもって相手の攻撃タイミングを見切るんだ!」

カビゴン「 カビッ!」

シロナ「うふふ、私は並のトレーナーじゃないのよ?」

シロナ「ガブリアス!地面スレスレに飛び込んでからドラゴンダイブ!」

ガブ! ドシャァァ! モクモク・・・

サトシ「うわっ!何だ!」

デント「砂ぼこりが立ってガブリアスが見えない!」

カビゴン「 カ、カビィ・・・?」

シロナ「今よっ!」

スゥッ ドゴォォォォォォ

カビゴン「 カビィィィィ!!」

サトシ「あっ!カビゴン!」

885 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 18:10:55.30 ID:3+WAIl9U0

サトシ「カビゴン!」

カビゴン「 カッ・・・カビィ・・・」

シロナ「さぁどんどん行くわよ! ガブリアス! かわらわり!」

サトシ「かわせっ!」

シロナ「無駄よッ!」

ドゴーーーッ‼

カビゴン「 カハッ! カビィ・・・」

サトシ「一体どうすれば・・・」>>888

888 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 18:11:25.09 ID:IuTX7E560

雷パンチ

897 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 18:17:44.36 ID:3+WAIl9U0

サトシ「・・・!」

サトシ「カビゴン!雷パンチ!」

タオルアイリス「えぇっ!?」

デント「一体どんな作戦を考えているんだ・・・!?」

シロナ「(サトシ君のことだからきっとさっきのような奇策を考えているはず・・・) ガブリアス!気をつけて!!」

サトシ「カビゴン!ガブリアスの目の前で雷パンチを点滅させるんだ!」

カビゴン「 カビィィィッ!」

902 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 18:22:23.12 ID:3+WAIl9U0

シロナ「ッ!! ガブリアス!! 目を閉じてッ!!」

サトシ「いっけー!カビゴン!」

バチバチバチバチバチッ!!

デント「やった! ガブリアスの目が焼けた!!」

タケシ「サトシ!一気にたたみかけろ!!」

サトシ「よしカビゴン! そのまま冷凍パンチを全力で叩き込めぇぇぇ!!」

917 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 18:29:16.10 ID:3+WAIl9U0

シロナ「・・・ガブリアス、げきりん!!」

キッ!! ゴォォォォォ!!

カビゴン「 カ・・・カビッ!? カビィィィッ!!」ドゴォ

サトシ「カビゴン!」

カビゴン「 カ・・・カビィ・・・」ドサッ
カビゴンセントーフノー

タケシ「そうか・・・ 逆鱗は体全体で攻撃するから向こうから突っ込んでくる敵に何も見ずに当てられるんだ! 流石シロナさん・・・」

サトシ「これが・・・ チャンピオンの実力・・・!」

シロナ「流石、と言いたかったけれど。詰めが甘かったわねサトシ君。 これくらい対策できてこそのチャンピオンなんだから」

サトシ「(でもガブリアスも相当ダメージは食らってるはず・・・ 最後の1体は・・・) いけっ! >>925!」

925 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 18:30:49.53 ID:k5S7iBIs0

オニゴーリ

942 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 18:43:51.20 ID:3+WAIl9U0

サトシ「いけっ!オニゴーリ!」

負け一同「やったぁ!」

シロナ「こおりタイプ・・・ 私がそれくらい読めないとでも?」

シロナ「ガブリアス!受けの体制を保って!」

タケシ「シロナさんのガブリアスの逆鱗はカビゴンのパンチを防ぐほどの威力・・・ 冷凍ビームでは突破できない・・・!」

サトシ「くそっ・・・ あとちょっとなのに・・・ どうしよう・・・」>>946

946 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 18:44:55.22 ID:IuTX7E560

りんしょう

961 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 18:52:45.02 ID:3+WAIl9U0

サトシ「オニゴーリ!りんしょう!」

オニゴーリ「 オニゴォォォォリ!」

タケシ「駄目だ!全然効いてない!」

デント「りんしょうは1匹じゃあまり意味がないよ!」

サトシ「うーん・・・ よし!次は>>965だ!」

※冷凍パンチはほぼ当たってません かすった程度 雷パンチのポリフラでややダメージを受けています

965 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 18:53:45.95 ID:IuTX7E560

まるくなる

978 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 18:59:04.20 ID:3+WAIl9U0

サトシ「オニゴーリ!まるくなる!」

全員「!?」

シロナ「(いいや、くるっ!)」

サトシ「そのまま突っ込めぇぇぇ!!」

シロナ「ガブリアス!防いで見切ってかわらわりよ!!」

サトシ「いっけぇぇぇ!!」

ズドォォォン!!

983 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 19:01:40.16 ID:3+WAIl9U0

デント「どうなったんだ!?」

タケシ「見えてきたぞ! ・・・ガブリアスの腕がオニゴーリに当たって・・・る・・・?」

タオルアイリス「サトシ!」

サトシ「オニゴーリ!!」

シロナ「(決まった・・・!!)」



987 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 19:05:38.87 ID:3+WAIl9U0

オニゴーリ「・・・」

ガブリアス「 ・・・」

サトシ「・・・」

シロナ「 ・・・」


オニゴーリ「・・・ッ! オニッ!」

ガブリアス「!?」

サトシ「やった!オニゴーリ!こおりのつぶて!」

シロナ「そんなッ!?」

オニゴーリ「 オニィィィ ゴーッリ!!」

ズドォォォン
ガブリアスセントーフノー! ヨッテショウシャ サトシ!

994 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/01(水) 19:13:28.39 ID:3+WAIl9U0

デント「やったぁ!」

タオルアイリス「おめでとう!」

シロナ「・・・流石ね。 これが数字では表せない『絆』と『運』の力なのかしら。」

サトシ「シロナさん・・・ 俺・・・ やっぱり間違ってました。強い人を捕まえて秘伝のアドバイスを受けよう・・・なん・・・て・・・?」

シロナ「サトシ君。君はもう持ってるじゃない。君らしいバトルスタイル、強い仲間、そしてかけがえのない・・・絆を。 君はもうアドバイスなんてうけなくてもいい。 あなた流のバトルスタイルで勝ち進んでいきなさい。 大丈夫。私達に勝てたんですから。」

サトシ「シロナさん・・・!」

シロナ「イッシュリーグ、絶対優勝するのよ?」

サトシ「はい!頑張ります!」

シロナ達に激励されたサトシは、確かな自身と最強の仲間とともに、イッシュリーグへ向かっていくのだった。

ー完ー



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:のび太「ドラえもん、僕を未来の果てに連れて行ってくれ」