サトシ「かわすなピカチュウ!」ピカチュウ「ピカ!」ドガァッ


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「今日から私もあなたの事をキョンくんって言う」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/12(木) 09:02:36.10 ID:VPtPLxqf0

サトシ「ピカチュウー!」

ピカチュウ「ピ…カ…」

サトシ「ピカチュウ…まだやれるのか…?」

ピカチュウ「ピカ…!」

サトシ「わかった…!」

サトシ「ピカチュウ!ひとまず攻撃は休んで相手の手の内を読むんだ!」

ピカチュウ「ピカ!」

サトシ「かわすなピカチュウ!」

ピカチュウ「ピカ!」

ドガァッ

ピカチュウ「ビガー!」

サトシ「ピカチュウー!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/12(木) 09:08:07.69 ID:VPtPLxqf0

サトシ「大丈夫かピカチュウ!?」

ピカチュウ「ビ…ガ…!」

サトシ「まだ…まだ戦ってくれるのか…!?」

ピカチュウ「ビ…!」

サトシ「…!」

タケシ「おいサトシ!もうピカチュウにバトルを続けさせるのは無茶だ!」

サトシ「でも…でもタケシ…俺は…」

サトシ「俺は宣言する!絶対にポケモンマスターになるんだ!」

ヒカリ「大丈夫!サトシは勝つ!」

サトシいけーピカチュウ!かわすな!」

ピカチュウ「ビガアアアー!」

ズガアアアアアア…ン

サトシ「うわああああピカチュウー!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/12(木) 09:14:11.29 ID:VPtPLxqf0

ピカチュウ「ア…ガ…」

サトシ「大丈夫かピカチュウ!」

ピカチュウ「ア…サトシ「まだやれるっていうのか!?」

タケシ「おいサトシ!ピカチュウはもう引っ込めるんだ!」

サトシ「タケシ…でも俺はポケモンマスターになるんだ!」

サトシ「ピカチュウはまだまだやれる!」

ヒカリ「サトシ負けないで!」

相手「いけ!もう一度踏みつぶせ!」

サトシ「やっぱりそうきたか…!」

サトシ「かわすなピカチュウ!」

ピカチュウ「び、」

ドグチァッ

サトシ「やめろォー!」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/12(木) 09:21:33.71 ID:VPtPLxqf0

サトシ「ピカチュウー!」

ピカチュウ「ぱ」

タケシ「サトシ…」

サトシ「……」

タケシ「お前はポケモントレーナー失格だ!!」

サトシ「ああ…わかってる…」

タケシ「ひどいケガだ…早くポケモンセンターに…」

サトシ「タケシ…まだバトルは終わっちゃいないぜ…!」

タケシ「!?」

サトシ「俺はポケモントレーナー失格さ…だからここから先は…1人の男として…」

サトシ「最後まで戦う!!」

サトシ「立て!ピカチュウ!」

タケシ「駄目だサトシ!他のポケモンを出せ!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/12(木) 09:29:48.87 ID:VPtPLxqf0

サトシ「嫌だ!!」

ヒカリ「サトシ負けないで!」

ピカチュウ「か」

タケシ「くっ…こうなったら…」ガッ!

サトシ「なっ!?離せタケシ!」

タケシ「逃げろピカチュウ!」

ピカチュウ「…!」

サトシ「ヒカリ!俺の腰についてるモンスターボールからリザードンを!」

ヒカリ「わかったわ!」

サトシ「リザードン!君に決めた!」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/12(木) 09:31:11.30 ID:VPtPLxqf0

タケシ「ばかな…!リザードンとは別れたはずじゃ!」

サトシ「こういう事もあるかと思って用意しておいたのさ…!リザードンきりさくだ!」

リザードン「ゴアー!」ズシャッ

タケシ「ギャアアー!」

サトシ「リザードン!きりさくだ!かわすなよピカチュウ!」

リザードン「ゴアー!」ズシャッ

ピカチュウ「ァァー」

サトシ「ピカチュウー!」

サトシ「ひどいケガだ…!早くポケモンセンターに…」

ヒカリ「ダメよサトシ!まだバトルは終わってないわ!」

サトシ「でも…」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/12(木) 09:40:09.82 ID:VPtPLxqf0

サトシ「ピカチュウは俺の大切な相棒なんだ!」

ヒカリ「ピカチュウの目を見てサトシ…!」

ピカチュウ「ハァ…ハァ…」ドロリ

ヒカリ「ピカチュウはまだ戦える!」

サトシ「本当かピカチュウ…?」

ピカチュウ「ガハッ…」

サトシ「ようし…!これが最後のチャンスだ…!」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/12(木) 09:42:06.97 ID:VPtPLxqf0

相手「すてみタックルだ!」

サトシ「かわすなピカチュウ!相手が反動でダウンするのを狙う作戦だ!」

ヒカリ「サトシもなかなか頭を使うバトルをするようになったのね…!」

シロナ「ポケモンバトルのコツをつかんできたようね…」

コジロウ「ここでピカチュウが死んだら…」

ニャース「ピカチュウゲットできずにボスに認めてもらえなくなるニャ…」

ムサシ「絶対勝つのよジャリボーイ!」

オーキド博士「サトシ君、ワシは君に期待しておる…」

シゲル「頑張れサトシー!」

サトシ「かわすなー!」

ドッ…ゴオオオ…ン


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/12(木) 09:44:27.16 ID:VPtPLxqf0

(ポケモンゲットだぜー!)

たとえ 火の中 水の中 草の中 森の中
土の中 雲の中 あの子のスカートの中(きゃー)

なかなか なかなか
なかなか なかなか 大変だけど
かならずGETだぜ
ポケモンGETだぜ!

マサラタウンに さよならバイバイ
オレはこいつと 旅に出る(ぴかちゅう!)
きたえたわざで 勝ちまくり
仲間をふやして 次の町へ

いつもいつでも うまくゆくなんて
保証はどこにもないけど(そりゃそうじゃ)
いつでもいつも本気で生きてる
こいつたちがいる

ああ あこがれの ポケモンマスターに
なりたいな ならなくちゃ
ゼッタイなってやるーッ!

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/12(木) 09:52:09.49 ID:VPtPLxqf0

ピカチュウ「」

サトシ「ピカチュウー!」

サトシ「大丈夫かピカチュウ!」

ピカチュウ「チャ…チャ…ァ…」

サトシ「もういい…もういいんだピカチュウ…」

ピカチュウ「…」

サトシ「よく耐えたな…!」

相手「はかいこうせんだ!」

サトシ「今だ!かわせピカチュウ!」

ピカチュウ「!?」

ズガドゴァァァァァアア

ピカチュウ「ギャアアアアアア」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/12(木) 09:57:53.65 ID:VPtPLxqf0

サトシ「なんでかわさないんだピカチュウ!」

ピカチュウ「」

サトシ「ピカチュウー!!」

〜60年後〜

子供A「いけーコラッタ!たいあたり!」

子供B「かわせー!ポッポ!」

サトシ「こりゃ…少年達よ」

子供AB「なんですか?」

サトシ「ポケモンに無理をさせてはいかん…ポケモンだってかわせない事はあるし…バトルで死ぬ事もある」

サトシ「命は大切にな…」

子供AB「あなたは一体…?」

サトシ「ワシは…」

サトシ「ワシはマサラタウンのサトシ。ポケモン愛護団体会長じゃ」





48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/12(木) 10:25:56.71 ID:VPtPLxqf0

ズガドゴァァァァァアア

ピカチュウ「ギャアアアアアア」


サトシ「なんでかわさないんだピカチュウ!」

ピカチュウ「」

サトシ「ピカチュウー!!」

ーーー

相手「さぁどうする?お互い戦えるポケモンは残り二体…!」

サトシ「…出ろ。ミュウツー」

ミュウツー「私の出番か…」

相手「な…なんだそのポケモンは…?」

サトシ「くびり殺せ。ピカチュウの仇をとるんだ」

ミュウツー「……」クイッ

相手「あ…あ…身体…が…」ギギギ

サトシ「ピカチュウ…」


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/12(木) 10:32:51.01 ID:VPtPLxqf0

♪赤い ほっぺ 黄色のシャツ キザギザ模様の 僕の ベストフレンド …

。。。。回想。。。。
ピカチュウ「チャァ〜!」

サトシ「お〜い!ピカチュウ!」

ピカチュウ「ピカピー!」

サトシ「ハハッ…」

カスミ「サトシー!ピカチュウ!出発するわよ〜!」

サトシ「行くぞピカチュウ!」

ピカチュウ「ぴかぁ〜?」

サトシ「ハハッ…もう…ピ〜カ〜チュ〜ウ」
。。。。。。。。。。。。

サトシ「やれ!ミュウツー!」

ブシャアッ!

サトシ「…これで…これでいいんだよな…ピカチュウ」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/12(木) 10:39:58.13 ID:VPtPLxqf0

実況「相手トレーナー死亡によりポケモンリーグ優勝はマサラタウンのサトシ選手!ポケモンマスターサトシの誕生です!」

ヒカリ「やったぁー!」

ハルカ「おめでとうサトシ!」

ムサシ「やったわねジャリボーイ」

オーキド「ここで一句 サトシ君 リーグ優勝 おめでとう」

サトシ「皆…」

ママ「きっとピカチュウも天国で喜んでいるわ…。」

サトシ「………」

ママ「どこへ行くのサトシ?」

サトシ「サトシ?」

その後サトシは仲間の前に姿を現さなくなった

行方不明になった事によりせっかく勝ち取ったポケモンマスターの称号も剥奪

それからしばらくして全国各地でポケモンの命の尊さを説き歩く男の噂が広まって行った

第2部 完



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:不知火「不知火の司令は顔が怖い」提督「」ガーン