アスカ「ちょっとイタズラしてみない?」レイ「…えぇ、いいわ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:阿笠「できたぞ新一、光彦君の心の声を読む機械じゃ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 00:57:06.90 ID:nWnzEa6M0

アスカ「でも何をすればいいのかしら」

アスカ「何かいいアイデアはないの?」

レイ「そうね…ここにタバスコがあるわ」

アスカ「じゃあとりあえずバカシンジの寝室に行くわよ。ちょうど昼寝中だったわね」コソコソ

レイ「(碇君の寝室…)」ハァハァ

アスカ「(これをバカシンジの目に…グフッ)」

レイ「(…碇君の匂い)」スンスンスンスンスンスン


ポタッ





シンジ「うぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!」

アスカ「やばい!!逃げるわよ!!」

レイ「そうね(この使用済みティッシュは…もらっておこ)」


みたいな。


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 01:05:03.86 ID:nWnzEa6M0

アスカ「ハァハァ…聞いたことないような声出してたわね。まぁリツコとかがなんとかしてくれるでしょ」

アスカ「次はあんたがやる番ね」

レイ「そう…碇司令はどうかしら」

アスカ「…何されても動じなそうだけど、やってみるか」

レイ「ちょうど司令を隠し撮りしたビデオがあるわ」

レイ「とりあえず本部へ行ってみましょう」




みたいな仲良しのレイとアスカがみたいんだ。

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 01:16:49.30 ID:nWnzEa6M0

ゲンドウ「シンジの視力が低下だと…?」

冬月「なんでもタバスコが目に入ったらしい。いまは本部内で治療中だ」

ゲンドウ「………」

ゲンドウ「現時刻を持って初号機パイロットの登録を抹消する(お見舞いは何を持っていけばいいのだろうか)」

冬月「あぁ」



青葉「おいなんだこれ!!」

日向「モニターが!!全裸の男性らしき姿が映し出されています!!」



的なね。





8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 01:20:51.38 ID:nWnzEa6M0

ゲンドウ『シンジ!シンジ!シンジ!シンジぃぃぃうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!シンジシンジシンジぃぃううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!』

青葉「」
日向「」
リツコ「」
加持「」
ミサト「」

マヤ「…不潔」



ゲンドウ「……冬月先生、あとは頼んだ」

冬月「あぁ」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 01:26:09.30 ID:nWnzEa6M0

アスカ「内部からだと設備をいじるくらい簡単なのね。まぁビデオを流すだけだったし」

レイ「これであのヒゲ野郎もここにいられなくなるわ」

アスカ「あんたもなかなかやるじゃない」

レイ「それより次は何するか考えましょう>>15

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/07/11(水) 01:29:53.46 ID:aiUUq/2r0

しんじ逆レイプ

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 01:32:22.46 ID:Ms/bgNEB0

>>12

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 01:51:08.28 ID:nWnzEa6M0

アスカ「本部の騒ぎが収まるまでバカシンジの様子でもみてこようかしら」

レイ「そうね」

病室

シンジ「(クソッ、なんで僕がこんな目に!僕が何をしたっていうんだ!)」

シンジ「(きっとアスカがやったに決まってる!目の包帯が取れたら復讐してやる…!)」

プシュッ

アスカ「やっほーバカシンジ。お見舞いに来てやったわよ」

レイ「碇君…大丈夫?」

シンジ「あぁ、アスカと綾波か。たいしたことないよ。わざわざありがとう(クソッ、何が御見舞だよ!!)」

アスカ「…に包帯ってなんだか不便そうね。何か困ったことある?いまなら何でもしてあげるわよ(ちょっとやりすぎちゃったかな…)」

シンジ「えっと…看護師さんがいるから今は特にないかな」

アスカ「な〜んだつまんない。せっかく来てあげたのに」

レイ「(目隠し…)」ハァハァ

アスカ「怪我人にはいろいろと優しくしてあげようと思ってたんだけどなぁー」サワサワ


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 02:00:09.51 ID:nWnzEa6M0

シンジ「!!ちょ、アスカ!なにやってんだよ!」

レイ「碇君、ごめんなさい」

シンジ「綾波まで!ていうかごめんってなんのことだよ!?まさか綾波も共犯なの!?」

アスカ「シンジ、うるさい」

レイ「大丈夫だから」

シンジ「あ、すいません…(大丈夫って何が??)」

シンジ「っ、ん、ぁあっ」

レイ「暴れないで。暴れたら今度はタバスコでは済まないわ」

シンジ「くぅ、ぁ、やめ、ぁ、ぁ・・・(目が見えないと次に何されるのか予想できない…!)」

アスカ「どんどん大きくなる・・・・・・凄いわね」

シンジ「っ、ふぁ、ぁぁぁっ、こんな、やめてよっ」ブルブル

レイ「本当に、凄い・・・・・・」

シンジ「ハァ、ハァ、ハァ(なんで、どうしてこんなに刺激が強いんだ…!)」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 02:07:16.87 ID:nWnzEa6M0

アスカ「・・・・・・ペロッ」

シンジ「ひゃうっっ!!」

レイ「…クニッ」

シンジ「はうっ!そこは…」

アスカ「(シンジの先っぽ、ヌルヌルしてる…いい匂い…)」

アスカ「なぁに?目隠しされてそんな興奮してるの?とことん変態ね」

レイ「私、一度押し倒されたわ」ツプッ

アスカ「あんた、私の裸見てオ○ニーしてたわよね?」ペロッ

シンジ「!!な、気づい、て、たの…?く、ぅ、ぅ」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 02:13:37.30 ID:nWnzEa6M0

アスカ「ん、じゅぶぷ!」

シンジ「ふぁ、ぁうっ?!」

アスカ「 じゅる、んっ! あぁ、おいひぃ、おひんひんんっ、ちゅるるっ」

シンジ「うあぁぁ」

レイ「碇君、こっち見て」

シンジ「えっ」

レイ「ちゅっ。れろぉ、じゅるっ、じゅぷぷ!! ん、ン〜〜〜〜」

シンジ「(やばい…からだにちからがはいらない…)」

シンジ「あ、ふぁぅ!」

アスカ「ふぁぁ、んちゅぅ、しんじ、ンん、れろれろ、おいひぃ、 おいひぃよぉぉっ」

レイ「ぷはぁっ」

アスカ「ほぉ、そろそろいひふぁい?いいよ、いっふぁいひゃひへ」

シンジ「ん〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 02:18:47.22 ID:nWnzEa6M0

アスカ「んっ (シンジの熱いのでいっぱい…)」

レイ「あなただけずるいわ」

アスカ・レイ「じゅるっんちゅ、ふぁ、ん・・・おぃひぃ、れろれろっ、じゅるっはむっちゅぅ」

シンジ「はぁっ、はぁっ…」

アスカ「ん、っく、ぷはッ。はぁ〜、シンジの飲んじゃった」

レイ「おなかが、ぽかぽかする…」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 02:28:00.90 ID:nWnzEa6M0

アスカ「今日のこと黙っててくれるなら、またシンジのおちんちん舐めてあげるわよ?」

シンジ「え、い、いや・・・・・・」

アスカ「はぁ・・・・・・シンジのおちんちん、だい好き」チュッ

シンジ「うっ・・・わ、わかったよ」ゴクッ

レイ「私も、碇君が感じてくれるのが嬉しいの」

シンジ「…わかったから、その…退院したらまた…」

アスカ「あんたってほんっとうに変態ね」

シンジ「え・・・・・・。うぅっ」


アスカ「どうせいつも私見てエッチな事考えてたんでしょう、このヘンタイ!!!」

レイ「碇君…私は嫌じゃないわ」

シンジ「綾波…!」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 02:32:46.56 ID:nWnzEa6M0

レイ「今度は二人きりでしてほしいわ」

アスカ「わたしも好きにしていいからね…?」

シンジ「わかったよ…今日ことは誰にも言わないよ…」

シンジ「だから、その、いま…」

アスカ「何?もっとしてほしいわけ?」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 02:36:04.43 ID:nWnzEa6M0

シンジ「…はい」

レイ「わたしも、もっとぽかぽかしたい」

アスカ「いいわ!たーっぷりいじめてあげるわ!」

fin

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 02:37:00.92 ID:nWnzEa6M0

ちがうんだ。エロなんか書いたことないんだ。

ただレイとアスカが仲よくしてる所がみたかっただけなんだ。

ほんとちがうんだごめんなさい。

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 02:45:03.02 ID:nWnzEa6M0

俺にSSなんて100年早かった。

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 02:53:24.94 ID:nWnzEa6M0

レイ「碇君のおちんちん、固くなってる」

アスカ「ほんとどんどん大きくなる・・・・・・おしおきしなきゃね」ギュッ

シンジ「っ、ふぁ、ぁぁぁっ」ブルブル

レイ「本当に、凄い・・・・・・」

シンジ「ハァ、ハァ、ハァ」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 02:57:41.94 ID:nWnzEa6M0

アスカ「シンジ、触って…?」

シンジ「触る・・・ってどこに!?」オロオロ

レイ「手伝うわ」ガシッ

シンジ「え…」

アスカ「あああンっ♥いきなり下の方に…!」

レイ「続けるわ」

クチュックチュッ

アスカ「あぁっ、ふあっ、あぁはぁぁぁぁ!!」ビクッビクッ

レイ(・・・・・・碇君、私にもしてほしい)

レイ「……あっ」クチュクチュ

アスカ「ひぁぁ、あぁ、あンっ! ああ、ふっ、ぁ、あああっっ!!」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 03:02:17.33 ID:nWnzEa6M0

アスカ「ぁ・・・ぁぁ、ぁ・・・・・・」ビクッ

レイ「代わるわ。碇君、今度はわたし」

シンジ「あ、綾波・・・?」

レイ「碇君・・・・・・入れるわ」

シンジ「・・・・・・!」

レイ「いかりくん・・・・・・あぁっ、いかりくん、はいって、んんぁはぁ♥」ニュルン

シンジ「はやなみっ!!」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 03:03:47.82 ID:nWnzEa6M0

ずっぷ、ずっぷ、ずっぷ

レイ「あ、あ、あぁ、あ、あ、あ♥」

シンジ「くぁ、ぅ・・・綾波・・・っ」

レイ「ダメ、ぁ、ぁっ♥ ひあ、あン、あっ」

ぐぷっずずずっ

レイ「ああ〜・・・。ンっはぁ、いぃ、ィィの、あっ♥ あぁぁっあ」

シンジ「は、は、ぅ・・・っ、くぅ」

レイ「ぁっイく、いかりく、イキ、あぁっ、イクっいっああぁっぁぁぁ」ガクガク

じゅっぷじゅっぷじゅっぷ

レイ「あああっふアアアア〜〜〜〜〜ッッッッ♥♥♥」ビクッビクッ


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 03:06:35.86 ID:nWnzEa6M0

レイ「ハァ・・・ハァ・・・ハァ・・・」

シンジ「綾波・・・気持ちよかったよ。凄く」

レイ「ぁ・・・! 私も、いかりく・・・・・・ぁン」

ギュッ

シンジ「えっ!」

アスカ「まだ私が残ってるわよ…?私の方がずぅ〜っと気持ちいいんだから…」

アスカ「もっともっと気持ちよくしてあげるわ…」

fin

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 03:10:11.41 ID:nWnzEa6M0

だめだ。もうゆるして。
アスカは誰か書いてあげてください…。

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 03:11:48.54 ID:nWnzEa6M0

そしてあわよくばレイとアスカのほのぼの系へと…

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 03:13:37.03 ID:nWnzEa6M0

アスカ「んー・・・っ」ぎゅぅ

シンジ「え・・・・・・?」

アスカ「シンジぃぃ〜」ぎゅぅぅ

シンジ「アスカ…」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 03:14:31.25 ID:nWnzEa6M0

シンジ「アスカ・・・・・・ふぁ、んっんン・・・」

アスカ「ちゅぅ、んふ、はぁぁ。シンジ、あぁ、はっあ、んちゅぷっん♥」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 03:16:34.76 ID:nWnzEa6M0

ぐっ・・・ずず・・・

アスカ「ぁ・・・ぁぁ、入って・・・入ってくる・・・ぁ、ぃい…♥」

シンジ「う・・・きつい…っ」

ずぷぷぷっ

アスカ「ふっぁ、ぁあああぁぁ〜〜」ビクッ、ビクッ

シンジ「そんな声出したら外に聞こえちゃうよ…!」

アスカ「あっあっ。そんな、ぁ、ぁ、らって、いいの、シンジのおちんちんいいのぉ♥」


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 03:17:13.85 ID:nWnzEa6M0

アスカ「あっんンンン♥」

シンジ「はっ、はっ、はっ」

じゅっぷ、じゅっぷ、じゅっぷっ

アスカ「っ、ぁ、んんっンンン、ン〜〜〜〜〜〜♥♥」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 03:18:52.57 ID:nWnzEa6M0

シンジ「くっ、ぅ!」

アスカ「ひゃふ、あぁイクっまたイク、シンジのおちんぽれぇイクぅああぁぁぁぁ〜〜〜♥♥」


ビュルッッ


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 03:21:42.21 ID:nWnzEa6M0

アスカ「あ、あぁ・・・♥」

レイ(碇君…)

シンジ「は、ぁぅ…」


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 03:23:16.90 ID:nWnzEa6M0


――――――――――

アスカ「ねぇ、ファースト?」

レイ「なにかしら」

アスカ「…今日もバカシンジにイタズラしにいこ?」

終劇

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 03:38:51.83 ID:nWnzEa6M0

なんも特徴ないSSでした。
もうしないのでゆるしてください。
あとみてくださったかたはありがとうございました。
それではおやすみなさい!

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 03:35:31.98 ID:1/+40jy70

乙乙
よかった
そういえばマリは?ww

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/11(水) 03:40:58.36 ID:nWnzEa6M0

>>49 つぎになにか書くことがあれば、レイアスカマリのほのぼの系を書いてみたい…

そして初SSでした。ところどころ気持ち悪くてごめんなさい。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:レナ「かあぁいぃようううぅぅ!!おうぅもちかえりいいぃぃ!!」