ハルヒ「キョンの子供が欲しい」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「震えるぜハート!」

ツイート

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/18(水) 20:13:33.91 ID:/dNl+/xZ0

ハルヒ「ていうかできてる」

キョン「想像妊娠ごくろう」

ハルヒ「責任とって。ほら吐き気が…うえー」

キョン「のどちんこ弄り倒すな」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/18(水) 20:32:49.34 ID:sWDY6YywO

キョン「してないだろ?」

ハルヒ「え?」

キョン「してないだろ?」

ハルヒ「はい?」

キョン「俺とお前は……セックス!!!!してねぇだろ!!!くらぁぁあああああああ!!!」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/18(水) 20:36:30.93 ID:sWDY6YywO

みくる「ひゃう!」
ガチャーン

キョン「すいません、朝比奈さん、ハルヒが全部悪いんです!今の卑猥な単語は忘れてください!」

ハルヒ「嘘じゃないわよ!」

キョン「谷口国木田古泉佐々木どの種だ!くらぁ!」

ハルヒ「するわけ無いでしょ!あんな汚い事!」

キョン「お前は今自分の存在を否定したぞ」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/18(水) 20:42:07.86 ID:sWDY6YywO

キョン「お前は聖母マリアか?マリアなのか?ん?ん?ん?」

みくる「ひゃぁぁあ……」

キョン「朝比奈さん、拝みましょう、今俺たちの前にグレた聖母マリアが生誕なされました」南無南無

ハルヒ「妊娠検査薬で陽性だったんだから間違いないわよ!」

長門「……事実」

キョン「はい?」

長門「無生殖妊娠」

キョン「長門、世界を楽しくする日本語でおk!!!!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/18(水) 20:48:00.15 ID:sWDY6YywO

キョン「ハルヒ!最近見た番組を言ってみろ!」

ハルヒ「レッドカーペット」

キョン「はい違う!次!」

ハルヒ「クイズ雑学王」

キョン「今作者が見てる!はい違う!次!」

ハルヒ「日曜洋画劇場フルメタルジャケット」

キョン「フルメタルジャケットは公共の番組で見ることは不可能!嘘つくな!はい次!」

ハルヒ「NHKドキュメント『人体の神秘〜出産〜』」

キョン「ダウト!それダウト!!!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/18(水) 21:32:11.29 ID:sWDY6YywO

SOS団出産会議

キョン「ハルヒは帰ったな?」

古泉「ええ」

キョン「長門、よろしく」

長門「涼宮ハルヒの子宮内には命が宿っている」

キョン「さぁどうしたもんかね、NHKに苦情を言いに行くのもいいが、原因をなんとかしなくてはならん!」

古泉「何かお考えが?」

キョン「堕胎だ!!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/18(水) 21:40:02.29 ID:sWDY6YywO

キョン「いいか、まず長門のパワーでハルヒを眠らせる!」

キョン「次に朝比奈さんが長いスプーンを使ってハルヒのマンコから子供を掻き出します!!」

キョン「参考映像があります!見てください」

カシャン ウィーン


みくる「うぇぇえええ!!」ゲロッ

古泉「うぼぉ」ゲロッ

長門「……」ドキドキ

キョン「これが堕胎の現実なんだ!!目を開いてよく見るんだ!!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/18(水) 21:49:44.10 ID:sWDY6YywO

みくる「きょ、キョン君もう……」ウプッ!

古泉「な、なんでこのような映像を……」ゲロッ

キョン「分かってないだろ?」

みくる「な、何がですかぁ……」ウプッ

キョン「子供を堕ろすという行為がどういう事なのか皆に知ってもらいたかった」

長門「なぜ」

キョン「現在日本で一年間に堕胎されている数は6万件だって知ってるか?」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/18(水) 21:54:00.86 ID:sWDY6YywO

キョン「覚悟が無い人間が子供を宿すべきじゃない、わかるか古泉?」

古泉「わ、わかりますがしかし……」

キョン「ハルヒは無意識だったんだろうが、簡単に子供を宿そうなんて思う馬鹿にはキツいお仕置きが必要だ」

キョン「さっ、朝比奈さん、スプーンです、どうぞ!」
サッ

みくる「いやです」

キョン「ですよねー」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/18(水) 21:59:31.48 ID:sWDY6YywO



キョン「堕胎は無理だと朝比奈さんの意見があったので別の作戦を考えよう」

みくる「やる人間の身になってほしいです……」

キョン「長門」

長門「現在三週目、性別女性、涼宮ハルヒのDNAからクローニングされた卵の為、姿形は涼宮ハルヒに類似した子供が生まれてくると思われる」

キョン「よし、産ませよう」

古泉「はやっ!」

キョン「いい機会だから1からハルヒを作り直すべきだ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/18(水) 22:07:15.48 ID:sWDY6YywO

キョン「長門、別にNewハルヒは力を持って生まれてくるわけじゃないんだろ?」

長門「98.9847%の確率で力を引き継いで生まれる」

キョン「よし、やっぱり堕ろそう」

古泉「どっちなんですか!?」

キョン「俺の腹は決まった、後は皆次第なんだが」

みくる「……」

古泉「……」

キョン「傍観者が一番の悪党、大事な事だからもう一度言う」

キョン「傍 観 者 が 一 番 の 悪 党」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/18(水) 22:14:08.80 ID:sWDY6YywO

次の日

ガチャ
ハルヒ「みんな!来てるわね!」
ドスドス!
ハルヒ「あっ……ゆっくり歩かないとねー、そうでちゅよねー」お腹サスサス

みくる「あう……あう」

……………………
……………
………

キョン『いいですか朝比奈さん、ハルヒに飲ませるお茶にこの薬を入れてください』

…………
………………

みくる「あう……あう……」ガタガタガタガタ

ハルヒ「みくるちゃん?大丈夫?」

みくる「だいだいだいだいじょじょジョジョ!」ガタガタガタガタ

みくる(やらなくちゃ……やらなくちゃ……)

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/18(水) 22:22:56.42 ID:sWDY6YywO

みくる(この薬を入れて……)サラサラ

みくる「あ、すすすすす涼宮さん、おちゃちゃちゃちゃちゃ!」ガタガタガタガタガタガタガタガタ

ハルヒ「みくるちゃん?本当に大丈夫?」

キョン「ハルヒ、朝比奈さんは最近ラップにハマってるんだ」

ハルヒ「そうなんだ?」

みくる「じゃ、じゃあじゃあじゃあお茶ここに置きますね」ガチャガチャガチャ

ハルヒ「あ、ちょっと待って!今たまご倶楽部出すから、読みながらゆっくり飲みたいわ」

みくる「あぁぁあああああああああああ!!」
ガシャーン!

ハルヒ「みくるちゃん!?」

みくる「たまご倶楽部無理ぃぃいい!絶対無理ぃいい!!私には無理でしゅううう!」ポロポロ

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/18(水) 22:31:16.97 ID:sWDY6YywO

長門「大丈夫、朝比奈みくるこっちへ」

みくる「うぅう」ポロポロ

ガチャ
バタン!

『軟弱者』
ドスッ!ドスッ!ドスッ!
『うぶっ!』

ハルヒ「みくるちゃん一体どうしちゃったのよ!?」

キョン「多分新型インフルエンザだな、よくある事だ」

ガチャ

みくる「……」
長門「……」

ハルヒ「みくるちゃん大丈夫なの?お腹押さえてるけど」

みくる「大丈夫でしゅ……」ズキズキ

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/18(水) 22:42:58.68 ID:sWDY6YywO

キョン「古泉、頼りはお前だけだ」ボソッ

古泉「はい」ボソッ

ハルヒ「変なみくるちゃん……まぁいいわ、えーっと胎教にいいのは……」ペラッ

古泉「!」ズキッ

古泉「涼宮さん、これはつまらないものですがどうぞ」
サッ
ハルヒ「古泉くん何これ?」

古泉「自家(機関)製オレンジジュースです、よろしければ」

ハルヒ「ちょうどよかったわ!ビタミン足りなかったのよ、母親になるためには栄養をバランスよく取らなきゃね!お腹の子供の為にも」ニコッ

古泉「ダメですぅぅうう!飲んじゃダメです!僕が飲みます!」
ゴクゴクゴク

古泉「うぷぁぁ!」
バタン!

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/18(水) 22:47:15.28 ID:sWDY6YywO

キョン「われこらぁ!何晒しとんじゃ!」
ドゴドゴ!

長門「……」
ドゴドゴ!

古泉「……」ピクピク

ハルヒ「ちょ、ちょっと!キョンに有希!古泉くん蹴ったりしてどうしたのよ!」

キョン「心配するなハルヒ!古泉ボコり健康法だ!」
ドゴドゴ!
長門「そう」
ドゴドゴ!

古泉「……」ピクピク

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/18(水) 22:52:27.88 ID:sWDY6YywO

キョン「やはり遠回しは軟弱者共には無理だったか、ハルヒ、すまんな」
ガシッ

ハルヒ「キョン……?」

キョン「ハルヒ、その子供は生まれてきちゃいけない子なんだ、悪く思うな」

ハルヒ「キョン?離してよ……冗談だよね?」

キョン「すまないとしか言えない」

ハルヒ「やだ……やだ……」フリフリ

長門「これはクスコ」

長門「もう一度言う、クスコ、ク ス コ」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/18(水) 23:05:04.67 ID:sWDY6YywO

長門「両手両足の固定完了、サービスでパンツ脱がしも完了」

ハルヒ「有希!キョン!やだぁぁああ!!」ブルブル

キョン「長門、クスコ装着」

長門「了解した」
ズポプ

ハルヒ「あぁあ!ダメ!そんな!やだやだやだやだ!」ポロポロ

長門「すんなり挿入完了」

キョン「長門、スプーン」

長門「はい、院長」
サッ

ハルヒ「キョン!キョン!キョンの子供なのよ!」

キョン「まだ言うか!」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/18(水) 23:12:53.76 ID:sWDY6YywO

ハルヒ「キョン!照れ隠しかと思ってたけど……まさか本当に覚えてないの!?」

キョン「え?」

長門「総合失調症と思われる、早急な堕胎を」

ハルヒ「したじゃない!!キスして……せ、セックスしたじゃない!!なのに!!」

長門「早く」

ハルヒ「お互い初めてだから妊娠しないって……だけど……だけど妊娠しちゃったの!!!」ポロポロ

長門「もういい、私がやる」
キョン「長門、ちょっと待て」
ガシッ
キョン「ちょっと俺の目を見ろ」

長門「……」プイッ

キョン「長門、まさかお前……」

長門「チッ」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/18(水) 23:38:32.21 ID:sWDY6YywO

キョン『長門、二つにひとつだ、選べ』

1、俺の記憶を元に戻して、尚且つハルヒの今日の記憶を消す
2、一生シカト

長門『1』

キョン『よくできました』


なんと!ハルヒの子供はほんとうにキョンのこどもだった!
長門を本の角で強打することをわすれず、キョンの記憶はもとにもどった!。
そして夜があけた……
チャーラーラーラーラッチャチャッチャーン

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/18(水) 23:45:55.04 ID:sWDY6YywO

ガガガガガガガ!

親方「おぅバイト!精が出るじゃねえか!」

キョン「あざ!あざーっす!」

親方「ん?これか?女か?」クイッ

キョン「あざらーっす!!」

親方「バイト代色付けとくからよ、まぁ楽しみにしてろや」

キョン「あじゃらりさりらふじこーっす!!」

キョン(子供の為とはいえマジでキツい……)

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/18(水) 23:55:19.29 ID:sWDY6YywO

キョン「でも、俺ハルヒとセックスなんてした覚えないんだよな……あまりに気持ち良すぎて記憶飛んだか?」

一方その頃

ハルヒ「いー、ひっひっひwwwwwwwまんまと騙されたわね、キョン!クスコだのスプーンだの持ち出された時は本気で投げ出してビンタしようかと思ったわよ!」

ハルヒ「まったく……キョンなんかとエッチするわけないでしょ!有希もお疲れ様、ところで記憶を戻すとか何だったの?」

長門「気にしなくていい」

ハルヒ「じゃあタオルをお腹に入れなきゃねー、案外蒸れるのよねーこれって……」

みくる「あの……」

ハルヒ「なに?みくるちゃん」

みくる「ひどすぎると思います……キョン君信じてバイトまでやってるのにこんなイタズラ……」

ハルヒ「何言ってんのよ!wwwこんなおもしろいこと他にないわよ!」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 00:01:03.32 ID:4tOJnDpgO

ハルヒ「『堕胎の現実をおまえらは知っているのか?』」キリッ

ハルヒ「だめwwww笑いが止まらないwwwwwwww」バンバン

古泉「涼宮さん、朝比奈さんの言うとおりです、一刻も早く彼に真実を話して謝るべきかと」

ハルヒ「はぁ?何言ってんの?皆も同罪だからね!逃げたら死刑だから!」

ハルヒ「騙せるところまで騙すわよwwwwwwwwww」

みくる「……」
古泉「……」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 00:10:45.35 ID:4tOJnDpgO

次の日
ガチャ
キョン「お、皆来てんのか」

ハルヒ「あ、ほら、お父さんがきましたよー」お腹サスリサスリ

キョン(あぁ……辛くてもハルヒの膨らんだお腹見たら元気出てくるなぁ……これが父親の気持ちか)

ハルヒ「バイトどうだった?」

キョン「あぁ、結構辛いけど頑張るよ、お前と……その……子供の為に!」キリッ

キョン「悪いけどバイトあるから帰るわ」

ガチャ
バタン!

ハルヒ「wwwwwwwwwwwwwwww」

ハルヒ「あー!キョンのバイト代何に使ってやろうかしら!夢が広がるわwwwww」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 00:16:35.55 ID:4tOJnDpgO

ハルヒ「イタズラの締めはどうしてやろうかしら!」

ハルヒ「キョン……見て……私達の子供よ……」

ハルヒ「タオルだけどwwwwwwwこれでいきましょう!wwwwww」

長門「子供は流れた事にするべき、真実を知ったら彼の精神は耐えられない」

ハルヒ「いい、有希!イタズラってのはオチが大事なのよ!いいのよ、キョンなんて神経図太いんだから!」

みくる「帰ります……」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 00:22:29.73 ID:4tOJnDpgO

みくる「キョン君……あの……」

キョン「あれ?朝比奈さんどうしたんです?」

みくる「あの……その……」

キョン「?」

みくる「いえ、なんでもないです……」

キョン「いやー、誰かの為に働くって最高ですね朝比奈さん、なんかこう生き甲斐というかなんというか、バイト行ってきます!」スチャ!
ダダダダダ

みくる「いって……らっしゃい……」


みくる「ひどい……ひどすぎます涼宮さん……ひぐっ!ひっ!」ポロポロ

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 00:31:24.00 ID:4tOJnDpgO

次の日

キョン「なぁハルヒ、赤ちゃん服どんなのがいいと思う?調べたけど結構高いんだよな」

ハルヒ「赤ちゃん服?あんたが着るの?」
キョン「え?」
ハルヒ「!!あぁ!子供服ね……キョンが選んでくれたものならなんでもいいわ、子供も、きっと喜ぶ!」

キョン「そ、そうか?///」



ハルヒ「みくるちゃん、赤ちゃん服がコスプレ衣裳に増えるわよ!喜びなさい!wwwwww」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 00:38:47.55 ID:4tOJnDpgO

ハルヒ「いやー、そろそろタオルの数増やさないとマズいわね!みくるちゃん、タオル取って頂戴!」

みくる「……です」
みくる「嫌です!もうこんなの嫌です!キョン君が可哀想すぎます!」

ハルヒ「何言ってんのよ?みくるちゃんだっておもしろがってたんでしょ?いまさらよ」

みくる(下手に口出しできないからです……本当は頬っぺた叩いてあげたいです……)

ハルヒ「ほら皆黙っちゃった、図星ね!」


タッタッタ
キョン「忘れ物しちまうなんて、疲れてんのかな」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 00:47:27.75 ID:4tOJnDpgO

ハルヒ「大体ねぇ、キョンなんてイジられてなんぼの人間でしょ!?団長じきじきにイジってあげたんだから感謝状貰いたいぐらいだわ!」

みくる「やって良いことと悪いことがあるんです!」

ハルヒ「やって良いことかどうかは私が決めるわ!大体すぐに気付きそうなもんだけど、お腹に赤ちゃんなんていないって!」

ハルヒ「タオルなんだから触ったら気付きそうなもんだけどキョン全然気付かないんだもん、『あっ、動いた気がする』ってwwwwww」

長門「いい加減にして」

ドアの外
キョン「……」プルプルプルプルプルプル

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 00:59:28.57 ID:4tOJnDpgO

妹「キョンくーん、ご飯だよー!」

キョン「……いらない」

妹「ハンバーグだよー!ハンバーグだよー!」

キョン「……いらないって」

妹「ハンバーグ!ハンバーグ!」

キョン「いらないって言ってんだろ!!!」
パチーン!

キョン「あっ!す、すまん!」

妹「……」ジワッ
妹「ぶわぁぁああん!キョン君がぶったぁぁああ!」
ドタドタドタ


キョン「ごめん……ごめん……」
キョン「糞……ううっ……くっ!」ポロポロ

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 01:09:47.18 ID:4tOJnDpgO

prrrrrr

キョン「……」

prrrrrr
ピッ
『あ、あの、朝比奈です、キョン君?』

キョン「……」

『あの、伝えたい事があって電話したの、聞こえてる?キョン君』

キョン「朝比奈さん……」

『え?』

キョン「今から会えませんか?」

『え、うん、大丈夫です』


キョン「じゃあまた後で」
ピッ
キョン「……全員許せねぇよ」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 01:23:50.57 ID:4tOJnDpgO

キョン「すいません、お待たせしました朝比奈さん」

みくる「あっ!キョン君あのね
キョン「朝比奈さん」

みくる「え?」

キョン「どんな感じです?嘘信じて必死こいてる男眺めてるのは」

みくる「!!キョン君あのね!違うの!」

キョン「……何がどう違うんだよ」

みくる「とにかく違うの!話を聞いてキョン君!」

キョン「もう話を聞く必要なんかねぇ!!!」

みくる「!」ビクッ

キョン「……」

みくる「あ……」


ビリッ!ビリッ!ビリッ!

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 12:23:22.81 ID:4tOJnDpgO

みくる「……」フラーッ

通りすがり女「あ、あなた大丈夫?」

みくる「……あ」フラフラ

通りすがり女「警察呼ぼうか?」

みくる「あ……大丈夫です……転んだだけなので……」フラフラ

通りすがり女「転んだって……その服……」

みくる「大丈夫です……」
スタスタ


みくる「……っく!」
みくる「ふぐっ!ふぇぇえええええん!!」ポロポロ

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 20:12:49.09 ID:4tOJnDpgO

ガチャ
ハルヒ「あれ?みくるちゃんは?」

古泉「今日はお休みのようですが」

ハルヒ「はぁ?まさか逃げたんじゃないでしょうね!?死刑よ死刑!」

ハルヒ「まぁいいわ……今日も赤ちゃん(タオル)装着して……と」


ガチャ
キョン「……」

ハルヒ「キョン!ほら!赤ちゃん動いたみたい!(wwwwwwwwwwwwwwww)」

キョン「……」
キョン「本当かハルヒ!触らせてくれ!」ニコッ!

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 20:17:31.65 ID:4tOJnDpgO

キョン「おぉ、本当だ……動いてるよ……生命の神秘だな……」ポロポロ

ハルヒ「キョン、泣いちゃダメでしょ、父親になるんだから」

キョン「そうだな!俺、バイトに行ってくるよハルヒ!」
ガチャ
バタン!

ハルヒ「なんなのよキョンってwwwwww最高よ最高wwwwwwタオルちゃん、あなたのお父さんはバカですよーwww」

古泉「涼宮さん、もう……」

ハルヒ「え?何か言った?言ったの?」

古泉「いえ……」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 20:21:54.71 ID:4tOJnDpgO

親方「そうか……辞めんのか、急だな」

キョン「本当にすいませんでした、勝手な都合で」

親方「いいって事よ、なんか事情があるんだろ」

キョン「いままでありがとうございました」ペコッ

キョン「さて、次は……」

……………………

キョン「ここか……」

ピンポーン

『はい……』

キョン「あの……朝比奈さん、俺です」

『!!帰ってください……』

キョン「朝比奈さん!」

『帰ってください!!!』

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 20:32:26.94 ID:4tOJnDpgO

ガバァ!←土下座

キョン「おれ……おれ本当にとんでもない事してしまいました……」ポロポロ

『帰って』

キョン「分かってます!すぐに帰ります!だけどこれだけは聞いて欲しいんです!」ポロポロ

キョン「俺……俺……ハルヒや古泉や長門や……朝比奈さん……皆を大切な絆で結ばれた仲間だと思ってました……」

キョン「でも……裏切られたって分かった時……頭の中が真っ白になって……取り返しのつかないこと……すいませんでした!すいませんでした!すいませんでした!」ブワッ

『……キョン君』

キョン「帰ります……あの今更ですけど言わせてください……俺、朝比奈さん好きです!」

『!』

キョン「失礼します!」ペコッ!
ダダダダダダ


キョン「……こんなもんかな?」

キョン「あーあ、土下座したから砂だらけだよ、ったく……」

キョン「……何が大切な絆だよ」ペッ!

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 20:37:54.61 ID:4tOJnDpgO

キョン「朝比奈さんの方はとりあえずこれでいいとして、さて、いつハルヒはネタばらしするのかな?」

……………………

ハルヒ「なんか飽きてきたわねぇ!キョンからかうのも!」

古泉「飽きてきたという問題では……」

ハルヒ「古泉くんもつっまんない男ねぇ」

古泉「……」

ハルヒ「まぁいいわ、そろそろキョンのバイト代もたまった頃だろうし、全員でパァーッと遊びましょう!」

長門「……」

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 20:44:09.31 ID:4tOJnDpgO

次の日

ガチャ
キョン「ちーす」

ハルヒ「キョン!産まれたわ!私達の赤ちゃん!ほら!!」

ハルヒ「タオルwwwwwwwwwwwww」
ババーン

キョン「……」

古泉「謝っても怒りがおさまらないでしょうが謝らせてください、本当に申し訳ございませんでした」ペコリ
長門「謝罪する」ペコ

ハルヒ「どっきり大成功よキョン!wwwwwwぶははははははは!wwwwwww」

キョン「……な」

キョン「なんだよハルヒ!イタズラかよー!まったくー!バイトに励んだ俺は一体なんなんだっての!wwwwww」

214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 20:49:23.97 ID:4tOJnDpgO

ハルヒ「ぶはははwwwwwwキョンもいい体験ができて幸せでしょ?wwwwww」

キョン「まったくだぜ!さすがハルヒwwww」

古泉「怒ってらっしゃらないのですか?」

キョン「ん?何が?全然怒ってないぜ?」

ハルヒ「とにかく!キョンもバイト代稼いだんだからこれからバンバン奢りなさいよ!!」

キョン「やれやれ」

キョン「でも……悪くないイタズラだったかな、お前の為に働くって結構悪くないかな」ボソッ

ハルヒ「えっ……?」

216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 20:56:26.50 ID:4tOJnDpgO

キョン「ん?いやだから誰かの為に働くのも悪くないってな」チラッ

ハルヒ「あ、あんたねぇ……///」

キョン「ちょっとバイト先の人に辞めるって言ってくるわ」

バタン

古泉「心の広い御方ですね、てっきり烈火の如くお怒りになられると思いましたが」

ハルヒ「キョンにそんな根性あるわけないわ!wwwwwwwww」

長門「……静かに強い怒りの方が脅威」ボソッ

ハルヒ「ん?有希なんか言った?」

長門「……」フリフリ

221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 21:04:32.54 ID:4tOJnDpgO

ピンポーン

『はい……』

キョン「あの……俺です……」

『……』

ガチャ
みくる「……」

キョン「朝比奈さん!」
ザッ←土下座

みくる「キョン君……土下座なんてしちゃダメです……」

キョン「いや……こうでもしなけりゃ俺の気がおさまらないんです!人間として最低な事してしまったんですから!」

みくる「キョン君……キョン君のしたことはいけないことです、でも……キョン君を追い込んだのは私達にも責任があるから……」

キョン(おまえらが追い込まれるのはこれからだ……)

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 21:12:46.79 ID:4tOJnDpgO

バッ!
みくる「きゃ!?」

キョン「俺……俺……どうしていいか分からなくて……ごめんなざい」ポロポロ

みくる「キョン君……」
ギュ

キョン「うぅぅうう!」ポロポロ

みくる「キョン君、この前の事は二人だけの秘密にしましょう……」

キョン「朝比奈さん!で、でもそれは!(棒読み)」

みくる「きっと……それが一番いいと思います」

キョン「朝比奈さん……あの事は無しになるのは分かりました……じゃあここから始めてもいいですか?」

みくる「えっ?」

キョン「……付き合ってもらえませんか?」

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 21:23:11.42 ID:4tOJnDpgO

ハルヒ「みくるちゃんも風邪治って帰ってきたし」

みくる「えへへ」

ハルヒ「キョンのバイト代があるから、皆でパァーッと遊びましょう!」

キョン「俺の懐を当てにすんな」

みくる「キョン君、お茶です」
コトリ
キョン「あ、ありがとうございます」
サワ
みくる(キョン君の手……あったかいな///)

ハルヒ「……」ムウウ

ハルヒ「ごらぁ!キョン!みくるちゃん!何やってんの!」グワァ

みくる「ひゃあ!?」ビクッ

キョン「すまんすまん、ちょっと触れただけだ、気にするなハルヒ」

キョン「ほら、頭ナデナデしてやるから」
ナデナデ

ハルヒ「なっ!やめっ///」

みくる「……」ムウウ

229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 21:28:47.53 ID:4tOJnDpgO

キョン「皆帰ったか」

ハルヒ「用事でもあるんでしょ?」

キョン「なぁハルヒ、一緒に帰らないか?」

ハルヒ「はぁ!?なんであんたなんかと……まぁどうしてもって言うなら……//」

キョン「決まりだな」


テクテク
キョン「最近寒くなったな」

ハルヒ「そうね」

キョン「なぁハルヒ……手繋いでいいか?」

ハルヒ「はぁ!?」

キョン「寒くて霜焼けになりそうだ、お前の熱気分けてくれよ」

ハルヒ「〜〜〜〜ほら!///」

キョン「ありがとうよ」

ギュッ

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 21:36:53.45 ID:4tOJnDpgO

キョン「じゃ、ここでな」クシャクシャ

ハルヒ「頭クシャクシャすんな!明日学校やすんだら死刑よ!」

キョン「はは、怖いな、じゃあまた明日」


タタタ
キョン「すいません、朝比奈さん待たせました?」

みくる「ううん、ちっとも」

キョン「プッ……すいません寒さにガチガチ震えてる姿見てると説得力ないですよ」

みくる「うう〜〜」

キョン「頬っぺた暖めてあげますよ」

みくる「はぅ〜〜(キョン君の手あったかい……あれ?)」

キョン「どうしました朝比奈さん」

みくる「ううん」

みくる(涼宮さんのシャンプーの匂い?気のせいだよね……)

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 21:45:22.39 ID:4tOJnDpgO

それからしばらくは平穏?な日々が続いたある日

パタタ
みくる「キョン君、お茶どうぞ」ニコッ

キョン「ありがとうございます」

キョン「それにしても他の奴らはどこにいったんでしょうね」

みくる「それぞれ用事じゃないでしょうか」

キョン「はは……長門までですか?」

みくる「コンピ研に……うぅう!」
タタタ
みくる「……げっ!」ダー

キョン「朝比奈さん!気分悪いんですか!?」

みくる「だ、大丈夫ですぅ……」プルプル

キョン(よし!)

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 22:01:17.16 ID:4tOJnDpgO

キョン「朝比奈さん!全然大丈夫じゃないですよ!……まさか!?」

みくる「……そのまさかです」

キョン「何故言ってくれなかったんです」

みくる「言いだせなかったんです……ごめんなさい」ポロポロ

キョン「……どうするつもりですか?」

みくる「未来人が現地人と禁則事項で禁則事項な禁則事項だと禁則事項の禁則事項なんです……」

キョン「朝比奈さん!」
ガシッ

キョン「未来人とかはどうでもいいんです!朝比奈さんの気持ちはどうなんですか!?」

みくる「産みたいです……キョン君の赤ちゃん産みたいです」ポロポロ

キョン「俺も同じ気持ちです、朝比奈さん」

みくる「キョン君!」
ガシッ
キョン「古泉や長門に俺が相談してみます、きっと何かいい方法があるはずですから」

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 22:08:33.70 ID:4tOJnDpgO

屋上

古泉「どうしました?このような場所でお話とは」

キョン「いや、特に意味はないんだ、お前と久々に話したくてな」

古泉「それはそれは、大変な光栄です」

キョン「お前さぁ……その笑顔って地なのか?」

古泉「いやはや、困りましたね」

キョン「貼りついたような笑顔だからいつも気になっててな」

古泉「お気遣いありがとうございます、ですがご想像にお任せします」

キョン「まったく、まぁいいや、話はそれだけだ、じゃあな」

古泉「はぁ」

キョン(お前の笑顔の裏は悪意だらけなんだよな?)

キョン(じゃあな、古泉)

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 22:15:29.28 ID:4tOJnDpgO

ガチャ
キョン「……」

みくる「キョン君!どうだった!?」

キョン「う……うぅ」ポロポロ

みくる「キョン君……」

キョン「朝比奈さん……堕ろしましょう……」ポロポロ

みくる「どうして……」プルプル

キョン「今古泉と相談してきたんです」

『涼宮さんの事を考えたら出産など大変危険な行為です、断固反対します』
『最悪、機関の力を使ってでも阻止しなければならないでしょう』

キョン「うっ!……糞ッ!なんでだよ!」ダンッ!

みくる「やだ……やだよ……」ポロポロ

キョン「まさか古泉が邪魔するなんて!くそっ!」

みくる「古泉君が……邪魔……邪魔……」プルプル

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 22:26:12.55 ID:4tOJnDpgO

ガチャ
ハルヒ「あれ?みくるちゃんや有希や古泉くんは?」

キョン「用事だろ?」

ハルヒ「まったく!SOS団の活動優先でしょ!」

キョン「はは、まぁいいだろ」

ハルヒ「いいわけな……んぐっ!?んむっ!?」
クチュクチュクチュレロレロレロ
チュポ

キョン「こうやってお前と仲睦まじくできるわけだしな」

ハルヒ「バカ///」ポーッ

キョン「まんざらでもないようで何より」

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 22:36:08.65 ID:4tOJnDpgO

ハルヒ「ちょ!ちょっと待ってキョン!ここじゃやだ!」

キョン「なんでだよ?スリルが最高だろ?お前好みで」

ハルヒ「とっ、とにかくダメ!あっ!お腹は強く押しちゃダメ!」
バッ

キョン「ハルヒ?」

ハルヒ「あのね……あの……今度は本物みたいなの」

キョン「本物?」

ハルヒ「あ、あ、赤ちゃん……ちゃんと避妊していたんだけどなんで……」

キョン(当たり前だ、近藤さんに穴開けてたんだから)

ハルヒ「どうしよう……」

キョン「お前はどうしたいんだハルヒ?」

ハルヒ「産みたい……」

キョン「そうか……産みたいか、俺もそれでいいと思う」ニコッ

278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 22:41:05.87 ID:4tOJnDpgO

ハルヒ「キョン!」
ダキッ
キョン「まぁ今日はとりあえず帰れ、また明日考えようかハルヒ」ニコッ

ハルヒ「うんっ!」

バタン

キョン「……ふう」

キョン「いいぞ長門」

ガチャン

長門「……」

キョン「物置はどうだった?」

長門「狭い」

キョン「なかなかおもしろい見せ物だったろ?」

長門「興味深い」

キョン「長門のマンションに行くぞ」

長門「了解した」

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 22:59:45.27 ID:4tOJnDpgO

THE・長門マンション

キョン「俺もお前は敵に回したくないからな」

長門「私の仕事は観察、皆忘れてるかもしれないけど」

キョン「そう、お前の仕事は観察、したがって怒りは感じるがお前には手は出さない、だが中立を貫いてくれないか」

長門「了解した」

キョン「まだまだ劇は続く」

長門「復讐は何も産まない」

キョン「産むのは朝比奈さんとハルヒのどちらかだ、実際に体験してもらおうか」

キョン「産みの苦しみってやつを」

314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 23:24:38.05 ID:4tOJnDpgO

みくる「あ、古泉くん」

古泉「おや、これはどうも」

みくる「これから帰るんですか?」

古泉「いえ、一度支部に寄ってから帰ります、森さんに定期報告しなければならないもので」

みくる「……定期報告……ですか?」

古泉「?えぇ」

みくる「えっと、どんな報告するんですか?」

古泉「取るに足らない事ですよ」

みくる「……取るに足らない事?取るに足らない事なんですか?」プルプル

古泉「朝比奈さん?」

315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 23:30:08.37 ID:4tOJnDpgO

みくる「あっ、いえ……なんでもないんです」

古泉「?はぁ、それでは」

みくる「古泉くん、少し時間ありますか?」

古泉「えぇ、少しならば」

みくる「よかった!涼宮さんの事で意見交換したいと思ってたんです!」

古泉「なるほど、そうですね……いつもの喫茶店ではどうでしょう?」

みくる「人が沢山いるところはダメです!」

古泉「えっ」

319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 23:37:23.92 ID:4tOJnDpgO

みくる「あの……万が一にでも部外者に禁則事項を聞かれちゃいけないもので……」

古泉「なるほど……では公園ではどうでしょう?この季節のこの夕方の時間ではあまり人はいませんから」

みくる「公園……そうですね!」

古泉「では行きましょう、僕もあまり時間がないもので」
スタスタ


古泉「この辺りでよろしいんではないでしょうか」

みくる「古泉くん」

古泉「はい」クルッ

みくる「死んじゃえ」


ザクッ

333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 23:46:58.60 ID:4tOJnDpgO

THE・長門マンション2

キョン「便利だな、このテレビ離れた場所映すことができるのか」

長門「ドラえもんと呼んでほしい」

キョン「ふむ、朝比奈さんはやっぱり古泉を殺したか」

キョン「朝比奈さん気付いてるのかな?いや、あの時は俺に叩かれたり犯されたり忙しかったから覚えてないんだろうな」

キョン「その公園は俺に犯された場所であり、始まりの場所、そこで朝比奈さんは転換期を迎えると……」

キョン「偶然にしてはおもしろいな、長門、情報操作したか?」

長門「してない」

キョン「あー、朝比奈さんそんなとこに包丁捨てたらすぐに見つかっちゃいますよ、仕様がない、後始末は俺がやろうかな」

336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 23:56:24.41 ID:4tOJnDpgO

古泉「」

みくる「ふっ……ふっ……」
ズルズル
みくる「重いです……でも早く片付けないと見つかっちゃいます……」

ザッ
キョン「……朝比奈さん?」

みくる「!」ビクッ!

キョン「一体何をして……こ、古泉!?」

みくる「あう……あう……」ガクガク

キョン「な、なんで古泉が死んで……」

みくる「キョン君の子供産みたいから……私……私……」ガタガタ

キョン「朝比奈さんがやったんですね?」

みくる「……あぅ」コクン

キョン「早く古泉の死体を埋めましょう、凶器はどこです?まさかその辺に捨ててませんよね?」

346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 00:10:34.34 ID:fjoTftK0O

話はちょっと前にさかのぼる

長門「貴方の目的は何?」

キョン「なぁ長門……究極の絶望ってなんだと思う?」

長門「分からない」

キョン「分からないか、長門でも分からない事があるんだな」

キョン「俺はもう体験したけどな」

キョン「朝比奈さんとハルヒ二人は俺の子供を産みたくて産みたくてたまらないんだ、二人とも今幸せなんだきっと」

長門「?」

キョン「やっぱ分からないか……俺も体験した究極の絶望ってのはな」


キョン「『心が満たされた状況の時から急転直下で絶望するような状況に追い込まれた瞬間の事』ふひひひ!!」

キョン「朝比奈さんのところに行ってくる」

466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 20:05:12.02 ID:fjoTftK0O

キョン「朝比奈さん……」

みくる「私……やっぱり警察に行ってきます……」

キョン「朝比奈さん、それは駄目ですよ」
ギュッ
みくる「あっ……」

キョン「だって……古泉を殺したのは俺ですから」

みくる「えっ……」

キョン「俺の不用意な発言の所為ですから……朝比奈さんは俺の為にしてくれたんです、朝比奈さんに罪はありません」

みくる「キョンぐぅうん……」ポロポロ

キョン「俺、嬉しいんです、朝比奈さんがここまでしてくれるなんて」

みくる(キョン君が嬉しい……間違ってない……私間違ってないんだ……)

キョン(……今警察に行かれちゃ困るんだよ)

470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 20:09:36.39 ID:fjoTftK0O

次の日

ハルヒ「いきなり古泉くんが転校するなんて聞いてないわよ……」

みくる「や、やむにやまれぬ事情があったんじゃ……」

ハルヒ「それにしても一言あってもいいんじゃない?はぁ……」

長門「サービス」ボソッ

キョン「ありがとな、長門」
タプタプ
長門「いい」

キョン「あ、朝比奈さん、後でちょっといいですか?」ボソッ

みくる「あ、はい」ボソッ

472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 20:15:35.90 ID:fjoTftK0O

屋上

みくる「キョン君、待たせてごめんなさい」

キョン「いやぁ、いいんですよ、朝比奈さんを待つんなら苦にならないですから」

みくる「ふふ……キョン君ったら」

キョン「朝比奈さん、一度産婦人科に行った方がいいと思うんです」

みくる「えっ?」

キョン「やっぱり朝比奈さんの体が心配だし……専門の医者に一度見てもらう必要があると思うんです」

みくる「そう……ですよね」

キョン「いてもたってもいられなくて、もう予約入れたんですけど……余計なお世話だったでしょうか?」

みくる「ううん!そんな事ないです!行きます」

キョン「制服だとジロジロ見られますから、私服の方がいいかもしれませんね」ニコッ

475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 20:20:31.49 ID:fjoTftK0O

産婦人科

みくる(うわぁ……初めてきたけど、やっぱりお腹の大きい人ばっかりだなぁ……)

看護婦「保険証はお持ちですか?」

みくる「あ、いえ、忘れちゃったんでとりあえず全額払います」

みくる(保険証無いなんて言えないもんね……未来人って辛いです……)

みくる(ちょっとソファに座りたいです)

みくる「あの、隣いいですか?」

「いいわよ」

みくる「え、えぇっ!?」

ハルヒ「み、みくるちゃん!?」

479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 20:27:24.25 ID:fjoTftK0O

THE・長門マンション3

遠隔監視TV鑑賞中

キョン「ほら!ほらぁ!長門見ろよほらぁぁ!」

キョン「朝比奈さんとハルヒが遭遇しやがった!へへ……はははははは!笑える!」

長門「遭遇するように仕向けたのは貴方、なぜ?」

キョン「なぜ?なぜだって!?この表情だよ、この表情が見たかったんだよ!!!!」

長門「……」

キョン「言うかなぁ……俺の子供だって言うかなぁ……言うわけないよなぁ!!ふへへ!」

キョン「駄目だ!笑いがとまらないよ長門!ぶはははははは!」

481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 20:33:54.81 ID:fjoTftK0O

ハルヒ「な、なんでみくるちゃんが?」

みくる「す、涼宮さんこそなんで……」

ハルヒ(みくるちゃん案外遊んでるのかも……)

みくる(涼宮さん結構遊んでるように見えますから……)

ハルヒ「ここに来たって事は……そうよね?」

みくる「……はい」コクン

ハルヒ「父親は?」

みくる「言えないです……」
みくる(キョン君が父親なんて言えるわけないです……)

ハルヒ「そう……」
ハルヒ(言わなくていいこと言っちゃったわね……私だってキョンが父親だとは言えないし……)

484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 20:38:52.32 ID:fjoTftK0O

ハルヒ「……産むつもり?」

みくる「はい……絶対産みます」

ハルヒ「そう……実は私も絶対産むつもりなのよ」

みくる「涼宮さんと私……一緒ですね、ふふっ」ニコッ

ハルヒ「お腹に赤ちゃん宿ってる点についてだけね」ニコッ

ハルヒ「母子手帖もらった?」

みくる「あ、まだです」

ハルヒ「後でもらえるとこ教えてあげるわよ、仲間だしね!」ニコッ

みくる「は、はい!」ニコッ

488 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 20:45:48.66 ID:fjoTftK0O

キョン「ほら……分かるか長門?これが『絆』ってやつだぞ」

長門「絆は知っている、理解はできない」

キョン「互いに同じ境遇……赤ん坊を孕んでいる……高校生の妊娠に世間は結構厳しい、そりゃあ絆も生まれるわなぁ……」

キョン「幸せをどんどん積み上げてくださいよ朝比奈さん、そしてハルヒ」

長門「……」

キョン「なぁ長門……俺の事嫌いか?」

長門「なぜ?」

キョン「お前なら全てが終わった後に俺のパートナーになれる、いや、お前以外にはいない」

長門「……」

キョン「無言は肯定と受け取るぞ?」

490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 20:52:11.78 ID:fjoTftK0O

キョンハウス

妹「キョンくーん!おかえりなさーい!」

キョン「お、ただいま」
ナデナデ
妹「えへへ……」

キョン「この前は悪かったな、機嫌が悪かったもんでな」

妹「ううん!気にしてないよ!」

キョン「ははは、シャミと遊んできな」

妹「うん!」
トタタタ

ピンポーン
キョン「誰かな?はーい!」
ガチャ
みくる「あ、キョン君……」

494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 20:59:09.85 ID:fjoTftK0O

みくる「ご、ごめんなさい!こんな時間に」ペコッ

キョン「朝比奈さん……一体どうしたんです?寒い中あんまり歩くとお腹に悪いですよ」

みくる「そうですよね……でもキョン君にこれ渡したくて」
サッ

キョン「これ……母子手帖ですか?」

みくる「涼……あ、いえ!親切な人に教えてもらったんです、私も持ってるけど……キョン君にも///」

キョン「……」
キョン「凄い嬉しいです!朝比奈さん!」
ギュ
みくる「えへへ、それだけです、じゃあ明日」


キョン「……」
クシャクシャ
ポイッ

妹「キョン君何捨てたのー?」

キョン「ん?ただのゴミだよ」

499 名前:774秒で支度しな![] 投稿日:2009/11/20(金) 21:10:25.08 ID:fjoTftK0O

部室

みくる「うふふ、キョン君、お茶です」
コトン

キョン「……」

みくる「キョン君?」

キョン「朝比奈さん……あの……いや、やっぱり何でもないです」

みくる「キョン君、何でも言ってください、キョン君の沈んだ顔みたくないです」

キョン「朝比奈さん……ごめんなさい……俺、朝比奈さんを裏切ってたんです」

みくる「……え?」

キョン「実はハルヒと関係してたんです……半ば強要されて」ポロポロ

ガチャーン
みくる「……なんで……なんで……」プルプル

押し入れ内
長門「……」

504 名前:774秒で支度しな![] 投稿日:2009/11/20(金) 21:18:53.39 ID:fjoTftK0O

みくる「キョン君……嘘だよね?」ブルブル

キョン「……」

みくる「やだ……涼宮さん選んじゃやです!」ポロポロ

キョン「分かってます!朝比奈さんのお腹の中に命が宿ってるからこと今真実を告げたんです!ハルヒとは別れますから!幸いハルヒは孕んでるわけじゃない、俺が望んだ関係でもありませんから」

キョン「俺が好きなのは朝比奈さんだけなんです!」

みくる(涼宮さんのお腹の赤ちゃん……キョン君は知らない……)

みくる(もし涼宮さんの妊娠を知ったら……キョン君は……いや……絶対にいや!!)

512 名前:774秒で支度しな![] 投稿日:2009/11/20(金) 21:26:22.49 ID:fjoTftK0O

みくる「キョン君に知られない内に……」
ガサゴソ

みくる「確かここに……」
ガサゴソ

みくる「あった」

みくる「クスコと……スプーン……」

みくる「私は……間違ってない……間違ってない……」フラフラ

516 名前:774秒で支度しな![] 投稿日:2009/11/20(金) 21:35:59.33 ID:fjoTftK0O

THE・長門マンション

長門「彼女は絶望している」

キョン「かもな」

長門「望んだ結果?」

キョン「まさか!朝比奈さんは前座、本命はハルヒに決まってるだろ!」

キョン「ハルヒのイタズラ覚えてるか?」

キョン「俺は多分一生忘れない」

キョン「だからハルヒにも体験してもらおうか、一生忘れない経験をな!」

長門「自分の手は汚さない」

キョン「長門、俺は悪か?」

長門「判断しかねる」

521 名前:774秒で支度しな![] 投稿日:2009/11/20(金) 21:41:58.76 ID:fjoTftK0O

ガチャ
ハルヒ「やっほー!ってキョンも長門もいないの?」

みくる「……」

ハルヒ「みくるちゃん?どうしたの?」

みくる「あ、いえ、なんでもないです」ニコッ

ハルヒ「あ、つわりきついの?薬あるわよ、飲む?」

みくる「いえ、大丈夫です、それより涼宮さん、美味しいお茶今いれますね」

ハルヒ「あ、ごめんねみくるちゃん、ジャーン!自家製生姜湯!お腹に優しいのよ?みくるちゃんも
みくる「飲みなさいよ!!!」

526 名前:774秒で支度しな![] 投稿日:2009/11/20(金) 21:51:43.34 ID:fjoTftK0O

ハルヒ「みくるちゃん?」

みくる「……」フウフウ
みくる「とっても美味しいお茶でお腹にも優しいんです、飲んでみてください、ぜひ」ニコッ

ハルヒ「みくるちゃんなんか怖いわよ?」

みくる「そんなことないですよぉ、試しに飲んでみてください」

ハルヒ「嫌!今日は私の自家製生姜湯って決めてるの!」

みくる「……」
ガシッ
みくる「飲んでください!!」

ハルヒ「あごっ……うぶっ!」

みくる「飲んだら全て終わりますからねー……」
コポコポコポ

531 名前:774秒で支度しな![] 投稿日:2009/11/20(金) 22:03:31.27 ID:fjoTftK0O

ハルヒ「……」クテ

みくる「最後の一包でした、美味しかったですか?涼宮さん」

ハルヒ「……」

みくる「返事できるわけもないですね」

みくる「さて……やりましょう」
カチャカチャ

みくる「ええっと……確かこのクスコはこう入れて……」
ズプッ

みくる「スプーンを……」

バターン!

キョン「朝比奈さん!何やってるんですか!?」

みくる「キョン……君?」

キョン(まだだ……まだ足りない)

535 名前:774秒で支度しな![] 投稿日:2009/11/20(金) 22:11:01.19 ID:fjoTftK0O

キョン「いくらなんでも……これはやりすぎです!朝比奈さん!」

みくる「キョン君!だって涼宮さんのおな……」

キョン「朝比奈さん!!!」

みくる「!」ビクッ

キョン「確かにハルヒと関係してました……でも悪いのは俺です、ハルヒは悪くありません!俺の優柔不断の所為です!」

みくる「違う……違うのよキョン君……私は貴方の為に……」

キョン「朝比奈さん、見損ないました……ハルヒ連れていきます」

ガチャ
バタン

みくる「喜んでたじゃない……古泉くん殺した時喜んでたじゃない……うっ!うぅううう!」ポロポロ

540 名前:774秒で支度しな![] 投稿日:2009/11/20(金) 22:23:03.57 ID:fjoTftK0O

ハルヒ「う、ぅうーん……」パチ

キョン「お、気が付いたかハルヒ」

ハルヒ「こ、ここは?」

キョン「俺の家だよ、部室行ったらお前が寝てたもんだから連れて帰ったってわけだ」

ハルヒ「あれ……?確かみくるちゃんに……」

キョン「朝比奈さん?夢でも見てたんじゃないか?」

ハルヒ「夢……そうね、あんなの現実じゃありえないわね……」

キョン(そう、夢と思ってくれ、下手に現実と認識されてインチキパワー発揮されちゃ困るんだよ)

545 名前:774秒で支度しな![] 投稿日:2009/11/20(金) 22:33:35.60 ID:fjoTftK0O

妹「あ、ハルにゃんだー!」

ハルヒ「あ、妹ちゃん」

妹「具合悪いのー?」

ハルヒ「いや、そんな事ないわよ」

妹「そうならいーんだけど」

キョン「ハルヒ、ゴミ箱そこにあるからティッシュ捨てといてくれ」

ハルヒ「それくらい自分で捨てなさいよ……たくもう」

ハルヒ「あれ?」

キョン「どうした?」

ハルヒ「ううん、なんでもない」

ハルヒ(これ……母子手帖?)

549 名前:774秒で支度しな![] 投稿日:2009/11/20(金) 22:42:02.35 ID:fjoTftK0O

ハルヒ「ねぇキョン……これ何?」

キョン「ん?知らないな」

ハルヒ「母子手帖……渡してないわよね、私」

キョン「そうだったっけ?」

ハルヒ「そうよ!」

キョン「大した事じゃないだろ、っていうか実はもらってきたんだよ恥ずかしいから捨てちゃったんだ」

ハルヒ「……」

ハルヒ(これ……朝比奈……みくるの名前?)

552 名前:774秒で支度しな![] 投稿日:2009/11/20(金) 22:46:23.67 ID:fjoTftK0O

キョン(さて、気が付いたかな?、疑心暗鬼ってところかな?)

ハルヒ「帰る!」
ドカドカ

キョン「おいおいハルヒ」

ガチャ
バタン

キョン「ふひっ!ふひひひ!ふひひひひひひひひひひひひ!」

557 名前:774秒で支度しな![] 投稿日:2009/11/20(金) 22:55:18.51 ID:fjoTftK0O

ピッ
キョン「あぁ、長門か?ハルヒの能力をお前に移しておいてくれないか」

キョン「そう言うなよ」

キョン「これからはハルヒが能力持ってたらフェアじゃなくなるからな」

キョン「朝比奈さんにも同条件を与えるべきだろう?そう思わないか?」

キョン「呆気なく朝比奈さんがこの世界から消滅したらつまらないだろ」

キョン「観察者にしたら好都合だろ?人の醜さ観察できるいい機会だぞ?」

キョン「あぁ、よろしく頼む、じゃあな」
プツッ

妹「キョン君何話してたのー?」

キョン「お前には関係ない!!」

妹「ひぅ!」ビクッ

571 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 23:54:22.98 ID:AXQ7GThtO

ID変わったけどいくよー

パシッ
ハルヒ「みくるちゃん、これ何?」

みくる「……」

ハルヒ「黙ってちゃ分からないんだけど?これみくるちゃんの母子手帖よね?キョンの部屋から出てきたんだけど?」

みくる「……」

ハルヒ「なんとか言いなさいよ!!」
バンッ!

みくる「……うるさい」

ハルヒ「はぁ!?聞こえないんだけど!?」

みくる「うるさい!!キョン君は私が先に好きになったんです!」

575 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 00:01:52.06 ID:XILH0B/BO

ハルヒ「よくもまぁ……いけしゃあしゃあとそんな事言えるわね、この泥棒猫!」
バシッ!

みくる「あうっ!?」

ハルヒ「いーい?どうせキョンにとったらあんたなんか遊びよ遊び!」

みくる「ふふっ」

ハルヒ「何笑ってんのよ!!!」

みくる「産婦人科で『私達仲間ね』とか『友達』とか言ってたのに……笑っちゃいますね」

ハルヒ「なんですってぇ……」ムカー

ハルヒ「あんたむかつくのよ!!」
ドガッ!
みくる「うっぶ!」

ハルヒ「ほらほらほらほらぁ!」
ドガドガドガ

みくる「お腹やめてくださぃぃいい!やだぁぁあ!」

581 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 00:10:23.29 ID:XILH0B/BO

THE・長門マンション

キョン「ほら、長門見てみろ、これがハルヒの本性だよ」

キョン「ひたすら自分勝手で、いざ厄介事が降り掛かれば自分が被害者だと疑わない奴」

キョン「人間らしいとも言えるかなぁ、実に人間らしい」

長門「助けないの?」

キョン「ん?あぁ助けない」

長門「なぜ」

キョン「これで朝比奈さんは失うものが無くなった、強いぞー、失うものが無い人間は」

長門「貴方のように?」

キョン「ご想像におまかせします……って古泉なら言うだろうなぁ」

588 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 00:19:05.28 ID:XILH0B/BO

みくる「……」ピクピク

ハルヒ「きったないわねぇ……ちゃんと床掃除して帰りなさいよね!後キョンには金輪際近づかないでよね!」

みくる「ぅ……」

ハルヒ「近づいたら死刑よ!口だけじゃなくて実際に死刑にする!!」

ハルヒ「たく……キョンも人が良すぎんのよ!」

バタン!

みくる「あぅ……これ……なんですかぁ?」

みくる「血が止まらないです……」

ドリュ

みくる「……何か出て……あ……あ……これ……これまさか」

602 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 00:27:32.24 ID:XILH0B/BO

みくる「かすかに動いて……」

ピクピク

みくる「キョン君と私の……」

ピク……
……

みくる「動かなくなっちゃった……ふふ、動かなくなっちゃった、ふふふふふふふふふふふふ!」

みくる「キョン君に見せなきゃ、産まれたんだから見せなきゃ!」

みくる「お父さんのところに行きましょうね〜よしよし」

みくる「あぅ」クラッ

バタン

613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 00:36:36.63 ID:XILH0B/BO

THE・長門マンション

キョン「うわー、あんな虫みたいなのが人間になるんだな、なんというか……グロい!」

キョン「朝比奈さんも究極の絶望堪能しただろうから、朝比奈さんの罪の清算はこれで終了だな」

長門「何の罪が?」

キョン「あれ?言わなかったっけ?傍観者も罪だって」

長門「彼女は貴方を心配していた」

キョン「だから?」

キョン「心配しただけじゃ意味ないだろ、行動の伴わない心配はゴミだ!」

キョン「まぁいい、朝比奈さんを病院に連れていってやるか」

622 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 00:46:05.92 ID:XILH0B/BO

みくる「ぅん……」パチ

キョン「朝比奈さん、起きましたね」

みくる「ここは……?」

キョン「病院ですよ」

みくる「あっ、キョンくぅん!産まれたんだよ、赤ちゃん!ほら!」

キョン「それはタオルだよ」

みくる「可愛いねー、よちよち」
フニフニ

キョン「タオルだって言ってるだろ?」

みくる「おっぱいあげないと……」イソイソ

キョン「まったく、ほら、こっちのタオルが赤ちゃんだよ」

みくる「あ、赤ちゃん〜」

キョン「いい赤ちゃんだろ?何せハルヒのお腹に入ってたタオルだからな、俺を騙す為に使った」

630 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 00:54:57.61 ID:XILH0B/BO

キョン「はいはい」
パッ
みくる「!赤ちゃん!どこ!?」

キョン「赤ちゃんは悪い奴に連れ去られちゃったんだ、連れ戻さないとね」

みくる「私の赤ちゃん返してぇ!」

キョン「うんうん、じゃあ一緒に連れ戻しに行こうか」

みくる「うん」コクン

キョン「長門、これで最後だ、行くぞ」

長門「……」コク

639 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 01:04:46.96 ID:XILH0B/BO

ガチャ
キョン「ハルヒ、待ったか?」

ハルヒ「待ったわよ!何でこんな時間に部室で待ち合わせなのよ!」

キョン「まぁまぁ、苦労して学校の鍵手に入れたんだから使わない手はないだろ?夜の学校もおつなもんだ」

ハルヒ「まぁいいけど……それよりキョン!あんたに聞きたい事があるのよ!!」

キョン「朝比奈さんの事か?」

ハルヒ「え?」

キョン「部室でのお前のイタズラで全てが始まって……」

キョン「部室での俺のイタズラで全てが終わるんだよ」

654 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 01:12:01.07 ID:XILH0B/BO

ハルヒ「キョン、あんた何言って……」

キョン「ほら、覚えてるか?このタオル」

キョン「お前がお腹に入れて俺を騙してたタオルだよ、まぁ覚えてるよな?」

キョン「俺はこんなタオルを本物の赤ちゃんと思い込んで必死こいてたわけだ」

ハルヒ「話が見えてこないわ、キョン、一体なんなの?」

キョン「最初に戻ろうか、このタオルをお腹に入れろ、ハルヒ」

ハルヒ「何言って
キョン「入れろと言っている!!!」

ハルヒ「!」ビクッ

679 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 01:21:07.81 ID:XILH0B/BO

キョン「頼むよハルヒ、体を重ねた間柄で無理矢理って真似はしたくない」

ハルヒ「わ、分かったわよ!ほら!」
ゴソゴソ

キョン「うん、そうだな」
キョン「あの時のお前の演技力は凄かったよなー、本気でやったら女優になれるんじゃないか?まぁ女優になんぞなれないがな」

ガチャ
みくる「……」

ハルヒ「!あんた!一体何してんのよ!」

みくる「どこ?赤ちゃんどこ?」キョロキョロ

690 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 01:29:18.06 ID:XILH0B/BO

キョン「ほら、朝比奈さん、赤ちゃんなら、あそこにいますよ」

ハルヒ「えっ?」

みくる「赤ちゃん?赤ちゃんー」
トテテテ
ハルヒ「近寄るんじゃないわよ!!」
バキッ!
みくる「あぅ」
ドテッ
ハルヒ「なんであんたがこんなとこにいんのよ!散々体に分からせてあげたでしょ!」
バキッ!バキッ!バキッ!バキッ!
みくる「うぅ……うぅ」

ハルヒ「何が赤ちゃんよ!あんたの赤ちゃんは流れたでしょう!!基地外!」
バキッ!バキッ!

キョン「おいおいハルヒ、赤ちゃんならいるだろ」


キョン「お前の中に」

702 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 01:39:50.51 ID:XILH0B/BO

ハルヒ「キョン!あんたまさか……イタズラを根に持って!」

キョン「いまさら気付いたのかよ、だが根に持ってとはなんだ?根に持つように仕向けたのは誰だ?」

ザグッ
ハルヒ「うぁっ!?」
ガクッ

キョン「一番悪いのは誰だ?タチの悪いイタズラしたお前か?復讐しようとした俺か?傍観者でいた他の人間か?」

みくる「ここですかぁキョン君?赤ちゃんここですかぁ?」

ハルヒ「いきなり果物ナイフで足刺すなぁ!!基地外女ぁぁああああ!!」
バキッ!
ハルヒ「私は悪くない!私は悪くない!だって皆が楽しめばと思ってやったことよ!!」

729 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 01:50:22.86 ID:XILH0B/BO

ザグッ!
ハルヒ「あぅあ!血が……力が出ない!」ドクドク

みくる「ここじゃない!赤ちゃんここじゃない!」

キョン「死の間際、人間ってのは素直になるらしいぞ?俺はそれがみたくてクズになったんだよ、さぁ見せてみろ本当のお前を」

ビリビリビリ
ハルヒ「たっ!タオル!それ赤ちゃんよぉ!」

みくる「……違う、これ赤ちゃんじゃない!」

キョン「あぁ、朝比奈さんは騙せなかったなぁハルヒ」

ハルヒ「団長命令よ!やめなさい!やめなさいよ!」

キョン「今の朝比奈さんにお前の声なんてとどかんよ」

736 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 01:57:46.84 ID:XILH0B/BO

ハルヒ「キョン、お願い……助けて……キョンが大好きだから」ポロポロ

キョン「違うよ、お前は俺が好きなんじゃないよ」

キョン「『人に恋してる自分』が好きなんだよ、何属性なんだ?それ」

ハルヒ「キョン!助けろ!クズ!ゴミ野郎!人でなし!一生恨んでやるから!!!」

キョン「一生って……ぷははははは!!一生は無いんだよ、お前は」

ハルヒ「死にたくない!死にたくない!」

みくる「赤ちゃん!赤ちゃんここにいる!キョン君いるよ!」

748 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 02:06:50.92 ID:XILH0B/BO

ドズゥ
ハルヒ「うばぁ!」ゴポッ

みくる「あれ?どこ?どこに行ったの?」

ズグゥ
ハルヒ「うぞぉ……うぞ」コポポポ

キョン「ハルヒ!朗報だぞ!子宮付近ってのはな、刺されても中々死ねないんだってよ、生きたまま子宮取り出されても、しばらく生きてた人もいるくらいだからな」

ハルヒ「こぶ……ゲズやろう!!!」ゲブッ

キョン「最後の最後までハルヒだなぁ」

みくる「あっ!いた!」

ズキュキュキュ
ハルヒ「おぼぼぼぼ」ブクブク

761 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 02:15:53.14 ID:XILH0B/BO

ハルヒ「」

みくる「キョン君♪赤ちゃんいました♪ほら可愛い赤ちゃん♪」

ドロッ
キョン「本当だ、可愛いですね朝比奈さん」

みくる「目元はキョン君にそっくりです、口元は私かな」

キョン「えぇ……本当にそうですね」

キョン「朝比奈さん」

みくる「なんですか?キョンく
ドズン!
みくる「あ……」ドクドク

キョン「すいません」

みくる「あっだがい……です……」
バタン

772 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 02:21:07.52 ID:XILH0B/BO

キョン「長門、いいぞ」

ガチャン
長門「……」

キョン「お前本当に押し入れ好きだな、気に入ったのか?」

長門「結構」

キョン「ははは」

キョン「じゃあ長門頼むぞ」

長門「いいの?」

キョン「あぁ、まだ罰を受けてない人間がいる」



キョン「俺だ」

ドスッ

795 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 02:29:33.80 ID:XILH0B/BO

キョン「かはっ!」プシュー

キョン「い、いてぇぇええええ!!!ぶほっ!」ブシュ!

キョン「死ぬほどいでぇ……」ダラダラ

キョン「ながどぉ……」ダラダラ

長門「何?」

キョン「たった……今……気付いた事があるんだが……最後に聞いていいか?」ダラダラ

長門「なに」

キョン「この……感じ……これ……あ……駄目だ死ぬ……」ダラダラ
バタン

キョン「」

809 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 02:37:37.86 ID:XILH0B/BO

キョン「」

長門「貴方が最後に言おうとした通り」

長門「これは19865回のループ」

長門「結末はいつも同じ、過程は枝分かれするけど必ず最後に貴方は生命活動を停止する」

長門「涼宮ハルヒから力をもらってから貴方の死を引き金にしてループするように設定した」

長門「私は観察者」

長門「貴方が生命活動を停止しない結末を迎えるまで」

長門「無限螺旋を継続、及び観察を継続する」




817 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 02:40:09.28 ID:XILH0B/BO

ちんぽぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

895 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 13:37:02.67 ID:XILH0B/BO

キョン「してないだろ?」

ハルヒ「え?」

キョン「してないだろ?」

ハルヒ「はい?」

キョン「俺とお前は……セックス!!!!してねぇだろ!!!くらぁぁあああああああ!!!クンニしろおらぁ!」


896 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 13:38:05.61 ID:XILH0B/BO

みくる「ひゃう!」
ガチャーン

キョン「すいません、朝比奈さん、ハルヒが全部悪いんです!今の卑猥な単語は忘れてください!」

ハルヒ「嘘じゃないわよ!」

キョン「谷口国木田古泉阪中どの種だ!くらぁ!」

ハルヒ「するわけ無いでしょ!あんな汚い事!セックスなんて!」

キョン「お前は今自分の存在を否定したぞ」


897 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 13:39:19.91 ID:XILH0B/BO

ハルヒ「いやー、そろそろタオルの数増やさないとマズいわね!みくるちゃん、タオル取って頂戴!」

みくる「……です」
みくる「嫌です!もうこんなの嫌です!キョン君が可哀想すぎます!」

ハルヒ「何言ってんのよ?みくるちゃんだっておもしろがってたんでしょ?いまさらよ」

みくる(下手に口出しできないからです……本当は棒で殴りたいです……)

ハルヒ「ほら皆黙っちゃった、図星ね!」


タッタッタ
キョン「忘れ物しちまうなんて、疲れてんのかな」

898 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 13:40:25.01 ID:XILH0B/BO

ハルヒ「大体ねぇ、キョンなんてイジられてなんぼの人間でしょ!?団長じきじきにイジってあげたんだから国から勲章貰いたいぐらいだわ!」

みくる「やって良いことと悪いことがあるんです!」

ハルヒ「やって良いことかどうかは私が決めるわ!大体すぐに気付きそうなもんだけど、お腹に赤ちゃんなんていないって!」

ハルヒ「タオルなんだから触ったら気付きそうなもんだけどキョン全然気付かないんだもん、『あっ、動いた気がする』ってwwwwww」

長門「いい加減にして」

ドアの外
キョン「……」プルプルプルプルプルプル

900 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 13:44:12.46 ID:XILH0B/BO

カチャ

キョン「ハルヒぃぃいいい!てめぇぇええ!」

ハルヒ「きょきょキョン!?」

キョン「いけない!男尊女卑!」
パンパン!
ハルヒ「痛ぁ!」

キョン「俺は!お前が!泣くまで!ひっぱたくのをやめない!」
パンパンパンパン!

ハルヒ「ひぎゃぁあああ!!」

古泉「バイト行ってきまーす!!」

みくる「大変です!長門さん止めてください〜!長門さん……笑ってます?」

みくる「いえ、表情の変化はキョン君ほどよく分からないんですけど……ってそんな場合じゃないです〜!二人ともやめてください〜」
キョン「おらぁ!おらぁ!」
パンパン!
ハルヒ「ごめん!ごめんったら!」


無限の選択と、間違いの果てに、『扉』は開かれた。
この懸案の観察を終了する。

真・エンド



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ドラえもん「頼るな屑」