シンジ「綾波、キャンディ舐めてよ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:両津勘吉「事務所で留守番」市原仁奈「するです」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 14:05:43.22 ID:kqxiWgkZ0

綾波「いらないわ」

シンジ「舐めてみなよ、甘くて美味しいよ?」

綾波「まだ糖分を摂取する必要はないわ」

シンジ「いいから舐めてみてよ綾波!」

綾波「いらない」

シンジ「綾波……そんな……僕、綾波のためにキャンディ買ってきたのに……」

綾波「……」

シンジ「いいよ……このキャンディは僕が舐めるから……一人寂しくね……はは……」

綾波「……」

シンジ「……」トボトボ

綾波「……舐めるわ、碇君のキャンディ」

シンジ「……はやなみっ!」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 14:08:23.14 ID:kqxiWgkZ0

シンジ「ごめんね綾波、嫌々舐めさせるような真似しちゃって……」

綾波「そんな事ないわ」

シンジ「僕の事、面倒くさい奴だって思っただろ?」

綾波「そんな事思ってないわ」

シンジ「ありがとう綾波……」

綾波「……で、キャンディは?」

シンジ「僕が包装を外してあげるよ綾波」ペリペリ

綾波「ありがとう碇君」

シンジ「はい綾波、たんとお舐め」スッ

綾波「……」

シンジ「綾波?舐めないの?キャンディ」

綾波「……碇君……これは?」

シンジ「キノコ型のキャンディだよ!」ニコッ

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 14:09:53.43 ID:kqxiWgkZ0

綾波「……」

シンジ「どうしたの?」

綾波「……」

シンジ「舐めなよ綾波」

綾波「……碇君、やっぱり……」

シンジ「綾波が舐めたいっていうから包装外したんだよ?」

綾波「……」

シンジ「舐めてくれるって言ったのに……」

綾波「……」

シンジ「ひどいや……」シュン

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 14:12:22.04 ID:kqxiWgkZ0

シンジ「綾波、何で舐めてくれないんだよ?」

綾波「……碇君が先に舐めてみて」

シンジ「え?」

綾波「碇君が舐めてくれたら私も舐めるわ」

シンジ「でも……それじゃあ……か、間接キスに……」

綾波「私は気にしないわ」

シンジ「そう……じゃあ僕が先に舐めるね」

パクッ

シンジ「……」ジュポジュポ

綾波「……」

シンジ「……」ジュポジュポ

シンジ「舐めたよ綾波!」ニコッ

綾波「……」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 14:15:27.54 ID:kqxiWgkZ0

綾波(碇君……普通に舐めてた……)

綾波(私の考えすぎ……そう……私が変に考えすぎてしまっただけ……)

シンジ「さあ綾波も舐めてみなよ、甘くて美味しいよ?」ニコッ

綾波「もらうわ」スッ

キノコ

綾波「……」

キノコ

綾波「……」

シンジ「……」ジー

綾波「……碇君」

シンジ「え、なに綾波?」

綾波「何故そんなに見つめてくるの?」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 14:18:45.34 ID:kqxiWgkZ0

シンジ「何故って……綾波の事を見ちゃ駄目なの?」

綾波「……」

シンジ「そんな……ひどいよ綾波……」

綾波「……」

シンジ「同じネルフの仲間じゃないか!それなのに僕に見られたくないなんてひどいよ!」

綾波「……碇君、あの」

シンジ「分かったよ綾波!僕はこれからの人生目隠しして生きていくよ!それで満足なんだろう!?」

綾波「違うわ碇君、私はそんなつもりで……」

シンジ「僕はこのハンカチで目隠しをするよ、そうして死ぬまで何も見る事なく死んでいくんだ……」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 14:20:26.03 ID:kqxiWgkZ0

綾波「碇君」

シンジ「綺麗だなぁ……青空……目に焼け付けておかなきゃ……もう見れないんだし……」

綾波「碇君」

シンジ「……グッバイ、太陽」スッ

綾波「やめて」ガシッ

シンジ「……」

綾波「……」

シンジ「……」

綾波「……私のこと……見てていいから……碇君……」

シンジ「……」

シンジ「……ありがとう……綾波……」グスン

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 14:22:08.17 ID:kqxiWgkZ0

綾波「……」

シンジ「……」

キノコ

綾波「……」

綾波(どうしよう……碇君にはああ言ったけど……やっぱり舐めたくない……)

シンジ「……」ジー

綾波(でも、断ったら碇君に嫌われて……)

ゲンドウ「……む」スタスタ

綾波「!」

シンジ「父さん」チッ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 14:24:30.63 ID:kqxiWgkZ0

ゲンドウ「……」

シンジ(何だよ父さん……邪魔だからどこかへ消えてよ……)

ゲンドウ「……レイ、お前もそういうものを食べるのか」

綾波「……これ、碇君がくれたんです」

ゲンドウ「ほう」

シンジ(消えろヒゲグラサン消えろヒゲグラサン消えろヒゲグラサン)

綾波「あの、舐めますか?」スッ

シンジ「!?」

シンジ(綾波が父さんにキャンディを薦めた!?いや大丈夫だ!父さんがこういうの好きなはずが……)

ゲンドウ「もらおう」

シンジ「!!?」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 14:26:40.86 ID:kqxiWgkZ0

ゲンドウ(シンジは甘党だったのか……ならばこのキャンディを舐める事で親子の仲を修復できるかも……)

綾波「……では、私は赤木博士に呼ばれていますので」テクテク

シンジ(はやなみぃ!!)

ゲンドウ「……」ジュポジュポ

シンジ「……」

ゲンドウ「こういうのは久しぶりだが、美味いもんだなシn……」

シンジ「父さんなんか嫌いだああああ!!」ダダダッ

ゲンドウ「シンジ!?」

ゲンドウ(何故だ……何故シンジと仲良くできない……)

ゲンドウ「……」ジュポジュポ

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 14:30:20.66 ID:kqxiWgkZ0

廊下

青葉「碇司令、おはようごz……」

ゲンドウ「……」ジュポジュポ



青葉「……」

日向「……」

青葉「……見たか?」

日向「……ああ……碇司令がしゃぶりながら肩を落として歩いていた……」

青葉「……『アレ』みたいなキャンディだったな」

日向「ああ、『アレ』だった」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 14:32:06.44 ID:kqxiWgkZ0

発令所

プシュッ

マヤ「おはようござi……」

青葉「……」ジュポジュポ

日向「……」ジュポジュポ

マヤ「……」

青葉「おはようマヤちゃん」ジュポジュポ

日向「おはようマヤちゃん」ジュポジュポ

マヤ「……」

青葉「ああこれ?ネルフの中に駄菓子屋が新しくできていてさ、そこで買ったんだ」

日向「子供の頃よく舐めたよな、こういうの」ジュポジュポ

マヤ「……へ、へぇ、ネルフの中にそんなものが……」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 14:34:26.85 ID:kqxiWgkZ0

青葉「マヤちゃんの分も買っといたよ」スッ

マヤ「え」

青葉「マヤちゃんも舐めてみたら?甘くて美味いよ?キノコ型のキャンディ」ニコッ

マヤ「……」

青葉「……」ジュポジュポ

マヤ(どうしよう……舐めなきゃ付き合いの悪い人だと思われちゃう……)

マヤ(でも……このキャンディ……どっからどう見ても……)

キノコ

マヤ(だ、男性の……あ……あ……あそ……////)カアア

日向「……」ガッポガッポガッポガッポ

マヤ(む、無理!絶対に舐められない!////)

プシュッ

ミサト「おはようみんな!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 14:36:27.15 ID:kqxiWgkZ0

ミサト「あらキャンディじゃない!懐かしいわねー!」

青葉「ミサトさん、それはマr……」

マヤ「よかったらどうぞ!」

ミサト「あらいいの?調度甘いもの欲しかったのよねん」

青葉「あの、それh……」

日向「ミサトさんも舐めてみて下さいよ!」

ミサト「じゃあお言葉に甘えて」レロッ

青葉「……」

ミサト「〜♪」レロレロ

青葉(全然嬉しくねえ……)

日向(うひょおおおお!)

マヤ(助かった……ありがとうミサトさん……)ホッ

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 14:38:55.41 ID:kqxiWgkZ0

プシュッ

リツコ「……あら、可愛いもの舐めているじゃない」

ミサト「おひゃよーりひゅひょ」ペロペロ

リツコ「ずいぶんと卑猥な形ね」

ミサト「あらよく見るとそうね、まるで男の『アレ』みたい」

リツコ「……ここ職場よ、下品な話なら家でやってちょうだい」

ミサト「なによ照れちゃって、あんたひょっとして最近ご無沙汰?」

リツコ「冗談はおしまい、シンクロテスト始めるわよ」

ミサト「りょーかい」レロレロ

リツコ「……ところでミサト、それどこで買ったの?」

ミサト「ネルフ内に新しくできた駄菓子屋らしいわよ」レロレロ

リツコ「そう……(後で買って帰りましょう)」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 14:44:17.51 ID:kqxiWgkZ0

シンクロテスト後

アスカ「へっへーん!まーた記録伸ばしちゃったわ!」

シンジ「凄いねアスカは」

アスカ「まあ当然よ、それに引き替えあんたとファーストは散々な結果だったわね」ニヤリ

シンジ「きょ、今日はちょっと……(父さんの上目使いしゃぶりなんか見たせいだ……)」

綾波「……おつかれ」テクテク

アスカ「待ちなさいよ」

綾波「……なに?もう訓練は終わったけど」

アスカ「ネルフ内に新しくダガシヤってのができたらしいじゃない」

綾波「!」

アスカ「ちょっとあんたら私に付き合いなさいよ、これはネルフのエースパイロットとしてのめーれーよ!」

綾波「……い」

シンジ「よし!!僕がおごってあげるよアスカ!!いこう綾波!!」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 14:48:12.26 ID:kqxiWgkZ0

駄菓子屋ネルフ支店

アスカ「変なお菓子がいっぱいあるわね」

シンジ「アスカ駄菓子食べた事ないの?」

アスカ「ドイツにこんなのないわよ、シンジ、これちょっと食べてみてよ」スッ

シンジ「まずお金払わないと」

アスカ「エヴァのパイロットは全部タダで大丈夫らしいわよ」

シンジ「へえ」パクッ

アスカ「ま、命懸けてんだからこれぐらいはしてもらわないとね、で、味は?」

シンジ「美味しいよ」モグモグ

アスカ「そう」モグモグ

シンジ「アスカ、僕で毒味するのやめてよ」

アスカ「あんたが毒味しないでどうするのよ?はいこれも」スッ

シンジ「……ひどいや」モグモグ

綾波(……美味しい)モグモグ

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 14:51:42.75 ID:kqxiWgkZ0

アスカ「中にはまずいのもあるのね、シンジ、残ったの食べてよ」

シンジ「嫌だよ」

アスカ「じゃあ優等生食べてよ、食べ物は粗末にしちゃ駄目なんでちゅよ?」ニタニタ

シンジ「ちょっとアスカ!」

綾波「もらうわ、私これ好きだから」

アスカ「そう」

綾波「……」モグモグ

アスカ(クソ……嫌がると思ったのに、面白くないわね……)

アスカ(……ん?このキャンディ……)

アスカ「……」ニヤリ

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 14:55:13.17 ID:kqxiWgkZ0

アスカ「ちょっとファースト、これ美味しそうじゃない、舐めてみてよ」スッ

綾波「!」

シンジ(あ……『アレ』なキャンディ……)

アスカ「あんたガリガリだからこういうの舐めて肉つけた方が良いんじゃない?」ニタニタ

綾波「……いらないわ」

アスカ「何よ!?私はあんたのためを思って言ってんのよ!?」

綾波「……」

アスカ「舐めなさいよ!」

シンジ「アスカ!やめなよ!」

アスカ「舐めなさいよ!」グリグリ

シンジ(キャンディを綾波のほっぺに!?)

綾波「やめふぇ……」グリグリ

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 15:16:48.70 ID:kqxiWgkZ0

アスカ「あっはっは変な顔ね!」グリグリ

綾波「……」パシッ!

カランコロン

アスカ「何よ!なにキャンディを床に叩き落としてんのよ!?」

綾波「……」キッ

アスカ「な、なによ……あんたが睨んだってちっとも怖くなんかないんだから……」

スッ

シンジ(綾波が新しい『アレ』なキャンディを手に持った!?)

アスカ「なによ!?やる気!?」ビクッ

綾波「……ごめんなさい、あなたの気持ちを無駄にしてしまって」

アスカ「わ、分かれば良いのよ」ドキドキ

48 名前: ◆TU2imyK31H1o [回線プツプツだから一応トリ] 投稿日:2012/07/08(日) 15:30:12.21 ID:kqxiWgkZ0

綾波「舐めるわ、このキャンディ」

アスカ「なら早く舐めなさいよ(そしてぶざまな顔を晒すと良いわ!)」ニヤリ

綾波「あなたが」ズイッ!

アスカ「おごっ!?」ガポッ!

シンジ「綾波!?」

綾波「美味しい?」グイグイ

アスカ「な、なにす……えぐっ!」ジュポジュポ

シンジ「何してるんだよ綾波!やめなよ!」ハアハア

綾波「もっと奥まで味わった方が良いわ」グイッ!

アスカ「おえっ!……あが……!」プルプル

シンジ「アスカが苦しんでるじゃないか!やめなよ綾波!」ビンビン!

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 15:34:29.00 ID:kqxiWgkZ0

きゅぽんっ

アスカ「……オエ……う……うう……オエッ!」ブルブル

綾波「……」

シンジ「はやなみっ!何でアスカにこんなひどい事したんだよ!?(もう一度やってくださいお願いします!)」

アスカ「う……うえ……な、なにすんのよ!?」ハアハア

シンジ「大丈夫アスカ?」ハアハア

アスカ「大丈夫なわけないじゃない!キャンディ喉に突っ込まれて!」

シンジ「ごめんよアスカ(1週間はおかずに困らないな)」

綾波「じゃ、私帰るから」テクテク

アスカ「ま、待ちなさいよ!あんた私にこんな事してタダで済むと……」

シンジ「まあまあ、僕達も帰ろうよアスカ」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 15:37:02.93 ID:kqxiWgkZ0

カヲル「ふふ、面白い形のキャンディを見つけたよ」

カヲル「でも僕は甘いものが嫌いだからな……どうしよう……ん?」

アスカ「今の事誰かに言ったら頭を叩き割ってやるからね」

シンジ「大丈夫、誰にも言わないよ(後でひそかに撮っていた写メをブログにあげよう)」

カヲル(シンジ君にセカンドか……よし……)コソコソ

アスカ「それにしてもあんな下品な形のキャンディを作るなんて、ダガシヤは何を考えているのよ」

シンジ「変な形?何が?」

アスカ「何がって……その……変じゃない……」

シンジ「だから な に が ?」

アスカ「そ、その……あれよ……その……」モジモジ

シンジ(ふふ、アスカはからかうと面白いなあ)

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 15:38:42.50 ID:kqxiWgkZ0

カヲル「(今だ!)お疲れ様シンジ君!」

ずんっ!

シンジ「まんまみぃいやぁぁあああああ!!」

数日後、このキノコ型キャンディは生産停止になったとさ。

おしまい



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:涼宮ハルヒの卒業