スネ夫「這いよれ!ニャル子さんのBDをパパが全巻手に入れてさ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「ナイトガンダムって何かしら?」 長門「私の婿」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/29(金) 20:36:47.83 ID:eSLwQH6u0

スネ夫「パパがニャル子さんのアニメ監督と知り合いでね。発売前に特別にBDを全巻手に入れたんだ」

ジャイアン「おお!ニャル子か!!」

しずか「こないだ最終回を放送したばかりよね」

スネ夫「よかったらこれから僕の家で全話見ないかい?」

しずか「ホントに!?」

ジャイアン「心の友よ〜!」

のび太「はいよ・・・れ・・・にゃる・・・何それ?」

スネ夫「這いよれ!ニャル子さんも知らないなんてのび太は遅れてるな〜」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/29(金) 20:38:59.75 ID:eSLwQH6u0

しずか「某サイトでの配信が9日で100万再生されたほどの今人気のアニメなのよ」

のび太「へえ〜。アニメかあ」

スネ夫「はは。朝や夕方のアニメしか見てなさそうなのび太には知らなくて当たり前だよな」

ジャイアン「言えてる言えてる!」

スネ夫「さて、ジャイアンにしずかちゃん。じゃあ早速僕の家で見ようか」

ジャイアン「おお!」

のび太「あの・・・僕も・・・」

スネ夫「悪いね。這いよれ!ニャル子さんは三人用なんだ」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/29(金) 20:41:52.78 ID:eSLwQH6u0

のび太「ええ〜!?なんでさ〜!!」

スネ夫「"這いよれ"の意味も知らないような奴には難しいだろ」

ジャイアン「そうそう。のび太の分も俺らが見といてやるからさ」

のび太「そ、そんな〜」

しずか「このくだりもマンネリ化してきたけど、ごめんなさいね・・・のび太さん・・・」

のび太「うう・・・」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/29(金) 20:46:44.94 ID:eSLwQH6u0

ーーーのび太の家ーーー

のび太「ドラえもん〜〜〜〜〜!!!」

ドラえもん「なんだいのび太君。泣いたってワンピース展はもう終了したよ」

のび太「違うよ〜〜〜!スネ夫の奴が這いよれ!ニャル子さんを〜〜〜」

ドラえもん(何!?這いよれ!ニャル子さんだと・・・!)

のび太「僕も這いよれ!ニャル子さんみたいよ〜〜〜!」

ドラえもん「しかしこのくだりもマンネリ化したね。もう6度目だよ」

のび太「しずかちゃんにも言われたよおおおおおおおおお!」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/29(金) 20:48:45.82 ID:eSLwQH6u0

ドラえもん「まあわかったわかった。ニャル子さんを見れればいいんだろ」

のび太「うん・・・」

ドラえもん(こないだ最終回やってもう一周見ようと思っていたところだし丁度いいか)

ドラえもん(ふふ・・・マジ天使なニャル子をもう一度見よう!!!)

のび太「今回はどうやって見るの?」

ドラえもん「これさ・・・」ガサゴソ

のび太「何の道具?」

ドラえもん「ただのパソコン〜〜〜!」

のび太「え?」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/29(金) 20:52:06.42 ID:eSLwQH6u0

のび太「ドラえもん・・・ただでさえこのシリーズドラえもんでやる必要あるのかって言われてるのにそれは・・・」

ドラえもん「いいじゃないか見れれば。タイムテレビとかだと違法視聴になっちゃうしね」

のび太「でもYouTubeとかも違法視聴だよ?」

ドラえもん「ようつべじゃないよ。えーと・・・よし」カタコト

ドラえもん「僕はプレミアム会員に登録して毎月525円払ってニャル子さんの動画を買ったからこのサイトで全話見れるってわけだ」

のび太「へえ〜」

ドラえもん「ニコニコ笑顔で全話見れるってわけだ!」

のび太「へえ・・・」

ドラえもん「じゃあまずは1話を見よう」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/29(金) 20:55:17.90 ID:eSLwQH6u0

ーーー1話視聴中ーーー

のび太「わ!いきなり人が化け物に追いかけられてるよ!」

ドラえもん(最初見たときはありがちだなーって思ったなー)

のび太「お・・・!誰かが追われている人を助けた!」

ドラえもん(ニャル子さんきたあああああああああああああああああ!!!)

のび太「うわっ。変な歌が始まった」

ドラえもん((」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!)

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/29(金) 21:00:38.92 ID:eSLwQH6u0

のび太「へえー。この子がニャル子さんなのかー」

ドラえもん(この可愛さでアスミス声は反則だよね)

のび太「ほお・・・まあかわいいよね」

ドラえもん「君もニャル子さんに興味持ったのかい?」

のび太「まあニャル子は可愛いとは思うけど・・・2番目かな?今の所」

ドラえもん「2番目?1番可愛いキャラは誰なのよ」

のび太「この主人公の女の子だよ〜」

ドラえもん「」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/29(金) 21:03:03.75 ID:eSLwQH6u0

ドラえもん「お、おんな・・・?」

のび太「え?このまひろさんとか呼ばれてる子だよ」

ドラえもん「・・・」

のび太「この主人公の子は可愛い声してるよねー。なんかわからないけどまどマギのさやかちゃんを思い出す」

ドラえもん(なんということだ・・・。のび太は真尋君を女の子と間違えている・・・)

ドラえもん(まあ確かに男らしいとまでは言えない顔にキタエリボイス・・・間違えるのも無理は・・・ないか???)

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/29(金) 21:05:54.02 ID:eSLwQH6u0

ーーー1話視聴終了ーーー

ドラえもん「で、どうだった?」

のび太「真尋さんが可愛かったなー」

ドラえもん「のび太君。真尋さんはね実はおt」

のび太「でも口調が男っぽいよね。まあそういう女の子は僕も好きだ」

ドラえもん「・・・」

ドラえもん(なんか面白そうだからあえて黙っておくか)

ドラえもん(しかしなんで真尋さんは男子制服を着てるのにのび太は男だと気づかないんだ)

のび太「じゃあ2話見ようよー。真尋ちゃん〜」

ドラえもん(これがのび太クオリティか)

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/29(金) 21:10:34.40 ID:eSLwQH6u0

ーーー2話視聴中ーーー

のび太「お。なんか新キャラ出てきたよ」

ドラえもん(出た。淫乱レズ子。僕の恋のライバル)

のび太「うわっ!ニャル子とじゃれてるよー。女の子はこんな遊びしてるんだー」

ドラえもん「いや、同性で好きな女の子を襲って服脱がす遊びは普通しないよ」

のび太「しずかちゃんもしてないのかな?」

ドラえもん「しずかちゃんがしてる所を君は想像出来るかい?」

のび太「ジャイ子ちゃんとかと・・・」

ドラえもん「想像したら吐いた。原作と実写の顔面センター浜ちゃん両方想像しても」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/29(金) 21:14:52.14 ID:eSLwQH6u0

のび太「おお!ニャル子がいきなり変身したよ!」

ドラえもん(顔見えないとかねーよマジで)

のび太「わー。ニャル子さんは凄いねー。敵をあっさり倒したよ!」

ドラえもん(ノーデンスをあっさりデデーンしたな)

のび太「ってあれ・・・?この赤い子ってもしかして毎週出るの?」

ドラえもん「OP映像を見る限りそうだね」

のび太「ま、いいか。ニャル子が好きなだけだし。真尋ちゃんは奪われそうにないよね」

ドラえもん「・・・」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/29(金) 21:19:52.54 ID:eSLwQH6u0

ーーー2話視聴終了ーーー

のび太「2話見てだいたいわかったけど真尋ちゃんのはちゃめちゃ生活を描くアニメなのかな?」

ドラえもん「まあそんなところかな」

のび太「主人公が可愛いってのは実にいいことだ」

ドラえもん(今更だけどのび太よ。主人公はニャル子だぜ。このアニメ)

のび太「さて!3話も見てみよう!」

ドラえもん「うん」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/29(金) 21:25:25.68 ID:eSLwQH6u0

ーーー3話視聴中ーーー

ドラえもん(うおおおおおおおおおおおお!!!ニャル子の着替えきたあああああああああああああああ!!!)

のび太「これ誰だ・・・ニャル子の兄・・・?」

ドラえもん(ああ。華麗にトランクスルーされるニャル夫さんか)

のび太「しかしなんというか・・・あざといなあ・・・」

ドラえもん「のび太君にまでそれを言われる始末」

のび太「服脱いだりこのアニメのキャラって変な人が多いよね」

ドラえもん「まあ人じゃないんだけどね」

のび太「それに比べて真尋ちゃんは可愛いなー!変なところもないし!」

ドラえもん「・・・」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/29(金) 21:31:30.09 ID:eSLwQH6u0

ーーー3話視聴終了ーーー

ドラえもん「3話もまあまあ面白かったね」

のび太「それにしてもお兄さんなのにニャル夫さんの扱いが酷すぎる気が・・・」

ドラえもん「ニャル夫についてはこの先存在を忘れてもストーリーに困ることは一切ないよ」

のび太「え?お兄さんなのに?」

ドラえもん「血がつながろうが存在を抹消しても何一つ困らない」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 21:36:13.83 ID:eSLwQH6u0

ドラえもん「ほらさ、僕にも兄弟同然な親友が何人かいるけどさ」

のび太「うん」

ドラえもん「毎年奴らの映画をやってた時代も今は終わり、奴らの存在を忘れても視聴者は何一つ困らないだろ」

のび太「確かに。今年はサッカーが熱いからドラリーニョくらいは目立ってもいいのにね」

ドラえもん「誰だっけそれ。まあとにかく4話見ようか」

のび太「のぶ代時代の親友なのに忘れたのかい?」

ドラえもん「のぶ代時代の事は忘れた byテレ朝」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 21:39:31.89 ID:eSLwQH6u0

ーーー4話視聴中ーーー

ドラえもん((」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!)

のび太「なんかこのOPにも慣れてきたね」

ドラえもん「そうだろそうだろ。洗脳性が高い。ゆるゆりとかと同じだね」

のび太「ゆるゆりのOPってどんなだったっけ?」

ドラえもん「・・・本編が始まったよ」

のび太「お。真尋ちゃんのお母さんが出てきた」

ドラえもん(出た。息子ニウム)

のび太「ああ・・・。僕のママもこれくらい優しかったらなあ。真尋ちゃん可愛い」

ドラえもん("息子"ニウムって言ってるのに真尋の性別に気づかないあたりさすがである)

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 21:41:24.84 ID:eSLwQH6u0

のび太「あ。また新キャラ出てきた」

ドラえもん(おお。ハス太きゅんきたー)

のび太「この子・・・可愛い声してるなあ」

ドラえもん(くぎゅううううううううううううう)

のび太「へえ・・・ハス太って言うんだ・・・」

のび太「ハス太ちゃん・・・」

ドラえもん「!?」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 21:45:48.20 ID:eSLwQH6u0

ーーー4話視聴終了ーーー

ドラえもん「で、どうだった?4話は?」

のび太「新キャラのハス太ちゃんが可愛かったなー」

ドラえもん「」

のび太「真尋ちゃんもいいけど・・・ハス太ちゃんもなかなか可愛い女の子だ!」

ドラえもん(まさか・・・というかやっぱり・・・のび太はハス太も女の子だと思っている・・・)

ドラえもん(まあくぎゅうボイスだから仕方ないか)

のび太「ああ・・・ハス太ちゃん・・・」

ドラえもん(いや名前に"太"がついてて女の子と思うのはおかしい。自分を女と言ってるようなもんだぞのび太ちゃん)

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 21:48:30.80 ID:eSLwQH6u0

ーーー5話視聴中ーーー

のび太「ああ・・・僕もハス太ちゃんと合体したいなあ・・・」

ドラえもん(なんかだんだんアッー!になってきた。のび太が)

のび太「でもよく考えたらハス太ちゃんが真尋ちゃんを好きってことじゃないか!これ」

ドラえもん「よく考えなくてもそうだよ」

のび太「くっー。僕の好きな女の子二人が愛し合ってるなんてー。ゆるゆりでやれよ〜」

ドラえもん(何故男だと気づかないのだ。何故ゆるほもだと気づかないのだ)

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 21:51:12.24 ID:eSLwQH6u0

ーーー5話視聴終了ーーー

ドラえもん「ほらのび太君。ハス太もいいけどまた新キャラだよ。ルーヒーだって」

のび太「年増はいいや」

ドラえもん「だよね」

のび太「それにしても真尋ちゃんとハス太ちゃんが可愛くてストーリーを見てなかった」

ドラえもん「まあぶっちゃけこの辺は僕もどうでもいいと思っている」

のび太「だよねー。真尋ちゃんとハス太君が可愛ければそれでいいよねー」

ドラえもん「ああ。ニャル子が可愛ければそれでいい!クー子?誰だっけそれ」

ドラえもん(てか今ハス太"君"っていっただろおまえ)

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 21:56:10.54 ID:eSLwQH6u0

ーーー6話視聴中ーーー

のび太「あれ?なんだかいきなり海の話になったぞ」

ドラえもん「ここからが本編だよ。さっきの年増女の話は別にどうでもいい」

のび太「おお!ハス太ちゃんの水着!真尋ちゃんの水着!上半身裸なんてセクシーだ!」

ドラえもん(まだ気づかないとは・・・)

のび太「・・・あれ?この二人は誰だ?新キャラか?」

ドラえもん「新キャラじゃないよ。1話から出てる真尋のクラスメートだよ。余市に珠緒」

のび太「へー」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 21:57:26.61 ID:eSLwQH6u0

のび太「ところでこの珠緒って人の声・・・どこかで聞いたような・・・」

ドラえもん「ああそういえば」

のび太「うーん・・・この棒読み加減な演技・・・思い出した!京子ちゃんだ!!!」

ドラえもん「棒読み加減で思い出すとか君は中の人に実に失礼だな」

のび太「とにかく京子ちゃんの人なのか!!!一気に好きになった!」

ドラえもん(※のび太はゆるゆりのキャラで引くほど京子が大好きなのである。詳しくはゆるゆり編を参照)

のび太「・・・ってギャアアアアアアアアアアア!!!僕の真尋ちゃんがニャル子に襲われてるううううううう!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 22:02:50.52 ID:eSLwQH6u0

ーーー6話視聴終了ーーー

のび太「くそー。ニャル子の奴・・・僕の真尋ちゃんを・・・。まあ京子ちゃんが無事だからいいけど」

ドラえもん「いいのかよそれで。あとこのアニメでは京子じゃなくて珠緒だよ。のび太君」

のび太「しかしこのアニメは凄い!僕の好きな女の子が3人も出来た!」

ドラえもん(そのうち二人が男だけどね)

のび太「よーし!じゃあ7話も張り切って見よう!」

ドラえもん「うん」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 22:06:40.29 ID:eSLwQH6u0

ーーー7話視聴中ーーー

のび太「ふう・・・真尋ちゃんはなんとかニャル子の危機を突破したみたいだね」

ドラえもん「よかったよかった。しかしニャル子は可愛い」

のび太「それにしてもこのアニメで男ってあの余市って人しかいないね」

ドラえもん「まあね(声優が)」

のび太「ああー。僕も余市になりたい〜」

ドラえもん「やめといたほうがいいと思う」

のび太「ってああ!?真尋ちゃんとニャル子がいい雰囲気になってる!!?」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 22:09:26.85 ID:eSLwQH6u0

ーーー7話視聴終了ーーー

のび太「そんな・・・真尋ちゃんとニャル子ちゃんが・・・」

ドラえもん「さすがののび太もこれにはショックがデカイか」

のび太「まあハス太ちゃんと京子ちゃんが無事ならまあいい」

ドラえもん「真尋よりその二人の方が好きになったんだな」

のび太「まあそうだね」

ドラえもん「君はなんというか浮気癖があるなあ。将来の結婚生活もそんなふうにならないといいが・・・」

のび太「まあまあ。とにかく8話見よう」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/29(金) 22:12:21.92 ID:eSLwQH6u0

ーーー8話視聴中ーーー

のび太「・・・」プシュー

ドラえもん「いかん!この回はパロディ多すぎてのび太の頭がショートしてしまった!!」

ドラえもん「のび太君!のび太君!」ユサユサ

のび太「う、んん・・・」

ドラえもん「ほら!京子ちゃんと真尋ちゃんの濃厚な体育倉庫シーンだぞ!」

のび太「お、おおおおおおおおおお!!!」ガバッ

ドラえもん「よし」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 22:15:46.29 ID:eSLwQH6u0

ーーー8話視聴終了ーーー

ドラえもん「まあこの回はパロディ満載だったし仕方ない」

のび太「よく考えたらこのアニメの元ネタが全てわからないんだけども」

ドラえもん「まあマニアックなネタが多いからね」

のび太「うーん・・・もしかするとこのアニメって難しいアニメなのかな・・・」

ドラえもん「このアニメが難しいって言ってたら他のアニメはとんでもないことになるぞ」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 22:17:50.99 ID:eSLwQH6u0

ーーー9話視聴中ーーー

のび太「うわあ!真尋ちゃんとニャル子が入れ替わったよ!」

ドラえもん「そのようだね。まあニャル子にとっては幸せだろうね」

のび太「うーん・・・ニャル子は真尋ちゃんの体でトイレで何を・・・」

ドラえもん「ナニーをしたんだろうねえ」

のび太「ああ!僕も真尋ちゃんと入れ替わりたいなあ!もしくはハス太ちゃん!」

ドラえもん(入れ替わって股間を見たら絶望するだろうなのび太は)

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 22:22:17.60 ID:eSLwQH6u0

のび太「ところでなんで珠緒ちゃんの口調が変わってるの?」

ドラえもん「きみはじつにバカだな。本編をきちんと見てないのかい」

のび太「だって難しいんだよ〜」

ドラえもん「のび太君にシュタゲとか見せたらどうなるんだろう・・・」

のび太「しゅた・・・?」

ドラえもん「なんでもない」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 22:25:12.54 ID:eSLwQH6u0

ーーー9話視聴終了ーーー

ドラえもん「どうだった?9話は」

のび太「真尋ちゃんと入れ替わりたいと思った回だったなあ」

ドラえもん「やっぱりそれだけか」

のび太「だってそれしかないでしょー。本編はニャル子との恋愛が進んでるのが気に食わない。同性なのに」

ドラえもん「恋愛進んでるのか・・・?」

のび太「真尋ちゃんのいいところは男口調で喋る乙女ってところなのに人格がニャル子になったらなあ」

ドラえもん(ボク少女だと思っているのか・・・)

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 22:28:14.54 ID:eSLwQH6u0

ーーー10話視聴中ーーー

のび太「お。新キャラで男が出てきたよ」

ドラえもん「新キャラじゃないよ。それ余市って言ってだね」

のび太「あー。でも新キャラあっさり負けて黒幕っぽいのが出てきたよ」

ドラえもん(大御所声優の無駄遣いキャラきたー)

のび太「大事なところが光でとか何言ってるかわからないよー」

ドラえもん「まあ"ドラえもん"というアニメには無縁な話だ。・・・いや場合によっちゃしずかちゃんの入浴シーンで湯気が仕事したりしてるかな・・・」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 22:32:04.20 ID:eSLwQH6u0

のび太「・・・う、うわああああああああああああ!!!」

ドラえもん「・・・」

のび太「ま、真尋ちゃんとニャル子がキスしてるうううううううううわああああああああああああ」

ドラえもん(しかし自分の体とベロチューとかニャル子さんもいろいろ凄いな。そこが可愛い)

のび太「ま、真尋ちゃんのファーストキスは僕だって決めたのに・・・」

ドラえもん(しかしニャル子みたいになってきたなのび太は。そこが可愛くない)

のび太「・・・くっ。まあハス太ちゃんとキス出来れば・・・」

ドラえもん(そろそろ男だって教えてやるべきかな・・・)

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 22:33:44.25 ID:eSLwQH6u0

ーーー10話視聴終了ーーー

ドラえもん「ニャル子と真尋も体が戻ってよかったね」

のび太「でも・・・真尋ちゃんのファーストキスが・・・」

ドラえもん「のび太君。実は真尋はおt」

のび太「ええい!まだまだ諦めてはいけない!これから続く壮大な物語に期待しなきゃ!!!」

ドラえもん「のび太君。なんだかんだでニャル子さんも残り2回で終わるよ」

のび太「ええ!?新世界編とかやらないの!?」

ドラえもん「全ての深夜アニメが作中で2年空けてたらどんだけめんどくさくなると思っているんだい」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 22:37:20.40 ID:eSLwQH6u0

ーーー11話視聴中ーーー

のび太「ああ・・・残り2回だなんて・・・。真尋ちゃん・・・ハス太ちゃん・・・珠緒ちゃん・・・」

ドラえもん「まあまあ落ち込むな。ラスト2話を楽しもうじゃないか」

のび太「そ、そうだね・・・。前向きに生きなきゃね!」

ドラえもん「真尋は前回のニャル子とのキスを回想してるのであった」

のび太「うわあああああああああああああああ!!!」

ドラえもん「まあまあ前向きに。ほら、新キャラだよ」

のび太「!!!!」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 22:40:44.19 ID:eSLwQH6u0

ドラえもん「ん?どうしたんだい?」

のび太「こ、この子の名前は・・・」

ドラえもん「女の子はグタタンだよ。緑の聖杯戦争に出ていそうな声をしてるのはロイガー」

のび太「グタタンちゃんかああああああああ!!!かわいいいいいいいいいいいいいいいい」

ドラえもん「!?」

ドラえもん(ここへ来てまともなキャラにハマった・・・だと・・・)

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 22:43:07.40 ID:eSLwQH6u0

ーーー11話視聴終了ーーー

のび太「グタタン可愛いなあ〜」

ドラえもん「ここで普通の女の子にハマるとは・・・」

のび太「いや、真尋ちゃんも可愛いよ!もちろん!本編で一人っきりになっちゃったから僕が相手をしてやりたい!」

のび太「ハス太ちゃんも可愛い!合体したい!」

ドラえもん「ラスト1話って事で、ここでのび太君にタネ明かしだ」

のび太「え?」

ドラえもん「真尋とハス太は・・・男だ!!!」ド ン !

のび太「え?・・・え?」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 22:46:19.09 ID:eSLwQH6u0

のび太「う、嘘だろ・・・嘘だと言ってよドラえもん!!」

ドラえもん「嘘じゃないよ。よく考えてみろ。二人とも上半身裸シーンOKなんだぞ」

のび太「うう・・・」

ドラえもん「真尋にいたっては男子の制服を着てるじゃないか」

のび太「はっ!」

ドラえもん「今気がついたのかい?君は相変わらず鈍感だな」

ドラえもん「いいかい?君はただ声優が女性ってだけでキャラまで女性だと勘違いしたのさ」

のび太「そ、そんな・・・」

ドラえもん「今までを後悔しただろう・・・」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 22:50:48.60 ID:eSLwQH6u0

のび太「うう・・・真尋ちゃんとハス太ちゃんと珠緒ちゃんが男だなんて・・・」

ドラえもん「いや、珠緒ちゃんは女で合ってる」

のび太「・・・待てよ?・・・と、いうことはニャル子は好きな男の子を追いかけているってことだよな・・・」

ドラえもん「這いよっているね」

のび太「そ、それって・・・最高じゃないか!!!」

ドラえもん「え」

のび太「真尋最高じゃないか!あんな可愛い女の子に接近されて!なんで相手をしないんだ!!!」

ドラえもん「そのツッコミは今更すぎる」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 22:55:11.62 ID:eSLwQH6u0

のび太「待て待て待て!今までの話を思い出してみるとニャル子さん可愛すぎじゃないか!!!」

ドラえもん「おお!君もニャル子さんの可愛さに気がついたのか!!」

のび太「ああ!このアニメは真尋じゃなくてニャル子が主人公でいい!」

ドラえもん「最初からニャル子が主人公だよ」

のび太「え?そうだったの?」

ドラえもん「・・・まあ最終回を見よう」

のび太「うわあああああ!もう終わっちゃうよおおおおおお!」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 22:57:56.44 ID:eSLwQH6u0

ーーー最終話視聴中ーーー

ドラえもん「ほら。今までの回想だぞ。酷い台詞回しばかりだが」

のび太「あー。ニャル子可愛いよお。ハス太なんてハードゲイじゃないか」

ドラえもん「それ、言いすぎ」

のび太「あ!グタタンちゃんもまた出てきた!可愛い!」

ドラえもん「うん。いつもののび太に戻っている」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 23:00:46.44 ID:eSLwQH6u0

のび太「うわあ!化け物が出てきたよ!こんな日常アニメに!」

ドラえもん「今まで化け物は何回か出てきたのを忘れたのかい」

のび太「僕が真尋とハス太でハアハアしてた記憶と一緒に置いてきたよ」

ドラえもん「そうかそうか」

のび太「ん・・・えろげーって何だ?」

ドラえもん「君には8年くらい早いから知らなくていいことだ」

のび太「・・・おお!ニャル子ちゃんが勝ったあああああああああああああああ!!!」

ドラえもん「ジョージ乙」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 23:03:56.24 ID:eSLwQH6u0

のび太「うああああ・・・スタッフロールが流れてるよおおおお・・・」

ドラえもん「あー。ニャル子さんもこれで終わりだねえ・・・」

のび太「ニャル子ちゃん・・・グタタンちゃん・・・珠緒ちゃん・・・その他大勢・・・」

ドラえもん「さっきまで大好きだって言ってた奴らはその他扱いか」

のび太「・・・ああ。終わってしまった。ありがとう・・・ニャル子さん・・・」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 23:07:09.71 ID:eSLwQH6u0

ーーー最終話視聴終了ーーー

ドラえもん「さて、これでニャル子さんは終わった」

のび太「ああ・・・僕のニャル子さんが・・・」

ドラえもん「まあ確かにニャル子は可愛かった。うん」

のび太「・・・まだ、ニャル子と別れたくない!」

ドラえもん「え」

のび太「ドラえもん!ニャル子と友達になれる道具出して〜〜〜!」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 23:10:29.63 ID:eSLwQH6u0

ドラえもん「ニャル子と友達って・・・ニャル子をここへ連れてこいってことかい!?」

のび太「そう!ニャル子が最終回終えた今、実際に会うしかない!!!」

ドラえもん「いやその理屈はおかしい」

のび太「とにかく!ニャル子が僕のことを好きになる道具出してよおおおおおお!!」

ドラえもん「ハードル高いなおい」

ドラえもん「・・・!!いや待てよ・・・出来ない事も・・・無い・・・」

のび太「え!?ホント!?」

ドラえもん「うん・・・ちょっと未来デパートに行ってくる。ちょっと待っててくれ」

のび太「うん!!!」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 23:13:10.93 ID:eSLwQH6u0

30分後

のび太「ドラえもんまだかなあ・・・」

ゴト

ドラえもん「お待たせのび太君。遅くなったね」

のび太「とんでもない!待ってたんだ」

「の〜び〜た〜さああああん!」

のび太「!!!」

ドラえもん「ふうふうふ〜」

のび太「ニャル子!!?ニャル子だ!!!」

ニャル子「お会いしたかったですよ〜〜〜。のび太さん〜〜〜」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 23:15:49.81 ID:eSLwQH6u0

ニャル子「のび太さーん♥」

のび太「えへへへ〜。いやあ〜それにしてもよくニャル子を連れてこられたね〜」

ドラえもん「まあ、正確に言えばニャル子ではないんだけどね」

のび太「え?じゃあこのニャル子は?」

ドラえもん「ほら。前にロボ子って子を君に紹介しただろ」

のび太「・・・ああ。トモダチロボットだっけ?2巻で出た」

ドラえもん「そう。あれの高性能ロボットがそこにいるニャル子なんだ」

のび太「えっ!?そうなの!」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 23:18:56.23 ID:eSLwQH6u0

ドラえもん「自分の好みの姿と声に改造できる最新型のトモダチロボットのレンタルがあってね」

ドラえもん「それを使ってニャル子の見た目とアスミスボイスに改造したってわけなんだ。前のロボ子と同じように好きになる相手を君に設定してある」

のび太「へえー」

ドラえもん「特別セール中で50円でレンタルしてて安かったから借りてきたのさ」

のび太「そうなのかー。まあ、何はともあれよかったよー。ありがとうドラえもん〜」

ドラえもん「君が使ったら僕にもニャル子を貸せよ〜」

のび太「わかってるよ〜」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 23:22:40.39 ID:eSLwQH6u0

のび太「さて!僕はニャル子を楽しんでくる!」

ドラえもん「うん」

のび太「ニャル子と一緒にのび散歩してくるね〜」

ドラえもん(追悼)チーイ・・・

ニャル子「散歩ですか?のび太さん♪」

のび太「うん!行こうニャル子!」

ドラえもん「楽しんできな」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 23:26:10.34 ID:eSLwQH6u0

ーーー外ーーー

のび太「ふんふんふふっふ〜」

ニャル子「のび太さ〜ん。もっとくっつきましょうよ〜」

のび太「もう〜ニャル子ったら〜。えへへ〜」

ニャル子「私、のび太さんの事を愛していますよ♪」

のび太「僕もだよ〜。ニャル子〜〜〜」

のび太「ああ。真尋は勿体ないな。こうしていれば最高だったのにね〜」

ニャル子「うふふ」

のび太「空き地にでも行こうか」

ニャル子「は〜い」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 23:29:24.38 ID:eSLwQH6u0

ーーー空き地ーーー

ジャイアン「いやー。ニャル子さんは何度見てもいいな。俺はニャル子が一番好きだぜ!」

スネ夫「僕もやっぱりニャル子だねー。しずかちゃんはクー子が好きって言ってたね」

ジャイアン「クー子も可愛いよな!中の人がババアだけど!」

スネ夫「それは言い過ぎだよジャイアン。まだ30半ばだって」

ジャイアン「まあ俺のかあちゃんより年下だし別にいいか!」

スネ夫「ははは」

のび太「やあ!ジャイアンにスネ夫!」

スネ夫「お。のび太」

ジャイアン「なんだよ。もうニャル子上映会は終わっちまったぜ」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 23:33:02.36 ID:eSLwQH6u0

のび太「ふっふっふ・・・」

スネ夫「なんだなんだ?」

のび太「来い!ニャル子!!」

ニャル子「はーい♪の・び・た・さあん♥」

ジャイアン「んなあ!!?」

スネ夫「ほえっ!!?」

のび太「紹介するよ。僕の友達のニャルラト・ホテプちゃんだ」

ニャル子「ニャル子と呼んでいただいて結構ですよ♪」

スネ夫「な、なんでニャル子がのび太なんかと・・・」

ジャイアン「ど、どういうことだよ・・・」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 23:36:34.75 ID:eSLwQH6u0

のび太「まあね。僕がかっこよすぎるからニャル子が一目惚れしたんじゃないかな。ははは!」

スネ夫「そ、そんな訳ないだろ!のび太なんかより僕がはるかにハンサムだ!」

ジャイアン「いいや俺様だ!ニャル子は俺様に一目惚れする!!」

のび太「どうだいニャル子?あの二人は?」

ニャル子「・・・ねーですわね。キツネにゴリラじゃないですか。私はのび太さんだけを愛しますよ♥」

のび太「えへへへ・・・」

のび太(さすがは僕を好きになるよう設定しているだけある)

スネ夫「キツネ・・・」

ジャイアン「ゴリラ・・・」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 23:41:14.68 ID:eSLwQH6u0

スネ夫「・・・は!!・・・そうだ!!!そ、それはドラえもんの道具だろ!!!」

のび太「うっ!!」

ジャイアン「そうか!ドラえもんにニャル子を出してもらったんだな!」

スネ夫「おおかた。ニャル子そっくりなロボットを出してもらったとかだろ!」

のび太(ず、図星だあ・・・)

スネ夫「その表情は図星だな!」

ジャイアン「こんにゃろ!!俺様をバカにしやがって!!!」ダッ!

のび太「ひっ!」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 23:43:28.64 ID:eSLwQH6u0

バッ!

のび太「!」

ジャイアン「なっ!?」

ニャル子「のび太さんに手出ししやがる奴はこの私が許しませんよ〜!」

ジャイアン「ニャ、ニャル子・・・」

スネ夫「ちょっとジャイアン!そいつは偽物なんだよ!」

ジャイアン「で、でも・・・この顔は殴れないぜ・・・」

スネ夫「た、確かに・・・。・・・じゃ、じゃあ・・・」スタタタ

のび太「あ!スネ夫!」

スネ夫「その触覚をちぎってやる!!」ギュッーーー

ニャル子「きゃっ!」

のび太「ニャル子!」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 23:45:05.91 ID:eSLwQH6u0

ニャル子「う、ううああああうううう・・・」バチバチバチ!

スネ夫「ひっ!?」

ジャイアン「な、なんかバチバチ鳴ってるぞ!!」

のび太「な、なんだこれ!?」

ニャル子「・・・」シュウウウ・・・

スネ夫「お、落ち着いたみたいだ・・・」

のび太「ニャ、ニャル子・・・?大丈夫かい?」

ニャル子「・・・す」

のび太「す?」

ニャルコ「す〜ね〜お〜さああああん♥」ダキッ!

スネ夫「うほえ!?」

のび太「えええええええええええええええええええ!!?」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 23:48:08.22 ID:eSLwQH6u0

ニャル子「私はスネ夫さんだけを愛し続けますよ〜♪」

スネ夫「な、なんだかわからないけど僕のことを好きになったみたいだ〜。へへへ〜」

ジャイアン「なんでスネ夫なんかに・・・」

のび太「ちょっとニャル子!さっきは僕だけを愛し続けるって!」

ニャル子「はあ?なんですかあんたは。メガネはとっとと帰りやがってくれませんかねえ」

のび太「ニャ、ニャル・・・子・・・」ガーーーン

スネ夫「ははは。じゃあニャル子。僕の家にでも行こうか」

ニャル子「はい!ス・ネ・夫・さ・ん♥」

のび太「ニャ・・・ル・・・子・・・」フラフラ

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 23:52:21.68 ID:eSLwQH6u0

スネ夫「ふんふんふふっふ〜」

ニャル子「スネ夫さ〜ん。もっとくっつきましょうよ〜」

スネ夫「もう〜ニャル子ったら〜。えへへ〜」

ニャル子「私、スネ夫さんの事を愛していますよ♪」

スネ夫「僕もだよ〜。ニャル子〜〜〜」

ジャイアン「けっ」

スネ夫「てかジャイアン。なんで付いてくるのさ」

ジャイアン「お前がニャル子に好かれるのが気に食わねえ。俺の方がハンサムだってのによ」

スネ夫「ニャル子が僕を好きになったのが結果だろ。はは。僕とニャル子のイチャラブを見たかったら付いてきなよ」

ジャイアン「くっ・・・」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 23:55:49.90 ID:eSLwQH6u0

ーーースネ夫の家ーーー

スネ夫のママ「おほほ。スネちゃまも彼女が出来たサマスか」

スネ夫「やだなーママー。友達だよ〜」

ニャル子「私はスネ夫さんの事を彼氏だと思っていますよ。子作りはいつでもバッチコイです!」

スネ夫「もう〜ニャル子ったら〜〜〜」

スネ夫のママ「ラブラブなのはいいザマスけど小学生で子作りは早すぎるサマス〜」

一同「ハハハハハハ」

ジャイアン「ちっ。胸糞悪いなここは」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/29(金) 23:59:42.79 ID:eSLwQH6u0

ニャル子「スネ夫さんの勝ちですね〜。私また負けてしまいました〜」

スネ夫「はは。自慢じゃないけど僕は遊戯王カードが強いのさ」

ジャイアン「ちっ」

スネ夫「ところでジャイアンさあ。いつまでここにいる気かな?」

ジャイアン「俺の勝手だろ」

スネ夫「いい加減目障りなんだよ。そろそろ消えてくれないかなゴリラ君」

ジャイアン「なんだとてめえええええええ!!!」ブンッ!

スネ夫「ひいっ!!」

ニャル子「スネ夫さんに手出ししやがる奴は私が許しませんよ!!!」バッ!

ジャイアン「ニャ、ニャル子・・・」

スネ夫「へ、へへ・・・やっちまえニャル子ー!!」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/30(土) 00:05:28.97 ID:hiGV6QGp0

ジャイアン「す、スネ夫なんかを好きなニャル子なんか・・・くそおおおおおおおお!」ギューーーー

ニャル子「ふにゃあっ!?」

スネ夫「あ!ジャイアンがニャル子の触覚を引っ張って・・・」

ニャル子「あ・・・あばべぐららららひでぶ!!!」バチバチバチ!

ジャイアン「うお!?」

スネ夫「ま、またニャル子がバチバチと・・・」

ニャル子「うう・・・」シュウウウウ

ジャイアン「お、落ち着いたみたいだ・・・」

スネ夫「だ、大丈夫かい?ニャル子・・・」

ニャル子「・・・た・け・し・・・さああああああああああん♥」ギュウウウ!

ジャイアン「ほ!?」

スネ夫「んなああああああああああああええええええええええええええええ!!?」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/30(土) 00:13:42.01 ID:hiGV6QGp0

ジャイアン「へ、へへへ・・・やっと俺様のかっこよさに気づいたのか」

ニャル子「武さああああん♥私は武さんだけを愛しますよ〜」

スネ夫「ニャル子!僕だけを愛するって言ってたのは・・・」

ニャル子「はあ〜?誰がてめーみてーなキモキツネうどんなんかを愛しますか〜〜〜」

スネ夫「キモキツネうどん・・・」ガーーーーン

ニャル子「さっ。武さん、こんなところさっさと出ましょ!」

ジャイアン「そうだな。俺の家に行くか!」

ニャル子「ええ♪」

ジャイアン「・・・って事だスネ夫。ボコボコにするのは明日にでもしてやるよ。俺様は今いい気分だからな」

スネ夫「は、はは・・・」

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/30(土) 00:16:35.44 ID:hiGV6QGp0

ーーー空き地ーーー

ドラえもん「あっ。いたいた。のび太君〜ニャル子とはどうだい?」

のび太「は、ははは・・・はは・・・」

ドラえもん「・・・!どうしたのび太!死んだ魚のような目をして!」

のび太「か、かくかくしかじか・・・」

ドラえもん「何!?ニャル子が何故かスネ夫を好きになってのび太君から離れたって!?」

のび太「ドラえもん〜〜〜〜!!!こんなはずじゃあああああ!!」グスグス

ドラえもん「ううん・・・いったいどうなってるんだ・・・とにかくニャル子を探しに行こう」

のび太「うん・・・」グス

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/30(土) 00:19:53.17 ID:hiGV6QGp0

ーーージャイアンの家ーーー

ニャル子「たーけーしさああん。あーん♥」

ジャイアン「あーん♥」

パクッ

ニャル子「武さん♪どうですか?プリンのお味は」

ジャイアン「ニャル子があーんさせてくれたプリンは美味いぜ!」

ニャル子「ニャル子とっても感激!やべー濡れてきましたー」

ジャイアン「げへへへへ・・・」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/30(土) 00:22:37.85 ID:hiGV6QGp0

ジャイアンの母ちゃん「おい武!いちゃいちゃしてないで買い物行ってきなよ!!」

ジャイアン「・・・ったく。テンション下がるな母ちゃんは・・・。・・・わかった今行ってくるよー」

ニャル子「ノンノン!武さんはお待ちください!私がちゃっちゃち行ってきますよ!」

ジャイアン「いや、そいつは悪いぜ」

ニャル子「いいですいいです!ここは私におまかせください!」

ジャイアン「そ、そこまで言うならニャル子に頼んじゃおうかな・・・」

ニャル子「はい♪では買い物行ってまいりますね!」

スタタタタタ

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/30(土) 00:25:47.58 ID:hiGV6QGp0

ドラえもん「うーん。どこだろニャル子は」

のび太「スネ夫と一緒にいるはずだけど・・・。・・・あ!!」

ドラえもん「あそこにいた!!」

ニャル子「ふんふふっふっふーん♪」

のび太「ニャル子!」

ニャル子「はい?・・・って、あんた達ですか」

ドラえもん「うわ。完全に態度が変わっている」

のび太「なんで僕から離れていったんだよニャル子!」

ニャル子「なんでもかんでも今は武さんを愛しているんですよ」

のび太「え!?ジャイアンを!?」

ドラえもん「数時間でのび太からスネ夫からジャイアンって・・・ビッチってレベルじゃない・・・」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/30(土) 00:31:00.88 ID:hiGV6QGp0

のび太「どういう事なのさドラえもん〜!」

ドラえもん「うーん・・・これは壊れているのかもなあ。よく考えたら高性能ロボットが50円でレンタルってのはおかしい話だ」

のび太「今更それはないよドラえもん〜」

ドラえもん「ニャル子が君からスネ夫を好きになる瞬間に何か変なことなかったかい?」

のび太「えー・・・。うーん・・・。・・・あ、確かスネ夫がニャル子の触覚を引っ張って・・・」

ドラえもん「それだ!ええええええい!!!」

ニャル子「え・・・きゃっ!」ギュウウウウウウウウウ

のび太「ど、ドラえもん!?」

ニャル子「あばばあああああばばばばぐわしっ!」バチバチバチ

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/30(土) 00:34:45.64 ID:hiGV6QGp0

ニャル子「・・・ど・ら・え・も・んさ〜〜〜〜ん♥」ダキッ

ドラえもん「うほっ!」

のび太「えっ!!?」

ドラえもん「えへへへ・・・やっぱりだ・・・えへへへへ」

のび太「ど、どういうこと?」

ドラえもん「ニャル子の触覚を引っ張ると引っ張った人間のことを好きになるんだよ」

のび太「えええ!?そんな安っぽい作りなの!?」

ドラえもん「まあ故障だろうね。まあいいじゃないか。触覚に気をつければ」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/30(土) 00:37:44.71 ID:hiGV6QGp0

ニャル子「ドラえもんさんだけを愛しますよ〜〜〜」

のび太「じゃあ僕が触覚引っ張ればいいんだね」

ドラえもん「そういうこと」

のび太「じゃあ・・・」

「聞いたぞ今の話〜〜〜!」

のび太「・・・!!スネ夫!!!」

スネ夫「えいっ!」

ニャル子「あっ!」ギュウウウウウ

ドラえもん「あ!」

ニャル子「・・・スネ夫さん〜〜〜♥」

スネ夫「へへへ〜。お前達を見つけたからあとを付けて話を聞いたら訳がわかった!もうニャル子は僕のものだ!」

のび太「くそ〜〜〜!」

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/30(土) 00:40:24.54 ID:hiGV6QGp0

ニャル子「スネ夫さーーーん。子作りしましょうよ〜〜〜」

スネ夫「へへへー。じゃあ家まで・・・」

のび太「すきあり!」

ニャル子「あ!」ギュウウウウウ

スネ夫「はっ・・・しまった!!」

ニャル子「・・・のび太さん〜〜〜」ダキッ

のび太「へへへ〜〜〜」

スネ夫「くそ〜〜〜!ニャル子は僕のものだああああ!」

のび太「何を〜〜〜!」

ギュウウウウウウ スネオサーーーン ギュウウウウウウ ノビタサーーーン

ドラえもん「このやりとり・・・いつまで続くんだろう」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/30(土) 00:53:00.45 ID:hiGV6QGp0

ジャイアン「・・・うーん。買い物遅いなニャル子は。道間違えてるのかな・・・。・・・あ!」

のび太「この〜〜〜」

スネ夫「邪魔するな〜〜〜」

ニャル子「ノビタサ!スネオサ!ノビタサ!スネオ・・・」

ジャイアン「おいおいなんだこの状況は!!」

ドラえもん「あ!ジャイアン!」

のび太「げっ!」

スネ夫「またややこしくなる!」

ジャイアン「お前ら俺様のニャル子に何をしてるんだ!ニャル子!大丈夫か!?」

ニャル子「あ」ギュッ

のび太「触覚を!?」

ニャル子「武さん〜〜〜♥」

ジャイアン「へへへ・・・」

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/30(土) 01:02:52.54 ID:hiGV6QGp0



154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/30(土) 01:03:37.10 ID:hiGV6QGp0

のび太「この〜!」

ギュッ!

ニャル子「のび太さん〜♥」

ジャイアン「何!?」

スネ夫「ええい!」

ギュッ!

ニャル子「スネ夫さん♥」

ジャイアン「・・・そ、そうか!触覚を引っ張ればそいつを好きに・・・ええい!ニャル子は俺様の物!!」

ギュッ! タケシサーン ギュッ! ノビタサーン ギュッ! スネオサーン ギュッ・・・

ドラえもん「おいおい。あんまり乱暴にやっちゃ壊れるぞ〜」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/30(土) 01:05:29.20 ID:hiGV6QGp0

先生「こら!お前たち!!!」

のび太「ひっ!」

ジャイアン「うおっ!」

スネ夫「先生!?」

先生「道中で喧嘩するんじゃない!仲良くしなさい。仲良く」

ドラえもん「ほっ。いいタイミングで先生が歩いていた」

先生「物の取り合いで喧嘩していたのか?それなら公平に話し合ってだね」ガミガミ

のび太、スネ夫、ジャイアン「うう・・・」

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/30(土) 01:07:54.89 ID:hiGV6QGp0

先生「この女の子のおもちゃで喧嘩していたのかね?」

のび太「は、はい・・・」

先生「全く。これは先生が没収します」

ギュッ

ニャル子「」

ドラえもん「ああっ!!」

スネ夫「触覚を!」

ジャイアン「持った・・・!」

ニャル子「にゃ、にゃあああああああああああああああ!!!」ブッチイイイイイイイイイイ!

のび太「あああああああああ!?」

ドラえもん「触覚が取れた・・・。3人で引っ張り回したから・・・」

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/30(土) 01:10:31.18 ID:hiGV6QGp0

ニャル子「・・・先生さ〜〜〜ん」ダキッ

先生「うお!?」

のび太、スネ夫、ジャイアン「」

ニャル子「私は先生さんの事を永遠に愛し続けますよ〜〜〜はぁ〜〜〜チュッ」

先生「ほっ///」

ニャル子「はあ・・・先生さん・・・私濡れてきました・・・先生さんのマグナムで私を貫いてください///」

先生「・・・ごほん!き、君・・・そういう話は外でするもんじゃない・・・」

先生「私の家に来なさい」ボソッ

ニャル子「はい///」

スタスタ・・・

のび太、スネ夫、ジャイアン「」

ドラえもん「触覚が取れたからなのか今まで以上にニャル子の性欲が増したようだ」

ドラえもん「つまり、触覚を取った先生にその性欲が発射されたってことかな」

ドラえもん「えーと・・・」

ドラえもん「君たち3人は実に残念だったね・・・。同情するよ・・・」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/30(土) 01:13:16.23 ID:hiGV6QGp0

ーーー翌日ーーー

学校

しずか「先生は今日は休みみたいね」

しずか「あら・・・のび太さん達・・・顔真っ白だけどどうかしたの・・・?」

のび太「べ、別に・・・」

スネ夫「どうも・・・」

ジャイアン「してないぜ・・・」

ーーー先生宅ーーー

先生「おおニャル子!ニャル子の中に出すよ!!」

ニャル子「いつでも来てください!先生いいいいいいいいい!!!」



ドラえもん「あー。レンタル破損料払わなきゃな・・・」


お わ り

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/06/30(土) 01:14:13.98 ID:hiGV6QGp0

終わりです。ドラえもんの道具は危なっかしいのが多い
読んでくれた人ありがとう



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「暇だわ・・・キョン相手に安価メールでもしようかしら」