キョン「あーセックスしてぇ」ハルヒ「・・・・・・」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アカギ「ククク…ZIPでPON!ね…」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/20(水) 14:38:36.85 ID:HL/eUwF5O

キョン「・・・お。今日はハルヒ一人か。珍しいな」

ハルヒ「みんな用事あるんだって」カタカタ

キョン「そうかい」


キョン「・・・」

ハルヒ「・・・」カタカタ

キョン「・・・」

ハルヒ「・・・」カタカタ

キョン「・・・セックスしてぇな」

ハルヒ「っ!?」ガタッ

キョン「どうした?」

ハルヒ「な、なんか今幻聴が・・・なんでもない」

キョン「幻聴ね・・・暑いからな」

ハルヒ「そうね・・・」カタカタ

キョン「あーセックスしたい」

ハルヒ「っっ!?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/20(水) 14:43:14.54 ID:BwXl8MPq0

ハルヒ「い、今また幻聴が聞こえたんだけど!」

キョン「どんな」

ハルヒ「キョンがなんかしたいって」

キョン「確かに今セックスしたいと言ったが他になにか聞こえたのか?」

ハルヒ「・・・あっそう」

キョン「ああ」

ハルヒ「・・・」

キョン「・・・」

ハルヒ「・・・」カタカタ

キョン「セックス・・・したいなぁ」

ハルヒ「なんなのよあんた!!頭おかしくなったの!?」ガタッ

キョン「いや、いつも通りだぞ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/20(水) 14:47:33.35 ID:HL/eUwF5O

ハルヒ「いきなりせっ、あれがどうとか正気のさたとは思えないんだけど!」

キョン「男子高校生の頭の中はエロでいっぱい。つまり俺は普通だし正気だ」

ハルヒ「うるさい馬鹿!!帰る!!」


バタン

キョン「やれやれ・・・怒りっぽい奴だ」


数日後

ガチャッ

キョン「お・・・またハルヒだけか」

ハルヒ「・・・」

キョン「しかしこう暑いとセックスしたくなるな」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/20(水) 14:50:33.45 ID:TYcU2u070

ハルヒ「・・・」

キョン「もちろんエアコンなんか付けずに一日中どろどろになってセックスしたい」

ハルヒ「・・・」

キョン「ハルヒはどうだ。冬と夏どっちがセックスしたくなる?」

ハルヒ「・・・」

キョン「俺はそうだな・・・一年中セックスしたいかな」

ハルヒ「・・・」

キョン「あれ?おいハルヒ大変だぞ」

ハルヒ「・・・」

キョン「大変だ・・・無性にセックスがしたい」

ハルヒ「っ・・・」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/20(水) 14:54:19.29 ID:HL/eUwF5O

キョン「おいハルヒ。ハルヒっ、無視しないでくれよ」

ハルヒ「・・・」

キョン「やれやれ・・・・今日もご機嫌斜めか」

ハルヒ「・・・」

キョン「・・・はぁ」

ハルヒ「・・・」

キョン「・・・セックスしたいな・・・」

ハルヒ「・・・」

キョン「・・・あ、そうだ」ポチポチ

ハルヒ「・・・?」

キョン「・・・もしもし、久しぶりだな。あぁ、元気か?」

ハルヒ「・・・」

キョン「なんか久しぶりに声聞きたくなっただけだ、うん、いや俺だってそういうノスタルジーは持ち合わせてるんだよ一応」

ハルヒ「・・・」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/20(水) 14:58:11.08 ID:HL/eUwF5O

ハルヒ「・・・」

キョン「そうだ、今日って空いてないか。うん、いや電話より顔見て話したほうがいいだろ?」

ハルヒ「・・・」

キョン「あぁ、俺はいつでも。佐々木の都合に合わせる」

ハルヒ「っ!?」

キョン「わかった・・・じゃあ、すぐ行く。あぁ、また」

ハルヒ「・・・」

キョン「すまん、先帰るな」

ハルヒ「・・・団活放り出してどこ行くのよ」

キョン「旧友に会いに、たまにはいいだろ?じゃあ」

バタン

ハルヒ「・・・」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/20(水) 15:00:57.44 ID:HL/eUwF5O

次の日

ガチャッ

ハルヒ「・・・」

キョン「よぉ、今日は俺が先だったな」

ハルヒ「・・・」




キョン「・・・」ポチポチ

ハルヒ「・・・」

キョン「・・・」ポチポチ

ハルヒ「・・・」



キョン「・・・」ポチポチ

ハルヒ「・・・さっきからケータイでなにしてんの」

キョン「メールをな」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/20(水) 15:02:50.94 ID:HL/eUwF5O

ハルヒ「誰と?」

キョン「友達と」

ハルヒ「・・・あっそ」



キョン「・・・さて、先帰るわ」

ハルヒ「なんで」

キョン「遊ぶ約束しててな。じゃあ」

バタン

ハルヒ「・・・・・・」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/20(水) 15:06:38.09 ID:HL/eUwF5O

数日後

ハルヒ「じゃあくじ引きで班わけね!」


古泉「おや」

みくる「よ、よろしくお願いしますぅ」

長門「・・・」


キョン「さて、どこ行く?この暑い中歩き回るのは勘弁して貰いたいね」

ハルヒ「不思議探しなんだから歩いてなんぼでしょ!」

キョン「へいへい」


ハルヒ「・・・」

キョン「・・・」ポチポチ

ハルヒ「・・・不思議探し中はケータイ禁止。不思議が逃げちゃうから」

キョン「なんだそりゃ」

ハルヒ「禁止は禁止なの!!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/20(水) 15:10:35.23 ID:HL/eUwF5O



なんやかんやあってキョンは朝倉とイチャイチャ暮らしました


終わり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「朝倉とかいう鬼を退治しに行く」