佐々木「キョンは支配欲が強いからね」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:朝倉「あ、あなたとつ、付き合ってキョンくんの出方を見るわ!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/21(月) 00:58:56.28 ID:pFGeRhek0

佐々木「私の身体にもいろいろとされてるのよ」

橘「ほへぇ…」

佐々木「見る?キョンのマーキング」

橘「えぇと…」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/21(月) 01:07:32.22 ID:pFGeRhek0

ハルヒ「……ん」

みくる「涼宮さんも下着付けてないんですか?」

ハルヒ「付けてるわよ…キョンの用意したエロ下着」

みくる「でも、その、服の上に浮いてますよ?」

ハルヒ「…乳首の所にスリットが入ってるの」

みくる「ふえぇぇ…」

ハルヒ「みくるちゃんは?」

みくる「私は、部室では下着を付けるなって、キョン君が」

ハルヒ「大変じゃない?」

みくる「私は別にいいんです、キョン君が喜んでくれるし」

ハルヒ「まぁ、そうなのよねー」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/21(月) 01:13:10.57 ID:pFGeRhek0

キョン妹「りょーこちゃん、何で裸なのー?」

朝倉「キョン君がね、家ではいつも裸でいろって」

キョン妹「ふーん」

朝倉「エプロンとワイシャツはいいんだってけどね」

キョン妹「寒くないの?」

朝倉「寒いけど、キョン君がいつも暖めてくれるから」

キョン妹「熱々だねー」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/21(月) 01:20:06.76 ID:pFGeRhek0

佐々木「橘さんも、これからキョンと付き合うなら参考にしなよ」

橘「は、はい…」

佐々木「それじゃあまず胸からね」

橘「うわ…」

佐々木「ニプルピアスっていうのかな?キョンと付き合って一週間くらいで、半ば強引にされたの」

佐々木「凄く怖かったけど、キョンは私が自分の物になった証だって言って、一日中愛されたら、なんだかこれも愛おしく思えるようになっちゃったのよね」

橘「わ、私もされるんでしょうか…?」

佐々木「かも、ね」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/21(月) 01:28:56.21 ID:pFGeRhek0

ハルヒ「キョンって、自分が用意した物以外の服着てると、凄く不機嫌になるのよ」

ハルヒ「この前、一緒に映画見に行った時、流石に恥ずかしくて自前の下着着て行ったの」

ハルヒ「そしたらすぐに気付いて、トイレに連れ込まれて下着を脱がされてさ…」

ハルヒ「結局その日のデートはずっとノーブラノーパンだったわ」

みくる「私と一緒ですね」

ハルヒ「みくるちゃんも脱がされたの?」

みくる「私の場合、デートの始まる前に必ず下着を没収されるんです」

ハルヒ「ふぅん…」

みくる「隙あらば私の服の中に手を入れて揉んでくるんで、あった方が邪魔なんですよ」

ハルヒ「なるほど、確かにね」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/21(月) 01:36:18.52 ID:pFGeRhek0

朝倉「キョン君と一緒にテレビ見ている時が1番幸せかな」

キョン妹「なんで?」

朝倉「いつもキョン君が後ろから抱きしめてくれてて、CMの間はずっとキスするの」

朝倉「何だか私とキョン君の全部が一緒になったみたいで、とても素敵な気持ちになるのよ」

キョン妹「そうなんだ。いいなぁ、りょーこちゃん」

朝倉「妹ちゃんはもう少し大きくなってからね」

キョン妹「でも、ミヨちゃんはもうキョン君といっぱいキスしたりしてるよ?」

朝倉「あー………それは、まぁ」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/21(月) 01:43:54.95 ID:pFGeRhek0

橘「あうぅ…」

佐々木「どうしたの?」

橘「私、遂にキョンさんにえっちな事されちゃいました…」

佐々木「おめでとう」

橘「キョンさん、ひどいんです。私、初めてなのに、激しくって…」

佐々木「いっぱい中だしされた?」

橘「子宮も胃もキョンさんの精液でいっぱいです…」

佐々木「いきなり精液飲みほせるなんて、凄いわね…」

橘「それが、犬用の餌皿に入ったお粥に射精されて、それを食べさせられました…」

佐々木「いきなりハードね…」

橘「それと、これです…」

佐々木「カルピス?」

橘「ザーメン割りの濃厚カルピスです」

佐々木「………おいしそう」

橘「あげませんからね?」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/21(月) 01:52:14.83 ID:pFGeRhek0

ハルヒ「もう水着買いに行った?」

みくる「はい、キョン君と」

ハルヒ「やっぱりスリングショット?」

みくる「それも一応買いました」

ハルヒ「他にも買ったの?」

みくる「紐みたいなのとか、水に濡れると透けるのとか…」

ハルヒ「そんなに買って、全部着るの?」

みくる「まだ聞いてないんですか?来週、鶴屋さんのプライベートビーチに皆で行くって」

ハルヒ「聞いてないけど…なるほどね」

みくる「?」

ハルヒ「水着なんていらないんじゃないか、って言ってた理由よ」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/21(月) 01:58:39.58 ID:pFGeRhek0

森「スクール水着と、ブルマと、セーラー服と…赤ジャージ?」

森「キョン君、私にこんな服着せて、楽しいのかしら…」

森「ハメ撮り動画も上映会するらしいし、用意しなきゃ…」

森「オナニーセットとSMセットは宅配してもらお」

森「えぇと、後は…」

森「……当日服はレインコートのみ」

森「夏とはいえ、寒いだろうなぁ…」

森「車の中で暖めてもらわなきゃ…」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/21(月) 02:05:17.69 ID:pFGeRhek0

橘「ザーメンカルピスおいしいです」

佐々木「私もちょっと欲しいなぁ…」

橘「これはダメですけど、このあと夕食を食べさせにキョンさんが来てくれるので、頼んでみたらどうですか?」

佐々木「夕食って?」

橘「ザーメン定食です」

佐々木「…ちなみに、どうやって食べるの?」

橘「四つん這いになって犬みたいに食べます。その間にキョンさんが中出ししまくるので、食べ終わる頃にはもう…」

佐々木「………ご相伴に預かります」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/21(月) 02:07:40.76 ID:pFGeRhek0

お風呂入るからおしまい



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:レッド「もう我慢できない。エリカの排尿の主導権は俺が握る」