長門「日曜日は相方と図書館に行く」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「はぁ?もう一度言ってくれ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/18(金) 06:30:58.21 ID:iaPX5lwY0

ハルヒ「相方って何?漫才でもやってるの?」

長門「やってない」

ハルヒ「友達?親友のこと?」

長門「ちがう」

みくる「恋人の事だと思いますよ」

ハルヒ「そう・・・え、えええええ?有希に恋人いるの?」

長門「いる」

ハルヒ「誰なの?」

長門「それは言えない」

ハルヒ「教えなさいよ!」

キョン「おいハルヒ、長門が言いたくないんだから無理やり聞き出そうとするなよ!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/18(金) 06:33:19.41 ID:iaPX5lwY0

日曜日

ハルヒ「変装はばっちりね、これで私達だと有希にはわからないわ」

キョン「なんで俺まで変装して図書館にこなきゃならんのだ」

ハルヒ「ここで待っておけば有希の恋人が見れるのよ?あんた気にならないの?」

キョン「別に気にならん・・・それよりも今日は俺にも予定があるのだが」

ハルヒ「有希の恋人見たら帰っていいわよ・・・来たわ!」

キョン「・・・」

ハルヒ「1人・・・誰かを探してるみたいね、ここで待ち合わせかしら?」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/18(金) 06:36:58.15 ID:iaPX5lwY0

長門「・・・」

ハルヒ「まずい、こっちに来るわ!」

キョン「・・・」

長門「・・・」

国木田「やぁ待った?」

長門「今来たところ」

ハルヒ「有希の恋人って国木田の事だったの?」

キョン「そうなんだろ、それよりももう帰るぞ!」

ハルヒ「何よ、もうちょっと見てみたくない?」

キョン「長門の恋人を確認したら帰るって話だっただろ?」

国木田「やっぱりキョンだ、なんでこんな変な格好してるの?」

キョン「え、いや・・・これはだな・・・ははは」

ハルヒ「バレてしまったらしょうがないわね、有希の恋人を見に来たのよ!国木田、あんたが恋人だとは正直驚いたわよ」

長門「・・・」

国木田「え・・・そうなの?」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/18(金) 06:38:30.11 ID:iaPX5lwY0

国木田「残念だけど、僕は長門さんの恋人じゃないよ」

長門「・・・」

ハルヒ「そうなの?」

長門「・・・」

ハルヒ(もしかして、有希の片思いかしら・・・)

キョン「ほらもういいだろ、帰るぞハルヒ!」

ハルヒ「え・・・う、うん・・・」

ハルヒ(私、悪い事しちゃったのかな・・・)

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/18(金) 06:42:03.05 ID:iaPX5lwY0

国木田「キョン、帰らないでよ」

キョン「いや、こいつを連れて帰らないとな」

国木田「キョンは僕達恋人置いて帰るつもりなの?」

ハルヒ「え?」

キョン「おい、それは・・・」

国木田「僕はキョンの彼氏で、長門さんはキョンの彼女なんだよ、だから3人でよくデートするんだよ」

ハルヒ「じゃあ有希の相方ってキョンだったんだ、なーんだ」

国木田「キョンは僕の相方でもあるよね」

キョン「バレてしまったらしょうがないな」

一同「あははははは」





ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:平沢唯「桜が散った頃に」 キョン「俺達は出会った」