ミサト「シンジくん!!ヤシマ作戦開始!!」シンジ「了解!!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「長門、俺はハルヒのことが好きなのかもしれない」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/12(土) 00:28:49.91 ID:h7/qY3QR0

葛城宅

ミサト「シンジくん、作戦の確認をします」

シンジ「はい」

ミサト「今、アスカはテレビを見ています」

シンジ「はい」

アスカ「……」

ミサト「なんか寂しそうな背中なので遊んであげたいけど、近寄るなオーラがすごいわね」

シンジ「A.T.フィールドが肉眼で見えそうなほどです」

ミサト「ええ。だから、超長距離からの攻撃を前提とします」

シンジ「わかりました!!」

ミサト「では、今作戦をヤシマ作戦と呼称します。シンジくん、アスカとたっぷり遊んであげて」

シンジ「了解!!」

アスカ「……」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/12(土) 00:31:21.81 ID:h7/qY3QR0

シンジ「ミサトさん。武器は?」

ミサト「まずはこのペンギンのぬいぐるみからいってみましょうか」

シンジ「はい」

ミサト「よく狙って……」

シンジ「はい……目標をセンターにいれて……スイッチ」ポーイ

パコッ

アスカ「あたっ」

シンジ「命中しました!!」

ミサト「よし!いいわよ。様子を見ましょう」

アスカ「……?」

アスカ「ふんっ」ポイッ

シンジ「ダメです!ミサトさん!!」

ミサト「よし、次!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/12(土) 00:35:24.45 ID:h7/qY3QR0

シンジ「ネコのぬいぐるみですか」

ミサト「ええ。それならなんとかなるかもしれないわ」

シンジ「やってみます」

アスカ「……」

ミサト「よく狙ってね」

シンジ「はい……目標をセンターに入れて……スイッチ」ポーイ

ポテン……

アスカ「ん?」

シンジ「外れましたけど、興味はもったみたいです」

ミサト「いいわよ……そのまま……」

アスカ「……?」

アスカ「……」ギュゥゥ

シンジ「ミサトさん!目標はぬいぐるみを抱きしめました!!」

ミサト「そのままテレビを視聴するのね……。私たちの相手はしないということか」

シンジ「手ごわいですね」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/12(土) 00:41:00.68 ID:h7/qY3QR0

アスカ「ふぁぁ……」ギュゥゥ

シンジ「ミサトさん、次は?」

ミサト「とっておきよ。―――ポジトロンライフル」サッ

ペンペン「くぁ!」

シンジ「でも、さっきペンギンのぬいぐるみは弾かれましたよ?」

ミサト「ちっちっちっ、甘いわねシンジくん。生きているものが可愛く滑ってきたら、だれでも「おっ」って言うわよ」

シンジ「なるほど……確かにそうかもしれませんね」

ミサト「じゃあ、シンジくん。あなたに託すわ」

シンジ「はい」

ペンペン「くぁ!」

ミサト「いい?ペンペンのお腹を利用してアスカのところまで滑らせるのよ?」

シンジ「わかりました」

ミサト「よし……発射!」

シンジ「いけぇ!!」

ペンペン「くぁー」キュゥゥン

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/12(土) 00:44:00.51 ID:h7/qY3QR0

アスカ「ん?」

ペンペン「くぁー……」スイー

アスカ「……」ジーッ

ペンペン「くぁー」ツツッ

アスカ「……」

ペンペン「くぁ」ピタッ

シンジ「ミサトさん!!届きませんでした!!!」

ミサト「あちゃー」

アスカ「……」ジーッ

ペンペン「……くぁ!」スクッ

ペンペン「くぁ!くぁ!」ペタペタ

シンジ「すごい!!自分から進んでいきます!!」

ミサト「いいわよぉ!!」

ペンペン「くぁ!」

アスカ「……なによ?」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/12(土) 00:46:54.68 ID:h7/qY3QR0

ペンペン「くぁ!」チョコン

アスカ「ふん……」

シンジ「ふー。無事にペンペンは目標の隣を確保しました」

ミサト「よしよし。順調ね。さ、次いくわよ」

シンジ「次はなんですか?」

ミサト「しばらく様子見で。あれ、作らないといけないし」

シンジ「わかりました」

ミサト「目標の観測、怠らないでね」

シンジ「了解」

アスカ「……」

ペンペン「くぁー」

アスカ「……くぁー」

ペンペン「くぁ?」

アスカ「くぁくぁ?」

ペンペン「くぁ!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/12(土) 00:50:55.45 ID:h7/qY3QR0

アスカ「はぁ……」

ペンペン「くぁー?」

アスカ「……」

ペンペン「くぁぁ……」

シンジ「ミサトさん!まだですか?!」

ミサト「ちょっちまって」

シンジ「ああ……アスカ……」

アスカ「……」

アスカ「面白くないわね……」

アスカ「ゲームでもしてよ……」

シンジ「ミサトさん!!目標はゲームを始めようとしてます!!」

ミサト「えぇ?!なんですって?!」

アスカ「……♪」ピコピコ

シンジ「寝そべって両足をパタパタさせてます!!」

ミサト「徹底抗戦の構えってわけね……面白い……」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/12(土) 00:55:01.57 ID:h7/qY3QR0

シンジ「もう一度、このペンギンのぬいぐるみで……!!」

ミサト「だめよ!!シンジくん!!!」

シンジ「逃げちゃダメだ……逃げちゃダメだ……逃げちゃダメだ……逃げちゃダメだ……」

ミサト「シンジくん!!」

シンジ「逃げちゃ……ダメだ!!!」

シンジ「とうっ」ポーイ

パコッ

アスカ「あたっ?!」チュドーン

アスカ「あー!?死んだー?!」

アスカ「なによ、この人形はぁ!!邪魔よっ!!」ポイッ

ミサト「ほら、みなさい!!」

シンジ「すいません」

ミサト「とりあえず、もうすぐこれが完成するから。辛抱してて」

シンジ「はい」

アスカ「また最初からじゃないの……全く……」ピコピコ

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/12(土) 00:58:25.05 ID:h7/qY3QR0

アスカ「飽きた」

アスカ「はぁ……」

シンジ「ミサトさん、またテレビを見始めました」

ミサト「そう……」

アスカ「……」

アスカ「ふぁぁ……眠い……」

シンジ「眠いって言い始めましたよ?」

ミサト「マジ?ちょっと待って……」

シンジ「早く……早く……!!」

アスカ「……」ウトウト

ミサト「できたわ!!」

シンジ「よし!!」

シンジ「いけぇ!!」ポーイ

ポコン

アスカ「ん……なによ、この紙コップ……」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/12(土) 01:01:16.10 ID:h7/qY3QR0

アスカ「……糸がついてる……」

アスカ「……」スッ

シンジ「もしもし、アスカー?」

アスカ「……なによ?」

シンジ「感度良好です。どうぞ」

アスカ「感度良好です。どーぞ」

シンジ「あの……」

アスカ「……」

シンジ「まだ怒ってる?」

アスカ「べつに」

シンジ「ほんと?」

アスカ「私が楽しみにしていたケーキを食べたことは怒ってないから、全然」

シンジ「あの……」

アスカ「なによ」

シンジ「ごめん……アスカ……」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/12(土) 01:05:44.46 ID:h7/qY3QR0

アスカ「もういいわよ。食べちゃったものは」

シンジ「……」

ミサト「アスカはなんて?」

シンジ「怒ってないっていってます」

ミサト「そう……じゃあ、なんであんなに不機嫌なのかしら……?」

シンジ「ミサトさん、何かケーキ以外に心当たりあります?」

ミサト「ちょっと、かわって。―――アスカー?」

アスカ「今度はミサトぉ?」

ミサト「もしかして勝手にアスカのシャンプー使ったこと怒ってる?」

アスカ「……最近、減りが早いと思ったら、やっぱりミサトだったのね」

ミサト「だってあれ、すっごくいい匂いがするんだもん。アスカの趣味、ほんといいわね」

アスカ「ありがとう」

ミサト「お礼言われたわ。これでもないみたい」

シンジ「そうですか……」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/12(土) 01:11:23.51 ID:h7/qY3QR0

シンジ「アスカー、本当に怒ってないの?」

アスカ「怒ってないわよ」

ミサト「マジで?」

アスカ「マジで」

ミサト「私たちの勝手な思い込みだったのかもしれないわね」

シンジ「でも、もう少し様子を探ってみませんか?」

ミサト「そうね……」

アスカ(この糸電話、いつまで持っておけばいいのよ……)

シンジ「ア、アスカー?あの……勝手に下着を洗ったことは気にしてたりする?」

アスカ「別にー。手洗いじゃないとダメなのにきちんと洗濯機で洗ってくれて、感謝してるわ」

シンジ「あの下着……どうなったの?」

アスカ「もう穿きたくないわね」

シンジ「そ、そう……」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/12(土) 01:17:25.92 ID:h7/qY3QR0

ミサト「アスカー。アスカが録画していた番組、勝手に消したことは気にしてる?」

アスカ「もういいわよ。最終回が見れなかっただけで、それまでは連続で視聴できてたし」

シンジ「アスカが買ってきた飲み物を勝手に飲んだことは?」

アスカ「気にしてないわよ。新しいの買ってきたし」

ミサト「えっと……酔った勢いで胸を揉んじゃったことは?」

アスカ「反省しているならいいわよ」

シンジ「アスカのゲームのセーブデータ誤って消しちゃったことは?」

アスカ「また、最初からしてる」

ミサト「えっと……間違ってアスカの歯ブラシ使ったことは?」

アスカ「それぐらいで怒らないわよ」

シンジ「アスカが最後までとっておいたおかずを食べちゃったことは?」

アスカ「あのね……」

シンジ「え?」

アスカ「いい加減にしてよね!!!!」

シンジ「ひっ」ビクッ

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/12(土) 01:21:57.97 ID:h7/qY3QR0

アスカ「もう鬱陶しい!!!一人にしてよ!!バカシンジ!!」グシャ

アスカ「ふんっ」

シンジ「ミサトさん、通信装置が破壊されました」

ミサト「まぁいいわ。はっきりしたから」

シンジ「そうですね」

ミサト「アスカは確実に怒ってるわ」

シンジ「間違いないですね」

ミサト「さて……どうする?」

シンジ「ミサトさん、ケーキを買ってきてくれませんか?」

ミサト「でも、あれは1日数個限定のやつでしょ?普通のケーキでいいの?」

シンジ「ないよりはマシかもしれませんから」

ミサト「よし。では、只今より物資調達に行ってきます」

シンジ「お願いします」

ミサト「……」タタタッ

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/12(土) 01:25:44.95 ID:h7/qY3QR0

寝るわ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:阿笠「出来たぞ新一!>>3を>>5機械じゃ!」