風間くん「しんのすけ...!?」しんのすけ「」ピクピク


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「ポニーテール萌えなんだ」 ハルヒ(キョンの妹ってたしか…)

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 20:21:02.44 ID:HzL3jUp70

みさえ「しんちゃーんお友達よー」



しんのすけ「ほーい」トコトコ


ガキA「しんのすけくん公園いこう」

しんのすけ「誰?」

ガキA「同じ幼稚園のガキAだよ」

しんのすけ「まぁ、いっか、いってきまーす」

みさえ「早く帰ってくるのよー」




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 20:24:08.40 ID:HzL3jUp70

ガキA「着いたね、ちょっとここで待ってて」テッテッテ

しんのすけ「一体なんなんだよも〜う最近の若いものは」ハァ


しんのすけ「うっ!? うぅ」バタッ

黒服A「よしこいつを運ぶぞ」

黒服B.C.D「おう」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 20:29:57.32 ID:HzL3jUp70


二週間前

しんのすけ「ぶりぶり〜ぶりぶり〜」

風間くん「やめろよしんのすけ〜」

ネネ「やめなよしんちゃん」

ザッ

ボーちゃん「今、誰かいた」

風間くん「え〜気のせいだよ〜」

ネネ「まさおくんじゃない?最近ハブいてるし」

風間くん「ちょっとネネちゃん、思い出すだけで気持ち悪いよ〜」

一同「ふはははははははは」ケラケラ








27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 20:31:40.64 ID:HzL3jUp70

戻って今日

黒服A「ガキAこれが今日の報酬だ」パスッ


ガキA「またよろしくお願いしまっせ」グヘヘ



しんのすけ「ここどこだゾ?やたら暗いぞも〜」プンスカ

しんのすけ「しかも動けないゾ、縛られてる、か・い・か・ん♡」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 20:36:11.01 ID:HzL3jUp70

黒服A「さぁ尻を出せ!!」

しんのすけ「えぇ!?おじさんそんな趣味?いや〜んすけべぇ〜」

黒服A「服を脱がせ!!」

黒服B.C.D「はっ!!!」

しんのすけ「いや〜んやめてぇ〜ん」ヌガセヌガセ

黒服A「これをあの尻に入れろとの命令か....」ディルドディルド

黒服A「ぐへっ♡」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 20:40:35.82 ID:HzL3jUp70

黒服A「ちゃんと撮れてんだろうな」

黒服B「えぇもちろん」

黒服A「ならいい、じゃあ始めるぞ!!!」

黒服B.C.D「ヒィーーッッッ!!!」ショッカー

しんのすけ「おじさんたちなんか怖いゾ...」ビクビク

しんのすけ「あぁ!!お尻が冷たいぞ」トロトロ

黒服A「暴れるな」ビシッバシッ

しんのすけ「痛いぞなにするんだぞ!」

黒服A「うるせぇ!!!」ズボッ

しんのすけ「あぁ!!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 20:43:56.22 ID:HzL3jUp70

しんのすけの直腸はあまりにも大きすぎるディルドが突き刺さっている

しんのすけ「ひぎぃ!!痛い!!!痛いゾ!!!!とうちゃあああああん!!!かあちゃああああああああん!!!」

黒服A「黙れオラァ!!!」ズボズボッ

しんのすけ「いたあぁぁああああぁぁぁあいいぃぁたずげてぇぇえええとうちゃあああぁぁぁあん」グスッ

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 20:48:56.74 ID:HzL3jUp70

その時しんのすけは痛みに耐えると同時にマサオのことを思い出していた
黒服A「次の持ってこい」

黒服C「うぃい」タッタッタッ

しんのすけ(そういえば、マサオに猫の死体を投げて遊ぼうと思ったんだゾ、早く帰りたいゾ、助けて欲しいゾなんでこんな目に合わないといけないんだゾ)

黒服C「持ってきました!」

黒服A「坊主、もう一本いくぞ!!」

しんのすけ「嫌だぞもうやめろーー!!!」

黒服A「うるせぇ」ズボッ

しんのすけ「あぁあ!!!!!」ブチッ


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 20:53:39.22 ID:HzL3jUp70

しんのすけの肛門が裂け血が噴き出した

しんのすけ「痛いゾ、、、うぅ」ボロボロ

黒服A「あぁあ裂けちまった縫うぞ、持ってこい」

黒服B.C.D「ヒィィーーーー」ショッカー

しんのすけ「なんでオラなんだ!!!意味がわからないぞ!!!」

黒服A「そのうちわかるさ、もう少し楽しめ」

しんのすけ「楽しめないぞ!!!なんなんだお前ら!!!!」

黒服A「さっきからうるせえなぁ!!!!」

しんのすけ「ひぃ!!!」

もうしんのすけは恐怖のあまり、反論できなくなった


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 20:57:42.95 ID:HzL3jUp70

黒服B「裁縫道具持ってきましたぁ!!!」

黒服A「よし、そこにおけ」

しんのすけ「これからおらになにするつもりぃ?」

黒服A「裂けたケツの穴を縫って直すのさ」

しんのすけ「嫌だぁ!嫌だぁ....」

黒服A「おとなしくしてろ」ヌイヌイ

しんのすけ「痛い痛い痛いいいいいぃぃぃぃいい!!!!!!」ガシャガシャ

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 21:19:52.64 ID:HzL3jUp70

黒服A「やべぇ血ぃとまらねぇ」ヌイヌイ

黒服A「おい!!コテもってこい!!もちろん焼いたやつをよぉ!!!」

黒服B.C.D「SIR,YES,SIR!!!」ピシッ

しんのすけ「」ブクブク

しんのすけは泡を吹いている



黒服D「アニキ!!持ってきやしたぜ!!!」

黒服A「よし!!!いくぞおらぁ!!!」

しんのすけ「ぎゃぁぁぁああぁあ!!!」

しんのすけ「ぎゃあぎゃあああ」パタッジョー

黒服A「気絶しながら漏らしやがった。しかも皮膚が溶けて肛門ふさがっしまったぜ」


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 21:26:39.54 ID:HzL3jUp70

prrrrrrprrrrrrrr
黒服A「電話か、あの人からか....」

???「どう?そっちの様子は?」

黒服A「はい、でももう【ぶりぶり〜ぶりぶり〜】は、できそうもありません」

???「動画は撮れてるの?」

黒服A「えぇなかなかのできのはずです」

???「ならばもう、煮るなり焼くなり好きなようにしていいわ」

黒服A「はい、アイお嬢様」

黒服A「野郎ども!!!!!好きにしていいってよ!!!!!」

一同「yearyearpiiiiiieieieieieieieie!!!」


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 21:36:51.04 ID:HzL3jUp70

黒服A「穴はなくなっちまったけど開ければ穴は?」

黒服B.C.D「あるーーーー!!!!」

黒服A「壁があったら、殴って壊す!道が無ければ、この手で作る!穴がなかったらドリルで?」

黒服B.C.D「作るーー!!!!」

しんのすけ「もう嫌だゾ....」


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 21:51:47.50 ID:HzL3jUp70

黒服A「おらあ!!!」ギュインギュイン

しんのすけ「あばばばばばばばばばばば」

黒服がドリルを抜く

黒服D「穴だぁあ!!!」

黒服B「やったぁぁああ!!!」

黒服C「俺が一番だぁ!!」ズボッ

しんのすけの腹に皮のかぶったチ○ポが突き刺さる

しんのすけ「痛い痛いやめてやめて!!!!!」グチャ

黒服C「腸がからみついてくりゅううううぅぅ!!!」




87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 22:02:36.99 ID:HzL3jUp70

黒服B「この腸旨そうじゃね?」

黒服A「やべぇ腹減ってきたな」グギュルルル

黒服D「美味いぜ足の部分」クチャクチャ

しんのすけ「あ....あう.......あ....おう....」

黒服C「いくううううぅぅぅぅうういっちゃううぅぅぅぅううぅぅう!!!!!」ドピュルルル




103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 22:37:23.04 ID:HzL3jUp70


黒服A「腕貫通しちまったwwwwww」

黒服D「あー何発も出る何発も出る、あっイク」ドピュルルル

黒服C「肝臓旨し!!!肝臓旨し!!!!」パクパクゴリゴリ

黒服B「腸に腕のミンチいれたぜ!!!ソーセージだソーセージ!!!!」

しんのすけ「風間くん....ボーちゃん....ネネちゃん......かあちゃん...とうちゃん....会いたい....ゾ」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 22:44:08.46 ID:HzL3jUp70

一方春日部防衛隊は

風間くん「やっぱネネちゃんちは広いな〜」

マサオ「....」

ネネちゃん「アイちゃん何して遊ぶの?リアルおままごと?」

ボーちゃん「なんか、、、マサオ臭い」

アイ「黒磯、殺れ」

黒磯「はい」

黒磯「宇宙CQCでぃ!!!!バールのようなもの!!!!てい!!!!」マサオドーン

風間くん「ちょっとトイレ借りるね」マサオフミフミ

アイ「そこの階段を降りてすぐにありますわ」

風間くん「わかった、行ってくる」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 22:50:41.68 ID:HzL3jUp70

風間くん「やっぱひろいな〜」トテトテ

風間くん「トイレやっと見つけたよ広いと困るな」

風間くん「ふぅ〜〜〜」

トイレ「あんあん....あ...んっん...\\\\\」

風間くん「ふぅ....スッキリした」ハァ

風間くん「あれ、どっちだっけ?」キョロキョロ

オイココウマイゼイイナオレニモヨコセイイイクイクイクウウウ

風間くん「なんの声だ?」ソーッ





109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 22:55:27.93 ID:HzL3jUp70

風間くん「しんのすけ....!?」

しんのすけ「」ピクピク

風間くん「え?違うよな違う違うおオエエエエエエエ」ゲロゲロ

しんのすけ「風間.....くん....」

黒服A「見られた...かな」ヒソヒソ

黒服C「萎えるな」ヒソヒソ

黒服B「面白そうだ見ておこうぜ」ヒソヒソ

風間くん「嘘だろウップこんなの夢だろ?夢そう夢、リアルな夢だな〜、ハハハ」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 23:00:32.25 ID:HzL3jUp70

アイ「見てしまったようですわね」

風間くん「あれアイちゃん、あれはしんのすけじゃないよね?あ、これは夢だから僕が思ったことをいうはずだ」

風間くん(キットユメナラユメトイウハズダキット)

アイ「残念だけど夢ではありませんの、信じられないかもしれないですけど」

風間くん「嘘だ嘘だ嘘だ嘘だだ嘘だ嘘だ嘘だだ嘘だ嘘だ嘘だだ嘘だ嘘だ嘘だ」

アイ「早乙女家の最先端未来予測コンピュータではしんさまは今後宇宙人とあったりスパイになったり猿に襲われたり、早乙女家に莫大な赤字を与えますなので殺しまs」バーンブシャア

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 23:05:00.97 ID:HzL3jUp70

???「間に合っては....ないのか....」

黒服A.B.C.D「アイお嬢様!!!!!」

黒服A「お前は!!!!!」

風間くん「え」

風間くんは目の前にしんのすけだったものを先ほど見たばかりなのに目の前で人が打たれるのを見て思考が追いついていない

黒服A「お前は一体何者なんだよ!!!」

???「俺は.....」

???「俺はガキAだ!!!!」

ガキA「俺はお前らがしんのすけを殺すことを知っていた」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 23:08:29.32 ID:HzL3jUp70

黒服A「なせだ!?!?」

ガキA「俺、未来から来たって言ったら、笑う?」

黒服A「まさか早乙女グループが開発しているタイムマシンが完成するということか!?!?」

ガキA「違うね」

ガキA「君達はしんのすけが宇宙人やらスパイやらとしんのすけが赤字の原因だったんだろ?だけどな」

ガキA「しんのすけに救われた奴らがいるんだよ」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 23:11:33.73 ID:HzL3jUp70

ガキA「そして彼らのテクノロジーで俺はここにいる、そうこの右手にいるミギーとな」

ミギー「ガキA、攻撃がくるぞ」

黒服A.B.C.D「おらぁぁぁあ!!!」

ガキA「ミギー、防御を頼む」

ミギー「え!?防御!?」

ドカーン

ミギー「まさかここまでとはな、ガキA」


125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 23:15:31.20 ID:HzL3jUp70

アイ「黒磯、AKIRAを....使いなさい....」バタッ

黒磯「わかりました」

AKIRA「」ゴオオオオォォォ

ミギー「ガキAこれはまずい」

ガキA「まずいってなんだよ!!!しんのすけを復活させるのが仕事だろ!!!働け!!!!」

ミギー「AKIRAと私は一緒に消えようあとは頼んだ」

ガキA「ミギーーー!!!!」


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 23:21:18.57 ID:HzL3jUp70

風間くん「重力がAKIRAから発生している....!!」

ガキA「ミギー!!!ミギーー!!!!」

一夏「ガキAなくことはないさ!」

ミサト「これがサードインパクト....AKIRAが人をこえた姿になろうとしている!!!」

ミギー「ガキA、お前はしんのすけではない」

ガキA「なに!?」

ミギー「ならばお前はしんのすけになれ」

ガキA「わかった、一つ訂正しよう」

ガキB「ちくわ大明神」

ガキA「おまえもしんのすけだ!!!」

ミギー「そうか」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 23:24:06.62 ID:HzL3jUp70

AKIRA「まさか!?ここで降臨するのか!?」

ガキA「ちくわ大明神だと!?」

ミギー「ちくわ大明神だと!?」

ミサト「乳首が光ってるだと!?」

ミギー「なに!?」

ガキA「なに!?」

風間くん「なに!?」

黒服A「なに!?」



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 23:25:37.23 ID:HzL3jUp70

ミサトの乳首は光を放ちそしてなにも見えなくなり存在全てが光に包まれなくなり、宇宙の始まる前、つまりビックバンの前の状態になったとさ


終わり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「コネメガネっておばあちゃんみたいよね」