ゾロ「麦わら海賊団に勤めているんだが、もう俺は限界かもしれない」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:橘「ここからが本題です…お腹がすきました」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/05(土) 15:30:33.58 ID:qUmCLLA20



ー海軍基地ー



ゾロ「……おいお前…ちょっとこっち来てこの縄ほどいてくれねェか」



ルフィ「………どん!」



ゾロ「……は?」



ルフィ「………ドン!」





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/05(土) 15:31:57.25 ID:qUmCLLA20



ゾロ「……何だ、また来たのか……」


ルフィ「どんっ」


ゾロ「言っておくが…お前の言ってる事がよくわかんねェ」


ルフィ「どん。ドン、どんどんっ。ドン!」


ゾロ「いや、だから……」


ルフィ「どん!ドン、どどんっ!ドン!ドンっ!」


ゾロ「……話聞いてんのかてめェ!!」


ルフィ「どん……」シュン…


ゾロ「はぁ………」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/05(土) 15:34:00.69 ID:qUmCLLA20


海兵「そこまでだ!!モーガン大佐への反逆につき、お前達二人を処刑する!!」

ゾロ〈オレは……こんな所で死ぬわけには……!!〉

ルフィ「どんっ!!」

ゾロ「お前はっ!?」

ルフィ「………どん!」スッ…

ゾロ「それは俺の刀……取ってきてくれたのか……!」

ルフィ「………!」ヒョイ

ゾロ「おい」

ルフィ「………っ!」ヒョイ

ゾロ「よこせコラ」

ルフィ「……ドン!」ガシッ!

ゾロ「ドンじゃねェよ」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/05(土) 15:36:12.34 ID:qUmCLLA20



ゾロ「……なるほどな。タダで助けてやる義理はねェと……!」



ルフィ「ドン」



ゾロ「つまり仲間になれって事か………」



ルフィ「ドン!」



ゾロ〈問題はコイツの言っている意味が何が何だかわからねぇ事だが……助けてもらったからには仕方ねェ……!〉



ゾロ「いいだろう。受けて立つぜサバイバル」




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/05(土) 15:39:44.25 ID:qUmCLLA20


ー海ー



ゾロ「腹減った」


ルフィ「どん」


ゾロ「お、鳥だ」


ルフィ「どん!どどん!」


ゾロ「いや何言ってるかわかんねェから」


ルフィ「どんどんどん!ドドン!!」ヒューン!


ゾロ「……は?」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/05(土) 15:43:32.54 ID:qUmCLLA20


ー酒場の屋上ー



ゾロ「女一人に何人がかりだ」バキッ!


ナミ「え…?」


ゾロ「お前なァ…勝手に飛んで鳥に連れてかれて見つけてみりゃ今度は檻の中か」


ルフィ「ドン!」


ナミ「あなた……普通の言葉が話せるの!?」


ゾロ「あぁ……っつーかこれが普通だろ…」


ナミ「良かった。コイツ何言ってるかわかんなくて困ってたのよ。私はナミ。よろしくね、ドン」


ゾロ「だからドンじゃねェよ」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/05(土) 15:46:30.80 ID:qUmCLLA20


ー船ー



ゾロ「くは〜〜よく寝た……ん?」


ゾロ「何だ?こんなに果物が積んであるじゃねェか……どっかに上陸してたのか?」


ルフィ「どん!」


ゾロ「へぇ…こりゃあ当分食料には困らなねェな」


ルフィ「どどん!」


ゾロ「ところでナミ、次の目的地は……」


ナミ「………ドン!」


ゾロ「……は?」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/05(土) 15:50:40.90 ID:qUmCLLA20


ー村、めし屋ー


ルフィ「どん!どどんっ!!」


ナミ「ドン!ドン!」


ウソップ「何か必死に訴えかけているみたいなんだが」


ゾロ「何言ってるかわかんねェよな…」


ウソップ「ところでこいつらの名前は?」


ゾロ「こっちの女がナミ、で、そっちの男だが……始めからこの調子だったもんで俺にもよくわかんねェな」


ウソップ「どん、で良いんじゃねぇか?」


ルフィ「!!」がたっ!


ゾロ「!?」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/05(土) 15:56:18.72 ID:qUmCLLA20


ウソップ「ど、どうしたんだよいきなり立ち上がって……」


ルフィ「どんっ!」バキッ!!


ウソップ「ブハァ……!?」


ルフィ「ドン!!」ドゴッ!!グシャッ!!メキッ!!


ウソップ「ガ……ブヘッ!?」

ゾロ「お…おい!!会ったばっかりの村人に殴りかかるたァどういう神経だてめェ!!」


ルフィ「どんっ!どどん!!どん!ドン!どん!!」ボコッ!!ゲシッ!!ズカッ!!


ウソップ「悪"がっだ!オ"レ"が悪"がっだ……許"じで『麦わら』……」


ルフィ「……!」ピタッ!

ルフィ「…………どんっ!」ニコッ!


ゾロ〈えええええええええええええええええええ!?〉

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/05(土) 16:05:26.39 ID:qUmCLLA20


ー海上レストラン、バラティエー


サンジ「そこの雑用……ルフィだったか」

ルフィ「どんっ!」

ゾロ「おいクソコック。お前、こいつらの言葉がわかるのか?」

サンジ「あァ?わかるも何も……普通の言葉じゃねェか?」

ウソップ「……!」ガシッ!

サンジ「オイ、何するんだ離せ」

ウソップ「仲"間"に"な"っでぐれ"ぇ"!!」

サンジ「……は?」

ゾロ「後生の頼みだ……!」ガバッ…!

サンジ「いや訳がわかんねぇよ」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/05(土) 16:10:41.47 ID:qUmCLLA20


サンジ「―――なるほどな、つまりコイツの言葉がドンって聞こえるわけだ……」

ゾロ「何か知ってんのか!?」

サンジ「ああ、オレは海で長い事コックをやってるからな……ドンドン病に侵された客を何人も見てきた…」

ウソップ「ドンドン病……?」

客「ドン・クリークの海賊船が来たって!?」

ルフィ「!!」がたっ!

ゾロ「おい!客は関係ね…」

ルフィ「ドン!ドドン!どんっ!ドン!どん!!」ドゴッ!!グシャッ!!メキッ!!

ウソップ「ガ……ブヘッ!?」ドサッ……!

ウソップ「………」ピクピク…

サンジ「これはもう駄目かもわからんね」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/05(土) 16:18:34.68 ID:qUmCLLA20


サンジ「事情はわかった…今来ている艦隊を退けたら『通訳』を考えてやってもいいぜ」


ゾロ「面目ねぇ…」


海賊「首領・クリーク本艦は斬られました!!」


ゾロ「……!!」


サンジ「オイ、どこへ行く?」


ゾロ「ちょっとミホーク倒してくる」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/05(土) 16:26:56.18 ID:qUmCLLA20


―――――――――……


ミホーク「猛る己が心力挿してこのオレを越えてみよ!!」


ミホーク「このオレを越えてみよロロノア!!」


ゾロ〈敵わねぇ……これが世界最強……!!〉ドサっ・・・


ミホーク「小僧、貴様は何を目指す…」


ルフィ「……ドン!!」


ミホーク「ただならぬ険しき道ぞ…」


ルフィ「……ドン!!」


ミホーク「このオレを越える事よりもな……」


ルフィ「ドン!ドドン!どんっ!ドン!どん!!」


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/05(土) 16:31:57.39 ID:qUmCLLA20


ゾロ「ルフィ……聞こえ…るか……」スッ……!

ルフィ「どん……?」

ゾロ「不安にさせたかよ……オレが………」

ルフィ「ドンっ!?」

ゾロ「世界一の剣豪ぐらいに………」

ルフィ「どん!!どどどどん!!ドン!?ドンドン!!」

ゾロ「オレはもう…!!」

ルフィ「どんどんどん!ドドン!!」

ゾロ「お前が何言ってるのか全然わかんねェから!!」

ルフィ「ドン!どんどんドドドン!!」

ゾロ「お前が何言ってるのか全然わかんねェから!!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/05(土) 16:39:34.03 ID:qUmCLLA20


ー船ー



ゾロ「――――――ん、ここは……!」



ウソップ「気がついたかゾロ」



ゾロ「そういやナミを追ってきたんだったな……」



ジョニー「……ドンっ!?」



ウソップ「……………」



ゾロ「……とりあえず通訳がいねェと始まらねぇ……」


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/05(土) 16:44:20.86 ID:qUmCLLA20


ー海上レストラン、バラティエー


ゼフ「おいサンジ」

サンジ「!」

ゼフ「風邪ひくなよ」

サンジ「……!!!」

サンジ「オーナーゼフ!!!」

サンジ「…………ドン!!!」

サンジ「…………ドン!!ドンドドン!どんっ!どどどん!ドドンっ!!」

サンジ「ドン!ドドン!どんっ!どどん!ドンっ!!!」

カティ・パルネ「ドドドン!!ドドン!」

コック達「ドン!ドドン!どんっ!ドン!どん!!」

ゼフ「ドン…!!………ドンっ!」

サンジ「ドン!!どん!!どんどんドン!!!」

ルフィ「ドンっ!!!」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/05(土) 16:51:05.22 ID:qUmCLLA20


ーココヤシ村ー



村人「アーロンパークは滅んだんだぁ!!」ワーワー


ゾロ「ひとまずこれで終わったな」


ルフィ「ドン!!」


ゾロ「いや…相変わらず何言ってんのかわかんねェ…」


サンジ「どんどん!ドン!」


ゾロ「まさか通訳までこんな事になっちまうとは……ウソップ、とりあえず例の病気の……」


ウソップ「……………ドンっ!!」


ゾロ「……は?」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/05(土) 16:59:58.05 ID:qUmCLLA20


ーグランドライン手前、導きの灯ー


サンジ「ドン!ドドン!」がたっ

ゾロ「……樽なんか引っ張り出してどうした………?」


サンジ「……ドン!」コト…


ルフィ「……ドン!」コト…


ナミ「……ドン!」コト…


ウソップ「……ドン!」コト…


ゾロ「……………」




┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/05(土) 17:01:17.39 ID:qUmCLLA20


四人「………」ジーッ


ゾロ「な……何だよ………!」


四人「………」


ゾロ「こ……こうか?」コト…


四人「………」


ゾロ「……………」


四人「………」


ゾロ「……ドン!」


四人「ブフォwwwwwwwww」


ゾロ「おい」


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/05(土) 17:03:13.28 ID:qUmCLLA20


ルフィ「ドンwwwwwwwどんwwwwwwどんwwwwwwwww」


サンジ「ドンドンwwwwwwwwwどん!wwwwww」


ナミ「どんwwwwwwwwwwwwwwどどんwwwwwwwwww」


ウソップ「ドンwwwドンwwwwwドンwwwwwwwwwwwwwww」


ゾロ「……」


ゾロ〈くいな……先生……すまねェ……オレはもう……!〉ダッ!


四人「!?」


ゾロ「あばよ……」ザパァン!!


ルフィ「ゾロぉーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!」



                               ー完ー

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/05(土) 17:25:06.73 ID:qUmCLLA20

ぽまいら乙でした
来週の金曜が休みなんでそのあたりに小学館の某漫画のSSを投下するよっ(     ´ω`     )ノシ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門は「寂しい」という感情を理解した