朝倉「長門さん……お風呂………」長門「馬鹿には見えない」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「性感帯?乳首だけど」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 12:09:49.83 ID:09HCDEx/O

朝倉「今日のお風呂当番は長門さんですよね?ちゃんと言いましたよ?
お風呂を洗って湯をはってくださいって2回も」

長門「私はきちんと洗い、湯をはった。このお風呂の湯は馬鹿には見えない。
私は貴女がとても優秀だと感じている。だから見えているはず」

朝倉「……減らず口を…、てことは長門さんなら見えるんですね?」

長門「ケホケホ、風邪。パス」

朝倉「残念だなぁ……今日はハンバーグだったのに」

長門「スポンジ、洗剤を要求する。早く」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 12:13:52.22 ID:09HCDEx/O

朝倉「でもね長門さん。もう私の服は全部洗濯機の中でぐるぐる回ってるの、春っていっても寒いんですよ」

長門「また箪笥から取り出して着ればいい」

朝倉「嫌ですよ!洗濯ものが増えるじゃないですか」

長門「なら毛布でくるまっていれば保温効果は絶大」

朝倉「ぶえっくし!!」

長門「顔にかかった。汚い」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 12:16:56.25 ID:09HCDEx/O

朝倉「じゃあ毛布に包まってますから」

長門「そう」

朝倉「あ」

長門「…なに?」

朝倉「毛布をいきなり剥ぎ取るなんてしないでくださいよ?」

長門「………私は浴槽を全力で清掃する。そんな無駄なことはしない」チッ

朝倉(………絶対舌打ちした)

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 12:20:58.76 ID:09HCDEx/O



長門「任務完了。あとは自動のボタンをぽちっと」

ピッ

「オフロヲワカシマス」

長門「後は沸くまで待機待機」スタスタスタ

朝倉「………」

長門「朝倉涼子、洗い終えた」

朝倉「……ZZ」

長門「……」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 12:24:03.89 ID:09HCDEx/O

長門(ここで朝倉涼子の毛布を引きはがしたらどうなるかシミュレート開始)

びっくり→きょどる→私を睨む→ハンバーグ無し

長門「それは酷い。」

朝倉「……ZZ」

長門「……テレビを見ていよう。誘惑に負けてはいけない」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 12:26:54.73 ID:09HCDEx/O

ぴろりろりーん

「オフロガワキマシタ」

長門「……朝倉涼子」

朝倉「……んん?」

長門「オフロガワキマシタ」

朝倉「あ、ありがとう長門さん」

長門「……」コクッ

朝倉「……寒い」スタスタスタ

ガララッ

朝倉「長門さぁーん!!栓してない!!!!」

長門「………不覚」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 12:30:02.75 ID:09HCDEx/O

朝倉「………」

長門「私の不手際。謝罪する」

朝倉「いいわよ長門さん。誰にでもうっかりしちゃうことってあるから」

長門「……そう」

朝倉「じゃあまた起こしてください。私はまた寝て時間を潰してます」

長門「了解した」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 12:33:02.14 ID:09HCDEx/O


「オフロガワキマシタ」

長門「……今度こそ完璧。朝倉涼子」

朝倉「ん……長門さん……静かにしてくださいよぅ」むにゃむにゃ

長門「……」スタスタスタ

ガラッ

長門「私が先に入る。貴女が悪い」

ばっしゃーん

長門「……ふぅ」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 12:36:51.82 ID:09HCDEx/O

長門「バスロマン。これは人の作りだした神秘」

サラサラ

長門「エメラルドグリーンと化したお湯は深緑の…」

コンコン

長門「………!!!」ビクッ

朝倉「……」

長門(ばれたら怒られる……最善の策)

長門「にょろーん」

朝倉「なんだちゅるやさんか…」スタスタスタ

長門「………」コクッ

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 12:39:49.33 ID:09HCDEx/O

ガラッ

朝倉「わっ!!!」

長門「w(゚o゚)w」

朝倉「あまいわよ長門さん」

長門「何故………」

朝倉「あんな服の脱ぎ散らかしかたは長門さんただ一人!!」

長門「……不覚」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 12:42:58.89 ID:09HCDEx/O

朝倉「別に怒ったりしませんから」

長門「本当に?」

朝倉「嘘を言ってもしかたないですからね」

長門「しかし嘘で油断した所をいきなり…」

朝倉「しませんよ、だから一緒に入りましょうよ」

長門「断固拒否」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 12:47:35.86 ID:09HCDEx/O

朝倉「………」

長門「貴女が入ると言うなら私はこの場から身を引く」

朝倉「どうしてですか?私が嫌い……?」

長門「それを私の口から言えと?あまりに過酷」

朝倉「長門さんは私が嫌いだったんですね……」

長門「断じて違う。理由は別」

朝倉「え……?じゃあ……」

長門「私は同じ事を二度は言わない。もう一度言う
私は同じ事を二度は言わない。」

朝倉(………え?)

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 12:50:14.86 ID:09HCDEx/O

長門「選手交代。後は朝倉涼子がゆっくり浸かってかまわない」スタスタスタ

朝倉「……わかりました。そうします…でも長門さん」

長門「…なに?」

朝倉「さっき同じ事を二度いいましたよ」

長門「………放っておいて」スタスタスタ

朝倉(あ…、少し怒らせちゃったかなぁ)

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 12:53:34.84 ID:09HCDEx/O

長門「………」ムスッ

朝倉「いいお湯だった〜、長門さんのお陰ですよ」

長門「………」プイッ

朝倉「私の分のハンバーグ分けてあげますから機嫌なおしてくださいよ」

長門「……!了解した」

朝倉(もう最近は長門さんの扱いになれてきたわ)

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 12:57:51.86 ID:09HCDEx/O


朝倉「できましたよー」

長門「……食器の準備は済んでいる」

朝倉「ありがとう長門さん。じゃあコレもテーブルにお願いね」

長門「了解した」スタスタスタ


朝倉・長門「いただきます」

朝倉「はいっデミグラスソースハンバーグですよ、どうぞ」スッ

長門「じゃあ人参を、どうぞ」スッ

朝倉「どうせならポテトください」

長門「断固拒否」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 13:02:40.37 ID:09HCDEx/O

長門「飲み物を希望する」

朝倉「あ、買って来てませんでした」

長門「……」ジー

朝倉「うう…そんな目で見つめられても……」

長門「……」ジー

朝倉「今は水で我慢して、食べ終わったら買い物に行きましょう!ね?」

長門「……」コクッ

朝倉(………ふう)

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 13:07:12.86 ID:09HCDEx/O

朝倉・長門「ごちそうさまでした」

朝倉「美味しかった長門さん?」

長門「……美味、またいつか」

朝倉「よかった♪じゃあ今度作る時はより美味しく作りますからね」

長門「…私と言う個体は期待している」

朝倉「ありがとう。じゃあ買い物に行きましょうか」

長門「……」コクッ

43 名前:帰宅したました[] 投稿日:2009/03/10(火) 14:26:47.88 ID:09HCDEx/O

長門「到着」

朝倉「ついでに食材を補充しますね」

長門「私はいろいろと見て回っている。終ったら呼んで。できれば大きな声で」

朝倉「大きな声は出しませんけど、ちゃんと長門さんには連絡します………って!!!大根が178円!?高い!!!」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 14:31:24.21 ID:09HCDEx/O

長門「……私にはわからない」

朝倉「少し前まで100円だったんですよ…」
長門「たかだか80円程度の値上がり、10円ならたった八枚。100円なら0,8枚。500円なら…さっぱりわからない」

朝倉「長門さん、こう考えて見てください」

長門「……」

朝倉「自動販売機の350ミリ缶が180円と」

長門「即座に情報操作」

朝倉「……根本的に間違ってます」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 14:33:39.18 ID:09HCDEx/O

朝倉「とりあえず飲み物は何がいいんですか?」

長門「なっちゃん」

朝倉「じゃあ買っておきますから暫くぶらぶらしててくださいね」

長門「ゲームセンターで待機している」スッ

朝倉「なんですかこの手は?」

長門「100円を希望する」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 14:37:27.25 ID:09HCDEx/O

わいわいがやがや

長門「小さい子供達で賑わう場所……しかし」

オッサン「………お、2の下段リーチ。当たり確定確定。」
おばさん「店員さん、メダルが詰まってでなくなって……」

長門「時代が変わった。今は主婦層が場をしめている。
ところでメダル変換機はどこ?」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 14:39:51.18 ID:09HCDEx/O

長門「両替完了」スタスタスタ

チャリン

ジャーンケーン……

長門「パー」ポチ

マケター

長門「私にじゃんけんを挑むとは愚か、次はパワプロ君」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 14:44:04.67 ID:09HCDEx/O

長門「結果、メダルの全消失」

長門「………」スタスタスタ


朝倉「……」ジー

長門(朝倉涼子を確認、ターゲットは品定め中。これならばカゴにお菓子の類を入れてもばれない)

ガサガサ

朝倉「……ん?」

長門「しまった。量を考えるべきだった」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 14:47:36.79 ID:09HCDEx/O

長門「………」

朝倉「………」

長門「返してくる」スタスタスタ

朝倉(油断も隙もない……あ、卵が割れてる……)

朝倉「うーん………」
朝倉「………………」
朝倉「ううーん」

朝倉「よし、取り替えてこようっと」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 14:52:17.19 ID:09HCDEx/O

長門「返却は済んだ」

朝倉「……えっ!?」ビクッ

長門「……」

朝倉「あ、いや……これはその」

長門「朝倉涼子が卵を大破し、それを店内に陳列させようとしている」

朝倉「ちが………」
朝倉(あれ?もとはといえば長門さんが悪い……)

長門「しかし我が家の食卓に支障がでることを考慮すれば朝倉涼子は正しい」

朝倉「あ、ありがとう長門さん」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 14:59:48.68 ID:09HCDEx/O

朝倉「帰りましょうか長門さん」

長門「……」コクッ

朝倉「荷物を持ち運ぶのを手伝ってくださいね」スッ

長門「了解した」

朝倉「そういえば100円で何かできました?」

長門「いろいろと、しかしその中で不満に思うゲームがある」

朝倉「不満といってもゲームですからね」

長門「私が不満に思ったのは野球のゲーム。タイミングよく打ったとしてもナイスプレーなどでアウトにされる
これは巧妙な詐欺。涼宮ハルヒの激動のミニゲームを見習ってほしい」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 15:44:10.09 ID:09HCDEx/O

長門「朝倉涼子、時間があればTATSUYAにもよってほしい」

朝倉「前のDVDの返却ですか?」

長門「そう、これ以上の延滞料金を重ねたくはない」

朝倉「……延滞してたんですか?」

長門「二日ほど」

朝倉「ちゃんと返してくださいよ…」

長門「善処する」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 15:48:26.24 ID:09HCDEx/O

長門「ただいま」

朝倉「意外と疲れましたね、お風呂入ったの後悔してます」

長門「もう一度入ればいい」

朝倉「また沸かすんですか?もったいなくてできませんよ」

長門「私は入りたい」

朝倉「だから一緒に入りましょうって言ったじゃないですかぁ!!!」

長門「断固拒否」

朝倉「……今日だけですからね」

長門「……」コクッ

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 15:50:51.74 ID:09HCDEx/O

朝倉「沸きましたよー」

長門「……そう」スタスタスタ

朝倉「長門さんがお風呂入ってる間になっちゃんでも……」

長門「忘れていた」スタスタスタ ひょいっ スタスタスタ

朝倉「……えー………」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 15:53:54.26 ID:09HCDEx/O

朝倉「……・・・これくらいじゃまだまだめげませんよ」スタスタスタ

ガサガサ

朝倉「確かこのへんに……あった!かっぱえびせん」

ひょいっ

朝倉「まだ開けられてなくてよかった…いただきまーす」パリパリ

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 16:00:49.73 ID:09HCDEx/O

朝倉「……あー美味しかったぁ」

長門「………」ワナワナ

朝倉「あ…」

長門「卑怯也、私の分は?」

朝倉「えっと……勢い余って食べちゃいました……ごめんなさい」

長門「平気、お互い様」

朝倉「なっちゃん全部飲んじゃったんですか?」

長門「飲んでいない」

朝倉「まさかあの時のハーゲンダッツ……」

長門「それでもない」

朝倉「……どれだけ盗み食いしたんですか……」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 16:06:56.02 ID:09HCDEx/O

朝倉「まぁその話は一先ずおいて、私はもう寝ますね」

長門「そう、私は深夜番組を見た後就寝する」

朝倉「ちゃんと歯磨きしてくださいよ?」

長門「私用の歯磨き粉は?」

朝倉「スーパークールミントならストックが3つもありますから大丈夫です」

長門「……」コクッ

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 16:12:31.65 ID:09HCDEx/O

長門「……2時半。今日はもう遅い」スタスタスタ

長門「朝倉涼子の歯磨き粉はアンパンマンのメロン味。
このままでは朝倉涼子の味覚が駄目になる可能性がある。
………山葵味に」




長門「……」クンクン

長門「ゲホッゲホゲホ………嗅がなければよかった」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 16:15:21.82 ID:09HCDEx/O


朝倉「ほら長門さん、朝ですよ?遅刻しますよ」ゆさゆさ

長門「……」ムクッ

朝倉「ご飯はもうできてますから早く食べましょう」

長門「……」ボー

どさっ

長門「……ZZ」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 16:18:11.31 ID:09HCDEx/O

長門「いただきます」

朝倉「私は歯磨きしてきますから長門さんも食べ終わったら来てくださいよ」スタスタスタ

長門(断固拒否)

長門「………」

シーン

朝倉「ほあっ!!!!!なんらこれ!!????」

長門「いってきます」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 16:22:37.02 ID:09HCDEx/O

朝倉「ながろひゃん!!!……?手紙……」

「朝倉涼子へ、私は用事があった為、先に登校する。」

朝倉「……」ビリッビリッ

朝倉「…………くそう…ヒリヒリする」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 16:26:53.26 ID:09HCDEx/O

朝倉「おひゃよう」

キョン「どうした朝倉、言語にやや齟齬が発生してるぞ」

朝倉「あのねぇ、ながとひゃんがね……」


キョン「長門が?」

朝倉「ひょうなのよ」

キョン「豹なのか」

朝倉「……」

キョン「すまん」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 16:30:52.29 ID:09HCDEx/O

きーんこーんかーんこーん

朝倉「やっと昼休み、これで長門さんに説教できるわ」スタスタスタ


ガララッ

朝倉「長門さん!」

教師「まだHR中なんだが」

長門「……」ジー

朝倉「すみません」

ガラガラ

朝倉「……はぁ、もういいや」スタスタスタ

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 16:36:39.78 ID:09HCDEx/O

朝倉「学校も終わったし帰って晩御飯……まぁ長門さんは、ねぇ?」

キョン「朝倉、長門には俺が言っておくから晩飯くらい作ってまっててくれよ」

朝倉「キョン君がそういうなら…でも長門さんが帰っきて謝らない場合は駄目よ」

キョン「さすがに謝るだろ、とりあえず長門には言っておくからな」

朝倉「うん、お願いね」スタスタスタ

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 16:41:21.90 ID:09HCDEx/O


コンコン………ガチャ

キョン「長門だけか」

長門「……」

キョン「長門、朝倉のことなんだがなぁ…」

長門「……」

キョン「怒ってるぞ、唇が真っ赤になるくらいな」

長門「……そう」

キョン「で、謝罪がなければ今日の晩飯は抜きだそうだ」

長門「よかれと思って……」

キョン「いや……さすがに山葵はやりすぎだ。
せめて抹茶あたりで抑えとくのが賢明だな」

長門「了解した。今夜実行してみる」

キョン「うんうん………なんだって?」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 16:44:58.16 ID:09HCDEx/O

ガチャ

朝倉(長門さん………)

長門「……」ペタ

朝倉「……なんで俯せで寝てるのか聞いてみていいですか?」

長門「土下寝、土下座の上位互換」

朝倉「……それはいいですからただ、ごめんなさいの一言で…」

長門「………」

朝倉「だからもう土下寝は…」

長門「………ZZ」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 17:15:47.98 ID:09HCDEx/O

朝倉「………」

長門「………ZZ」

朝倉「よいしょっと」グイッ

長門「……ZZ」

朝倉「……ちょっと重いから引きずってもいいわよね?」ズルズル

長門(作戦成功、これで怒られずにすんだ)

ゴンッ

朝倉「あっ…段差が…」

長門(〜〜〜〜っっ……)

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 17:20:07.77 ID:09HCDEx/O

朝倉「一応謝ってくれたってことで晩御飯抜きは勘弁してあげますか」

長門「本当?あ………ZZ」

朝倉「前言撤回。長門さん、寝たふりはよくないですよ?ごめんなさいって言えば許してあげます」

長門「もう歯磨き粉の味を山葵にしない。約束する
ごめんなさい」

朝倉「はい、許してあげますから本当にやめてくださいね」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 17:24:56.95 ID:09HCDEx/O

長門「この香りはカレーもどき」

朝倉「ハヤシライスですよ、食器の準備お願いしますね」

長門「了解した」スッ

ガシャー!!!!ンパリー!!!ン×3

朝倉「………」

長門「………」

朝倉「……うん」

長門「こんな時こそ」
朝倉「情報操作!」

朝倉「じゃなくて怪我しませんでしたか?」

長門「平気」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/10(火) 17:26:00.86 ID:09HCDEx/O

ガシャー!!!ンパリー!!!ン



………はぁしにたい

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 17:32:11.93 ID:09HCDEx/O

朝倉「結局は情報結合したんですけどね」

長門「いただきます」

朝倉「はい、召し上がれ」

長門「……」パクッ

長門「一つだけ」

朝倉「なんですか?美味しくありませんでしたか?」

長門「違う。ハヤシライスだけじゃなくカレーライスにもマッシュルームを入れるべき」

朝倉「マッシュルーム好きなんですか?」

長門「わりと」

朝倉「じゃあ次からそうしますよ」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 17:39:27.76 ID:09HCDEx/O

朝倉「ごちそうさま。よし、今日は節約を考えてですね」

長門「断固拒否」

朝倉「まだ何もいってないじゃないですか……」

長門「大方、一緒に入浴とでも考えているのはバレバレ」

朝倉「当たりですけど……そろそろ理由を聞かせてほしいんですけど…
まさか恥ずかしい……とか?」

長門「悔しい、以上」スタスタスタ

朝倉「………??」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 18:37:15.51 ID:09HCDEx/O

朝倉「はぁ、長門さんも入ってくれるとおもったんだけどなぁ…
これじゃ半身浴じゃない……健康にはいいっていっても寂しいなぁ」

ばしゃばしゃ

朝倉「………」

バシャバシャ

朝倉「風呂場で暇つぶしって難しいなぁ…」ウトウト

朝倉「………眠い…」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 18:41:16.81 ID:09HCDEx/O


朝倉「………ZZ」

朝倉「………ZZ」

ズルッ ボチャン!

朝倉「ぶわっ………長門さん最低……あ、夢か…、それにしても危なかった…
下手をすれば溺死して長門さんに鼻で笑われちゃいますからね」

131 名前:熱い……このままでは死ねる[] 投稿日:2009/03/10(火) 18:45:26.31 ID:09HCDEx/O

朝倉「あ、そうだ!どうせなら風呂場で歯磨きしちゃいますか」スッ

朝倉「……メロンメロン」

にゅー パクッ しゃかしゃか

朝倉「………にがーい、長門さんだなちっくしょー」




長門(……風呂場が騒がしい)

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 19:14:15.39 ID:09HCDEx/O

朝倉「……」しゃかしゃか

朝倉「……苦い」しゃかしゃか

朝倉「……なんでこんな歯磨き粉で歯磨きしてるんだろう」しゃかしゃか

しゃかしゃかしゃかしゃか

朝倉「にが……い」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 19:20:08.73 ID:09HCDEx/O

朝倉「いいお湯でしたけど長門さん」

長門「……」

朝倉「ねえ長門さん」

長門「…なに?」

朝倉「あれは抹茶ですか?」

長門「彼がオススメと言っていたので実行してみただけ」

朝倉「彼?キョン君?」

長門「そう」

朝倉「本当?」

長門「嘘は言っていない」

朝倉「ありがとう長門さん、明日キョン君にナイフ向けてみますよ。
あ、でも偽物ですよ?あの尖端が引っ込む」

長門「そう」

朝倉「でも明日の朝食はありませんけどね」

長門「殺生な…」

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 19:24:26.99 ID:09HCDEx/O


……


朝倉「キョン君、これなんだ?」

キョン「ゲッ……待て朝倉!!何がなんだかわからない!!ちゃんとせつめ−−」

朝倉「えい」

ドスッ

朝倉「なーんて偽物でした………あれ?」

キョン「………」

朝倉「気絶しちゃった……どうしよう………」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/10(火) 19:29:57.86 ID:09HCDEx/O

朝倉「キョン君!」

ペチペチ

キョン「……ん」

朝倉「あっ、よかった………コレなんだけど−−」

キョン「わざわざ蘇生させてからまた殺すのか!?やめてくれ!!」

朝倉「え?だからコレは……」

キョン「もうやめてくれ!長門!」

朝倉「えい」

ドスッ

朝倉「なんかくせになるかも……」

長門「それ以上は止めてあげて」

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 00:02:30.28 ID:ITvn44rTO


キョン「……うう」ムクッ

長門「……」

キョン「…長門?」

長門「朝倉涼子の持っているナイフは玩具」

朝倉「ごめんなさいキョン君、ほら」

カシャッカシャッ

キョン「……なんてこった」

朝倉「でもキョン君も悪いのよ?歯磨き粉抹茶味なんて考えるから…」

キョン「……なんのことだ?」

朝倉「だから長門さんに言ったんでしょ?」

キョン「ん?……あー、その話か。
それはせめて抹茶あたりで抑えておけと長門に言ったんだが」

朝倉「本当長門さん?」

キョン「……」
朝倉「……」

朝倉・キョン「逃げた」

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 00:06:23.49 ID:ITvn44rTO

長門「朝倉涼子が帰るまでTATSUYAで時間を潰す。最善の行動」スタスタスタ

ガー

長門「……」キョロキョロ

長門「……配置が変更されている…?」スタスタスタ


長門「ない。困った」

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 00:09:19.77 ID:ITvn44rTO

長門「………ここはロボットアニメコーナー、違う」スタスタスタ


長門「ここは京都アニメーションのコーナー、違う」スタスタスタ

長門「……あったバンブーブレード」ひょいっ



長門「貸出中…………早く返却するべき」

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 00:13:49.77 ID:ITvn44rTO


長門「……そろそろ」スタスタスタ

ガー

「ありがとうございましたー」

長門「夕飯があるかないかで不安」スタスタスタ

ピタッ

長門「……こんな時こそ土下寝。イメージトレーニングを。
備えあれば憂い無し」

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 00:17:23.04 ID:ITvn44rTO

ガチャ

長門「………」

朝倉「長門さ………どうしたんですか!?」

長門「小学生男子の自転車にひき逃げされた」

朝倉「……大丈夫ですか?今着替え持ってきます……いや、もうお風呂に入っちゃってください」

長門「……そうする」トボトボ

朝倉(きっと天罰だ…)

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 00:22:10.29 ID:ITvn44rTO

ぽちゃん

長門「…膝がヒリヒリする」

長門「しかし、あの少年の自転車はもうじきパンクする。
あと、チェーンが外れ苦労する」

コンコン

長門「……」

朝倉「着替え置いときますね」

長門「……感謝する」

朝倉「感謝なんかより一緒に入りましょうよ」

長門「断固拒否」

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 00:29:09.82 ID:ITvn44rTO

朝倉「裸が見られたくないんですか?」

長門「簡略するとそう」

朝倉「女の子同士なんですから恥ずかしくないと思うんですけど?」

長門「敗北感が生まれる」

朝倉「もしかして体型の事を気にしてるんですか?」

長門「……」

朝倉「情報操作で……」

長門「プロテクトされている」

朝倉「……だ、大丈夫ですよ!」

長門「………なにが?」

216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 00:34:19.31 ID:ITvn44rTO

長門「そもそも私はそれほど胸は小さいわけではない、しかし私のまわりにいる女性はすべて胸が大きい
朝比奈みくる、涼宮ハルヒ。ただこの二人が大きいだけ。」

朝倉(すべてなのか二人なのか日本語がうまく喋れていませんよ長門さん)

長門「もう一度、私の胸は小さいわけではない」

朝倉「なら私と入っても……」

長門「それとこれとは別問題」

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 00:39:37.76 ID:ITvn44rTO

朝倉「最近は寄せてあげるブラなんかが…」

長門「入浴時にブラジャーをつけている人間はいないといっても過言ではない」

朝倉「……そうですけど」

長門「しかし私という個体はその寄せてあげるブラジャーに興味がある」

朝倉「買いに行きますか?」

長門「……いつ?」

朝倉「うーん…今週の土曜日くらいですね」

長門「その日は不思議探索と称する遊び」

朝倉「なら日曜日にしましょうか」

長門「……了解した」

222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 00:44:55.77 ID:ITvn44rTO

朝倉「あ、でも長門さんが前に見てた……何でしたっけ」

長門「………」

朝倉「らきすし?で、目元にホクロのある女の子がステータスだとか言ってたじゃないですか」

長門「……あなたは何もわかっていない。それより」

朝倉「どうしました?」

長門「のぼせそう」

朝倉「湯舟から出ればいいじゃないですか!」

ザパッ

長門「……」

朝倉「で、私は入ってもいいんですか?」

長門「断固拒否」

322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 12:06:46.02 ID:ITvn44rTO


朝倉「……朝……かぁ」ムクッ

長門「……ZZ」

朝倉「長門さんはまだ寝てる……ふわぁ……」

長門「………ZZ」

朝倉「歯磨きでもしてきましょうか」スタスタスタ

ウニュッ パクッ しゃかしゃか

朝倉「………うえっ…」

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/11(水) 12:11:04.69 ID:ITvn44rTO

長門「………ZZ」

朝倉「長門さん……」ゆさゆさ

長門「……な…に?」

朝倉「今度は石鹸みたいな液体を歯磨き粉にいれましたね?」

長門「……?」

朝倉「そうですか、しらをきるつもりですか」

長門「……」

朝倉「………」クドクドクド

長門「……」ジー

朝倉「なんですか、その軽蔑の眼差しは」

長門「……それは洗顔フォーム」

朝倉「……」チラッ

長門「……」

朝倉「…………て、てへ」

327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/11(水) 12:13:34.47 ID:ITvn44rTO

長門「てへ、ではすまされない。これは告訴できるレベル」

朝倉「すみませんすみませんすみません…寝ぼけました…」ぺこぺこ

長門「……土下寝」

朝倉「……へ?」

長門「……早く」

朝倉「……すみません」ペタン

長門「……」コクッ

329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 12:22:06.97 ID:ITvn44rTO

朝倉「今日も長門さんは文芸部室で涼宮さん達といるんですよね?」

長門「……」コクッ

朝倉「じゃあ先に帰って晩御飯作っておきますね。
何か食べたい物があれば買い物しておきますよ」

長門「産地直送のコシヒカリ」

朝倉「……えっと、冗談ですよね?」

長門「シチュー」

朝倉「わかりました。楽しみにしててください」

長門「……訂正、ドリアに変更」

朝倉「うーん…頑張ってみます」

330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 12:26:36.03 ID:ITvn44rTO

ガチャ

長門(今日は古泉一樹が私よりも早く部室にいる)

古泉「………」ジー

長門(古泉一樹が死んだ魚の目をしてこちらを見ている)

仲間にしてあげますか?

 はい
ア断固拒否

ピッ

長門「……」スタスタスタ

ストン

長門「……」ペラッ

古泉「……」

ガチャ

キョン「お、今日は長門と古泉……って古泉、どうした生きてるか?」

331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 12:30:43.03 ID:ITvn44rTO



キョン「……で、長門。今の話聞いてたよな」

長門「大方理解」

キョン「出来るのか?」

長門「可能」

古泉「よろしいんですか…?」

長門「対価を払うなら」

古泉「ええ、僕に出来る事ならなんなりと」

キョン「ところで何のゲームのデータが消えたんだ?ドラクエか?」

古泉「恥ずかしながらRPGツクールアドバンスです」

334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 12:36:37.00 ID:ITvn44rTO

ガチャ

朝倉「あっ長門さん!お帰りなさ」

どさどさどさ

長門「……」

朝倉「なんですかその大量のビニール袋は……」

長門「古泉一樹がくれた近所の駄菓子屋の駄菓子全種類を一品ずつ入れたビニール袋」

朝倉「……意味がわからないんですけど」

長門「対価。ちなみに私はチロルチョコ(黄な粉)が好物」ペロペロ

朝倉「……冷蔵庫に入りきりませんよ…」

336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 12:41:57.58 ID:ITvn44rTO

長門「後でもうひと波くる」

朝倉「……」

長門「……」

どさどさどさ

古泉「これで全部です。ありがとうございました長門さん」

長門「いい」

古泉「では失礼します」スタスタスタ

朝倉「……太りますよ?虫歯になりますよ?」

長門「平気。私は体質的に虫歯などになりにくい。
きちんと歯磨きもしている」

朝倉「でもこれだけあると食べ切れませんよね?」

長門「食べる。私一人で」

朝倉「一人で?」

長門「一人で」

338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 12:46:40.54 ID:ITvn44rTO

長門「……」モグモグ

朝倉「お菓子ばっかり食べて晩御飯も食べれるんですか?」

長門「平気。別腹」

朝倉「……少しだけ下さい」

長門「……」

朝倉「この緑色の小さい餅みたいな可愛いのがいいんですけど…」スッ

ペチン

長門「断固拒否」

365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 14:42:46.09 ID:ITvn44rTO

朝倉「そうですか、長門さんはドリアじゃなくてグラタンでいいんですか」

長門「……一つだけなら」

朝倉「あら、ありがとう長門さん」スッ

ペチン

長門「違う、一粒だけ」

朝倉「………けち」

367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 14:47:41.81 ID:ITvn44rTO

長門「……焦げ臭い」

朝倉「…あっ!!火をつけたままでしたよ!!」タッタッタ

長門「……」

朝倉「…あちゃー」

長門「……」

朝倉「長門さん」

長門「……なに?」

朝倉「悪い具合にヴェルダンです」

長門(……こんなことなら朝倉涼子にさっさとお菓子を渡しておくべきだった)

368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 14:57:44.10 ID:ITvn44rTO

朝倉「………」モグモグ

長門「……」モグモグ

朝倉「苦いですね」

長門「……」モグモグ

朝倉「あの……長門さん」

長門「……」モグモグ

朝倉「お菓子じゃなくて私の作った料理食べてくださいよ」

長門「……」モグモグ

朝倉「……せっかく作ったのに」モグモグ

385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 16:24:37.75 ID:ITvn44rTO

朝倉「食べないならさげますよ」

長門「食べないとは一言も言っていない」

朝倉「じゃあ早く食べてくださいよ」

長門「……後10秒待って。全力を尽くす」

朝倉「食べてくれるのは嬉しいんですけどなんか引っ掛かる言い方ですね…」

386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 16:30:28.17 ID:ITvn44rTO

長門「ごちそうさま」

朝倉「どうでした?」

長門「苦かった。しかし、それ以上の愛があった」

朝倉「……そ、そんなこと言われても何もでませんよ!?」

長門「私の食べ物への愛、それだけ」

朝倉「……期待した私が馬鹿でした」

長門「……訂正、朝倉涼子の料理への愛も含まれていた」

朝倉「愛の入れすぎで焦げちゃったんですね」

長門「愛に物を焦がす能力は無い」

388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 16:36:37.10 ID:ITvn44rTO

長門「……」カチカチ

朝倉「何ですかそれ」

長門「マインスイーパー」

朝倉「……私もやってみたいんですけど、いいですか?」

長門「難易度を朝倉涼子のレベルにあわせておく」カチカチ

朝倉「わざわざすみません」カチカチ

ボーン

長門(地雷数8、一撃爆死。ある意味天才)

朝倉「あんまり面白くないですね」

390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 16:43:22.42 ID:ITvn44rTO



朝倉「やってきました日曜日!さぁ長門さん。お店に行きますよ」

長門「……」コクッ

朝倉「実は私も楽しみなんですよ」

長門「そう」

朝倉「長門さん、なんか少しだけテンションが低いみたいですけど…」

長門「朝のアニメを見逃してしまった」

朝倉「そういえばそうでしたね。でも安心してください!
そんなこともあろうかと録画してましたから」

長門「本当?」

朝倉「本当ですよ」

長門「……」スタスタスタ

朝倉(一気にテンションがあがりましたね)

394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 17:10:11.98 ID:ITvn44rTO

朝倉「沢山あって悩んじゃいますね」

長門(……逢坂大河の気持ちがわかった)

朝倉「長門さん!これなんかどうですか?ワンカップUpですって」

長門「試着」

朝倉「わかりました。はいどうぞ」スッ

長門「……」スタスタスタ

カシャッ ゴソゴソ

朝倉「私も中に入っていいですか?」

長門「ここは私のトップシークレット」

朝倉「……」

長門「しかし」

朝倉「しかし?」

長門「つけづらい。手伝ってほしい」

395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 17:12:57.76 ID:ITvn44rTO

朝倉「わぁ、本当にワンカップUpしたかのような感じですねー」

長門「……ブラジャーも捨てた物ではない」

朝倉「私にも貸してくださいよ」

長門「………」

朝倉「うーん、ちょっとキツ…」

長門「退場、朝倉涼子退場」

398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 17:15:45.23 ID:ITvn44rTO

長門「とりあえず購入するのはこれでいい」

朝倉「わかりました。じゃあ私の分と合わせて買ってきますね」スタスタスタ

長門「……」

ハルヒ「あれ?有希?」

長門「………」






朝倉「長門さーん、買ってきましたよー………あれ、いない」

404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 17:23:56.78 ID:ITvn44rTO

朝倉「長門さーん、おーい………」

……………

朝倉「…誘………拐?……まさか長門さんに限って…」

誘拐犯(仮)「お嬢ちゃん」
長門「……」
誘拐犯(仮)「美味しいお菓子があるんだけど、こない?」
長門「……もう一声」
誘拐犯(仮)「よし!ケーキもつけちゃう」
長門「……交渉成立」スタスタスタ


朝倉「……これは一大事ですよ……………このままじゃ誘拐犯の食費が…」タッタッタ

406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 17:25:17.65 ID:ITvn44rTO

ハルヒ「ねえ有希」

長門「……」

ハルヒ「さっき朝倉が有希の名前を連呼してたわよ」

長門「別に」

ハルヒ「そうなの?」

長門「そう」

408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 17:28:02.96 ID:ITvn44rTO

朝倉「すみませんお巡りさん!この女の子見ませんでしたか?」

警察「見てないなぁ、どうかしたのかい?」

朝倉「ゆ!う!か!い!です!!!」

警察「落ち着いて!!とりあえず本部に……」

410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 17:36:51.32 ID:ITvn44rTO

ファンファンファン

ハルヒ「サイレン?物騒ね、有希も気をつけなきゃ駄目よ?」

長門「……」コクッ

ハルヒ「それにしても有希があんなところにいるなんてねー」


警察「ん?あれは捜索願いがだされている女の子?」

ハルヒ「でさーみくるちゃんがねー……って!いだぁ!!何すんのよ!!!!」

警察「人質を解放……」

ハルヒ「はぁ!?馬鹿じゃないの?この警察アホよアホ!!いだぁ!放せ馬鹿!!」

411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 17:40:40.88 ID:ITvn44rTO



朝倉「いやぁ今日は大変でしたね」

長門「貴女のせい」

朝倉「だって急に長門さんがいなくなるんですもの」

長門「閉鎖空間の件で古泉一樹に怒られた」

朝倉「それは……」

長門「貴女が悪い」

朝倉「後で謝ってきます…」

412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 17:45:21.98 ID:ITvn44rTO

朝倉「ついでですし外食にしますか」

長門「同意」

朝倉「何がいいですか?」

長門「焼肉」

朝倉「お金があまりないんで食べ過ぎないでくださいよ?」

長門「大丈夫。食べ過ぎない」

朝倉「あ、先に言っておきますけど高価なお肉を注文して別に食べ過ぎてはいないって言うのも駄目ですからね」

長門「………」チッ

436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 19:01:06.78 ID:ITvn44rTO

ガララ

「いらっしゃいませー何名様ですか?」

長門「対有機生命対コンタクト用ヒューマノイドインターフェース×2」

朝倉「ちょっと長門さん!」

長門「宇宙人二名様、これでいい?」

朝倉「駄目に決まってるじゃないですか!」

「宇宙人二名様でーす!!」
「あいよー」
「こちらの座敷へどうぞー」

朝倉「いいんだ…」

439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 19:11:57.14 ID:ITvn44rTO

朝倉「長門さん、この大食いチャレンジなんて面白そうじゃないですか?」

長門「食べる楽しみがなくなる食事は無駄の一言」

朝倉「なるほど、それもそうですね」

長門「もし食べ切れなかった場合、その食べ物がどこに行くかを想像してほしい」

朝倉「私が浅はかでした…すみません長門さん」

長門「ちなみにこの店の水はセルフ」

朝倉「わかりましたよ持ってきますよ」

442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 19:14:45.27 ID:ITvn44rTO

朝倉「最初は何を注文しますか?」

長門「ハラミ、ジンギスカン、スナギモ、おひたし」

朝倉「じゃあそれをとりあえず注文しますか」

長門「貴女は注文しないの?」

朝倉「え?まさか…」

長門「その、まさか」

444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 19:18:59.35 ID:ITvn44rTO

朝倉「すみませーん、注文お願いしまーす」

「はい」



朝倉「で、全部です」

「ライスはいかがいたしますか?」

朝倉「大盛りでお願いします」
長門「裏その1」

「裏はいりましたー」

ざわざわ

朝倉「長門さん裏ってなんですか?」

長門「常連のみ注文可能の裏メニュー」

朝倉「そんなものがあるですか、………常連?」

445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 19:22:59.30 ID:ITvn44rTO

「お待ちどーさまでーす」

長門「……」

朝倉「さあ食べましょうか、でも長門さんのライスは大盛ってわけじゃないんですね」

長門「よくみて」

朝倉「……紫色のお米…?気持ち悪いですね」

長門「……」ガーン

454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 19:40:44.29 ID:ITvn44rTO

朝倉「熱っ……焼肉してる時って必ず油が跳ねますよね」

長門「……」モグモグパクパク

朝倉「……聞いてませんね」スッ

長門「そこは私の統治下、領土、国、不法入国。
戦争?」

朝倉「……よし!戦争しますか長門さん!!」

長門「……」モグモグパクパク ゴクゴク

朝倉「あっ!それ私の水ですよ!!」

長門「相手の兵糧を奪わなくて戦争に勝ち目はない」

朝倉「どこの三国志ですか!」

459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 19:46:01.94 ID:ITvn44rTO

朝倉「喉が……」

長門「お飲みものはあちら」

朝倉「……平気ですよこのくらい」

長門「貴女は今、何を口の中に入れている?」

朝倉「ハラミですけど……」

長門「しょっぱいしょっぱい」

朝倉「……唾液を出し尽くす作戦ですか?」

長門「しょっぱいしょっぱい」

朝倉「残念ですけどそうはいきませんよ」パクパク

長門(……私の喉が渇いてきた、迂闊)

465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 19:52:43.85 ID:ITvn44rTO

朝倉「もう食べれません……」

長門「私の勝ち」パクパク

朝倉「お腹が痛い…」

長門「ペースを変えるからそうなる」

朝倉「次は負けませんよといいたいですけど、もう懲り懲りですよ」

長門「敗者は勝者に従う、鉄則」

朝倉「その言葉は絶対なんですか…?」

長門「絶対」

朝倉「……覚悟します」

長門「水を持ってきてほしい」

472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 20:05:57.85 ID:ITvn44rTO

「ありがとうございましたー」

朝倉「歩くのが辛いんでちょっと休ませてください」フラフラ

長門「………」スッ

朝倉「キャベジンですか、ありがとうございます」

長門「いい、私は先にいって録画されているか確認してくる」スタスタスタ

朝倉「あ、待っててはくれないんですね」

489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 20:33:56.32 ID:ITvn44rTO

長門「……」

ポチッ

長門「ちゃんと録画されている。よかった」



ガチャ

朝倉「長門さん……置いていくなんて酷すぎませんか?」

長門「……」ジー

朝倉「途中で肩を貸してくれた女の子がいたからここまでこれましたけど」

長門「……」ジー

朝倉「聞いてます?」

長門「入浴可能状態にしておいた。いつでも入浴できる」

朝倉「とりあえず長門さんが私の話を聞いていなかったことは理解できました」

490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 20:37:42.97 ID:ITvn44rTO

朝倉「お風呂いってきますね」

長門「……」ジー

朝倉「寂しくなったら来てもいいですよ」

長門「……」ジー

朝倉「ブレーカー落としますよ?」

長門「駄目、絶対に」

491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 20:40:54.38 ID:ITvn44rTO

ちゃぽーん

朝倉「今日は固形タイプのバスクリンですよ」

ぶくぶくぶくぶく

朝倉「触ってるとポコポコして気持ちいいなぁ……」

朝倉「……ふぅ、それにしても優しい人だったなぁ」


朝倉「ファイトっ、だよ。か……何だか元気になりましたよ」

493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 20:47:48.98 ID:ITvn44rTO


朝倉「いいお湯だったぁ……時間もあるし明日のご飯の下準備でもしてますか」スタスタスタ

トントントントン

長門「……夜食?」

朝倉「違いますよ、今日キャベツをきっておけば明日の朝ごはんをする手間が省けるじゃないですか」

長門「……そう」

トントントントン サクッ

朝倉「あー………痛い。長門さん、絆創膏あります?」

長門「……」スッ

朝倉「……セロハンテープじゃちょっと…」

495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 20:51:34.42 ID:ITvn44rTO

長門「絆創膏は無かった。しかし、こんなものが」スッ

朝倉「キズアワワですか、これまた懐かしいですね」

長門「手を出して」

朝倉「長門さんがつけてくれるんですか?」

長門「……」コクッ

朝倉「じゃあお願いします」スッ

ガシッ

朝倉「そんなに強く掴まないでほしいんですけど…」

500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 20:54:31.31 ID:ITvn44rTO

長門「……」

プシュー

朝倉「意外とひんやりしてますね」

シュー、プシュゥゥゥゥゥ、シュッシュー

朝倉「ちょ…ちょっと長門さん!!」

プシュゥゥゥゥゥ

朝倉「ギ……ギブアップギブアップ!!」

スー

長門「残量0、終了」

朝倉「全部使う必要なかったと思います……」

長門「うっかり」

507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 21:33:04.83 ID:ITvn44rTO

朝倉「あ、そういえば明日は買ったブラジャーを着けて学校に行くんですか?」

長門「そうする」

朝倉「なんか楽しみですね!私までウキウキしちゃいますよ」

長門「何故?」

朝倉「よくわかりませんがなんとなく」

長門「そういうもの?」

朝倉「そういうものです」

長門「……そう、おやすみ」

朝倉(もう寝るなんて楽しみなんですね)

510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 21:35:35.87 ID:ITvn44rTO



朝倉「長門さん!つけましたか!?」

長門「……」コクッ

朝倉「…凄いですよ長門さん!!よくみればわかります!!」

長門「よく見る?」

朝倉「あ、いえ。遠目からでもバッチリですよ!さあ行きましょう」

514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 21:41:44.88 ID:ITvn44rTO



朝倉「長門さんを見て何か思わない?」

キョン「そうだな………」

長門「………」

朝倉「……」

キョン(そんなに睨むな朝倉……非常に怖い)

長門「どう?」

キョン「あ…ああ、いいんじゃないか?長門らしい」

長門「そう」

朝倉(うまいこと逃げましたね)

谷口「ん?なんか胸のサイズがあがってるように見えるが俺の気のせいか?
……いや、違うね。これは寄せて上げるタイプのブラジャーだな、これは……アレだな
A-の長門有希からAランクの長門有希だな。」

キョン「いきなりでてきてなんだおまえは」

朝倉(少し気持ち悪かったけど凄い…当たってる)

516 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 21:46:23.19 ID:ITvn44rTO

ハルヒ「おっはよー!あれ?有希じゃない!珍しいわね」

朝倉「おはよう涼宮さん、長門さんを見てみて」

ハルヒ「んんー」

長門「……」

ハルヒ「ちょっと有希ごめんね」

モミ

ハルヒ「おお!すっごいじゃない」

518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 21:49:33.59 ID:ITvn44rTO

ハルヒ「なるほどねー、だからあの時あんな場所にいたんだ」

朝倉「そうなの、長門さんたっての希望だったし」

キョン(長門が自主的にだと……?時代は変わるもんだな)

ガララッ

みくる「涼宮さぁーんちょっといいですかぁー」

長門(使徒、襲来)

519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 21:56:51.94 ID:ITvn44rTO

長門「………ZZ」

−−
−−−

長門『ここは……?』

ズシーンズシーン

『長門有希』
長門『………誰?』
『そんなことはどうでもいい。今大事な事は偽りの胸でいるおまえの事だ』
長門『偽ってなどいない』
『いや、偽物だ。あれをみろ』

みくる『イッチニーイッチニー』ぴょんぴょん

『本物とはああいうものだ』


長門「私は本物」ガタッ

教師「!?」ビクッ

長門「嫌な夢」ストン

教師「………」

長門「……ZZ」

521 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 22:00:21.40 ID:ITvn44rTO



朝倉「今日は部活は無しなんですか?」

長門「涼宮ハルヒが朝比奈みくるを連れてどこかに行った」

朝倉「てことは今日は真っ直ぐ帰りますよね?」

長門「……」コクッ

朝倉「じゃあ一緒に帰りましょうよ」

長門「…………、…………了解した」

朝倉「今の間はなんですか?少し焦ってしまいましたよ……」

長門「何となく」

523 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 22:04:18.46 ID:ITvn44rTO

朝倉「長門さん」

長門「……」

朝倉「敗者は勝者に従うって言ったのを覚えてますか?」

長門「……」

朝倉「覚えてますよね!?」

長門「……一応」

朝倉「じゃあ先に家まで到着した人の勝ちとい」
長門「……」タタタタタ

朝倉「あっ!!卑怯ものー!!!」タッタッタッ

525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 22:09:33.48 ID:ITvn44rTO

朝倉「はぁっ……はぁっ……ごーー……る……」ぜえぜえ

長門「………」

朝倉「わ…だしの勝ちですね」はぁはぁ

長門「……」コクッ

朝倉「一つだけ聞いてくれますか?」

長門「わかった」

朝倉「じゃあ言いますけど…」

長門「……?もう、一つ聞いた」

朝倉「…?」

長門「一つ聞いていいと貴女が言ってきたとき私は了承した。
これで一つ」

朝倉「……駄目です駄目です!無効だ!こんなの無効だぁ!」

526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 22:12:35.37 ID:ITvn44rTO

朝倉「………はぁっはぁっ」

長門「お願いとはなに?」

朝倉「ああよかった……聞いてくれるんですね…」

長門「……早く」

朝倉「今日こそ私とお風呂に入りましょうよ!」

長門「ぐ……」

朝倉「私は勝者ですからね?」

長門「………」コクッ

朝倉「……走ったかいがありましたよ」

531 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 22:19:54.15 ID:ITvn44rTO


朝倉「……お風呂掃除完了!後は晩御飯を作ってからのお楽しみですね」

長門「……」

朝倉「今日はチャーハンですよー」

長門「……色は?」

朝倉「赤ですよ、ケチャップです」

長門「楽しみ」

朝倉「私はその後が楽しみですよ」

長門「何故貴女は私と入浴したいのか疑問」

朝倉「お風呂って裸の付き合いじゃないですか?
そんな状態から生まれる会話は日常で聞くことのできない会話が生まれるんですよ多分」

長門「……そういうもの?」

朝倉「そうですそうです」コクコク

535 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 22:23:43.92 ID:ITvn44rTO


朝倉「夕飯も済んだ事ですし行きましょうか」

長門「……」トボトボ

朝倉「長門さんの背中は洗ってあげますから私の背中は長門さんが洗ってくださいね」

長門「断固拒否」

朝倉「とは言わせませんからね!はやく服を脱いで温かいお湯で語り合いましょう」

540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/11(水) 22:27:42.98 ID:ITvn44rTO

ガララララッ

朝倉「さてと………」
長門「…………」
朝倉「………」

長門「残念」

朝倉「スイッチが…スイッチが………」

長門「さようなら」スタスタスタ

朝倉「orz」ガクッ

長門「……」ピッ

「オフロヲワカシマス」

   rー" ̄ ̄ヽ
  / /"ヽ ヽ \
  // / 完 ヽハ 、ヽ
 〃{{ノ  \リ||| |
 レ小|●  ● 从|、|
 ヽ|⊃ 、__ ⊂⊃|ノ|
/⌒L|ヘ ヽ_)  j/⌒リ
\/ | l>r、_イァ/ /|
`/ /| |ヾ|三/{ヘ_∧|
ヽ< | | ヾ∨/ヾ 彡"|
終わりだよっ

549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/11(水) 22:31:35.88 ID:ITvn44rTO

とりあえず終わりで。明日は早くて忙しい上にスレの寿命ということで

朝倉「私の馬鹿……………」



長門(……スイッチを消したのは私)スタスタスタ

561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/11(水) 22:41:31.89 ID:ITvn44rTO

支援やら保守やらしてくれた人達、ありがとうございました。







古泉は俺の嫁、確定申告に書いておこう



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:園子「何これ?コナン=新一検証レポート?」