シンジ「綾波!綾波のためにお弁当作ってきたよ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「……僕はアスカのことが大好き……」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 00:33:59.28 ID:Y8UkE7Du0

綾波「いらない」

シンジ「どうして?具合でも悪いの?」

綾波「食べたくないの」

シンジ「何か嫌いな食べ物でもあるの?あっ綾波ってベジタリアンだったね。お肉をいれちゃったから・・・」

綾波「いえそうじゃないの、でも食べたくない」

シンジ「そう・・・」

綾波「(碇君のお弁当、いつも何か変な白い液体が入っているのよね・・・最初は何も思わず食べてたけど、なにかしらあれ)」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 00:35:47.34 ID:Y8UkE7Du0

シンジ「はあ・・・」

アスカ「どうしたのよ。元気無いわね」

シンジ「そんなこと無いよ。それにアスカには関係ない」

アスカ「あんたバカァ?アタシ達は一つ屋根の下で暮らす仲間じゃない」

シンジ「・・・」

アスカ「悩みがあるなら言ってみなさいよ。特別になんでも聞いてあげるわよ。」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 00:38:17.77 ID:Y8UkE7Du0

シンジ「実は・・・今日、綾波がボクの作ったお弁当を食べてくれなかったんだ。今までは食べてくれてたのに」

アスカ「なんだそんなことなの。」

シンジ「そんなことってことはないだろ」

アスカ「はいはい。で、なんで今日は食べてくれなかったのよ?」

シンジ「それがわからないんだ」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 00:40:54.03 ID:Y8UkE7Du0

アスカ「弁当に肉でも入れたんじゃないの?えこひいきはベジタリアンでしょ」

シンジ「でも、違うみたいなんだ。何か別に理由があるみたいで・・・」

アスカ「どんな弁当なのよ。アタシにも同じのを作りなさいよ」

シンジ「駄目だよ。綾波のは特別なんだ」

アスカ「何が特別なのよ?」

シンジ「愛、かな」

アスカ「はあ?」

シンジ「アスカにはわからないよ」

アスカ「んもう。とにかく、今日は食べる気分じゃなかったんでしょ。」

シンジ「そうだといいんだけど・・・」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 00:43:35.45 ID:Y8UkE7Du0

----食事中-----

ゲンドウ「シンジ、最近レイとはどうだ?」

シンジ「・・・それがあまりうまく言ってなくて」

ゲンドウ「なんだ、喧嘩でもしたのか」

シンジ「違うよパパ。今日、綾波が僕の作ったお弁当を食べてくれなかったんだ」

ゲンドウ「・・・そうか」

シンジ「何がイケなかったんだろう・・・。パパ、ボクはパパが言ったようにちゃんと愛をこめて作ってるんだよ?」

ゲンドウ「安心しろ。パパの言う通りにすればいずれお前とレイは結ばれる。」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 00:46:35.23 ID:Y8UkE7Du0

ミサト「碇司令!」パシュン ザザー

シンジ「な、何?ミサトさん。今父さんと食事中なんだけど」

ミサト「お食事中失礼します。現在使徒と思われる未確認飛行物体が接近中です。ただちにご命令を!」

ゲンドウ「わかった。すぐ行く」

ミサト「はい、失礼しました」パシュン

シンジ「パパ・・・頼んだよ・・・」

ゲンドウ「ああ、わかっている。」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 00:49:11.85 ID:Y8UkE7Du0

青葉「監視対象物は、小田原防衛線に侵入!未確認飛行物体の分析を完了。パターン青、使徒と確認」

冬月「やはり第6の使徒だな。」ウィーン、ガチャン

ゲンドウ「ああ。初号機を出撃させる」

レイ「碇司令。わたしは。」

ゲンドウ「レエエイ!!!」

レイ「ビクッ・・・はい」

ゲンドウ「おまえは待機だア!」

レイ「はい(なんなのよ・・・一体)」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 00:53:48.25 ID:Y8UkE7Du0

日向「エヴァ初号機発進準備よろし!」

ミサト「発進!」 ゴゴゴゴゴゴ!!!




・・・・ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!!!  ヒュゥン!ズチャン!ガシャン! ジュワアアア!!

マヤ「初号機、ATフィールドを展開!」

シンジ「(今日こそ綾波にいいところをみせるんだ!!)」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 00:57:38.61 ID:Y8UkE7Du0


青葉「使徒体内に、高エネルギー反応!」

ミサト「シンジ君避けて!!」

シンジ「えっ」

第六の使徒「ア〜〜〜〜↑」

パシューン・・・ドアアアアアアアシャアアア!!!!

シンジ「ぐっ・・・ああああああ!!!!」

ミサト「シンジ君!」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 01:00:30.36 ID:Y8UkE7Du0


リツコ「シンクロ率をミニマムに落として!」

ミサト「防具アーマーを展開!」

第六の使徒「ア〜〜〜〜〜↑」 プシャアアン・・・シュッ、ドガアアアアアア!!!

シンジ「うあああああああああああ!!!!!」

ミサト「作戦要項を破棄!パイロット保護を優先!零号機を出すわ!」

ゲンドウ「駄目だ」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 01:01:44.87 ID:Y8UkE7Du0


冬月「碇!」

ゲンドウ「これではシンジの見せ場が無くなってしまう」

冬月「しかし碇!このままではパイロットが持たんぞ」

ゲンドウ「秘守回線を用意しろ」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 01:02:48.88 ID:Y8UkE7Du0


---初号機内----

ゴゴゴゴゴ・・・・!ピーピーピーピー

シンジ「ああああああああああああ!!!!」ボコボコボコォ

ゲンドウ「シンジ」パシュン ザザー

シンジ「ああああああああああ!!!!」

ゲンドウ「シンジ、シンジ!」

シンジ「ああああああ・・・パ、パパ!・・!!」

ゲンドウ「黙っていろシンジ。これは秘守回線だが、おまえの声はみなに聞こえている」

シンジ「・・・ッ!ぐッ・・・・」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 01:04:32.25 ID:Y8UkE7Du0

ゲンドウ「耐えるんだシンジ。レイが見てる。」

シンジ「・・・・ッ!」

ゲンドウ「ここを切り抜ければレイはおまえのものだ。わかったか」

シンジ「・・・・」コクン

パシュン ザザー


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 01:06:05.29 ID:Y8UkE7Du0

ミサト「碇司令!」

ゲンドウ「大丈夫だ。まだやれる」

シンジ「く・・・ああああああああ!!」 ピキーン

マヤ「初号機、ATフィールドを展開!」

シンジ「ハア・・・ハア・・・」

パシュン ザザー

ミサト「シンジ君!大丈夫!?」

シンジ「はい、なんとか」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 01:07:11.50 ID:Y8UkE7Du0

ミサト「今そっちにアスカをあげるわ。少し待ってて」

シンジ「いえ、僕、一人で大丈夫です」

ガシャン、スパッ

青葉「初号機、プログレッシブ・ナイフを装備!」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 01:09:02.48 ID:Y8UkE7Du0

ミサト「シンジ君!?」

ゲンドウ「」

シンジ「うおおおおおおおおおオオオオ!!」 ダッ

ミサト「シンジ君!やめなさい!これは命令よ」

シンジ「(綾波!!)」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 01:11:44.39 ID:Y8UkE7Du0

日向「初号機、使徒に接近!」

マヤ「使徒体内に再び強大な高エネルギー反応!」

ミサト「ヤバイ!」

第6の使徒「ア〜〜〜〜〜〜〜↑」

プッシャアアアアアア!!! ドシャアア!!

ミサト「シンジ君!」

ピキーン!

青葉「初号機、再びATフィールドを展開!」

シンジ「フッ・・・!(同じ手は食わないんだよ!)」

ゲンドウ「」ニヤリ


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 01:14:34.88 ID:Y8UkE7Du0

シンジ「(よし、このまま徐々に接近して・・・)」ジリジリ

ゴゴゴゴゴゴ・・・・!

マヤ「何か変です!光線の波長パターンが周期的に変化しています!」

リツコ「まさか!」

マヤ「そんな・・・!ATフィールドが中和されていきます!!」

リツコ「いえ、侵食しているんだわ・・・」

青葉「初号機のATフィールド、弱体!」

シンジ「うあッ!?」

ブッシャアアアアアアアアアアアアアアア!!!

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 01:16:50.27 ID:Y8UkE7Du0

シンジ「うあああああああああああ!!!!」

ミサト「シンジ君!!」

シンジ「もう嫌だ!出してよ!嫌だよパパ!!!パパあああああ!!!!」

ミサト「これまでのようね・・・。期待を強制回収、爆砕ボルトに点火して」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 01:22:40.11 ID:Y8UkE7Du0

シンジ「パパアアア!!!パパ!!早く出してよ!!!パパ!!!ああああパパアアアアアアア!!!」

ゲンドウ「レ、レイ。少し外へ散歩でもしに行こう」

レイ「でも、碇君が」

ゲンドウ「いいんだ。あいつのことだ。なんとかなる。」

レイ「でも」

ゲンドウ「さあ」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 01:23:38.34 ID:Y8UkE7Du0

レイ「・・・」

レイ「はい」スタスタ

冬月「碇」

ゲンドウ「あとはよろしくお願いします。冬月先生」コツコツ

シンジ「パパァ!!!パパああああああああああああ!!!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 01:30:02.99 ID:Y8UkE7Du0

----翌日-----


シンジ「はあ・・・」

アスカ「まーた落ち込んじゃって」

シンジ「うるさい!アスカには関係ないよッ!」

アスカ「何よ。人がせっかく心配してやってるのに」

シンジ「もうダメだ。綾波にかっこ悪いところ見せちゃったんだ。きっと嫌われてる。」

アスカ「もうっ、そんなこと無いわよ。あんたが勝手にそう思い込んでるだけじゃない」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 01:33:37.28 ID:Y8UkE7Du0

シンジ「そうかな・・・」

アスカ「そーよ。ところであんた、えこひいきのこと好きなんでしょ?」

シンジ「そ、そうだけど」

アスカ「なら、デートにでも誘ってみなさいよ」

シンジ「そ、そんなことできるわけないだろ・・・!///」

アスカ「やってみなきゃわかんないでしょ」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 01:35:58.22 ID:Y8UkE7Du0

レイ「どしたの?碇君」

シンジ「あ、綾波!?」

アスカ「あら、えこひいき」

シンジ「き、昨日は、大変だったね。」

レイ「そうね。昨日はなんとか惣流さんと私で使徒を倒せてよかったわ」

シンジ「そ、そうだね」

アスカ「ほら、チャンスよ」 バンッ

シンジ「うわッ」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 01:37:43.56 ID:Y8UkE7Du0

綾波「・・・?」

シンジ「あ、綾波!」

綾波「何?碇君」

シンジ「こ、今度二人で、遊園地にでも行かない?」

アスカ「」

綾波「・・・」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 01:38:54.24 ID:Y8UkE7Du0

綾波「嫌」

シンジ「ど、どうして?」

綾波「ファザコンには興味ないの」

シンジ「え」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 01:40:20.46 ID:Y8UkE7Du0

シンジ「な、何言ってるんだよ綾波。僕はファザコンなんかじゃ」

綾波「嘘。昨日思いっきり叫んでたじゃない。パパって」

シンジ「あ、あれは違うんだよ。あれは」

綾波「違わないわ。それにその・・・お弁当の・・・」

シンジ「お弁当がどうしたの?」

綾波「赤城博士に調べてもらったわ。最低よ碇君」 スタスタ

シンジ「綾波!」


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 01:43:18.00 ID:Y8UkE7Du0


アスカ「いっちゃった」

シンジ「・・・」

アスカ「お弁当がどうしたのよ」

シンジ「わからないよ。僕はただ愛情を込めて作ってるだけだよ・・・」

アスカ「まあいいじゃない。あんな女忘れなさいよ。アンタにはアタシがいるわ」

シンジ「アスカ・・・」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 01:46:31.25 ID:Y8UkE7Du0


シンジ「でも、アスカは僕がファザコンでもいいの?」

アスカ「そんなの関係無いわよ。それに碇司令のことをパパって呼んでるだけでしょ?アンタは。」

シンジ「でも、僕は本当にファザコンかもしれない・・・」

アスカ「どうだっていいわ。シンジはシンジよ」

シンジ「アスカ・・・」

アスカ「な、何じっと見てんのよ。バカシンジ///」バンッ


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 01:48:23.58 ID:Y8UkE7Du0


----夜-----


シンジ「(アスカが僕のことをあんなに想っていてくれてたなんて・・・)」

シンジ「(アスカ・・・)」

シンジ「(アスカ・・・アスカァ・・・)」ハアハア

シンジ「アスカァ・・・ッ!ウッ!」ドピュ

シンジ「・・・ふぅ」

シンジ「(もうこんな時間か。ちょっとやりすぎたな)」

シンジ「お弁当作らないと」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 01:51:19.60 ID:Y8UkE7Du0

----学校-----


アスカ「バカシンジ!」

シンジ「ア、アスカ・・・」

アスカ「元気の無い返事ね。もっとシャキっとしなさいよ」

シンジ「う、うん。」

アスカ「何?まだ引きずってるわけ?えこひいきのこと」

シンジ「いや、もういいんだ。綾波のことは」

アスカ「そ」

シンジ「ところで、アスカ。今日は一緒にお弁当食べない?」


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 01:52:43.48 ID:Y8UkE7Du0


アスカ「え・・・ま、まあいいわよ/// どうしてもっていうんなら///」

委員長「ちょっと待って碇君!日直の仕事が残ってるわよ!」

シンジ「あ、忘れてた。アスカ、ちょっと職員室に行ってくるから先食べてて」

アスカ「もう、早くしてよね・・・!///」

シンジ「」タタタタ

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 01:54:02.91 ID:Y8UkE7Du0


アスカ「(シンジと二人でお昼・・・/// これも進展ね!)」 パカッ

アスカ「」

アスカ「」ドパア・・・

アスカ「」

綾波「」



END


短くてすまん

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/01(火) 02:19:28.08 ID:Y8UkE7Du0

おやすみ

見てくれた人ありがど



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「ふえぇ〜ん・・・古泉君・・・やめてください///」