シンジ「アスカがカタワになった」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ミサト「シンジ君を性的に徹底的に甘やかして堕落させる」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/18(水) 21:38:21.23 ID:Q4IrM6ax0

アスカ「……」カチャ、カチャ

シンジ「アスカ、汚いからやめなよ」

アスカ「仕方ないでしょ、こうしないと食べられないのよ」カチャ、カチャ

アスカ「あーあ、誰かさんがしっかり使徒に留めをさしてくれてればなぁー」カチャ、カチャ

シンジ「……」

アスカ「…ったく」カチャ、カチャ

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/18(水) 21:45:53.53 ID:Q4IrM6ax0

―――
――

ミサト「どうすんのよ」

リツコ「何が?」

ミサト「アスカに決まってるでしょ」

ミサト「あんな怪我をしたのに、まだ弐号機にのせるなんて…」

リツコ「問題ないわ。要はシンクロさえすればいいのよ」

リツコ「本人に腕がなくたって、エヴァの腕は動くわ」

ミサト「……」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/18(水) 21:49:41.80 ID:Q4IrM6ax0

―――

アスカ「お風呂」

シンジ「まだミサトさん帰ってないよ」

アスカ「知ってるわよ。どうせ遅くなるんでしょ」

アスカ「待ってられないからもう入るの」

シンジ「でも、一人じゃ…」

アスカ「あんたがいるでしょ」

シンジ「え?」

アスカ「惨めな負傷兵を労りなさいよ、エース様」

シンジ「え、と…」

アスカ「…」ギロッ

シンジ「わ、わかったよ…」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/18(水) 21:54:49.72 ID:Q4IrM6ax0

ゴシゴシ...

アスカ「…もっと優しく」

シンジ「うん…」

ゴシゴシ...

アスカ「……もう背中はいい」

シンジ「あ……そ、それじゃあ僕は出るから」

アスカ「待ちなさいよ」

シンジ「え…」

アスカ「髪も洗うから、手伝って」

シンジ「あ、うん…」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/18(水) 21:58:02.69 ID:Q4IrM6ax0

――――
―――

『………』

リツコ「…は?サンプルがなくなった?」

リツコ「監視映像は?」

『……』

リツコ「…わかったわ。映像を回して」

ミサト「どうしたの?」

リツコ「……見ればわかるわ」

―――――ザザッ

ミサト「…………腕?」

リツコ「…」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/18(水) 22:03:09.89 ID:Q4IrM6ax0

―――
――

シンジ「……」ゴシゴシ

シンジ(傷痕、もう痛くないのかな…)

アスカ「気になる?」

シンジ「えっ」

アスカ「腕の傷」

シンジ「………」

アスカ「想像できないでしょ?そこから先の感覚が全然ないのよ」

シンジ「……っ」

アスカ「…別に、全部あんたのせいだなんて思っちゃいないわよ」

シンジ「へ?」

アスカ「なんでもない。さっさと続けてよ」

シンジ「あ、うん…」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/18(水) 22:30:49.02 ID:Q4IrM6ax0

チャプン...

アスカ「ふぅ…」

シンジ「じゃあ…」

アスカ「あんたもさっさと身体洗えば?」

シンジ「いや、僕は出るよ」

アスカ「はぁ?あんたは私をここで溺死させたいの?」

シンジ「だ、だって、それじゃ…」

アスカ「ふーん。私の醜い身体と一緒のお風呂は入れないって訳」

シンジ「そんな事言ってないだろ!」

アスカ「……なら、証明してよ」

シンジ「ぐ……」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/18(水) 22:35:41.66 ID:Q4IrM6ax0

つまんね

何だこの糞SS



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「巨乳と貧乳どっちが好みだ?」