シンジ「幼馴染のアスカが鬱陶しくて仕方ない」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ダイジョーブ博士「サァ悪魔ニ魂ヲ売ルノデース」和田監督「……うむ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/08(日) 21:51:25.71 ID:0bEVEdRg0

アスカ「このバカ!!」ドンッ!

シンジ「うわわっ!」ツルッ

レイ「きゃっ」ドサッ

シンジ「うぅーーん・・・ごめん綾波、けがはない?」

レイ「怪我はない・・・手」

シンジ「え?」モミッ

シンジ「ごっ、ごめん!」

アスカ「馬鹿シンジ〜〜」

シンジ「今のはアスカが!」

アスカ「問答無用!!」ドカッ!

シンジ「うああああ!!」


シンジ「いつつ・・・またアザが・・・」

シンジ「なんだよアスカの奴・・・自分が悪いくせに・・・」

シンジ「・・・・・・むかつくなぁ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/04/08(日) 21:55:12.01 ID:0bEVEdRg0



シンジ「綾波、今日は訓練休みだったよね?」

レイ「休みだけど」

シンジ「なら一緒に買い物いかない?ちょっと欲しいものがあって」

レイ「・・・わたしでよければ」

シンジ「じゃあいっしょに行こう」グイッ


アスカ「シンジ〜一緒に・・・ってなにしてんの!?」

シンジ「綾波と買い物に行くんだ」

アスカ「ななななんで手なんか繋いでんのよ!!離しなさい!!」バシッ!

シンジ「いたっ・・・」

アスカ「まったく油断も隙もない・・・」ボソッ

シンジ「・・・・・・」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/04/08(日) 21:59:30.72 ID:0bEVEdRg0

アスカ「で?どこに買い物行くわけ?暇だしわたしもついてってあげる」

シンジ「い、いいよ」

アスカ「どうせあんたじゃろくなもん買わないんだから」

レイ「わたしは碇君と二人で」ボソッ

アスカ「なんか言った?」

レイ「・・・なにも」

シンジ「行こう綾波」グイッ

アスカ「ちょっ、待ちなさいよ!わたしも行くって言ってんでしょ!?」

シンジ「なんでアスカと一緒に行かなくちゃいけないんだよ」

アスカ「・・・なに?」

シンジ「僕は綾波と行きたいんだ・・・ほっといてよ」

レイ「碇君・・・」

アスカ「なによそれ!わたしが邪魔だっての!?」

シンジ「そうだよ!!」

アスカ「っ!?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/08(日) 22:04:01.74 ID:0bEVEdRg0

シンジ「なんでいっつも邪魔するんだよ!!僕が綾波と手をつないでアスカになんの関係があるの!?」

アスカ「か、関係とかそういうんじゃ」

シンジ「鬱陶しいんだ!!なんで構ってくるんだよ!!もう嫌なんだよいつもいつも邪魔ばっかりして!!」

シンジ「なんで僕が悪くないのに殴られなくちゃいけないの!?うんざりだよ!!!」

アスカ「っ・・・ひぐっ・・・」




こうしてシンジはレイと幸せに暮らしました

アスカはドイツに帰りました


終わり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「ほら… もう一回しよ?」