しんのすけ「いい所に、おでかけだゾ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「世の中は不思議なことしかないって気づいたわ!キャハ!」

ツイート

1 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 17:57:49.71 ID:EEci0zst0

みさえ「しんのすけー。いい加減起きなさーい」

しんのすけ「うーん…なに言ってるんだよ、母ちゃん」

しんのすけ「今日は日曜日だぞ?」

みさえ「もう、忘れたの?今日はみんなでお出かけするって言ったでしょ?」

しんのすけ「おお!」

しんのすけ「そうだった!すっかり忘れてたぞ!」

2 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 17:58:31.33 ID:EEci0zst0

しんのすけ「で?」

しんのすけ「どこにお出かけするんだ?」

みさえ「…いい所よ」

しんのすけ「いい所ー?」

みさえ「ええ、とーっても」


3 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 17:59:06.05 ID:EEci0zst0

ひろし「お!おはようしんのすけ。やっと起きたか」

ひまわり「たゆたー!」

しんのすけ「おはよう父ちゃん、ひま」

ひろし「はは、口の周りに涎の痕がついているぞ。顔洗ってさっぱりして来い」

しんのすけ「ほーい」


4 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 17:59:35.24 ID:EEci0zst0

しんのすけ「あ!」

ひろし「何だ?」

しんのすけ「今日はどこにお出かけに行くんだ?」

ひろし「ヒミツだ」

しんのすけ「母ちゃんはいい所だって、言ってたぞ?」

ひろし「みさえがそう言ったのか?」

しんのすけ「うん」

ひろし「…そうか…うん。そうだな」

ひろし「いい所だぞ?」


5 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:00:07.58 ID:EEci0zst0

ジャーーー…

しんのすけ(お出かけか。久しぶりだなあ)パシャパシャ

しんのすけ(最近ずっと父ちゃんも母ちゃんも怖い顔をしてたけど、今日は何か違うな)パシャパシャ

キュッ

しんのすけ「…いい所に行くからかなあ?」

しんのすけ(いい所ってどこだろう?)


6 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:00:49.98 ID:EEci0zst0

ひろし「おお!さっぱりとして、俺みたいな男前になったな」

しんのすけ「父ちゃんみたいなっていうのは、余計だぞ」

ひろし「なにをーこいつ。父ちゃんは男前だぞ?泣かせた女は数知れず、東北の裕次郎とは俺の事だ」」

みさえ「なーに馬鹿な事、言ってるの」

みさえ「それより準備は出来てるの?」

ひろし「うっ…出来てるよ。朝早く、車に積んだよ」

しんのすけ「積んだって、なにを?」

ひろし「……」


7 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:01:23.00 ID:EEci0zst0

みさえ「いいから、あんたはご飯食べちゃって」

みさえ「食べたら、車に乗るからね?」

しんのすけ「ほーい!」


8 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:02:10.64 ID:EEci0zst0

しんのすけ「おお!朝から御馳走だぞ!」

みさえ「御馳走って…ただのパンとハムエッグでしょ?」

しんのすけ「でも最近は朝ごはんもなしの日が多かったぞ」

みさえ「…そうね。ごめんね」

しんのすけ「!」

しんのすけ「で、でもオラはまだ子供だから、あんまり食べなくても平気だったぞ!」

みさえ「もう、無理しなくても良いのよ」

みさえ「これからはお腹いっぱい食べられるんだから」

しんのすけ「?」


9 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:02:37.45 ID:EEci0zst0

みさえ「しんのすけ、早くなさい!」

しんのすけ「ほーい!」

しんのすけ(眠くて分からなかったけど、母ちゃんにしては念入りに部屋を掃除したな)

しんのすけ(それに今は朝の六時、お出かけするには随分早い出発だぞ)

しんのすけ(田舎のじいちゃん家か、九州のじいちゃん家に行くのかな?)

しんのすけ(でも、それだったら、隠す意味はないぞ)


10 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:03:25.79 ID:EEci0zst0

バタンッ

しんのすけ「おまたせ」

みさえ「鍵しめるから、しんのすけは先に車に乗ってて」

しんのすけ「ほほーい!」タタッ


11 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:04:07.62 ID:EEci0zst0

ガチャ

しんのすけ「おお!クーラー!生き返るー!」バタンッ

ひろし「みさえは?」

しんのすけ「母ちゃんは鍵しめてるぞ」

ガチャ

みさえ「おまたせ」バタン

しんのすけ「もー母ちゃん遅い」

みさえ「遅いのはあんたでしょ」


12 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:04:45.79 ID:EEci0zst0

しんのすけ「お!何だこれは?」

みさえ・ひろし「!」


13 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:05:30.65 ID:EEci0zst0

しんのすけ「変なの。もしかしてバーベキューでもするの?」

ひろし「…」

みさえ「そうかもね」

しんのすけ「当たり?はずれ?」

みさえ「さあね?」

しんのすけ「母ちゃんのおケチ」

みさえ「何とでも言いなさい」

しんのすけ「うー…母ちゃんの出べそ、ケツデカ星人、皺くちゃの染みだらけの…」

みさえ「……」ガシッ

しんのすけ「!!」


14 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:05:59.45 ID:EEci0zst0

みさえ「だーれーがー皺くちゃ染みだらけですってー?」グリグリグリ

しんのすけ「おうふぅ…いだだだ…母ちゃん許してー」

ひろし「…おーい、お前ら出発するぞー」


15 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:07:02.93 ID:EEci0zst0

みさえ「日曜なのに思ったより空いてるわね」

ひろし「どこも不景気だからなー」

みさえ「…人ごとみたいに言うのね」

ひろし「おいおい、今日くらいそういう話はよしてくれよ」

しんのすけ(父ちゃんと母ちゃん、また喧嘩し始めた…)

しんのすけ「母ちゃん母ちゃん!」

みさえ「あら?なによ」


16 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:07:33.32 ID:EEci0zst0

しんのすけ「オラ、喉渇いたぞ」

しんのすけ「ほら、ひまもお腹減ったって?」

ひまわり「たゆー?」

しんのすけ「さっき、鞄にジュース入れてたの見たぞ?」

みさえ「……」

しんのすけ「母ちゃん?」ドキドキ


17 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:08:28.76 ID:EEci0zst0

みさえ「もう、目敏いわね」ゴソゴソ

みさえ「はい」

しんのすけ「サンキュー母ちゃん」

ひま「たゆうっ」

みさえ「はいはい。しんちゃん、ひまにも渡してあげて」

しんのすけ「ほーい!」


18 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:08:59.47 ID:EEci0zst0

しんのすけ「ごくごくごく…ぷはあーっ」

しんのすけ「うん、この一杯の為に生きてるんだぞ」

みさえ「また、どこでそんな言葉覚えてくるんだか」クスクス

しんのすけ「いやあ、それほどでもー」///

みさえ「褒めてない褒めてない」クスクス


19 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:09:53.88 ID:EEci0zst0

しんのすけ「父ちゃんも一口飲む?」

ひろし「え?えっと…俺は…」

みさえ「大丈夫よ、しんちゃん。パパにはコーヒーがあるから」

ひろし「あ!そうだな。うん。しんのすけ、ありがとう」

ひろし「でも運転中眠くなったら困るから、父ちゃんはコーヒーを飲む」

しんのすけ「母ちゃんは飲む?」

みさえ「ありがとう。でも私はダイエット中だからいらないわ」

しんのすけ「その割には効果が…」

みさえ「」ギロ

しんのすけ「!」

しんのすけ「や、やっぱりかー。いやあ、最近母ちゃんスリムビューティになったような気がしてたんだー」

みさえ「おほほほほ、やっぱりー?」


20 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:10:19.96 ID:EEci0zst0

ブロロロロロ…

しんのすけ「」スースー

ひまわり「」スースー

ひろし「…寝たか?」

みさえ「…寝たわ」


21 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:10:47.19 ID:EEci0zst0

ひろし「しかしいい所、ね」

ひろし「お前、案外ロマンチストなんだな」

みさえ「だって、此処よりはマシよ」

ひろし「……悪い」


22 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:11:45.63 ID:EEci0zst0

ひろし「俺が…借金の保証人になったばかりに」

みさえ「…ごめんなさい。言い過ぎたわ」

ひろし「いや、良いんだ。俺も、お前と同じだよ」

ひろし「これから俺達が行く、天国って所はきっといい所さ」

しんのすけ「ん…んんー…」

みさえ・ひろし「!」


23 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:15:32.46 ID:EEci0zst0

しんのすけ「むにゃむにゃ」

ひろし「…はあ…焦った。一瞬、起きたかと思ったよ」

みさえ「起きる筈なんてないわ。ジュースとミルクに睡眠薬を入れたから」

ひろし「しかしこいつらも可哀そうだなあ」

みさえ「他人事みたいに言わないで!」

みさえ「二人だけ残す方が可哀そうだって、あれだけ話し合ったじゃない!」

ひろし「そ、そうだけど…」

みさえ「もう後戻りは出来ないのよ。変な事は言わないで」

ひろし「ごめん…」


24 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:16:03.32 ID:EEci0zst0

みさえ「ちゃんと、必要な物は積んでるんでしょうね?」

ひろし「ああ…何だったら確認してくれ」

みさえ「ええ」ゴソゴソ


25 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:17:26.80 ID:EEci0zst0

みさえ「これはさっき、しんのすけが見つけた練炭ね」

ひろし「どうしてあいつはこれを見て、キャンプとか言ったんだろう?」

みさえ「火をつける物って事は分かったからじゃないかしら?」

みさえ「もしかして薪って思ったのかもしれないわね」

ひろし「ああ、なるほど」

みさえ「それからガムテープ」

みさえ「睡眠薬」

みさえ「それから、遺書ね」

ひろし「…ああ」


26 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:17:54.03 ID:EEci0zst0

ひろし「見えてきたな」

みさえ「懐かしいわ。あの森、ひまわりが生まれる前にカブトムシを捕りに来た事があったっけ」

ひろし「そんな事もあったな」

みさえ「あの頃は良かったわね」

ひろし「……」


27 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:18:25.81 ID:EEci0zst0

ブウウウウン……

ひろし「車で来られるのは此処が限界か」

みさえ「そうね。じゃあ此処で良いんじゃないかしら?」

ひろし「ああ」


28 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:20:27.76 ID:EEci0zst0

ベリベリベリベリ

みさえ「此処のガムテープの目張りってこんな感じで良いかしら?」

ひろし「良いんじゃないか?」

ひろし「それより、暑いなあ。なあ、練炭に火をつけるまで、クーラーつけないか?」

みさえ「…そうね。練炭をつけて、睡眠薬を飲むまで、つけましょうね」

カチッ


29 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:20:55.48 ID:EEci0zst0

ガアー

みさえ・ひろし「ふぅ」

ひろし「涼しいー…」

みさえ「あ!そう言えば、この風が出る所も塞がなくちゃダメかしら?」

ひろし「あー…多分、そうだな」

ひろし「練炭に火をつけたら、めばりしよう」


30 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:21:42.44 ID:EEci0zst0

ひろし「こんな事を言ったら怒ると思うけどさ」ベリベリベリ

みさえ「なによ?」ベリベリベリ

ひろし「こうやって、金以外のことで二人で喋って何かをするって、久しぶりじゃないか?」ベリベリベリ

みさえ「…そうね」ベリベリベリ

みさえ「最近は喧嘩ばかりで、この子達…しんのすけやひまわりに心配かけちゃったわね」ベリベリベリ

ひろし「…俺、久しぶりにこうやって、みさえと喋れて楽しいって思ってるんだ」ベリベリベリ

みさえ「!」ピタッ


31 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:23:06.56 ID:EEci0zst0

ひろし「昔みたいでさ。短いドライブだったけど、楽しかったな」

みさえ「ええ……」


32 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:25:55.10 ID:EEci0zst0

カシュ

みさえ「全部に火がついたわね」

ひろし「ああ」

カチッ

みさえ「じゃあクーラーを消して…私はこっちを塞ぐから、あなたはそっちを塞いで」

ひろし「分かった」


33 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:26:22.80 ID:EEci0zst0

ひろし「睡眠薬は?」

みさえ「はい」

ひろし「じゃあ、飲み物も…お?」

みさえ「ふふふ」

ひろし「ビールじゃないか?太っ腹だな」

みさえ「今日くらいわね」


34 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:27:03.63 ID:EEci0zst0

ひろし「じゃあ、みさえ。俺達の良い旅立ちを願って…乾杯」

みさえ「乾杯」

カチャ

ゴク、ゴクゴクゴク…


35 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:27:58.00 ID:EEci0zst0

みさえ(睡眠薬とビールを1缶飲んだけど、思ったよりは眠くならないものね)

みさえ(ああ、どうしてこうなってしまったんだろう)

ひろし「……」

みさえ(彼はだらしなくてもスケベで、でもとっても優しくて責任感のある人…)

みさえ(だからきっとこうなってしまったのね)


36 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:29:34.19 ID:EEci0zst0

ひろし(俺は後輩の川口の借金の保証人になってしまった)

ひろし(軽い気持ちだった)

ひろし(川口がどこからいくら借りているかも分からずに、保証人になった)

ひろし(そして、川口が失踪し、ことの重大さを理解した)


37 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:30:14.12 ID:EEci0zst0

みさえ(初めは電話だった。意味が分からなかった)

みさえ(それもどんどんエスカレートして行き、彼のうちにも取り立てに来た)

みさえ(家に貼られた張り紙、取り立て屋の怒鳴り声…)

みさえ(ご近所には白い目で見られて、しんのすけもどんどん暗くなっていった…)


38 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:32:37.29 ID:EEci0zst0

ひろし(川口はヤバい所から、かなりの金額を借りていた)

ひろし(うちの親父にも、義父母にも頼れる金額を有に超えていた)

ひろし(俺の保険金だけでも足りない)


40 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:32:59.03 ID:EEci0zst0

みさえ(彼の保険金では足りない。私の保険金でも足りない)

みさえ(退職したばかりの父にも迷惑をかけたくなかった)

みさえ(これは私達の問題だ)

みさえ(他人に頼らず、私達で解決したかった)


41 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:34:09.32 ID:EEci0zst0

ひろし(はじめ、離婚してから、俺だけ死のうと考えた)

ひろし(しかしみさえは頑として首を縦には振らなかった)

ひろし(家族でしょう?一人で抱え込まないでと、みさえは言い、俺達は言い合いになった)

ひろし(それでもみさえは譲らず、結局はみんなで仲良く心中という事になった)

ひろし(本当に、これで良いのか?)


42 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:34:51.38 ID:EEci0zst0

みさえ(みんなで心中が、一番良いのよ)

みさえ(きっと天国はいい所)

みさえ(しんちゃんも昔の様に自由に遊べて、ひまわりもお腹を空かせる事がない)

みさえ(彼も余計な心配はせず、私はそんな彼や子供達を見守って、心穏やかに過ごせるだろう)

みさえ「…あなた?」


43 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:36:54.37 ID:EEci0zst0

ひろし「……」

みさえ(寝たか…)


44 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:43:44.45 ID:EEci0zst0

ゴロッ

みさえ「私も、楽しかったわ。このドライブ」

みさえ(目的が、心中じゃなかったら、またしたいくらいよ)ウトウト…










しんのすけ「母ちゃん…」


47 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:47:12.79 ID:EEci0zst0

みさえ「!」

しんのすけ「……」

みさえ「しん、ちゃん?」


48 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:47:45.09 ID:EEci0zst0

しんのすけ「すーすー…」

みさえ「…そんな訳ないわよね」

みさえ(苦しまないように睡眠薬も多めに入れたし、起きる筈がないわ)


49 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:48:37.84 ID:EEci0zst0

みさえ(でもこうして見ると、しんのすけも大きくなったわね)

みさえ(この森に初めて来たのはひまわりが生まれる前)

みさえ(トイレを我慢してたら、お漏らししちゃって、ズボンもパンツも濡らしちゃったわね)クスクス

みさえ(あの時は凄く怒ちゃったけど、今思えば、気付いてあげられなかった私が悪かったのよね)


50 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:49:17.36 ID:EEci0zst0

みさえ(そんなしんのすけがいつの間にか、ひまわりの面倒も見られるお兄ちゃんになったのね)

みさえ(本当に月日って早いわ…)

みさえ(ひまわりは私もしんのすけの年になったらどうなっているのかしら?)

みさえ(ううん…馬鹿な事を考えないの。みさえ)

みさえ(しんのすけもひまわりも、大人にはならないの)


51 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:49:49.57 ID:EEci0zst0

みさえ(でも…本当に、これで良かったのだろうか?)

みさえ(でも…二人だけを残して死ぬなんて)

みさえ(駄目よ…残してなんておけない!だって二人とも私の大事な……)

みさえ「そうよ!二人は私の大事な子供なの!」


52 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:50:16.31 ID:EEci0zst0

みさえ(やっぱり駄目!二人を殺してしまうなんて、出来ない!)

ガチャガチャ

みさえ(開かない?!)


53 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:51:24.06 ID:EEci0zst0

みさえ(どうして?力が入らない…今頃、睡眠薬が利いてきたの?)

みさえ(いや!いやよ!)

みさえ(どうして死ぬしか考えなかったの?!)

みさえ(お父さんやお母さんに迷惑かけたって、泥水を啜ったって、何をしたって…)

みさえ(生きていた方がずっと良いじゃない!!)

ドンドンッ!


54 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:51:57.70 ID:EEci0zst0

みさえ「い…やあ…」

みさえ「誰か…開けてー!!!」

ドンッ!


55 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:52:34.93 ID:EEci0zst0

ひろし「く…眠い…」

みさえ「あ、あなた?寝てた筈じゃあ?」

ひろし「大事な妻のピンチだぞ?寝ていられるか」

みさえ「あなた!」

ひろし「いいから、今は一緒にドアを開けて、急いで換気するぞ!」

みさえ「ええ!」


56 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:53:03.44 ID:EEci0zst0







みさえ・ひろし「はあ、はあ…」

みさえ「何とか、換気、出来たわね」

ひろし「ああ、もう限界だ…寝る…」バタッ


57 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:53:32.87 ID:EEci0zst0

ブウウウン…ガチャ

しんのすけ「ん…んんん…」パチ

しんのすけ「此処、どこだ?」

みさえ「お家よ」

しんのすけ「ふああ…良い所は?行くんじゃなかったのか?」

みさえ「ちょっと予定変更になったのよ。しんちゃんもずっと寝てたし」

しんのすけ「おお!空が暗いぞ!いつの間に夜になったんだ?」


59 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:54:20.73 ID:EEci0zst0

ひろし「ひまわりは俺が連れて行くから、お前としんのすけは先に家に戻ってろ」

みさえ「はーい。じゃあ、あなたお願いね」

しんのすけ「……」ジイ


60 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:55:01.35 ID:EEci0zst0

ガチャ

みさえ「どうしたの?しんのすけ。そんなにじっと見て」

しんのすけ「母ちゃんと父ちゃん、仲直りした?」

みさえ「!」

しんのすけ「何か、起きたら二人とも仲良しで、オラ嬉しいぞ」

しんのすけ「オラ達が寝てる間になにかあったの?」

みさえ「…さあね?」

しんのすけ「またそう言うー」

バタン


61 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:55:52.90 ID:EEci0zst0

ひまわり「たゆたああ!」

バタン

ひろし「おーよしよし」

みさえ「あら、寝起きで、ひまわりはご機嫌悪いのかしら?」

ひまわり「たああ!」

ひろし「いんや。ママが良かったんだって」

みさえ「あらあら」


62 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:56:34.54 ID:EEci0zst0

ひまわり「たーゆっ♪」

ひろし「あー…やっぱり。傷つくな」

みさえ「なによ、これくらいで傷ついて。これから大きくなったら、もっと嫌われるのよ?」

ひろし「うっ…怖い事言うなよ」

みさえ「ふふふ」

ひろし「ははは…」


63 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:57:13.48 ID:EEci0zst0

みさえ「あなた、これからも宜しくね」

ひろし「…お前は、こんな俺でも一緒に居てくれるのか?」

みさえ「勿論、じゃなきゃ一緒に死のうなんて考えないわよ」

ひろし「みさえ…」///

みさえ「あなた…」///


64 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:57:36.60 ID:EEci0zst0

みさえ・ひろし「」///

しんのすけ「お熱いこって」

ひまわり「たあー」

みさえ「な!あんたいつから」///

しんのすけ「二人で見つめあって、ちゅーしようとするところからだぞ」

ひろし「だろ?父ちゃんと母ちゃんはアツアツのラブラブだからなあ」

みさえ「もうっあなた」///


65 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:58:03.27 ID:EEci0zst0

ひろし「よし、今日は久しぶりに出前を取ろう」

みさえ「そうね。今日くらいはね」

しんのすけ「え?本当?やったああ!!オラ、ピザがいいぞ!」

ひろし「なんだ?ピザで良いのか?」

みさえ「じゃあ電話するわね…」

しんのすけ「オラ、耳までチーズがぎっしり詰まった奴がイイ!」

みさえ「はいはい」


66 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:58:47.50 ID:EEci0zst0

ピンポーン

配達員「ピザハットでーす」

しんのすけ「オラが出るー!」

みさえ「あんたは座って待ってなさい。はーい!今行きまーす!」

ドタドタドタドタ


67 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:59:17.40 ID:EEci0zst0







配達員(おかしいな?)



68 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 18:59:53.04 ID:EEci0zst0

配達員(なかなか出て来ない…)

ピンポーン

配達員「すみませーん。野原さーん?」

シーン…

配達員(やっぱりオカシイ)


70 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 19:00:24.75 ID:EEci0zst0

配達員(さっきは声がしたのに)

配達員(でもこの家、夜なのに電気もついていないし、庭も荒れ放題みたいだし…)

ドンドン

配達員「すみませーん。野原さん、いらっしゃいますかー?」


71 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 19:01:08.21 ID:EEci0zst0

隣のおばさん「あら、お兄さん。そこで何をしているの?」

配達員「え?いえ、僕はピザのお届けに来た者です。野原さんからピザの注文を受けたのですが…」

配達員「さっきチャイムを鳴らした時、返事はあったんですが、なかなか出ていらっしゃらなくて」

隣のおばさん「…あんた、新人だね?」

配達員「え?」


72 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 19:01:41.05 ID:EEci0zst0

配達員「どういう事ですか?」

隣のおばさん「あんたのボスに聞いてごらん?この家からは注文を受けても、無視しなくちゃいけないのよ」

配達員「あの、どうしてでしょうか?」

隣のおばさん「……この家はもう何年も前から空き家よ」

配達員「!」


73 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 19:02:36.35 ID:EEci0zst0

隣のおばさん「もう何年も前の話よ。ここには笑いの絶えない明るい家族が住んでいたわ」

隣のおばさん「でもご主人が借金の連帯保証人になって、それを苦に家族と心中したの」

隣のおばさん「その日の朝の事はよく覚えているわ」


74 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 19:03:10.88 ID:EEci0zst0

隣のおばさん「久しぶりに笑い声がして、そっと窓から外を覗くと、車に乗ってじゃれ合う母子が見えてね」

隣のおばさん「そして夜遅くに帰って来た。わいわいがやがやと、楽しそうにして」

隣のおばさん「ああ、これでこの一家は大丈夫だなって思ったのよ」


75 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 19:05:33.75 ID:EEci0zst0

隣のおばさん「そして、ピザの配達が来たわ」

隣のおばさん「でも、誰も出て来ない」

隣のおばさん「スクーターが帰る音がなかなか聞こえないから、私は窓から顔を出したのよ」

隣のおばさん「そうしたら、帰って来た筈の一家が帰っていない」

隣のおばさん「私は一家が隠してある合鍵を使って、家に入ると、テーブルの上に遺書を発見したの」


76 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 19:06:24.47 ID:EEci0zst0

配達員「そ、それで?」ゴクリ

隣のおばさん「次の日、一家は森の中で発見されたわ」

隣のおばさん「奥さんは……多分、最後に死ぬのが怖くなったのかもしれないわね」

隣のおばさん「ドアを開けようと、取っ手を握った状態で見付かったわ」


78 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 19:07:40.64 ID:EEci0zst0

配達員「つまり…幽霊がピザの注文をしたって事?」

隣のおばさん「ええ、毎年ね。時々、あんたみたいな新人が間違って届けに来ちゃうんだけどね」

配達員「だって…そんな、ありえない…」ガタガタ

隣のおばさん「どっちにしろ、届け主はいないわよ」

隣のおばさん「代わりに私が払うから、いくらかしら?」


79 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 19:08:14.40 ID:EEci0zst0

ブロロロロロ…

隣のおばさん「全く、余計な出費が増えちゃったわ」

隣のおばさん「一人でこんなに食べられないし」

ポン

隣のおばさん「…おすそ分けよ」


81 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 19:08:52.93 ID:EEci0zst0

みさえ「みんなー、ピザが届いたわよー」

しんのすけ「やったー!ピッザー!!」

ひまわり「たたあ!」

ひろし「あはは、二人ともテンション高いな」

みさえ「はいはい、飲み物用意するから、座って待ってなさい」

ひろし「俺にビールは?」

みさえ「もうないわよ」

ひろし「ちぇー…」


82 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 19:10:59.29 ID:EEci0zst0

しんのすけ「とうちゃん、かあちゃん」

みさえ「なに?」

ひろし「何だ?」

しんのすけ「楽しいな!きっとここよりいい所はないぞ!」

みさえ・ひろし「!」

みさえ「ええ、そうね!」

ひろし「ああ!俺もそう思うぞ!」

ひまわり「たあ!」


83 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 19:11:49.57 ID:EEci0zst0

しんのすけ「じゃあ、お久しぶりに…野原一家、ファイヤー!」

みさえ・ひろし「ファイヤー!!」

ひまわり「たゆたー!」

しんのすけ「えへへ、何かお久しぶりだからか、照れるぞ」///

ひまわり「えへへへ」///

みさえ「うふふ」

ひろし「あはは!」






おわり。

86 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/29(木) 19:13:11.96 ID:EEci0zst0

短い話になりましたが、最後まで書けてよかったです。

読んでくれた方、コメントくれた方、ありがとうございました。

98 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/30(金) 22:09:32.30 ID:U3Z+Bv9c0

−月曜日−

しんのすけ「う…うーん…」

ガバッ

しんのすけ「………大変だ!」


99 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/30(金) 22:12:42.09 ID:U3Z+Bv9c0

ドタドタドタ

しんのすけ「幼稚園に遅刻するぞ!まったく…」

しんのすけ「母ちゃん!」

しんのすけ「どうして起こしてくれないんだ!」


100 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/30(金) 22:14:37.53 ID:U3Z+Bv9c0

みさえ「」ブツブツブツ…

ひまわり「うえぇぇん!」

しんのすけ「……」

しんのすけ「お、オラ、幼稚園に今日はお休みって、お電話するぞ」


101 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/30(金) 22:19:19.65 ID:U3Z+Bv9c0

プルルップルルッ

園長『はい。ふたば幼稚園、園長の高倉です』

しんのすけ「おお、組長か。オラ、ちょっとお休みするぞ」

園長『?』

園長『あの、もしもし?』

しんのすけ「じゃ」

ガチャン


102 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/30(金) 22:23:30.45 ID:U3Z+Bv9c0

園長「…切れた?」

吉永「園長、どうかされたんですか?」

園長「いえ、ただの無言電話ですよ」


103 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/30(金) 22:27:00.09 ID:U3Z+Bv9c0

しんのすけ「ふぅ…お電話終わったぞ」

ひまわり「うえぇぇ!」

しんのすけ「じゃあ、母ちゃん。オラ、ひまわり連れてお出かけするぞ」

みさえ「」ブツブツ…


104 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/30(金) 22:28:48.27 ID:U3Z+Bv9c0

バタン

ひまわり「うえぇぇん」

しんのすけ(ひま、昨日から何も食べてない)

しんのすけ「」ぐぅ

しんのすけ(オラも、だけど)

しんのすけ「こんな時はあそこだぞ」


105 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/30(金) 22:30:26.17 ID:U3Z+Bv9c0

ウィーン

店員「いらっしゃいませー…あれ?」

しんのすけ「試食♪試食♪」

店員「…誰もいないのに、自動ドアが開いた?」


106 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/30(金) 22:31:48.66 ID:U3Z+Bv9c0

じゅうう…

しんのすけ「おお!ウインナーだ!」ヒョイ

しんのすけ「うーん、美味い。なかなかのお味で…」モグモグ


107 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/30(金) 22:37:50.48 ID:U3Z+Bv9c0

店員「そう?美味しい?」

しんのすけ「うん、美味いぞ」

店員「じゃあ、良かったら、もっと食べて」

しんのすけ「お兄さん、太っ腹だな」

ひまわり「うええぇん!」

しんのすけ「うお?ひまわりごめん。忘れてた」

しんのすけ「おーよちよち。ウインナー、ひまにもあげるから」

店員「じゃあ、妹さんにはこれ」

しんのすけ「お!ミルク?いいのか?」

店員「あまり良くないから、内緒にしといて」

しんのすけ「ぶっラジャー!」


110 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/30(金) 22:41:22.22 ID:U3Z+Bv9c0

ひまわり「」チューチュー

しんのすけ「良かったな、ひま」

店員「……」

しんのすけ「お兄さん、親切だな」

しんのすけ「そう言えば、オラ達どこかで会った事あった?」

店員「あった、かもしれない」


111 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/30(金) 22:42:16.22 ID:U3Z+Bv9c0

しんのすけ「げぷっご馳走様でした」

店員「お粗末さま、でした」


112 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/30(金) 22:43:42.54 ID:U3Z+Bv9c0

店員「明日も試食、あるから」

しんのすけ「分かった。ありがとう」タタッ










店員「……しんちゃん…」


113 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/30(金) 22:48:50.62 ID:U3Z+Bv9c0

プルルルルップルル…ピッ

風間「はい、もしもし?」

店員『風間、君?』

風間「あれ?もしかしてボーちゃん?』

ボーちゃん『久しぶり』

風間「久しぶり!どうしたの?電話なんかしてきて」

風間「もしかしてこれ、国際電話?ボーちゃんって、留学中なんだよね?」

ボーちゃん『今は、日本にいる。あともう暫くは、いるつもり』


114 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/30(金) 22:52:06.42 ID:U3Z+Bv9c0

風間「そっか。僕も夏休み中で、こっちに戻ってるんだ」

風間「良かったら、ちょっと会わないか?」

ボーちゃん『うん』

ボーちゃん『話し変わるけど、しんちゃんの事、覚えてる?』

風間「……ああ」


115 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/30(金) 22:54:20.67 ID:U3Z+Bv9c0

風間「十五年前、だって?本当に可哀相だったよな…」

ボーちゃん『今、僕、スーパーでアルバイトしてるんだ』

風間「?」

風間「そうなんだ?」


116 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/30(金) 22:58:02.39 ID:U3Z+Bv9c0

ボーちゃん『そこで、しんちゃんに会った』

風間「!」


117 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/30(金) 23:00:59.33 ID:U3Z+Bv9c0

風間「ボーちゃん、言っていい冗談と悪い冗談があるんだ…」

ボーちゃん『冗談じゃない。去年の今頃もしんちゃんに会ったよ』

ボーちゃん『しんちゃんは、しんちゃん達は多分、繰り返している』

ボーちゃん『何度も、死ぬ前の一週間を』


118 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/30(金) 23:04:28.66 ID:U3Z+Bv9c0

ボーちゃん『僕は、去年、それを止めようとした』

ボーちゃん『でも、しんちゃんは自分が死んだ事を信じない』

ボーちゃん『しんちゃんのお母さんに至っては、話しが通じない』

風間「……」

ボーちゃん『このままだと、今年もまた一家心中をすると思う』

ボーちゃん『僕は助けたい。だから、手伝って欲しい』


119 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/30(金) 23:12:30.20 ID:U3Z+Bv9c0

風間「…分かった。ボーちゃんの言っている事、信じるよ」

ボーちゃん『ありがとう…』

風間「丁度、マサオ君やネネちゃんも帰って来てるみたいだし、連絡取ってみるよ」

ボーちゃん『うん。よろしく』

風間「じゃあね」

ピッ

風間(しんのすけが、毎年、一家心中している)

風間(とてもじゃないが、信じられる話じゃないけど…ボーちゃんは嘘をついていない。なら、)

風間「…僕だって、しんのすけを助けたい」

121 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 19:07:04.19 ID:AyN7spNO0

火曜日

しんのすけ「おお!また会ったな。お兄さん」

ボーちゃん「今日は肉野菜炒め」

しんのすけ「うまそう!」

ボーちゃん「はい」ヒョイ

しんのすけ「うっ…ピーマンはいらないぞ」


122 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 19:10:47.29 ID:AyN7spNO0

しんのすけ「うまいぞ」モグモグ

ボーちゃん「そう。じゃあ、次は甘いもの食べたくない?」

しんのすけ「食べたいぞ」モグモグ

ボーちゃん「じゃあ、もう直ぐバイト終わるから、ちょっと待っててね」

しんのすけ「ほーい」


123 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 19:14:36.28 ID:AyN7spNO0

ボーちゃん「はい、どうぞ」

しんのすけ「おお!チョコビだ!」

ボーちゃん「しんちゃん、好きだったよね?」

しんのすけ「そうだぞ!オラ、チョコビ大好き!」

しんのすけ「?」

しんのすけ「お兄さん、どうして、オラのお名前知ってるんだ?」

ボーちゃん「知ってるから」

しんのすけ「オラ達、やっぱり知り合い?」

ボーちゃん「そうだよ。しんちゃんは覚えてない?」

しんのすけ「…」ジィ


124 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 19:15:55.37 ID:AyN7spNO0

しんのすけ「うーん…分かんないぞ」

ボーちゃん「そう」


125 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 19:19:29.52 ID:AyN7spNO0

ボーちゃん「しんちゃん、チョコビ全部食べないの?」

しんのすけ「うん。帰ったら、母ちゃんにもあげるんだ」

ボーちゃん「しんちゃん、5歳だよね?幼稚園は行ってないの?」

しんのすけ「幼稚園はお休みだぞ」

ボーちゃん「お父さんとお母さんは何してるの?」

しんのすけ「父ちゃんは仕事。母ちゃんは家にいるぞ」

ボーちゃん「ご飯はちゃんと食べてる?」

しんのすけ「!」


126 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 19:23:26.31 ID:AyN7spNO0

ボーちゃん「しんちゃん、今幸せ?」

しんのすけ「お兄さんがなにを言ってるか分からないぞ!」

しんのすけ「オラはちゃんとご飯も食べてるし、幸せだぞ!」

ボーちゃん「本当に?」

しんのすけ「本当だぞ。他に話しがないなら、オラ帰るぞ」

ボーちゃん「変な事を聞いて、ごめん」

しんのすけ「じゃあ」タタッ

ボーちゃん「あ!」

しんのすけ「?」ピタッ


127 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 19:27:05.15 ID:AyN7spNO0

ボーちゃん「明日も試食やってるから、良かったら、来て欲しい」

しんのすけ「…しょうがないなぁ。分かった。明日も行ってあげるぞ」タタタ…


128 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 19:31:41.80 ID:AyN7spNO0

ボーちゃん「みんな、もういいよ」

ガサッ

風間「ふぅ…見えない相手から隠れるってのも、変な感じだな」

ネネ「ボーちゃん、今一人で喋ってた…訳じゃないのよね?」

マサオ「本当にしんちゃんがいたの?」

ボーちゃん「……いたよ」


129 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 19:33:39.77 ID:AyN7spNO0

バタンッ

しんのすけ「ただいマンモスイカメ!」

みさえ「」ブツブツブツ

しんのすけ「母ちゃん?ただいま…」

みさえ「」ブツブツブツ

しんのすけ(そうだ!)

しんのすけ「母ちゃん!見て!」


130 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 19:35:04.37 ID:AyN7spNO0

しんのすけ「チョコビ!」バッ

みさえ「」ブツブツブツ

しんのすけ「母ちゃん、おなか減ってるでしょ?」

みさえ「」ブツブツブツ

みさえ「!」


131 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 19:35:52.82 ID:AyN7spNO0

しんのすけ「母ちゃん?」









バチンッ!


132 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 19:38:10.34 ID:AyN7spNO0

しんのすけ「母ちゃん、痛い…どうして叩く…」

みさえ「あんた!これ、どこから盗ってきたの?!」

しんのすけ「違うよ!」

みさえ「嘘おっしゃい!そんな子に育てた覚えはありません!」バシッ

しんのすけ「痛い…違うよ。オラ、盗ってない…」

みさえ「うぅっ…うああああ!」バシバシッ


133 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 19:42:46.79 ID:AyN7spNO0







ひろし「…ただいま」

バタン

みさえ「うっうぅぅ…うぅぅ…」

ひろし「みさえ?一体、何かあったのか?」

みさえ「何か…あったですって?」

みさえ「全部あなたの所為じゃない!」


134 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 19:44:08.48 ID:AyN7spNO0


ひろし「だから、何がだよ…」

ひろし「俺は疲れてるんだ…」

みさえ「私の方が疲れてるわよ!」

ひろし「何だよ、お前ずっと家にいるだろ」

みさえ「家にいたくているんじゃなくて、外に出られないの!」

ひろし「みさえ…」

みさえ「外には取り立てに来た奴らがいるの!!」

ひろし「分かったから…」

みさえ「本当に、全部あなたの所為で…」

ひろし「みさえ!」


135 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 19:45:04.27 ID:AyN7spNO0

ひろし「子供達の前だ…これ以上は…」

みさえ「あ……」

しんのすけ「母ちゃん…」


136 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 19:46:00.62 ID:AyN7spNO0

しんのすけ「母ちゃん。オラ、盗ってない」

しんのすけ「命を賭けてもいいぞ…」

みさえ「しん、のすけ…」


137 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 19:47:27.66 ID:AyN7spNO0

みさえ「しんちゃん、ごめんね!叩いてごめんね!ダメなママでごめんね!」

しんのすけ(母ちゃんが…ダメなのは分かってるぞ)

しんのすけ(それに、母ちゃんは…悪くないぞ)


138 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 19:50:29.16 ID:AyN7spNO0

ピンポーン

店員「はい。お伺いします」ニコッ

ボーちゃん「ポテト2つとドリンクバー4つ」

店員「はい、かしこまりました。ドリンクバーはセルフサービスとなっております」

店員「ご自由にどうぞ」


139 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 19:51:05.14 ID:AyN7spNO0

ネネ「ボーちゃん、本当にしんちゃんが見えてるの?」

ボーちゃん「見える」


140 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 19:53:09.00 ID:AyN7spNO0

風間「信じられない話だけど、僕はボーちゃんを信じるよ」

風間「あの時、僕らは何もできない子供だったけど、今は違う」

風間「僕もしんのすけを助けたいと思っている」


141 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 19:56:12.48 ID:AyN7spNO0

マサオ「でも、ボーちゃん。去年助けようとしたけど、できなかったんでしょ?」

ボーちゃん「うん。それにしんちゃんは去年の事を覚えていないみらいだ」

マサオ「それに、僕らには見えないし、話も出来ないよね?」

ボーちゃん「そう」


142 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 19:58:35.81 ID:AyN7spNO0

マサオ「じゃあ、また去年と同じ事になるんじゃ…」

ネネ「アンタねえ!何なのよ!さっきから!」

ネネ「そうならないように、考えてるんでしょ?!」

ネネ「アンタ、しんちゃんを助けたくないの!」

マサオ「ぼ…僕だって助けたいよ!」


143 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 20:00:06.11 ID:AyN7spNO0

マサオ「もし、僕があの時大人だったら…心中するまで追い詰められる前に、連れ出してたよ!」

風間「それだ!」

ボーちゃん「!」

ネネ「?」


144 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 20:02:33.20 ID:AyN7spNO0

風間「名案だよ。マサオ君!」

ボーちゃん「僕らが、しんちゃん達を夜逃げさせよう」

ネネ「……!」

ネネ「マサオ君、凄いわ!やれば出来るじゃない!」

マサオ「え?でも、幽霊を夜逃げさせるって…」


145 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 20:05:55.93 ID:AyN7spNO0

ボーちゃん「多分、不可能じゃない」

マサオ「でもどうやって?話が通じないんでしょ?」

ボーちゃん「そう。それが一番困っている」

風間「僕に考えがある」

ネネ「なに?」

風間「みんな、耳を貸してくれ」

146 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2012/03/31(土) 20:06:35.94 ID:AyN7spNO0

今日はここまでにします。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「襲われたいなぁ…」