キョン「エプロン姿の朝倉に優しく叱られてぇなぁ」長門「任せて」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:横島「漫画の世界の悪魔退治?」

ツイート

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 10:43:11.37 ID:4qidzE/X0

長門「…というわけ」

朝倉「何が、というわけ、よ。いきなりすぎて話が見えないわ」

長門「協力して」

朝倉「んー、バックアップの私に逆らう権利はないしなー」

朝倉「逆らおうとして一度失敗しちゃったし。うん、いいよ」ペロッ

長門「…」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 10:47:01.44 ID:4qidzE/X0

朝倉「でも、なんでまたキョンくんはそんなこと?」

長門「不明。今までそのようなことを言ってきたことはなかった」

朝倉「長門さんがやってあげればよかったのに」

長門「…」スッ

朝倉「じょ、冗談よ。そんな怖い目つきしないで」

朝倉「じゃあ、具体的に私はどうすればいいのかしら?」

長門「こっちへ来て」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 10:53:48.60 ID:4qidzE/X0

キョン妹「キョーンくーん、どこいくのー?」

キョン「ああ、懐中電灯の電池が切れたんでコンビニにな。すぐ戻る」

キョン妹「いってらっしゃーい」

キョン「うーい」



長門「来た」

朝倉「インターフェースとはいえ…ストーカーはあまり気が進まないわ」

長門「嫌なら情報連結を」

朝倉「はいはい、わかりました」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 11:02:39.85 ID:4qidzE/X0

長門「これからこの空間の情報を一部改変する」

朝倉「彼のためにそんな大がかりなことしていいの?お上が怒るんじゃない?」

長門「彼は鍵。情報統合思念体はそう判断している」

朝倉「だから彼の望みを尊重して様子を見ると…幸せ者ねキョンくん」

長門「あなたには今から彼の母を演じてもらう」

朝倉「あー、それくらいなら軽いわy…って、えええええ!?」

朝倉「ちょっと待ってよ。私とキョンくんは仮にも同級生じゃない」

長門「違和感のないように情報を整理しておく」

朝倉「そういう問題じゃなくてね…」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 11:08:46.35 ID:4qidzE/X0

朝倉「彼のもともとの母親はどうするの?消しちゃうわけにもいかないじゃない」

長門「…うかつ。そこまで考えていなかった」

朝倉「や、やめてよもう。長門さんにもそういうところあるのね」

長門「どうすればいい」

朝倉「私に聞かないでよ…。んー、そうね」

朝倉「居候してる恋人って設定なら、ややこしくもないんじゃない?」

長門「了解した」シュン

朝倉「…え?長門さん、今何をしたの?」

長門「あなたが言った通りに情報の改変をした」

朝倉「」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 11:13:05.62 ID:4qidzE/X0

朝倉「ま、待って!今のはあくまでも例えで…」

長門「今の情報改変で著しく困憊している。回復までに時間が必要」フラッ

朝倉「ちょっ、長門さん!大丈夫?」

長門「これを渡しておく。しばらく彼の家にいて」

朝倉「だから待ってってば。その…確かにあれだけど…恋人だなんでそんな///」

朝倉「…」

朝倉「っていないし!」ガーン




朝倉「エプロンだけ置いて…」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 11:18:49.13 ID:4qidzE/X0

朝倉(とりあえず玄関に立ってはみたものの)

朝倉(本当に大丈夫なのかしらね)ピンポーン



朝倉「…」

朝倉「……留守?そんなはずは」

ガチャ

キョン妹「りょーうこちゃーん!おっかえり〜!」ダキッ

朝倉「!?」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 11:23:57.89 ID:4qidzE/X0

朝倉(りょ、りょうこちゃんって…)

キョン妹「キョンくんね、コンビニにおかいものしにいったよ!」

朝倉「へ、へえ。それは残念ね」

キョン妹「おへやでまってなよー、ご飯ももうすぐできるよ!」

朝倉「そうなの。じ、じゃあお言葉に甘えるわ」

キョン妹「にっひひ〜」タタタッ


朝倉「…はぁ」ダルッ

朝倉「ものすごいいじり方をしたわね、長門さん」

朝倉「とりあえず中に入っても大丈夫みたい」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 11:28:34.18 ID:4qidzE/X0

朝倉「ここがキョンくんの部屋ね」

朝倉「うーん…鍵となりそうな特徴もない、平凡な人間男性の部屋だけどなあ」

朝倉「そこまでして固執するわけはどこにあるのかしら」

朝倉「…」

朝倉「まあ私も…それが気になって近付いてたんだけど」


チリンチリーン  ガチャ  オカエリー

朝倉「っ!」

朝倉「帰ってきた…!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 11:34:41.50 ID:4qidzE/X0

朝倉「…キョンくんの意識も操作してあるのかしら?」

朝倉「でもそれだと、あまり本人の望みを尊重したことにならないわよね」

朝倉「長門さんのことだから、またすごい改変をしてたりして…」



…ッダッダッダッダッダ ガチャッ

キョン「朝倉っ!!」

朝倉「きゃっ!?」ビクッ

キョン「な…なんで朝倉がここにいるんだ!?」

朝倉(いじってなかったー!)

キョン「くっそ、またハルヒのやつのせいか…」

朝倉「…え?」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 11:39:32.31 ID:4qidzE/X0

キョン「妹から聞いたぞ…朝倉が帰ってるって」

キョン「まるで一緒に暮らしてるみたいな言い方だった」

キョン「どうせまた何か、変なことが世界に起きてるんだろ?」


朝倉(涼宮さんの力のせいだと思ってるみたいね。おめでたいわ)

朝倉(でもここでバラしちゃうと、長門さんの目的が台無しね)

キョン「どうなんだ、朝倉!」

朝倉(ここは…)


朝倉「やあねキョンくん。付き合ってる人に対してその言い方はないんじゃない?」

キョン「!?」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 11:45:30.86 ID:4qidzE/X0

キョン「お、おまえ」

朝倉「傷付いちゃうなー私。キョンくんがそういう人だったなんて」

キョン「……」


朝倉(こうやって環境に同調してれば、彼もいずれ変化に適応するはず)

朝倉(ちょっとオーバーな気はするけどね)

キョン「…朝倉」

朝倉「なーに?意地悪なキョンくんは見たくないぞ?」

キョン「そこにあるエプロンはお前のか?」

朝倉「へ?」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 12:01:12.75 ID:4qidzE/X0

朝倉「え、ええ、そうだけど?」

朝倉(キョンくんは私にエプソンを着せたがっていたそうだから)

朝倉(振ってくるとは思ってたけど…いきなりね)

キョン「…」

キョン「よかったら…着t」

キョン妹「ふたりともーっ!ごはんできたよーっ!!」

朝倉&キョン「「っ!」」ビクッ

キョン「…」

朝倉「…ご飯だって」

キョン「あ、ああ」

朝倉「じゃ、食べにいこ?お楽しみは、そ・の・あ・と」ペロッ

キョン「っ!?」ズキューン

朝倉(何やってんだろ、私)

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 12:06:05.08 ID:4qidzE/X0

キョン妹「いっただきまーす!」

朝倉「いただきます」

キョン「…いただきます」

キョン妹「キョンくん、これ食べていーよ」トン

キョン「おお、サンキュ」

朝倉「…」

朝倉「私のこれもいいわよ」トン

キョン「え?」

キョン妹「…むー」

キョン妹「ならこれも!」ドン

キョン「おいちょっと待て、お前らの分がなくなるだろ」

朝倉「いいのよ、男の人はたくさん食べて元気でなきゃね」ドン

キョン「…お、おう…」

母親「あらあらうふふ」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 12:10:22.91 ID:4qidzE/X0

朝倉「ごちそうさまでした」

キョン妹「ごちそーさまー!」

キョン「ごちそうさま」

朝倉「じゃ、私はあなたの部屋にいるから」

キョン「え?」

キョン妹「キョーンくん、あそぼーっ!」

朝倉「…」

朝倉「何かあったら呼んでちょうだい」サッ

キョン「あ…」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 12:15:08.79 ID:4qidzE/X0

ガチャ

朝倉「…びっくりするほどあっさり流されたわね」

朝倉「今までの彼はかなり頑固だったように思うんだけど」

朝倉「…まあ都合がいいわ。私も少し慣れてきたし」

朝倉「しばらくは妹さんと遊んでるでしょ」


朝倉「…」

朝倉「……」

朝倉「………」

朝倉「寂しい、ってこのことを言うのかしら」ポツン

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 12:19:20.88 ID:4qidzE/X0

朝倉「一緒に妹さんと3人で遊んでいればよかったかな」

朝倉「いや、そういえばさっきあの娘から敵意を感じたような気がするわね」

朝倉「邪魔しちゃ悪いし、大人しくするとするわ」


朝倉「…」

朝倉「……」ブルッ



朝倉「トイレ行きたくなってきた…」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 12:23:19.40 ID:4qidzE/X0

朝倉「トイレの場所を聞くのを忘れていたわ…」

朝倉「うかつね。私としたことが」

朝倉「ま、まあ自由に歩き回っていいんだし、トイレらしきドアを探しましょ」スクッ


朝倉「ここじゃ…ないわね」ガチャ

朝倉「ここでもない…残すは2つのドア」

朝倉「ずばりここねっ!」ガチャ



古泉「やあ、どうも」

朝倉「!!?」ビクッ

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 12:27:56.43 ID:4qidzE/X0

朝倉「あ、あ、あなたは…確か」

古泉「ええ。彼の友人で、涼宮さんに選ばれた一人。古泉一樹です。よろしく」

朝倉「どうやって入ったのか…は、聞かないでおいたほうがいいわね」

古泉「そうしてもらえると助かりますね。僕はあなたに忠告しに来ただけです」

朝倉「忠告?」

古泉「ンッフ、簡単なことです。あまり彼との関係を深めないで頂きたい」

朝倉「あら、どうしてかしら?」

古泉「あなたもお解りでしょう。涼宮さんが彼に抱いている感情を」

朝倉「……」

古泉「どうしてこのようなことになったかはわかりませんが、とにかく」

古泉「涼宮さんにダメージのあるような行動はしてほしくないのです」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 12:50:43.00 ID:4qidzE/X0

朝倉「残念だけど、私にはどうすることもできないわ」

古泉「強いられているから、と?」

朝倉「その通りよ。情報統合思念体、ご存知でしょう?」

古泉「長門さんですか」

朝倉「それもあるけど。…第一、彼自身が望んだことみたいよ?」

古泉「何ですって?」

朝倉「長門さんから聞いたわ。彼が私と関わりを持ちたいと言っていた、とね」

古泉「ふむ…」

朝倉「詳しいことは、長門さんから聞いたらわかるんじゃないかしら」

古泉「…わかりました、ですが」

朝倉「わかってるわよ。涼宮さんとの接触は避けて、そう言うんでしょ?」

古泉「お話が早くて助かります。では」ニコッ

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 12:55:58.52 ID:4qidzE/X0

朝倉「驚いたわ…話には聞いていたけど」

朝倉「涼宮さんのためなら法なんて飾りのようなものなのね」

朝倉「まあ、こちらも涼宮さんとはできれば会いたくないから」

朝倉「古泉くんと会うことももうないと思うけどね」



朝倉「…」

朝倉「何か忘れてる気がする…」

朝倉「あ、あぁそうだトイレトイレェ!」ガチャッ

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 13:00:26.60 ID:4qidzE/X0



ガチャ


キョン「…よう」

朝倉「遅かったわね。それにだいぶ疲れてるみたいだけど」

キョン「ああ、妹がな…遊んでくれときかなくて」

朝倉「かわいい妹さんなのね。そんなに好かれていて」

キョン「よせやい」

キョン「…それで、さっきの続きなんだがな」

朝倉「…」ゴクッ

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 13:06:26.86 ID:4qidzE/X0

キョン「お前にその…そのエプロンをつけてほしい」

朝倉「それはお安い御用だけど、それだけでいいのかしら?」

キョン「へ?」

朝倉「エプロンつけるだけで満足するのなら、私はそれでいいんだけど」

キョン「……」

朝倉「他に何かしてみたいこと、あるんじゃないの?」ファサ

キョン「っ…」ドキッ

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 13:14:36.53 ID:4qidzE/X0

朝倉「っじゃじゃーん。というわけでつけてみたわよ」

キョン「お、おぉ…」ウットリ

朝倉「さて、そうやって眺めてるだけでいいのかしら?」

キョン「え…」

朝倉「もしかしたら、飽きてすぐ外しちゃうかもね」

朝倉「そしたら期待してたこともできなくなっちゃうわよ?」

キョン「…」

朝倉「男の子は素直で、正直でなきゃダメ。違う?」

キョン「…!!」ズッキューン



朝倉(なんか酔ってきたのかな私)

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 13:27:26.47 ID:4qidzE/X0

キョン「お…俺は…」

朝倉「なーに?キョンくんの気持ちを教えてよ」

朝倉「じゃないと私、嫌いになっちゃうかもよ?」

キョン「…てほしいんだ」

朝倉「ん?なーに、もっと大きな声で」

キョン「優しく…叱ってほしいんだ…」



朝倉(あー…そういえばそうだった)

朝倉(って私、今まで何を期待してたの!?)

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 13:30:04.25 ID:4qidzE/X0

休憩する

今後の展開どうすればいいのこれ

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 13:43:32.91 ID:4qidzE/X0

誰かイメージするから参考画像ぷりーず

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/25(日) 13:51:14.47 ID:4qidzE/X0

いないのか

疲れたから朝倉画像スレにしたかったのだが



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「なによあんた、宇宙人?」