オーキド「ここに少女が3人おるじゃろう?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:吹雪「変な艦娘と閉じ込められた…」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 22:41:24.70 ID:5m4KoNFU0

オーキド「この中から好きな子を一人選ぶと良い」

レッド「……」ジッ

少女A「?」

オーキド「その子がいいんじゃな?」

レッド「……」コク

オーキド「本当にそれでいいんじゃな?」

レッド「……」コクッ

オーキド「そうか、分かった」

少女A「!!」パァ

オーキド「カイリキー、からてチョップ」

カイリキー「ハァッ!!」

少女B「いっ!?ぎァアア゙ア゙ア゙ッ゙!!グェエ゙エ゙エ゙エ゙エ゙!!!」メキメキボキゴギッ

オーキド「ユンゲラー、ねんりき」

少女C「っガァアアアアア!!??ウギィイ゙イ゙エ゙エ゙エ゙オ゙ア゙ア゙ア゙!!!」グチャゲ゙チョネチャ


レッド「なるほど」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 22:51:19.15 ID:5m4KoNFU0

続きは無いよ

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/16(金) 23:05:39.66 ID:iG7F3O/G0

続き無いなら、かいてもいいかな?

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/16(金) 23:07:46.62 ID:iG7F3O/G0

じゃあ書くわ

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 23:09:41.09 ID:iG7F3O/G0


グリーン「おい爺さん!」

オーキド「なんじゃグリーン」

グリーン「俺の分は何処だよ……」

オーキド「それを言わせるのかお前は……」

グリーン「爺さん……」

オーキド「孫よ……」

レッド「よし、少女も手に入れたし、旅に出るか」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/16(金) 23:13:23.76 ID:iG7F3O/G0


レッド「草むらを歩いて次の町に向かうか……」

ポッポ「ポッポー!」

レッド「野生のポッポが出てきたか……」

レッド「いけ! 少女A!」

少女「………」ガタガタ

ポッポ「ポッポー!」

少女「…………」ドゴバキドコバキゴガキ

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 23:15:22.54 ID:iG7F3O/G0


レッド「とまあ、レベル上げはこれぐらいでいいか」

少女A「…………」ムキムキムキムキ

レッド「よし、ジムに行ってみるか」

少女A「…………」コクッ

グリーン「待てよ、レッド」

レッド「グリーン……」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/16(金) 23:17:56.04 ID:iG7F3O/G0


グリーン「やらないか?」

レッド「……いいぜ」

グリーン「よし! 行け爺さん!」

オーキド「ほほう! お前はわしにしねというんだな!」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/16(金) 23:21:37.76 ID:iG7F3O/G0


少女A「……………」ムキムキムキ

オーキド「待て! わしが悪かった少女BとCのことは」ゴキボキグチャバキィ

グリーン「爺さぁー―――ん!!」

レッド「こうなることは……運命だったんだよ」

レッド「よし、レベルももう充分みたいだな」

レッド「ジム戦に行ってみるか」

グリーン「レッド……、よくも……」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/16(金) 23:23:57.67 ID:iG7F3O/G0


グリーン「爺さんの仇だぁー―――!」

レッド「ついでにコイツもゲットしておくか」

レッド「モンスターボール」

グリーン「な……、ボールに引きずり込まれうあぁあぁあああ!!」ガキョグキャバキィボキゴキィ

レッド「グリーンを手に入れたぞ」

レッド「えーっとジム緒戦はニジジムか……」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/16(金) 23:25:56.50 ID:iG7F3O/G0


レッド「聞いた話だと、岩のような奴らを使うらしい」

レッド「ひょっとすると今の少女A以上のガチムチかもな」

少女A「…………ガクガクガクガク」ムキムキムキムキ

レッド「…………」

レッド「まあ、いざとなればグリーンがいるし」

レッド「行ってみるか」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 23:28:10.77 ID:iG7F3O/G0


タケシ「やあ、君が挑戦者のレッド君だね」

レッド「…………」

タケシ「それでは早速勝負しようか」

タケシ「バトル方式はシングル。手持ちはお互い二体」

タケシ「道具の使用は無しだ」

タケシ「行け! >>40!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 23:29:08.65 ID:pswnUVqP0

阿部

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/16(金) 23:30:45.92 ID:iG7F3O/G0


タケシ「行け! 阿部さん!」

阿部「やらないか?」

レッド「こいつは強そうだな」

レッド「よし、行け少女A!」

少女A「…………」ブンブンブンブン

レッド「行け!」ドンッ!

少女「………」ビクッ!

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 23:32:34.82 ID:iG7F3O/G0


少女A「…………」トボトボ

阿部「ウホッ、いいガチムチ」

阿部「やらないか?」

少女A「…………」ブンブンブンブン

阿部「そうか……、だが俺はノンケだって確実に食っちまう男なんだぜ?」

タケシ「出た! 阿部さんのからみつく!」

タケシ「アレをくらって逃れられた奴はいない! おれ自身さえもな……」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/16(金) 23:34:30.40 ID:iG7F3O/G0


阿部「さぁ……、お楽しみはこれからだ……」

阿部「おっ、なかなかいい胸(板)してんじゃないの」

少女A「…………///」ポッ

阿部「ほほう、満更でもないみたいだな。それじゃ頂くとするか」ムンズ

阿部「……ん? モノがない?」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/16(金) 23:36:41.23 ID:iG7F3O/G0


阿部「まさかアンタもしかして……女?」

少女A「………」コクコク

阿部「…………」ゴボァ

タケシ「あぁ! 阿部さんが吐血して倒れた!」

タケシ「あの人は女は抱くぐらいなら氏を選ぶお人なんだ!」

レッド「何だか知らんがとにかく良し」

レッド「少女A、もういいぞ」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 23:38:39.26 ID:iG7F3O/G0


レッド「戻って来い」

少女A「…………」トコトコトコトコ、ヒシッ

レッド「よし、行けグリーン!」

グリーン「ぶるすこふぁぁあああああ!!」

タケシ「ふ、懐き度が低いとそうなるんだ!」

タケシ「行け! >>52!」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/16(金) 23:39:49.29 ID:iG7F3O/G0


レッド「……どうした? 安価にでも失敗したか?」

タケシ「……行け! >>56!」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 23:40:23.79 ID:KazmbF/+O

ポルナレフ

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 23:42:47.58 ID:iG7F3O/G0


タケシ「行け! ポルナレフ!」

ポルナレフ「おぉーブラボーブラボー!」

レッド「頑張れ、グリーン!」

グリーン「ぶるすこふぁあああああ!!」

レッド「もはや理性の面影も残っていない……」

レッド「モンスターボール……、恐ろしいな」

レッド「グリーン! ポルナレフに>>59だ!」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 23:43:23.49 ID:AuoO0vRe0

あなをほる

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/16(金) 23:45:27.79 ID:iG7F3O/G0


レッド「ポルナレフにあなをほるだ!」

グリーン「ぶるすこふぁああああ!!」

レッド「すごいグリーンがさかっている!!」

ポルナレフ「しゃぶれ! おれのをしゃぶれ! このどくされが!」

レッド「す、凄いバトルだ……」

少女A「…………///」ポッ

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 23:48:01.53 ID:iG7F3O/G0


ポルナレフ「おぉー……、ブラボーブラボー……」

グリーン「」シコシコ

レッド「グリーンの野生の力でなんとか勝ったぞ」

タケシ「おめでとう、これはこのジムのバッチだ」

レッド「ありがとう。……モンスターボール!」

タケシ「うわなにをするやめ」バキボキゴキブググシャゴキガギョ

レッド「ジムリーダのタケシをゲットしたぞ」


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/16(金) 23:49:31.88 ID:iG7F3O/G0


レッド「よし、次はオツキミ山を越えるか」

レッド「オツキミ山には山男がいるらしいぞ」

少女A「…………」ガクガクブルブル

レッド「まあ、大丈夫だろう」

レッド「その前にポケモンセンターに行こう」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/16(金) 23:51:15.86 ID:iG7F3O/G0


ジョーイ「いらっしゃいませー」

レッド「あ、ジョーイさんこちらの三匹を回復させてもらえませんか?」

ジョーイ「了解しました」

レッド「ああ、それと……」

レッド「モンスターボール」

ジョーイ「え、あれ、なにこ」バキゴキガクゴクシャガキコ

レッド「ジョーイさんゲット……」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 23:52:55.85 ID:iG7F3O/G0


バキィイイイン

ジョーイ「………」

レッド「なん……だと?」

ジョーイ「こちらの三匹で宜しかったでしょうか?」ニコッ

レッド「あ、はいおねがいします」

レッド「この俺が冷や汗をかくことになるとは……」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/16(金) 23:54:33.50 ID:iG7F3O/G0


レッド「さて、仲間も回復したしオツキミ山を越えるか」

ロケット団員A「汚物は消毒だー」

団員B「消毒よー」

レッド「小汚い連中がいるな……」

レッド「レベル上げにちょうど良いかな」

レッド「よし、バトルだ」

レッド「いけ、タケシ」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/16(金) 23:56:20.45 ID:iG7F3O/G0


タケシ「もっはぁああああああ!!」

レッド「うわ、白い息はいてる」

少女A「………///」ポッ

団員A「な、なんだお前は」

団員B「俺たちゃただ山登りしてるだけだ!」

レッド「いけタケシ!」

タケシ「もっはぁああああああ!!」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 23:58:28.35 ID:iG7F3O/G0


団員A「アッー――――!!」

団員B「団員Aー―――!!」

団員B「くっそ! この銃弾を食らいやがれ!」ドドドドドドド

タケシ「もっはぁああああああ!!」チュインチュインチュイン

団員B「うわー――! 跳ね返してくるぅー――!」ドドドッド

タケシ「もっはぁああああああ!!」ダダダダダダダ



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 23:59:35.76 ID:iG7F3O/G0


団員B「アッー――――!!」

少女A「………///」ポォ〜

レッド「よし、コレでタケシのレベルが上がったな」

レッド「次はハナダジムだ」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:01:14.29 ID:sussSpb80


レッド「というわけでハナダジム」

カスミ「あんたがここら一体を荒らしてるトレーナーね?」

カスミ「タケシを開放しなさい」

レッド「別にしても良いけど危ないよ?」

カスミ「…………」

カスミ「バトル方式は以下略! 行け! >>80!」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:01:47.51 ID:Aq4EBKuk0

ブースター

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:04:01.94 ID:sussSpb80


カスミ「行け! ブースター!」

ブースター「ブース!!」

レッド「よし、行け少女A」

少女A「………」トコトコトコ

ブースター「ブース! ブースブース!」

少女A「…………」イラッ

ブースター「ブース、ブースブ」ドガバキゴキバキョメキョバキョ

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:05:56.91 ID:sussSpb80


カスミ「いやあああブースターっぁあああ!!」

レッド「早く次の奴を出してよ」

カスミ「いやあああ近寄らないでぇえええええ!!」

レッド「…………」

レッド「少女A! そのままトレーナーに攻撃!」

少女A「………!?」オロオロ

カスミ「え……? ひっ! 行きなさい >>87

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:07:11.03 ID:OOrVUkNr0

アルティメット

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:09:36.60 ID:sussSpb80


アルティメット「アルティメーット!!」

レッド「何だか分からないが、とにかくすごそうだぞ」

アルティメット「アルティメーットォオオオ!!」

レッド「さてどいつでいこうかな……」

レッド「よし、レベル上げしたタケシだ!」

アルティメット「アルティメーットォオオ!!」

タケシ「もっはぁああああ!!」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:10:22.68 ID:sussSpb80


レッド「タケシ!! >>95を使え!」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:11:50.39 ID:m90IeNOi0

めつぶし

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:14:46.32 ID:sussSpb80


レッド「タケシ! めだ! めをねらえ!」

タケシ「もっはぁああああ!!」

レッド「そうだ! どんな生物でも目は弱点だ!」

タケシ「もっはもはぁあああ!!」

アルティメット「アルティめがぁああああああ!!」

アルティメット「めがぁああああああああ!!」バタァン

レッド「よし策略を駆使して勝ったぞ」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:16:38.88 ID:sussSpb80


カスミ「ひぃ! ち、近寄らないで汚らわしい!!」

レッド「…………」

レッド「…………」ドゴォ!!

カスミ「ぐぅ!!」

カスミ「ごほっ……げほげほ……」

カスミ「何の恨みがあって私の腹を殴りつけるのよ……」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:20:09.86 ID:sussSpb80


レッド「特に意味は無い」

カスミ「な、なによそれぇ……」

レッド「という訳でスーパーボール」

カスミ「ひっあ、え、いやぁああああ」グチュゲチュブチュブチュグチュグチュゴボォ

レッド「カスミをゲットしたぞ」

レッド「…………次は何処に行けばよかったっけ」

レッド「そうだ。>>106に行こう」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:21:28.71 ID:/IH87K/30

発電所

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:24:08.17 ID:sussSpb80


レッド「そうだ、発電所に行こう」

レッド「次の行き先はクチバジムとかなんたらだったな」

レッド「確かそこに発電所があるはずだ」

レッド「しかし歩くのが面倒くさいな……」

レッド「そうだ、少女Aにおぶってもらおう」

少女A「………」ビクッ

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:28:12.41 ID:sussSpb80


レッド「というわけで発電所に着たぞ」

マチス「やぁ、ここがクチバジムだよ」

レッド「そうなの?」

マチス「そうなんだよ」

マチス「という訳でバトルだ」

マチス「行け、>>112!」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:29:55.85 ID:XKs8r6Gh0

サトシ

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:31:52.75 ID:sussSpb80


マチス「行け! サトシ!」

サトシ「ピッピカチュー!」

レッド「うわーなんか面倒くさそうだぞ」

レッド「とりあえずカスミを出しとくか」

レッド「行け! カスミ!」

カスミ「ふ、ふえぇ……も、もう勘弁してよぅ……」ビチャビチャ

レッド「今更ながら、ボールの中身ってどうなってるんだろう」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:34:27.02 ID:sussSpb80


マチス「サトシ! 十万ボルトだ!」

サトシ「ピッピカチュー!!」シコシコシコシコビリッバリバリバリバリ

カスミ「ぁあああ! ら、らめにゃのぉおおぉぉぉ゛ぇえええええ!!」

レッド「くっ、カスミじゃあ相性が最悪みたいだな」


120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:35:58.05 ID:sussSpb80


レッド「しょうがない戻れ、カスミ」

レッド「行け、タケシ!」

タケシ「ブルスコファーブルスコファー」

レッド「何か息の吐き方が変わってる……」

レッド「タケシ!! >>122だ!」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:36:49.89 ID:n2VtWdgs0

インファイト

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:38:37.21 ID:sussSpb80


レッド「タケシ! インファイトだ!」

タケシ「ブルスコファァアアアアア!!」ドコスコドコスコ

サトシ「ピ、ピカチューーー!!」ビクンビクン

レッド「よし、相性がいいみたいだ!」

レッド「サトシを倒したぞ!」

マチス「くっ、行け! >>127!」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:39:12.72 ID:n2VtWdgs0

マチス

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:42:33.75 ID:sussSpb80


マチス「俺自身が……、ポケモンになることだ」

レッド「なんだと……?」

マチス「さあ来いレッドー――!」

レッド「くっ、トレーナーを攻撃するのはさすがに……」

マチス「俺に構わずやれー――!!」

レッド「マチス……、わかった! タケシ! >>130だ!」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:43:27.67 ID:sussSpb80


タケシ「ブルスコファー?」

レッド「どうした聞こえないのか、タケシ! >>133だ!」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:44:18.18 ID:sussSpb80

タケシ「ブルスコファー!!」

レッド「………、もう一度、もう一度渾身の>>137です」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:44:17.86 ID:/ssZCf6gO

二連続www

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:46:04.34 ID:sussSpb80


レッド「タケシ! こうなりゃやけだ! 二連続でなにかぶっぱなせ!!」

タケシ「ブルスコファァアアアアアアア!!」

マチス「え、それ、穴を掘るの体制……」

マチス「アッー―――!!」

レッド「危うく三連続安価ミスするところだったが、なんとかマチスに勝ったぞ」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:48:24.96 ID:sussSpb80


マチス「ピク…・・・、ピク……」

レッド「ゲットしようと思ったが……、コレはもう使い物にならないな」

レッド「まったくタケシの奴、がっつきつきだ」

レッド「さて、次はシオンタウンに行くか」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:49:49.63 ID:sussSpb80


レッド「とついたのはいいが……」

レッド「>>160が寝てて先に進めない……」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:50:32.52 ID:gtSEuu7Y0

阿部さん

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:52:34.88 ID:sussSpb80


レッド「阿部さんが寝てて先に勧めない……」

レッド「ポケモンの笛とかそういう感じのアイテムを」

レッド「とりにシオンタワーを上ってみるか」

レッド「その前に地元の博士から、オバキュームを奪い取ったぞ」

レッド「コレで怖いもの無しだ」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:54:05.62 ID:sussSpb80


レッド「さて、後ちょっとで最上階……」

オーキド「おお、レッドじゃないかのう?」

レッド「!?」

レッド「まさか!? あんたは氏んだはずじゃあ!?」

オーキド「ココを何処だとおもっとるんじゃ……」

オーキド「ここはシオンタワー。亡霊ぐらい出るて……」

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:55:42.37 ID:sussSpb80


レッド「なるほど、博士の亡霊なのか」

レッド「それなら別に怖くないな」

レッド「オバキュームで吸い取っとこう」

オーキド「なんじゃレッドその機械は」バキグッチョゴキバキズズズッズズズズ

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:57:08.00 ID:sussSpb80


レッド「ということで、笛を入手して、阿部さんを起こしたぞ」

レッド「ついでにゲットもしておいた」

レッド「タケシがいつに無く上機嫌だ」

レッド「さて、次はタマムシシティか……」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:59:13.34 ID:sussSpb80


レッド「すいませーん、ジムリーダーいますかー?」

エリカ「」ビクッ

エリカ「もしかしてあなた……レッドとか言う名前ではありませんね?」

レッド「アレなんで知ってるんですか? もしかして有名?」

エリカ「有名も何も……、あなた今まで自分がしてきた事……」

エリカ「問答無用。いきなさい! >>175!」

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:02:12.94 ID:hKNu9NGo0

モンスターボール

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:04:52.90 ID:sussSpb80


エリカ「モンスターボール!」

レッド「えっ」バキボギゴキムシャゴクグシャゴキョ

エリカ「ふふ……、コレであなたは私の僕よ……」

レッド「という訳で今、俺はモンスターボールの中です」

レッド「なんか誰かの体内みたいというか、ドロドロしてるというか」

レッド「何だろう、触手とか出てきそうな感じだ」

触手「呼んだ?」


181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:07:06.13 ID:sussSpb80


レッド「ちょ」

レッド「お、男の触手攻めなんて見てても誰も楽しくないぞ!」

触手「俺たちには関係ないね!」

レッド「くっ、どうすれば脱出できるんだ!!」

触手「まだ生き残ってるモンスターがいるなら、そいつら出せばいいよ?」

触手「原則、二体以上モンスターは入れられないから」

レッド「なるほど、それで脱出できるわけか」


186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:08:45.90 ID:sussSpb80


レッド「そういえば、ジョーイさんもポケモンを持ってた気がする」

レッド「だから捕まえられなかったわけだな」

レッド「そうと決まれば、いけ! 少女A!」

少女A「………!?」オロオロ

エリカ「キャ……!」

レッド「よし、何とか脱出できたぞ」

少女「………」コクコク

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:10:29.23 ID:sussSpb80


レッド「モンスターボールは内部に二体以上入れると」

レッド「抑えきれなくなって、開かれるのさ!」

レッド「そして仮にも一体分あなたは使ったわけだから」

レッド「後一匹倒せば、俺の勝利だ!」

エリカ「くっ、それならいきなさい! >>193

193 名前: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 [] 投稿日:2012/03/17(土) 01:11:40.42 ID:1Hx7Rb/g0

触手

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:13:47.05 ID:sussSpb80


エリカ「行きなさい! 触手!」

レッド「モンスターボールの中身か……!」

レッド「なら行け! カスミ!」

カスミ「あ、あっふぇええええええ」ビクンビクン

レッド「……なんかもう色々と駄目そうだな」

レッド「ココはやはり先ほど捕まえた阿部さんで行こう!」

阿部「うほっ、いい触手」

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:16:00.80 ID:sussSpb80


触手「うっ……ふぅ……、あ、阿部さんもう勘弁してください」

阿部「何いってるんだ、バトルはまだこれからだぜ?」

触手「ふ、ふぇ……」バタッ

レッド「壮絶な戦いの末、阿部さんが勝ったようだ」

レッド「さて、エリカさん」

エリカ「」ビ、ビクゥ!

レッド「あなたにはとっておき……、ハイパーボールを使わせてもらいましょう」

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:18:15.76 ID:sussSpb80


エリカ「えっやだそんな、あ、でもそー言うプレイもそれは」ブチュブチュブチュブチュギュルルルルン

レッド「エリカさんを手に入れたぞ」

レッド「さて、次はヤマブキシティに行くか」

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:20:43.56 ID:sussSpb80


レッド「という訳でヤマブキシティ」

ロケット団員1「ヒャッハー」

団員2「汚物は消毒だー」

団員3「手違いで出番の無かったサカキ様もいるぜー!」

レッド「またあいつらか……、面倒くさいな」

レッド「カスミとエリカさんのレベル上げに付き合ってもらうか……」

レッド「いけ! カスミ! エリカ!」

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:23:02.35 ID:sussSpb80


エリカ「おほほほほ!! おびえなさーい! ひざまづきなさーい!」

カスミ「はぁああ……いいよ、来て。レッドは私が守ってあげるぅ」

団員1「いやああああヤンデレぇえええ!」

団員2「女王様ハァハァ」

団員3「サカキ様ー! 奴です! 俺らより悪辣外道のレッドがきました!」

サカキ「ふぇぇ……、そんなの困るよぅ……」

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:24:51.87 ID:sussSpb80


団員1「何言ってんだ、おっさん」

サカキ「生理が来ないの……」

団員2「あんたおっさんだろ」

サカキ「彼氏が土下座してエッチせがんで来る」

団員3「黙れ、おっさん」

レッド「強敵だな……」

214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:27:06.01 ID:sussSpb80


サカキ「ふん、場を和ませる為のピロートークはほどほどにして」

サカキ「私の部下にならないか、レッドくん」

サカキ「君と私が組めば、ロケット団をもっと大きく出来る」

サカキ「君にはもちろん、最高幹部の座を用意しよう」

レッド「断る! お前達のような悪に俺はならない!」

サカキ{馬鹿が……、行け! >>220!」

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:28:58.86 ID:5DwEhJdf0

艦長

226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:32:02.80 ID:sussSpb80


サカキ「いけ! 艦長!」

艦長「俺って何の艦の艦長なんだろ……」

レッド「まったくタイプが読めないぞ」

レッド「ココは無難に少女Aで責めるか」

レッド「いけ、少女A! >>230だ!」

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:33:03.22 ID:5DwEhJdf0

ダイダロスアタック

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:35:35.99 ID:sussSpb80


レッド「ダイダロスアター――ック!!」

少女「……!?」オロオロ

艦長「どうした……そこのマッチョ……」

少女「………」ムスッ

艦長「ふっ、私は艦長だぞひざまづけ命乞いを」ゴリゴリゴリゴリバキャグチョ

レッド「……さすがうちのエース」

マサキ「クッ! いけ! >>240!」

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/17(土) 01:37:27.31 ID:Eh9ub0ws0

マサキ

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:39:20.16 ID:sussSpb80


マサキ「俺自身が……ポケモンになることだ……」

レッド「なん……、だと……?」

レッド「行け! 少女A! そのまま悪を断罪しろぉー――!!」

少女「…………」コクッバキバキバキバキ

マサキ「ぐっぐふぅ……! 悪くない……、悪くないぞぉ……!」

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:41:51.13 ID:sussSpb80


レッド「少女の攻撃が通じないだと!?」

マサキ「ふ……、通じるだと? むしろ興奮してきた……」

少女A「……」ビ、ビクゥ!

マサキ「離したな……?」

マサキ「このまま逃げるぞお前らー――!!」

団員一同「ボス!? ボスゥー――!!」

レッド「……あいつらとはまた会いそうな気がするな」

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:44:36.23 ID:sussSpb80


レッド「とりあえずココのジムリーダーのナツメさんと戦うか」

レッド「たのもーう」

ナツメ「」ドキィ

ナツメ「き、貴様……、レッドだな……! いや言わなくても分かる」

ナツメ「貴様はレッドだ……」

ナツメ「な、何しにきたんのだぁ……」ブルブル

レッド「え、いやバッチ貰いに着たんだけど」

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:45:56.49 ID:sussSpb80

サカキ「くくく……影武者を出しておいて助かったよ」

サカキ「さーて、レッド君、お手並み拝見といこう」

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:48:20.39 ID:sussSpb80


ナツメ「ふぇ……、バッチならやるからぁ……」

ナツメ「勘弁してくれぇ……」

レッド「あ、あと戦力増強に君が欲しいな」

ナツメ「……!?」

ナツメ「えと……、それ告白……じゃないよな……」

ナツメ「いやいやいやいや無理無理ぃ……!」



258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:49:34.41 ID:sussSpb80


ナツキ「いきなさい! >>265!」

ナツキ「私をあの外道から守るのよ!」

265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:50:56.47 ID:bERog1pX0

次峰レオパルドン

269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:53:56.45 ID:sussSpb80


次峰レオパルドン「レーオパルドーン!」

ナツメ「おっと危うく私の第二人格が出てくるところだったわ……」

ナツメ「危ない危ない」

レッド「ナツキってやつか? …・・・邪気眼?」

レッド「レオパルドンか……」

レッド「いけっ! エリカ!」

エリカ「おーほっほっほっほ!」

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:55:11.36 ID:sussSpb80


エリカ「で、何をすれば宜しいのかしら?」

レッド「レオパルドンに>>275だ!」

275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:56:01.19 ID:5zDdZ/wq0

調教

278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:59:28.45 ID:sussSpb80


エリカ「調教終了……」

次峰レオパルドン「レ、オパルドぉおおん……」

レッド「もう原作の面影すら残ってないな」

レッド「さて、あと一人だ」

ナツメ「ぐぬぬ……、いきなさい! >>285!」

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:02:18.46 ID:hKNu9NGo0

ファッキングマシーン

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:04:53.81 ID:sussSpb80


ナツメ「私を守りなさい! ファッキングマシーン!!」

ファッキングマシーン「ふぁっくふぁっく!」

エリカ「……相性が悪い」

エリカ「交代をお願いしますわ、レッド様」

レッド「ファックといえば……グリーン!!」

グリーン「悪いけどこの車、三人乗りなんだ」

レッド「グリーン!! >>295だ!」

295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:07:56.20 ID:bVGaDLoP0

破壊光線

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:11:59.47 ID:sussSpb80


レッド「グリーン!! 破壊光線!!」

グリーン「口からどー―――ん!!」

ファッキングマシーン「ファーック!!」ボガァン

レッド「さて、何とか二体倒したぞ」

ナツメ「ふぇ……」ガタガタブルブル

レッド「取って置きのマスターボールがあるんだが……」


299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:13:31.43 ID:sussSpb80


ナツメ「ふぇ……」ブンブンブンブン

レッド「しょうがない、ハイパーボールで妥協しておこう」

ナツメ「ふぇ……!」ブチュブチュグチュグチュネチョ

レッド「ナツメをゲットしたぞ」

レッド「さて次はセキクチシティか……」

レッド「まだまだ道は遠いな……」

302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:15:45.86 ID:sussSpb80


レッド「という訳でセキクチシティ」

レッド「ジムリーダーいます?」

キョウ「働きたくないでござる! 絶対に働きたくないでござる!」

レッド「こりゃまた面倒くさいのが……」

レッド「ええい! いけ! タケシ!」

タケシ「ポケモンフード食べるかい?」

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:17:09.04 ID:sussSpb80


キュウ「む、働きたくないでござるが」

キョウ「攻撃してくるなら致し方なし!」

キョウ「いけ! >>307!」

307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:17:59.60 ID:gtSEuu7Y0

きゃたぴー

311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:20:02.29 ID:sussSpb80


きゃたぴー「きゃたぴー」

タケシ「ポケモンフード、食べるかい?」

きゃたぴー「ぴー?」ガシッ

タケシ「」バリバリモグガリクシャバキバキグシャボリ

タケシ「ふう、ご馳走様でした」

キョウ「……い、いけ! >>320!」

320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:23:42.23 ID:4m/HUVib0

>>1

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:26:28.83 ID:sussSpb80


キョウ「いけ! >>1!」

>>1「…………」

レッド「…………」

>>1「…………」

レッド「とりあえず、いけ! 少女A!」

レッド「>>1>>330だ!」



330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:29:02.10 ID:/WFgPv+y0

金玉握り潰し

334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:32:16.65 ID:sussSpb80

レッド「金玉握り潰しだ!」

少女A「……!?」オロオロ

レッド「安価は絶対!」

少女A「……」コクッ ギュ!

>>1「…………」バタッ

キョウ「くっ……、全員倒れてしまったでござる」

レッド「お前には唯のモンスターボール!!」

キョウ「え、おま」バリバリモググチャガキュゴキュビキ

336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:33:59.17 ID:sussSpb80


レッド「次はサファリーゾーンか……」

レッド「先は遠いな……」

レッド「と、言うわけでサファリーゾーン」

レッド「あ、アレなんか捕まえるのに良さそうだな」

レッド「>>350を捕まえよう」

350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:37:48.76 ID:itglM+P20

ミラボレアス

356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:40:21.60 ID:sussSpb80


ミラボレアス「ミーラボーレアース」

レッド「何だか知らんがとにかくゲットだ!!」

レッド「サファリーボール!!」

ミラボレアス「ミラボ」ネチョネチョチュルチュルペロペロビュルルルル

レッド「ゲットだぜ!」

レッド「あ、使っていない奴はボックスにこっそり入れてるぜ」

357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:42:23.53 ID:sussSpb80


レッド「さて、次はグレンタウンだ」

レッド「長かった冒険も終わりに近づいてきたな……」

レッド「という事でジムリーダーさんいらっしゃる?」

カツラ「何かね?」

レッド「お前のヅラを奪いにきた」

カツラ「やらんよ。行け! >>360!」

360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/17(土) 02:43:51.36 ID:RjgPwyGo0

>>185,186
4049
16777215
1049

>>210,252
9181
8039
652

364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:46:05.62 ID:sussSpb80


カツラ「行け! >>360!」

>>360「4405929429932」

レッド「よし、ナツメ! >>370だ!」



370 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/03/17(土) 02:47:58.45 ID:VgqZoboI0

レ○プ

373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:50:22.97 ID:sussSpb80


ナツメ「ふぇ……、ふぇ……」コスコス

>>360「534353423242」バタッ

レッド「よし!」

カツラ「くっ、ならば行け! >>378!」

378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:52:00.02 ID:n2VtWdgs0

愚地独歩

381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:53:59.45 ID:sussSpb80


愚地独歩「独歩独歩!!」

レッド「こいつは見るからに格闘タイプ……!」

レッド「ならこのままナツメでいけるか……!」

レッド「ナツメ! >>390だ!」


390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:59:28.53 ID:Ylx8/Cae0

オ○ニー

392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 03:02:15.46 ID:sussSpb80


ナツメ「はぁはぁ……」チュクチュク

愚地独歩「独歩独歩!! 独歩独歩!!」

愚地独歩「独歩ぉー―――!!」

ナツメ「ごふぅ…!」ドゴォ

レッド「くっ、さすがに>>390じゃ倒せなかったか……!」

レッド「なら、>>400だ!!」

400 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/03/17(土) 03:05:41.64 ID:VgqZoboI0

洗脳

402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 03:08:54.56 ID:sussSpb80

ナツメ「この意図の先をじっくり見てください……」

愚地独歩「独歩?」

ナツメ「あなたはだんだん私の下僕として目覚める……」

愚地独歩「独……、独歩……」

ナツメ「………」ジー

ナツメ「私の言う事聞くわね?」

愚地独歩「」コクッ


403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 03:12:23.64 ID:sussSpb80


レッド「よし、勝ったも同然っと!」

レッド「原作なら催眠ぐらい打ち破れるとかそこ言わない!

レッド「さて、カツラさん……?」

カツラ「くっ……私を捕らえてもバトルでは活躍できんよ?」

レッド「他のモンスターの監督として使えるじゃないですか!」

レッド「そんなに自分を卑下しないで!」

カツラ「そうか……私にも居場所が」バリバリムシャムシャガリガギボキベキ

レッド「カツラさんゲットだぜ」

404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 03:14:17.79 ID:sussSpb80


レッド「さてとトキワタウンに帰ってきたぞ」ドン

レッド「おっと誰かにぶつかった」

イエロー「え、あ、う」

レッド「お嬢ちゃん大丈夫……」

イエロー「う、う、あ」

レッド「おびえているみたいだな……」

レッド「>>406して落ち着かせよう」


406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 03:15:17.14 ID:itglM+P20

爆破

411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 03:19:19.07 ID:sussSpb80

レッド「よしそこのジムを爆破して落ち着かせよう」

レッド「グリーン、破壊光線」」

グリーン「おk」ビュウウウウウウドガァアアアアアン

イエロー「かっこいー」ワクワク

イエロー「お兄ちゃん達、名前は?」

レッド「俺の名はレッド」

グリーン「俺の名はグリーンさ」

少女A「…・・・…」ジー

412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 03:21:51.52 ID:sussSpb80


イエロー「へー何してる人なの?」

レッド「それを聞くか……」

グリーン「唯の遊び人さ」

グリーン「さて、レッド。そろそろごっこ、遊びも止めて家に帰るさ」

レッド「そうだな、それじゃみんな、ここでかいさーん」

一同「はーい」

グリーン「研究所じゃあ氏体役のおじいちゃんが待ってるからな」

413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 03:24:14.08 ID:sussSpb80


レッド「それじゃあ少女Aもつき合わせて悪かったな」

レッド「BCは氏体役もすぐ終わったから」

レッド「いまごろ研究所でお茶してるだろうし」

少女A「……別に構わないよ」

少女A「でもまた、遊んでねお兄ちゃん」タッタッタッタ

レッド「あ、そうだ、サカキさんにも解散って伝えないと」



416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 03:27:01.07 ID:sussSpb80


グリーン「あの人のことだし、どうせ近くにいるだろ?」

サカキ「いるが、何かね?」

レッド「神出鬼没すぎるだろアンタ」

サカキ「しかしレッド君もグリーン君も明日でこのマサラタウンから旅立つのか……」

レッド「ああ、今度はごっこ遊びじゃない、真のポケモンマスターになってやるよ」

サカキ「そうだな……」

サカキ「でもポケモンボールを人に投げるものではないぞ?」 完

418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 03:28:38.44 ID:sussSpb80

すまない、パトラッシュ。すごく眠いんだ……。

ココで落ちるよ……。付き合ってくれた皆、乙だよ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:カツオ「お願いっ中はやめてっ!赤ちゃんがっああっ…」