デッドプール「えっ、雛見沢に行くの!?今更感パネェ!!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:フリーザ「…さっきの自己紹介、何の冗談ですか」ハルヒ「え?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 20:12:44.17 ID:AQnqCNWWO

 〜うみねこのなく頃にEP8読破終了〜

デッドプール「」

デッドプール「」

デッドプール「」

デッドプール「」

デッドプール「は?」

デッドプール「」

デッドプール「え、真相…」

デッドプール「」

デッドプール「」

デッドプール「あ?」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 20:15:11.81 ID:AQnqCNWWO

デッドプール「…ま、まぁ…なんだ」

デッドプール「ひぐらしのなく頃には良かったよね?面白かったよね?」

デッドプール「…これに比べたら」

デッドプール「そう言ってたら、なんか雛見沢行きたくなってきちゃったナー!」

デッドプール「小此木曰く、なんかよく分からねぇモンが三拍子揃ってるのにヘタレ感半端ねぇ魅音ちゃんとかいぢめたいわ!」

デッドプール「でもでも!余所者の俺ちゃんが行って羽入ちゃんとか怒らないのかな?かな?」

デッドプール「まぁ怒るワケないですわなwwww」

デッドプール「いざとなったら俺ちゃんじゃなくてテメェらが喉を掻き毟ればいいんだし!俺ちゃんの奇抜な発想に全お前らが嫉☆妬」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 20:19:05.14 ID:AQnqCNWWO

デッドプール「つーワケで行くか!雛見沢!」

デッドプール「でもやっぱり、余所者の俺ちゃんが1人であの村に行くのはヤベェと思うから!」

デッドプール「あと1人、お守りになりそうな奴連れていくか!」

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/08(木) 20:16:10.35 ID:fOmkho1T0
またお前か

デッドプール「うーん…」

デッドプール「一緒に行きたそうな感じじゃないな!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 20:21:12.42 ID:AQnqCNWWO

  〜雛見沢バス停〜


 ブロロロォー…


スパイダーマン「……で、なんで僕?」

デッドプール「余所者」

デッドプール「二人旅」

デッドプール「カメラマン」

デッドプール「どう考えても俺ちゃんより死亡確率が高ぇ」

スパイダーマン「なんだよそれ!僕はお前の身代わりじゃないんだぞ、デッドプール!」

デッドプール「スパイディ!俺ちゃんがオメェを身代わりにしようなんて思ってる筈ないじゃねぇか!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 20:24:54.96 ID:AQnqCNWWO

デッドプール「身代わりは今これを読んでる奴らとか、性懲りもなくこんなSS書いてるアホとかだよ!」

デッドプール「お前とは純粋に旅行を楽しみたいのサ!俺ちゃんの最高の友達ィ!」

スパイダーマン「僕は君を友達って認めてないけどな!あと、書いてる人とか読んでる人とか、相変わらず意味分かんないよ!」

デッドプール「まぁとりあえず学校行かね?」

スパイダーマン「学校!?ちょ…観光名所は回らないのか!?」スチャッ

デッドプール「ちゃっかりカメラ持ってきてんじゃねーかwwwスパイディってば骨の髄から富竹根性が染み着いてるネ!口調も若干被ってるお♪」

デッドプール「まぁ仕方ねぇ、そんじゃ古手神社にでも行くか?答えは聞いてねぇ!つべこべ言わずついてこい!あっ、地図の見方分からねぇ!案内しろ!」

スパイダーマン「地図は僕が見るのかよ!!あぁ…早く帰りたい…」

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/08(木) 20:20:43.27 ID:9ho9x2aH0
またちょっかいだしに行くのか
たまにはちゃんと戦ってくださいよ

デッドプール「驚くべき事を教えてやる」

デッドプール「この作者、戦闘描写書いた事がねぇ!!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 20:27:59.45 ID:AQnqCNWWO

デッドプール「オイオイ聞いたか読者の皆様、なんかスパイディの奴やる気ねぇぞ、栄養ドリンクでもプレゼントしてやってくれよ」

スパイダーマン「どこ見て何を言ってるんだデッドプール!置いてくぞ!」

デッドプール「あぁ〜ん!待ってよスパイディ〜!」

……………

………



圭一「綿流し?もうすぐお祭りがあるのか?」

レナ「圭一君は初めてだったかな?かな?凄く大規模なお祭りなんだよ、村中の人が参加するんだよ!」

魅音「言っとくけど、部活も特別コースだからね!新入部員の圭ちゃんにはちょ〜っとハードかもしれないよぉ?」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 20:32:32.97 ID:AQnqCNWWO

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/08(木) 20:28:14.84 ID:uV2cDSjQO
もう発症してるじゃないか

デッドプール「おい!」

デッドプール「これに類する書き込み多すぎだろ!」

デッドプール「俺ちゃんは狂ってNEEEEEE!!」

  −−−

沙都子「をーっほっほっほ!無様に泣きを見る圭一さんの姿が目に浮かびますわー!」

圭一「んだとぉ!沙都子この小娘がぁ!!」

梨花「…………」

レナ「…梨花ちゃん、どうしたの?」

梨花「あ、なんでもないのですよ…にぱー」

レナ「!!」

レナ「梨花ちゃん!かぁいいよぉお〜〜!お持ち帰りぃ〜!」

魅音「どわっ!ちょ、レナ!落ち着いて!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 20:35:21.78 ID:AQnqCNWWO

梨花(こんな賑やかな楽しい時間もあと少し)

梨花(綿流しが終わったら、私は……)

???「うわぁぁあ!や、やめろデッドプール!」

梨花「?」

沙都子「なんだか梨花の神社の方が騒がしいです事よ?」

圭一「うーん、なんか聞き慣れない人の声だなぁ」

魅音「行ってみよっか!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 20:37:48.03 ID:AQnqCNWWO

 〜古手神社・境内〜

デッドプール「日本の神社を見る度に思ってたんだよ!」ブーラブーラカランカラーン

デッドプール「なんで揺らすとカラカラ音がするような不思議な紐が目の前にぶら下がってるのに…」

デッドプール「日本の子供はターザンごっこしないのかにゃ?ってね☆」

デッドプール「あ〜〜〜〜〜ああ〜〜〜♪」ブラーンブラーンカラーンカラーン

スパイダーマン「あわわ、こんなトコ地元の人に見られたら…」

部活メンバー「」

スパイダーマン「」

スパイダーマン「見られてるーッ!!」

スパイダーマン(あーもう胃がキリキリしてきた)

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 20:42:08.01 ID:AQnqCNWWO

デッドプール「ぉお??来たか少年少女達!まだL5発症してない?大丈夫?」スタッ

デッドプール「雛見沢症候群って怖いからネ!さっきこれを読んでる奴の何人かが首を掻き毟ってたのを見たよん!」

デッドプール「ちなみに俺ちゃんもさっき喉掻き毟ってみたんだ!」

デッドプール「素面でな☆」

デッドプール「お前らも冥福を祈ってやってくれ…」

デッドプール「ところでまだ誰も死んでないみたいで俺ちゃんスッゲェほっとしたんだけど」

デッドプール「KOOLなナイスガイ圭一が魅音じゃなくてレナに人形を渡すようなクソKYイベントはまだ発生してないよね?ん?」

部活メンバー「」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 20:45:42.67 ID:AQnqCNWWO

スパイダーマン「KYは君だろ!ごめんね皆、すぐ帰るから!」

デッドプール「帰るぅ?馬鹿言うなよスパイディ!今回のSSの目的はこいつらだっちゅーのに!」

スパイダーマン「SSってなんの事だ!親衛隊か?人に迷惑をかけるような事なら御免だぞ!」

デッドプール「迷惑なんて、あるわけない」

デッドプール「マミさん」

デッドプール「あたし今最高に幸せだおっおっお!」

デッドプール「な?」

デッドプール「つーかスパイディ、親衛隊って!ギリギリな発言だな!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 20:48:54.90 ID:AQnqCNWWO

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/08(木) 20:45:24.98 ID:NiaLKJDY0
おいカメラ止めろ

デッドプール「え?俺ちゃんの勇姿見たくないの?遠慮すんなよ♪」

圭一「何処に話しかけてんの!?てか何者だよあんたら!」

デッドプール「こいつぁスパイディ、貴方の親愛なる隣人だ!」

沙都子「いやいやいや!そっちの方は格好の割りに常識人らしいですけど、貴方からは常識人らしさの欠片も見出だせませんわ!」

スパイダーマン「格好の割りにって…カッコいいデザインだと思うんだけどなぁ、これ」ブツブツ

デッドプール「いやいや俺ちゃん常識人だから!常識人だっつってんだろ!つべこべ言うと脳ミソぶちまけるぞ?」

レナ「じょ、常識人はそんな事しないと思うな…」

デッドプール「なら非常識でいいや!あー銃をぶっ放してぇ!見えない自由がほしくて見えない銃を撃ちまくりてぇ!」

デッドプール「ま、立ち話もなんだし梨花ちゃまハウス行かない?」

圭一&魅音「そこまでお前が仕切るのかよっ!!」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 20:51:47.14 ID:AQnqCNWWO

梨花『……羽入、何あれ?』

羽入『あ、あぅあぅあぅ……』

梨花『ちょっと!質問に答えなさいよ!あれは誰?知ってるの知らないの!?』

羽入『あ、あれは…なん、なのです…かね?』

梨花『知らないわよ!』

羽入『とにかく、今までの世界とは全く違うイレギュラーな存在…』

羽入『…正直、僕もそれくらいの事しか…』

梨花『……イレギュラー…』

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 20:57:05.41 ID:AQnqCNWWO

……………

………


32:俺雑◆dhhGlr53wI :2012/03/08(木) 20:54:25.88 ID:lpxM7zPz0
デップーさんまじクールっす、MvsCのデップーさんが出てるPV未だに見まくってます

デッドプール「ほほう…お前中々見所あるな!」

デッドプール「今度上映予定の映画も見ろよ!X-MEN zero?あれは見なくていい…」

デッドプール「にしてもこれが梨花ちゃまハウスか…」

デッドプール「狭くね?」

スパイダーマン「デッドプール!失礼にも程があるぞ!」

デッドプール「お前のアパートの方がカッケェぜ☆」

スパイダーマン「嬉しくないから!!」

梨花「粗茶なのですよー☆」

スパイダーマン「あ、どうも…」

魅音「しっかし観光客かぁ、最初に見つけたのが私達でよかったよ」

レナ「あんな所、村の年長の人に見付かったら凄い怒られるよぅ…」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 21:00:38.09 ID:AQnqCNWWO

デッドプール「大丈夫大丈夫、返り討ちだから」ズズー

デッドプール「あーお茶うめぇ」

圭一「いやそれも駄目だろ!」

沙都子「この時期に観光って事は、やっぱり綿流しは見ていくんですの?」

スパイダーマン「綿流し?」

デッドプール「おいおい、前知識もなしに旅行来たのかぁ?スパイディったら早とちりさん♪」

スパイダーマン「うん、君のせいだけどね」

デッドプール「突っ込みが冷たいなオイ!!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 21:02:26.04 ID:AQnqCNWWO

デッドプール「まぁ俺ちゃんのプランとしては、綿流し前に金髪アロハ親父をブッ飛ばして、皆で楽しく祭りやって、最後に梨花ちゃまに7月を迎えさせてやりたい的な?」

梨花「!?」

デッドプール「なぁ羽入ちゃん!アタイの考えナイスだと思わない?」

羽入『』

圭一「羽入…って、誰?」

スパイダーマン「あぁ皆、気にしないでくれ。デッドプールは時々病気を発症するんだ、ちょっと変わり者程度に思ってくれれば」

デッドプール「聞こえてるぞスパイディ!俺ちゃんは変わり者じゃねえ!」

デッドプール「なんたって、今このスレッドに張り付いてる奴らへのファンサービスも欠かさねぇナイスガイだ!」

スパイダーマン「はいはい」

デッドプール「…なぁスパイディ、もしかして俺ちゃんの事嫌い?」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 21:06:57.14 ID:AQnqCNWWO

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/08(木) 21:03:09.54 ID:fK23GaMc0 [sage]
デップーマジ愛してるからサインくださいお願いします

デッドプール「おぉ!スパイディに振られた途端にこんなラブコールが」

デッドプール「持つべき者はよきファンだよなぁ…うぇひひ!」サラサラ

梨花『ちょ、ちょっと羽入…なんか、あんた存在バレてるわよ…』

羽入『彼がイレギュラーな存在である…という事に関係があるのかもしれませんのです』

沙都子「ところで、綿流しまではまだ時間がありますわよ?泊まる宿は決めておりまして?」

スパイダーマン「」

デッドプール「こっち見んな!決めてねぇよ!」

スパイダーマン「はぁ!?」

デッドプール「使っていい空き家とかない?」

レナ「ちょ、ちょっと思い付かないなぁ…圭一君は?」

圭一「いや、俺は最近転校してきたばっかりだしなぁ…」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 21:08:30.95 ID:AQnqCNWWO

魅音「おじさん経営の旅館で空き部屋探す?」

デッドプール「ファックユー!ぶち殺すぞゴミめら!」

部活メンバー「「「!?」」」

デッドプール「あるだろ!沙都子ちゃんの家がよぉ!誰も住んでねぇんだろ?貸してよー!ねー貸してよー!!」

デッドプール「兄貴の部屋には入らないからサ☆」

沙都子「」

圭一「なっ、なんでお前が悟史の事知ってんだよ!」

デッドプール「マサラタウンで会ったよ」

圭一「何処!?」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 21:11:17.61 ID:AQnqCNWWO

デッドプール「頼む!沙都子ゥ!俺ちゃん達マジでお金も宿もないんだ!決して悪いようにはしねぇと約束するから!」

梨花「さ、沙都子…」

沙都子「…まぁいいですわよ、特に戻る予定はありませんでしたから」

沙都子「少しの間、使ってやってくださいまし」

デッドプール「沙都子ちゃんマジ天使」グッ

スパイダーマン「………本当にごめんなさい…」

梨花(一体なんなのこの世界は…)

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 21:14:46.66 ID:AQnqCNWWO

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/08(木) 21:10:33.91 ID:X7cdy1Wa0
SASぅ?デルタフォースぅ?

デッドプール「あのコピペまだー?」

……………

………



 〜数日後・北条家〜

圭一「おっしゃぁああ!上がったぁぁああああ!」

デッドプール「まぁたビリかよぉぉぉおお!!」

レナ「あははは!デッドプールさん、今日は弱いね〜」

デッドプール「クソがぁ…!俺ちゃんこのゲーム苦手だわ!だって相手の手札見れないんだもん!」

沙都子「それは当たり前です事よ?!」

スパイダーマン「落ち着けよデッドプール、見苦しいお喋りは嫌われるぞ?」

デッドプール「うるへー!メリー・ジェーンにもフェリシアにも振られた失恋野郎のくせに!」

スパイダーマン「!?おまっ……」

デッドプール「あ、これを読んでる奴らは失恋の経験ある?ないよネ!悪い意味で☆」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 21:19:21.38 ID:AQnqCNWWO

魅音「あ、また独り言」

詩音「いやはや、お姉と沙都子が言ってた通りの変人ですね」

デッドプール「ヤンデレキター!」

デッドプール「でももうこんな時間が」

魅音「そろそろ帰ろっかぁ」

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/08(木) 21:15:19.07 ID:tWtbFRvv0
俺の脇汗とかまだ必要?

デッドプール「懐かしい奴も来たァァァアア!」

デッドプール「いつ以来?超久し振りじゃね?まどマギ以来か!脇汗は要らねぇ!!」

魅音「まだ続いてるし…」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 21:23:23.83 ID:AQnqCNWWO

レナ「それじゃデッドプールさん、スパイディさん、お邪魔しましたー!」

梨花「ばいばいなのですよー」

羽入『………』手フリフリ

デッドプール「羽入ちゃんもまたな!」グッ

詩音「羽入?」

梨花「オヤシロ様の別名みたいなものなのですよ☆」

スパイダーマン「またね、皆!」

魅音「明日までに罰ゲーム考えとくからねぇ、くっくっく!」

デッドプール「」

スパイダーマン「どうした?デッドプール」

51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/08(木) 21:17:09.81 ID:UCvznn6+O [sage]
正直Xmenならガンビットのほうが好き

デッドプール「見ろよこの書き込み…」

デッドプール「さすがにガンビットのニヒルさには勝てる気がしねぇ…」

スパイダーマン(何も見えない…)

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 21:26:32.46 ID:AQnqCNWWO

……………

………


圭一「すっかり馴染んじゃったな、あの2人」

レナ「デッドプールさんかぁいいよねぇ〜〜…!!」

魅音「たまにレナが分からなくなる…」

詩音「同感ですね…」

レナ「あ、スパイディさんもかぁいいよぅ?」

圭一「まぁ、あの人は常識弁えてるからなぁ」

魅音「デップーさんのいい歯止め役だよね〜」

沙都子「あ、私はちょっと夕飯を買いにスーパーまで行ってきますわ!」

梨花「あ、それならボクもついていくのです」

圭一「おっ、偉いなぁ年少組!気を付けるんだぞー!」

レナ「まったねー!」

魅音詩音「んじゃまた〜!」

 〜〜〜

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 21:29:40.47 ID:AQnqCNWWO

沙都子「今日は何を食べます事?」

梨花「当番の沙都子に一任なのです」

沙都子「そ、それが一番困りますわ…」

梨花「沙都子のご飯ならなんでも美味しいのですよ、にぱー」

沙都子「ま、またそんな事を仰って!もう……ぁ」

梨花「どうしたのですか?」

沙都子「…………」

鉄平「おぉう!沙都子ォ!探したんね、こんな時間までほっつき歩きおって、このダラズ!」

沙都子「お、叔父様…」

梨花「…………!!」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 21:33:37.57 ID:AQnqCNWWO

鉄平「あぁ?なんねこの黒髪のガキは」

梨花「………っ」キッ

沙都子「ま、待ってくださいまし叔父様!梨花は私の友達なんですの!」

鉄平「はん!そんなもん知らんわ!沙都子ゥ、今日からわしも雛見沢に住むけんね」

鉄平「宜しく頼むわ、なぁ」ギリギリッ

沙都子「ぃ、いた……ッ!は、はい…叔父様…」

梨花「沙都子!!」

沙都子「ごめんあそばせ、梨花…今までお世話になりましたわ…」

梨花「沙都子…!」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 21:36:37.19 ID:AQnqCNWWO

鉄平「あぁぁあウザいガキじゃのう!さっさと消えんか!!」

梨花「!!」

羽入『………っ』

鉄平「おい沙都子!わしはまだ暫くその辺りをぶらつくわ、お前は買い物して先に家に戻っとれ!」

沙都子「買い物…?あ、あの…何を買えば…」

鉄平「酒と煙草とツマミじゃ、んな事も分からんのか!!」

沙都子「ごっ、ごめんなさい!ごめんなさい…!」

梨花「さ、沙都子…」

沙都子「…………」

沙都子「さようならですわ、梨花っ…」タタタ…

梨花(最悪だわ…)

梨花(よりによって…)

梨花(沙都子の叔父が帰ってくるなんて…!)

羽入『…梨花…』

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 21:40:53.24 ID:AQnqCNWWO

 〜北条家〜

スパイダーマン「なんだって?叔父さんが?」

沙都子「はい、ですからその…」

スパイダーマン「いやいや、そんな顔しないで!そういう事なら気にしないさ!すぐ家を空けるよ!」

デッドプール「はぁ?あの叔父様の為にかぁ?やめとけよ、きっと読者が必死に止めてるぜぇ?」

スパイダーマン「家主に出ていけと言われたら、どの道出ていくしかないだろ?」

デッドプール「叔父さん来るのか!殺っちゃえばいいんだよ☆BANG、BANG♪」

61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/08(木) 21:33:21.97 ID:UCvznn6+O [sage]
まあガンビットが首位は揺るぎないがデップちゃんも8番目ぐらいには好きだぞ

デッドプール「つーか八番手かよ!微妙だなオイ!」

68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/08(木) 21:36:04.04 ID:garWKcIk0 [sage]
デップーさんちょっと前かりやのおじさんとこにいたデップーさん?

デッドプール「おう!そうだぜ!何々?サイン欲しいの?」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 21:46:32.89 ID:AQnqCNWWO

スパイダーマン「殺すわけないだろ!馬鹿デッドプール!ごめんね沙都子ちゃん、今から準備するよ」

沙都子「…………」

沙都子「…宜しくお願いしますわ…」

スパイダーマン(でもどうしよう、宿)

スパイダーマン(…先に帰ろうかな、デッドプール置いて)

デッドプール「おい!俺ちゃんを置いてくな!主人公に対する態度がなってねえぞスパイディ!」

デッドプール「こんなんだからメリー・ジェーンとf」

スパイダーマン「それはもういい!!」

スパイダーマン「全く……ん?」

スパイダーマン「……それは…買い物袋かい?」

沙都子「は、はい…」

スパイダーマン「………」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 21:49:49.36 ID:AQnqCNWWO

スパイダーマン(お酒に…煙草にツマミ…)

スパイダーマン(しかも買い物袋4つ、満杯になるまで全部…)

デッドプール「分かったか?こういう叔父なんだよ!スパイディ!ね?殺っちゃお?ね?ね?」

スパイダーマン「…沙都子ちゃん、叔父さんは…なんの仕事を?」

沙都子「してなかった…筈ですわ。元々…カタギの方ではない、なんて話ですし…」

スパイダーマン「………」

スパイダーマン「ごめん、沙都子ちゃん」

沙都子「え?」

スパイダーマン「やっぱり宿無しは辛いよな?デッドプール」

デッドプール「だから最初っから言ってんだろ?てっぺー☆なんて追い出しちまえばいいんだよ!!」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 21:53:28.92 ID:AQnqCNWWO

スパイダーマン「沙都子ちゃん、君と一緒に遊んだのは数日だけど、君が心優しい子なのは知ってるよ」

スパイダーマン「君みたいな子を無下に扱うような大人に任せるわけにはいかないね」

沙都子「な、何を仰いますの…!」

沙都子「私はもう叔父様と暮らしますの!」

スパイダーマン「!」

デッドプール「!」

沙都子「私を助けるなんてやめて、ほっといてくださいまし……!」

デッドプール(スパイディ連れてきて正解だったわ)

デッドプール(俺ちゃんならこの時点で沙都子も撃ってる可能性大だわ)

デッドプール(読者の皆的にはそっちの方がよかったかな?かな?)

72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/08(木) 21:48:29.88 ID:QHRWJta10
イエーイ、デップー、今日もキチってる〜?あ、サインよろ

デッドプール「おう!オメェも隙あらば支援してくれよな!X-MENにも入れるようにしてくれよな!」サラサラ

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 21:59:08.57 ID:AQnqCNWWO

76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/08(木) 21:52:15.94 ID:7LgPZUPO0
デップーさん!
前回の出演はfateであってますか?
あとサインちょーだい。
79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/08(木) 21:55:23.69 ID:bAKTBqko0
デップーさんはX-MENの中で11番目くらいに好きです! サインください!

デッドプール「合ってるぜ!段々俺ちゃんも有名になってきたな!」サラサラッ

デッドプール「11番目ってのが気になるけど…」サラサラァ

デッドプール「とりあえずサインだ!大事にしろよ!」

スパイダーマン「……沙都子ちゃん」

沙都子「なんですの…」

スパイダーマン「自惚れないでほしい」

沙都子「!」

スパイダーマン「確かに沙都子ちゃんといつも一緒にいる、沙都子ちゃんの友達なら…きっと君のために、君を助けようとするだろう」

スパイダーマン「勿論僕たちもそうである事には変わらない、でも沙都子ちゃんだけが特別じゃない。例え君じゃない、見ず知らずの子だって僕は助ける」

スパイダーマン「それがヒーローだ」

沙都子「………」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 22:02:53.68 ID:AQnqCNWWO

スパイダーマン「でもヒーローはね、弱い人を助けるだけじゃないんだよ」

スパイダーマン「悪い人を裁かなきゃならないんだ、その罪をね」

スパイダーマン「沙都子ちゃんを助ける事だけが全てじゃない」

スパイダーマン「沙都子ちゃんの叔父さんだって、悪い事をしていた報いが必要なんだよ」

沙都子「…………っ」

スパイダーマン「沙都子ちゃんが意固地になってしまったら…」

スパイダーマン「沙都子ちゃんが救われないだけじゃない。叔父さんみたいな悪い人に、また沙都子ちゃんみたいに…泣かされる人が増えてしまう」

沙都子「………」

スパイダーマン「それでいいのかい?」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 22:05:10.28 ID:AQnqCNWWO

沙都子「……けて」

沙都子「私を助けて…“私達”を助けて…っ」

スパイダーマン「任せておくれよ!僕はあなたの…」

スパイダーマン「親愛なる隣人だからね!」

スパイダーマン「家の奥に隠れてて、沙都子ちゃん」

沙都子「はい…!」タッタッタ…

デッドプール「…………」

デッドプール「うまい事まとめたなぁ、結局どけって言っただけじゃねぇか」

スパイダーマン「うるさいな、方便だろ!……武器は出すなよ」

デッドプール「…わぁってるよ、ピーター」

スパイダーマン「本名出すな!」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 22:07:43.13 ID:AQnqCNWWO

デッドプール「そんな君に俺ちゃんからの大ニュース!実はな……」ゴニョゴニョ

スパイダーマン「…………え、そうなの?」

デッドプール「あぁ、だから電話しとこーぜ」

スパイダーマン「そうだね…って言うか、それもう単なる犯罪じゃん」

デッドプール「だね☆」


……………

………



鉄平「?」

鉄平(なんで買い出しに行かせた買い物袋が投げっぱなしなんね)

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 22:10:25.97 ID:AQnqCNWWO

鉄平「おぉい!沙都子ゥ!何処じゃ、こんダラスがぁ!!鍵を開けんかい!」ガンガンッ

  ガラガラッ

スパイダーマン「やぁ」

デッドプール「おいすー☆」

鉄平「」

鉄平「な、なんじゃあお前ら!ここはわしの家やけんね、さっさと退けや!」

デッドプール「よし、殺そう」ガチャガチャ

スパイダーマン「デッドプール!ストップ!ストップ!」

鉄平(なんじゃこのコスプレ野郎2人は…!)

86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/08(木) 22:07:26.92 ID:garWKcIk0 [sage]
蜘蛛さんやっぱ主人公すなぁ

87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/08(木) 22:07:33.26 ID:INlsXAis0
あれ?これ主人公ピーターじゃね?

デッドプール「馬鹿言え!アタイが主人公じゃ!」

スパイダーマン「うるさいよデッドプール!!」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 22:15:44.37 ID:AQnqCNWWO

スパイダーマン「鉄平さん、少し聞きたい事があるんだ」

スパイダーマン「今まで随分と悪い事に手を染めてきたようだね」

鉄平「あぁん?それがなんね、なんぞ文句でもあるんか!」

デッドプール「でも組の金に手を出すのは問題だったんじゃねぇ?」

鉄平「!?」

デッドプール「間宮のリナっちと一緒に園崎の金を横領しちまったんだろ?ん?そしたら間宮が逝っちゃったんだよね?ね?」

鉄平「」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 22:17:27.80 ID:AQnqCNWWO

デッドプール「なんとか金の埋め合わせがしたくって、よく分からねぇけどバイトで金を貯めてた悟史の通帳を頼ったんだろ?」

デッドプール「でも残念wwwその金はもうねぇよ、あいつはその金でぬいぐるみ買っちゃったんだからなwwww」

鉄平「なっ!?」

スパイダーマン「当てが外れたね、鉄平さん」

スパイダーマン「さぁ、どうする?」

鉄平「………」ギリッ

鉄平「元々高飛びに使おうと思っとったんじゃ、別に金を見繕って逃げるわい!!」

スパイダーマン「逃げるんだ?」

デッドプール「そんなに怖いのかい?園崎サンはよぉ」

鉄平「当たり前じゃ、余所者には分からんわ…!」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 22:21:02.25 ID:AQnqCNWWO

デッドプール「えぇ」

デッドプール「そんな園崎のヤクザさん」

デッドプール「電話でスタジオに呼んでいます」

鉄平「………は?」

デッドプール「運命の再開、嗚呼バラ色の珍生!」

  ブロロロォー…キキーッ!

黒服A「北条鉄平…」

黒服B「別室行きだっ……!」

黒服C「園崎家の金を横領した者は無条件で別室行きっ……!」

鉄平「」

鉄平「ぁ…な、あぁぁ…」

黒服達「こっちだ、来い」ガシッ

鉄平「や、やめて…勘弁してくれ……!」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 22:25:24.49 ID:AQnqCNWWO

デッドプール「ね、うちのスタッフ優秀でしょ?」

スパイダーマン「なんの真似?」

デッドプール「島田チンスケの真似☆読者の皆は分かるよネ!ん?」

葛西(コスプレの2人組…彼らか)

葛西「お二方」

スパイダーマン「ん?」

葛西「報告感謝します、お陰で家の面子を潰さずに済みました」

スパイダーマン(家の面子、か…沙都子ちゃんの心配じゃないんだな。…まぁ、仕方無い…)

スパイダーマン「いやいや、僕らは別に…」

デッドプール「全くだぜ」

スパイダーマン「ちょっ?!」

デッドプール「俺ちゃん達がいなかったら沙都子ちゃんは虐待されてたんだよ?家の面子だぁ?ナメてんのかよ、あ?」ガシッ

スパイダーマン「デデ、デッドプール!」

デッドプール「るせェ!」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 22:30:01.01 ID:AQnqCNWWO

葛西「…理解しております、それに関しては…」

デッドプール「どうせ北条家だから適当に対処したんだろ?ん?ホントにクズだなお前んトコの頭領の婆さんは!」

スパイダーマン「ちょっ…」

?「なんじゃ…」

お魎「わしが何と言うた…?」

葛西「!ご当主…」

お魎「えぇわ。…余所者が知った口利くなや、北条がどんだけ罰当たりモンk」

デッドプール「うっせぇツンデレのクソババァ!」

葛西「!?」

デッドプール「本当はもう全然怒ってねぇのに、引っ込みがつかねぇだけだろ?ツンデレの鏡だなババァ!」

デッドプール「つまらねぇ意地張られるからこっちは引き金引く一歩手前だったぜ!」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 22:35:18.29 ID:AQnqCNWWO

お魎「」

葛西「」

スパイダーマン「………フッ」

葛西「おどれッ、なんのつもり……!」

お魎「葛西!!」

葛西「………っ」

デッドプール「俺ちゃんはオメェら田舎街の事情なんざ知らねぇよ?」

デッドプール「ただまぁ、客観的に見てだ」

デッドプール「沙都子ちゃんの方が可哀想、これ以外の解釈があるか?」

デッドプール「まぁ、その辺りは俺ちゃんじゃなくて本人から説明があるよ」

デッドプール「なぁ、沙都子ちゃあん!」

沙都子「………」

お魎「………!」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 22:38:47.50 ID:AQnqCNWWO

沙都子「お魎お婆様…」

沙都子「確かに私の両親は…お魎お婆様と対立をしてしまいましたわ…」

お魎「………」

沙都子「許せないのは分かっていますわ、でも…私は…私には…」

沙都子「関係ない……!」

お魎「!」

沙都子「私には関係ない!魅音さんにもレナさんにも梨花にも…圭一さんにも!」

沙都子「子供には、新しい世代には関係ありませんの!」

お魎「………」

沙都子「もう…もう私を…村ぐるみで一人ぼっちにしないでくださいまし……!!」

お魎「………」

葛西「…当主様…」

お魎「わしら年寄りの考えはお呼びでないっちゅう事か」

沙都子「………っ」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 22:41:59.37 ID:AQnqCNWWO

お魎「………」

お魎「…その通りじゃ」

沙都子「え…!?」

お魎「新しい時代は新しい世代が担ったらえぇ」

葛西「当主様……」

お魎「北条の」

沙都子「は、はいっ!」

お魎「……魅音の家にも…たまには遊びに来る事じゃな」

沙都子「!…はっ、はい!!」

  ブロロロォー…

デッドプール「これにて!一件落着ゥ!!」

デッドプール「後は綿流し後の災害を回避するだけだな!皆!」

スパイダーマン「…皆って誰さ…ま、お祭りはお祭りで楽しもう!」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 22:44:33.80 ID:AQnqCNWWO

 〜綿流し・当日〜

デッドプール「ヒィィーハァァァアー!!綿流し来た!遂に来たよー!」

デッドプール「ピーター!写真撮れ写真!」

スパイダーマン「本名で呼ばないでくれ!!」

デッドプール「ごめん!わざと!」

沙都子「あ、デッドプールさん!スパイディさん!」

スパイダーマン「おっ、沙都子ちゃんだ!」

デッドプール「沙都子ゥ!さっさと酒買ってこんかいこのダラズゥ!!」

詩音「うーわー、そっくりですねぇ」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 22:46:26.27 ID:AQnqCNWWO

デッドプール「でしょでしょ?めがっさ練習したのさ!うぇひひひ!」

沙都子「なんか複雑な気分ですわねぇ…」

圭一「まぁいいじゃねーか、笑い話になるだけ幸せな気がするぜ?」

梨花「圭一の言う通り、なのですよ」

レナ「デッドプールさん、スパイディさん、本当にありがとうございました」

デッドプール「あ?お礼をしたいんだったら金だよ金、もしくは夜のご奉仕d」

スパイダーマン「礼には及ばないよ!」

デッドプール「及ぶわボケ!勝手に決めてんじゃねぇよぉぉお!俺ちゃんは見返りが欲しいんだよ!」ガッ

スパイダーマン「胸ぐらを掴むなよ!うざすぎる!」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 22:49:46.94 ID:AQnqCNWWO

魅音「あははは!相変わらずの仲良しさんだねぇ、お二人さん!」

スパイダーマン「とんでもない誤解だよ!」

村人A「おっ、あんたらが観光客のヒーローさんかい!」

村人B「聞いたよ!あのお魎さんに怒号の説教をかましたんだろ?いやー、やるねぇ!」

スパイダーマン「なんだかやたら有名になっちゃったし…」

デッドプール「いいじゃねーか、人気者。原作の中じゃ俺ちゃん味わえないんだぜ、これ」

富竹「おっ、皆勢揃いだね!」カシャッ

レナ「あ、富竹さーん!」

デッドプール「富wwwww竹wwww来wwwたwwwクソwwwwwワロチwwww死亡マスターwwwww」

富竹「え?」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 22:53:41.18 ID:AQnqCNWWO

デッドプール「こんばんは富竹さん、凄く喉痒そうな顔してますね」

富竹「え?え?」

デッドプール「ブフォwwww時報www」

スパイダーマン「デッドプール!君は一体どれだけ失礼なんだ!!」

鷹野「あらあら、楽しそうねぇ」

沙都子「あら?お二人でデートでしたの〜?」

詩音「なかなかやりますねぇ、富竹のおじさまも」

富竹「い、嫌だなぁそんな…!あはは…」

鷹野「あら、私じゃ不満かしら?」

富竹「ぇえ!?そ、そんなぁ!」

梨花「女は強いのです、にぱー」

レナ「はうぅ〜…」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 22:59:48.35 ID:AQnqCNWWO

113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/08(木) 22:52:19.34 ID:1edhTSmR0
行く世界行く世界が知ってる話ばかりでとっても嬉しいなって
あとサインください

114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/08(木) 22:53:40.89 ID:LuzvEQSQ0
初めて見たスレだ
とりあえずサインください

デッドプール「初めての奴と常連客か、まるで隠れ家的飲み屋のマスターだな、俺ちゃん!」

デッドプール「ほれ!サインだ!」サラサラ

鷹野「貴方達が…沙都子ちゃんを助けてくれたのよね」

スパイダーマン「は、はい…一応」

デッドプール「おっと、よう黒幕!もう梨花ちゃん殺す準備整った?今回は俺ちゃんとスパイディと、全国3500万人の俺ちゃんファン、通称2ちゃんねらーがバックについてるから、多分梨花ちゃんは殺せねぇよぉ?」

鷹野「」

梨花「」

羽入『』

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 23:04:24.42 ID:AQnqCNWWO

鷹野「い、いやねぇ…突然何を言って…」

デッドプール「おじいちゃんの文献が認められないから村を滅ぼすって、吃驚するくらい壮絶な八つ当たりだよな…ちょっぴり羨ましいわ実際!」

デッドプール「女は怖いよ、なぁ?」

スパイダーマン「何が言いたいのかさっぱりだよ、デッドプール」

デッドプール「頭悪いなお前!女に甘いのはオメェの悪い癖だぜ?駄目だよ殺る時は殺んなきゃ!まぁいいや!とりあえず、またお会いしようぜ!神になりたい女の子ぉ!」

鷹野「な、なっ……」

富竹「三四さん、ちょっと落ち着いて…」

梨花羽入「『…………』」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 23:09:17.47 ID:AQnqCNWWO

……………

………



スパイダーマン「おい、良かったのか?あんな失礼な事ばっかり…」

デッドプール「スパイディ」

スパイダーマン「へ?」

デッドプール「何も言わずに俺ちゃんの頼みを聞いてくれ」

デッドプール「富竹と鷹野、あの2人を見張っていてくれ」

デッドプール「犯罪になるような証拠は写真と録音テープに収めろ」

デッドプール「頼んだ!」

スパイダーマン「………」

スパイダーマン「調子狂うなぁ、いつもみたいにおどけて頼んでくれよ」

スパイダーマン「お安い御用さ、何かあったら連絡するよ」シュッ、ヒューン…

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 23:15:35.42 ID:AQnqCNWWO

デッドプール「………」

デッドプール「…さて、と」

デッドプール「ようやく堂々と喋れるネ!!俺ちゃんの…愛しい愛しい、羽入ちゅわぁああ〜〜ん!!」ガバッ!

羽入『あ、あぅあぅあぁ〜!?』

デッドプール「って透過されちゃったよ!抱けねぇ!何でだぁ!?」スカッ

羽入『やっぱり僕が見えているのですね…』

デッドプール「最初から見えていたぜ……あ!って事はもしかして梨花ちゃまもいるのかな?」キョロキョロ

デッドプール「でも大丈夫、梨花か羽入かと言われたら、俺ちゃんは羽入派だ」

デッドプール「ぶっちゃけマイノリティだけどね☆お前らはどっちが好き?」

デッドプール「ちなみに作者は茜さん狂いだ」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 23:21:52.63 ID:AQnqCNWWO

梨花「どこを見てどこに話しかけているのよ」

デッドプール「ほほぉう?遂に本性を表したか…フレデリカ・ベルンカステル!」チャキッ

梨花「えっ」

デッドプール「いや、言ってみたかっただけ」

デッドプール「で」

デッドプール「遂に俺ちゃんことデッドプールさんの力を借りたくなったのか?」

梨花「えぇ、貴方は全てを知っている」

梨花「教えて頂戴、貴方が知っているこの世界の仕組みを」

デッドプール「…オーライオーライ、ひぐらしのなく頃にから、うみねこのなく頃にでガムテープ名探偵を下僕にするまで教えてやるぜ」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 23:27:25.34 ID:AQnqCNWWO

……………

………


梨花「…そんな…!」

羽入『鷹野が全ての元凶だったのですか…!』

デッドプール「羽入ちゃんは気付いとけよwwwお前この百年間何をやってたんだよwwww」

羽入『か、返す言葉もないのです…』

デッドプール「まぁ、今頃俺ちゃんの盟友が証拠の写真やら何やらをとっ掴んでるから安心しなさいよ!」

140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/08(木) 23:23:15.88 ID:4zw8bqlg0
回を増すごとにデップーさんのキレが増してるようだ
ところで仲がいいと噂のケーブルさんはどうしてる?でないの?

デッドプール「あー、ケーブルな」

デッドプール「また旅行する機会があったら、今度はあいつを連れていくわ!」

デッドプール「でもアイツ相手だと俺ちゃんがツッコミなんだよな…」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 23:33:41.62 ID:AQnqCNWWO

デッドプール「まぁ、問題はその間に梨花ちゃまが殺られちゃう事なんだけど」

デッドプール「俺ちゃんが居るから、多分読んでるお前らも緊張感とか感じてないと思うんだよね」

デッドプール「すみませんねwwwwハッピーエンドに愛されちゃっててwww」

145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/08(木) 23:27:44.06 ID:SP7gJ3EF0 [sage]
デップーさんオプティックブラストまだー?

デッドプール「撃たねぇよ!あんなもん無くたってウルヴァリンは倒せるンだよ!!」

梨花「鷹野が私を殺す事は分かったわ、後はどう処理するべきか」

梨花「彼女をどうにかしなくては…」

デッドプール「その辺りもスパイディが上手くやると思うぜぇ?」

デッドプール「まぁ、今はそれより…」

  ガサガサッ

羽入『!?』

山狗A「R発見しました」

山狗B「もう1人、観光客の片割れがいますが」

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 23:39:25.19 ID:AQnqCNWWO

『そっちはいいわ、殺してしまっても。Rは生け捕りになさい』

山狗C「了解しました」

梨花(山狗…!)

デッドプール「…ふぅ、お出でなすったよ。ところでこれを読んでるお前、そうお前だ」

デッドプール「こんな一般人のモブ共に俺ちゃんの相手が務まると思う?」

山狗達「あの男には射殺許可が出た!銃、構え!」ガチャッ

デッドプール「思わないよなぁ?つーワケだ、次の書き込みではスパイディの活躍を見てもらうぜ」

デッドプール「…テメェら脇役風情が…俺ちゃんとの戦闘描写をキッチリ書いてもらえると思うなよ…?」ガチャッ

山狗達「撃てッ!!」

デッドプール「ハッハッハァ!!本日は綿流し記念、鉛玉の無料配布を行っておりまァーす!!」

  BANG!BANG!BANG!
BANG!BANG!BANG!
 BANG!BANG!BANG!BANG!

   B A N G !

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 23:46:12.59 ID:AQnqCNWWO

158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/08(木) 23:36:21.31 ID:zPIM4gYu0
ひぐらしもうみねこも知らないけどデップーさん愛してる
サインちょうだい

デッドプール「長いけど、これを期にやってみたらどうだ?」

デッドプール「つまらなかったって苦情は受け付けないぜ☆」サラサラ

山狗E「う、うぅう…」

デッドプール「………」

   BANG!!

……………

………


鷹野「さて、準備は整ったわジロウさん」

富竹「くっ…」

鷹野「梨花ちゃんは山狗に捕らえられ、雛見沢は未曾有の災害に見舞われる…」

鷹野「その時こそ、私は神に!オヤシロさまになるの!」

鷹野「ねぇジロウさん、私と一緒に来ない?これが最終通告よ」



169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 23:49:12.22 ID:AQnqCNWWO

富竹「……」

富竹「断る…!」

鷹野「…そう、残念だわ」

鷹野「さよならジロウさん、この注射器を打ってあげるわね…くすくす、痒くなっちゃうわよ?喉が…」

  シュパッ!

鷹野「っ!?」

鷹野(何よこれ、注射器に糸が絡まって…!!…!?)

  シュルルルッ…

スパイダーマン「やれやれ、後でデッドプールに謝らなきゃな」

スパイダーマン「まさか全部本当だったなんて」パシッ

鷹野(注射器が奪われた…!)

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 23:52:44.05 ID:AQnqCNWWO

スパイダーマン「そんな大それた大量殺人を目論んでいたとはね、レディは優しい方がモテるんだぞ」

富竹「君は……!」

スパイダーマン「やぁ!貴方の親愛なる隣人、スパイダーマンさ」

スパイダーマン「本来なら富竹さんみたいな性格の優しい人もモテる筈なんだけどね」

スパイダーマン「…彼女はそういうワケにはいかなかったのかな」

鷹野「…………」

スパイダーマン「殺人未遂に大量虐殺未遂…こりゃあ吃驚だよ、まだまだ叩けば前科が付きそうだ」

スパイダーマン「工事現場の監督さんに古手家のご両親、北条家の皆さん…妖しい事件は挙げればキリがないんじゃないかな?」

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 23:56:06.37 ID:AQnqCNWWO

鷹野「くすくす…監督さんに古手家のご両親は偉大な研究の尊い犠牲よ、北条家が死んだのは単に運が悪かっただけ」

富竹「なっ…!」

スパイダーマン「あっさり告白するんだね?」

鷹野「ええ、今更よ。もう全てが終わる」

山狗達「…………」ズラァッ

鷹野「貴方の口も封じてしまえばいいのだから!」

スパイダーマン「…そうかい、ありがとう」カチッ

鷹野「……“カチッ”?」

スパイダーマン「僕の友人にはピーターという名前の、将来有望な名記者がいてね」

スパイダーマン(将来有望は嘘じゃないよね…)

スパイダーマン「彼からたまたま借りていたんだ」

スパイダーマン「録音テープをね」スッ

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/08(木) 23:58:41.76 ID:AQnqCNWWO

鷹野「!!」

スパイダーマン「さて、ますます僕の口を封じなきゃならなくなっちゃったかな?」

  シュパッ!

富竹「うわぁ!?い、糸でがんじ絡めに…!」

スパイダーマン「さぁ、捕まえてごらん悪人の皆様!」ガシッ、シュン!

山狗1「!と、富竹二佐を…片腕で担いでいったぞ……!」

鷹野「何をしているの!早く!早く追いなさい!!早くッ!」

  ガ───ッ、ガ───ッ

『た、鷹野三佐!』

鷹野「無線…?何よ!今貴方の話を聞いてる暇は…」

『全滅です!R確保ならず…!例の観光客に阻害され、皆負傷…うち1人は意識不明…!』

鷹野「!?な、何をバカな…バカな…!!」

『鷹野三佐、撤退命令を…うわぁ!?』

鷹野「雲雀13!?応答しなさい、雲雀13!」

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/09(金) 00:03:14.71 ID:NatZWaJpO

『もっしー?雲雀13だと思った?残念!デッドプールさんでした!!』

鷹野「…………!」

『いやいやアンタ中々パネェわ!マジで実弾撃ってくるんだもーん☆』

『八発は命中したわ、内三発は頭だよ?ふぅ、俺ちゃんじゃなかったら即死だった…』

鷹野「あ、貴方…一体なんなのよッ!!」

『オメェのバッドエンドさ!!』

167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/08(木) 23:48:18.50 ID:6t7/myPN0
キャー、デップーさーん抱いてーっ///

170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/08(木) 23:49:31.92 ID:1jlZCtjz0
デップーさんと言えばsyouryukenの話が初めての出会いでした。
俺とマブカプしてください

『おーおー、こっちからも聞こえるぜ』

『俺ちゃんへの黄色い声援がな!』

……………

………


184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/09(金) 00:10:38.49 ID:NatZWaJpO

デッドプール「…通信切れちゃった」

梨花「な、なんで貴方…死なないの…?」

デッドプール「何処ぞのブタゴリラが俺ちゃんに醜い嫉妬をしたからね!いやんなるわーマジで」

スパイダーマン「早く呪いを解いてもらってくれ、僕の精神的健康の為に」

羽入『ス、スパイディと…』

富竹「や、やぁ…」

梨花「富竹…」

デッドプール「どうだいスパイディ、ばっちり証拠は掴んだか?」

スパイダーマン「任せておくれ、抜かりない」

富竹「三四さんの目的は解った…番犬を召集したいが時間がかかる」

富竹「…やはり警察に身を置いてもらうしかない、か…」

デッドプール「となりゃあ大石さんだな!秘密の事件簿ABC!Wooh!」

スパイダーマン「その警察は何処に?」

梨花「神社周辺の見回りをしていた筈なのです!」

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/09(金) 00:13:40.71 ID:NatZWaJpO

……………

………



大石「…これは…んっふっふ、驚きましたねぇ…」

大石「鷹野さんとお付き合いのあった富竹さんにゃ、ちょいとキツかったでしょう」

富竹「…はい、しかし僕にも責任はあります」

大石「梨花ちゃんも…ご両親の事は…いや、失礼」

梨花「…………」

大石(そしておやっさんも、ですか…)

大石「無線、繋ぎますね」

『全警察に通達!』

『鷹野三四を捕獲せよ!』

『武装した集団に守られている、警戒を怠るな!』

『繰り返す!鷹野三四を捕獲せよ!!』

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/09(金) 00:17:44.73 ID:NatZWaJpO

186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/09(金) 00:14:26.15 ID:hOGAfIQ+0
デップーさんの漫画手に入れたいっス!どこ行きゃ手に入りやすか!?

デッドプール「あー、俺ちゃんのコミック翻訳されてねぇんだ、めんごめんご!」

……………

………



小此木「………」

小此木「三佐、どうやらあちらさんが俺らを出し抜いたようですわ」

鷹野「なッ、なんですって…!?」

小此木「警察に侵入しとった部下からの報告です、録音テープが届けられたそうです」

鷹野「っ…待ちなさい、あれは『東京』に報告した通りのシナリオよ、上層部がいくらでも揉み消すわ!」

小此木「分かってませんね、Rを殺害しガスを撒くってのは確かに作戦の内です」

小此木「しかし、工事現場の監督を解剖した事や、古手家の当主夫婦を殺したのは貴方の独断だ」

小此木「それを自白したテープも警察側に回ったんですよ」

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/09(金) 00:21:27.62 ID:NatZWaJpO

鷹野「!!!」

小此木「…もうおしまいですわ、三佐」

鷹野「ば、バカを言わないで!有り得ないわ、こんなの有り得ない!」

小此木「………」ガチャッ

鷹野「…お、小此木?」

小此木「もうアンタは敗戦の将だ、従う義理も義務もない」

小此木「撃っちまってもいいんですが…まぁ、さっさと逃げて自首するのが賢明じゃないですかね?」

鷹野「…………!」

鷹野「くっ…」タッタッタッタ…

小此木「…やれやれ」


……………

………


192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/09(金) 00:24:14.45 ID:NatZWaJpO

梨花「これで終わってくれるのかしら…」

羽入『梨花…大丈夫なのですよ』

大石「はい、こちら大石です。無線繋がってますよー、一体なんですか?」

大石「…なんですって?」

スパイダーマン(デッドプールの奴…何処に行ったんだ?)

大石「梨花さん、富竹さん、スパイディさん」

大石「鷹野三四が近付いているようです」

梨花「鷹野が!?」

大石「それも、たった1人で…」

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/09(金) 00:28:05.60 ID:NatZWaJpO

スパイダーマン「なんだって!?」

大石「…どうしますか、皆さん」

梨花「…話がしたいのです」

大石「分かりました、確保は見送りましょう」

鷹野「…───」

梨花「鷹野…!」

鷹野「最後の最後、仕上げの段階まで来ていたのに…」

鷹野「結局私は貴方を越えることはできなかった」

鷹野「殺してやりたかったのに…貴方を…」

梨花「何故…何故なのですか、鷹野」

鷹野「教えてあげる訳がないじゃない…」

鷹野「貴方なんかに…」ガチャッ

大石「ま、待ちなさい鷹野さん!」

スパイダーマン「…自殺する気か!」

鷹野「そうよ、近付かないで!」

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/09(金) 00:31:31.70 ID:NatZWaJpO

鷹野「…生まれてこなければよかった、こんな世界…あの時に、お母さんとお父さんと一緒に死んでいれば…」

鷹野「…さよなら」


  BANG!!


鷹野「───ッ痛…!」

デッドプール「まぁ落ち着けよ、そろそろSSも終わりだ。これ以上死人出したら後味悪いぜ」

デッドプール「俺ちゃんは楽しいけどネ!」

スパイダーマン「デッドプール!!」

梨花「鷹野の銃を撃ち落とした……!」


193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/09(金) 00:26:18.98 ID:pq/S7/810
けいおんSS読んだけどMVSCのデップーテーマ超カッコいい
でもあれ唯が歌うとへいじゅーになりそうだけどどうだったのデップーちゃん?

デッドプール「へいじゅー^q^は愛生!」

デッドプール「あっちは平沢唯ちゃん!」

デッドプール「別物だ!以上ォ!!」

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/09(金) 00:33:14.72 ID:NatZWaJpO

大石「おんやぁ、銃刀法違反ですねぇ」

デッドプール「うっせーし黙れし!!」

鷹野「なんでよ…死なせてよ!」

鷹野「お母さんとお父さんの所に行かせて!」

鷹野「おじいちゃんの所に行かせてよ!」

富竹「…駄目だよ、三四さん」

鷹野「ジロウさん…っ」

富竹「生きて罪を償うんだ」

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/09(金) 00:40:08.65 ID:NatZWaJpO

富竹「本当に君の罪が死に値するなら、国の司法が相応の処罰を下すだろう」

富竹「でも、もしそうでないなら…生きて、生き続けて…贖罪をしなきゃならない」

富竹「ずっと待っているから…」

鷹野「うっうぅ…ッ、うわぁあああ…うわぁぁああぁぁあッ……!」ポロポロ

羽入『梨花…』

梨花「分かってるわよ」

梨花「鷹野は余所の病院に転勤した…仲間にはそう伝える」

羽入『…はい』

梨花「よかったわ。…私達の仲間にとって鷹野三四は」

梨花「この先もずっと優しい村の看護婦として…心に残ってくれるでしょう」

羽入『……勿論なのです』

梨花「…あら?あの2人は?」


……………

………


205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/09(金) 00:43:30.38 ID:NatZWaJpO

デッドプール「はぁ、マジで富竹死ねよ!美味しいトコ持っていきやがって!」

スパイダーマン「仕方無いよ、彼女を支えられるのは彼だけさ」

スパイダーマン「それよりなんで逃げたんだい?」

デッドプール「銃刀法違反だからな」

スパイダーマン「今更だよね、刀背負ってるのに」

194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/03/09(金) 00:26:41.29 ID:e7aS3KR70
色んなヒーローのアメコミ見たいんだけど売ってる書店が身近にないんだよなぁ
そんなことよりサインください

デッドプール「全くだぜ!あーあ、面白くねぇなぁ!ま、でもこれでひぐらしも割りとハッピーエンドだし!飯でも食って帰りますか?…と、サインサイン☆」サラサラ

スパイダーマン「この辺りのお店知ってるの?」

デッドプール「エンジェルモートっつー店があるぞ」

スパイダーマン「…ま、とことん付き合うよデッドプール」

デッドプール「へへ!これを読んでるお前らも来いよ!一緒にパフェでも食おうぜ?」

デッドプール「なぁ!」



おしまい。

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/09(金) 00:50:56.85 ID:NatZWaJpO

最後までお付き合いくださった皆さん、ありがとうございました!
どんどんデップーが迷惑かける作品が古くなっていってる気がするけど気にしない

しかしそろそろ本気でネタ不足なんで、何かデッドプールが興味をそそられるいい作品はないだろうか


せっかくなんでケーブルも出したいですね

ではまた



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:スネ夫「これがスペアポケットか・・・」