のび太「出来杉くんがいまいち理解出来ないので調査団を作ろう」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉が六人いたら気持ち悪いよな

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 13:35:12.72 ID:xvWS4ldf0

いつもの空き地

のび太「そういう訳なんだ」

ジャイアン「のび太のくせに面白そうなこと言うじゃねーか」

しずか「私はみんなより出来杉さんのこと知ってるわよ」

スネ夫「悪いけどその調査団は3人までなんだなあ」

ドラえもん「僕とのび太くんは人外だからOK」

スネ夫「うぐっ・・・ま、まあいいよ」

のび太「さっすがネゴシエータードラえもん!交渉ならお手のものだね」

ドラえもん「熱線銃持ったロボに反抗出来る人間はいないよ」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 13:37:32.24 ID:xvWS4ldf0

のび太「それで、今日の出来杉くんは?」

しずか「テストで100点とって人知れずドヤ顔」

スネ夫「あ、それ僕も見た!」

ジャイアン「誰がどう見てもドヤ顔だよな」

のび太「僕も寝ぼけ眼で見た」

ドラえもん「人知れてんじゃん」

しずか「大体あんなテストで100点とったからって自慢にならないわよ」

スネ夫「まったくそうだよねー」

ジャイアンのび太「(マジかよ・・・)」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 13:40:42.18 ID:xvWS4ldf0

のび太「で、ドヤ顔してたのはまあいいとして昼休みどうしてた?」

しずか「校舎の裏で何やらシコシコやってたわ」

スネ夫「うぇーい」

ジャイアン「そいつは聞き捨てならねーな」

しずか「そそり立つ何かを大量に作ってたわ」

スネ夫「うぇいうぇーい!」

ジャイアン「おいおい・・・それやべーんじゃねーの?」

しずか「その後火を点けて」

スネ夫「うぇいうぇいうぇええええええいいいいい!!!!」

のび太「どうしてしずかちゃんはそこまで知ってるんだい?」

しずか「最近ウサギ狩りがマイブームなの」

のび太「あっそういう?」

ドラえもん「とりあえず彼は鬼畜だってことが理解出来たようだね」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 13:44:11.02 ID:xvWS4ldf0

ドラえもん「それで?出木杉くんにどうするつもりなんだいのび太くん」

のび太「社会的抹殺を」

スネ夫「恨み屋かよ」

のび太「秘密をバラすという意味で」

しずか「私出木杉さんのハメ撮り写真持ってるわよ?」

ジャイアン「それだ!」

スネ夫「証拠くれ!」

しずか「!!やっぱり今のなし!そんなものなかったわ!!」カァァ

ジャイアン「ちぇっ」

ドラえもん「(のび太くん)」

のび太「(百年の恋が冷めた)」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 13:48:42.64 ID:xvWS4ldf0

のび太「えーではこの調査団の具体的な活動内容について説明します」

スネ夫「おいおい!何でのび太が仕切ってんだよ!生意気だぞ!!」

ドラえもん「スナイプ!」チャキッ

スネ夫「はぁぁう」

のび太「よし、もういいよ・・・えー我々の活動の根底にあるのは、出木杉英才のまっ、調査です」

のび太「彼の秘密を暴露してしゃかっ・・・暴露して彼のことをもっと知りたいのです」

ジャイアン「早く活動しようぜ」

のび太「うん、僕もたった今そう言おうと思ってたんだ」

しずか「手始めに出木杉さんの家に行きましょうよ」

のび太「うん、僕もたった今そう言おうと思ってたんだ」

スネ夫「あ、う・・・そ、そうだね!」

のび太「それじゃ、出木杉調査団しゅっぱーつ!」

全員「オー!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 13:51:48.18 ID:xvWS4ldf0

出木杉家

のび太「何だこいつ一軒家に住みやがってキメェ」

スネ夫「金持ちってどうしてこうも嫌味ったらしい家造るんだろう」

ジャイアン「燃やしたろか!」

しずか「人のこと言えないわよみんな」

のび太「手始めにインターホン鳴らそう」

ピンポーン

出木杉「はいはい、こちら天才美少年出木杉英才のお屋敷ですが」

のび太「あ、のび太だけど入っていい?」

出木杉「ゲラウェイ」ブチッ



のび太「何だコイツぶっこ」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 13:56:29.48 ID:xvWS4ldf0

のび太「正面突破は駄目だ。もっといい案はないものか」

ピンポーン

のび太「ちょっ、しずかちゃんもうそれは無理だよ」

出木杉「のび太くん!君の頭を手術するにはアメリカ行かないと無理だぁぁぁ!!!」

しずか「私よ、源静香」

出木杉「ファックミー」ブチッ   ガチャ



しずか「さ、行きましょ」

ジャイアン「すげえなしずかちゃん・・・」

スネ夫「僕ならもう金を使ってる頃なのに・・・」

ドラえもん「僕ならもうジャンボガンしてる頃なのに・・・」

のび太「僕ならもう・・・・・・何も出来ないや」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 14:00:27.95 ID:xvWS4ldf0

しずか「開いてるわよ」

出木杉「やあしずかちゃん、君の穴は世界一・・・」

しずか「みんな入って」

出木杉「・・・(と粗ちんブラザーズか、くそっ!)」

のび太「いやはや、お邪魔しまーす」

スネ夫「へーいい家してんじゃん。ま、ミリオン家族にギリ出れるレベルかな」

ジャイアン「早速ウンチしてえんだけどいいかな?」

出木杉「・・・君たちは悪いけど帰ってもらえないかな?ここは男子禁制なんだ」

全員「(お前は何なんだよ)」

しずか「そんなこと言わないで出木杉さん」

出木杉「・・・しずかちゃんがそういうなら・・・ぶぅ」

ドラえもん「イエエエエエエエエエエイ!!!!ズガンドガン!!!!!」ドドドド

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 14:04:22.17 ID:xvWS4ldf0

のび太「追い出された」

ジャイアン「ドラえもんが悪いんだぞ」

スネ夫「何で空気砲・・・」

ドラえもん「無理だった・・・自分自身を抑えられずに」

しずか「私も一切の管理責任を取らされたわ・・・」キュンキュン

のび太「こうなったらアイツを外からひっぺがそう!」

スネ夫「でもどうやるの?」

ドラえもん「撃つべし!撃つべし!」

のび太「あまりこういう手は使いたくなかったんだけど、ドラえもん。武器貸して」

ドラえもん「持ってけドロボー猫」ドサドサ

ジャイアン「い、一体何をするつもりなんだ・・・」



のび太「当然の話、これは戦争だ」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 14:08:14.25 ID:xvWS4ldf0

出木杉「おい愚民共」ガラッ

のび太「はぁ?」

出木杉「これでも食らえ」

ポシューーン!!!!ポシューーーーン!!!!

ドラえもん「まずい!ペットボトルミサイルだ!!」

のび太「一旦退散だ!!!」





ジャイアン「何でアイツ攻撃してくんだよ」

スネ夫「きっと僕たち殺されるんだよ!」

しずか「陰部に命中したわ・・・お嫁に行けない」グスングスン

のび太「泣いちゃだめだよしずかちゃん(ここでポイント搾取せねば)」ナデナデ

ドラえもん「向こうも戦争する気マンマンってことさ」

のび太「ドラえもん・・・」

ドラえもん「なあに、こっちには未来の科学力がある!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 14:13:25.85 ID:xvWS4ldf0

ドラえもん「ここから僕は防衛大臣の立場から色々と言わせてもらう」

ドラえもん「まずは相手の情報だ、これを見てくれ」ピピッ

ジャイアン「おぉ・・・本格的だな」

ドラえもん「先ほど調査をこっそりやった結果、驚くべき情報が手に入った」

ドラえもん「彼の戦闘力は50000セト」

のび太「セト?」

ドラえもん「1セト=腹パンのダメージと考えてもらっていい」

ジャイアン「結構いてーじゃねーか!」

ドラえもん「だから案外彼を甘く見ないほうがいいということだ」

スネ夫「か、勝てるのかなぁ・・・」

ドラえもん「だからこうして作戦を立てるんだ。君たちの結束力を持ってすれば、必ず出木杉くんに勝てる」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 14:18:24.07 ID:xvWS4ldf0

ドラえもん「そして出木杉くんの主なパラメータはこんな感じ」ピピピ

のび太「ねえねえ、この経験人数4人ってどういうことなの?友達人数?」

スネ夫「アイツが友達少ないわけないだろ」

しずか「(出木杉マジで殺す)」

ドラえもん「これで分かったでしょ?出木杉くんは頭脳明晰、戦闘力も大きい、そしてあの美貌とペットボトルミサイル」

ドラえもん「生半可な気持ちで突撃すると二度と日の目を見ることはない」

のび太「ゴクリ」

スネ夫「ママァ・・・」

ジャイアン「はっ!俺たちが負けるわけねーだろ!!ちきしょーめ!!」

しずか「私、俄然やる気が出てきたわ。アイツを殺してやりましょ」

ドラえもん「さすが紅一点のしずかちゃん」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 14:22:20.48 ID:xvWS4ldf0

ドラえもん「では作戦を発表する」

ドラえもん「まず僕とのび太くんとしずかちゃんは玄関から攻める」

ドラえもん「ジャイアンとスネ夫は入り口から攻めてくれ」

ドラえもん「あとは成りゆき次第だ」

ドラえもん「以上」



のび太「つまり?」

ドラえもん「突撃だ」

スネ夫「サルでも分かるよこんなチャチな作戦!」

ジャイアン「ガオオオオ」

しずか「ねえ、一つ提案があるんだけど。誰か1人を囮にしない?」

のび太「僕もこれじゃ目立たないよ。もっと目立つ役がやりたいなぁ」

ドラえもん「オッケー、二人の案を引き受けよう」

のび太「あ、やっぱ今のパス」

ドラえもん「これにて閉会いいいいいいいいいいい!!!!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 14:26:08.56 ID:xvWS4ldf0

ドラえもん「うるせーなサル共!武器が欲しいんだろぉ?言ってみやがれ何でも出してやるルヒッヒィ」

のび太「ジャンボガン」

ドラえもん「のび太くんはモテないよ、これを貸してあげる」

のび太「今なんかすごく相手を撃ちたくなる発言が聞こえたけど、これなあに?」

ドラえもん「撃てば分かるさ」

のび太「バン」

スネ夫「ママァアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!」ブワァァァァ

のび太「こ、これは一体・・・」

ドラえもん「ゲラメソプンピストル。当たった相手を笑わすか泣かすか怒らすかできるよ」

のび太「へぇーこいつはすごいやー」

しずか「私は?」

ドラえもん「ジャンボガン」

のび太「何故」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 14:29:27.14 ID:xvWS4ldf0

スネ夫「ぼ・・・僕にも武器をちょうだいよおおおおおおお!!!!」ブワブワァァァァ

のび太「何でコイツ泣いてんのキメェ」

ドラえもん「スネ夫にはなんでも共通割引券を貸してあげるよ」

スネ夫「いらねえええええええええ!!!!でももらううううううううう!!!!」ブワワワワワ

ドラえもん「ジャイアンにはチャンピオングローブを貸してあげる」

ジャイアン「おい肉弾戦って効果あるのか」

ドラえもん「出発だー」

ジャイアン「おい相手はペットボ」

ドラえもん「出発、ミサイル」ピピピピ

ジャイアン「どわー!わかった、わかったから!これでいくから!」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 14:33:15.30 ID:xvWS4ldf0

出木杉家

渡辺篤史「えー見てください、この古ぼけた建物の外壁。まるでローマのようですね」

ドラえもん「どきなヒゲ野郎、こっちはアポとってんじゃい」ゲシゲシ

渡辺篤史「おやおや、謎のタヌキさんがこちらに近づいてまいりました」

ドラえもん「ビークワでオネシャス!!!!」ズガガガガガガ

渡辺篤史「おっとっと・・・一旦退却いたしましょう」



しずか「サインもらっておけばよかったなぁ・・・」

ドラえもん「後にしなさい」

のび太「またまたご登場我々出木杉抹殺団」

ジャイアン「腕が鳴るぜぇ」ボスボス

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 14:38:12.90 ID:xvWS4ldf0

出木杉「ソイヤソイヤソイヤソイヤソイヤ」パンパンパン

ジャイ子「うおっ!おうおうおう!出、出木杉さぁぁああぁぁん!!イグ」

出木杉「許さん」ドピュッ

ジャイ子「あ、あぁ・・・///私今日、危険日なのに・・・」ドロッ

出木杉「マジで?嘘ついてんじゃねえクソアマアアアアアアアア!!!」ドカドガ

ジャイ子「ぎゃむっ」

出木杉「はぁっ、はぁっ・・・き、君が悪いんだぞっ・・・!嘘なんかつくから・・・」

ジャイ子「で、出木杉・・・さん・・・・・・あ、愛し・・・て・・・・・・」ガクッ

出木杉「捨てよう」



ガチャ

出木杉「誰もいない、よな・・・・・・バレたわ終わりだ。僕の崇高なる人生が崩れてしまう」キョロキョロ

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 14:41:36.68 ID:xvWS4ldf0

ドラえもん「あっ」

出木杉「うおっ」

のび太「どしたのドラえも・・・あ、出木杉にバレた」

しずか「ヤケに顔が引きつってるわね出木杉さん」

スネ夫「それにちょっと変な臭いがする」

ジャイアン「あっ!ジャイ子の肉の匂いがする!!」

出木杉「マジかよ」

ドラえもん「突撃いいいいいいいい!!!!!!」

全員「ファイヤアアアアアアア!!!!」

出木杉「そうはいかんざき」バシューン

全員「のぉぉぉぉぉぉ!!!」ドサァッ



出木杉「こんなこともあろうかとペットボトルミサイルを持ってて良かったよ」

ジャイ子「・・・・・・」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 14:46:29.84 ID:xvWS4ldf0

のび太「負けない・・・僕らは、絶対に!」

ジャイアン「ぬぉりゃああああ!!!」

しずか「ジャンボジャンボシズガン」ドシュウウウウウン

スネ夫「ちょ、やばい隠れとこ」ガサガサ

ドラえもん「今までの恨み・・・ここで晴らしてやる!!」

出木杉「はぁ?何言ってんの君たち・・・悪いけど才能ないよ」バシューンバシューン

のび太「ぐえっ・・・あとは頼んだジャイアン」

しずか「私も・・・・・・重すぎるわこの銃」

ジャイアン「・・・・・・く、くそう・・・もはやこれまでか・・・」

出木杉「ごめんね。君たちのおふざけに付き合ってる暇はないんだ」

出木杉「これからジャイ子くんを裏山に捨てないといけないからね」



全員「えっ」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 14:52:23.80 ID:xvWS4ldf0

ジャイアン「じゃ・・・ジャイ子?おい、ジャイ子に何をした!!」ムンズッ

出木杉「ちょっ、汚・・・・・・離せよ!話すから離せ・・・ブフッ、しまった天才が故に」

ジャイアン「・・・・・・てめぇ」

出木杉「まあことの始まりは1ヶ月前かな・・・」



出木杉「ジャイ子くん、君の絵は素敵だ」

ジャイ子「あら出木杉さん!嬉しいこと言ってくれるじゃないの」

出木杉「ところで僕の性奴隷にならないかい?1回100円だよ」

ジャイ子「あら出木杉さん!嬉しいこと言ってくれるじゃないの」



出木杉「・・・それでさっきもヤってたら危険日だったから思わず撲殺しちゃった」

出木杉「それで捨て行こうって思ったら君たちに会っちゃったってわけさ。まったく天才の僕がこんなミスをしでかすとはね」

出木杉「これに懲りて次は大人しい・・・そうだな、しずかちゃんのママなんてどうだろう?最高じゃないか、親子でナイスなファッ」

ジャイアン「スマッシュウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ!!!!!!!!!」ドガガガガガガガガガガ

のび太「やった!スマッシュヒットだ!!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 14:59:23.41 ID:xvWS4ldf0

出木杉「あぶっ、ちょば、ちょばって、鼻でぃが、イゲメンの僕にはだでぃが」

ジャイアン「てめえええええ!!俺様の妹に何してくれてんだあああああ!!!!」ドガガガガガガ

しずか「やだ出木杉さん顔真っ赤よ!もっとやってタケシさん!!」カシャカシャ

ドラえもん「やばい着せ替えカメラ超ウケるwwwwwww」カシャカシャカシャカシャ

のび太「(出木杉血迷ってたんだなぁ。今は血塗れだけど)」

ジャイアン「ジャイ子はなぁ・・・てめーみてーな人間のクズでも絵を褒められて嬉しいと思ってた!!」

ジャイアン「それをてめーはぁ・・・・・・てめえはぁ・・・!!」ドガドガドガ

出木杉「ばぁ・・・そでについでは謝るぼ。・・・・・・いだいいだい、だ、だげどこれだげはいばせてくれ!」

ジャイアン「・・・・・・言ってみろ」



出木杉「・・・・・・ジャイ子くんの陰部の臭いがひどくてなかなかキツかったよ。グッジョブ」グッ

ジャイアン「うおらっ」バキ

出木杉「グヒャイ」ピクッ

のび太「あっこれは死んだ」

しずかドラえもん「・・・・・・」カシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャ

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 15:03:26.33 ID:xvWS4ldf0

のび太「さて帰ろうか」

ジャイアン「・・・お、おい!ジャイ子まだかすかに息してらぁ!!」

スネ夫「超どうでもいい」

ジャイアン「何か言ったかスネ夫」

スネ夫「い、いや別に何も」

しずか「そういえばスネ夫さん何もしていないじゃない」

のび太「そうだよ、ずっと隠れてたくせに」

スネ夫「ま、まあ・・・そりゃそうだけど、これじゃ武器になりっこないよ!」

のび太「・・・確かに、割引してもなぁ・・・」

スネ夫「僕は金持ちだからますますいらないし・・・」

しずか「じゃあ出木杉さんに貼っておきましょうよ」

のび太「あ、それいい」

スネ夫「なるほど、こういうことか」ピタッ

出木杉「」100%割引

のび太「これで出木杉の価値は0円!」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 15:06:09.83 ID:xvWS4ldf0

ドラえもん「いやあ今日は楽しかったよ。またやろうね」

しずか「私も久々にハラハラドキドキだったわ」

ジャイアン「次はスネ夫でやろーぜー」

スネ夫「ちょ!それは勘弁してよー」

全員「ハハハハハ!!」

のび太「じゃ、また明日ねー」

しずか「また明日ー」

ジャイアン「じゃーなー」

スネ夫「じゃーねー」







のび太「(・・・・・・思ってたのと違う)」



おわり

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 15:08:42.14 ID:xvWS4ldf0

エピローグ

先生「えーこないだ0円の出木杉くんが何者かによって殺された」

先生「じゃ、授業始めるぞー」

ザワザワザワ

先生「やかましい!!廊下行くか?貴様ら」

ピタッ

先生「よろしい、えーでは教科書の74ページから・・・」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 15:10:11.81 ID:xvWS4ldf0

放課後  しずか家



コピー機「ガガガガ・・・」





しずか「写真って便利ねぇ・・・・・・」



本当におわり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「うわあああああああぁぁあああああぁん!」