しんのすけ「ハンター試験、だゾ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「勃たなくなった」

ツイート

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 13:59:25.96 ID:e1GJB63SO

ボー「ハンター試験とは、ハンターになるための、試験」ボー

マサオ「ハンターになったら何か良いことあるの?」

風間「何かと便利だし、証を売るだけでも人生を七回遊んで暮らせるレベルのお金になるな」

しんのすけ「えー!じゃあチョコビ何個買える〜!?」

ネネ「好きなだけ食べれるわよ」

しんのすけ「アクション仮面なりきりセットDXも、カンタムロボ秘密基地DXも買える!?」

風間くん「それだけじゃなく、等身大もえPフィギュアDXだって買えるさ。でも……」

しんのすけ「よぉーし!オラ、ハンターになるゾ!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 13:59:56.97 ID:e1GJB63SO

風間「無理だよ!ハンター試験はすごく難しいんだぞ!噂では毎年死者も出てるとか……」

しんのすけ「ししゃも?んもー風間くん、今おつまみの話してないでしょ」

マサオ「ハンター試験かあ……ボクも受けてみようかな」

マサオ(ハンターになったら、モテるだろうし)

ネネ「私も!」

ネネ(リアルおままごと専用の家が欲しかったのよね)

ボー「ぼくも、そのつもりで話した」

しんのすけ「皆でハンターになるゾ!かすかべ防衛隊、ファイヤー!」

ネネまさボ「「「ファイヤー!!」」」

風間「バカな………」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:01:57.90 ID:e1GJB63SO

ボーちゃん宅

しんのすけ「ボーちゃん家くるのはじめてだゾ〜」

マサオ「ねえ、試験受けないの?」

ボー「試験は三ヶ月後」ボー

ボー「それに、今のままで試験受けたら、皆、死ぬ」ボー

マサオ「ひいいい!!!」

風間「ほらみろ!やっぱり無理なんだよ!」

ボー「だから、特訓する」ボー

ネネ「三ヶ月でなんとかなるものなの!?大体なんでここなのよ!」

ボー「……ぼくのお父さん」ボー






ボー「ハンター」ボー

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:02:45.15 ID:e1GJB63SO



三ヶ月後

風間「これでもう念能力はバッチリだね」

ネネ「ボーちゃんのお父さんの教え方、すごく分かりやすくて効率的だったわね」

風間「うん、独学だったら何十年かかってたか分からないよ」

ボー「念能力は、本来、ハンターになってから、修得するもの」

しんのすけ「ほうほう、じゃあオラたちはもうハンターなのか」

風間「ちがうよ!でもこれならきっとなれるさ」

マサオ「皆、そろそろ纏やめてもいいんじゃない?」

しんのすけ「自然になりすぎてこってり忘れてたゾ」

風間「すっかりだろ」

一同「ははははははは」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:03:38.94 ID:e1GJB63SO

しんのすけ「明日はうようよハンター試験だゾ!」

風間「いよいよだろ」

風間「最大の難関は、やっぱりお家の人から了承を得られるかどうかだよなあ」

ネネ「黙って行っちゃえばいいじゃない!」

マサオ「ダメだよぉ!いつ帰れるか分からないし、ママ達が心配するよお」

ネネ「ピーピーうるさいわね弱虫おにぎり!」

ネネはオーラを右手に集め、マサオの腹を殴った

マサオも即座に腹にオーラを集め、防御した

修行の成果が出ている

ネネ「念を使えばママにだって負けないわよ!」

ボー「ネネちゃん、そーゆー問題じゃ、無いと思う」ボー

風間「とにかく、今日はパパやママを説得しないとね……」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:04:36.32 ID:e1GJB63SO

野原家

ひろし「ハンター試験!?」ブーッ

みさえ「汚いわね!お茶!」

しんのすけ「ねーいいでしょー減るもんじゃないしー」

ひろし「ダメダメ!絶対ダメだ!!」

しんのすけ「でもオラ、ボーちゃんの父ちゃんと念のハンターでチョコビが特訓だから大丈夫だゾ」

ひろし「?何かよくわからんがダメなもんはダメだ!ほら、もう寝なさい」

しんのすけ「でも……」

ひろし「寝なさい」

しんのすけ「……ほーい」

しんのすけ(いつものとーちゃんじゃない………?)

ひろし(ハンター試験は危険すぎる)

ひろし(もっとも川口から聞いただけなんだが)

ひろし(さてと、俺も寝るかな)

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:05:52.70 ID:e1GJB63SO

翌朝

小鳥「チュンチュン」

みさえ「ん〜………ん?あーーー!!!」

みさえ「あなた!しんちゃんが!」

ひろし「んー?そこで寝てるじゃ……あ゙ーーー!!!」

みさえ「これはダミーよ!きっとハンター試験に………」

ひろし「!! 置き手紙だ」

『とーちゃんかーちゃん いってくるぞ』
『おら はんたーに なりたいから』
『じゃ そゆことで』

ひろし「クソ!探しに行ってくる!」

みさえ「気をつけてね」

ひろし「シロ!しんのすけの匂いを追ってくれ!」

シロ「アン!」


ひろし(しんのすけ………)

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:06:47.11 ID:e1GJB63SO

マサオ「遅れてごめーん」

ボー「これで、全員」ボー

風間「皆なんとか説得できたみたいだね」

しんのすけ「………」

ボー「じゃあ、行こう」ボー

ネネ「どこに?」

ボー「あそこ」ボー

風間「定食屋じゃないか!まさかあそこが試験会場だなんて言わないよな」

ボー「まあ、任せて」ボー

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:09:00.11 ID:e1GJB63SO

ボー「弱火でじっくり」ボー

店員「こちらへ」

しんのすけ「おー!秘密基地みたい!」

ワイワイガヤガヤ

店員「…………」

店員「大丈夫なのか?あの子たち……」

ひろし(劇画調)「しんのすけええええええ!!!!!!」

店員「」ビクッ

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:10:19.42 ID:e1GJB63SO

ひろし(劇画調)「子どもがここに来ませんでした?」

店員「え、はい、先程あちらに」

ひろし(劇画調)「どうも、ちょっとこの犬預かっててください」

店員「は?」

ひろし(劇画調)「シロです」

シロ「アン!」

店員「いや、ちょっと」

ひろし(劇画調)「しんのすけええええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」

店員「行ってしまった………」

店員「………お手」

シロ「ワン」スッ

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:10:48.41 ID:e1GJB63SO

風間「ナンバープレート、貰っちゃったね」

しんのすけ 406
風間 407
ネネ 408
マサオ 409
ボー 410

マサオ「なんか実感が湧いてきたよ………怖くなってきちゃった」

ネネ「人がいっぱいね………皆強そう」

風間「みんな、かたまって行動しよう」

ボー「ボー……………しんちゃん、は?」ボー




ひろし 411

ひろし「くそ、人が多すぎて全然見つからねぇ」

ひろし「しんのすけーー!どこだーーー!!!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:11:27.69 ID:e1GJB63SO

ボー「あ、いた」



しんのすけ「へぇ〜ポンズちゃんっていうの〜〜、しゃぶしゃぶのタレは何派〜?」

ポンズ「ゴマだれよ」


風間「まったくあいつは………おいしんn」

ひろし「しんのすけ!!!やっと見つけたぁ〜」ウルウル

しんのすけ「あれ、とーちゃん、なんで来たの?」

ひろし「悪いことは言わん、ほら帰るぞ、しんのすけ」

しんのすけ「やだ!!オラ!!ハンターになりたいから!!」ダッ

ひろし「お、おい、しんのすけ!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:12:30.45 ID:e1GJB63SO

風間「しんのすけ、お前パパに許可貰ってなかったのか?」

しんのすけ「ああ〜だいじょぶだいじょぶ!」

しんのすけ「シロとひまわりには許可貰ったゾ」

風間「ったく………」

トンパ(あいつらは………放っとくか)

ボー「始まる、みたい」

サトツ「着いてきてください」

ネネ「皆、行くわよ!」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:13:33.19 ID:e1GJB63SO

マサオ「ぜぇ、ぜぇ僕もう、走れないよ」ハァハァ

ネネ「まさか着いていくのが一次試験だったなんてね」ハァハァ

風間「念は鍛えても基礎体力が足りないよ………」ハァハァ

ボー「ボ〜〜〜〜」ハァハァ

しんのすけ「皆、こうすれば良いゾ」ピョン

風間「はぁ、はぁ………なるほど」



ひろし「はぁはぁ、しんのすけの奴、どこ行った?」

ひろし「あいつ、また一段とすばしっこくなったなあ」

ひろし「はあ、はあ、はあ」

ひろし「疲れた」


???「おや?お前も試験受けとったんか」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:14:21.09 ID:e1GJB63SO

ひろし「え……親父!?」

銀の介「いやー、バイクで来てよかったべ、オラの体力じゃキツいキツい」

ひろし「親父、なんでここに」

銀の介「そりゃこっちの台詞だ」

銀の介「ひろし、ここはお前が来るようなとこじゃねーべよ」

ひろし「分かってるよ、でも、しんのすけがかくかくしかじか」

銀の介「んー………」

銀の介(こうなったらもうひろしは止まらんしなァ)

銀の介「ん」クイッ

銀の介「乗るべ?」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:16:05.96 ID:e1GJB63SO

ブロロンブロロンブオオオオオオオオオオオオオオオオ………

ひろし「いやー助かるよ」

銀の介「今度AKBの写真集貸してね、誰でもいいから」

ひろし「へいへい………ん?あれは」

ひろし「しんのすけだ!お友達も来てたのか」

ひろし「あいつら、他の受験者の背中にしがみついてる」

ひろし「まあ、普通の5歳児がここまで走れるわけないか」

銀の介「ところでひろし、お前これからどうすんじゃ?」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:16:49.56 ID:e1GJB63SO

ひろし「そりゃもちろんしんのすけを連れ戻して………」

銀の介「ひろし、も少し様子を見てはどうかの」

ひろし「なぜ?」

銀の介「本当に危なくなったら、お前が守れば良い」

銀の介「子どものやりたいようにさせてやれ」

銀の介「野原家は皆ずっとそうして息子を育ててきた」

銀の介「広い野原のように、のびのびとな」

ひろし「………親父、俺はあんたの息子だ」

ひろし「やりたいようにやらせてもらうぜ」

ひろし(………)

ひろし(俺がダメって言ったときのあいつ)

ひろし(すごく悲しい顔をしてた)

ひろし(俺だってあんな顔、見たくねぇよ)

ひろし(でも………でもなァ………)

ひろし「………」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:17:45.83 ID:e1GJB63SO

サトツ「一次試験終了です」

風間「なんとかなったね」

ネネ「バレそうでバレなかったわね」

ひろし「いたいた、しんのすけ」

しんのすけ「う、とーちゃん……んもー、しつこいゾ」

ひろし「もう帰れとは言わない」

しんのすけ「お?」

ひろし「始まっちまったもんは仕方ない」

ひろし「けどな、この試験は危険なんだぞ?」

ひろし「だからこれからは父ちゃんも一緒に行動する」

ひろし「どんなことがあっても、父ちゃんがお前を守ってやる」

ひろし「分かったか?無茶はするなよ、しんのすけ」

ひろし(………みさえにメールしとかねぇとな)

しんのすけ「とーちゃん………」

しんのすけ(足手まといだゾ……)

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:18:53.82 ID:e1GJB63SO

メンチ「二次試験は料理よ!!」

ブハラ「豚の丸焼きが食べたいな」

メンチ「メニューは寿司よ!」

ブハラ「えー」

メンチ「はじめ!」



モブ「できたあ!」

魚「ピチピチ」

メンチ「気持ち悪い、次!」

ひろし「これでどうだ!」

メンチ「普通に下手、次!」

風間「完璧だね」

メンチ「シャリが締まってない、次!」

しんのすけ「できたゾ!!」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:19:58.34 ID:e1GJB63SO

メンチ「こ、これは西インド洋モロダシ島に古くから伝わる料理、クザクザロ・グマ!」

メンチ「包丁ごと焼きその包丁でザクザクとマグロを切り豪快に食べるこの味!まさかここで食べられるとは…んーーっんまい!!」

ブハラ「珍しくメンチが誉めてる」

メンチ「でも寿司じゃないから失格」

しんのすけ「えーー!!!」

ブハラ(だよね………)

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:21:06.24 ID:e1GJB63SO

そして二次試験は全員不合格になり、再試験となった

メンチ「今みたいに、崖の下の卵を取って、ゆで卵を作って」

ゴン「よしきた」

パラディナイト「分かりやすくていいじゃねーか」




マサオ「こんな高いところから飛び降りるなんて無理だよお」

ひろし「し、しんのすけ、ややっぱ帰るしかなさそうだな、はは…」

しんのすけ「ぐぬぬ」

ボー「帰らなくても、いい」ボー

しんのすけ「ボーちゃん?」

ボー「飛び降りなくても、いい」ボー

ボー「僕が、皆の分も、取る!」ボー

ボー(僕の三ヶ月は、今日のため)ボー

ボー「ぼおおおおおおおお!!!!!!!」ボー

『変幻自在の不透明な愛(クレイジーガム)』

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:21:55.93 ID:e1GJB63SO

ボーちゃんの鼻水が幾多もの手となり、いとも容易く卵を取った

マサオ「すごいやボーちゃん!」

ひろし「へー、ボーちゃんの鼻水芸ってここまですごかったのか……」


ヒソカ(ああ、いいよぉ……◆変化系かな……◆具現化系かな……◆操作系かな………◆)シコシコ

ヒソカ(興奮するじゃないかあああああ◆)ドピュッ

ヒソカ「………ふぅ」

ヒソカ(あの若さであれほどまでに念を使えるとは)

ヒソカ(大した子供だな)

ヒソカ(また一つ、おもちゃが増えた)

ヒソカ(今後が楽しみだ)

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:22:58.84 ID:e1GJB63SO

二次試験を通過し、飛行船

ひろし(ボーちゃんのお陰で二次試験通過したけど)
ひろし(案外このまま合格できちゃうんじゃないか………?)

しんのすけ「うわーいひこーせんだ!!」

しんのすけ「かすかべ防衛隊、しきゅう調査せよ!」

皆「オー!!」ワイワイ

ひろし(……元気なこった)

銀の介「ひろし、ハンター試験はどうじゃ、楽しいじゃろ」

ひろし「まだ俺は何もしてねーけどな」

銀の介「しかし、いつの間にか強くなったもんじゃの〜」

ひろし「ん?ま、まあな」エッヘン

銀の介「しんのすけな」

ひろし「そうかい」ガクッ

銀の介「あいつはお前が思ってるよりずっと強い」

銀の介「オラにゃ分かる」ニヤニヤ

ひろし「ふーん」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:23:59.20 ID:e1GJB63SO

三次試験
制限時間内に搭を降りればオッケー


一流のロッククライマー「うわー」

ひろし「でーー!むむむ無理だ!こんな搭、どうやって降りろってんだよ!」

風間「きっと何か他の方法があるんですよ」

風間「ちょっと待ってください」

風間(“円”)

風間「…………」

風間「うん、やっぱり中に人の気配を感じる」

風間「きっとどこかに隠し扉が………あった!」

風間「ここにもあった!あ、こっちにも!」

マサオ「風間くんは流石だね」

ネネ「半径10mの円が使えるのは、私たちの中でも風間くんだけだものね」

風間「えへへ///」

ひろし(なにがなんだか)

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:24:39.78 ID:e1GJB63SO

ひろし「よし、じゃあせーので入るぞ」

マサオ「離ればなれになったら嫌だなあ」

しんのすけ「じゃあ行くゾ!ほいっ」ヒュー

風間「あ、待てよしんのすけ!」ヒュー

ボーちゃん「せーのとは、なんだったのか」ヒュー

ネネ「行くしかないわね」ヒュー

マサオ「………み、みんな置いてかないでよー!」ヒュー

ひろし「………」ゴクリ

ひろし「ええいままよ!」ヒュー

銀の介「行ったか………」

銀の介「じゃオラは外から」ピョイ

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:26:06.03 ID:e1GJB63SO

ひろし「いてーーー!!!」シリモチ

しんのすけ「あ、とーちゃん」

風間「マサオくんとボーちゃんがいないね」

ネネ「別の場所に落ちたのかしら」

しんのすけ「お、何か書いてあるゾ」

ひろし「えーとなになに、多数決の間」

ひろし「あなた達五人にはそれをつけて多数決で道を進んでいただきます」

風間「これはリストバンド?2つのスイッチにそれぞれ○と×が書かれてるね」

しんのすけ「でもこれは5個あるけど、オラ達4人しかいないゾ」

トンパ「いてーーーーー!!!」シリモチ

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:27:11.51 ID:e1GJB63SO

しんのすけ「誰このおじさん」

風間「4+1=5」

風間「つまり、5人になったのさ」

ネネ「風間くんすごーい」

風間「この扉を開ける?開けるなら○、開けないなら×、だって」

風間「そんなの決まってるじゃないか」ピッ

皆ピッ

○4 ×1

皆「……」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:27:58.89 ID:e1GJB63SO

トンパが邪魔してうぜぇ死ねとか思ったりするもなんとか進む一行
試験官であるリッポーが用意した囚人5人と1人ずつ戦うことに

トンパ「一番手は俺が行く」

トンパ「今まで迷惑をかけてきた詫びだ、皆俺の戦いを見て何かに役立ててくれ」

ひろし「じゃあ頑張れよ、期待してねーけど」

ベンドット「どちらかが負けを認めたら終わりだ。じゃあ行くぜ……」

『はじめ!』

トンパ「参った!!」

皆「」ズコー


トンパ「いやーすまん、あいつ思った以上に強そうでさハハハ………ん?なんだお前らその足」

「「「「オラオラオラオラオラオラオラオラ」」」」ボコスカボコスカ

トンパ「」ピクピク

風間「次は僕がいく」

しんのすけ「トオルちゃん、頑張ってね」

風間「ママの真似はやめろ!!」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:29:56.92 ID:e1GJB63SO

蝋燭が先に消えたら負けよゲーム


風間「うわっ!この蝋燭、あいつのより火の勢いが強すぎる!」

セドカン「フフ………」

風間(ま、関係ないけどね)

風間(この秀才、風間の能力にかかれば!)


『間抜けな秀才(ウインド)』


風間が髪を手の甲で払うような動作をすると、風が吹いた

その風はセドカンの蝋燭へ真っ直ぐと向かい、瞬く間に火を消した

セドカン「な……!」

風間「僕の勝ちですね、ははは」

ひろし「よっしゃー!ラッキーラッキー!」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:30:59.95 ID:e1GJB63SO

その後、ネネVSマジタニ

背中の蜘蛛だけでなく履いてきたうさぎのパンツも見せびらかしたマジタニの股間にネネのパンチが炸裂

うさぎのぬいぐるみを家に忘れてしまいストレスが溜まりっぱなしだったネネ

うさぎを見るだけで自我を失ってオーラをこめた拳で殴ってしまったのだった

ネネ勝利



ひろしVSレルート

第三次試験において課せられた「制限時間」をチップにギャンブルで戦う
じゃんけんや当てっこ等をしたが、焦るひろしはあまりにも無力だった
ひろし敗北
しかも残り時間を大幅に失う

そして5試合目、しんのすけVSジョネス

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:32:27.19 ID:e1GJB63SO

ひろし「あ……あいつは!」

ひろし「昔テレビに出てた殺人鬼だ!!」

ひろし「しんのすけ、帰るぞ」

ひろし「流石に今回ばかりは相手が悪すぎる」

ひろし「何よりも命が大事だ、ほら行くぞ」

しんのすけ「とーちゃん、オラ、戦うゾ」

ひろし「な!?このおバカ!あいつはなあ………」

しんのすけ「オラ!!!ハンターになりたいから!!」

しんのすけ「ハンターになって、お金持ちになって、お金払って……」

しんのすけ「ポンズちゃんみたいな綺麗なお姉さんといっぱいお付き合いしたいから!!」ダッ

ひろし「おい、待て、しんのすけ!!」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:33:08.24 ID:e1GJB63SO

ジョネス「久しぶりにシャバの肉が掴める」

しんのすけ「ダウンしてから10カウントで負けだぞ!」

風間「ボクシングかよ」

ジョネス「まあなんでも良い、どうせお前が死んでそれで終わりだ」

しんのすけ「じゃあよーいトースター!」

風間「スタートだろ」

ジョネス「俺はガキだからって容赦しな」

しんのすけ「アクションビーーーーーム!」BIBIBI

ジョネス「ぐわあああああ」

……………9、10!

ジョネス「」プスー

しんのすけ「やったーオラの勝ちー!!」

ひろし「へーしんのすけもやるもんだな………って」

ひろし「は!?」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:34:03.45 ID:e1GJB63SO

ひろしのペナルティで50時間待機中

ひろし「この部屋で50時間も………悪いな、皆」

ネネ「別にいいわ、ちょうど休みたかったもの!」

風間「うん、休憩も大事だからね」

ひろし「………ところで、しんのすけ、お前その……あれだ」

ひろし「さっき………ビーム撃ってなかったか?つって、はは」

トンパ(やっぱ見間違いじゃなかったか………)

しんのすけ「んとね、あれは念って言って」

風間「しんのすけ、僕が説明するよ」

ネネ「じゃその間リアルおままごとしましょ、しんちゃん」

しんのすけ「えー」

風間「かくかくしかじか」

ひろし「」ポカーン

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:34:57.09 ID:e1GJB63SO

ひろし「………風間くん、いくらなんでもそれは信じられないよ」

風間「………あの枕を見てください」

スッ フワー ヒュッ ボフッ
トンパ「ブふ」

風間「これが僕の能力です」

ひろし(地味にすごい)

風間「僕たち5人は三ヶ月間、必死に念の修業をしてたんです」

風間「子どもが心配な気持ちはお察ししますが、しんのすけだってもう立派な念能力者なんです」

風間「ほら、今もきっと修業を」チラッ

しんのすけ「アイツとはもう関係ないって言ってるだろ!」

ネネ「じゃあ何なのよこのキスマークは!」

しんのすけ「こ、これはあれだ、明太子がキスしてきて……」

風間「……まあ、とにかく」

風間「あいつを信じてあげてください」

ひろし「………」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:36:14.09 ID:e1GJB63SO

50時間が経過し、進んでいって

ネネ「これで最後みたいね」

ひろし「えーと、左は三人しか行けないが数分でゴールできる道、右は五人全員で行けるがどうやっても数十時間はかかる道」

ひろし「左なら○、右なら×を押せ」

ひろし「尚、左を選んだ場合、残る二人が壁についた手錠をつけてから扉が開く………か」

トンパ「残り時間は三十分」ニヤニヤ

風間「残念だけど、最後は一択問題みたいだね」

ひろし「じゃあ押すぞ」

ピッピッピッピッピッ

○4 ×1

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:36:50.23 ID:e1GJB63SO

ひろし「じゃあ誰が残るかだが………」

トンパ「俺は残る気は無ぇぜ」

トンパ「ハンター協会も準備が良いぜ、この部屋には古今東西あらゆる種類の武器が置いてある」

トンパ「これで闘って決めろって魂胆だろう」

トンパ「ここにいるのは半分以上がガキだが、俺は容赦しないぜ」

トンパ「お前ら何やら超能力まがいのことが出来るみたいだがな」

トンパ「そんな訳のわからんトリックで俺を倒せると思うなよ」

トンパ「ハンター試験では毎年お前らみたいな調子に乗ったルーキーどもは片っ端から消えてんのよ」

トンパ「それは何故か」

トンパ「俺がなんと呼ばれているか」

トンパ「その二つの問いはたった一つの答えに繋がるのさ」

トンパ「自己紹介がまだだったな、俺はトンパ」

トンパ「新人潰しの、トンパだああああ!!!!!!!!」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:39:58.89 ID:e1GJB63SO

風間「………さて、あと一人はどうやって決めようか」

ネネ「じゃんけんでいいんじゃない?時間も無いし」

しんのすけ「オラ………」

しんのすけ「皆で行きたかったゾ………」

ひろし「!!」

ひろし(しんのすけ……)

ひろし(俺は、何しにここに来たんだ)

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:40:56.22 ID:e1GJB63SO

ひろし(しんのすけを守るなんて聞こえは良いが、結局何も出来ちゃいねぇ)

ひろし(それどころか、足手まといだ)

ひろし(大体皆で行けなくなったのも、俺のせいじゃねえか)

ひろし(この危険な試験、しんのすけを守るには……)

『お前が思ってるよりずっとあいつは強い』

『オラ、ハンターになりたいから!』

『信じてあげてください』

ひろし(俺が………あいつにしてやれることは……)




ガチャ

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:42:41.82 ID:e1GJB63SO

風間「あれ?扉が開いたぞ」

ネネ「きっと私が可愛いからサービスよ!」

しんのすけ「あ、とーちゃんが囚人ごっこしてるゾ」

ネネ「!! おじさん!」

風間「おじさん、良いんですか?」

ひろし「ああ」

ひろし「しんのすけ!俺はお前を信じてる」

ひろし(ごめんな、ダメな父ちゃんで……)

ひろし(育児放棄に近い、最低の行動かもしれない)

ひろし(でも俺には、他にどうすることもできない)
ひろし「絶対ハンターになれよ!約束だ」

しんのすけ「うん!」

しんのすけ「とーちゃん」クイッ

ひろし「おうっ」

ひろし「男どうしの」グッ

しんのすけ「お約束!」グッ

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:43:23.18 ID:e1GJB63SO

三次試験終了

合格者(合格順)

銀の介
ヒソカ
ギタラクル
ハンゾー
ボー
ポックル
(中略)
しんのすけ
風間
ネネ
ゴン
クラピカ
キルア
レオリオ
マサオ



しんのすけ「あ、じーちゃん、いたの」

銀の介「いたの」ピース

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:43:47.75 ID:e1GJB63SO

四次試験

箱の中から一人一枚カードを引く
そこに書かれた番号のプレートの持ち主が、自分のターゲット
全員同じ島で過ごしながらプレートを6点分集めて、一週間後最初の地点に戻れば合格
自分のプレートは3点、ターゲットのプレートも3点、その他のプレートは1点


しんのすけ「つまりどゆこと?」

風間「つまりかくしか」

しんのすけ「ほうほう、で、オラのターゲットは……」

しんのすけ「!!」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:44:22.89 ID:e1GJB63SO

風間「三次試験で早かった順にある程度間隔を開けて島に降りていくのか」

風間「しばらくバラバラになるね……」

マサオ「恐いよ〜」

ボー「一週間後に、ここに、皆、集まろう」ボー

ネネ「大丈夫よね……」

しんのすけ「だいじょぶだいじょぶ〜余裕のよっちゃんだゾ」

ボー「あ、ぼく、時間だ」ボー

マサオ「またね、ボーちゃん」

ボー「ボ!」グッ

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:45:40.09 ID:e1GJB63SO

そして


マサオ「次は僕か……ヤダなあ最後って」

マサオ「ターゲット、確か三人組の一人だよ……三対一とかになったらどうしよ……」

マサオ「あれ、そういえば一週間も食べ物どうするんだろ」

マサオ「………」

マサオ「ひいいいいい!!!!どうしよ〜〜〜〜!!!」



しんのすけ「……」チラッ

【407】

しんのすけ「風間くん……」



風間「………」チラッ

【406】

風間「やるしかない……か」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:47:47.57 ID:e1GJB63SO

ポックル「あいつにこっそり近づいて………」

ポックル「今だ!」ビュッ

ボー「!!」サッ

ポックル(くそ、掠りもしなかった)

ボー(おそらくは、毒)

ボー(少しでも、当たったら、危なかった)

ボー「だれ」ボー

ポックル「……やるな」スッ

ポックル「俺はポックル。お前、子どもなのにすごい反射神経だな」

ボー「避けるのだけが、取り柄じゃ、ない」ボー

ポックル「へぇ。じゃあ俺も本気でいくぞ」

ボー「真剣勝負、手を抜ないの、当たり前」ボー

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:48:31.03 ID:e1GJB63SO

ポックル「どりゃああああああ!!!」ビュビュビュビュビュッ

ボー「見事な、速射………だが」ボー

『変幻自在の不透明な愛
“敗北義務(カーテン)”!』

ボー「ボォォオオオオ!!!!!」

ポックル(カーテン状に広げた鼻水で矢を失速させた!?)

ボー「ボッ」サッ

ボー「止めるのは無理でも、対処法は、ある」

ポックル「くっ……!」

ボー「休んでる暇は、無い」

ポックル「!!」

ポックル(鼻水が形を変えて……まるで伝説の………魔剣!?)

ボー「これで、終わり」ボー

『変幻自在の不透明な愛
“絶対勝利(マケン)”』

ポックル「う………うわああああ!!!!」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:49:41.99 ID:e1GJB63SO




ポックル「……は……外した……?わざと……?」

ボー「僕の、勝ち」ニコボー

ポックル「はー……参った、ギブギブ」

ポックル「ほらよ」シュッ

ボー「ボ」パシッ

ポックル「名前は?」

ボー「ボーちゃんって、呼んで」

ポックル「ボーちゃん、合格しろよ」

ボー「必ず」

ポックル(まだまだだな、俺は)

ボー(あ、この番号、ターゲット、だったみたい)

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:53:04.65 ID:e1GJB63SO

マサオ「食べ物は意外となんとかなるもんだな」

マサオ「でもターゲットの方はさっぱりだなあ」

ヒュー……ゴッ

マサオ「ひっ」


風間「やっと見つけたぞ、しんのすけ」

しんのすけ「あ、風間くん」

風間「勝負だ」

しんのすけ「えっ」

風間「僕のターゲットはしんのすけ、お前だ」

しんのすけ(風間くんも!?)

しんのすけ「いやーお互い、くじ運が悪いですなあ」スッ

風間「そのカード……お前もか」

しんのすけ(もう、迷ってる場合じゃないゾ)

風間(やっと、決心がついた)

「「いくぞ!」」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:54:17.71 ID:e1GJB63SO

風間「先手必勝!」

風の刃がしんのすけを襲う

しんのすけ「カンタムロボ!」

『わたしはあなたのしもべ(スゲーナスゴイデス)』

具現化されたカンタムロボが、鉄の体でしんのすけを守った

風間「やるな」

しんのすけ「次はこっちの番だゾ!」

しんのすけ「いっけーカンタム!」

カンタムロボ「カンタムパーンチ」

カンタムロボの腕がロケットパンチになり風間へ向かう

風間「なんの!」

突風がカンタムロボの腕を左へ大きく逸らす

この一連の攻防、わずか5秒

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:55:08.11 ID:e1GJB63SO

そんな激しい争いが10分続いた

風間はその身に風の鎧を纏い、しんのすけの猛攻を受け流す

しんのすけはカンタムロボ、アクション仮面、ぶりぶりざえもん、もえP、ななこ等を具現化し、戦わせたり抱きついたりしている

勝敗を招いたのは一瞬の油断だった

しんのすけ「ななこ……好きだゾ」チュー

風間「ふざけるなー!真面目に戦えー!」

しんのすけ「今だ!」

感情を露にした風間の風の鎧が乱れ、一点だけ隙間が出来た

しんのすけ「もらったー!」ジュブシ

風間「うっ……!」

浣腸。指先にオーラを集中させることで爆発的な威力となったそれは、纏を使っているとはいえ風間をうずくませるのには十分だった

風間「ま………まいった……ううっ」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 14:55:38.74 ID:e1GJB63SO

ちょっと飯食う

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 15:00:38.22 ID:e1GJB63SO

しんのすけ「よっしゃー勝ったー!………でもプレートは要らないゾ」

風間「は?」

しんのすけ「だって風間くん、不合格になっちゃうもん」

風間「………まったく」

風間「お前は誰に言ってるんだ?この僕だぞ?もう一点分のプレートを6枚集めてるに決まってるじゃないか」

しんのすけ「え?ホント!?さっすが風間くん〜」

風間「だから自分のプレートなんて要らないよ、この番号あまり好きじゃないしね」

風間「ほら、持ってけ」

しんのすけ「うわーい!ありがとうだゾ!」エヘヘ

しんのすけ「じゃそゆことでー」スッタカタッタ



風間「簡単に騙されてやんの、ちょろいやつ」

風間「6枚も集められるはずがないじゃないか」

風間「……頑張れよ」ボソッ


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 15:01:32.83 ID:e1GJB63SO

マサオ「いてて………後ろからなんか飛んできて後頭部に当たったところで場面が切り替わった気がする」

マサオ「あー!プレートだ!しかも僕のターゲットの!」

マサオ「これで6点だ、えへへ、後はどこかに隠れてよっと」

マサオ「日頃の行いが良いから、神様が助けてくれたのかな」

マサオ「えーっと、良い場所ないかな……」

??「あなた、おかえりなさい」

マサオ「!」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 15:03:43.76 ID:e1GJB63SO

マサオ「ただいま」

ネネ「ご飯にする?お風呂にする?」

マサオ「疲れたから、風呂に入ろうかな」

ネネ「じゃ、服脱いでー」ニヤッ

マサオ「うん」

ネネ「じゃ片づけておきますねー」

ネネ(プレートは……あった!)


『不自由な現実(リアルオママゴト)』
ネネは、自分の半径20m以内の人物を操作し、自分の描くストーリーの登場人物にすることができる
気の弱い人間ほど操作しやすいこの能力、マサオは絶好のカモだった

ネネ「じゃあ私はちょっと出掛けてくるわねー」

マサオ「行ってらっしゃいー」


マサオ「あれ、僕何してるんだろ」

ネネ「あー!!!!」

ネネ「このプレート、偽物じゃない!」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 15:05:24.29 ID:e1GJB63SO

マサオはネネの能力を知っていた
だから事前に対策を施していた

能力『僕だけのための博物館(コレクション)』で予めダミーのプレートを作り
能力『お片付け上手(マサオ)』で本物のプレートは小さく纏めて口の中に入れていたのだ

マサオ「よかったぁ、取られてない」

プレートを口の中から取りだし確認するマサオ

マサオ「よし、じゃあまた小さくし……うっ」

バタッ

ハンゾー「悪く思うなよ、ターゲットなんだ」

安心して纏も何もしていなかったマサオは、ハンゾーの手刀で気絶してしまった

ハンゾー「可哀想だが、これでやっと410番のプレートを……」チラッ

【409】

ハンゾー(orz)

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 15:06:19.86 ID:e1GJB63SO

四次試験終了

合格者(6点の内容)

ゴン(自分、ターゲット)
キルア(自分、ターゲット)
クラピカ(自分、ターゲット)
レオリオ(自分、ターゲット)
ヒソカ(ターゲット、その他)
ギタラクル(自分、ターゲット)
ハンゾー(自分、その他)
ボドロ(自分、ターゲット)
銀の介(自分、その他)
しんのすけ(自分、ターゲット)
ボー(自分、ターゲット)

計11人


しんのすけ「あれ?風間くんは?」

ボー「ネネちゃんとマサオくんも、残念だね」ボー

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 15:07:00.94 ID:e1GJB63SO

最終試験
トーナメント形式
「まいった」と言えば負け
負けたら上がっていき残った一人は不合格
不合格は一人だけ
人を殺したらその時点で不合格なので、他の者はその時点で合格となる

しんのすけ「ほうほう」

マスタ「それでは第一試合、ゴンVSハンゾー、始め!」



ゴンVSハンゾー、ゴン勝利
クラピカVSヒソカ、クラピカ勝利

ギタラクルVS銀の介、開始早々銀の介が敗けを認め、ギタラクル勝利

そしてレオリオVSしんのすけ

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 15:08:47.01 ID:e1GJB63SO

レオリオ「坊主、悪いな、俺は医者になるため、どうしてもハンターになりてえんだ」

しんのすけ(声が実にとーちゃんだなあ)

しんのすけ「オラも本気でいくゾ」

マスタ「では、始め!」

しんのすけ「まいったーーー!!!!」



レオリオ「は?」



しんのすけ「あれ、先にまいったって言った方が勝ちじゃないの」

レオリオ「ちげーよ!負けなの!このトーナメントは負けた方が上がってくんだよ!」

しんのすけ「…………あちゃー」

レオリオ「あちゃーじゃねーよ!」

レオリオ勝利

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 15:10:18.06 ID:e1GJB63SO

マスタ「ハンゾーVSボー、始め!」

ハンゾー「悪いがあんたには容赦しねぇぜ?」

ボー「」ゾクッ…

ボー「ま……」

ボー「まいっ、た……」ボー

ハンゾー勝利


ヒソカVSボドロ、ヒソカ勝利

キルアVSボー

キルア「悪いがあんたとは戦う気になれないんでね」

キルア(正真正銘の鼻タレ坊主だし)

ボー「……虚しい、な」ボー…

ボー勝利

しんのすけVSボドロ

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 15:11:04.10 ID:e1GJB63SO

少し前

しんのすけ「おじさん、なに見てるの?」

ボドロ「家族の写真だ」

ボドロ「私にはお前くらいの息子がいてな、病気で多額の医療費が必要なのだ」

ボドロ「それがハンターを目指す理由だ」

ボドロ「だが実を言うと、私には子どもと戦うなんてとてもできん」

ボドロ「息子には悪いが、お前との試合は開始早々負けを認め、終わらせるつもりだ」

ボドロ「まあ、決勝にじいさんの方が来るのを願うとしよう」


※このSSはフィクションです。実在のボドロとは何の関係もありません

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 15:12:02.60 ID:e1GJB63SO

マスタ「しんのすけVSボドロ、始め!」

ボドロ「試験官殿、すまぬが私はこの試合………」

しんのすけ「まいったーー!!!」

ボドロ「!?」

レオリオ「あの野郎、まだ勘違いして」

しんのすけ「お腹がゆるゆるでへんたいだからきけんするぞ」

しんのすけ「おトイレおトイレ……」

ボドロ「………」

ボドロ「恩に着る」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 15:18:01.55 ID:e1GJB63SO

キルアVS銀の介

キルア「あんたとはちょっと戦いたいと思ってたんだよね」

銀の介「そっかそっか、じゃ、まいった」

キルア「え」

マスタ(なんなんだ今日の即まいった率は)



ネテロ「銀の介、お前珍しく最終試験まできて、どういった風の吹き回しじゃ?」

ネテロ「いつもは3次試験あたりでやめとるから、てっきりハンター試験が趣味なのかと思っとったぞ」

銀の介「はっはっは、まあ間違ってはおりませんな」

銀の介「でもちっと見届けたい人がおりましての」

銀の介(次が本番、だべ)

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 15:19:27.42 ID:e1GJB63SO

マスタ「では決勝戦、銀の介VSしんのすけ、始め!」

銀の介「しんのすけ、遠慮はいらんべ」

しんのすけ「いっくぞ〜じーちゃん!」

しんのすけ「アクションビーム!!」bibibi

銀の介「ほいっ」サッ

ボー「すごい、身のこなし」ボー

銀の介「ほぉ〜やるもんじゃの」

しんのすけ「まだだゾ!」

銀の介「なっ、いっいてててて!いたい!いたい!」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 15:21:21.92 ID:e1GJB63SO

ネテロ「ほう、放出したビームが一ヶ所に集まったと思ったら」

ネテロ「そのオーラを変化させておばさんを具現化し」

ネテロ「強化したそのおばさんの拳を操作して攻撃しておる」

みさえ「うりゃうりゃうりゃ」グリグリグリグリ



ネテロ「おそらくあの子、特質系能力者じゃな」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 15:23:30.25 ID:e1GJB63SO

銀の介「破ぁ!!!」カッ

ブォォォォォォ

しんのすけ「すごいオーラだゾ……かーちゃんが吹き飛ばされた」

銀の介「こんなもんかあ!しんのすけ!!」

しんのすけ「負けるかああああああああああああ!!!!」

しんのすけ「とーちゃん!」ボンッ

ひろし「とうっ!」

しんのすけ「ひまっ!」ボンッ

ひまわり「たいっ」

しんのすけ「シロ!」ボンッ

シロ「ワン!」

しんのすけ「野原一家、ファイヤー!!!」

銀の介「一度にこれだけ具現化を………」

しんのすけ「オラ、この家族が大好きなんだゾ」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 15:24:31.24 ID:e1GJB63SO

しんのすけ「オラの家はろーんがまだいっぱい残ってるし」

しんのすけ「とーちゃんの車はボロボロだし」

しんのすけ「かーちゃんのお便秘は治らないし」

しんのすけ「シロは安物のドッグフードばかり食べてるし」

しんのすけ「ひまわりはいつも同じ服着てるゾ」

しんのすけ「ボドロさんを見て思ったゾ」

しんのすけ「オラ、ハンターになったら、証を家族のために使いたいって!」

しんのすけ「だから、じーちゃん、オラ、勝つゾ!!」

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 15:28:07.34 ID:e1GJB63SO

銀の介「………同情はせんぞ、くらえ!銀ちゃんキック!!」

しんのすけ「シロ!わたあめ」

シロ「ワン!」ボフッ

銀の介(衝撃を吸収した!?)

しんのすけ「かーちゃん!ケツデカボンバー!」

みさえ「どりゃー!!」

銀の介「ぶふっ」

銀の介(やばい……倒れ……)

しんのすけ「とーちゃん!ひま!臭いアターック!」

ひろし「俺の靴下は世界一だコノヤロー!」
ひまわり「んーたっ!」

銀の介(うっ!靴下とうんちオムツ………意識が………)

しんのすけ「寝かさないゾ」

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 15:30:29.71 ID:e1GJB63SO

しんのすけ「みんないくぞ!ファイヤー!!」

野原一家「ファイヤー!!!!!」

ボー「しんちゃんの家族が、1つになって」

ゴン「火の玉になって、燃え盛り」

クラピカ「凄まじい速さで突撃している」

銀の介「あ、あち、あちち、ぐあああああああ」

銀の介(しんのすけ………ホントのホントに)

銀の介(強く、なったのォ)

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 15:31:57.48 ID:e1GJB63SO

銀の介(もう、満足)

銀の介「まいった」

マスタ「勝者、しんのすけ!」

しんのすけ「はぁ、はぁ………やった、ゾ」バタッ

ボー「やったねしんちゃん」ボー

しんのすけ「とーぜん、だゾ……」

銀の介「しんのすけ、一つ良いか?」

しんのすけ「どーぞ」

銀の介「なんで家族の中にオラが入ってなかったの!?」

しんのすけ「………」

しんのすけ「え?」

どっ

一同「はははははははははは」

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 15:34:50.36 ID:e1GJB63SO

しんのすけ「ただいまー」

みさえ「!! あなた、しんのすけが!」

ひろし「おお!」

ひろし「しんのすけ、どうだった?」

しんのすけ「楽しかったゾ」

ひろし「そっか」ニッ

みさえ「今夜は焼肉よ」

しんのすけ「ほっほ〜〜い!!」

ひまわり「たーー!!」

ひろし「いいねー、ビールは?」

みさえ「あるわよ、もちろん」

しんのすけ「じゃ、そーゆーことで」

「「「いただきまーす」」」



おわり

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 15:38:51.82 ID:e1GJB63SO





店員「よしよし」

シロ「くぅ〜ん」

店員(あのオヤジまだかよ)

店員「わたあめ」

シロ「アン!」クルッ

店員「うお、できた!」

店員(この犬、すごい)

店員(この犬と一緒なら、きっと……)

店員「シロ!」

シロ「ワン!」

店員(なってやる、ハンターに!)




181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 15:43:49.47 ID:e1GJB63SO

疲れた
なんか茶番になっちゃってすいません
誰も来なくてもとりあえず最後までやったるって思って書き始めたものの、やっぱりドキドキした

読んでくれた数人の方、ありがとうございました

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/06(火) 15:54:13.54 ID:e1GJB63SO

鬱エンド期待してた人、ごめんなさい
クレしんSSって鬱エンドばかりなので、鬱エンドじゃないやつが見たいって思ってて
でもなかなか無いからもう自分で書いちゃえってことから書き始めたんで
鬱エンドは無理でした



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「夏休み最後の日だし>>5と一緒に出掛けよう」