キョン「盗聴器?」朝倉「うん」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「僕は何を憎めば良いんでしょうか」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/02(金) 18:14:15.48 ID:lgK+IQdc0

朝倉「キョン君の家にいっぱい仕掛けられてるわ」

キョン「一体誰がそんな物…」

朝倉「さて、何人か心当たりはあるけど…」

キョン「マジか。誰だそいつら?」

朝倉「うーん。でも、確証もないから言わないでおくわ」

キョン「待ってくれ。それじゃあ俺が困るんだが」

朝倉「一つだけ対策があるわ」

キョン「是非教えて欲しいね」

朝倉「私が住み込みで妨害電波を出すのよ!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/02(金) 18:17:08.79 ID:lgK+IQdc0

教室

ハルヒ「………」イライラ

キョン「よぉ。どうした、見るからに苛立ってるな」

ハルヒ「別に…」

キョン「口に出せばすっきりするかも知れんぞ?」

ハルヒ「……」ジッ

ハルヒ「…あんたさぁ」

キョン「ん?」

ハルヒ「……いい。やっぱりなんでもない」

キョン「そうかい」

朝倉「……」ニヤニヤ

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/02(金) 18:23:39.54 ID:lgK+IQdc0

休み時間

朝比奈「キョ、キョン君…」

キョン「朝比奈さん?わざわざ二年の教室に来るなんて、どうしたんですか?」

朝比奈「あの、最近何か変わった事、ありませんか?」

キョン「変わった事…」

キョン(盗聴器と朝倉の話は内緒なんだよな…)

キョン「いえ、特にありませんね」

朝比奈「そう、ですか…」

朝倉「うふふ」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/02(金) 18:30:13.92 ID:lgK+IQdc0

自宅

キョン「ただいまー」

佐々木「やぁ、おかえり」

キョン「佐々木じゃないか。どうしたんだ急に」

佐々木「何、ちょっとばかり君が恋しくなってね」

キョン「何かあったのか?」

佐々木「あぁ、あったといえばあったんだが…」ジィ...

キョン「なんだよ?」

佐々木「いや……たいしたことじゃないんだ」

佐々木「それよりも、君が元気そうで何よりだよ」

キョン「あぁ、お前こそ、大事ないみたいだな」

佐々木「そう見えるかい?」

キョン「?」

朝倉「……チッ」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/02(金) 18:35:20.78 ID:lgK+IQdc0

――――
―――
――

佐々木「……ふぅ」

佐々木「盗聴がばれたのかと思って、慌てて来たけど…」

佐々木「盗撮カメラはまだ無事だったようでよかった…」

佐々木「早く帰って中身を確認しよう…!」ソワソワ

朝倉「………」

――
―――
――――

妹『お姉ちゃん、盗撮なんてしちゃダメだよ?』

佐々木「馬鹿な…!」

朝倉「ふふふ」クスクス

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/02(金) 18:42:41.78 ID:lgK+IQdc0

朝倉「〜♪」

キョン「なんだ、えらくご機嫌だな。何かいいことでもあったのか?」

朝倉「まぁね〜♪」

朝倉「ねぇキョンくん。今晩は何が食べたい?」

朝倉「カレー?おでん?」

朝倉「それとも、わ・た・し?」

キョン「おいおい、冗談は―――」

朝倉「えいっ」ビリリッ!

キョン「ぅぎっ!!」

朝倉「……」ニヤニヤ

キョン「―――もちろん、お前に決まってるだろ?涼子」

朝倉「えへへへへ」ニコニコ

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/02(金) 18:49:45.21 ID:lgK+IQdc0

翌朝

キョン「ん…」スヤスヤ

朝倉「えへへ、可愛い…」チョン、チョン

キョン「んん……」モゾモゾ

ストンッ

長門「……」

朝倉「あら、長門さん。こんなに朝早くからどうしたの?」

長門「……貴女はやり過ぎている」

朝倉「でも、長門さんの上からの命令よ?」

朝倉「感情のままに行動しろ、って」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/02(金) 18:50:44.84 ID:lgK+IQdc0

朝倉「感情のままに行動しろ、って」

朝倉「私は長門さんのバックアップ。長門さんの内面」

朝倉「長門さんが本当はしたい事を、私がするの」

朝倉「でしょ?」

長門「………」

朝倉「あ。それとも、私に嫉妬しちゃった?」

朝倉「昨日の夜の事、情報共有してあげようか?」

長門「………」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/02(金) 18:57:39.74 ID:lgK+IQdc0

筆が止まった

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/02(金) 19:08:28.93 ID:lgK+IQdc0

――――
―――


キョン「ん…?」

ハルヒ「起きた?」

キョン「何だ、ここ…」

キョン「何でハルヒがいるんだ…?」

ハルヒ「夢の中だからよ」

キョン「ふぅん」

ハルヒ「キョン、好き。大好き」ギュッ

キョン「俺の知ってるハルヒはそんな事言わないんだが…」ポリポリ..

ハルヒ「いいの。夢だから」

ハルヒ「それより、あんたも私の事、ギュッてしなさいよ」ギュゥー

キョン「ん…まぁ、夢ならいいか…」ギュウッ

ハルヒ「えへへへ…!」

―――
――――

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/02(金) 19:14:17.46 ID:lgK+IQdc0

―――
――

朝倉「キョン君、起きて」

キョン「ん…」ノソッ

朝倉「私は先に行くけど、朝ごはん出来てるから、ちゃんと食べてね?」

キョン「あぁ…」

朝倉「気をつけて学校行ってね?」

キョン「うん…」

朝倉「キョン君……愛してる」チュッ

キョン「あぁ、俺もだ…」

朝倉「ふふっ。じゃ、先行くね?」

タッタッタ、パタン

キョン「愛してる…」

キョン「ハルヒ………」ボソッ

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/02(金) 19:18:41.37 ID:lgK+IQdc0

教室

ハルヒ「おはよ」

キョン「お、おう…。おはよう、ハルヒ」

キョン「……」

ハルヒ「何よ、ぼっとして」

キョン「いや…」

キョン「ハルヒって、可愛いよな…」

ハルヒ「は、はぁっ!?ななな、何馬鹿な事言ってんのよ!?バカッ!!」

キョン「悪い…つい思った事が…」

ハルヒ「〜〜〜ッ!!」

ハルヒ「死ねッッッ!!」

キョン(何だこれ…可愛い)

朝倉「………」イライラ

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/02(金) 19:23:38.95 ID:lgK+IQdc0

部室

長門「………」

ガチャ、バタン!

朝倉「長門さんっ!」

長門「…何?」

朝倉「長門さん……私の洗脳の解除、した…?」

長門「………」

長門「……貴女はもう知っているはず」

長門「私の望みは…」

朝倉「キョン君を永遠に私物化すること、でしょう?」

長門「………」

長門「だから…私ではない」

朝倉「じゃあ、誰が…」

長門「………涼宮ハルヒ」

長門「私達の能力を破るとしたら………先ず、彼女しかいない」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 19:28:54.38 ID:lgK+IQdc0

完全に止まった

落とす



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:こなた「かがみそれ新しい服?」