長門「今日はもう遅いから泊まっていって欲しい」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「わーるどわいど、らぶ」

ツイート

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 17:12:34.39 ID:tyEH18mxO

キョン「えっ?いいのか?……いや、でも着替えとか持ってきてないし……」

キョン「ん?貸してくれるって?でもお前の服だといろいろ問題が……サイズとか……俺風呂入ってないし……」(……あといい匂いするし)

キョン「き、気にしないって!?いや!俺が気にする!……へっ?俺の匂いが好き!?」

キョン「いや!駄目だ駄目だ!今日暑かったし緊張して汗かいたし……なっ!お風呂に一緒に入ろうって!?……だっ駄目だ……っ」

キョン「そんな上目遣いしても駄目だ!もっと自分を大切にな……」

キョン「…っ俺はもう帰るぞ!……ん?ドアが開かない……お前なぁ……今夜は帰さないって!?何処でそんな言葉を覚えた!」






国木田ルートか長門ルートどっちがいい?

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 17:30:33.64 ID:tyEH18mxO

キョン「……はぁ…わかったよ国木田……今夜はお世話になる」

国木田「ふふっ…キョンとお泊まり久しぶりだね?中学校以来かな?……最近なかなか家に遊びに来なくて寂しかったんだよ?」

キョン「ああ……毎週土日に不思議探索があるからな……なかなか暇を取れなくてな」

国木田「ふ〜ん……涼宮さんとはうまく言ってるの?」

キョン「なんで今ハルヒの名前が出てくる」
国木田「…………涼宮さんは名前で呼ぶんだ」ボソ

キョン「ん?何か言ったか?」

国木田「あはは、何でもないよ?……それよりキョン……お風呂沸いたみたいだから入ろっか……どっちが先に入る?…………一緒でも僕は良いけど……」

キョン「ああ、俺は客だし先に入ってくれ」

国木田「……キョン?客だしって普通はお客様を優先するんだよ?」

キョン「むっ……ああ…いや、突然お邪魔させて貰った身だし家主に遠慮するよ」

国木田「ふふふ、……じゃあ先に入って来るね……覗いちゃ駄目だよ?」

キョン「誰が覗くか! 「ふふっ冗談だよ〜♪」 ……ったく…………少しドキドキしちまったじゃないか…って、違う違う!俺はノーマルだっ!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 17:46:23.19 ID:tyEH18mxO

――――お風呂


国木田「ふふんふ〜ん♪……久しぶりにキョンとお泊まりかぁ……綺麗にしなきゃね♪キョンは鈍感だから気づいてくれないかもだけど、……念には念をいれても問題ないよね?」

国木田「……でも本当に久しぶりだなぁ……高校に入ってからずっとSOS団で忙しいみたいだし………あの女……僕のキョンを独り占めして……」

国木田「中学校時代は佐々木さんがいて……はぁ……僕は運が悪いのかなぁ…………いや、キョンに出会えたのだから運はいいよね」

国木田「たとえ運が悪くても努力したら報われるよね?せっかく同じ高校に入ったのだし……ちょっと思い出しちゃった……キョンと同じ高校に入るって親に言ったら凄い反対されたなぁ……」

国木田「担任も驚いてたっけ……ふふ、でも僕は例えどんなに壁、難題が在っても諦めないよ……キョン……大好きだよ」

国木田「……んっずいぶん考えて込んじゃったな……キョン……今からちょっとだけサービスするからちゃんと見てね?……ふふふ、楽しみだなぁ」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 18:16:53.96 ID:tyEH18mxO

国木田「―――キョン〜上がったよ〜♪って?あれ?キョン寝てるの?」

国木田「……キョン?……キョン…………ふふふふふふふふふ、やったぁ……これは神様がくれたチャンスだよね?……ふふふ……やっぱりいい匂いがするよ……キョン……こんなに顔が近くに…………」チュッ……チュゥ…

国木田「……ふふ、僕のファーストキスだよ?責任取ってくれるよね?……ファーストキスだけじゃあ無くてキョンが望むなら僕の全部あげるよ?……だって僕はキョンの物だし……それにキョンは僕の物だよ?だってもう口にマーキングしちゃったし」

国木田「……キョン…キスだけじゃあ足りない?もっと深いキスがいい?……エッチだなぁキョンは……でもいいよ…全部あげるよ?だってキョンが大好きだもん、キョンさえ居れば他に何もいらないよ?」

国木田「……ああそうだ…思い出した……キョンと同じ高校に行くのに反対した担任……突然いなくなったでしょ?……ふふ…多分今頃公園に沈んでいるよ?重りも付けたしそれにちゃんと埋めたんだよ?」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 18:28:07.63 ID:tyEH18mxO

国木田「……それにちゃんと埋めたんだよ?……水の底に埋めるのは大変だったけどキョンを思うと全然辛くなかったよ?」

国木田「両親もキョンとの進学を邪魔をするし障害になったから処分しちゃった♪……キョンこの家に1人じゃあもったいないから一緒に暮らそうよ?」

国木田「……でも突然キョンが居なくなったらあの女が探しちゃうよね……やっぱり処分しなきゃいけないかなぁ……」

国木田「ついでに佐々木さんも……はぁ…僕には壁が多いなぁ……でもキョンの為なら全然辛くないし喜んでするよ?」

国木田「ううん…やっぱり駄目だ……キョンは突然友達が居なくなったら探しちゃうよね?……僕だけ見てくれたらいいのに……でもそんなキョンも大好きだよ?」

国木田「キョン……大好きだよ……キョン大好きだよキョン大好きだよキョン大好きだよキョン大好きだよキョン大好きだよキョン大好きだよキョン大好きだよキョン大好きだよ………キョン……大好き……だよ?」



キョン(………ヤベェ)

改行制限に引っ掛かって途中の消えた……

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 18:44:37.97 ID:tyEH18mxO

キョン(……ヤバいヤバいヤバいヤバい)

キョン(突然国木田が壊れた……国木田のベッドの匂い嗅いでたら突然入ってくるから寝た振りしたのが裏目にでたか……)

キョン(しかし国木田がこんなにクレイジーだったなんて……担任か……卒業直前に消えたから担任の体を張った卒業ギャグだと思ってたのに……思った以上にディープだったぜ……)

キョン(……しかしどうするこれ……長門に頼んだら国木田は元に戻るか?……いや、既に3人殺しているんだ……朝倉の様に消されちまう……)

キョン(……国木田はこんなにも俺の事が好きだったのか……って俺、国木田にキスされちまったじゃねーか!!)

キョン(……同じ高校にわざわざ進んだって事は中3の時には既に好きだったのだよな……俺は中1で初めて見た時に惚れたからな……一目惚れってやつだ……)

キョン(……ちくしょう……高校入る前に告白しておくべきだったぜ……俺のファーストキスはハルヒにされちまったからな……すまない国木田……)

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 18:51:59.81 ID:tyEH18mxO

キョン(……しかし両思いだったのか……長門に事情を隠して国木田が人を殺す前に飛ばして貰えないかな……)

キョン(国木田には綺麗な手のままでいて欲しいしな……しかし未来を変えるってのはNGなんだよな……クソッ……)

キョン(……だが俺も男だ……国木田と一緒ならどんな事でも背負っていける!)




キョン(……さて、どうする……突然起きて抱き締めるとかどうだ?)


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 19:08:25.10 ID:tyEH18mxO

国木田「キョン……キョンキョンキョン……大好きだよ……」チュゥ……

キョン(……よし、国木田のキスで勇気を貰った……抱き締めるなら今だッ!)

キョン「国木田ぁっ!!俺も!!お前が大好きだぁ!!」ガバァ!!

国木田「へっ!?キョっ…キョン?い…何時から起きてたの?」

国木田(ど…どうしよう……キョンにばれちゃった……担任や両親を処分したとか、ば…ばれちゃったかな……)

国木田(……ってキョンも僕を好きって言ってくれた!……ははは……でも僕汚れた部分ばれちゃったかも……やっぱり運が悪いのかなぁ……)

キョン「国木田……最初から…全部……聞いてたぜ……」

国木田「はは………全部か……、ごめんねキョン……僕、もう生きていけないや…………でも……最後に……んっ……僕の事好きなんでしょ?……最後に…思い出が欲しいな……キョン……」

キョン「最後なんかじゃあない!!俺が!一生背負ってやる!!一緒にいよう!!どんな事が在っても俺はお前が好きだ!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 19:17:01.52 ID:tyEH18mxO

――――――――


国木田「……グスン……キョン……やっぱり君に出会えて僕は運がよかったよ………今、凄く幸せだよ……」

キョン「すまない……もっと早くお前に告白してたら……」

国木田「…ううん……キョン?キョンは悪くないよ……僕が可笑しかっただけ………でも自首しないとね……」

キョン「……そうだな……国木田……例えどんなに離れてても俺の気持ちは変わらない……お前がどんな事をしても変わらないからな……愛してるよ……」

国木田「……キョン……うぅ……ずるいよ……でも…………大好きっ!!……僕は……僕は!……キョンが好き!!僕もずっと愛してる!」


―――――――


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 19:29:33.49 ID:tyEH18mxO

国木田「……いっぱい泣いちゃった……キョン……ごめんね……」

キョン「……大丈夫だ……国木田……んっ…もう2時か……」

国木田「……うん……今から寝て明日警察にいくよ……」

キョン「……………」

国木田「……しばらく会えなくなるね……寂しいな……キョン……」

国木田「キョン?……そんなに悲しそうな顔をしないで………」

キョン「……ああ」

国木田「……………ねぇ?」

キョン「ん?」

国木田「……そ……その……離れるまえに……その……キョンの温もりが…キョン欲しいな……なんて」

キョン「ハハッ……国木田はエッチだなぁ」

国木田「なっ!!いつもなら鈍感キョンは抱き締めるとかと勘違いするのに!!………もう…………ぅん………キョンと………エッチしたい……」

キョン「俺もしたいが……いいのか?国木田……」

国木田「うん……僕の初めて全部キョンに貰って欲しい……」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 19:42:00.92 ID:tyEH18mxO

――

キョン「脱がすぞ……国木田……あと俺も初めてだから……痛くしたらごめんな?」

国木田「ううん……大丈夫だよ///…それにキョンの初めてが貰えるって凄い嬉しい」

キョン「………その…すまない国木田……実はハルヒとキスしちまった事がある……」

国木田「………何回?」

キョン「……へっ?」

国木田「何回したのかな?キョン?」

キョン「一回だ……閉じ込められた事故的なもので……」

国木田「……ふ〜ん、僕のキスは初めてだったのにキョンは違ったのかぁ……」

キョン「すっすまない!国木田!だが好きなのは国木田だけだ!本当だぞ!」

国木田「……っぷ……あはは、あははははは!!」

キョン「っへ?」

国木田「そんなに必死に謝るなんて…あはははは、…ふふ、大丈夫だよキョン?……でもやっぱり嫉妬しちゃうな………だから……初エッチは最高なのにしてね?」

キョン「ああ!」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 19:47:26.76 ID:tyEH18mxO

キョン「………じゃあ……脱がすぞ?」

国木田「………うん」








キョン「」

国木田「どうしたの?キョン?」

キョン「ち…………チンコついてるぅぅぅ!!!お前男だったのか!!!」

国木田「えっ?えっ?」

キョン「男なんかと付き合えるかぁ!!!」


国木田「……………殺して僕も死のう……」
お し り


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 19:50:54.93 ID:tyEH18mxO

いやー即席厳しいねあと正直口調とか適当ですまない

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 20:04:46.46 ID:tyEH18mxO

読み返すと>>9の最後の俺はノーマルだ!と最後の〆で矛盾してるね……スマンコ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「原作レイプでもすっか!!!!!」