藤木「え、永沢くんってDQNだったの…?」永沢「そうだよ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:提督「なあ、五月雨」 五月雨「はい、なんでしょうか」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/23(木) 18:08:36.45 ID:qyvhNAgE0

永沢「僕は目覚めたんだ」

藤木「な、何に目覚めたっていうんだい…?」

永沢「不良だよ不良」

永沢「君みたいな地味なキャラと絡むのも今日限りだ」

ドンッ(突き飛ばす)

藤木「うひゃ」

永沢「さようなら、卑怯の藤木くん」

スタスタ

藤木「ま…待ってよ永沢くん!永沢くぅーーーん!!!!」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/23(木) 18:10:47.92 ID:qyvhNAgE0

永沢「…」

大野「よう、永沢」

永沢「あぁん?」ギロッ

大野「…!」

杉山「大野がせっかく挨拶してんのになんて態度だよ!謝れよ!」

永沢「うるさいよ」

グイッ

杉山「グッ…なんて力だ…!」

永沢「いちびるなよサッカー少年」

藤木(な、永沢くんがホントにDQNになってる…)

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/23(木) 18:15:03.82 ID:qyvhNAgE0

まる子「永沢の奴、どうしたのさ…朝から随分と機嫌悪いねぇ〜」

たまえ「髪の毛にもワックスつけてるみたいだね」

永沢「…」

丸尾「永沢くん!不良とはズバリ社会のダニでしょう!」

永沢「なんだよ」

パリンッ!

永沢のパンチで丸尾くんのメガネが粉々に砕けた

丸尾「うぎゃあああああああああ…ズバリ流血でしょう!」

浜崎「永沢の奴どうしちまったんだよ…」

ブー太郎「永沢じゃないみたいだぶー…」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/23(木) 18:19:07.24 ID:qyvhNAgE0

ガラガラッ

戸川先生「なんの騒ぎですか?」

まる子「あ、先生!」

浜崎「永沢の奴が丸尾を殴ったんだぜ先生!」

笹山(ぶるぶるっ)

藤木(さ、笹山さんが怯えてる…怯えてる笹山さんも可愛いなぁ…)

戸川先生「丸尾くん大丈夫ですか?」

丸尾「ズバリ瀕死でしょう」

戸川先生「永沢くん、メガネを割るなんて危険すぎます」

永沢「カーッ…ペッ!」

スタスタ

まる子「あ、永沢!どこ行くのさ!?」

永沢「エスケープだよ」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/23(木) 18:22:35.44 ID:qyvhNAgE0

戸川先生「待ちなさい永沢くん…!」

永沢「離せよ…」

先生と永沢は教室の外で争っているようだ

まる子「永沢の奴どうしちゃったんだろうねぇ…」

たまえ「でも、永沢って新学期になってから荒れ出したよね」

花輪「彼はきっと心の中になにか大きな傷を抱えているのかもしれないね」

まる子「花輪くん!」

花輪「やぁ、ベイビー達」

みぎわ「むふふふふ…花輪ぐぅーーーん!」

花輪「や、やあベイビー…」

丸尾「うぅっ…私の不注意で皆さんにご迷惑をお掛けしました…」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/23(木) 18:25:12.57 ID:qyvhNAgE0

たまえ「保健室に行った方がいいんじゃない…?」

丸尾「うぅっぁ」

浜崎「じゃあ、俺達が連れて行ってやるよ」

ブー太郎「オイラも付き添うブー…」

スタスタ

藤木「…」

まる子「藤木ィ!」

藤木「え?」ビクッ

まる子「あんた、永沢の友達なんだから!永沢を助けてあげなよ!」

藤木「え……僕が?」

藤木(永沢くんの事を友達だなんて思ったことは一度も無いのに…)

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/23(木) 18:30:24.49 ID:qyvhNAgE0

まる子「永沢がDQNになったのも藤木の所為なんだよ!?」

キートン「そんな理不尽な」

藤木「ホントになにも知らないよ!僕の所為なんかにされちゃたまらないや!」

笹山「藤木くん…」

藤木「あ、笹山さん…」

藤木(ここで、永沢くんを元に戻せば笹山さんが惚れるかもしれない…)

まる子「藤木なんとかしてよ!」

藤木「いいよ…僕に全部任せてよ」

笹山「藤木くんかっこいい///」

藤木「ニヤァァァァァ」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/23(木) 18:33:20.70 ID:qyvhNAgE0

ガラガラッ

城ヶ崎「…おっす」

たまえ「!!」

まる子「!!?」

城ヶ崎さんの髪の色が金髪にへと変わっていた

杉山「お、お前どうしたんだよその髪の色…」

城ヶ崎「別にあんたには関係ないでしょ?」

杉山「…うっ」

たまえ「城ヶ崎さんまでDQNになっちゃったね…」

まる子「トホホ…このクラスは一体どうなっちゃうのやら…」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/23(木) 18:38:53.32 ID:qyvhNAgE0

ガシャンッ!パリーーンッ!!ゴシャンッ!!!オパリッ!!

たまえ「なに今の音!?」

野口「ガラスの割れる音だね…ククッ」

まる子「廊下に出てみようよ!」

タッタッタ

永沢「離せ…離せってオイ…!!」

戸川先生「離しませんよ…離しませんよ…!」

廊下で永沢と先生が掴み合っていた
先生の額からは血が流れている

たまえ「きゃああああああ!!!!」

杉山「俺達も止めに入ろうぜ!」

大野「ああ!」

野口「待ちな」

杉山「な、なんで止めるんだよ…!」

野口「あんた達が行っても先生の邪魔になるだけだよ…ここは先生に任せておきな」

杉山「クッ…!!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/23(木) 18:43:00.19 ID:qyvhNAgE0

永沢「うおらあああ!!」

バチンッ

戸川先生「…クッ!!」

先生の顔にハイキックを浴びせた

カシャンッ

戸川先生「めがね…めがね…っと」

まる子「先生、メガネがないから何も見えないんだよ!」

野口「このままじゃマズイね…ククッ」

永沢「君達もこうなりたくなかったら僕に逆らうなよ?」

スタスタ

永沢は静かに学校をエスケープした

永沢が学校から立ち去って5分後に…

藤木「な、永沢くん…!それ以上先生に手を出すな!」

キートン「遅すぎである」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/23(木) 18:46:36.51 ID:qyvhNAgE0

杉山「藤木、お前遅いんだよ」

大野「…今更きても永沢はいねぇよ」

藤木「あ…ごめん」

笹山「…チッ」

藤木(チッ……?)

まる子「ごめんよ藤木、あんたに期待したあたしがバカだったよ」

たまえ「やっぱり卑怯者は卑怯なままだね…」

藤木「え…」

みんなが…みんなが僕に幻滅していく……

嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/23(木) 18:51:44.06 ID:qyvhNAgE0

―繁華街―

永沢「ちーっす」

DQN「よぉ…遅かったじゃねぇか永沢」

永沢「ちょっと、学校のツレがうるさくて」

DQN「まあいいや、さっさと遊び行こうぜw」

永沢「は、はい!」

DQN「ほら、これ吸っとけ」

永沢(た…タバコ……火…!?)

DQN「吸えよ」

永沢「は、はい」

カチカチッ

スパーッ

永沢「げほっげほっ…!!」

DQN「これで俺達の仲間入りだなぁ…永沢^^」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/23(木) 18:57:38.88 ID:qyvhNAgE0

藤木「永沢くんの家に行ってみよう」

スタスタ

永沢「ごはっ…!!」

DQN「永沢ーwwwサッカーボールなんだからもっと耐えろよww」

ドスドスッ!

永沢「げおほっごはっ!!」

藤木(な、永沢くんが不良にいじめられてる!?)

DQN「あれ?動かなくなった?」

DQN「つまんねぇーもう行こうぜ」

スタスタ

永沢「……うぅっ…ひっく」

藤木「永沢くん…」

永沢「ふ、藤木くん……」

藤木「今の人たちは誰なの…?」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/23(木) 19:02:37.63 ID:qyvhNAgE0

永沢「僕の先輩だよ…怖いだろ?」

藤木「こ、怖いけど永沢くんいじめられてじゃないか…」

永沢「黙れ!!!」

ドンッ(突き飛ばす)

藤木「うひゃ」

永沢「僕は…僕だってヤンキーしたくてヤンキーしてる訳じゃないんだよ!」

藤木「え…?」

永沢「……はぁはぁ」

タッタッタ

藤木「ま、待ってよ永沢くん!どういうことなの!?」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/23(木) 19:09:30.25 ID:qyvhNAgE0

城ヶ崎「ゴムありで2万よ」

中野さん「いいから…早くヤラせろよ」

城ヶ崎「どうぞ」

パコパコ

中野さん「うっひゃああああ」

城ヶ崎「あんっ…!!んっ!!」

中野さん「イクッ!もう出るって!!!」

キートン「早漏である」

城ヶ崎「いいよ…いっぱい出して…!」

パンパンッ

中野さん「うおおおおお!!」

ドピュドピュッ!!

中野さん「はぁはぁはぁはぁ……」

中野さん(どうしよう…もし、この子が妊娠でもしたら…)

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/23(木) 19:15:35.20 ID:qyvhNAgE0

―コンビニ―

店員「いらっしゃいあせぇ」

永沢「…」

キョロキョロ

永沢「……」

藤木(!!永沢くん…!?)

永沢「…」

スッ

永沢は雪見大福をポケットの中に詰め込んだ

藤木(ま、万引き…?永沢くんが…!?)

藤木(止めないと…止めないと永沢くんがどんどん堕ちていく…)

永沢「…」

スッ

今度はJリーグチップスを給食袋に詰め込む

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/23(木) 19:19:04.68 ID:qyvhNAgE0

藤木「…な、永沢くん」

永沢「…!!」

藤木「今、万引きしようとしたよね…?」

永沢「……卑怯の君なら万引きなんて毎日してるだろ」

藤木「僕はしてないよ…!それより、商品を元の場所に返さないと…!」

永沢「僕は真の悪になるって決めたんだ…もう止めないでくれよ」

藤木「なにかあったら僕に相談してよ」

永沢「君に相談?笑わせるなよ卑怯者」

藤木「……」

永沢「君みたいな奴と喋ってるとイライラしてくるよ…」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「ねぇシンジ、さっき私の裸見たわよね?」