園子「何これ?コナン=新一検証レポート?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:提督「天津風と過ごす日常」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/19(日) 23:52:26.39 ID:dQMocZ8I0

蘭「学校で自由研究の課題が出されたでしょ?それで前から調べたかったことをいい機会だし、調べようと思って」

園子「まさか蘭、あのガキンチョが新一くんだっていいたいの? 」

蘭「なんだかそんな気がするのよ…おかしなところだってたくさんあるんだから」

園子「まさかね… 子どもになっちゃうなんて私にはとても…」

蘭「まあレポートを読んでみてよ、園子」

園子「うん、読んでみるけどさ…」

3 名前:1[] 投稿日:2012/02/19(日) 23:53:36.03 ID:dQMocZ8I0

コナン「あれれ〜?蘭姉ちゃん、こんなところで何してるの〜?」

園子「げっ! ガキンチョ!」

コナン「あれれ〜?園子姉ちゃん、今なに隠したの?」

蘭「ラブレターよ、ラブレター。ね、園子!」

園子「え、あ、うん!そうなのよ!ガキンチョには関係ないでしょ」

蘭「コナン君こそ、カフェに何のようなの?」



5 名前:1[] 投稿日:2012/02/19(日) 23:56:02.83 ID:dQMocZ8I0

コナン「博士が連れてきてくれたんだ!ほら、あっちに座ってるよ」

阿笠「いやあ、はは。奇遇じゃな」

コナン「じゃあぼく博士のとこに戻るね。蘭姉ちゃんまたあとでね!」

蘭「遅くならないうちに帰るのよ」

コナン「はーい!」



8 名前:1[] 投稿日:2012/02/19(日) 23:57:13.86 ID:dQMocZ8I0

コナン「博士、聞いたか?」

阿笠「聞いたわい。 やはり蘭くんは新一のことを探っておったようじゃな」

コナン「クソッどうする…このままじゃバレるのも時間の問題だ!」

阿笠「いっそ死んでみるのはどうじゃ?」

コナン「それだ!」

16 名前:1[] 投稿日:2012/02/20(月) 00:00:39.45 ID:uOp1H/Tp0

コナン「いや、待てよ…仮に俺が死ぬとする … そこで物語は終わっちまうじゃねえか!」

阿笠「落ち着くんじゃ新一。なにも本当に死ぬわけじゃない」

阿笠「江戸川コナンは死ぬ。これからは、阿笠博士として生きて行くんじゃ」

コナン「博士、何言って…」

阿笠「わしはもう、生きるのに疲れたんじゃ…あとは頼んだぞ、新一…」

コナン「博士ーーーーーーー!」



20 名前:1[] 投稿日:2012/02/20(月) 00:03:13.15 ID:uOp1H/Tp0

園子「何やら店内が騒がしいわね…」

蘭「それより、どうかな?やっぱりコナン=新一だと思わない?」

園子「確かに、似てるところが多かったり、不思議なところもあるけど…」

蘭「でしょ!コナンくん、ときたま私を呼び捨てにするし…」

園子「でも、コナン=新一だとして、あんたどうする気?」


23 名前:1[] 投稿日:2012/02/20(月) 00:05:02.52 ID:uOp1H/Tp0

蘭「見た目はコナンくんでも、中身は新一でしょ」

蘭「愛してみせるよ、私…」

園子「あんたねえ…犯罪よ…それ」

25 名前:1[] 投稿日:2012/02/20(月) 00:07:17.48 ID:uOp1H/Tp0

灰原「驚いたわ、博士が自殺するなんて」

コナン「バーロー…博士のやつ…」

灰原「それで?江戸川くん、あなた本当に阿笠博士になるつもり?」

コナン「博士の遺言だからな…俺は今日、ハワイで死んだってことにしてもらう。親父に連絡しないと」

灰原「呆れた、本当に嘘をつき通せると思ってるの?」

コナン「ああ、名探偵…だからな」


32 名前:1[] 投稿日:2012/02/20(月) 00:10:13.91 ID:uOp1H/Tp0

蘭「コナンくんが死んだ…遺体は見つかってないみたいだけど…」

蘭「せっかく、せっかく真相がわかってきたのに、どうしていなくなっちゃうのよ、新一っ!」

蘭「ずっと、待ってたのに」

蘭「ショタの愛し方だってたくさん、たくさん勉強したのに!」

蘭「グスッ」

蘭「そうだ、阿笠博士なら何か知ってるかも…」



34 名前:1[] 投稿日:2012/02/20(月) 00:13:36.16 ID:uOp1H/Tp0

ピンポン

灰原「はい」

蘭「哀ちゃん、蘭です。博士に用があって来たの」

灰原「江戸川くん、あなたのガールフレンドが来たわよ」

コナン「よさんか、わしは阿笠じゃ」

灰原「…蘭さん、今玄関を開けに行くわ」

ガチャ

蘭「哀ちゃん、こんにちわ。博士は?」

灰原「博士ならあそこに」

35 名前:1[] 投稿日:2012/02/20(月) 00:16:38.23 ID:uOp1H/Tp0

コナン「いや〜蘭くん。一体今日は何のようじゃ?」

蘭「え?」

コナン「え?」

蘭「どういうことなの?なんでコナンくんが…え…?」

コナン( どういうことだ?!なぜ蘭に俺がコナンだとバレた?)

灰原(どうみても江戸川コナンだもの。滑稽ね)

43 名前:1[] 投稿日:2012/02/20(月) 00:22:21.37 ID:uOp1H/Tp0

蘭「ああ、そういうこと。そういうことなのね」

コナン「ら…ん…?」

蘭「私なんかより、哀ちゃんが良くなったから…」

灰原「…」

蘭「だからそんな嘘つくのね…」

蘭「コナンくん、新一なんだよね」

コナン「お、俺はっ」

蘭「ロリコンだなんて知らなかったよ」



44 名前:1[] 投稿日:2012/02/20(月) 00:25:23.45 ID:uOp1H/Tp0

コナン「蘭、俺は」

蘭「死んじゃえ…」

コナン「ら、蘭!」

蘭「死んじゃえー!」

蘭のツノでつく!

コナン「らーーーーーーーーーん!」

ビリビリッ

光彦「ピーーカーーチュウーーー!」

元太「うーーなーーじゅうーーー!」

光彦の十万ボルト!


46 名前:1[] 投稿日:2012/02/20(月) 00:27:52.12 ID:uOp1H/Tp0

蘭「」

光彦「危ないところでしたね」

コナン「光彦、おまえ…なんで…」

光彦「友達のピンチに駆けつける、それが男というものですよ」

コナン「バーロー!最高だぜ!おまえってやつは!」

こうしてコナンと光彦の間に熱い友情が芽生えた。




51 名前:1[] 投稿日:2012/02/20(月) 00:34:15.72 ID:uOp1H/Tp0

コナン「その後の俺はというと、しばらくの間毛利蘭として、女子高生の制服を来て高校に通った」

コナン「その後は命の恩人であった光彦になり、新たな人生を歩み出すこととなった」

コナン「俺は生きるよ、博士…蘭…光彦!」

終わりが見えない。

終わり。




56 名前:1[] 投稿日:2012/02/20(月) 00:39:04.58 ID:uOp1H/Tp0

本当にすみませんでした
光彦は後日なんやかんやで死にました



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「朝比奈さんが貧乳に、長門が巨乳に」