ハルヒ「ご、ごめんなさい…許して…」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:出来杉「本当の友達……?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 18:42:59.18 ID:F6NUeQnD0

キョン「あのな。昨日SOS団に入ってから、俺が奢った金額計算してみたんだよ」

ハルヒ「へぇ、それで?それがどうしたのよ?」

キョン「自分で計算しててびっくりしたよ」

ハルヒ「びっくりって?」

キョン「金額にだよ」

ハルヒ「いくらだったのよ?」

キョン「聞いて驚け!23万7530円だ!」

ハルヒ「へぇ」

キョン「へぇって!お前な、SOS団に入って半年ちょいでこの金額だぞ?
一高校生が出費する金額じゃないだろ!」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 18:44:52.34 ID:F6NUeQnD0

ハルヒ「そうね、でもアンタが毎回遅れてくるから悪いんじゃない!」

キョン「お前はこの金額を聞いて、次回は割り勘にしようとか思わないのか?」

ハルヒ「思わない。このルールを変更するつもりはないわ」

キョン「お、お前な…」

ハルヒ「何よ?」

キョン「だから少し返してくれないか?」

ハルヒ「はぁ?あんたバカじゃないの?なんて女々しい奴なの!」

キョン「女々しいのは分かってるよ!それに誰が金で返せって言ったよ?」

ハルヒ「どういう事…?」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 18:45:39.46 ID:F6NUeQnD0

キョン「さすがに金を要求するのは俺も気が引けるから、
他の方法で返してくれよ」

ハルヒ「な、なに…?」

キョン「お前の体で返してくれよ!」

ハルヒ「エロキョン!そんなの無理よ!」

キョン「そうだろうなやっぱり」

ハルヒ「そうよ無理!」

キョン「でもな、無理だったのお前だけだったよ」

ハルヒ「はぁ?」

キョン「掃除用具入れ開けて見てみ」

ハルヒ「みくるちゃん!」

キョン「どうだ?」

ハルヒ「どうもなにも、みくるちゃんに何したのよ!」

キョン「体で返してもらったんだよ」

ハルヒ「ひっ…この変態…」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 18:47:24.53 ID:F6NUeQnD0

キョン「そこのデカい段ボール開けて見てみ」

ハルヒ「ゆ、有希!」

キョン「長門にも返して貰ったよ」

ハルヒ「あ、あんた自分が何したか分かってるの?」

キョン「分かってるよ、これはただの清算だよ」

ハルヒ「違うわ!これはれっきとした犯罪よ!レイプよ!」

キョン「はぁ…レイプだと思ってるのはお前だけだぞ?」

ハルヒ「へっ?」

キョン「長門と朝比奈さんに聞いてみろよ?」

ハルヒ「有希、みくるちゃん…キョンに無理矢理じゃないの?」

みくる「違いますよ!納得してですよ」ニコ

長門「そう、納得して」ニコ

ハルヒ「そ、そんな…」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 18:49:09.12 ID:F6NUeQnD0

キョン「まぁ、そういう事だ。後はお前と古泉だけだが、
俺は男に体で返してもらう趣味はない。古泉の分は団長である
お前に返してもらおうと思う」

ハルヒ「嫌よ!絶対に嫌!」

キョン「お前なぁ、我が儘にも程があるぞ!」

ハルヒ「じゃあ、私はお金で返す!それなら文句ないでしょ?」

キョン「今すぐ返せるか?」

ハルヒ「今すぐは無理、明日まで待って…それにいくら返せば良いの…?」

キョン「そうだな。お前は俺の奢りだからって、バクバク食ってたよな。
古泉の分と合わせて、15万かな」

ハルヒ「ひっ…そんな大金すぐには無理よ…」

キョン「でもな、それを出してたのは俺なんだよな」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 18:50:44.90 ID:F6NUeQnD0

ハルヒ「少しずつ返すからお願い許して…」

キョン「どうしようかな…」ニヤニヤ

ハルヒ「キョン…お願い…」

キョン「やっぱりな金でってのは抵抗あるな」

ハルヒ「そんな…」

キョン「まあ、お前がどうしても金で返すって言うなら、
金でも良いが、利息は貰うぞ!」

ハルヒ「なんで、利息が付くのよ!!」

キョン「誰が利息は金だって言った?」

ハルヒ「じゃあ何?」

キョン「お前の体」ニヤニヤ

ハルヒ「どうしても私の体が目当てなのね」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 18:52:20.98 ID:F6NUeQnD0

キョン「人聞きが悪いなぁ。お前な、長門や朝比奈さんは
体で返してくれたんだぞ?団長のお前だけが金で解決しようと
してるなんて不公平だろ?」

みくる「そうです!不公平です」

長門「不公平!」

キョン「ほら。お前だけじゃないか?我が儘言うなよハルヒよ」

ハルヒ「違うもん…みんなおかしいよ…」

キョン「おかしくなんかない!」

ハルヒ「それに…」

キョン「それに?」

ハルヒ「エッチなことした事ないから…怖い…それに、初めては好きな人と…」

みくる「それなら、キョン君で良いじゃないですか?涼宮さん、キョン君の事
好きな癖に」

ハルヒ「私が好きなキョンはこんなんじゃない…」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 18:53:52.01 ID:F6NUeQnD0

キョン「やれやれ。仕方ないな。朝比奈さん、長門、ハルヒを抑え付けてくれませんか?」

みくる「はーぃ!良いですよ!」

長門「わかった協力する」

ハルヒ「嫌、やめて二人とも…」

キョン「観念しろよハルヒ。これじゃあまるでレイプしてる見たいじゃないか」

ハルヒ「レイプよ…レイプだって…」

キョン「レイプじゃないですよね?二人共」

みくる長門「レイプじゃない」

キョン「ほら、レイプじゃないってさ。
取り敢えず、これ舐めて貰おうかな」

ハルヒ「キャーッ!何出すのよ!こっちに近寄らないで!」

キョン「見て分からないのか?チンチンだよ!」

ハルヒ「分かってるわよ!そんな汚いもの舐めれるわけないじゃない!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 18:55:05.63 ID:F6NUeQnD0

キョン「失礼な奴だな、長門も朝比奈さんも美味しそうに舐めてくれたぞ!
それに、二人が舐めてくれたから汚くないぞ」

ハルヒ「そんな問題じゃない!」

キョン「まぁ良いや。ほら咥えて!」

ハルヒ「んーっ」

キョン「強情な奴だな!すいません、二人共ハルヒの口開けてくれませんか?」

ハルヒ「有希!やめて!」

キョン「おっ、口開いたな!じゃあ入れるから舐めろよ!」

ハルヒ「んーっ、おぇ…」

キョン「歯立てるなよ!」

ハルヒ「…」

キョン「ハルヒ、動けよ!お前が動かないなら俺が動かすぞ!」

ハルヒ「おぇ、ぐぇ、んーっ…おぇ…」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 18:56:23.85 ID:F6NUeQnD0

キョン「あんまり気持ち良くないなぁ。もう、入れちゃうか?」

ハルヒ「へっ、い、嫌…入れるのだけは許して…」

キョン「お前な、ここまできて入れるの許してって…」ハァ

ハルヒ「許して…」

キョン「じゃあ、バニーに着替えてくれよ!」

ハルヒ「バ、バニーに着替えたら許してくれるの?」

キョン「許してやるかもな」ニヤニヤ

ハルヒ「分かった、着替える…着替えるから外に出て…」

キョン「はあ?俺の目の前でだよ!」キッ

ハルヒ「ひっ…分かりました。着替えます…」

キョン「ほら、見えるように!ストッキングはいらないぞ!」

ハルヒ「着替えました…」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 18:57:38.58 ID:F6NUeQnD0

キョン「よしよし」

ハルヒ「もう、良いでしょ…」

キョン「駄目!じゃあ、今度は俺の膝に乗れ!」

ハルヒ「はい…」

キョン「こっち向いてだよ!そう!」

ハルヒ「これからどうするの…?」

キョン「こうするんだよ!」

ハルヒ「ひっ…」

キョン「んーん、朝比奈さんほどじゃないけど、やっぱりお前も
おっぱいデカいな」

ハルヒ「いや…」

キョン「暴れるな!んーん、柔らかい!」

ハルヒ「ふぇ…」

キョン「じゃあ、次はバニーの前を下ろして」

ハルヒ「へっ?いや!」

キョン「だから暴れるなよ!すいません!二人でちょっと抑えてください」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 18:58:22.17 ID:F6NUeQnD0

みくる長門「はーい」

ハルヒ「いやーっ!」

キョン「御開帳!おお!綺麗だな!色白だし乳首はピンク色だし!」

ハルヒ「は、恥ずかしい…」

キョン「恥ずかしがる必要ないぞ!じゃあ、戴きます!」

ハルヒ「んぁ…いや…んん…」

キョン「何?感じてるのか?ハルヒ?」

ハルヒ「気持ち良くない…」

キョン「まあ良いや」ペロペロ

ハルヒ「いや…やめて…もう、許して…」

キョン「…」ペロペロ

みくる「あれ?涼宮さんのあそこ湿ってますよ?」

ハルヒ「へっ?」

キョン「マジですか!どうするハルヒ?」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 19:00:02.94 ID:F6NUeQnD0

ハルヒ「どうするって…?」

キョン「チンチン入れるかって事だよ」ニヤニヤ

ハルヒ「入れない、絶対に入れない」

キョン「朝比奈さん、ハルヒのバニーちょっとずらしてくれませんか?」

みくる「はーい」

ハルヒ「みるくちゃんやめて!お願い…」

みくる「無理ですよ!キョン君ずらしますよ!」

キョン「よいしょっと。ハルヒ、お前が腰落せば入るんだがどうしようか?」

ハルヒ「お願いします…もう、許してください」メソメソ

キョン「どうしようかな?二人はどうしたら良いですかね?」

みくる長門「どうしましょうかね?」グイッ

ハルヒ「へっ?やめて二人共!腰抑えないで!」

みくる長門「…」グイッグイッ


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 19:01:16.30 ID:F6NUeQnD0

ハルヒ「やめてよ…お願い…入っちゃうよ...」

キョン「入れるんですね?じゃあ俺も」グイッ

ハルヒ「キョン…いや…腰上げないでよ…はいっ入っちゃう…」

キョン「…」ニヤニヤ

ハルヒ「入ってきた…いや、キョンのが入ってきたよう…」

キョン「ハルヒ見ろよ!全部入ったぞ!ちゃんと血も出てるぞ!」ニヤニヤ

ハルヒ「ふぇ…私のバージンが…えーん…」

キョン「もう、勘弁しろよ。動くからな!」ギシギシ

ハルヒ「痛いよ…キョンのが私の中で動いてるよ…痛い…」ギシギシ

キョン「やっぱり狭いな、すげー気持ち良い」ギシギシ

ハルヒ「ふぇ…いや…もう許して…」ギシギシ

キョン「やべー、ハンバネェ…もういきそう…」ギシギシ


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 19:02:49.30 ID:F6NUeQnD0

ハルヒ「?外に出すんだよね?」ギシギシ

キョン「中に出すぞ!」ギシギシ

ハルヒ「いやーっ!赤ちゃん出来ちゃう!妊娠しちゃう!」ギシギシ

キョン「いくぞ!」

ハルヒ「いやーっ」

ビュッビュッビュッ…

キョン「はあ、一杯出た!」

ハルヒ「ふぇ…えーん…」

キョン「泣くなよ!二人は泣かなかったぞ!」

ハルヒ「えーん…」

キョン「まあ良いか、これで5000円な」

ハルヒ「えっ?」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 19:04:19.39 ID:F6NUeQnD0

キョン「5000円の返済って事だよ」

ハルヒ「そんな…」

キョン「金額は俺が決めるから、それに利息も付くから
いつになったら返済終わるんだか」ニヤニヤ

ハルヒ「ふぇ…」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 19:05:09.41 ID:F6NUeQnD0

ーその後ー

古泉「すいません送れましたって、なにやってるんですか!?みなさん」

キョン「おお、見て分からない?ハルヒのフェラの練習だよ」

古泉「それはどういう事ですか?それにどうして、みんな全裸なんですか?」

キョン「質問の多い奴だな。俺が今まで奢ってきたろ?
みんな反省してな、体で返してくれてるんだよ」

古泉「じゃあ…僕も?」ヌギヌギ

キョン「お前はいらない!お前はホモか…」

古泉「うっ…」

キョン「じゃあ、お前は見てろ!」

古泉「はい…」

おしまい



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「最近はツンデレよりもデレデレに需要があるの……?」