シンジ「アスカが毎晩ふとんに潜り込んでくるようになった…」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「思い出なんてっいらないよー♪」

ツイート

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/16(木) 19:20:00.12 ID:8IM8yobf0

シンジ「お茶…」ボソッ

アスカ「すぅ…すぅ…」

シンジ「(こうやって間近で見ると…すごい可愛い)」

シンジ「(髪もツヤツヤで…胸も…)」ムクムク

シンジ「(くっ…!静まれ!僕のエントリープラグ!)」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/16(木) 19:25:00.19 ID:8IM8yobf0

アスカ「ふふっ…」

シンジ「ふぅあ!」

アスカ「ちょっと、うるさいわよ馬鹿」

シンジ「なんだ…起きてたのか」

アスカ「どう?」

シンジ「どうって…」

アスカ「ドキドキした?」
シンジ「しっ…してないもん!」

アスカ「ふーん…」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/16(木) 19:33:37.18 ID:8IM8yobf0

アスカ「なんでこっち向かないの?」

シンジ「いや…ちょっとね…」

アスカ「(ふふっ…ちょろいもんね)」

シンジ「それより自分の部屋で寝てくれよ」

アスカ「嫌」ギュ

シンジ「!」

アスカ「せっかく来てあげたんだから…感謝しなさいよね」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/16(木) 19:38:28.92 ID:8IM8yobf0

シンジ「ア…ぁあ…あ…」
アスカ「…」

シンジ「(母さん…)」

ユイ「シンジ、据え膳食わぬは男の恥よ。だって生きているんですもの」

シンジ「アスカ…」

アスカ「ん…?」

シンジ「キスしたいんだ…」

アスカ「(キター!!)」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/16(木) 19:44:01.61 ID:8IM8yobf0

アスカ「あぁ…あら、シンジのくせに積極的じゃない」

シンジ「うん…ごめん…」
アスカ「仕方ないわね、こっち向きなさいよ…」

シンジ「すぅ…はぁー…」
アスカ「あんた何やってんの」

シンジ「え…深呼吸かな」
アスカ「馬鹿ね…」

シンジ「じゃ…じゃあ」

アスカ「あんたからしてよ…」

シンジ「うっ…うん」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/16(木) 19:48:01.27 ID:8IM8yobf0

アスカ「…」パチ

シンジ「(アスカが目を閉じた…)」

アスカ「(長かったわ…三ヶ月毎日シンジのベッドに通って…)」

シンジ「〜3」プルプル

アスカ「ε」


3εチュッ



END

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/16(木) 20:03:11.10 ID:8IM8yobf0

アスカ「…///」

シンジ「アスカ顔真っ赤だよ…」

アスカ「うっうるさいわね、あんたもじゃない!」

シンジ「はははは」

アスカ「むぅぅ…」

シンジ「ふははは」

アスカ「ねぇ」

シンジ「ぽ?」

アスカ「すごい固くなってるわよ…ここ」

シンジ「(しまった!)」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/16(木) 20:08:54.68 ID:8IM8yobf0

アスカ「やだぁ…キスだけでこんなに…」

シンジ「いや…それより寝よう!明日はシンクロテストだし」

アスカ「ふーん…」

シンジ「うっ」

アスカ「どうせ…自分でするんでしょ?」ニギニギ

シンジ「ちっ…違うもん!」

アスカ「素直になりなさいよ、馬鹿シンジ」

シンジ「……はい、します。僕が乗ります」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/16(木) 20:14:36.19 ID:8IM8yobf0

シンジ「けど、なんで知って…」

アスカ「この前チラッとね、見たのよ」


シンジ「僕のナニオ…?」
アスカ「そう」

シンジ「僕のエントリープラグも…?」

アスカ「それはっ…暗くて見えなかったわよ」

シンジ「そっか…」

アスカ「もうっ…あたしが手伝ってあげるんだから感謝しなさいよ…」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/16(木) 20:19:20.52 ID:8IM8yobf0

シンジ「わかった、ありがとうアスカ」キリッ

アスカ「じゃ、脱ぎ…脱ぎなさい…」

アスカ「(恥ずかしくて…死にそう…///)」


シンジ「(父さん…)」

ゲンドウ「ヤるなら早くしろ、でなければ帰れ!」


シンジ「僕は脱ぐ!」


♂ズルッ


アスカ「!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/16(木) 20:24:59.29 ID:8IM8yobf0

アスカ「男の人のあそこって…こんなふうになってるんだ…」


つ♂サワッ


シンジ「うっ…」

アスカ「なっ、なに?」

シンジ「あ…ごめん、ちょっとアスカの手がひんやりしてたから」


アスカ「ちょっとぐらい我慢しなさいよね、馬鹿シンジ」

シンジ「うん」

アスカ「じゃ…いくわよ」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/16(木) 20:30:17.26 ID:8IM8yobf0

アスカ「…」コスリコスリ

シンジ「あ…ぅ…」

アスカ「…」ニギニギ

シンジ「はぁ…」

アスカ「シンジ気持ちいい…?」

シンジ「あっ…うん、すごく…」

アスカ「ふふっ」

シンジ「どうしたの…?」
アスカ「ううん、ちょっと嬉しくて」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/16(木) 20:37:18.84 ID:8IM8yobf0

シンジ「はっ…」

シンジ「夢か……」


END

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/16(木) 20:45:05.40 ID:8IM8yobf0

すいませんでした…



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:かがみ「つかさー、学校行くわよ」