キョン「長門って可愛いよな?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「米花町消滅事件!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 18:30:53.49 ID:eX4UT60hO

古泉「は…はぁ…まぁ、確かに魅力的な女性だとは……」
キョン「だよな。やっぱり長門はかわいいよな」
古泉「はぁ…」
キョン「ちょっと長門と話してくる」

古泉「………はぁ」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 18:34:32.85 ID:eX4UT60hO

キョン「長門」
長門「………なに?」
キョン「いや、特に何もないんだけど」
長門「そう」
キョン「ただ、長門と話したかったんだ」
長門「そう」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 18:37:45.37 ID:eX4UT60hO

キョン「長門…」
長門「なに?」
キョン「ただ呼んだだけ」
長門「そう」
キョン「ところで長門」
長門「なに?」
キョン「いや、ただ呼んだだけだ」
長門「……そう」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 18:39:32.06 ID:eX4UT60hO

キョン「長門、今日暇か?」
長門「暇」
キョン「そうか、じゃあ今日、長門の家に行っていいか?」
長門「かまわない」
キョン「そうか、よかった」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 18:41:39.83 ID:eX4UT60hO

長門「………」トポトポ
キョン「お茶か?ありがと」
長門「………」スッ
キョン「じゃあ、いただくよ」
長門「………」
キョン「長門もいただくよ」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 18:43:26.42 ID:eX4UT60hO

長門「…意味がわからない」
キョン「いや、冗談だって」
長門「……そう」
キョン「あ、長門」
長門「………」
キョン「キスしていい?」
長門「………」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 18:47:48.42 ID:eX4UT60hO

長門「キス…接吻…」
キョン「していい?」
長門「する意味がわからない」
キョン「そういうことに意味はいらないんだ」
長門「……理解できない」
キョン「そうだな、そういうことは……」
長門「………」
キョン「実際にやってみたらわかるよ」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 18:50:44.93 ID:eX4UT60hO

長門「…わかった」
キョン「そうか、じゃあ失礼して……」
チュッ
長門「………」
キョン「どうだ?」
長門「接吻の前後による変化はみられない。やはり理解不能」
キョン「そうか、じゃあもう一回しようか」
長門「………」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 18:53:35.20 ID:eX4UT60hO

長門「………」
キョン「どうだ?」
長門「八回の接吻を試みたが、結果は全て同じ。
結局、理解することはできなかった」
キョン「…そうか」
長門「………」
キョン「じゃあ、こんどは抱き合ってみよう」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 18:56:27.27 ID:eX4UT60hO

長門「………」
キョン「どうした?」
長門「理解不能、何故このような行動をとるのかわからない」
キョン「わからなくてもいいって。
とりあえず抱き着いてくれ。ギューッとな」
長門「………」ギュッ

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 18:59:59.36 ID:eX4UT60hO

キョン「長門はやわらかいな」
長門「………」
キョン「よし、このまましばらくいようか」
長門「………」
キョン「もう、今日は帰らないぞ」
長門「………」
キョン「長門」
長門「なに?」
キョン「かわいいよ」
長門「…そう」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 19:06:13.09 ID:eX4UT60hO

長門「………まだ?」
キョン「んん…まだだな」
長門「………そう」


長門「…まだ?」
キョン「まだだ」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 19:11:17.74 ID:eX4UT60hO

長門「………」
キョン「どうだった?」
長門「あなたの平熱は36.5度」
キョン「いや…長門の変化は?」
長門「特に無い」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 19:13:23.06 ID:eX4UT60hO

キョン「そうか…じゃあ仕方ないな…」
長門「………」
キョン「胸を触っていいか?」
長門「何故?」
キョン「いや、もういいや、触る」フニュ
長門「………」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 19:17:22.58 ID:eX4UT60hO

フニュ…フニュ…
長門「………」
キョン「中々…こぶりながらも…触り心地は…」
長門「…そう」
キョン「長門はなにか…」
長門「特になにも無い」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 20:10:27.82 ID:eX4UT60hO

キョン「次は一緒に風呂はいろうか」
長門「………」
キョン「ん?どうした」
長門「今日のあなたは異常」
キョン「いや、普通だろ」
長門「異常」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 20:12:35.79 ID:eX4UT60hO

キョン「……仕方ないだろ」
長門「………」
キョン「……長門がかわいいんだから」
長門「………」
キョン「抱きしめたりキスしたって仕方ないだろ」
長門「…やはり異常」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 20:15:56.71 ID:eX4UT60hO

長門「あなたは朝比奈みくるに好意をいだいていた…」
キョン「な…長門!今朝比奈さんは関係ないだろ!」
長門「それでも、あなたは朝比奈みくるに、
このような行動をおこしてはいない」
キョン「いや…それは…」
長門「異常」
キョン「お前のほうが…ずっとずっと好きなんだよ」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 20:20:03.87 ID:eX4UT60hO

長門「……そう」
キョン「わかってくれたか?」
長門「これは、涼宮ハルヒが世界を改変した恐れがある」
キョン「お…おい、なが……」
長門「そのような兆しが無いので気づかなかった。
これは明らかに…」
キョン「長門!」

長門「………」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 20:23:52.87 ID:eX4UT60hO

キョン「お前が好きなんだ!」
長門「それは涼宮ハルヒがあなたごと世界を改変したため」
キョン「違う。この気持ちは、かなり前からのだ」
長門「それはあなたがそう思うように改変されたため」
キョン「違う。それに…」
長門「………」
キョン「ハルヒがこんなこと願うわけないだろ」
長門「………」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 20:27:47.63 ID:eX4UT60hO

キョン「…長門」
長門「………」
キョン「俺の気持ちは本物だ。わかるよな?」
長門「………」コクリ
キョン「よかった」
長門「あなたが私に好意を抱いているのを理解した」
キョン「…そうか」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 20:30:28.63 ID:eX4UT60hO

キョン「長門はどうなんだ?」
長門「………」
キョン「俺のこと、どう思ってるんだ?」
長門「…悪い感情はない」
キョン「そうか…なら…」
長門「………」
キョン「結婚しよう」
長門「…やはりあなたは異常」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 20:33:20.60 ID:eX4UT60hO

長門「あなたの年齢では、まだ法的に婚姻をすることはできない」
キョン「大丈夫だ」
長門「大丈夫ではない」
キョン「そんなもの長門の力でなんとかなるだろ」
長門「………」
キョン「情報操作は得意なんだろ?」
長門「………」コクリ

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 20:37:38.84 ID:eX4UT60hO

キョン「俺はお前と結婚したいんだ」
長門「何故?」
キョン「お前が好きだからだ。長門と幸せな家庭を築きたいんだ」
長門「……そう」
キョン「必ず幸せにする。
今から必死に勉強して、絶対高給とりになる」
長門「………」
キョン「家事も手伝う。仕事より家庭を大事にする」
長門「………」
キョン「結婚してくれ」
長門「………」コクリ

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 20:41:28.98 ID:eX4UT60hO

キョン「よっ……しゃああああ!」
長門「………」
キョン「絶対に幸せにするからな!約束する!」
長門「…そう」
ガバッ
キョン「長門!大好きだぁ!」ギューッ
長門「………」
キョン「好きだ。愛してる。誰よりも好きだ」
長門「……理解した」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 20:47:25.06 ID:eX4UT60hO

キョン「なぁ…長門…」
長門「なに?」
キョン「えっちしよ」
長門「…それは無理」
キョン「……え?」
長門「まだあなたは経済的に安定してるとは言えない、だだの学生。
この状態での生殖行為は良い考えとは言えない」
キョン「ちゃ…ちゃんと避妊はするから」
長門「あなたは、絶対に幸せにすると言った」
キョン「あ…ああ……」
長門「嘘?」
キョン「……わかった!長門のことは大切にする!」
長門「…そう」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/07(水) 20:53:44.05 ID:eX4UT60hO

キョン「長門」
長門「なに?」
キョン「一番最初は男の子と女の子どっちがいい?」
長門「どちらでもかまわない」
キョン「そうか、俺は男がいいな」
長門「なぜ?」
キョン「いや、なんとなくだけどさ」
長門「そう」
キョン「あ、そうだ。俺今回のテスト頑張ったんだぞ。けっこう良い点だし」
長門「そう」
キョン「ああ、これからも頑張るからな」
長門「頑張って」
キョン「ああ!」

終了



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「欠損少女ですって?」