キョン「女子の足の匂いをかぎたい」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「真希波の誘惑って何か足りないよね」

ツイート

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 20:38:39.47 ID:9nPE8lMG0

キョン「ちーっす」

朝比奈「…」

キョン「…って今日は朝比奈さん一人か。珍しいな」

朝比奈「zzz」

キョン「朝比奈さん…寝てるのか」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 20:42:00.77 ID:9nPE8lMG0

朝比奈「zzz」

キョン(これは…もしかしてチャンスではなかろうか…?)

朝比奈「zzz」

キョン(よ、よし!俺も男だ!ここは一丁やってみますか!)

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 20:43:55.66 ID:9nPE8lMG0

朝比奈「zzz」

キョン「ふぅ〜っ」

朝比奈「ん…うーん……zzz」

キョン「うん、よく眠っているぞ!」

キョン「それでは……ゴクリッ」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 20:47:19.50 ID:9nPE8lMG0

キョン「朝比奈さん、失礼します…」

朝比奈「zzz」

キョン「朝比奈さんの…脱ぎたての上履き…ゴクッ」

キョン(嗅ぐか?嗅ぐのか…?……嗅ぐしかねーだろっ!)

みくるの上履きに顔を埋めるキョン

キョン「クンクンッ、スーハースーハー」

キョン(うん…良い感じに蒸れてるぜ…)

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 20:51:41.01 ID:9nPE8lMG0

キョン「クンクンッ…」

キョン「…そうだ!いい事思いついた」

キョン「朝比奈さんの上履きにお茶を入れて飲んでみよう!」

キョン「ふふ…俺って天才じゃないかしら」


キョン「よし、入れたぞ」

キョン「いただきますっ」

ゴクゴクッ

キョン「うん、美味い!お茶の渋み、上履きの苦味、
     そして朝比奈さんの足臭が相まって極上の味を引き出してる!」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 20:54:17.82 ID:9nPE8lMG0

朝比奈「zzz」

キョン「これは綾鷹を軽く越えたな…」

キョン「全国100人の板前に是非飲んでもらいたい味だ。きっと100人中100人が絶賛だな」

朝比奈「zzz」

キョン「さーて、それではそろそろ…」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 20:56:43.21 ID:9nPE8lMG0

キョン「朝比奈さん、足の匂い、嗅がせてもらいます!」

朝比奈「zzz」

キョン「クンクンッ…おおっ!」

キョン「なかなかの蒸れ具合だ!」

キョン「朝比奈さん…可愛い顔して…こんな足はムレムレだったのか…!」

キョン「おおっ…勃起してきたぜ」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 21:57:25.42 ID:9nPE8lMG0

キョン「よぉし…、ハイソックスを脱がせてみるぞ…」ドキドキ

朝比奈「ん…zzz」

キョン「おお…あったかい」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 21:59:34.44 ID:9nPE8lMG0

キョン「クンクン…うひょぅ…」

キョン「はむはむっ」

キョン「ふん、ふはい…」

朝比奈「zzz」

キョン「ふー。朝比奈さん脱ぎたてソックス、美味しかった…」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 22:02:48.80 ID:9nPE8lMG0

キョン「さぁ、メインディッシュの時間だ!」ゴクッ

朝比奈「zzz」

キョン「朝比奈さん…今ぺろぺろしてあげますからね!」

ガチャッ

ハルヒ「やっほー」

キョン「!」

朝比奈「ん…?ふぁ〜あ…よく寝た」

ハルヒ「あれ?みくるちゃん、何で靴下脱いでるの?」

朝比奈「へ?あれ〜?何ででしょう?」

キョン(ふぅ。危ないところだったぜ)

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 22:04:28.71 ID:9nPE8lMG0

古泉「どうも」

長門「…」

ハルヒ「皆そろったわね!」

キョン(クソッ。こいつら邪魔しやがって…)

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 22:06:56.89 ID:9nPE8lMG0

〜帰り道〜

古泉「んっふ。あなたとこうして二人きりで帰宅するのもオツですね」

キョン「肩を寄せてくるな古泉」

古泉「おやおや。んっふ」

キョン「あ、そうだ、古泉」

古泉「はい。何でしょう?」

キョン「ちょっと頼みたいことがあるんだが」

古泉「おや…。ちょっと待っててくださいね…」

キョン「なぜズボンを脱ごうとする」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 22:09:23.75 ID:9nPE8lMG0

古泉「違いましたか?」

キョン「何がどう間違えたのかは知らんが、とにかくズボン穿け」

古泉「あなたって人はまったく…ふっ。仕方ありませんね」

キョン「早くしろ」

古泉「それで、頼みたいこととは?」

キョン「うむ」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 22:11:25.45 ID:9nPE8lMG0

古泉「……森さんに会わせてほしい?」

キョン「そうだ」

古泉「……なぜです?理由を聞きましょうか」

キョン「ああ。ちょっとハルヒの事で相談があってな」

古泉「……僕では駄目なのですか?」

キョン「ああ」

古泉「……キョンくん」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 22:14:05.64 ID:9nPE8lMG0

キョン「頼む古泉。これは森さんじゃなきゃ駄目なんだ」

古泉「…」

キョン「別にお前が無能だとか、そう言ってるんじゃない。そこは勘違いするな」

古泉「あなたって人は…。本当に卑怯ですね//」

キョン「頬を赤らめるな」

古泉「んっふ…失礼しました」

古泉「そう言うことなら良いでしょう。僕から森さんに伝えておきます」

キョン「頼んだぜ」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 22:17:25.69 ID:9nPE8lMG0

〜翌日〜

古泉「キョンさん」

キョン「よう」

古泉「昨日の件ですが、森さんから承諾を得ました」

キョン「おっ、マジか!でかしたぞ古泉」

古泉「そんなに褒めないでください//」

キョン「それで、日時は?場所は?」

古泉「今日の学校が終わった後、あなたの家まで迎えに行くそうです」

キョン「そ、そうか!」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 22:19:33.23 ID:9nPE8lMG0

〜放課後〜

キョン「おうハルヒ。俺今日用事あるから、部室には行かんぞ」

ハルヒ「えっ…ちょ、待ちなさいよ!」

キョン「アディオス!ハルヒ!」

ハルヒ「ったく…」



キョン「森さん…森さん!」ダダダッ

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 22:22:05.45 ID:9nPE8lMG0

〜キョンの家〜

キョン「森さんまだかなぁ〜」

ブォォォォ

キョン「来たか!」

キキーッ

森「お待たせしました、どうぞお乗り下さい」

キョン「は、はい!」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 22:24:14.49 ID:9nPE8lMG0

森「それで、相談したい事って何でしょう?」

キョン「まあ、それは後々ゆっくり話しますよ」

森「では、とりあえず機関が持つマンションの部屋に向かいますね」

キョン「はい」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 22:26:00.79 ID:9nPE8lMG0

〜マンション〜

森「どうぞ、上がってください」

キョン「お邪魔します」

森「今お茶入れますね、そこに座っていて下さい」

キョン「あ、お構いなく」

キョン(さて…森さんには悪いが…)

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 22:27:49.70 ID:9nPE8lMG0

キョン「…」ソローリ

森「〜♪」

キョン「とうっ」

森「んぐっ……ん………」

森「zzz」

キョン「よし、クロロホルムで眠らせたぜ…!」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 22:34:38.36 ID:9nPE8lMG0

キョン「森さんの…パンスト足…」

キョン「うおおっ」ガバッ

キョン「クンクンッ、クンクンッ、スーハースーハー、スッハー」

キョン「ぬおおおおお!臭い、臭いぜ!」

森「zzz」

キョン「す、すすすげぇ!何て濃厚な足臭なんだ!」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 22:37:20.11 ID:9nPE8lMG0

キョン「朝比奈さんの足の匂いとは比べ物にならねぇ!」

キョン「んん〜…スッスッ、スッハースッハー、スーッ」

キョン「うん、臭い!」

森「zzz」

キョン「若い娘とは違う…これが大人の女特有の匂いってやつか…」

キョン「んー、ずっと嗅いでても飽きないぜ」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 22:40:17.25 ID:9nPE8lMG0

キョン「ああ…森さんの…パンストつま先…」

キョン「よーしっ、しゃぶっちゃうぞ!それっ」

チュパッ…チュパッ

森「ん…zzz」

キョン(森さんのパンスト足…美味しい…)

キョン(蒸れたパンストの網目から滲み出てくる、森さんの足汗…最高に美味いぜ!)

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 22:42:50.20 ID:9nPE8lMG0

キョン「チュッパ、チュッパ…レロレロレロ…ん〜ぱっ、ん〜ぱっ」

森「……何してるんですか?」

キョン「うひょっ?!」

森「ちょ…何やってるのよ!」

キョン(やべぇ!起きた!)

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 22:45:32.98 ID:9nPE8lMG0

森「…今、私の足舐めてたわよね?」

キョン「な、舐めてないっす」

森「正直に言いなさい!」

キョン「…いや、まぁ……舐めた…かな?」

森「…サイテー」

キョン「そ、そんな…最低だなんて…」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 22:47:26.72 ID:9nPE8lMG0

森「信じらんない…」

キョン「…」

森「…」

キョン「森さんの足、臭かったですよ」

森「あ?」

キョン「めっちゃ臭かったです、蒸れてて」

森「殺すわよ…?」

キョン「殺しは良くないですよ」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 22:50:29.44 ID:9nPE8lMG0

キョン「臭いものは臭い。僕は事実を口にしたまでです」

森「…臭くないよ」

キョン「いや、臭かったです」

森「臭くないっつってんだろこのガキ!!」

キョン「なら、自分の鼻で確かめてみるといい」

森「…」

キョン「あれ?嗅げないんですか?臭いですもんね」

森「臭くなんか…ないもん…」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 22:51:57.65 ID:9nPE8lMG0

キョン「確かめてみてくださいよ、ほら」

森「……」

キョン「どうです?」

森「く、臭くないわよ…」

キョン「今、嘘つきましたよね?」

森「ついてないわよ!」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 22:54:44.66 ID:9nPE8lMG0

キョン「あぁ…森さんのパンスト足、美味しかったなぁ」

森「気持ち悪い…」

キョン「森さん…」

森「もう帰れ!帰れ帰れ帰れ!」

キョン「帰りません」

森「帰れよ!とっとと失せろや!」

キョン「そうだ、セックスしましょう」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 22:58:01.58 ID:9nPE8lMG0

森「は?」

キョン「セックス。」

森「なっ…何言ってんのよ!」

キョン「セックス。」

森「しねぇよ!古泉にでも掘られてろ!」

キョン「何言ってるんですか。そんなの嫌に決まってるでしょう?」

森「私だってアンタとセックスなんか嫌よ!」

キョン「セックス。」

森「…」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 23:02:14.89 ID:9nPE8lMG0

キョン「じゃあハイパーセックスしましょう」

森「ハイパーつけただけで何も変わってないじゃない!」

キョン「ハイパーをつけるのは自由です」

森「んなもん、どこぞのメディアクリエイターだけで沢山よ!」

キョン「森さん、ここにカメラがあります」

森「何よ…」

キョン「ほら、見てください」

森「ちょ…これって!?」

キョン「そう、森さんのトイレ盗撮映像です」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 23:03:51.61 ID:9nPE8lMG0

キョン「これ…他の機関の人たちに見せちゃおうかな…」

森「や、やめなさい!」

キョン「セックス。」

森「…」

キョン「セックス。」

森「……このクソガキ」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 23:05:21.23 ID:9nPE8lMG0

テレビ見たい

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/11(水) 23:08:01.06 ID:9nPE8lMG0

誰かバトンタッチしてくれないか?



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「ハルヒ可愛すぎ」