シンジ「リーチ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:光彦「お久しぶりです小林先生、僕のこと覚えてますか?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/28(水) 12:26:35.44 ID:bGuqkwsY0

シンジ(ヨッシャアアアア!!これさえあがれば逆転1位!いける!いけるぞ!さあ振り込め!)

レイ「ロン 中のみ」


シンジ「死ね」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/28(水) 12:29:50.34 ID:bGuqkwsY0

レイ「セカンドの9連チャンを阻止」

ミサト「よ、よくやったわレイ!!そのままアスカを飛ばしなさい!これは命令よ!」

レイ「リーチ」

ミサト「オーッホッホッホ!アスカ、勝てるだなんて思わないことね!」

アスカ「汚いわよミサト!!」

シンジ「みんな死ね!くそ!くそっ!!!」

レイ「ロン」

シンジ「なんで僕なんだよおおお!!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/28(水) 12:32:27.70 ID:bGuqkwsY0

シンジ「このままじゃ飛んじゃうだろ!やめてよ綾波!」

レイ「大丈夫」

シンジ「え?まさかもうやめてくれるの?」

レイ「とんでも、続ける」

シンジ「もうマッチ棒なくなっちゃうよ!!」

アスカ「はあ、仕方ないわねえ、ライター使えばいいでしょ。これ1万ね」

シンジ「イヤだよ!!やめてよ!!」

ミサト「男でしょ!逃げるんじゃないわよ!」

シンジ「死ね!!みんな死ね!!!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/28(水) 12:34:30.41 ID:bGuqkwsY0

レイ「…こんなとき、どういう顔すればいいかわからないの」

シンジ「な…なに?笑えばいいと思うよ…」

レイ「天和」ニコッ

シンジ「死ね!!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/28(水) 12:38:00.11 ID:bGuqkwsY0

アスカ「シンジ、見てみて!」

シンジ「今度はなんだよ…もうやめてよ…」

アスカ「二盃口!私、初めて和了ったわ!」

シンジ「アスカはバカだなあ、それ、大車輪だよ…死んでしまえ!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/28(水) 12:41:51.19 ID:bGuqkwsY0

シンジ(ミサトさんがドベだし、とりあえずこれ以上振り込まないようにすれば最下位はないだろ…)

レイ「リーチ」

アスカ「勝負よ!リーッチ!!」

ミサト「ぐ、ぐううう…これよ!!」

レイ「ロン」

アスカ「ローンッ!!甘いわよミサト!このあたしにスジなんて通じると思ったの!?」

シンジ「それにしてもなんでこんなに強いんだよ、こいつら…僕もそれロン!!」

ミサト「ファビュラス!!!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/28(水) 12:44:08.25 ID:bGuqkwsY0

アスカ「あーあ、この家のライターもマッチもファーストとあたしがぜーんぶもらっちゃったわ」

レイ「ものたりない」

アスカ「ちょっとミサトーせっかくだからもう一局やりましょうよ、次は倍で!」

ミサト「……」

シンジ「死んでる…」

レイ「麻雀で負けたものの運命」

シンジ「そうなんだ。でもこれじゃ一人足りないね…サンマでもする?」

「メンツが足りないの?」

アスカ「誰!?」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/28(水) 12:45:33.51 ID:bGuqkwsY0

リツコ「ミサトに呼ばれてきてみたら、麻雀だなんて。中学生のやることじゃないわね」

アスカ「リツコ!いいところにきたわ、混ざりなさいよ!」

リツコ「仕方ないわね…」

シンジ(…なんだ、この『気』…!?)

レイ(…まさか)




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/28(水) 12:48:17.69 ID:bGuqkwsY0

リツコ「えーと…ロン」

アスカ「なによ、フリテンじゃない」

シンジ(ド初心者だ…!!!)

レイ(カモ…)ニヤッ

アスカ「バッカねえ、いい?自分が捨てた牌で和了るなんて都合いいでしょ、捨てられた牌が可哀想でしょ?」

リツコ「そうね…捨てられたものの気持ちは、わからなきゃいけないものね…」

アスカ「…悪かったわよ」

リツコ「大体覚えたわ、練習ありがとう。そろそろ本番いいわよ」

シンジ「え、もう大丈夫なんですか?この2人めっちゃ強いですよ?」

リツコ「いいのよ。どうせ遊びなんだから」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/28(水) 12:51:00.49 ID:bGuqkwsY0

レイ「麻雀は遊びじゃない」

シンジ「そうですよ!!そこの死体が見えないんですか!?」

リツコ「あらほんと。ミサト死んだのね。」

アスカ「ま、いいじゃない。本気を出さなきゃ死ぬだけ…行くわよ!」





リツコ「あら?リーチね、これ」

アスカ(ダブリー…あたしこれキライなのよね…)

リツコ「アスカ、それで和了りみたい」

レイ(!?)

アスカ「ぬわぁああにいぃい!?」

リツコ「麻雀って楽しいわね」ニコッ

アスカ(コイツ…!!)

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/28(水) 12:54:25.67 ID:bGuqkwsY0

レイ「…」

アスカ「まさかあのファーストが…」

シンジ「綾波が死ぬなんて…」

リツコ「あら?誰が強いんだったかしら。忘れちゃったわ」

アスカ「あんた…初心者のフリしてたわね!?」

リツコ「違うわアスカ。…これを見なさい」

シンジ「これは…MAGI!?」

リツコ「そう、MAGIを小型化させて私の脳と直接つないだの。運ゲーの麻雀なんて、ルールさえ覚えたらMAGIの天下よ」

アスカ「麻雀は運じゃないわよ!!」

リツコ「ふふっ…それなら実力かしら?実力勝負で負けたアスカが自ら自分を貶めるなんてね」

アスカ「ぐ…っ」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/28(水) 12:57:37.92 ID:bGuqkwsY0

アスカ「なんにせよお開きよ!もう人数足りないもの」

シンジ「そ、そうだね。もうATM終わっちゃったし…」

リツコ「物足りないわね。NERVナンバーワンと言われたアスカに買ったとはいえ、麻雀ってこんなにつまらないとは思わなかったわ」

アスカ「…」

シンジ「わわわ…リツコさん!」

アスカ「あたしに喧嘩売るとはいい根性してるじゃない…くらえ!MAGIクラッシュ!!」

リツコ「あ、ちょエーーーーーーガーーーーーーーーーーーー」


アスカ「あーっはっはっは!ざまあないわ!!」

シンジ「リツコさんまで…死んじゃうなんて…」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/28(水) 12:59:31.24 ID:bGuqkwsY0

その後、暴走したMAGIと侵食されたリツコを倒すために初号機と弐号機が動員されるも、

零号機がいないせいで戦力不足

作戦要のミサト、リツコ不在のため

初号機と弐号機すら本領発揮がなされず

NERVは壊滅、そしてサードインパクトが起こった



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/28(水) 13:01:14.97 ID:bGuqkwsY0

長くなりましたがこのSSはこれで終わりです。
ここまで支援、保守をしてくれた方々本当にありがとうごさいました!
パート化に至らずこのスレで完結できたのは皆さんのおかげです(正直ぎりぎりでした(汗)
今読み返すと、中盤での伏線引きやエロシーンにおける表現等、これまでの自分の作品の中では一番の出来だったと感じています。
皆さんがこのSSを読み何を思い、何を考え、どのような感情に浸れたのか、それは人それぞれだと思います。
少しでもこのSSを読んで「自分もがんばろう!」という気持ちになってくれた方がいれば嬉しいです。
長編となりましたが、ここまでお付き合い頂き本当に本当にありがとうございました。
またいつかスレを立てることがあれば、その時はまたよろしくお願いします!ではこれにて。
皆さんお疲れ様でした!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ケッコンカッコカリノカリ・他