サザエ「まあカツオったらまたパンツ汚して」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:蘭「新一・・・そこにいるの・・・?新一ぃいい!!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/22(火) 16:12:30.84 ID:7UFFwvtK0

サザエ「母さんみてよこれ」

フネ「あらまぁ」

サザエ「そろそろカツオにも自慰行為を教えた方がいいんじゃないかしら?」

フネ「そうねぇお父さんに相談してみようかねぇ」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/22(火) 16:20:47.10 ID:7UFFwvtK0

サザエ「ちょっと父さん」

〜ドゥリュン♩〜

波平「う〜んカツオをにはちと早過ぎやせんか?」

サザエ「そんな事ありません、夢精されて大変のは私と母さんなんですからね」

波平「わかったお前達に任せる」

〜テテレッテッテ♩テテレッテッテ♩テーテー♩テュルリンテュルリン♩

カツオ「ただいまー」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/22(火) 16:33:30.14 ID:7UFFwvtK0

サザエ「カツオちょっと」

カツオ「なあにねえさん?」

サザエ「後で父さんの部屋にきなさい」

テュルリン♩

カツオ「最近怒られる様な事したかなー?うーん思い当たらないなー」

カツオ「しつれいします」

ガラ

カツオ「ねーさんにお母さん何その格好?」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/22(火) 16:54:57.28 ID:7UFFwvtK0

ダッ!

サザエ「待ちなさいカツオ」

カツオ「離してよねえさん」

サザエ「見て母さん私たちの裸見ただけでもうこんなにギンギンになってる」

フネ「そうだねぇ」

サザエ「ちょっとズボンとパンツを脱ぎなさい」

カツオ「何で僕がこんな所で裸にならなきゃいけないのさー」

サザエ「いいから脱ぎなさい」

カツオ「わかったよー」

しぶしぶ脱ぐカツオ

サザエ「母さんちょっと見てー竿どころかふぐりまでパンパンになってるー、こんなに溜めたまま夢精されたらこっちが大変だわ」

フネ「そうだねぇ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/22(火) 17:18:04.16 ID:7UFFwvtK0

サザエ「今日は私と母さんがカツオの一日オナニー教官を務めます」

カツオ「嫌だよ僕」

サザエ「これは父さん命令です。そんなパンパンのふぐりで夢精されたパンツを洗濯するのは私達なんですからね」

カツオ「うーんわかったよー」

サザエ「では母さん教官お願いします」

フネ「そうだねまずは右手で亀頭より下をにぎってごらん」

カツオ「こう?」

フネ「そうしたら親指と人差し指がカリにあたるくらいまで手をすらいどさせてごらん」

サザエ「あら、亀頭自体は刺激しないのね?」

フネ「その遣り方だと包茎になりやすいし、皮オナニーになれると逆に本番や風俗でイケなったりするんだよ」

サザエ「さすが母さんね、あっもしかしてマスオさんがよく中折れするのって…」
テュルリン♩

マスオ「パークション」
アナゴ「風邪かいフグタく〜ん」
マスオ「誰か噂してるのかもしれないなー」
アナゴ「モテる男はつらいねー」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/22(火) 17:32:48.98 ID:7UFFwvtK0

サザエ「あら?かーさんでもこの方法だとさすがに刺激が足りないんじゃない?
初オナのカツオが10分くらいしても我慢汁も出てきてないわよ?」

フネ「そうだねぇ?じゃあアレを使ってみようかね」

サザエ「アレって?」

フネ「カツオ左手をお出し」

カツオ「なーにーこのヌルヌルしたの?」

フネ「それで亀頭を優しいなでてごらん」

サザエ「わー亀頭をさする度にカツオの竿がびくんびくん動いてるーさすが母さね」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/22(火) 17:48:39.38 ID:7UFFwvtK0

フネ「気持ちイイかいカツオ?カオリちゃんに舐められてるのお想像しながら亀頭を、なでてごらん」

カツオ「⁉カオリちゃんカオリちゃーん」

サザエ「んふふ、カオリちゃんの事想像したら周りが見えなくなる程、快楽に没頭したみたいね、⁈いっけなーい」

フネ「どうしたんだい?サザエ」

サザエ「ティッシュ切らしてたの忘れてたー!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/22(火) 17:58:52.28 ID:7UFFwvtK0

カツオ「カオリちゃん、もっもう出ちゃうよー」

サザエ「待ちなさい!カツオー!」

フネ「しょうがないねぇ パクっぐちゅぐちゅ」

カツオ「⁈〜〜〜」

どっくん

フネ「今日は最後母さんが口でしてあげたけど、今度から出す時はティッシュをあてがって回りを汚さない様にするんだよ」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/22(火) 18:07:38.12 ID:7UFFwvtK0

テュルリン♩
波平「ハーハッハッハッハー、カツオも亀頭オナニーが出来る様になったかぁ結構結構」

フネ「自然薯の様な立派な精液でしたよ」

マスオ「スゴイじゃないかカツオく〜ん、僕がカツオ位の年の頃は皮オナニーばかりしてたよ〜」

サザエ「やっぱり」

マスオ「何か言ったか〜い?サザエ」

サザエ「何でもありませ〜ん」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/22(火) 18:16:16.58 ID:7UFFwvtK0

テュルリン♩

〜次の日〜

サザエ「わーたいへん、たいへ〜ん」

カツオ「どうしたの?ねえさん」

サザエ「お客様にお出しするトロロが1つ足りないのよ〜」

テュルリン♩

カツオ「と言う訳なんだ協力してくれないか中島」

テュルリン♩

カツオ「はい!ねえさん」

サザエ「わぁ!粘りがあって立派なトロロじゃない!助かったわカツオ」

カツオ「んふふふ」

テッテテッテテー♩

(終)

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/22(火) 18:22:05.32 ID:7UFFwvtK0

すまんもう仕事上がるんで書けない
iPhoneだったので誤字脱字多くてすまぬ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:つかさ「眠れない・・・かがみお姉ちゃんの部屋に行ってみよっかな」