サトシ「皆もポケモン、食べようぜ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:涼宮ハルヒのネットサーフィン

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 12:39:47.04 ID:7NoB+NPAO

タケシ「サトシー!ヒカリー!晩ご飯が出来たぞー!」グツグツ

サトシ「うおっ!すっげぇ良い臭いがするぜ!今日は何のポケモンの肉を使ったんだタケシ!?」ゴクン

タケシ「今日はヒメグマを使ったヒメグマ鍋だ〜!二匹も捕まえる事が出来たから、肉が一杯入ってるぞぉ!」HAHAHA

サトシ「やったぁ!今日は腹一杯食べるぞ〜!」ジュルリ

ヒカリ「もう、サトシってば涎が出てるよ!楽しみなのは分かるけど、少しは落ち着いてよね〜!」

タケシ「そういえば一部の地方ではヒメグマのモツを炙って食べるらしいぞ!
七輪も準備してあるから、遠慮なく食べてくれ皆!」

サトシ「ヒメグマのモツかぁ・・・美味そうだなぁピカチュウ!」

ピカチュウ「ピカチュ♪ピカチュ♪(モツ焼き♪モツ焼き♪」ピョンピョン

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 12:48:56.78 ID:7NoB+NPAO

じゅう・・・・じゅう・・・・

サトシ「うんめええええ!ヒメグマの肉の味が口の中一杯に広がっていくぜ〜!」クッチャクッチャ

タケシ「そうだなサトシ〜!鍋も美味しいけど、この・・・・ヒメグマのモツ焼きの方も美味だぁ!どうだ、ヒカリ?ヒメグマの心臓の部分は!」ムシャムシャ

ヒカリ「うん、さいっこうに美味しいよ!ポッチャマ焼きと同じくらいに美味しい!」

タケシ「ハハハハ!ヒカリ、ポッチャマの内臓も血もカビゴンのように食べてたからなー!」

スッ・・・・

タケシ「おっ!それはポッチャマの骨で作ったペンダントじゃないか!
骨になってもポッチャマを愛するなんて流石、ポッチャマのトレーナーだな!」

ヒカリ「うん・・・・私、ポッチャマで作ったペンダント・・・・旅が終わったらママや皆に配ろうと思ってるから!」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 13:01:57.35 ID:7NoB+NPAO

サトシ「ふぅー!食った食った!なぁ、ピカチュウ!」ゲップ

ピカチュウ「ピーカピーカ、チューウ♪」ガリガリ

タケシ「ははは、ピカチュウの奴、ヒメグマの骨をかじってるぞ!」

ヒカリ「・・・・・・足りない」

サトシ「どうしたヒカリ?まだお腹が空いてるのか」

ヒカリ「うん、私・・・・もっともっとポケモンが食べたい!」ジュルリ

タケシ「ハハハハ!ヒカリもポケモンの美味しさを知ってから、食欲旺盛になったな!ミミロルの時は嫌な顔をしてたのに・・・・」

ヒカリ「もう、それは言わないでよタケシ〜!」

サトシ「オシッコも漏らしたりしてたしな〜!」ニヤニヤ

サトシ「も〜やめてよー!サトシのバカ!」プイッ

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 13:10:22.60 ID:7NoB+NPAO

ミルタンク「モ〜!」ガサガサ

ヒカリ「あっ!あそこにいるのはミルタンクじゃない!?」ゴクン

タケシ「ああ、間違いない野生のミルタンクだ!まさかこんな場所で見掛けるとは思わなかった!」

サトシ「なぁなぁタケシ!あのミルタンクも食べようぜぇ!俺、ミルタンクを見てたら腹が減ってきた!」グー

ヒカリ「私も賛成!ミルタンクの肉・・・・柔らかくって美味しそうだわ!」ジュルリ

ミルタンク「もぉ?」

タケシ「そうだなぁ・・・・よし!ミルタンクも食べる事にするか!」チャキッ

サトシ「やった〜!ヒメグマ鍋に続き、ミルタンクの焼き肉が食べられるなんて今日はラッキーだぜ!」

ピカチュウ「ピカチュ♪ピカチュ♪(牛タン♪牛タン♪)」ピョンピョン

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 13:21:16.37 ID:7NoB+NPAO

タケシ「おーい!ミルタンク〜!」

ミルタンク「んもぉ?」

タケシ「ふおおああぁああぁああぁあんっ!」ブォン

ドゴォ!

ミルタンク「ぎゅおっ!?」ミシミシ・・・

サトシ「すげぇ!タケシのばくれつパンチがミルタンクの腹にヒットしたぜ!」

ヒカリ「タケシー!頑張ってね〜!」

タケシ「クウアアアアアアアアアアアアアーーー!」ブォンブォン

バキッ!ドゴッ!ミシミシ!

ミルタンク「んもぉぉぉぉぉぉぉぉ!」ガクガク

サトシ「いいぞタケシ!ミルタンクの体力が減ってきてる!」

ヒカリ「タケシのれんぞくパンチでミルタンクも弱ってる・・・・後もう少しだよ!」ゴクン

ピカチュウ「ピカピカー!(頑張れ〜!)」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 13:30:39.67 ID:7NoB+NPAO

ミルタンク「モ・・・ォ・・・・」ピクピク

タケシ「ふー!良い汗かいたー!」ポキパキ

ヒカリ「お疲れ様タケシ!中々、カッコ良かったよ!」

サトシ「ははははは!ミルタンクの奴、舌を垂らしながら痙攣してるぜ!」

タケシ「肉が柔らかくなるように十分に叩いたからな〜!後は捌くだけだ!」チャキッ

ヒカリ「新鮮なミルタンクの焼き肉ってどんな味がするんだろうねサトシ!」ゴクン

サトシ「おいおいヒカリ〜!そんなの美味しいに決まってんだろぉ!分かりきった事を聞くなよな〜!」

ヒカリ「それもそうよね・・・・・ごめんごめん♪」テヘッ

タケシ「よーし!まずはミルタンクの手足からいただくかな!」

ミルタンク「ンモ・・・・モォォ・・・!」ピクピク

タケシ「ごめんなミルタンク、お前の事・・・・美味しく食べるから許してくれよ」チャキッ

ブォン ブシャアアアアアア・・・・

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 13:43:51.35 ID:7NoB+NPAO

サトシ「昨日のミルタンクの焼き肉パーティーは楽しかったなタケシ!」

ヒカリ「うんうん、私も大満足!またミルタンク食べたいなー!」

タケシ「ハッハッハッ♪そんなに食べたらマクノシタみたいになるぞ〜?」

サトシ「そうだぞヒカリ!少しは食べるのを控えろよな〜!」

ヒカリ「だいじょーぶ!私は太りにくい体質だから♪」

サトシ「嘘だぁ〜!そんなの初めて聞いたぞ〜!」

タケシ「さて・・・・次は何のポケモンを食べようかみんな?」

サトシ「なぁタケシ・・・・久しぶりにカスミに会いにいかないか?」

ヒカリ「カスミさんの所に・・・?どうしてまた急に」

サトシ「俺、ポケモンが美味しいって事をカスミにも知って欲しいんだ!」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 13:56:41.45 ID:7NoB+NPAO

タケシ「そうか・・・・そうだな!カスミにもポケモンの美味しさを教えてやるかサトシ!」

ヒカリ「カスミさんのポケモン・・・・美味しそうね!」ゴクン

サトシ「いや、カスミのポケモンだけじゃ足りなくなりそうだから・・・皆で食材を調達しようぜ!」

ピカチュウ「ピカチューウ♪」

サトシ「おっ!ピカチュウも張り切ってるな!カスミのために頑張ろうぜ皆!」

ヒカリ「うん!私も一杯ポケモンを捕まえてカスミさんに喜んでもらえるように頑張るわ!」

タケシ「じゃあ、早速カスミが大好きな水ポケモンを捕まえて・・・・」

サトシ「いや、実は俺・・・・・カスミには水ポケモンよりも食べて欲しいポケモンがいるんだ!」

タケシ「食べて欲しポケモンい・・・?それは何だサトシ」

サトシ「それはだな・・・・・」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 14:08:28.25 ID:7NoB+NPAO

カスミ「ふわぁ・・・暇ね・・・・またサトシ達と旅がしたいなぁ・・・」ウトウト

サトシ「おーい!カスミー!」

カスミ「えっ、その声は・・・・サトシ!?」バッ

タケシ「久しぶりだなカスミ!元気にしてたか!?」ニコニコ

カスミ「タケシも・・・・どうしたのよ急に!」

サトシ「ちょっとカスミの顔が見たくなってな!ジムの方は大丈夫かぁ?」ニコニコ

カスミ「ま、まぁ・・・・どうにかジムはやっていけてるけど・・・それよりも・・来るなら来るって前もって連絡してよ、もう!」プンプン

サトシ「ごめんなカスミ・・・・俺、早くカスミに会いたくて仕方がなかったからさ」ニコニコ

カスミ「な・・・・何よサトシ・・・いきなり変な事言わないでよね・・・」ドキドキ

ヒカリ(・・・・チッ)

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 14:19:42.80 ID:7NoB+NPAO

サトシ「ところでカスミ、この後は暇か?実はカスミに、一緒に来てもらいたい場所があるんだけどさ!」ニコニコ

カスミ「えっ・・・?ま、まぁ!本当は忙しいんだけど、サトシがどうしても来て欲しいっていうなら付き合ってあげるわよ!」ドキドキ

サトシ「悪いなカスミ!それじゃあカスミ・・・・ちょっとついて来て・・・」

ヒカリ「ごめんなさいカスミさん、ちょっとだけ寝てて下さい」スッ

カスミ「へ・・・・・?」クルッ

バチィン!

カスミ「あうっ・・・・・!」バタッ

タケシ「おいおいヒカリ!スタンガンを使うのは、もう少し後だって言ったろう?」

ヒカリ「あれーそうだっけーわたしってばーとじなんだからーあはははははー!」テヘッ

サトシ「しっかりしてくれよなヒカリー!とりあえずカスミをパーティー会場に連れて行こうぜタケシ!」

タケシ「そうだな!じゃあ、サトシ!カスミを運ぶのを手伝ってくれ!」ズリズリ・・・

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 14:29:36.26 ID:7NoB+NPAO

カスミ「う・・・・うう・・・・ここは・・?」

サトシ「おっ!やっと起きたかカスミ!出来上がりと同時に目を覚ますなんてタイミングがいいなタケシ!」

タケシ「うんうん!そうだなサトシ!」ガツガツ

ヒカリ「おはようございまーすカスミさーん♪」ニヤニヤ

カスミ「ちょっと・・・なんで私、椅子に縛り付けられてのよ!?」ガタガタ

サトシ「ごめんなカスミ!そうでもしないとカスミが暴れると思ってさ!」

カスミ「ど、どういう意味よそれ!」

ヒカリ「ねぇねぇカスミさん!これって美味しそうだと思いませんかぁ?」スッ

カスミ「えっ・・・ひ・・・・きゃあああああっ!?」ガタン

タケシ「ハハハハ!ポッポの丸焼きだぁ〜!香ばしい匂いだろぉ〜?」ムシャムシャ

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 14:39:59.88 ID:7NoB+NPAO

カスミ「あ・・・あ・・・アンタ達・・・ポケモンを食べててててて・・・・!?」

タケシ「ああ!ポケモンって美味しいんだぞカスミ〜!」ムシャムシャ

サトシ「このポケモンの美味しさをカスミにも知って欲しいと思ってさ・・・・だからカントーに戻ってきたんだ!」

ヒカリ「うん!ポッポの手羽先も結構おいしー♪」パクパク

カスミ「サ・・・サトシ・・・!アンタ・・・自分が何をしているのか分かって・・・!」

サトシ「どうしたんだよカスミ?怖い顔をしてさ!久しぶりに会ったんだから、そんな顔はしないでくれよー!」

タケシ「サトシ、カスミはお腹が空いてるからイライラしているのさ、そろそろカスミにもポケモンを使った料理を食べさせてやろう!」

サトシ「そうだな!カスミのために捕まえたポケモンを腹一杯、食べてもらおうぜ!」

ヒカリ「カスミさーん♪今日はラッキーですねー♪」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 14:51:55.54 ID:7NoB+NPAO

カスミ「いやよ!私・・・・ポッポなんて絶対に食べないから!」

サトシ「ははは、違う違う!カスミには別のポケモンを食べてもらいたいんだ!」

タケシ「じゃあ、俺は料理を取りに行ってくる!」スタスタ…

カスミ「な・・・・何を食べさせるつもりよサトシ!」

サトシ「確かカスミって虫ポケモンが嫌いだったよな・・・?」

カスミ「え・・・・ええ、そうよ!虫は無視なんだから!」

サトシ「俺、カスミには水タイプのポケモンと同じくらいに虫ポケモンを好きになって欲しいんだ!」

カスミ「バカ言わないでよサトシ!私は虫ポケモンなんかだいきら・・・・・・!」ハッ

ヒカリ「ようやく気が付いたみたいですねカ・ス・ミ・さん♪」ニヤニヤ

サトシ「俺・・・考えたんだ!カスミが虫ポケモンの美味しさを知れば・・・・虫ポケモンが好きになってくれるんじゃないかってさ!」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 15:06:34.54 ID:7NoB+NPAO

タケシ「ほーらカスミー♪ご飯の時間だぞ〜!」ズルズル…

ピカチュウ「ピ〜カチュウー♪」ズルズル

サトシ「うおっ!これは・・・・!」ゴクン

カスミ「ひ・・・ひぎゃあああぁああぁあぁあっ!?」ガタガタ

タケシ「まずはキャタピー、ビートル、ケムッソの幼虫ポケモンの素揚げだぞ〜!」

ヒカリ「きゃー!美味しそー!」ジュルリ

タケシ「一部の地方では幼虫ポケモンは貴重なタンパク源として重宝されてるらしいぞー!
塩をパラパラっと振り掛けて召し上がれ〜!」ニコニコ

サトシ「なあなあ、タケシ!俺が味見していいかな!?」

ヒカリ「あっ、サトシってばずるーい!私も幼虫ポケモンの素揚げを食べたーい!」ペロッ

タケシ「おいおーい、カスミのために捕まえたポケモンを二人で食べてどうする?
まぁ・・・・虫ポケモンはまだまだ一杯いるから問題はないか!」HAHAHA

カスミ「ひいい・・・・ひいいい・・・・!」ブルブル

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 15:30:03.63 ID:7NoB+NPAO

サトシ「まずはキャタピーを食べようかな・・・・どれどれ!」サクッ

カスミ「うぷっ・・・・・げええええええ!」ビチャビチャ

ヒカリ「あはっ!カスミさんってばリバースしちゃうなんて・・・・食事中に汚いですよ♪」ニヤニヤ

サトシ「ああーー!うめええええええ!キャタピーの皮と中の汁の酸っぱさが癖になるなあああ!」クッチャクッチャ

ヒカリ「ビートルの方も美味しいわよサトシー!特に頭にある針の周りの所が最高ね!」ジュルルルル

タケシ「ビートルの毒はしっかり抜いてあるからなー!安心して食べてくれよー」HAHAHA

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 15:41:17.10 ID:7NoB+NPAO

カスミ「アンタ達・・・ど・・ど・・・どうかしてるわ・・・!」ガタガタ

ヒカリ「ねえねえサトシ〜!そろそろカスミさんにも素揚げを味わってもらおうよ!」クッチャクッチャ

サトシ「ああ!カスミ、キャタピーはな・・・汁をチュルチュルって飲むんだ!すっげぇ美味しいぞ〜!」スッ…

カスミ「いやっ!臭い・・・・臭い!こんなの・・・人間が食べるものじゃない!」ブンブン

タケシ「こら、カスミ!食べ物を粗末にするな!幼虫ポケモンだってれっきとした食べ物なんだぞ!」

サトシ「そうだぞカスミ!それを臭いだなんて・・・・キャタピーに申し訳ないと思わないのか!」クッチャクッチャ

ヒカリ「そうですよカスミさん♪その言い方だと、まるで私達が人間じゃないみたいじゃないですかー!」チュルルル

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 15:54:56.22 ID:7NoB+NPAO

カスミ「いやっ!私は絶対に食べない!虫を食べるなんて・・・・私は絶対にいやよぉ!」ブンブン

サトシ「ワガママ言うなよカスミ!普段は大人ぶってる癖にさ!」クッチャクッチャ

ヒカリ「アハハ・・・カスミさんってば子供ねー♪」ガリガリ…

タケシ「カスミ!仮にもジムを任された人間が好き嫌いをしちゃ駄目だろ!」

カスミ「いやよ!いやよいやよいやよいやよいやよ!絶対にいやよぉーーーー!」ポロポロ…

サトシ「泣くなよカスミ!まるで俺達が悪い事をしてるみたいじゃねーか!」

ヒカリ「そうですよカスミさん!サトシはカスミさんの虫ポケモン嫌いが治って欲しいから、旅を中止してカントーに戻ってきたんですよ?それをそんな風に・・・・サトシの気持ちも考えてあげて下さい!」

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 16:06:50.35 ID:7NoB+NPAO

サトシ「いいんだヒカリ・・・・カスミがどうしても嫌だって言うなら無理に食べさせる訳にはいかないよ」ションボリ…

ヒカリ「サトシ・・・・」

サトシ「なぁ、カスミ・・・・どうしても嫌か?どうしても虫ポケモンは食べたくないのか?」

カスミ「・・・・・イヤ、いくらサトシの頼みでも虫ポケモンは食べたくないわ」

タケシ「カスミ・・・残念だよ、お前なら虫ポケモンを克服して食べてくれると思ったんだけどな」ハァ…

サトシ「・・・・・よしタケシ!ならカスミが喜んで食べてくれる料理を今から作ろうぜ!」

ヒカリ「あっ、それってもしかして・・・・・!」ジュルリ

サトシ「タケシ!カスミが大好きだったあのポケモン・・・・トゲチックを持ってきてくれ!」

タケシ「ああ!今すぐ持ってくるよサトシ!」スタスタ…

カスミ「・・・・・・・・え?」ゾクッ

226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 16:19:32.49 ID:7NoB+NPAO

タケシ「持って来たぞサトシー♪」ガラガラ…

トゲチック「スヤスヤ・・・・・」

カスミ「ト・・・トゲチックーーーー!な・・なんで!?どうしてここにトゲチックがいるのよサトシ!?トゲチックはミラージュ王国にいたはず・・・・!」

サトシ「ああ、お前に喜んで食べてもらうために連れてきたんだ!」

タケシ「そうそう、ミラージュの人達も最初は反対してたけど、俺の【友好的な話し合い】で最終的には譲ってくれたよ!」ムキムキ…

カスミ「そんな・・・・有り得ない・・・・どうして・・・・だって・・・・トゲチックは・・・」パクパク

ヒカリ「しっかりして下さいよカスミさん!せっかくの再会なんでしょ?だったら喜ばなくちゃ♪」ムシャムシャ

サトシ「良かったなカスミ!トゲチックと再会できて!」ニコニコ

カスミ「あ・・・・ああ・・・・あああぁあぁああぁあっ!」

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 16:31:56.15 ID:7NoB+NPAO

サトシ「じゃあタケシ!早速トゲチックを捌いてくれよ!」

タケシ「任せとけサトシ!カスミが美味しく食べてくれるような料理を作ってみせるからなー♪」HAHAHA

カスミ「やめてぇっ!タケシ、サトシッ!私のトゲチックを殺さないでえっ!」ガチガチ

サトシ「だってカスミ・・・・虫ポケモンは食べたくないんだろ?だから代わりにトゲチックの料理を食べさせようと思ったんだけど・・・・」

ヒカリ「トゲチックってどんな味がするのかなー♪カスミも楽しみですよね?カスミさんが大切にしてきたトゲチック料理♪」ジュルリ

タケシ「一部の地方ではトゲチックをトゲピーと一緒に煮込んで食べるらしいぞ!」

サトシ「えっ、マジ!トゲチックと一緒にミラージュ王国からトゲピーを一匹連れてきて正解だったぜ!」ゴクン

カスミ「そんな・・・・ひどすぎる・・・・あんまりよ・・・!」

259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 16:44:01.50 ID:7NoB+NPAO

タケシ「じゃあ、まずはトゲチックの首をチョンパして・・・・・」チャキン

カスミ「待って!食べる!私・・・・虫ポケモンを食べるからトゲチックを殺さないでタケシ!」ポロポロ…

サトシ「だけどカスミ、お前さっき虫ポケモンは食べたくないって・・・・」

カスミ「そ・・・そんなの冗談に決まってるじゃないサトシー!本当は私・・・虫ポケモンが食べたくて食べたくて仕方がなかったんだからー!アハハハハハ!」ポロポロ…

ヒカリ「なんか無理してませんかカスミさん?本当は食べたくなんか・・・」

カスミ「食べたい食べたい!私は虫ポケモンをお腹一杯食べたいでーす♪」ポロポロ…

サトシ「ハハハ!それならそうと早く言ってくれよなカスミー!
よし、タケシ!トゲチックの調理は止めて虫ポケモン料理をカスミにご馳走してやろうぜ!」ニコニコ

268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 16:52:57.69 ID:7NoB+NPAO

カスミ「はっ・・!はっ・・・はっ・・・!」ガチガチ

サトシ「じゃあ、まずはキャタピー汁とケムッソ汁をコップに注ぐから一緒にゴックンしてくれよカスミ!」ドプドプ…

ヒカリ「ああん、もう贅沢な!」ジュルリ

カスミ(うう・・・・なんてひどい臭い・・・!まるで野菜が腐ったような・・・いや、それ以下かも・・・!)オエッ…

サトシ「どうしたカスミ?ほら、俺が飲ませてやるからグーッ!と一気に飲んでくれよグーッとさ!」

カスミ「ああ・・・・ううう・・・!」

サトシ「タケシー!トゲチックを・・・・」

カスミ「飲みます飲みます!飲ませて下さいサトシ様!」

サトシ「ハハハ、なんで様付けするんだよカスミー!いつもみたいにサトシって呼べよな!じゃあ・・・・イクぜ!」

275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 17:03:39.87 ID:7NoB+NPAO

カスミ「は・・・はひっ!いただきまーす・・・!」

ゴク・・・・ゴク・・・・ゴク・・・・!

カスミ(うっぷ・・・!なんてひどい味なの・・・!しかもネバネバしてて・・・!吐きたい・・・吐きたいよぉ・・・!)ボトボト

ヒカリ「もー、カスミさーん!口から汁が溢れてますよ?もったいないからちゃんと飲んで下さいよぉ♪」ニコニコ

サトシ「ヒカリの言う通りだぞカスミ!せっかく搾り出したんだからしっかり飲み干してくれよー!」クイッ

カスミ「んむっ・・・ふっ・・ふうう・・・!」コクコク

ゴク・・・・ゴク・・・・ゴックン!

カスミ「ぷはっ!はぁ・・・・はぁ・・・はぁ・・・!」

サトシ「どうだったカスミ?キャタピーとケムッソのミックスジュースは!」

カスミ「も・・・・もちろん美味しかったわよサトシ♪まだ口の中に味が残ってるけど・・・・うぷっ・・・」ニッコリ

287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 17:24:30.86 ID:7NoB+NPAO

サトシ「じゃ、幼虫ポケモン料理はここまでにして・・・・」ガサゴソ

カスミ「ほっ・・・・!」

サトシ「次は・・・ビークインの唐揚げだぁ〜!」バッ

カスミ「ひっ・・・・ひいいいいっ!」

ヒカリ「きゃー♪ビークインの唐揚げオイシソー!私もたべたーい!」ウキウキ

サトシ「ダメだぞヒカリ!これはカスミのために準備したものだからな!」

カスミ(見た目はひどいけど・・・・さっきよりはおいしそ・・・・・って何を考えてるのよ私は!
あれは虫!虫なのよ!私のだいっきらいな!)

サトシ「はい、カスミ!あーんして〜!」

カスミ「あ・・・あ・・・あーん・・・・」

パリッ、パリッ、パリッパリッ

サトシ「どうだカスミ、ビークインの唐揚げは美味しいだろぉ!?」

カスミ「う・・・・うん・・・・悪く・・・・ないかも・・・」ゴクン

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 17:36:03.04 ID:7NoB+NPAO

カスミ「ムシャ・・・ムシャ・・・」

サトシ「タケシの話だと、一部の地方ではビークインの唐揚げはメジャーなんだってさ!」

カスミ「・・・・・ごちそうさま」

サトシ「じゃ、次の虫ポケモン料理は・・・・」

カスミ「ま・・・・まだあるの!?」

サトシ「当たり前だろ!カスミのために色々な虫ポケモンを捕まえてきたんだからさ!」

ヒカリ「ねぇねぇサトシ・・・・私もお腹空いてきちゃったよぉ・・・」グー

サトシ「なんだよヒカリ、さっきビートル汁を飲んだばっかりだろ?」

ヒカリ「あれじゃ、満足できないよサトシ!私にもポケモンを食べさせてよー!」

サトシ「分かった分かった!ヒカリの分も用意しておくから、ちょっと待っててくれよー!」

カスミ(あれ・・・・・ところでタケシは何処に行ったのかしら?)

356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 18:10:00.62 ID:7NoB+NPAO

サトシ「おーい、タケシー!カスミのための次の料理を・・・・」スタスタ…

クシャクシャ・・・・クシャクシャ・・・・

サトシ「タケシ・・・?そこでうずくまって何をして・・・」

ガリッ! コロコロコロ・・・

タケシ「ウウウウ・・・・!」

サトシ「タケシ・・・・お前、それ・・・・カスミの・・・」

タケシ「すまんサトシ!あまりにもコイツが美味しそうだったからつい・・・!」フキフキ

サトシ「全く!しっかりしてくれよタケシ!『コイツ』に関しては後で俺がカスミに説明しとくから、次の料理の準備をしてくれよー!」

タケシ「悪いなサトシ!じゃあ、早速作るからサトシも手伝ってくれ!」チャキン

サトシ「おうっ!任せとけ!」ニヤッ

タケシ「この食べ残しは・・・・後で美味しく料理するかな」

373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 18:22:52.17 ID:7NoB+NPAO

カスミ「はぁ・・・・・早く終わって・・・・お願い・・」グスン

ヒカリ「カスミさん・・・・・サトシは渡しませんから・・・」スタスタ

カスミ「ヒカリ・・・・何を・・・?」ハァ…ハァ…

ヒカリ「ねぇ見てくださいよカスミさん♪このキャタピーとビートルとケムッソをね・・・フフフ」グチャア…

カスミ「ひっ・・・・!」

グチュグチュグチャグチャグチャ

ヒカリ「あっ、そーれ♪まとめて三匹をー混ぜ〜ましょーう!」グチャグチャ

カスミ「うぷっ・・・・う・・・・げええええええ!」ビチャビチャ

ヒカリ「アハハ♪どうしたんですかカスミさん?食べ過ぎでリバースしちゃいましたか?
なら・・・・・お口直しにヒカリ特製・・・・三色ハンバーグを召し上がれ〜♪」グチャア…

380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 18:37:18.38 ID:7NoB+NPAO

カスミ「い・・・・いやぁ!そんな気持ち悪いの・・・・食べられない!」ブンブン

ヒカリ「何を言ってるんですかぁ?カスミさんはすでに虫ポケモンを食べたじゃないですかぁ♪何を今さら言っているんですかねぇ?」ネットリ…

カスミ「だから私は・・・・そんなものを・・・うげぇ!?」グチャ!

ヒカリ「ほら、食べなさいよ残さず!サトシのは食べられて私のは食べられないなんて言わせないわよ!
ほら!ほら!ほらぁ!吐き出したりしたら、サトシに言いつけるからね!」グリグリグリグリ

カスミ「あがががががぁ!」

ヒカリ「どう!?私が作った三色幼虫ハンバーグの味は!とっても美味しいでしょ!アハハハハハ!」

カスミ「う・・・ううう・・・・おええっ・・・!」ガクガク

ヒカリ「あはっ♪カスミさんってば口の周りを汁まみれにしちゃって汚ーい♪」クスクス

392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 18:48:36.89 ID:7NoB+NPAO

サトシ「おーい、カスミー!ヒカリー!新しい料理を持って来たぞ〜!」スタスタ

ヒカリ「あっ、サトシー!待ってたよー♪」ニッコリ

カスミ「ゲホ・・・・ゲホ・・・!」

サトシ「あれ?どうしたんだカスミ?口の周りが汚れてるじゃないか」

ヒカリ「カスミさんってばサトシの料理が待ちきれないって言うから、幼虫ポケモンを食べてたんだよ・・・・ネ、カスミさん?」ニッコリ

サトシ「そうなのか、カスミ?」

カスミ「うん・・・・・・そうだよサトシ♪」ニッコリ

サトシ「悪い悪い!待たせちゃったみたいだな!お詫びに口の周りを拭いてやるよ!」フキフキ

カスミ(もうイヤ・・・・・・お願い神様・・・・私を助けて下さい・・・!)グスン

ヒカリ「ねぇねぇサトシー!早く料理をちょうだーい♪」

402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 19:02:34.09 ID:7NoB+NPAO

サトシ「よっしゃ!次はタケシが言うにはすげぇ高級な料理らしいぞ!なぁ、タケシ!」

タケシ「ああ!一部の地方では豪族しか口に出来ない料理だぞ〜!それは・・・・」スッ

カスミ「ひっ・・・・ひいいぃいいぃいっ!」

ヒカリ「キャー!オイシソー♪」ジュルリ

アリアドス「キチ・・・・・キチ・・・・」ワキワキ…

サトシ「アリアドスの踊り食いだー!ビートルのように毒は抜いてあるからな〜♪」

ヒカリ「コイツには散々な目にあわされてきたしね・・・・今までの怨みを食べる事で晴らしてやるんだから!」ペロッ

サトシ「ああー!生のアリアドスってどんな味がするんだろ!楽しみだぜー!」ジュルリ

カスミ「あうあうあうあう・・・・!」ガチガチ

タケシ「どうしたカスミ?アリアドスの踊り食いを見て興奮したか〜!」ニコニコ

アリアドス「キチ・・・・キチキチキチ・・・・」ワキワキワキワキ

414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 19:16:07.09 ID:7NoB+NPAO

ヒカリ「ああん!もう私・・・・我慢出来ない!」バッ

ブチィ!

アリアドス「キイ!?」ピクピク

ヒカリ「このピクピクしてて美味しそうな足を食べてやるんだから!」ガブッ

サトシ「ハハハハ!豪快だなぁヒカリー!じゃあ、俺はアリアドスの内臓を食べるとするか!」ガブッ

ヒカリ「おいしー!アリアドスのプリプリな足とほとばしる汁がなんともいえなーい!」ガツガツ

サトシ「うんめええええええええ!苦いのと甘いのがミックスした不思議な味が最高だぜ!」クチャクチャ

タケシ「よし!俺もヒカリのようにアリアドスの新鮮な足をいただくか!」グッ…

ブチィ!

アリアドス「キイ・・・・キイ・・・!」ピクピク

カスミ「オエッ・・・・・!見てるだけで吐き気が・・・・するわ・・・!」ブルブル

421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 19:26:46.22 ID:7NoB+NPAO

サトシ「カスミー!アリアドスを召し上がれー!」

カスミ「クッチャ・・・・クッチャ・・・クッチャ・・・!」

サトシ「次はコンパン鍋だあ〜!」グツグツ

カスミ「モグ・・・モグ・・・・うっぷ!」

サトシ「そしてパラセクト焼きだぜカスミー!」ジュウウウ…

カスミ「パリパリ・・・・パリパリ・・・うええ・・・!」

サトシ「今度はツチニンスープだ!」グツグツ

カスミ「ゴク・・・・ゴク・・・うっぷ・・・!」

サトシ「次は次は・・・・!」

カスミ(耐えるのよ・・・・耐えるのよカスミ・・・!虫ポケモンパーティーが終わるまで・・・絶対に耐えてみせるんだから!トゲチックの・・・ためにも!)ゲップ

433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 19:34:31.75 ID:7NoB+NPAO

サトシ「どうだカスミ?虫ポケモンは美味しかっただろー?」ニコニコ

カスミ「そ・・・・そうね・・・・もう・・・お腹一杯だわ・・」

サトシ「だけど、残念な知らせがあるカスミ・・・・実は虫ポケモンが底を尽きてしまったんだ・・・」

カスミ「はっ・・・・!じゃ、じゃあ虫ポケモン料理はもう・・・!」ワクワク

サトシ「ああ、さっきのスピアーカレーでおしまいだ!」

カスミ「や・・・・やったああああああ!」ホッ

サトシ「やったあ?」ピクッ

カスミ「ハッ・・・・!や・・・やっだああああああ!私、まだまだ虫ポケモンが食べたかったのにもう終わりだなんて〜!」

サトシ「そうかそうか!ごめんなカスミ!もっと虫ポケモンを捕まえておくべきだったぜ!」

カスミ(これでやっと解放される・・・!地獄から・・・・この生き地獄から・・・・!)ポロポロ…

444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 19:46:26.18 ID:7NoB+NPAO

サトシ「実はカスミ・・・・・お前に謝らないといけない事があるんだ」

カスミ「・・・・・ヘ?」

タケシ「お前には本当に申し訳ない事をしたと思っている・・・・だからお詫びとして料理を作ってきた」スッ

カスミ「な・・・なによタケシ?その・・・フタをされている皿は・・・」

ヒカリ(あれ・・・・この光景・・・・何処かで・・)

カスミ「まさか・・・・私のトゲチックを料理したんじゃないでしょうね!」キッ

サトシ「安心しろカスミ!トゲチックは料理していない!今はまだ檻の中でスヤスヤ寝ているからさ!」ニッコリ

カスミ「よ・・・・良かった・・・・トゲチックは無事なのね!」ホッ

サトシ「タケシが食べたのはコダックだ」

カスミ「・・・・・・・え?」ピクッ

タケシ「実はあまりに腹が減ってたものだから、お前のコダックを生で食べてしまったんだ」HAHAHA

457 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 19:57:21.89 ID:7NoB+NPAO

カスミ「は・・・・?ちょっと待ってよタケシ・・・言ってる事が理解出来ないんだけど・・・・?」

タケシ「だから・・・・お前のコダックをつまみ食いしちゃったから、お詫びを作ったって話だよ♪」

サトシ「ごめんなカスミー!だけどタケシだって人間なんだ・・・・ここは昔からの付き合いという事で許してやってくれよ、な!」ポンポン

ヒカリ「ねぇ、タケシ・・・・その中には一体何が入ってるの?」ワクワク

タケシ「ああ・・・・・それはだなぁ・・・・!」スッ

パカッ!

カスミ「そ・・・そんな・・・・コダック・・・・コダックうううううう!」

サトシ「おお〜!これはタケシの得意料理の一つ!」ジュルリ

タケシ「タケシ特製・・・・・コダックのカブト煮でございまーす!」ジャーン

470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 20:07:31.22 ID:7NoB+NPAO

カスミ「嘘よ・・・・・嘘よ・・・・コダックが・・・私のコダックがあああ!」

ヒカリ「あはっ♪コダックのカブト煮・・・・オイシソー!私のミミロルとどっちが美味しいのかな〜!」ジュルリ

タケシ「一部の地方では結婚式のお祝いとして、ウェディングケーキの代わりにコダックのカブト煮が出されるらしいぞー!
ほら・・・・例えばこのコダックのタンとか・・・スッゴク美味しそうだろ!」グニャア…

カスミ「コダックコダックコダックコダックコダック私のコダック・・・・・!」ガチガチ

サトシ「タケシがお前に対する謝罪として作った料理だ!残さず食べてくれよなカスミ!」ニコニコ

ヒカリ「あー!コダックの脳ミソってどんな味がするのか食べてみたいなー!」ゴクン

482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 20:18:28.55 ID:7NoB+NPAO

カスミ「コダックコダックコダックコダックコダック・・・・!」アウアウ

タケシ「どうしたカスミ!せっかくのコダック料理だぞ!早く食べないと冷めちゃうじゃないか!」

ヒカリ「そうですよカスミさん♪タケシが作ったカブト煮・・・早く味わって下さい♪」ニコニコ

カスミ「コダックがコダックがコダックがコダックがコダックがコダックが・・・・・!」ガタガタ

サトシ「しっかりしろカスミ!」バッ

ギュッ・・・・!

カスミ「あっ・・・・・!」ドキン

ヒカリ「な゛っ・・・・・!」ピクッ

タケシ(ほほう・・・・やるなぁサトシ)ニヤッ

サトシ「よしよしカスミ・・・・大丈夫だ・・・大丈夫だからなカスミ・・・・!」ナデナデ

カスミ「あっ・・・・サト・・・シ・・・」

ヒカリ「ちっ・・・ちっ・・・・チィッ!」ギリギリ

510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 20:31:00.05 ID:7NoB+NPAO

サトシ「少しは落ち着いたかカスミ・・・?」スッ…

カスミ「うん・・・・ありがとうサトシ・・・私ったらコダックのカブト煮を見て、混乱しちゃってたみたいね」

ヒカリ(そのまま狂ってしまえば良かったのに・・・)チッ

サトシ「カスミ・・・コダックのカブト煮・・・食べてくれるな?」グチャア…

カスミ「・・・・・うん、サトシが食べさせてくれるなら・・・・いいよ」ニッコリ

ヒカリ(後で覚えておきなさいよカスミ・・・・絶対に・・・このままにはシナイカラ)ギリギリ

タケシ「じゃあ、サトシ!カスミにコダックのカブト煮を食べさせてやってくれ!」HAHAHA

サトシ「ああ!カスミ・・・・コダックの脳ミソ・・・よく味わって食べてくれよな!はい、あーん!」スッ

カスミ「あーん♪」パクッ

536 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 20:44:55.80 ID:7NoB+NPAO

カスミ「あー♪食べた食べた・・・コダックのカブト煮、美味しかったよタケシ!」ニッコリ

タケシ「そうかそうか!カスミに喜んでもらえて良かったよ!」HAHAHA

ヒカリ「ふん・・・・カスミさんのコダックのカブト煮よりも、私のミミロルのカブト焼きの方が美味しいんだから・・・!」チッ

カスミ「ねぇサトシ・・・・・」

サトシ「ん?どうしたカスミ」

カスミ「また機会があったら・・・・私に食べさせてくれる?」ドキドキ

サトシ「・・・・・ああ!今度はカスミが大喜びするポケモンを食べさせてやるからな!」

ヒカリ(この女・・・!五回よ・・・・!五回潰してやるっ・・・!)ギリギリ

ピカチュウ「ピカピカ!ピーカ!」ピョンピョン

サトシ「どうしたピカチュウ?そんなに慌ててどうしたんだよ?」

タケシ「ピカチュウの奴、外の方を指してるぞ・・・行ってみよう!」

560 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 20:59:22.71 ID:7NoB+NPAO

カイリュー「カイリュ〜♪」ムシャムシャ

タケシ「あっ!あれは・・・・カイリューじゃないか!しかも野生のようだぞ!」

カスミ「野生のカイリューかぁ・・・・どんな味がするのかしらねサトシ!」ゴクン

サトシ「ああ・・・・ドラコンタイプのポケモンかあ・・・・食いてえええええええ!」ジュルリ

ピカチュウ「ピカチュ♪ピカチュ♪(龍肉♪龍肉♪)」ピョンピョン

タケシ「一部の地方ではカイリューの肉を食べる事が勇者の証らしいぞ!つまり・・・・貴重の中の貴重な食材だって事だ!」ジュルリ

ヒカリ「だけどあのカイリュー・・・・見た目からしてかなり強そうだよ?」

タケシ「心配するなヒカリ!ちょっくらカイリューを捕まえてくるから・・・皆待っててくれ!」ピキ!ピキキ!

574 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 21:07:56.69 ID:7NoB+NPAO

カイリュー「ハァ・・・!ハァ・・・!カイ・・・・リュウ・・・!」ガクガク

タケシ「どうしたカイリュー?それではドラコンの名が泣くぞ?もっと俺を楽しませてくれ!」シュンッ

カイリュー「リュウ!?」キョロキョロ

タケシ「後ろだ、カイリュー!」ガシッ

カイリュー「リュ・・・・・!」

タケシ「ノーザンライトボムゥ!」ドガァ!

ヒカリ「頑張ってタケシ〜!今日の晩御飯のために〜!」ジュルリ

サトシ「カイリューもタケシのパワーにビビってるぞ〜!後もう少しだ〜!」ジュルリ

カスミ「絶対にカイリューを逃がしちゃダメなんだからねタケシー!」ジュルリ

ピカチュウ「ピカピカチューウ!」ピョンピョン

597 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 21:19:18.25 ID:7NoB+NPAO

カスミ「サトシ・・・・・トゲチックの事なんだけど」

サトシ「ん?ああ、トゲチックならそろそろ起きるんじゃないか?」

カスミ「トゲチックとトゲピーを煮込んだ料理・・・・どんな味がするんだろう?」ジュルリ

サトシ「えっ?でもトゲチックはお前の・・・・」

カスミ「・・・・・冗談よ!タケシが捕まえるカイリューで我慢するわ!」

サトシ「ハハハハ!カスミもポケモンの美味しさに気が付いたみたいだな!本当にカントーに戻ってきて良かったぜ!」

ヒカリ(今のうちにトゲチックを食べてやろうかしら・・・・!)チッ

カイリュー「カ・・・・カ・・・・」ピクピク

タケシ「おーい、皆ー!やっとカイリューの捕獲に成功したぞ〜♪」HAHAHA

サトシ「やったぁ!流石はタケシだぜ〜!」

614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 21:28:28.20 ID:7NoB+NPAO

タケシ「じゃあ、俺はカイリューを捌いてくるからな!皆は中で待っててくれ〜!」HAHAHA

カイリュー「・・・・・・ピクピク」ズルズル…

サトシ「よし!じゃあカスミ、ヒカリ!俺達はタケシが仕込みを終えるまで待つとするか!」

ヒカリ「うん!ああ・・・・カイリューを使った料理・・・・お腹一杯食べたいなぁ・・・!」ジュルリ

???「あれ・・・・・そこにいるのはもしかしてサトシかも〜?」

サトシ「ん、その声は・・・・ハルカ!」

ハルカ「やっぱりサトシだ〜!こんな所で出会うなんて思わなかったかも〜!」ニッコリ

カスミ「久しぶりねハルカ!元気にしてた?」

ハルカ「うん!私は常に元気百倍だよカスミ!」ピシッ

639 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 21:39:21.14 ID:7NoB+NPAO

ヒカリ「ねぇ・・・・サトシ・・・彼女にもポケモンの美味しさを教えてあげようよ・・・」ヒソヒソ

サトシ「おっ!それは良い考えだなヒカリ!ハルカにも・・・ポケモン料理の美味しさを教えてやるか!」

ハルカ「・・・・どうしたの二人共?」

サトシ「いや、何でもねーよハルカ!ちょっと相談してただけだからさ!」

ハルカ「ふーん、なら良いけど・・・・」

ヒカリ「ねぇ、ハルカはもうご飯食べたの〜?」ニコニコ

ハルカ「ううん、実は朝から何も食べてなくてフラフラなの〜!ハァ・・・・お腹空いた・・・」グー

サトシ「そうか〜!それは良かったぜハルカ!実は俺達、ここでメシを食べるつもりなんだけど・・・・ハルカも一緒に食べないか?」ニコニコ

ハルカ「えっ、いいの!?じゃあ、ご馳走になるかも〜♪」ウキウキ

658 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 21:52:16.37 ID:7NoB+NPAO

ヒカリ「運が良いよハルカ〜♪今日はタケシがすっごく美味しい料理を振る舞ってくれるからねー!」ニコニコ

ハルカ「本当?私ってばここでサトシ達に会えてラッキーかも〜♪」ルンルン

サトシ「ハハハハ!お腹空いてたんじゃなかったのかよハルカ〜♪」ニコニコ

ハルカ「美味しい料理が食べられると聞いてますます元気になったかも〜!ご飯の時間になるまでちょっとだけ散歩してくるねー♪」スタスタ…

サトシ「うーん、困ったぞ・・・・ハルカも食べるとなるとご飯の量が減るぞ〜?」グー

カスミ「大丈夫だよサトシ・・・・・食材ならまだいるじゃない!」ニッコリ

サトシ「えっ・・・・・?」

カスミ「檻の中にいる私のトゲチックとトゲピーを・・・・・・」

      タベチャオウヨ

         続く・・・・・?

669 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/06(日) 21:56:33.99 ID:7NoB+NPAO

また書くかも分からん 後は好きに使ってくれ
ちと早いがお休みお前ら



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:せつな「おれがカンタムだ」 しんのすけ「お?」