アスカ「負けてられないのよぉぉ!!安価たちにぃぃぃぃ!!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハリー「スリザリンはいやだ……」組分け帽子「えー、どうしよっかなー」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 17:34:15.75 ID:E/EYKL0e0

アスカ「アンビリカブルケーブルがなくったって!」

アスカ「こちとら、一万二千枚の特殊>>3>>5があるんだから!!!」

シンジ「アスカァァァ!!!」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 17:35:07.42 ID:TJqawWxY0

性癖

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 17:35:59.24 ID:tjDD5uYTO

軍手

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/11/02(水) 17:38:32.29 ID:E/EYKL0e0

シンジ「アスカ!!しっかりしてよ!?何言ってるの!?」

アスカ「この特殊性癖と軍手さえあれば……!!」

シンジ「アスカ!!」

アスカ「―――わかった!!ATフィールドの意味!!」

シンジ「!?」

アスカ「特殊性癖である>>12が私を守ってくれてる!!」

アスカ「ママ!!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/11/02(水) 17:43:16.77 ID:ZtvfnJKa0

アナル(゚∀(  *  )!

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 17:46:03.38 ID:E/EYKL0e0

アスカ「ほら!!こんなに綺麗なアナルなんですもの!!」

シンジ「アスカ!やめてよ!!」

アスカ「どう?毛も生えてないでしょ……このアナルが……私のATフィールド……心を……守ってくれてる!!」

シンジ「アスカ!アスカ!!しっかりして!!」

アスカ「このアナルと軍手を使えば……」

アスカ「>>17だってできるんだからぁぁぁぁ!!!!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 17:47:49.69 ID:6lODwcdo0

アナニー

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 17:52:24.27 ID:E/EYKL0e0

アスカ「さあ、シンジ!!軍手をあたしのアナルにいれて!!」

シンジ「……」

アスカ「シンジィィ!!」

シンジ「……えい!!」

アスカ「んぐ!?!?」

シンジ「……」

アスカ「いい!!いいよぉ!!!軍手が腸内を犯してるぅぅ!!!

アスカ「あ、いや……やめてぇぇ!!!私の中に入ってこないでぇぇぇ!!!」

アスカ「私の心を覗かないで……いやぁぁぁぁぁ!!!!!」

シンジ「アスカ……」

シンジ「―――うっ」

シンジ「最低だ……僕って……」

アスカ「誰か!!誰か!!!私を助けなさいよぉぉぉ!!!!」

アスカ「いや……いやなの……」

アスカ「>>26はいや……>>26はいや……>>27もいや……>>28はもっといやぁぁぁぁ!!!!!!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 17:55:15.95 ID:4A5ybD260

チョン

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/11/02(水) 17:55:59.23 ID:E/gHSqP10

アナルプラグの上から電マ

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 17:56:03.36 ID:TJqawWxY0

チョチョン

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 18:01:25.70 ID:E/EYKL0e0

アスカ「韓国人なんて嫌い……あいつ等はアナルプラグの上から電マして首を切ろうとしてくるんですもの!!!」

ミサト「……そう。他人が怖いのね」

アスカ「違う!!」

レイ「貴女は逃げてるだけ」

アスカ「違う!!違う!!」

冬月「なぜ試そうとしない」

アスカ「試したら死んじゃうでしょ!?」

ゲンドウ「その先にある快楽を何故、得ようとしない?」

アスカ「そんなのいらない!!!」

加持「だから目を背けるのかい?」

アスカ「私はそんなの求めてない!!!」

マヤ「やってみればいいじゃい」

アスカ「やめて!!やめてよ!!ママ!!ママ!!!」

カヲル「ここにいるのは君だけ……そんなに嫌なら>>38から試してみよう……」

アスカ「やめて!!離して!!!いやぁぁぁぁ!!!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 18:03:36.37 ID:rsaIX/gS0

クリ電流責め

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 18:07:40.98 ID:E/EYKL0e0

レイ「さ、これのスタンロッドで」

バチバチバチッ!!

アスカ「いや……いや……!!!」

レイ「大丈夫……すぐに気持ち良くなるわ」

アスカ「許して……やめて……おねがい……ママぁ……」

レイ「いくわ」

バチバチバチッ!!

アスカ「あきゃぁああぁぁぁあっぁあっぁぁ!!!!!!!!んあぁぁぁぁあおぉぉぉおほおおお!!!!!!!」

アスカ「ぎぃぃぃぃいいいひぃいいいい!?!?!!?ぎゃぁああああ!!!!!」

バチバチバチッ!!

アスカ「おぉぉぉぉぉおぉぉぉお!!?!?どべでぇぇぇぇぇ!!?!?!?」

チョロロロロ………

レイ「あ、おしっこ……」

アスカ「ぉ……ぅ……は……ぁ……」

カヲル「次は>>48だね」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 18:10:14.56 ID:4A5ybD260

放置プレイ

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 18:14:29.78 ID:E/EYKL0e0

アスカ「はぁ……もうや、めて……おね、がい……」

ミサト「わかったわ」

アスカ「……え?」

ミサト「……さよなら」

アスカ「ちょっと……まって……」

アスカ「こんなところで一人にしないで……だれか……傍にいて……よ……」

アスカ「ひとりぼっちは……もう……いやなの……」

アスカ「誰か……私の傍にいなさい……いてよ……いて、く、ださい……」

アスカ「おね、がい……し、ます……」

アスカ「………」

アスカ「ひとり……はいやぁ……」

アスカ「誰か……だれかぁ……」

アスカ「ママ……ママ……」

アスカ「ママはもういない……いるのは……誰?」

アスカ「……………>>55?」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 18:17:44.58 ID:4A5ybD260

2号機

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 18:23:24.14 ID:E/EYKL0e0

弐号機「……」

アスカ「あ……」

弐号機「……泣かないで、アスカ」

アスカ「ママ……ママだぁ……ママ……ママ……」

弐号機「今まで辛かったでしょう?」

アスカ「ううん……ママが私を守ってくれてたから……大丈夫……これからは一緒にいてくれる?」

弐号機「それは駄目よ……ごめんなさい」

アスカ「どうして……!ママ!!ねえ!!いい子にするから!!ごはんも残さずたべるよ!!好き嫌いだってしない!!」

弐号機「あなたはこのままみんなと一つになるの」

アスカ「ママ……ママ……一緒に居てよ……ママァ……」

弐号機「一つになれば共にいられる。でも、同時に一緒には居られなくなる」

弐号機「でも、一つにならないと共に居られない。私はアスカとはいられない」

アスカ「じゃあ、一つになろうよ……ママ……ママ……どうやればいいの?どうすればママと一つになれるの……?」

弐号機「それはね>>64をするのよ?」

アスカ「それでママが居てくれる。ママがずっと居てくれるのね!!」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 18:25:54.10 ID:724ksdyx0

オナニー

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 18:31:55.76 ID:E/EYKL0e0

アスカ「んっ……はぁ……ぁ……♪」

アスカ「がんばらなきゃ……ママがいなくなっちゃう……がんばらないと……」

アスカ「ふっ……ん……・んぁ……はぁ……♪」

アスカ「ママ……みてて……私……オナニーしてるよ……ママァ……」

アスカ「ぉ……ぁ……ひぃ……ん……♪」

アスカ「ほ、ほら……みてよ……ママァ……・もう、こんなに……いっぱい……ぬれたよ……」

アスカ「もう、すこしで……いく……いくから……んぁ……も、ちょっと……まって……ママ……」

アスカ「あ……あっ……イクっ……♪」

アスカ「んくっ……ひゃっ……ぅん……♪」

アスカ「ぁぁあ♪」

アスカ「…………はぁ……はぁ……はぁ……」

アスカ「ママ……これで……一つになれるよね……ママ……」

弐号機「……ええ、これで準備は整った。だけど……いいの?」

アスカ「え……?」

弐号機「全てを受け入れるということは……>>73もあなたは受け入れないといけないのよ?」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 18:33:15.72 ID:MMtnpCiC0

ksk

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 18:33:18.33 ID:4A5ybD260

レイ

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 18:37:54.95 ID:E/EYKL0e0

アスカ「……」

レイ「……一つになるということはそういうこと」

アスカ「……いやよ……いや!!いやぁ!!!」

レイ「他人を受け入れる……心の壁をなくすこと……」

アスカ「いやぁ!!!絶対にいやぁぁ!!!誰もみないで!!私の心を覗かないで!!!」

レイ「そう。貴女は否定するのね。他人を」

アスカ「私のことを見ていいのはママだけ!!他の誰にも見せてやるもんか!!!」

レイ「でも、そうしないと母親とは共に居られない。永久に交わることのない輪の中ですれ違い続ける」

アスカ「そんな……そんなの……」

レイ「さあ、受け入れましょう?」

ミサト「全てを」

マヤ「魂を」

加持「人類を」

ゲンドウ「>>86を」

アスカ「やだ!!やだ!!やだ!!やだ!!!」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 18:40:03.95 ID:MMtnpCiC0

レズ

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 18:44:50.55 ID:E/EYKL0e0

レイ「さあ……」

アスカ「やめて……」

ミサト「いくわよ……?」

リツコ「アスカ……大丈夫……」

アスカ「ひぃ……やめて……私の体に触らないで……!!」

マヤ「綺麗な足ですね……舐めたくなります……ん」

アスカ「やめて!!そんなところ舐めないで!!」

ミサト「でも……ここは私たちを受け入れようとしているわ……ほら……こんなに濡れてる」

アスカ「あぅ……ん……そ、それは……じぶんで……した、から……」

リツコ「一人でするよりもみんなでした方が気持ちいいわ」

レイ「受け入れて……私たちを……ん」

アスカ「んぐっ………!?」

レイ「どう……初めてのキス……」

アスカ「ママ……ママ……!!」

弐号機「アスカ……>>90よ」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 18:49:10.32 ID:4A5ybD260

合体

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 18:53:43.24 ID:E/EYKL0e0

アスカ「ママ……」

弐号機「さあ……アスカ……私と……一つになりましょう?」

アスカ「うん……うん……なる……なるよ……ママ!!」

アスカ「わたし……ママと合体する……!!」

―――――――

青葉「心理グラフ、シグナルダウン!!」

日向「デストルドーが形而下されていきます」

冬月「これ以上はパイロットの自我がもたんか」

―――――――

ミサト「あなたがアスカを助けるの……いい?」

シンジ「そんな無理ですよ……僕は……」

ミサト「ううん……できる……あなたにしかできない」

シンジ「ミサトさ―――」

ミサト「……大人の>>97よ。帰ったら続きをしましょう?」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 19:01:12.99 ID:ia0CbtMc0

北斗真拳

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 19:08:30.36 ID:E/EYKL0e0

シンジ「――――アスカ!!!!」

アスカ「え……」

シンジ「アスカ!!!アスカァァァ!!!」

アスカ「シンジ……シンジなの……?」

シンジ「アスカ!!手を………うぐぅ……!!」

アスカ「何しに来たのよ……私はもう……決めたの……一つになるって……みんなを受け入れるって!!」

シンジ「駄目だアスカ……!!そ、そんなことしたら……駄目だ……!!」

アスカ「シンジ……?」

シンジ「アスカ……アスカは僕のこと嫌いなんだろ!?なんで一緒になろうとするんだ!!」

アスカ「ママがいてくれるもん……ママがいればそれでいいの!!!」

シンジ「だからって僕まで受け入れるの……!!そんなのアスカじゃないよぉ!!!」

アスカ「……!?」

シンジ「アスカ……おねがい……手を……一つになったら……駄目だ……一緒に……かえろうよ……!!」

アスカ「でも……でも……!!」

シンジ「……アスカが>>101だから!!僕は一つになんてなりたくないんだ!!帰ってミサトさんと北斗真拳を学ぶんだ!!だから……手を!!!」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 19:11:16.90 ID:lEYW1fPb0

ビッチ

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 19:16:26.07 ID:E/EYKL0e0

アスカ「シンジ……」

シンジ「アスカ……アスカなら……簡単にセックスさせてくれるんでしょ……?」

アスカ「い、いや……」

シンジ「僕は……まだ童貞なんだ……全てが一つになったら……アスカとセックスできない」

アスカ「え……あの……」

シンジ「さあ、もういいんだ……アスカ……僕は……アスカとだけ一つになりたい……アスカ……」

アスカ「あ……うん……」

シンジ「帰ろう……今日は……何が良い?」

アスカ「>>107

――――――

冬月「これが覚醒……」

ゲンドウ「ああ、全てはこれからだ」

――――――

加持「早すぎる覚醒……ゼーレが黙っちゃいませんよ……碇司令」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 19:18:00.65 ID:7TJr4IPw0

ペンペン

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 19:23:44.92 ID:E/EYKL0e0

アスカ「もぐもぐ」

シンジ「美味しい?」

アスカ「うん」

シンジ「よかった」

アスカ「でも、どうやってペンペンをこんなミンチにできたの?」

シンジ「ミサトさんから北斗真拳を習ったから」

アスカ「ああ、なるほど」

シンジ「さ、ドンドン食べて。ペンペンから揚げもできたからね」

アスカ「あ、ありがとう……」

シンジ「ねえ、アスカ……今晩はセックスさせてくれるの?」

アスカ「え……?」

シンジ「ダメ?」

アスカ「えと……>>111けど?」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/11/02(水) 19:29:45.61 ID:oxw2VqUy0

オナニー見せてくれたら良い

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 19:35:03.98 ID:E/EYKL0e0

シンジ「はっ……ん……ほら、アスカ……みてよ……」

アスカ「……」

シンジ「もう……でるよ……アスカ……うっ!!」

アスカ「……」

シンジ「はぁ……はぁ……アスカ……これでセックス……」

アスカ「気持ち悪い」

シンジ「!?」

アスカ「最低……変態……」

シンジ「アスカ……?」

アスカ「喋るな……屑が……消えてよ、お願いだから」

シンジ「……………ふっ!!!」

アスカ「ぅ……!?」

シンジ「裏切った……アスカは僕を裏切ったんだ……ビッチのくせに……裏切った……」

アスカ「ぉ……ぅ……!」

シンジ「アスカなんて>>115だ」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 19:36:18.94 ID:ChXRx+Vo0

だっふん

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/02(水) 19:38:34.06 ID:E/EYKL0e0

シンジ「だっふんだ」

アスカ「だめだこりゃ」











ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「背筋しなさいよ、シンジ!」