マスオ「おいそこのウンコ盛りヘアー女」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:蘭「新一・・・そこにいるの・・・?新一ぃいい!!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 09:45:10.05 ID:9cs/rA3e0

マスオ「調子に乗るのもたいがいにしろよぶっころすぞ」

サザエ「えっ……」

マスオ「お前俺がどれだけ優良物件かわかってんのか?」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 09:47:56.41 ID:9cs/rA3e0

マスオ「その顔みてるとまじなえるわ。デリよぼう」

サザエ「えっ」


マスオ「いいことおもいついた、見学させてやるからタラオよんでこい」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 09:50:10.09 ID:9cs/rA3e0

タラ「知らないお姉さんがパパのおちんちんを舐めてるですう」

デリ嬢「なーに?あの子」

マスオ「好奇心旺盛な子でねまいってるんだよははは」

サザエ「お願い、もうやめて……!」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 09:54:48.59 ID:9cs/rA3e0

マスオ「え?なに?やめて?やめてっていったの? 若さも美貌もこのビッチに勝てないお前がなにいってんの?」

サザエ「そ、それは夫婦の絆ってものがあるでしょう」

マスオ「いやマジ、美容室いって鏡みてこいよ。金ならたっぷりあるだろ。俺 の 稼 い だ 金 が」

サザエ「……」

マスオ「あれあれ黙っちゃったよ、ドピュっとな」

タラ「パパのおちんちんからなんかでたですう」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 09:59:43.04 ID:9cs/rA3e0

デリ嬢「そろそろお時間ですけどー」

タラ「パパー、ぼくもやってみたいですう」

マスオ「えらいぞー、さすが僕の子だなw このガキのちんぽも延長でたのむよ」

デリ嬢「ありゃっすー^^」

サザエ「ヒック……ヒック……ぅぅ」

タラ「わあ! お姉ちゃんのおくちきもちいいですー!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 10:05:56.36 ID:9cs/rA3e0

ガラッ

フネ「これはどういうことだい!!!」

マスオ「やあオカアサン。みてくださいタラオのこのアへ顔を」

フネ「なんてことを……サザエ! 気をしっかりもつんだよサザエ!」

タラ「ママの目が死んでるですうwwwwでもぼくはイキそうですうwwwwww」

デリ嬢「ちっさいおちんぽかわいー^^」ちゅぱちゅぱ

マスオ「元はと言えばあなたもいけないんですよおかあさん」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 10:15:20.36 ID:9cs/rA3e0

フネ「なにを言い出すんだい! タラちゃん、こっちへおいで!」

タラ「いやですうwwビクンビクンwwwww」

マスオ「そもそもあなた方は僕をいつまで幽閉しておくつもりなんですか?」

フネ「えっ」

マスオ「自室もない、扉はふすま一枚、トイレ台所共同、いやね、こんな家僕ひとりでもローンくめますわ」

フネ「え……」

マスオ「しかも二世帯ですよ。ええっ!? これで嫌気が差さない男がいるのかい? びぇええええwww」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 10:27:45.87 ID:9cs/rA3e0

マスオ「サザエは専業主婦ですよね? でも家事はおかあさんと分担ですよね?」

フネ「だ、だからといってこんな」

マスオ「僕がしゃべってるんですけどぉ?」ドンッ

フネ「ヒッ……」

マスオ「かあさんがあまやかすから、サザエが親離れできないんじゃないですか?」

フネ「それは、アタシも家のことをしようとおもって……」

マスオ「ええっ!? それでスーパーにもいかず三河屋に食材の配達させているのかいwwwwww? 僕と義父さんの金で?w」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 10:34:46.83 ID:9cs/rA3e0

カツオ「にいさんずるいや! タラちゃんばっかり!」

マスオ「なんだい急に。カツオ君は若いんだから自力でなんとかしなさい、いまならまだ罪にならないから^^」

カツオ「それもそうだね!」

中島「おーい磯野ー! 監禁陵辱輪姦しようぜー!」

カツオ「あっ、ちょうどいいや、姉さんぼく出かけてくるよ!」

サザエ「うふ、うふふ……いってらっしゃい……うふふ……」


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 10:45:58.04 ID:9cs/rA3e0

マスオ「で、続きですけど、カツオ君とワカメちゃんが学校に行って、僕と義父さんが出社しますよね? 徒歩とw電車でwwww」

フネ「え、ええ……」

マスオ「で、サザエと朝食の後片付けした後、かあさんたちは何をしてるんですか」

フネ「それは、いろいろとやることが」

マスオ「びぇえwww僕が必死で社畜している間、テレビみて昼飯たべて夕食の準備でしょう? しかもサザエと分担で」

フネ「そ、そりゃあサザエも私も感謝してますよ」

マスオ「じゃあパートにでもでてくださいよw」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 10:56:06.64 ID:9cs/rA3e0

マスオ「そんでこないだ飲んで帰ったらなにがあったと思います? サザエがホウキもって怒りの形相で玄関に仁王立ちですよ」

サザエ「それは……帰りが遅かったから……」

マスオ「給料のほとんどを家に入れて飲みにいく自由もない。というかサザエはどっか病んでるんじゃないですか?」

サザエ「ひ、ひどい!」

マスオ「びぇえw凶器もって待ち伏せは異常じゃないかい? ねえウンコ盛りサザエ」

ガラッ
波平「なにをやっとるかばっかもーーーーーーーーーーん!!!」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 11:02:57.67 ID:9cs/rA3e0

波平「マスオくん! わしは心底君をみそこなった!」

マスオ「ひええwお義父さんww最近、夜もご無沙汰のオトウサンwwww」

波平「左様!」




タラ「ふぅ〜いっぱいだしたですう 次も指名するですう」



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 11:09:26.53 ID:9cs/rA3e0

波平「マスオくん。わしは……入れておる……この中の誰よりも……家に金を入れておる……」

マスオ「ぐっ……」

波平「最近では……会社の財形貯蓄と退職金だけではどうかと思い……積立預金にも手をだした…常にリスクの分担はおこたらないっ……」

マスオ「くっ…たしかに稼ぎも雲泥の差……こいつ、できる…!!」

波平「左様」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 11:24:58.22 ID:9cs/rA3e0

波平「思えばわしも虐げられてきた。この家の女どもに……」

フネ「あ、あなた!」

波平「娯楽と言えば居間で読書、盆栽。世間では一円でも安い食材を求めて主婦はかけずりまわっておる。しかし、わしはこの家の女どもに耐えてきた」

マスオ「あ、御父さん……」ぶわっ

波平「しかし磯野家の跡取りとしてきみは恥ずかしくないのか……デリヘルなどで性欲を浪費しおって!!」

マスオ「うっ!!!!!!」

フネ&サザエ「(放心)」

マスオ「わ、わかりましたおとうさん。ロリマンコですね!」

波平「左様」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 11:34:00.85 ID:9cs/rA3e0

波平「カツオに埋め込んだGPSがついに役にたつときがきたようじゃ」

マスオ「ええ!? ぼ、ぼくは……いま初めて、本当の親子になれた気がします、おとうさん」

ガシッ

サザエ「ケタケタケタ」
フネ「あらヤカンがふいてるわ、あらやかんがふいてるわ、あらやかんが焼き魚がふいてるわ、あらぴねわ」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 11:38:28.96 ID:9cs/rA3e0

〜花沢不動産〜

中島「磯野ー、ちゃんと釘バットとクロロホルムもったかー?」
カツオ「まかせておきなよ。中島こそちゃんと淋病もってきたか?」

中島「へへ、このとおり」

ぽろん ぎゅっ

カツオ「すごいぞ中島! しっかり尿道から膿みがでてるじゃないか、ひどい匂いだよ!」
中島「ああ、バッチリさ」!

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 11:46:21.53 ID:9cs/rA3e0

からんからーん

花沢父「おや、磯野くんと中島君じゃないか。遊びに来てくれたのかい?」

カツオ「うん!」

ブンッ

「うごぱぁっ!」ビチャビチャ

中島「いいスイングだなぁ磯野、僕にもやらせてくれよ」
カツオ「しょうがないなぁ」

ブンッ

「ぎゃああっ!!」

カツオ「中島、今のは高めのボール球だったよ」
中島「ええ? そうかい? こんな感じかな」

ブンッ ブンッ  グシャ!グシャッ

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 11:56:06.29 ID:9cs/rA3e0

?「待ていっ!!!」

カツオ&中島「! 誰だ!?」

「ぶるぁあああああああああっ!」

中島「うわあああっ! こっ、この風圧はっ!?」


〜2F〜

花沢「なにかしら今の音」

リカ「さっきの、花沢さんのお父さんの声よ」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 12:12:58.48 ID:9cs/rA3e0

アナゴ「いけないねえ…じつにいけないねえ二人とも……」

中島「あ、あなたは!」

アナゴ「やあどうだいかえりに一杯」

カツオ「ぼ、僕たちの邪魔をするつもりか!」

アナゴ「花沢君のおとうさんのお尻はぼくも以前から狙っていてね……」

中島&カツオ「えっ」

カツオ「違うよ! ぼくらはロリマンコしたいだけなんだよ!かくかくしかじか!」

アナゴ「えっ。そうだったのか……ぶるぁ」

アナゴ「じゃあ、死姦になっちゃったけどしかんたないwwwwwなんちてwwやかましわwwwwぶるぁ」

ギシギシ


カツオ「よ、よし、行くぜ中島!」

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 12:24:10.76 ID:9cs/rA3e0

花沢とリカは、カツオ中島コンビの勝利・友情・努力パワーによって完全に拘束された


中島「ひゃはは!!!! こいつら漏らしやがったーーーーー! もらしやがったぜ!」

カツオ「中島の水銀利尿剤はいつもすごいなぁ」

中島「カツオの鼻フック強制アへ顔もなかなかすごいよ」

カツオ「にいさん直伝だからね! 感謝感謝だよ!!」

中島「じゃんけんで負けたから僕が花沢さんか」

カツオ「じゃあ初物キツマンいただきまー……」


ガッシャーーーーーァァァン

波平「ばっかもーーーん!!!」

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 12:30:31.99 ID:9cs/rA3e0

カツオ「と、とうさん!? 窓から!?」

波平「カツオ!! おまえはなにもわかっとらん!!」

マスオ「ええっ!? きみたちはぺぺもなしにぶち込むつもりだったのかいぃ!?」

カツオ「あっ、そうだった……痛みで気絶でもされたらみんなで楽しめないもんねwてへへw」

波平「左様」


158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 12:35:55.96 ID:9cs/rA3e0

中島「うれしいなあ!これで僕も磯野家の穴兄弟に仲間入りできるよ!」

花沢&リカ「ふがふが」

カツオ「よーし、丹念に塗って……いただきまーす!」

リカ「ひぎぃいいいいいい!!!」

中島「よーし、ぼくもだ!」

花沢「ほんげええええええええええ!!!」

波平「我慢ならーーーん!! 後ろはわしじゃ」

マスオ「おとうさん、おともします!!」



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 12:40:53.48 ID:9cs/rA3e0

ギシギシ

アナゴ「ぶるぁ・・・・ぶるあぁ・・・・・・」

ギシギシギシギシ

アナゴ「ぶ・・・・ぶ・・・・・・・・ぶるぁあああああ!!!」

ドクドク!!!


アナゴ「ふぅ・・・・・カツオ君たちはどうなったかな」

アナゴ「おーい、カツオくーん、中島くーん! どうだい帰りに一杯」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

アナゴ「おーい」

「・・・・・」

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 12:44:02.51 ID:9cs/rA3e0

アナゴ「なんだいなんだい、みんな果てちゃって。そうとうはげしかったのかいw」

一同「」

アナゴ「ピクリともうごか・・・・・・」

「」

アナゴ「ぶるぁ!? し、死んでいる!!!!」

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 12:51:01.83 ID:9cs/rA3e0

フネ「おわったね……」

サザエ「ええ……こうもいまくいくとはね……」

フネ「ぺぺに青酸カリが混入してあるなんて誰もおもわないわよ」

サザエ「粘膜に触れた瞬間即死……あのひとたち、ゴムをつかうわけないもの」

フネ「タマを実験に使ったのは心が痛むけど……」


サザエ&フネ「こ れ で 全 部 私 た ち の も の ね 」



おわり

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/15(土) 12:57:49.14 ID:9cs/rA3e0

正直SS書いたの初めてなんだ。穴だらけですまん

見切り発車したからこんなおわりになってしまったが、かんべんしてくれw
次はもうちょいまともな物がかけるように準備してからがんばるわ

付き合ってくれた人感謝



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ルフィ「こいつには勝てねぇ・・・」