こなた「風が強い日ってなんだかワクワクするよね」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「ハァァア…授業中は暇ねー…」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/31(土) 12:02:36.23 ID:94jzMFcU0

つかさ「あ、わかるかも! なんでだろうね」

こなた「こう、ビュオーっ!って風の音がすると、『お、吹いてる吹いてる』って思うんだよね」

つかさ「そんな音を聞きながら、まだあったかい布団の中で本を読んでる時間が幸せなんだよね」

こなた「そうそう。私の場合はネトゲで風強いねーなんて語り合うのが幸せだね」

つかさ「お姉ちゃんは?」

かがみ「えっ!?」ビクゥ

こなた「……どしたのかがみん」

かがみ「な、なんでもないわよ!」

つかさ「あ、そういえばお姉ちゃん、家の中で聞く風の音が苦手だっt」

かがみ「つ、つかさ!!」

こなた「……へぇー、かがみんの弱点発見」ニヤニヤ

かがみ「べ、別に苦手じゃないわよ!へっちゃらよ!あれくらい!」

こなた「……風も吹けばホラも吹くってね」ニヤニヤ

かがみ「う、うっさい!!」カァァ

終わり

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/31(土) 12:33:30.10 ID:94jzMFcU0

こなた「一日一本の野菜ジュースって、あまり効果がないらしいよ」

つかさ「えっ!?ほ、ほんと!?」

こなた「成分としては一日分含まれてるけど、ほとんど栄養として吸収されないんだって」

つかさ「じゃ、じゃあ何本も飲めば」
こなた「それだと糖分の摂りすぎになるらしいよ」
つかさ「そんな……」
こなた「なんだか期待を裏切られた気分だよね」

つかさ「ほんとだよ……気休めにしかならないなんて」

かがみ「……」

こなた「どしたのかがみん、さっきから黙っちゃって」

かがみ「……」

こなた「もしかして、野菜ジュースに頼りきってお菓子多めに食べてたとか?いかにもありそうだもんね」

かがみ「……」

こなた「……」

かがみ「……」ズーン

こなた「ありゃりゃ……」

終わり

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/31(土) 13:12:29.38 ID:94jzMFcU0


つかさ「春を感じるようになってきたね」

かがみ「そうね。やっと道端に花が咲いてるのを見るようになったわ」

こなた「遅いよ二人とも……私はとっくに春を感じてたよ」

つかさ「そうなの?」

かがみ「なにで春を感じたのよ?」

こなた「それはズバリ……! ハックション!クション!ハックショ!」

つかさ「こ、こなちゃん!?」

こなた「花粉症でね」ニヤッ

かがみ「ああ、そう……」

こなた「はっくしょん!」ブシャ



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/31(土) 13:12:52.91 ID:94jzMFcU0


つかさ「春を感じるようになってきたね」

かがみ「そうね。やっと道端に花が咲いてるのを見るようになったわ」

こなた「遅いよ二人とも……私はとっくに春を感じてたよ」

つかさ「そうなの?」

かがみ「なにで春を感じたのよ?」

こなた「それはズバリ……! ハックション!クション!ハックショ!」

つかさ「こ、こなちゃん!?」

こなた「花粉症でね」ニヤッ

かがみ「ああ、そう……」

こなた「はっくしょん!」ブシャ

終わり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:阿笠「できたぞ新一!!光彦君と友達になる装置じゃ」