マリ「わんこ君誘惑して3Pしようよ」アスカ「はぁ!?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:みくる「ガンダムって面白いですね〜」長門「・・・」ガタッ

ツイート

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/11(火) 20:46:10.72 ID:ilLvQ32HO

乗っ取りだぁ!

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/11(火) 20:50:54.16 ID:ilLvQ32HO

アスカ「なんでアタシがそんたことしなきゃいけないのよ!」

マリ「ありゃ、したくないのかにゃー?」

アスカ「あ、当たり前でしょ!なんでナナヒカリなんかと……」

マリ「そりゃ残念。仕方ない、一人で誘惑しにいこっかにゃー♪」

アスカ「だ、ダメっ!」

マリ「ん?なんで?」

アスカ「それは、その……」



綾波「…………」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/11(火) 20:56:15.82 ID:ilLvQ32HO

マリ「お、そこにいるのは」

綾波「その話、詳しく聞かせて」

アスカ「エコヒイキ!?」

マリ「ふぅーん……、よっし、じゃあ君でもいいや。一緒にわんこ君とこ行こっか」

アスカ「ちょっ、マリ!?エコヒイキ、あんた何しに行くかわかってるの!?」

綾波「……よくわからない。だから、教えて」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/11(火) 21:01:53.16 ID:ilLvQ32HO

マリ「それじゃあ詳しく教えちゃおう!これからわんこ君の所に行って、三人でくんずほぐれつ……」

綾波「それは、ポカポカする?」

マリ「ポカポカ?それどころか、激しく燃え上がっちゃうよん♪」

綾波「燃え上がる……」

マリ「なんたって皆裸で身体を寄せ合い……むふふふふ」

綾波「裸で……碇くんと……」ポッ



アスカ「……」イライラ

17 名前:>>12落ちなきゃなー。俺のスレは完結前によく落ちるよ遅筆だしなー[] 投稿日:2011/10/11(火) 21:09:19.62 ID:ilLvQ32HO

マリ「どう?わかったかにゃー?」

綾波「まだよくわからないわ……でも、私は碇くんとポカポカしたい。……燃え上がりたい」

マリ「そっか!じゃあ決まりね。わんこ君家へゴー!」

綾波「……」コクン


アスカ「ちょっと待ちなさいよ!」

マリ「あれ?まだいたの?」

綾波「……なに?」

アスカ「あ、あんたら……」ピクピク

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/11(火) 21:15:43.68 ID:ilLvQ32HO

アスカ「ち、ちょっと待ちなさいよ!あんたたちこんなことしてもいいと思ってるの!?」

マリ「何か問題でもあったっけ?」

アスカ「大有りよ!お・お・あ・り!自分の年齢考えなさいよ!その歳でSEXしていいと思ってるの!?だいいち、ナナヒカリの気持ちはどうなるのよ!」

綾波「碇くんなら……大丈夫、多分」

マリ「まあまあ、堅いこといわさんなって♪」

アスカ「むぐぐぐぐ……」

20 名前:>>18出ないよ。ヒカリはトウジの嫁じゃん?それとも女全員出して乱交しろっての?[] 投稿日:2011/10/11(火) 21:20:21.58 ID:ilLvQ32HO

マリ「とにかく、そういう訳だからもう行くよ。邪魔しないでよん♪」

綾波「……それじゃ」

スタスタ

アスカ「ぐぅ……」





アスカ「あ、あいつらが間違いを犯さないように監視しなきゃ……」

コソコソ

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/11(火) 21:26:34.73 ID:ilLvQ32HO

−−−ミサトさんのアパート−−−

ピンポーン

ハーイ タッタッタッ

プシュー

シンジ「どちらさまですか……って、マリさん!それに綾波も!」

マリ「こんにちは、わんこ君」

綾波「こんにちは」

シンジ「どうしたの?急に」

マリ「用も無いのに来ちゃいけなかったかな?」

シンジ「そ、そういう訳じゃないけど……」

綾波「碇くんに会いにきたの」

シンジ「あ、綾波……」




アスカ「…………」コソコソ ジーッ

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/11(火) 21:32:37.52 ID:ilLvQ32HO

シンジ「と、とりあえず中に入って」

マリ「さすがわんこ君、話が早い」

綾波「お邪魔します」


シンジ「今お茶入れるから、適当にくつろい

マリ「そんなことよりわんこ君、君の部屋が見たいなー」

シンジ「ぼ、僕の部屋?そんな、人に見せるような……」

綾波「碇くん、私も見たい」

シンジ「綾波……、そこまで言うなら……」

マリ「へー、レイちゃんには甘いんだー」

シンジ「そ、そんなことないですよ!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/11(火) 21:37:22.98 ID:ilLvQ32HO

シンジ「ここが僕の部屋」

ガラッ

マリ「へー、結構狭いんだ」

綾波「碇くんの、匂いがする……」

シンジ「やめてよ綾波、恥ずかしいよ……」

マリ「ふむ、布団はしいてあるね」

シンジ「なんか、片付けるのが面倒で……」

マリ「じゃあ布団にダイブといきますか!」ガシッ

シンジ「え、なっ、倒れっ……!」

バターン




プシュー

アスカ「……」コソコソ

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/11(火) 21:41:40.64 ID:ilLvQ32HO

シンジ「いっ……たたたた……」

マリ「さぁわんこ君、これで逃げられないよ」

シンジ「ま、マリさん、どいて下さい」

マリ「だーめ、どいたら逃げちゃうじゃん」

シンジ「綾波、助けてよ」

綾波「……」ドキドキ

シンジ「あ、綾波……?」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/11(火) 21:48:22.93 ID:ilLvQ32HO

マリ「そんじゃ、いっただっきまーす!」

シンジ「え、な、何をんむぅっ……!?」

チュゥーーーッ

綾波「!?」

シンジ「んんっ!んむぅうっ……」

マリ「んむっ、んふーっ……」

チュレロレロ チュルッ チュポンッ

シンジ「んはぁっ……はぁ……はぁ……」

マリ「ぷはぁ……ふふっ……おいしっ♪」

綾波「……」ウズウズ

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/11(火) 21:53:05.59 ID:ilLvQ32HO

マリ「君もどう?」

綾波「私?……私も、したい。碇くんと……」

シンジ「あ、綾波……」

綾波「碇くん……」

チュッ

シンジ「んっ……」

綾波「ん……」

チューー チュッチュ チュパッ

シンジ「ふぅ……」

綾波「んふぅ……」ポーッ

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/11(火) 21:58:41.69 ID:ilLvQ32HO

マリ「さーて、そろそろ本番といきますか!二人は準備万端みたいだしね」

シンジ「う……」ギンギン

綾波「はぁ……はぁ……」トロトロ

マリ「ファーストキスは頂いちゃったし、わんこ君のはじめては譲ってあげる」

綾波「あ、あり……がとう……」

シンジ「綾波っ、僕、もう……」

綾波「ええ、来て、碇くん……」

37 名前:>>33それは、貴方の心の中に……[] 投稿日:2011/10/11(火) 22:04:43.16 ID:ilLvQ32HO

綾波「……」スルスル パサッ

マリ「おっ、パンツだけ脱ぐとかマニアックだねぇ」

シンジ「綺麗だよ、綾波」

マリ「ありゃりゃ、もう二人だけの世界か」

シンジ「いくよ、綾波」

綾波「きて、碇くん」

ツプッ

綾波「んんっ……!」

シンジ「綾波っ……!」

ガララッ

アスカ「ちょぉぉーっと待ったぁぁぁ!!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/11(火) 22:12:46.39 ID:ilLvQ32HO


ズブブブ

綾波「痛っ……くうぅっ……!」

シンジ「綾波っ……ごめん、でも……気持ちいいよっ……!」

アスカ「ちょっ!な、何人を無視して続けてんのよ!ってか入っ……ちゃってる……じゃない……」

ズブッズブッ

シンジ「綾波っ……綾波っ……」

綾波「痛っ……碇くん……ゆっくりっ……」

アスカ「ちょっと、あんたたち……なんで続けてんのよ……」

マリ「あちゃー、こりゃ回りが一切見えてないね」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/11(火) 22:21:50.27 ID:ilLvQ32HO

アスカ「くっ……ナナヒカリのくせに……エコヒイキのくせに……」

ズッズッズッズッ

シンジ「綾波……気持ちいいよ……好きだ、綾波……!」

綾波「碇くん……嬉しい……!」

マリ「そろそろ参加したいんだけどにゃー……無理か」

シンジ「もうっ限界っ……綾波っ出るっ!」

綾波「碇くん……碇くん……!」

ビューーッ ビューーッ ビュルルッ

綾波「ああぁっ!……お腹が、熱い……」

シンジ「はぁ……はぁ……あ、綾波ぃ……」

トクンッ トクンッ

綾波「まだ……出てる……ポカポカ……する」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/11(火) 22:27:29.40 ID:ilLvQ32HO

アスカ「ちょっとエコヒイキぃっ!」ドカッ

綾波「きゃっ!」ドタッ

シンジ「な、なにするんだよアスカ!僕の綾波を蹴るなんて!」

アスカ「ぼ、"僕の"ですってぇ!?」

綾波「碇くん……」ポッ

マリ「まぁまぁお二人さん、ここは私が間を取って……」

アスカ「元はと言えばあんたが原因でしょーが!」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/11(火) 22:32:23.85 ID:ilLvQ32HO

マリ「とにかく私ももう我慢できないんだよぅ」クチュッ

アスカ「あ、あんたっ……この変態!」

マリ「じゃあ君は今のを見ても全然感じなかったのかにゃー?」

アスカ「そ、それは……あ、当たり前じゃない!(やばっ、どうして?濡れてる……)」

マリ「そっかー。じゃあ邪魔せず見てるなり出てくなりしてもらいたいわね」

アスカ「くっ……このっ……」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/11(火) 22:36:54.09 ID:ilLvQ32HO

マリ「ほら、誰かさんが絡むからあっちはまた始まっちゃってるじゃん」

シンジ「綾波……」モミモミ チュッチュ

綾波「碇くん……うぅんっ……!」

アスカ「あ、あんたらねぇ……!」

マリ「わんこくーん!私も混ぜてー♪」

アスカ「あっちょっ、あんたまで!」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:フリット「安価で救世主になる」