中島「磯野ー、タラちゃんヤろうぜ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「ハルヒを選ばないと世界がやばいという風潮」

ツイート

1 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 01:02:40.46 ID:9UZLy+3EO

カツオ「いいよー、どこでヤる?」

中島「空き地でいいよ」

カツオ「わかった、じゃあ家に戻ってタラちゃん呼んでくるよ」

9 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 01:06:36.31 ID:9UZLy+3EO

―磯野家

カツオ「タラちゃんいるー?」

タラオ「カツオお兄ちゃんなんデスか?」

カツオ「今から中島と野球やるんだけどタラちゃんもやらない?」

タラオ「は〜い、僕も野球やるデス〜」

カツオ「じゃあ一緒に空き地に行こうか」

22 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 01:10:46.92 ID:9UZLy+3EO

―空き地

カツオ「中島ー、タラちゃん連れてきたぞー」

中島「待ちくたびれたぞ磯野」

タラオ「わ〜い、3人で野球やるデス〜」

中島「じゃあタラちゃんまずはあの土管でノックするから土管に入ってよ」

タラオ「ノックって何デスか?よくわからないけど土管に入るデス〜」

32 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 01:14:59.91 ID:9UZLy+3EO

―土管の中に入る3人

タラオ「土管の中に入ったデス〜、それでノックはどうやるんデスか?」

中島「そうだな〜、よし、じゃあまずは磯野と見本を見せるからその後タラちゃんやってみようか」

タラオ「わかったデス〜」

中島「じゃあ磯野脱げよ」

カツオ「ああ」

40 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 01:19:32.66 ID:9UZLy+3EO

―パンツを脱ぎ勃起したぺニスを露にするカツオと中島

タラオ「ちんちんが上に向いてるデス〜」

中島「じゃあタラちゃん今からノックをやるからよく説明を聞きながら見ててね」

タラオ「は〜いデス〜」

中島「じゃあいくぞ磯野」

磯野「ああ」

45 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 01:24:35.77 ID:9UZLy+3EO

中島「じゃあタラちゃんよく見ながら聞いてね、これからやるノックは攻撃が僕で守備が磯野だから、それでまず攻撃が守備のアナルにおちんちんを挿す」

タラオ「アナルって何デスか?」

中島「見てればわかるよ、じゃあ挿れるぞ磯野」

カツオ「ああ」

ニュル

カツオ「くっ…」

中島「あぁ…」

タラオ「アナルってお尻の穴だったんデスね」

48 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 01:31:04.09 ID:9UZLy+3EO

中島「守備がちんちんをアナルでキャッチ出来たら今度は守備が1塁のアナルにおちんちんを挿す、今は僕と中島だけだからここまでにしておくよ、わかったタラちゃん?」

タラオ「わかったデス〜」

中島「じゃあさっそく3人でノックしようか、ポジションはタラちゃんが攻撃、僕が守備、磯野が1塁、これでいい?2人とも」

タラオ「いいデスよ〜」

カツオ「いいよ」

中島「よしノック開始」

52 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 01:37:46.77 ID:9UZLy+3EO

―パンツを脱ぎ半勃起したぺニスを露にするタラオ

タラオ「じゃあいくデスよ〜」

中島「バッチコーイ」

カツオ「バッチコーイ」

タラオ「ふりゃっ」

中島「ぎゃあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」

タラオは初めてのバッティングなので失敗して中島のアナルに右拳を入れてしまった

中島「ぐぐぐ…どりゃああああああああ」

しかしすかさず1塁に挿入する中島

カツオ「あっあぁ…」

56 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 01:43:06.97 ID:9UZLy+3EO

タラオ「失敗しちゃったデス〜ごめんなさいデス〜」

中島「うっうぅ…い、いいよタラちゃん、その調子でどんどん拳突っ込んでいいよ」

タラオの思いがけない失敗に新たなジャンルを開拓してしまった中島

中島「じゃ、じゃあもう一度やろうか、はあ…はあ…」

タラオ「は〜いデス〜、いくデスよ〜」

中島「バッチコーイ」

カツオ「バッチコーイ(早く攻守交代しないかな…)」

59 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 01:48:42.89 ID:9UZLy+3EO

タラオ「えいっ」

中島「ぴゃあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!いでええよおおおおおおおお」

プシャー

中島に誉められ調子に乗ったタラオは両拳を中島のアナルに突っ込んだ
そして中島のアナルからは大量の血が引き出している

カツオ「うっうわあ!大丈夫か中島っ!!」

タラオ「大変デス〜」

66 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 01:53:31.63 ID:9UZLy+3EO

そのころ…マスオはパチンコ帰りに丁度空き地の前を通りかかろうとしていた

中島「ぴゃあ゛あ゛あ゛!いでええよおおおおおおおお」

マスオ「何だっ!?この反響している悲鳴は!空き地からか!!」

空き地に駆けつけるマスオ

―空き地

マスオ「あれっ?おっかしいな誰もいないなあ…」

タラオ「大変デス〜」

マスオ「あれ?土管の方からタラちゃんみたいな声が聞こえたような…」

69 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 01:59:39.75 ID:9UZLy+3EO

土管の中にカツオ、中島、タラオを発見するマスオ

マスオ「何してるんだい君たちっ!」

カツオ「マスオ兄さん!?」

タラオ「パパデス〜」

中島「…」

アナルから大量出血して瀕死状態になっている中島

マスオ「!?中島くん大丈夫かい!?おいっ!」

タラオ「もう駄目みたいデス〜」

マスオ「全くカツオくんがいながらこんな危険な遊びするなんて!お義父さんに言うからねっ!」

カツオ「マスオさんそんなあ…」

?「ふぁっふぁっふぁっ、まあいいじゃないですか」

72 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 02:07:15.59 ID:9UZLy+3EO

マスオ「裏のおじいちゃん!?」

裏のおじいちゃん「土管でノックとは懐かしいの〜、どうじゃワシも混ぜてくれんかの?」

マスオ「何言ってるんです裏のおじいちゃん!中島くんを早く病院に連れて行かないとっ!!」

(以下裏のおじいちゃん=裏じい)

裏じい「ふぁっふぁっふぁ、こんな怪我土管ノックには付き物じゃ、どれ私が治してやろう」

裏じいは中島を止血し慣れた手つきで裂けたアナルを縫合した

裏じい「よし、これで大丈夫じゃ、時期に気がつくじゃろ」

カツオ「す、すごい…」

74 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 02:11:41.91 ID:9UZLy+3EO

裏じい「さっ、ノックを再開しようではないか、どれマスオさんもやってみんかね」

マスオ「は、はあ…」

タラオ「わ〜い、パパもやるデス〜」

裏じい「…むっ!なんじゃこの土管はっ!未改造じゃないか!こんな喘ぎ駄々漏れの土管でノックしていたのか!?」

カツオ「は、はい…」

77 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 02:16:37.24 ID:9UZLy+3EO

裏じい「全くこれだから近頃の若いもんは」

そういいながら工具箱を出す裏じい

裏じい「どれ、ワシがノック専用土管に改造するからお主らは土管の外で待っておれ」

カツオ「は、はい」

土管を改造する裏じい

カンカン、ウィーン、ドドドドド、カンカンカン

裏じい「よし完成じゃ」

78 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 02:20:45.66 ID:9UZLy+3EO

裏じい「完成じゃ、入っていいぞーい」

カツオ「おじゃましまーす」

ウィーン

カツオ「!?」

タラオ「すごいデス〜自動ドアデス〜」

マスオ「こんな短時間でっ!?」

裏じい「ふぁっふぁっふぁ、そんな驚いてみせんでもいい、それより早くノックを始めるぞい」

80 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 02:24:35.98 ID:9UZLy+3EO

裏じい「じゃあ、ワシがポジションを決めるぞ、タラちゃん攻撃、カツオくん守備、マスオさん1塁、そしてワシが監督じゃ、いいかね?それじゃタラちゃん始めなさい」

タラちゃん「はーいデス〜いくデスよ〜」

カツオ「バッチコーイ」

マスオ「バッチコーイ」

81 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 02:28:32.66 ID:9UZLy+3EO

タラちゃん「えいっ」

カツオ「うぎゃあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」

中島の反省を生かし左拳だけ突っ込んだタラオ

カツオ「ひぃぃぃぃぃぃ(中島の奴…こんな快感を味わってたのか…こりゃあ癖になるw)」

マスオ「カツオくん!送球遅れてるよ早くっ!!」

カツオ「はっはひぃ〜」

83 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 02:32:40.47 ID:9UZLy+3EO

カツオ「と、とりゃはひぃ〜」

ズブッ

マスオ「あっあぁん、いいよ…カツオくん、あはん」

裏じい「こら、送球遅いぞ!はい次タラちゃん!」

タラちゃん「はーい、いくデス〜」

カツオ「バッヂゴーイ」

マスオ「ハッヒホ〜イ」

85 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 02:38:30.79 ID:9UZLy+3EO

その後100回近くノックを続ける3人

タラオ「えいっえいっ」

カツオ「ひぃっwひぃっw」

マスオ「ほふっwほふっw」

裏じい「いい感じになってきたのお、よしそろそろワシは外に出るかの」

ウィーン

裏じいは外に出るが絶好の快感を味わっている3人は裏じいなどもはや眼中になかった

パンパンパン

マスオ「ふひぃっwふひぃっwカツオくんもっと中までえぐって構わないよwふひぃっw」

87 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 02:43:44.76 ID:9UZLy+3EO

裏じい「全く3人だけで楽しみおって、どれ次はワシが楽しむ番かのポチッとな」

ピッ、プシャー

カツオ「なんだ?土管からスプリンク…ひぎゃああああああ」

シュー

マスオ「へぎゃあああああああああああ」

シュー

裏じい「どれどれそろそろいいかの」

なんと裏じいは土管を改造した際、硫酸スプリンクラーを設置していた

91 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 02:48:27.82 ID:9UZLy+3EO

プシュー

土管に入る裏じい

裏じい「ほっほっいい感じになっとるではないか」

カツオは意識あるものの脳が頭蓋から露出しており、マスオに至っては人間の原型を留めていない


裏じい「ちっ、タラちゃんは逃げ出しおったか」

タラオいち早く危機を察知したのか土管には既に居なかった

94 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 02:51:47.57 ID:9UZLy+3EO

ベチャ、ペロッ

裏じい「美味じゃ」

マスオの最早なんだかわからない溶けた臓器を舐める裏じい

裏じい「さてやるかの、まずはまだ生きてるカツオくんからじゃな」

ズサ

褌をほどく裏じい

101 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 02:56:30.78 ID:9UZLy+3EO

裏じい「カツオくんやるぞい、いいかの?」

カツオ「ギギギ…」
カツオは意識はあるものの脳のダメージがひどく上手く喋ることが出来なくなっていた

裏じい「ほれっ」

ベチャッ

カツオの脳と捲れた頭蓋骨の間に挿入する裏じい

ベチャッベチャッベチャッ

裏じい「ひいっひいっ」

カツオ「ギ…ギギ…」

108 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 03:02:20.10 ID:9UZLy+3EO

ベチャッベチャッ

裏じい「ぐっ…カツオくんっいぐううう」

ドリュ、トロ〜

勢いのないスペルマがカツオの頭に入る

カツオ「ギ…」

裏じい「ふぅ…年寄りには堪えるのお〜栄養補給をしなくては」

グチャバクグチャバク

マスオを食べ出す裏じい

裏じい「よし回復じゃ、カツオくんもう一発やるかの」

カツオ「ギギギ」

113 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 03:07:37.74 ID:9UZLy+3EO

裏じい「ふっふっ」
グチャグチャグチャグチャ

裏じい「ふっふっ」

カツオ「ンギ…」

カツオと戯れてる裏じい、一方タラオはというと…

―公衆電話

タラオ「もしもし〜おまわりさんデスか〜、とんでもない基地害が空き地にいるデス〜早く捕まえてデス〜」

116 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 03:14:38.74 ID:9UZLy+3EO

通報を受け空き地に向かう警官たち

裏じい「…むっ!?いかんぞっ!」

褌を破棄直し空き地をあとにする裏じい

警官A「こ、これは…!?」

空き地に到着し、土管を覗く警官A

警官B「どうしたんですか先輩、…ゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロ」

土管を覗き、さっき食べたばかりのクリームシチューを嘔吐する警官B

120 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 03:21:41.87 ID:9UZLy+3EO

警官B「うぇっ、先輩もう僕無理です帰りましょうよ…ゲロゲロ」

警官A「なにいってるんだ!こんな凶悪犯を逮捕しなきゃこの町どころか日本が危ない!どこだ犯人は…!!」

土管の影に横たわっている下半身丸出しで血だらけの中島を発見する警官A

警官A「B、確保だ!」

警官B「はっはい確保!ゲロゲロ」

ベチャ、

中島「…んんなんだ酸っぱくさいぞ…?」

警官Bの嘔吐物が顔にかかり臭いで意識を取り戻した中島

122 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 03:30:34.89 ID:9UZLy+3EO

警官A「殺人及び死体遺棄及び空き地の不法侵入及び猥褻容疑の罪で逮捕する!」
カチャ

中島「えっええ!?ちょっと殺人って!?猥褻は認めるけど」

警官A「詳しくは署で聞こう」

ピーポーピーポー

裏じいが来たことすら知らない中島は殺人等の容疑で署まで連行されるのであった…

裏じい「全く…警官呼んだのはおそらくタラちゃんじゃな、今度しつけねばな」

第1話完

次回の中島さんは
「マスオ、カツオ涙の葬式」
「タラちゃん対裏じい」
「逆襲の中島」
の3本です

それではジャンケンポン!

127 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 アヘン泰造 ◆QbDVWy7q9U [] 投稿日:2011/10/07(金) 03:40:20.32 ID:9UZLy+3EO

グー

うふふふwwwwwwwwwwwwwww



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:カービィ「おいデデデ、ちょっとこっち来い」デデデ「あ、はい」