ハルヒ「ついに禁書SSが廃れたみたいね!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:北上「大井っちかわいい!」 大井「!?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 15:24:46.29 ID:PJahGt1O0

ハルヒ「時代はあたしよ!」

キョン「それはない」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 15:26:09.44 ID:PJahGt1O0

ハルヒ「なんで!?」

キョン「おいおい、俺らはとっくにオワコンだぞ?」

キョン「禁書が廃れたからって、ハルヒSSが増えるわけないじゃないか」

ハルヒ「そ、そんなことないわ!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 15:27:52.99 ID:PJahGt1O0

キョン「現実を受け入れろ」

ハルヒ「いやよ!」

ハルヒ「きっと書き手も戻ってくるんだから!」

キョン「……だったら見てみろ、これを」パッ

ハルヒ「え?」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 15:29:17.14 ID:PJahGt1O0

ハルヒ「これって……」

キョン「vipとss速報のスレ一覧だ」

キョン「どーだ?ハルヒのハの字も見当たらんだろう」

ハルヒ「ちょ、ちょっとはあるじゃない!」

キョン「それが最後の砦だ」

ハルヒ「そんな……」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 15:31:05.89 ID:PJahGt1O0

キョン「分かったか?オワコンなんだよ、俺らは」

ハルヒ「そんなのって……そんなのって!!!」

キョン「まあ、悔しい気持ちも分からんでもない」

キョン「あんだけ持てはやされてたんだからな」

ハルヒ「……」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 15:33:19.90 ID:PJahGt1O0

キョン「だが現実は御覧のありさまだ」

キョン「新刊の延期、アニメのエンドレスエイト、おまえの中の人の暴走、禁書の出現、なにより時間」

キョン「これら全てがハルヒSSを衰退させた」

ハルヒ「……」

キョン「もう戻ってこないんだよ、ハルヒ」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 15:36:09.61 ID:PJahGt1O0

ハルヒ「い、いやよ!あたしはあきらめない!諦めてたまるもんですか!」

キョン「ハルヒ……」

ハルヒ「原作が出ないからってなによ!ループネタが何よ!あやちゃんが何よ!」

ハルヒ「そんなので、ハルヒSSが終わりを迎えるなんてあたしは認めないわ!」

キョン「……」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 15:38:20.12 ID:PJahGt1O0

キョン「そうか、だがな。もう無理だ」

ハルヒ「諦めるんじゃないわよ!諦めたらそこで試合終了よ!?」

キョン「……ホイッスルは、とっくに鳴ってるよ。ハルヒ」

キョン「試合は、終わったんだ」

ハルヒ「!?」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 15:40:54.35 ID:PJahGt1O0

ハルヒ「そんな……」

キョン「それに見てみろよ、アレ」スッ

ハルヒ「?」

ハルヒ「あれは……禁書SS?」

キョン「ああ」

キョン「あっちに比べたら、俺らはまだマシだと思わないか?」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 15:42:32.48 ID:PJahGt1O0

ハルヒ「ど、どこがよ!」

ハルヒ「あいつらが現れなかったら、きっと今でも……」

キョン「それはそうかもしれないが、今、あっちは凄い事になってるぞ」

ハルヒ「どういうこと?」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 15:45:03.82 ID:PJahGt1O0

キョン「俺らのSSってけっこう色々好き勝手やってただろ、ネタ的に」

ハルヒ「ま、まあ最終的にあたしの良く分からん力で無理矢理オチ
    つけてたから、そうね」

キョン「だが、禁書にはそれがない」

ハルヒ「え?」

キョン「禁書はやれるネタが限られてるんだ」

ハルヒ「そうなの?けっこう好き勝手やってるイメージだけど……」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 15:47:57.47 ID:PJahGt1O0

キョン「いや、出来ないネタが多いんだ。たとえば……クロスSSとかな」

ハルヒ「!!!」

キョン「気付いたか?」

ハルヒ「ええ……たしかに、クロスSSは荒れるわね」

キョン「ああ、とくにバトル物とクロスしたら非常に荒れやすいんだよ、禁書は」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 15:53:16.41 ID:PJahGt1O0

キョン「けど、禁書は元々バトル物だ。ふつうに禁書SSを書くなら、バトル物を
    選択する人はけっこういるだろう」

キョン「だが、あらかた本編の登場人物でバトルさせてしまえば、次にバトル物を
    書く人間は二番煎じになる恐れがあり、クロスへ走る」

ハルヒ「クロスだったら二番煎じにならないもんね!」

キョン「ああ。けどな、ここで大きな問題がある」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 15:56:47.27 ID:PJahGt1O0

キョン「クロス先のキャラが活躍すると、荒れるんだよ」

ハルヒ「…………」

ハルヒ「で、でも。それは他のSSにも言える事じゃ!?」

ハルヒ「あたしのSSだって有希が最後にはなんとかしてたり、あたしが
    無理矢理〆てたのもいっぱいあるわ!」

キョン「……ちがうぞ、ハルヒ」

ハルヒ「え?」

キョン「俺らは元々バトル物じゃない」

ハルヒ「あ……」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 16:00:34.16 ID:PJahGt1O0

キョン「バトル物じゃない作品とバトル物のクロスは、いろんな形で収集を
    つけられるが、禁書だとそうもいかない」

ハルヒ「じゃ、じゃあどっちかのキャラをほとんど出さなかったら良いんじゃ!?」

キョン「それだとクロスの意味がないだろ」

キョン「それに、もし禁書の敵キャラだけ出して主人公各を出さずに終えようと
    すると『なんでもっと上条さんを出さないんだ!』とか言われるだろうな」

ハルヒ「…………」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 16:03:36.43 ID:PJahGt1O0

キョン「だから禁書はクロスさせにくいんだよ」

ハルヒ「……だ、だったらバトル以外の作品とクロスさせたら!」

キョン「そこらへんはもう既に色々やられてるよ」

ハルヒ「え?」

キョン「いったい何人『学園都市?』ってスレタイと共に登場したと思ってんだ」

キョン「あらかた食いつぶされて、もう二番煎じ臭しかせん」

ハルヒ「た、たしかに……黒いネズミですら行ってるもんね、学園都市」

キョン「ああ!」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 16:05:54.84 ID:PJahGt1O0

キョン「というわけで、禁書のクロスは最早オワコンということだ」

ハルヒ「……」

キョン「次にカップリングだが……」

ハルヒ「恋愛要素ね!」

キョン「これもあらかた食いつぶされてる」

キョン「しかも短期間に」

ハルヒ「……そう」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 16:08:11.64 ID:PJahGt1O0

キョン「つまり、禁書SSはもはや何をしても二番煎じ臭しかしなくなったという事だ」

ハルヒ「なるほど……でも、それはあたし達だって一緒でしょ?」

ハルヒ「どんなネタやってももう大体かぶってるじゃない!」

ハルヒ「それなのに、なんで禁書SSよりマシなのよ!」

キョン「それはな……中身だよ」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 16:10:37.82 ID:PJahGt1O0

ハルヒ「な、中身!?」

キョン「ああ」

キョン「今書かれてるこのSSの出来は酷いもんだが、他のハルヒSSのレベルは
    言っちゃあなんだが、そんなに酷過ぎるとは思わない」

キョン「さらっとまとめサイトの昔の方の作品読んでみても、けっこう面白い
    作品がチラホラある」

ハルヒ「ま、まあね!」エッヘン

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 16:12:26.37 ID:PJahGt1O0

キョン「一方禁書だが……」

ハルヒ「……」ゴクリ

キョン「ブームが急に来て急に去っていったものだからピンキリが
    果てしない」

ハルヒ「そ、そうかしら?」

キョン「たぶんな」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 16:15:04.15 ID:PJahGt1O0

キョン「特に長期休み、春休みや夏休みなんかはネタの食いつぶし合戦しただけの
    建て逃げや放置も多かったしな」

ハルヒ「でも、それもあたしらと変わらないんじゃ…」

キョン「いや、俺らのSSは乗っ取りやネタの再利用、二番煎じでも書いてくれる人
    がわりといた」

キョン「だが、今の禁書SSではそういう光景はほとんど見られない」

ハルヒ「言われてみれば……」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 16:18:13.56 ID:PJahGt1O0

キョン「今も禁書SS書いてるのは禁書LOVE、禁書大好きという人たちが
    ほとんだろうよ」

キョン「ブームが去った作品のSS書いても満足なレスなんか貰えないからな」

ハルヒ「……そうね」

キョン「だから、あんなに食い散らかされただけの禁書SSよりは、まだ俺達
    の方がましだと思うんだ」

ハルヒ「キョン……」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 16:23:11.28 ID:PJahGt1O0

キョン「あと何年かすれば、『ああ、禁書ね。そんなのあったね』と
    言われるようになる」

キョン「そのとき、『ハルヒSSはあんなに盛り上がったのになぁ』と言って
    くれる人がいるかもしれない俺たちは、幸せもんだよ」

ハルヒ「……うん」

キョン「だから、もう無理に盛り上げる必要なんてない」

キョン「このまま大人しく波風立てずに消えようぜ?」

ハルヒ「それも……いいかもね」

キョン「ハルヒ……」

ハルヒ「……キョン」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 16:27:54.35 ID:PJahGt1O0

ハルヒ「あたし、そうする!」

ハルヒ「生温かい目で、たまにハルヒSSを書いてくれる人を見守る
    だけにするわ!」

キョン「俺もだ」

ハルヒ「じゃあ、一緒にずっと見守っていきましょ!」

キョン「ああ!」



こうして、俺とハルヒはハルヒSSを見守る事を誓った。

いつの日か「こんなSSあったんだ」と、笑っていられる日が来るのを
胸に抱きながら。



おわり

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 16:30:14.90 ID:PJahGt1O0

以下、このスレは雑談として使ってください

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 16:39:40.13 ID:PJahGt1O0

こなた「ハルヒなんかまだいいじゃん…」ボソッ

こなた「あたしの出番なんか全然ないんだから〜〜〜!!!」

かがみ「あら、こなたいたんだ」

こなた「いたよー!さっきからずっと!!!」

かがみ「お、落ち着きなさいって!どうどう」

こなた「ふん!」プイ

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 16:40:44.11 ID:PJahGt1O0

らき☆すたは無理ですた

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 16:50:03.84 ID:PJahGt1O0

そういえば、ひぐらしも消えたなぁ…

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/13(火) 17:09:25.75 ID:PJahGt1O0

キョン「……」

ハルヒ「どうしたの、キョン?」

キョン「禁書はもうオワコン発言したのに、それについては意外に
    反論がなくて驚いた」

ハルヒ「たしかに……『ああ、そうだな』って雰囲気になってるわね」

キョン「やっぱりオワコンなのかな、禁書」

ハルヒ「そうみたいね」

キョン「時代の移り変わりを見てる感じだ」

ハルヒ「あたしも……」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 18:00:56.88 ID:PJahGt1O0

ハルヒ「なんでsageたの?」

キョン「いや、せっかくスレ建てたしついでになんか書こうかなと」

ハルヒ「別にスレ建てたら?」

キョン「いいよ、別に。めんどくさいし」

ハルヒ「あっそう」

ハルヒ「ところでソレ面白いんでしょうね?」

キョン「いや、たぶんつまんない。だからうざかったらNGおすすめ」

ハルヒ「あっそう……」

155 名前:かっぱえびせん[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 18:01:42.53 ID:PJahGt1O0

ハルヒ「ねえキョン」

キョン「なんだよ」

ハルヒ「かっぱえびせんて、怖くない?」

キョン「どこがだよ」

ハルヒ「だって、生きたかっぱをプレス機でそのまま押しつぶしてるのよ!?
    怖すぎるわ!」

キョン「俺はおまえの頭の方が怖いよ」

156 名前:おまわりさん、コッチです[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 18:02:21.81 ID:PJahGt1O0

キョン「なあ古泉」

古泉「はい、なんでしょう?」

キョン「ハルヒがケツ毛ぼーぼーだって聞いたんだけど、本当か?」

古泉「おやおや、どこでそんな情報を」

キョン「いいから答えろ。ボーボーか?」

古泉「んっふ、その通りです」

キョン「見たのか!?」

古泉「毎日♪」

キョン「やっぱり……あ、おまわりさんコッチです!」

古泉「え?」

159 名前:巨乳と乳首[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 18:03:16.06 ID:PJahGt1O0

ハルヒ「ねえ、みくるちゃん」

みくる「なんですか、涼宮さん?」

ハルヒ「みくるちゃんって、陥没乳首よね」

みくる「えぇ!?ち、ちがいましゅ…」

ハルヒ「じゃあ今日から陥没乳首になりなさい!」

みくる「な、なんででしゅかぁ!?」

ハルヒ「巨乳は陥没してたほうが萌えるからよ!」

みくる「そんなぁ!!!」



キョン「今日も朝比奈さん休みか。どうしたんだろ?」

古泉「さあ?」

160 名前:ジョーク[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 18:04:13.90 ID:PJahGt1O0

キョン「おい長門」

長門「なに?」

キョン「おまえにお客さんだ」

朝倉「やっほ〜〜〜!元気だったぁ?」バッ

長門「パーソナルネーム朝倉涼子を敵性と判定。当該対象の
   有機情報連結を解除する」

朝倉「な、なんで!?」シュワァァァァァ

キョン「おい長門!?」

           ピタッ

長門「……ジョーク。お帰りなさい朝倉涼子」



朝倉「…………」

キョン(いや、目がマジだった、マジだったぞ長門)

162 名前:ホモとトイレ[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 18:05:24.35 ID:PJahGt1O0


古泉「んっふ☆」

キョン「なんか用かよ」

古泉「一緒にトイレ行きませんか?いわゆる連れションという奴です」

キョン「なんの因果でおまえと連れションせにゃならんのだ」

古泉「たまには良いじゃないですか、男同士というのも」

キョン「トイレは男同士で喜び勇んで行く場所じゃあない」

古泉「んっふ☆誰にも聞かれたくない内緒の話があるんですよ」

キョン「それ、トイレじゃなきゃだめなのか?」

古泉「ええ」

キョン「仕方ねえな…」

古泉「フヒッ」ニヤ



キョン「アァッーーーーーーーーーーーー!!!!!」

173 名前:宇宙人とカレー[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 18:26:07.62 ID:PJahGt1O0

朝倉「ねえ、キョン君」

キョン「なんだ朝倉か、どうした?」

朝倉「さいきん長門さん食欲がないみたいなの。なにか心当たりないかしら?」

キョン「長門が?」チラッ

長門「……」

キョン「普段と変わらないように見えるが……そんなに食欲落ちたのか?」

朝倉「ええ、いつもならカレー20回は御代りするのに、さいきんは17回
   しかしないのよ」

キョン「それ十分だと思うぞ」

177 名前:古泉一樹の憂鬱[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 18:32:44.96 ID:PJahGt1O0


古泉「はあ……」

キョン「どうしたんだよ、溜息なんかついて。お前らしくない」

古泉「ああ、あなたですか…」

キョン「悩みがあるなら乗ってやらん事もないぞ?」

古泉「ははは、相変わらずくどい言い回しですね」

キョン「ぶっとばされたいのか、おまえは」

古泉「ふふふ、冗談です。ならそうですね、乗ってくれますか?僕の悩み」

キョン「おう、俺に出来る範囲ならな」

古泉「実は最近……」

キョン「……」ゴクリ

古泉「生理が来ないんです」

キョン「あばよ、変態」クルッ


179 名前:デレるのも楽じゃない[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 18:43:04.44 ID:PJahGt1O0

ハルヒ「ね、ねえキョン!」

キョン「ん?どうしたハルヒ」

ハルヒ「あ、あたしのことハルビンって呼んでもいいわよ!」

キョン「なにを言っとんだ、おまえは」

ハルヒ「い、いいから呼びなさいよ!」

キョン「ったく……ハルビン?」

ハルヒ「なにかしら?」

キョン「いや、呼んでみただけだ、ハルビン」

ハルヒ「そ、そう…」

キョン「これで何か変わるのか、ハルビン?なあハルビンよ。おい、
    聞いてるのかハルビン?」

ハルヒ「ハ、ハルビンハルビン連呼すんな!」

キョン「ビンビン♪」

ハルヒ「死ね!」

200 名前:続・宇宙人とカレー[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 19:39:25.53 ID:PJahGt1O0

キョン「なあ朝倉」

朝倉「なにかしら?」

キョン「おまえ、カレー好きなの?」

朝倉「別にそこまで。なんで?」

キョン「いや、制服からすげーカレーの臭いしてるから…」

朝倉「うそ!?臭い移っちゃった!?」クンクン

キョン「……意外と気にするんだな、宇宙人も」

朝倉「なによ、カレー臭い宇宙人が好みなの?」

キョン「いや、そんなわk…」

長門「カレーの臭いが充満してる宇宙人が彼の好みなのは間違いない」

キョン「長門!?」

朝倉「長門さん!?」

長門「間違いない!」ドヤァァァ



キョン・朝倉「………」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古畑任三郎「灰原哀…合法ロリですかぁ。」