キョン「ハルヒすまん、初体験は長門と朝比奈さんと決めてるんだ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「これなんてエロゲ?」唯「ふぇ?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/30(金) 18:48:15.20 ID:KS7bqUb+0

ハルヒ「そんな、昨日私と付き合うって言ったじゃない!」

キョン「それとこれは別なんだ、初体験は素晴らしいものにしたいんだ」

ハルヒ「でも、そんなのおかしいじゃない」

キョン「おかしくないさ、俺はお前を一番愛しているんだぞ」

ハルヒ「キョン・・・わかったわ、キョンの初体験を素晴らしくする為に私も協力する!」

キョン「ありがとうハルヒ、それじゃ二人を説得に行くぞ」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/30(金) 18:50:26.12 ID:KS7bqUb+0

ハルヒ「でも初体験の相手が二人ってどういう事?」

キョン「巨乳と貧乳だからだ、俺は両方好きだ」

ハルヒ「私の胸は?」

キョン「お前の胸も大きいが、朝比奈さんはもっと大きい」

ハルヒ「そっか・・・」

キョン「すまんな、朝比奈さんの胸がお前より小さかったらお前と長門の組み合わせでも良かったんだがな」

ハルヒ「本当?・・・そうだ、みくるちゃんと有希にコスプレさせたらもっと素晴らしい初体験になるんじゃない?」

キョン「なんだと・・・でかしたぞハルヒ、そう言う方法もあったのか!よしよし」

ハルヒ「えへへ」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/30(金) 18:53:15.61 ID:KS7bqUb+0

キョン「なら長門に体操服、朝比奈さんには・・・ナースか、メイドか悩むな」

ハルヒ「みくるちゃんといったらやっぱりメイドでしょ?」

キョン「メイドか・・・でもスパッツも捨てがたいんだよな」

ハルヒ「なら有希にスパッツ穿かせればいいんじゃない?」

キョン「ダメだ、長門は絶対体操服を着させたい」

ハルヒ「じゃあ上は体操服で下はスパッツなんてのはどう?」

キョン「おお!なるほど、スパッツと体操服の組み合わせならお互いの長所を生かしならが両方味わえる、ハルヒでかしたぞ!」

ハルヒ「ちょっちょっとやめてよ、ここは人が見てるから頭撫でるのは・・・えへへ」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/30(金) 18:55:54.96 ID:KS7bqUb+0

キョン「これで巨乳、貧乳、メイド、体操服、スパッツと五ついっぺんに味わえるわけだな」

ハルヒ「キョンは他にはどんなのが好きなの?眼鏡とかは?」

キョン「俺には眼鏡属性無いからな、後は・・・」

ハルヒ「猫耳とかは?有希に猫耳つけたら可愛いわよ」

キョン「そういうのはちょっとわざとらしいからな」

ハルヒ「じゃあ・・・じゃあ・・・ポニーテールは?」

キョン「ポニーテールは・・・お前が一番似合ってるからいいよ」

ハルヒ「本当?」

キョン「本当だ」

ハルヒ「えへへ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/30(金) 18:59:50.07 ID:KS7bqUb+0

ハルヒ「と言うわけで、みくるちゃんはメイド服に着替えなさい」

みくる「あの・・・本当にいいんですか?」

ハルヒ「何が?」

みくる「キョンくんの初めてが私ってことです」

ハルヒ「別に構わないわよ、むしろキョンの初体験を素晴らしいものにしたいのよ」

みくる「はぁ・・・じゃあ着替えて来ますけど」

ハルヒ「ああ、有希も一緒だからね」

みくる「長門さんもですか?」

ハルヒ「嫌?」

みくる「私はかまいませんけど、涼宮さんは嫌じゃないんですか?」

ハルヒ「何度も言わせないでよ、キョンの初体験を素晴らしいものにしたいって言ったでしょ?」

みくる「そうですか、涼宮さんが納得しているのなら私は構いませんけど・・・」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/30(金) 19:03:17.79 ID:KS7bqUb+0

長門「私は構わない」

ハルヒ「さすが有希ね、ちゃんとキョンを満足させてあげるのよ」

長門「わかった」

ハルヒ「あと、体操服に着替えてね、下はブルマじゃなくてこのスパッツを穿きなさい」

長門「・・・」

ハルヒ「もしかしてスパッツ穿いた事無いの?」

長門「無い」

ハルヒ「ピッチリしたズボンみたいなもんよ、いいから穿きなさい・・・あとパンツは脱ぎなさい」

長門「どうして?」

ハルヒ「キョンはノーパン属性もあるそうだからあなたが担当してもらうわ」

長門「・・・」

ハルヒ「それともみくるちゃんがノーパンの方がいいのかな?いや、みくるちゃんはセクシーランジェリーを担当してもらおうかしら」

長門「・・・楽しそう」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/30(金) 19:07:18.33 ID:KS7bqUb+0

ハルヒ「布団を敷いてと、後はキョンとみくるちゃんが来るのを待つだけね」

長門「あなたは?」

ハルヒ「私はいいのよ、キョンの初体験には不必要な要素なの」

キョン「そんな事ないぞハルヒ」

ハルヒ「キョン!」

キョン「ハルヒにはここの椅子で俺の初体験の一部始終を見て欲しいんだ!」

ハルヒ「そういう属性もあったのね・・・という事は、私はキョンの初体験に必要不可欠なのね?」

キョン「当たり前だろ?よしよしよし」

ハルヒ「もぅキョンったら、うふふふ」

長門「・・・」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/30(金) 19:11:03.10 ID:KS7bqUb+0

ハルヒ「そうだ、みくるちゃんに着せるセクシーランジェリー買ってきたわ」

キョン「何だと?・・・穴だらけじゃないか・・・こんなドギツイの朝比奈さんに似合うわけないだろ!」

ハルヒ「ごめんなさい・・・清純なメイド服の下にドギツイ下着があったほうが興奮するかなと思って」

キョン「何?・・・確かに一理ある、いやハルヒの言うとおりだ、メイド服のしたにこんな下着の意味を成さないドギツイのがあった方が確かに興奮する」

ハルヒ「本当?」

キョン「本当だ、さっきはキツイ事言ってすまん、お前は本当に俺の事を良くわかってくれてるな」

ハルヒ「ありがとう、私キョンの事全部わかるように努力する!」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/30(金) 19:15:11.87 ID:KS7bqUb+0

キョン「これで、巨乳、貧乳、体操服、スパッツ、メイド服、ドギツイ下着の6つの属性がカバーできるわけか」

ハルヒ「私が見るって言うのあわせたら7つよ」

キョン「馬鹿だなぁ、お前の存在は俺にとっては合った当たり前の要素なんだ、お前がいて俺なんだ」

ハルヒ「本当?私もキョンがいてこその私よ!」

長門(意味不明)

キョン「ところで、長門のそのスパッツやけにピッチリしてないか?」

ハルヒ「さすがキョンね、実は有希はノーパンなのよ!」

キョン「ノーパンか・・・うーん」

ハルヒ「ノーパンはダメ?」

キョン「ダメってわけじゃない、むしろ大好物だ、ただノーパン属性をカバーする人物は別に用意していたんだ、そう国木田だ」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/30(金) 19:21:11.74 ID:KS7bqUb+0

ハルヒ「国木田って男よ!」

キョン「ああ、俺はバイセクシャルだから男もカバーできるんだ」

ハルヒ「でも、それっておかしいわよ・・・」

キョン「おかしくないだろ、国木田可愛いだろ!」

ハルヒ「でも・・・」

キョン「しかも男相手だからチンチン属性とアナル属性と二つもオマケがついてくる」

ハルヒ「アナル?・・・ってことはキョンが入れる方なの?」

キョン「ああ、俺が入れる方だ」

ハルヒ「そう・・・ならいいわ、キョンが入れる方なら構わないわ」

キョン「ああ、俺は入れる方だよ、安心しろハルヒ」

ハルヒ「安心した、ううん、むしろ嬉しいの、キョンの初体験がより素晴らしいものになるわけなんだし」

キョン「ああ、お前のおかげでどんどん素晴らしい初体験になりそうだよ」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/30(金) 19:26:10.12 ID:KS7bqUb+0

国木田「・・・」

長門「・・・」

ハルヒ「みんな良く来たわね!」

国木田「あの、何で僕ナース服姿にならないといけないの?しかもノーパンで」

ハルヒ「ナース服はついでよ」

国木田「ついでって・・・そもそも今から何をするの?」

ハルヒ「セックスよ!」

国木田「え?5人でセックス?」

ハルヒ「いいえ、私は見てるだけだから実質4人よ!」

国木田「4人か、僕とキョンが長門さんと朝比奈さんを相手にするのか・・・でも二人とも可愛いからちょっと嬉しいかな」

ハルヒ「何を言ってるの?あなたはキョンとするのよ、1対3よ!」

国木田「え、僕キョンとするの?」

ハルヒ「だからキョンはあなた三人を相手にするのよ、ずべこべ言わず早くナース服に着替えなさい!」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/30(金) 19:32:26.09 ID:KS7bqUb+0

国木田「意味がわからないよ、僕がキョンとセックスするなんて・・・着替える部屋はここかな」

ガラッ

みくる「キャッ!」

国木田「ごっごめんなさい!」

みくる「・・・いいです、どうせセックスする時には見られますし」

国木田「それもそうだね・・・それにしても凄い下着ですね」

みくる「はい、最初は破れてるのかと思ったんですが、こう言う構造らしいんです」

国木田(すごい格好だな、もう丸見えだな・・・勃起してきた)

みくる「浣腸は済ませましたか?」

国木田「えっ浣腸?」

みくる「あなたはお尻でしかできないでしょ?私は両方するらしいのでさっき浣腸してきたんですよ」

国木田「やっぱり僕のアナルに入れるつもりなんだ」

みくる「キョンくんのチンチンにうんち付けないためにもちゃんと綺麗にしてくださいね」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/30(金) 19:35:31.88 ID:KS7bqUb+0





ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「灰原との5/21(水)!」