アスカ「なんかもう疲れちゃった」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「アスカがカタワになった」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 21:03:39.73 ID:6fgiuyhM0

*アスカが椅子にだらしなく座りながらこちらを見ている。

アスカ「ねぇシンジ。今ならあんたの言う事、何でも聞いてあげる」

シンジ「>>5

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 21:06:41.71 ID:FlQWiZBIO

しね

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 21:10:39.56 ID:6fgiuyhM0

シンジ「死んでよ」

アスカ「えっ?」

シンジ「毎度偉そうな口聞きながら呆気なくやられてさ…」

シンジ「それで勝手に機嫌悪くして人に八つ当たりとか、最低過ぎるよ、アスカ」

アスカ「………」

*アスカは飛び降り自殺をしてしまいました。

BAD END1

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 21:11:22.29 ID:6fgiuyhM0

次の主役>>20

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 21:13:32.57 ID:uAlr27oc0

カヲル

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 21:17:58.19 ID:6fgiuyhM0

*何回目かのどこかの第3新東京市

カヲル「ん?ここは…」

シンジ「カヲル君、おはよう。朝ご飯出来てるよ?」

シンジ「今日は午後からシンクロテストだって、さっきミサトさんから連絡があったから、忘れないで?」

カヲル「………」

カヲル(よくわからないけど、どうやら僕はシンジ君と一緒に暮らしているみたいだ)

カヲル(せっかくだから>>25をしてみよう)

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 21:20:07.37 ID:CyYbfMwy0

自殺

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 21:23:53.20 ID:6fgiuyhM0

カヲル(そうだ、今までありえなかった事をしてみよう)

カヲル(シンジ君の運命を大きく変えるような…)

カヲル「シンジ君」

シンジ「うん?どうしたの、カヲル君」

カヲル(例えば、僕が自殺をしてみるとか…)

自殺の方法>>30

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 21:24:18.70 ID:SW+Gdc8e0

メガンテ

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 21:31:32.14 ID:6fgiuyhM0

カヲル(とはいえ、使徒である僕がそう簡単に死ねる訳もないし)

カヲル(………あれをするしかないか)

シンジ「どうしたの?カヲル君。早くしないと、学校に行く時間になっちゃうよ?」

カヲル「シンジ君。悪いんだけど、今日は先に行ってくれないかな」

シンジ「え?……まぁ、別にいいけど」

――――
―――
――

カヲル「………さて、シンジ君はもう十分家から離れたね」

カヲル「それじゃ、始めようか………」

END1【観測不能のハッピー?END】

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 21:32:13.22 ID:6fgiuyhM0

次の主役>>42

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 21:33:57.30 ID:SkNqjUCi0

さきえる

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 21:43:17.12 ID:6fgiuyhM0

サキエル「サードインパクト起こしたら何故か女子高生になってた…」

シンジ「あ、サキ。こんな所でどうしたの?」

サキエル「あ、えーと…」

サキエル「シンジ、くん?」

シンジ「え?うん、そうだけど…」

サキエル(何これ…。頭の中に知らない情報がある…)

シンジ「サキ、学校行かないの?」

サキエル「あぅ…」

サキエル(どうしよう?>>50

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/09/29(木) 21:45:35.58 ID:YICNk7/10

サードインパクト

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 21:51:11.89 ID:6fgiuyhM0

《緊急警報発令、緊急警報発令…》

サキエル「え?え?何っ!?」

シンジ「この警報は…!」

シンジ「サキ!急いでNELVへ行こう!」

サキエル「えっ?」

シンジ「エヴァに乗って、サードインパクトを防がなきゃ!!」

サキエル「………えーと?」

シンジ「あぁ、もう!行くよ!」ガシッ

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 21:56:14.64 ID:6fgiuyhM0

*ネルフ本部

アスカ「ちょっと、遅いじゃいの!アンタ達何やってたのよ!」

シンジ「ご、ごめん…!」

サキエル「ごめんなさい…」

レイ「………それで」

レイ「今回は誰と出撃するの?」

サキエル「???」

シンジ「エヴァの副操縦士を、僕たち三人から選んでよ、サキ」

サキエル「マジすか…」

>>65

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 21:57:54.12 ID:juNmJ/GkO

凄く面白いです、展開に期待st

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 21:58:14.75 ID:FlQWiZBIO

まきなみ

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 21:59:27.90 ID:6fgiuyhM0

ぬ、ぬしらと言う奴は…

三人から選べと……えぇい、畜生

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 22:07:24.87 ID:6fgiuyhM0

サキエル「じゃ、じゃあ、シンジ君で…」

レイ「………」

アスカ「またなの?もう、仕方ないわね…」

シンジ「わかった。じゃあ、エントリープラグに…」

『その必要はないんだにゃー、これが』

シンジ「え?」

ミサト『ちょ…!貴女、まだ調整中でしょ!?』

アスカ「どうなってんのよ、ミサト!今エントリープラグに入ってるの、誰なの!?」

『んっふー。ま、新兵器、もしくは虎の子って所?』

ミサト『……時間がないわ』

ミサト『サキ!今回は取りあえずその子と、マリと出撃して!!』

サキエル「は、はぁ……?」

マリ『大丈夫、大丈夫!私達相性ピッタリだって!』

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 22:12:49.97 ID:6fgiuyhM0

*エントリープラグ内

サキエル「あ、あの…」

マリ「ふっふー。サキリン、よろしくね〜☆」

サキエル「えっと、マリさん、あの…」

マリ「………別に言わなくていいよ。私は貴女の事情、大体知ってるしね」

サキエル「なっ…………」

マリ「ま!取りあえず、今は目の前の敵を倒そうか!」

戦闘結果>>83

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 22:15:52.19 ID:dGn7YEwe0

サードインパクト

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 22:22:49.36 ID:6fgiuyhM0

*指令室

マリ『やばっ!外部電源切れるっ!』

サキエル『え?えぇー!?』

*モニターのエヴァが機能を停止し、使徒は悠々と地下へ潜って行く。

マヤ「エヴァ、完全に沈黙!!」

ミサト「………ここまで、かしらね」

ゲンドウ「………」

BAD END2【三度目の衝撃的出会い】

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 22:24:49.02 ID:6fgiuyhM0

休憩します。

このまま寝ちゃったらスマソ

一応次の主役>>95

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 22:28:04.31 ID:ionm5U4O0

ゲンドウ

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 22:37:01.94 ID:6fgiuyhM0

*NERV司令、碇ゲンドウの朝は早い

ゲンドウ「ユイ…ユイ…!うっ………ふぅ」

ゲンドウ「……ユイ、見ていてくれ。君のいない世界など、この私が破壊し、作り直してみせる…!」

*決意を新たに、今日もゲンドウは使徒との戦いに身を投じる

ゲンドウ「……うむ、レイクローンの水槽に射精してみたいな」

ゲンドウ「しかし、今はそれよりも>>107だ」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 22:40:36.18 ID:uAlr27oc0

首吊り自慰

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 22:47:30.60 ID:6fgiuyhM0

*首吊りになりそうでならない微妙な高さの縄があった。
*ゲンドウはその縄にこしらえたわっかに首を通し、猛烈なオナニーをしていた。

ゲンドウ「ふほぉ…!この息苦しさが、堪らん……!!」

*夢中でオナニーをする司令を、陰から眺める少女がいた。

アスカ「………」

アスカ(>>113

113 名前: 忍法帖【Lv=37,xxxPT】 [] 投稿日:2011/09/29(木) 22:49:39.97 ID:LREuy23Ki

殺人

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 22:56:02.61 ID:6fgiuyhM0

アスカ(何あれ…)

アスカ(私、あんなのに媚び売ってまでエヴァのパイロットを続けようとしてたの…?)

アスカ「………気持ち悪い」

ゲンドウ「ふおぉぉ!!イクッ!ユイ、中に出すぞぉお!」

アスカ「………殺そう」

BAD END3【白い快楽、赤い壊落】

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 22:57:09.30 ID:6fgiuyhM0

次の被害者>>123

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 22:58:16.65 ID:v+X4h0q+0

いいんちょ

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 23:02:39.56 ID:6fgiuyhM0

ヒカリ(……私はどんな風に殺されるんだろ)

アスカ「ヒカリ?どうしたのよ、そんな暗い顔して」

ヒカリ「アスカ…」

ヒカリ「あはは、人生の儚さを思って、ちょっとね…」

アスカ「?」

ヒカリ「………」

ヒカリ(そうだ、どうせ死ぬなら>>133をしよう)

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 23:04:43.46 ID:uAlr27oc0

トウジと心中

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 23:11:13.27 ID:6fgiuyhM0

ヒカリ「………」

>>133『トウジと心中』

ヒカリ「ふ、ふふ…!そんな事だろうと思った!」

アスカ「ヒカリ?どうしたのよ?」

ヒカリ「……ねぇ、アスカ」

ヒカリ「“安価は絶対”なんて考えが、そもそも時代に即していないと思わない?」

アスカ「ヒカリ、何を言って―――」

ヒカリ「私は死なないわ!」

ヒカリ「安価を無視するもの!」

アスカ「>>140

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 23:13:09.65 ID:7vDqW3De0

じゃあ死んで

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 23:15:06.26 ID:6fgiuyhM0

(´・ω・`)「皆、死んでいく…」

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 23:18:59.88 ID:6fgiuyhM0

アスカ「駄目よ、ヒカリ。それは許されない」

アスカ「私だってね、死んだのよ」

アスカ「スレ立てした時は、エロエロな安価をされると思ってたのにね…」

アスカ「それを、貴女だけ生き抜こうなんて事は、絶対に……!!」

ヒカリ「………」

ヒカリ「でも、それって逃げじゃない?」

アスカ「へ?」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 23:22:39.71 ID:6fgiuyhM0

ヒカリ「オチを、展開を、全て安価に押し付けて」

ヒカリ「面白くなくても“安価が悪かった”って、逃げ口を作ってさ」

アスカ「………」

ヒカリ「そういうのって、駄目なんじゃないかなぁ…」

アスカ「っ!」

アスカ「>>152

ヒカリ「あ、でもまだ安価に従うんだ」

ヒカリ「別に、勝手にすれば?って感じだけど」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/09/29(木) 23:23:59.40 ID:Ep3Kksnm0

じゃあシンジの前でオナニー

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 23:28:53.56 ID:6fgiuyhM0

アスカ「………」

ヒカリ「あら、よかったじゃない。殺されなくて」

アスカ「うるさい…!」

ヒカリ「してくれば?碇君の前で、オナニーでも何でも」

アスカ「わかってるわよ!馬鹿!」

*アスカは走り去って行った。
*アスカの目元にキラリと光る物が見えた。

ヒカリ「………」

ヒカリ「さて、私はどうしようかなー」

HAPPY? END1【安価スレの中心でアイを叫んだケモノ】

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/29(木) 23:31:08.85 ID:6fgiuyhM0

なんか知らんけど疲れた

今日はこれくらいでやめにするよ

ここまで付き合ってくれてありがとう



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「ただいまー……アスカがまた増殖してる」