アスカ「……」レイ「黙ってないでなんか喋ってよー」シンジ「死にたい」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「アスカって……そんな喋り方だっけ?」アスカ「せやで」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 21:08:31.42 ID:XOr60LrMO

アスカ「」ガクプル

シンジ「死にたい……」

レイ「二人して風邪でもひいちゃった?」

アスカ「バカシンジ、来なさい」

シンジ「ひゃいっ」トタタッ

レイ「なにまたないしょ話?私も入れてよ」ニコッ

アスカ「……おえっ」

シンジ「助けて、母さん」

レイ「仲間はずれはいやだなー」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 21:11:56.58 ID:XOr60LrMO

アスカ「えこひいき、怖い」プルプル

シンジ「たしかに 使徒に侵食されたんじゃ……」

アスカ「昨日その線で調べてもらったでしょう、シロよ」

シンジ「でもおかしいよ!」

レイ「もういーかい、お二人さん シンクロテストも始まるし
そろそろ行こ?」ニコッ

アスカ「」オエー

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 21:17:14.65 ID:XOr60LrMO

シンジ「アスカ、ちゃんと歩いてよ」

アスカ「わかってるわよ……」ヨロヨロ

レイ「ちょいちょい、アスカ大丈夫?」

アスカ「んな!アンタねえ!」

レイ「名前で呼んじゃいけなかった?碇君は許されているのに……」ボソッ

シンジ「へ?」

レイ「なーんでもなーい、行こ私が支えてあげるから」

アスカ「結構よ!」フン


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 21:20:54.79 ID:XOr60LrMO

シンクロテスト後

アスカ「」

シンジ「アスカ」

アスカ「声かけんな!」

シンジ「うん……」

レイ「うー」オロオロ

シンジ「どした、綾波」コソコソ

レイ「アスカのシンクロ率2%とかヤバイよね、心配でさ」

シンジ「そうだね」(君のせいだなんて言えないよ……)



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 21:24:32.28 ID:XOr60LrMO

アスカ(なんでなの?怖すぎる
あの人形があんなになるなんて
あたし騙されてた?いえ、そんなはずは……)

レイ「ねえ、碇君、セカンド」

シンジ「なに?」(呼び方戻ってるや)

レイ「今夜は家でご飯、どう?」

シンジ(綾波の手料理?)パアア

アスカ(はあ)

レイ「だめ?」ウルウル


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 21:27:39.04 ID:XOr60LrMO

シンジ(可愛い……)

アスカ(そんな顔したって)

アスカ・シンジ
「行かない」 「行く!」

レイ「本当?」

アスカ「裏切りやがったわね」

シンジ「うん、綾波さえ良ければお邪魔するよ」

レイ「セカンドは?」

アスカ「……」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 21:31:50.48 ID:XOr60LrMO

シンジ「アスカは……」

レイ「まあ、無理にとは言わないよ」シュン

アスカ「……く、行くわよ!どーせバカシンジがいなきゃ夕飯抜きも同然じゃない!このアスカ様が飢え死にしてもいいって訳?」

レイ「良かったあ」

シンジ(こんな状態の綾波と二人きりじゃなくて良かったよ僕も)

レイ「じゃあ、一緒に家帰ろっ」ニパッ

アスカ「……ふん」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 21:38:09.79 ID:XOr60LrMO

アスカ「一応ミサトに連絡しないと」

レイ「セカンドらしくないね」

アスカ「うるさい!最近アンタがおかしいからミサトが余計心配するのよ!文句ある?」ジロッ

レイ「べつにー」

シンジ「ははっ」(なんか丸く収まってる)

レイ「暗いね、星もあんまり出てないや」

アスカ「アンタ星なんて気にするの?」

レイ「星はよく眺めるよ……
心の隙間が埋まる気がするから」

アスカ「へえ……意外ね」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 21:44:42.02 ID:XOr60LrMO

綾波の家

レイ「ついたー」

シンジ「なんか久しぶりだな」

アスカ「あたしは初めてよ」

レイ「そうだっけ?とにかく上がって」パタパタ

シンジ・アスカ
「「お邪魔します」」

レイ「ふう、疲れたわ」

シンジ「なにが」

レイ「緊張の糸ほぐれたみたい」

シンジ「綾波……?」

アスカ「どういうこと」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 21:50:18.31 ID:XOr60LrMO

レイ「私、食事会が中止になってからいろいろ考えた
たくさんの人の協力のおかげで開催目前まで行けたこと、嬉しく思った」

シンジ「……」

レイ「私が変われば碇君にも影響するから、すべて上手く行くと思ったの」

アスカ「えこひいき……バカね」

レイ「セカンドは私を人形みたいだと言った
誰かの言いなりにしかなれないのは本当かもしれない
だからこれからは私も努力していかなければいけないわ」

アスカ「アンタ、ほんとバカ」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 21:56:06.51 ID:XOr60LrMO

シンジ「じゃあぜんぶ、演技ってこと?」

レイ「……」コクン

シンジ「そっか」

アスカ「……」

レイ「騙すような真似してごめんなさい」

アスカ「あはっあはははは!バカねアンタって
そんなことのために演技ぃ?バッチリ騙されたじゃない!」

レイ「……」シュン

アスカ「なによ、アンタ
やればできるのね!バカシンジはともかくこのあたしを欺くなんていい度胸だわ」

シンジ「アスカ」

アスカ「それで……食事会はあたしとバカシンジなんかでいい訳?司令は?なんなら一緒に段どってあげてもいいわよ!」フフン

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/09/28(水) 21:54:06.93 ID:K2X9/cVdO

今どこ

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 21:57:04.71 ID:XOr60LrMO

>>24 綾波の家

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 22:00:59.37 ID:XOr60LrMO

レイ「……もういいの、二人には迷惑かけてしまったし」

シンジ「迷惑って」

アスカ「あっそ、ならいいけどさ
それにしてもこの部屋なにもないわりにいい匂いするわね」クンクン

レイ「夕飯作っておいたの」

シンジ「ん?これって肉じゃが?」

レイ「いいえ、じゃが」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 22:07:17.95 ID:XOr60LrMO

アスカ「はあ?肉の入ってない肉じゃがなんて……」

レイ「白滝、人参、玉ねぎ、枝豆、それにちゃんとじゃがいもも入ってるわ」

アスカ「でも肝心の肉……」

レイ「……」ジーッ

アスカ「……わかったわよ」

シンジ「こっちの鍋はなに?」

レイ「炊き込みご飯」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 22:14:11.67 ID:XOr60LrMO

アスカ「なかなかいいシュミね」

レイ「ありがとう」

アスカ「ほっ、誉めてなんかないわよ!」

レイ「ごめんなさい」

アスカ「だーっ!もうすぐ謝るな!」

レイ「じゃあなんて返せばいいの?」

アスカ「ありがとう……でいいわよ……」

レイ「でもさっき誉めてないって」

アスカ「」

シンジ「あれ?なんだこれ」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 22:21:59.90 ID:XOr60LrMO

レイ「ご飯にしましょう」

シンジ「ねえこれなに?黒焦げの……」

レイ「これはゴミ、見ないで」ポイッ

シンジ「でもこれまだ食べられるかも」

レイ「これはゴミ」

アスカ「ちょっとぉ、これ焦げだけ取れば食べられるじゃない
こうやって、こうして、ほら」パクッ

レイ「あ……」

アスカ「……」モグ

レイ「ゴミ……」

アスカ「まあまあいけるわね」

シンジ「」パクッ

アスカ「バカシンジ!」

シンジ「まあまあ……だね」
(うわなんだこれしょっぱいし)

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 22:31:35.55 ID:XOr60LrMO

なんだかんだで

一同「「「いただきます」」」

レイ「……」パクッ

アスカ「……」モグモグ

シンジ「ちょ、あつ」バタバタ

アスカ「アンタ猫舌?」

レイ「貸して」

ふーふー

シンジ「」

レイ「どうぞ」コトッ

アスカ「だっさー」

シンジ「いやださいとかじゃなくてその////」アタフタ

レイ「セカンドも」

アスカ「え゙?」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 22:52:09.05 ID:XOr60LrMO

レイ「貸して」

アスカ「いや、あたしはべつに」

レイ「さっきから料理に口つけてないわ 麦茶ばかり飲んでる
熱い訳じゃないなら私の料理、嫌い? 」

アスカ「……!渡せばいいんでしょ」ドン

レイ「ふーふーふー」

アスカ「……うう」カアッ

レイ「熱くない熱くない」

シンジ(なんか母さんみたいだ)

アスカ「もういいでしょ」

レイ「ええ」コトッ

シンジ「でもこの茶碗蒸し美味しいね 夏にあったかいものも悪くないよ」

アスカ「にしても見事に熱々ばかりね……汗が」



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 22:56:12.20 ID:XOr60LrMO

レイ「料理はまごころ その人を表す だから心を込めた料理はあたたかい、本に書いてあったわ」

シンジ「あたたかいって多分そういう意味じゃないと思うけど」

レイ「大切な人にはあたたかい料理を みんなで食べれば幸せ」

アスカ「それも本の受け売り?」

レイ「これは、私の気持ち」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 22:59:05.99 ID:XOr60LrMO

シンジ「……」モグモグ

アスカ「……」パクッ

レイ「……」ニコッ


シンジ(なんか、わかんないけど幸せかも)

アスカ(……なんか負けた気分ね)
レイ(ぽかぽか)

――

一同「「「ごちそうさまでした」」」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:04:19.70 ID:XOr60LrMO


ピリリリッ

シンジ「あっ、ミサトさんから電話だ」

ミサト『もしもしシンジ君大丈夫?』

シンジ「なにがですか」

ミサト『なにがじゃないわよ!このところのレイの変貌ぶり、噂になり始めてるのに……ノコノコ家になんて行って大丈夫なの?』

シンジ「あ、あれは演技だったみたいだから大丈夫です」

ミサト『はあ?そんな訳ないでしょ』

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:08:22.67 ID:XOr60LrMO

シンジ「だから本当ですってば」

ミサト「シンジ君?茶化さないでよ?こちとらいつ司令にバレるかってヒヤヒヤもんなんだからね」

シンジ「そう言われても……」

レイ「代わって」

シンジ「いいの?はい」

レイ「もしもし葛城三佐ですか
綾波レイです」

ミサト「レイっ?どうしたの?平気?」

レイ「はい、ご迷惑おかけしました」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:15:23.52 ID:XOr60LrMO

ミサト『きっちり説明してもらうわよ』

かくかくしかじか

レイ「という訳なんです だから司令の前ではいつも通りに過ごしていますし、問題はないと思います」

ミサト『……』

レイ「あの、ごめんなさい」

ミサト『ぶわっはっはっはっ なにそれレイ、面白すぎるわ!えーってことはシンちゃんとアスカはレイの手料理にありつけてるってこと?カップ麺とビールの私に謝りなさいよね!』

レイ「……」ホッ

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:20:14.75 ID:XOr60LrMO

シンジ「」オロオロ

レイ「あの、碇君が心配してるんで代わっていいですか?」

ミサト『んー?どうぞどうぞ』

レイ(酔ってる)

シンジ「代わりました ミサトさんそういうことなんでもういいですか?」

ミサト『はぁ〜い、たまには親睦深めておいで!お土産ヨロシク!』ピッ

シンジ「切られた」

アスカ「ミサト、なんだって」

シンジ「ゆっくりしてきていいみたいだよ」

レイ「かなり酔ってるわ」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:27:22.10 ID:XOr60LrMO

レイ「じゃあ、泊まっていかない?」

アスカ・シンジ
「「んええええ!?」」

アスカ「はあ?なにゆってんのアンタやっぱり頭でも打ったんじゃ」

シンジ「綾波が綾波が」ガクガク

レイ「私――もっとあなたたちと仲良くなりたい
エヴァに乗ることでしか繋がれないのは……悲しいわ」

アスカ「人形が人形じゃないなんて……」

シンジ「でもぼぼぼぼく男だし////良くないよ」

レイ「どうして?」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:31:29.04 ID:XOr60LrMO

アスカ「そうよアンタみたいな子はこのケダモノにあんなことやこんなことをされかねないわ!危険よ」

シンジ「」ガーン

レイ「……」

シンジ「」ガーン

レイ「わかったわ」

アスカ「」ホッ

レイ「じゃあセカンド、よろしくお願いします」

アスカ「は?」

レイ「碇君がだめならあなただけでもかまわないわ」

アスカ「え?」


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:33:11.41 ID:XOr60LrMO

レイ「親睦を深めましょう」

アスカ「」

終わり


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:35:23.96 ID:XOr60LrMO

正直 レイとアスカの百合展開が書きたかったんだけど
なんかグだってしまって収拾つかないから終わる

ほしゅ支援ありがとう

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:42:47.91 ID:XOr60LrMO

ちょくちょくSS書いてるから見つけて
ただぐだる癖があるからわかるかと

またできたら百合書きたいなwww



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:朝比奈「涼宮は糞ビッチで腐れオマン――」キョン「朝比奈さん!?」