カイジ「アニメ最終回前だし普通に一条とセクロスするか」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:カイジ「安価で借金返すのか」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 22:59:37.83 ID:6zoeft0oP

一条「カ、カイジ・・・ここって・・・」

カイジ「・・・」

一条「お、おいっ」

カイジ「・・・先に・・・」

カイジ「先にシャワー浴びてこいよ・・・一条・・・」

一条「・・・あっ・・・あ、あぁ・・・」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 23:01:35.15 ID:6zoeft0oP

立木「そこは、帝愛グループ管轄のラブホテル!
    その一室!パチンコ勝負直前のカイジ、一条を誘い込むことに成功!!
    カイジ、一条、2人の長い夜が始まる!!」

一条「ハァ・・・」

一条「(クソッ・・・なんで俺が・・・あんなクズと・・・)」

ガラッ

カイジ「・・・よぉ・・・一条・・・」

一条「う、うわっ!?」

一条「バ、バカ野郎っ・・・!風呂場だぞ・・・ここっ・・・!」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 23:03:36.32 ID:6zoeft0oP

カイジ「悪い悪い・・・でもよ・・・」

カイジ「ほら・・・俺ももう・・・我慢出来なくなっちまってよ・・・」ギンギン

一条「うっ・・・!」

立木「カイジ、勃起した自らの愚息を見せ付ける!
    巨根!平均的な成人男性と比べても、圧倒的な大きさ!」

カイジ「ハハ・・・どうだ、一条・・・?なかなか悪くないだろ? 俺の・・・」

一条「バカ・・・バカげてるっ・・・!さっさと出てけっ・・・!シャワーあびてるんだ・・・!
    ベッドで待ってろっ・・・!」

カイジ「・・・」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 23:05:35.48 ID:6zoeft0oP

カイジ「・・・」ダキッ

一条「・・・ひっ・・・え・・・?」

カイジ「なぁ・・・もう我慢できねぇんだよ・・・一条・・・いいだろ・・・?」

一条「あっ・・・」ギンギン

カイジ「ほら・・・」ピトッ

一条「バ、バカっ・・・!押し付けるなっ・・・!」

カイジ「一条っ・・・」ニギッ

一条「ひっ」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 23:07:41.59 ID:6zoeft0oP

カイジ「へぇ・・・いいサイズしてるじゃん・・・お前のも・・・」

しこ・・・しこ・・・

一条「あっ、ああっ・・・」

カイジ「ハハ・・・ビクビクして・・・気持ち良いのかよ・・・?おい・・・」

一条「カ・・・カイジぃっ・・・」

カイジ「ん・・・」チュッ

一条「!? む、んむぅっ・・・!」

ぺろ・・・ぺろ・・・

一条「(ひっ・・・!舌・・・!入って・・・!)」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 23:09:52.85 ID:6zoeft0oP

カイジ「んむ・・・」

一条「(ひっ・・・!カイジっ・・・!)」

一条「あっ・・・!あぁあっ・・・!!」ビクンビクン

どぴゅ・・・どぴゅ・・・!

立木「一条、昇天〜〜っ!!
    カイジの責めに耐え切れず、果てる!!」

カイジ「ぷはっ・・・!クク・・・!イッたのか・・・一条・・・?」

一条「ハァ・・・ハァ・・・」

カイジ「おっと・・・ここにいたらのぼせちまうな・・・ベッド・・・いくか・・・」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 23:13:18.93 ID:6zoeft0oP

カイジ「一条っ・・・!」チュッ

一条「うっ・・・!」

カイジ「綺麗なアナルしてんな・・・おい・・・」

ぬぷ・・・

一条「ひいぃっ・・・!カイ・・・ジっ・・・!あ・・・!」

カイジ「ガバガバじゃねぇか・・・?普段から使ってるのか・・・?」

一条「だ、誰がっ・・・!」

カイジ「カカカ・・・!冗談だよ・・・!一条・・・!」

ぬぷ・・・ぬぷ・・・

一条「ひいっ・・・!ひゃあっ・・・!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 23:15:15.16 ID:6zoeft0oP

カイジ「いいかな・・・?そろそろ・・・」ズイッ

一条「ひ・・・!」

カイジ「いくぜ・・・」

一条「ま、待ってくれっ・・・!」

カイジ「え・・・?」

一条「これ・・・!これだけはしっかりやってもらわねぇと・・・!」

カイジ「・・・あぁ・・・コンドームか・・・忘れてたぜ・・・悪い悪い・・・」

一条「ほらっ・・・!つけてやるから・・・!俺が・・・!」

カイジ「・・・ほっ・・・!ほっ・・・!たまんねぇ・・・!こいつは・・・!」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 23:17:16.58 ID:6zoeft0oP

カイジ「じゃあ・・・改めていくぜ・・・!」

一条「うっ・・・!」

ぴとっ・・・

一条「ひっ・・・!」

カイジ「うっ・・・!」

ずぷ・・・ずぷ・・・!

一条「あっ!? あ、あぁ・・・!!」

カイジ「だ、大丈夫か・・・?一条・・・!」

一条「うるせぇっ・・・!余計なお世話だっ・・・!続けろっ・・・!」

カイジ「あぁ・・・!」

ずぷっ・・・!

一条「ひいっ!? ひ・・・! あっ・・・!!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 23:19:03.21 ID:6zoeft0oP

カイジ「もう少し・・・!もう少しだっ・・・!」

ずぷっ・・・!ずぷっ・・・

一条「ひあぁっ・・・! あっ・・・あひっ・・・!」

カイジ「ハァ、ハァ・・・!入ったぜ、一条・・・!根元まで・・・!」

一条「あっ・・・!あがっ・・・!!」

カイジ「動くぜ・・・!」

一条「ひ・・・!待っ・・・!」

ずぷ・・・ずぷ・・・!

一条「いぎっ・・・!ああぁっ・・・!!あっ・・・・!!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 23:22:19.62 ID:6zoeft0oP

一条「ふーっ・・・!はっ・・・!」

カイジ「ああっ・・・!気持ちいいぜ・・・!一条の中っ・・・!」

一条「ハァッ・・・!は・・・!カ、カイ・・・っ・・・・!」

カイジ「おっと・・・!悪い悪い・・・!」ニギッ

一条「ふえぇっ!?」

カイジ「俺だけ気持ちよくなるんじゃ・・・不公平だもんな・・・!」

しこ・・・しこ・・・

一条「あひっ!? あ・・・!ひゃ・・・」

カイジ「クク・・・またキツくなってきたぜ・・・お前の中・・・!」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 23:24:42.44 ID:6zoeft0oP

カイジ「うっ・・・!もう・・・!」

一条「うっ・・・!カイジ・・・!俺もっ・・・!」

カイジ「ハァ・・・!ハァ・・・!イクぞ・・・!一条・・・!一条の中に出す・・・!出すぞッ・・・!」

一条「あっ・・!カ、カイ、ジ・・・・!!」

カイジ「あ、あぁ〜っ・・・・!!」

どぴゅ・・・!どぴゅ・・・!

一条「あ、熱っ・・・!あ、あ、あぁぁ〜〜っ・・・!!あ・・・!!」

どぴゅ・・・どぴゅ・・・

一条「は・・・はぁ・・・!は・・・カイジ・・・」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 23:27:06.15 ID:6zoeft0oP

カイジ「ほらっ・・・!綺麗にしてくれ・・・口で・・・」

ずぷっ

一条「むぐっ・・・!?ん・・・んぶ・・・!」

カイジ「ウッ・・・!いいじゃねぇか・・・!一条・・・!」

一条「んむ・・・!ちゅぱ・・・うし・・・・」

カイジ「う・・・!」

一条「(くっ・・・!苦っ・・・!」

カイジ「くっ・・・!もう出るっ・・・」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 23:29:37.27 ID:6zoeft0oP

カイジ「飲めよ、全部・・・!一条っ・・・!!」

どぴゅ・・・どぴゅ・・・!

一条「むぐっ!? む・・・!んむ・・・!う・・・!」

カイジ「オラッ・・・!飲めっ・・・!飲めよっ・・・!」

一条「う・・・うぅ〜っ・・・!ぅ・・・!」ゴクン

一条「はっ、ゲホッ、ゲホッ・・・!う・・・うげぇぇ・・・!」

カイジ「クク・・・!マジで全部飲んだのか・・・!」

一条「お、おげぇぇ・・・」

カイジ「ほら・・・大丈夫か・・・?うがいしてこいよ・・・ほら・・・」

一条「あぁ・・・」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 23:32:05.62 ID:6zoeft0oP

〜〜〜

カイジ「・・・なぁ、一条・・・」

一条「あ・・・?」

カイジ「なかなか良かったぜ・・・お前の中・・・」

一条「なっ・・・バカ野郎っ・・・」

カイジ「あと数日・・・後数日で、俺たちの運命が決まる・・・
    どちらかが救われ・・・どちらかが地獄に堕ち・・・」

カイジ「・・・恨みっこナシだぜ・・・一条・・・」

一条「・・・ああ・・・」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 23:35:46.40 ID:6zoeft0oP

〜〜翌朝〜〜

一条「・・・ん・・・」

一条「(・・・朝か・・・)」

一条「・・・あれ・・・?カイジ・・・?」

一条「(出かけたのか・・・?俺一人置いて・・・クソッ・・・!)」

一条「・・・仕方ないな、俺も帰・・・ん?」

一条「・・・・・・・」

一条「・・・あれ・・・俺のカバンがない・・・?」

〜〜〜

カイジ「・・・なんだよ・・・あんま入ってないな・・・サイフには・・・」

坂崎「何見てるの・・・?カイジくん・・・?」

カイジ「あ、いや・・・別に・・・」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 23:39:27.47 ID:6zoeft0oP

一条「おい、カイジっ・・・!」

坂崎「う、うわぁっ・・・!」

カイジ「うわっ・・・!ビックリした・・・なんだよ、一条・・・」

一条「とぼけるなっ・・・!お前だろ・・・!俺のカバン・・・取ったの・・・」

カイジ「クク・・・」

坂崎「は・・・?」

一条「とっとと返っ・・・!」

カイジ「それで・・・?」

一条「・・・え・・・?」

カイジ「それで・・・?俺が取ったと思ったから・・・それがどうした・・・?一条・・・?」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 23:42:29.80 ID:6zoeft0oP

カイジ「確かにここにカバンがひとつある・・・が・・・俺が取った証拠はない・・・
    おっちゃんが取ってきた可能性もあるし・・・第一誰のか証明できないし・・・」

一条「・・・・は・・・はぁ〜っ・・・?」

一条「とぼけるなっ・・・!明白なんだよっ・・・!それは俺のカバン・・・!取ったのはお前だっ・・・!カイジっ・・・!」

カイジ「・・・」

カイジ「・・・服を脱げ」

一条「さっさと返・・・・・・・え?」

カイジ「・・・いいから脱げよ、一条・・・」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 23:44:43.78 ID:6zoeft0oP

一条「な、なんでそんな・・・!バカかっ・・・!」

カイジ「そうだなぁ・・・そこで公開オナニーのひとつでもしてくれたら・・・このカバン・・・
    譲ってやらないこともないぜ・・・?一条・・・?」

一条「くっ・・・!ぐぐっ・・・!」

一条「(あの中には確か・・・カジノの社員証がっ・・・)」

一条「わかったっ・・・!しっかり見てろっ・・・!バカ共っ・・・」

坂崎「(うわぁ俺のマンションでちょっとぉ・・・)」

一条「くっ・・・!」ギンギン

カイジ「ハハッ・・!俺の顔だけで立ってたのか・・・?一条・・・」

一条「うるせぇっ・・・!黙ってみてろっ・・・」

しこ・・しこ・・・

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 23:47:45.12 ID:6zoeft0oP

一条「くっ・・・!ううっ・・・」

カイジ「クク・・・中々サマになってるな・・・一条・・・?」

一条「あっ・・・あ、ああっ!」

どぴゅ・・・どぴゅ・・・

カイジ「・・・」

一条「ハァ、ハァ・・・」

カイジ「・・・クク・・・」

一条「さぁ、もういいだろ・・・!さっさと返せっ・・・!」

坂崎「(もういや)」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 23:50:08.84 ID:6zoeft0oP

カイジ「・・・ああ、いいぜ・・・ほら・・・」

一条「ふんっ・・・!最初からそうすればいいんだっ・・・!」

カイジ「・・・一条」

一条「あ・・・?」

カイジ「・・・悪かったな・・・」

一条「・・・はぁ・・・?もういい・・・!知らんっ・・・!」

ガチャ バタン

坂崎「・・・ずいぶんあっさり返すんやな・・・カイジ君・・・」

カイジ「いいんだよ、これで・・・」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 23:52:25.07 ID:6zoeft0oP

〜〜カジノ社長室〜〜

一条「ふう・・・ひどい目にあった・・・」

一条「(一応、中身を確認しておくか・・・社員証とサイフ・・・)」

一条「・・・ん・・・?なんだこの箱・・・?」

一条「まさか、カイジが・・・?・・・爆弾とかじゃないよな・・・?あけてみるか・・・」

カパッ

一条「・・・・・・・・・えっ・・・・・・?」

〜〜〜〜

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 23:54:16.96 ID:6zoeft0oP

坂崎「・・・ところで、カイジ君・・・さっき一条はんのカバンに何か入れてたな・・・」

カイジ「ん・・・?ああ・・・」

坂崎「なんなんや、アレ?まさか、沼攻略のための・・・

カイジ「・・・そんなんじゃねーよ・・・あれは・・・」

坂崎「・・・え・・・?何で赤くなっとるんや・・・?カイジくん・・・?」

〜〜〜〜

一条「あっ、あっ・・・!これ・・・!」

一条「・・・カイジ・・・!カイジいっ・・・!」ポロポロ

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 23:56:25.08 ID:6zoeft0oP

村上「て、店長・・・!どうしたんですっ・・・!」

一条「む、村上っ・・・!」

村上「これ・・・・え・・・?」

一条「み、見るなっ・・・!俺のだっ・・・!」

村上「・・・え・・・これ・・・指輪・・・?」



END

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 23:58:58.60 ID:6zoeft0oP

何度も書いてきたけど、アニメ最終回で総決算的なモノが書きたくて突発的にやってしまった
最後の方グダグダしすぎちゃったな。まるで賭博なんとかって漫画みたいだ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:こなた「え・・・私のことが・・・好き?」