ハルヒ「キョキョキョキョキョキョキョキョ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:スネ夫「みんな、僕は友達が少ないのアニメでも見ないかい?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 20:09:44.39 ID:ZayBW9+e0

ハルヒ「キョ〜〜〜〜〜〜〜ン!!!」

キョン「怖いよ」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 20:10:27.78 ID:ZayBW9+e0

ハルヒ「キョ〜〜〜〜〜ン!!!」

キョン「なんだよ」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 20:11:42.79 ID:ZayBW9+e0

ハルヒ「キョ〜〜〜〜〜ン!!!」

キョン「だからさっきからなんだ、ハルヒ」

ハルヒ「ニュースよ!キョン!」

キョン「ああ、そうかい」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 20:13:17.92 ID:ZayBW9+e0

ハルヒ「なによリアクション薄いわねえ、もっと驚きなさいよ!」

キョン「あいにく俺はそのニュースの内容知らないんでね」

キョン「驚きようがないんだよ」

ハルヒ「!!!」

ハルヒ「そうだったわね。じゃ、教えてあげる」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 20:14:50.43 ID:ZayBW9+e0

ハルヒ「実はあたし、涼宮ハルヒはこのたび、妊娠しましたぁ!!!」

キョン「……え?」

ハルヒ「だから妊娠したの!あんたもパパになるのよ、キョン!」

キョン「え?え?え?」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 20:17:47.26 ID:ZayBW9+e0

ハルヒ「ねえ、子供の名前なんにする?」

ハルヒ「男の子だったら空希!女の子だったら詠矢なんか良いと思うの!」

キョン「どっちも男じゃないのか、それ?つーかちょっと待て」

キョン「妊娠?馬鹿言うなよ、冗談は休み休み言ってくれ」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 20:20:26.25 ID:ZayBW9+e0

ハルヒ「冗談じゃないわよ、今日産婦人科行ったらおめでたですっ
    て言われたんだもん」

キョン「うん、ちょっと待て。なんで産婦人科なんか行ったんだ?」

キョン「まだ高校生なのに行くの早すぎじゃないのか?何で行ったんだよ?」

ハルヒ「だって、生理来なかったんだから仕方ないでしょ」

キョン「え?」

ハルヒ「もしかして!と思ったら」

ハルヒ「そしたらなんと大当たり〜〜〜〜♪」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 20:22:30.32 ID:ZayBW9+e0

キョン「大当たり〜〜〜♪ってお前なあ…」

ハルヒ「なによ〜、キョンは嬉しくないの?パパになるのよ、パパに!」

キョン「いや、だからそれ、俺の子k」

古泉「おっとそこまでです」ズイッ

キョン「古泉?」

古泉「それ以上はやめてください、世界が崩壊してしまいます」ボソッ

キョン「!?」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 20:26:12.73 ID:ZayBW9+e0

キョン「どういうこった?」ボソボソ

古泉「それも後で。後で屋上に来てください。お待ちしています」ボソボソ

キョン「……」

ハルヒ「ねー、どうしたのよ二人とも〜?」

古泉「すみません涼宮さん。涼宮さんに子供が出来たというのを
   聞いて、嬉しさのあまり立ちくらみを少し」

ハルヒ「な〜〜〜んだ、そういうことだったのね!」

ハルヒ「古泉くんにも喜んでもらえてなによりだわっ、ねっ、キョン?」

キョン「あ、あぁ」

ハルヒ「えへへ〜♪」

キョン「……」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 20:30:16.74 ID:ZayBW9+e0

んで、屋上。



キョン「聞かせてもらおうか、古泉」

古泉「ええ、分かってます」

キョン「言っちゃあなんだが、俺はハルヒと子作りした覚えはない」

キョン「ゆえに俺の子供であるはずがない」

キョン「あれは誰の子供なんだ?まさかお前か古泉?」

古泉「ふふふ、僕自身はそうであったら幾分気も楽なのですが、
   残念ながら違います」

キョン「じゃあ誰だよ。まさか谷口?国木田か?」

古泉「違います」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 20:33:18.09 ID:ZayBW9+e0

キョン「北高の生徒なのか?」

古泉「……」

キョン「名前を教えてくれ」

キョン「どこのどいつだ、俺を偽ってハルヒに種付けした糞ヤローは!」

古泉「……詠矢空希」

キョン「詠矢空希?」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 20:35:39.14 ID:ZayBW9+e0

キョン「そいつがやったのか、ハルヒを!」

古泉「いえ、今のはちょっとした冗談です」

キョン「冗談なんか言ってる場合じゃないだろ!」

古泉「ですね。悪ふざけが過ぎました。すみません」

キョン「結局だれなんだよ!」

古泉「父親はいません、それが答えです」

キョン「?」

古泉「想像妊娠という奴ですよ」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 20:41:39.98 ID:ZayBW9+e0

キョン「つまりハルヒは子供が欲しくて願ったら妊娠してしまったと?」

古泉「その通りです」

キョン「けどそしたらなんで俺が父親なんだよ、この年で所帯持ちになれ
    っつーのか?勘弁してくれよ」

古泉「おやおや、父親があなたという事は毎晩想いながら行為に耽ってる
   相手はあなたという事ですよ」

古泉「嬉しくないんですか?」

キョン「行為ってなんだよ、行為って」

古泉「オナニーに決まってるじゃないですか。分かってるくせに❤」

キョン「オ、オナッ…」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 20:44:38.18 ID:ZayBW9+e0

キョン「おまえら機関はハルヒのそんなとこまで監視してんのかよ」

古泉「当然です。僕の立ち上げた期間ですよ?」

古泉「涼宮さんの尻穴のしわの数、黒子の数、生理の周期、なんでも
   ござれに決まってるじゃないですか」

キョン「変態や、変態がここにおる…」

古泉「もちろん、あなたの尻穴のしわの数やペニスの平常時の大きさ、
   勃起時の大きさも全て調査済みです」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 20:47:01.79 ID:ZayBW9+e0

キョン「おまっ……そんなの何時の間に…」

古泉「みなさんが夜寝静まった頃、こっそりと、ね」

キョン「なんてこったい…」

古泉「ちなみに調べたのは森さんです」

古泉「握っただけで大きくなったらしく、測定は楽だったそうですよ」

キョン「ガッデム!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 20:50:57.53 ID:ZayBW9+e0

古泉「とまあ、関係ない話はこの辺にして本題に移りましょう」

古泉「涼宮さんの想像妊娠。これはちょっと手ごわい問題ですよ」

キョン「まあ、実際に子供が生まれちまったら色々と問題がある
    もんなあ」

古泉「それもありますが、問題はそれだけじゃありません」

キョン「?」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 20:55:10.83 ID:ZayBW9+e0

古泉「いいですか、良く考えていてください」

古泉「涼宮さんはまだ高校生です。妊娠したのが学校側や他の生徒
   の耳に入ったら…」

キョン「驚かれるだろうな」

古泉「それならまだいいですが、いじめや教師から中絶するよう
   勧められる可能性もあります」

キョン「そりゃまあそうかもな」

古泉「機関も全力を挙げて事態の収拾に取り組みますが、最悪の場合」

キョン「ハルヒが酷く精神を病む可能性があると?」

古泉「ええ。それでなくとも妊娠は精神的にストレスがかかります」

古泉「それに加えて外部から多大な負荷がかかると…」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 20:57:21.26 ID:ZayBW9+e0

キョン「ハルヒが世界を滅ぼしかねない、か」

キョン「なるほど。こいつは大事だ」

古泉「さらに懸念すべき材料がもう一つ」

キョン「おいおい、まだあんのかよ」

古泉「もし、涼宮さんの神であるかのような力がお腹の子供に
   そのまま受け継がれてしまったら?」

キョン「!!!!!」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:00:11.30 ID:ZayBW9+e0

古泉「この世界がどうなってしまうかなんて見当もつきません」

古泉「お腹の中の子供が莫大な力を持っているのに母親である
   涼宮さんの精神状態が良くなかった場合はもちろん」

古泉「涼宮さんが中絶してしまった場合もこの世界が崩壊する
   可能性があります」

キョン「そんな、まさかそんな事は…」

古泉「残念ながら、可能性はゼロではありません」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:05:17.98 ID:ZayBW9+e0

古泉「つまり、この想像妊娠を涼宮さんが納得する形でどうにか
   阻止しないと不味いってことです」

古泉「彼女はまだ子供を産んで育てるには若すぎる」

古泉「もし子供が生まれたら、アウトです」

古泉「どんな事で涼宮さんやその子供にストレスが掛かるか
   未知数だらけですからね」

キョン「……」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:09:56.91 ID:ZayBW9+e0

古泉「とまあ、一通り今この世界がいかにピンチであるかを
   説明しましたが。お分かりいただけたでしょうか?」

キョン「ああ」

古泉「よかった。ではお願いします」

古泉「どうかこの世界を救ってやってください」

キョン「おいおい、全部俺に任せるってか?虫がよすぎないか?」

古泉「残念ながらフォローはしまますが、今回ばっかりはあなたに
   頼む他ありません」

古泉「さいは既に、投げられたんですよ」

古泉「後は当たりの目が出るか否か。あなたに賭ける他ありません」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:14:03.83 ID:ZayBW9+e0

キョン「随分と分の悪い賭けだな」

キョン「負けるのが目に見えてる」

古泉「こう見えても、僕、大穴狙いが好きなんですよ」

キョン「はっ!」

キョン「まあ仕方ないか。俺も身に覚えがないのにこのまま
    父親にされちまっても困るし」

古泉「ええ」

キョン「んじゃ、ちょっくら妄想壁のお姫さんに現実を教えにいきますか」

古泉「くれぐれも穏便にお願いします」

キョン「分かってるよ」

古泉「それでは朗報をお待ちしております」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:16:31.37 ID:ZayBW9+e0

部室。


ハルヒ「あっ、キョン!お帰り〜♪」

キョン「お、おう」

キョン「……」

ハルヒ「どうしたの、元気ないわね」

ハルヒ「古泉くんに何か言われたの?」

キョン「いや、そうじゃないが…」

ハルヒ「?」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:17:46.12 ID:ZayBW9+e0

キョン「なあ、ハルヒ」

ハルヒ「なによ」

キョン「セックスしないか?」

みくる「ぶほっ!!!」

ハルヒ「え?急にどうしたのよ、キョン」

キョン「セックスしたいんだ、ハルヒ!今すぐに!」

ハルヒ「え?え?え?」オタオタ

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:19:16.12 ID:ZayBW9+e0

キョン「もう一度ずっこんばっこんしたい」

キョン「頼む!この通りだ!!!」ズザザザザ

ハルヒ「ちょ、ちょっとキョン!止めなさいよ土下座なんて!」

キョン「おまえがやらせてくれるまで、俺は頭を上げない!」

ハルヒ「はああああ!?」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:20:57.77 ID:ZayBW9+e0

ハルヒ「ちょっと冗談はやめてよ!おめでただってさっき言ったでしょ?」

ハルヒ「お腹の中にはあたしたちの赤ちゃんがいるのよ?それなのに…」

キョン「分かってる!分かってる上で頼む!やらせてくれ!」

キョン「一生のおねがいだ!」

ハルヒ「ちょっとぉ…」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:23:40.83 ID:ZayBW9+e0

キョン「それが無理なら、せめてくぱあでも構わない!」

キョン「おまえのおまんまんを指でホジホジさせてくれ!」

ハルヒ「ば、バカ!なに言ってるのよ!」

キョン「したいんだ!頼む!」

ハルヒ「む〜〜〜〜」

キョン「……」ドゲザー

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:26:14.30 ID:ZayBW9+e0

ハルヒ「仕方ないわね…」

キョン「マジか!?」

ハルヒ「言っとくけど、一回だけだからね?あんたがこんなに頼むから
    一回だけ聞いてあげるけど、次からは絶対に子供が生まれるまで
    はさせてあげないんだから!」

キョン「ありがとう、ハルヒ!」

ハルヒ「そういうわけだから、みくるちゃんも有希もちょっと出ててくれる?
    ごめんね」

みくる「わ、分かりましたぁ」

長門「そう」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:27:53.08 ID:ZayBW9+e0

で。


ハルヒ「言っとくけど、くぱあだけよ?セックスはしないからね?」

ハルヒ「指でホジホジするだけよ?」

キョン「分かってる」

ハルヒ「じゃあ、はい」クパア

キョン「おおっ!」

ハルヒ「ば、ばか!顔近いってば!」

キョン「すまんすまん」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:29:08.58 ID:ZayBW9+e0

キョン「では…」レロッ

ハルヒ「ひゃん!?」

キョン「よし、感度良好」

ハルヒ「解説すんなぁ」

キョン「じゃ、指入れるからな」

ハルヒ「……うん」

キョン「よいしょっと」ヌチッ

ハルヒ「あっ!」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:31:46.44 ID:ZayBW9+e0

キョン(え〜〜〜っと、初めてだから良く分からんが処女膜ってのは
    どれだ?)

キョン(ハルヒは俺とやってないから処女のはずだから、処女膜の有無を
    確認しさえすれば、この妊娠が自分の想像妊娠だったって気付くだろう)

キョン(なんと素晴らしい作戦!!!)ヌチャヌチャ

ハルヒ「はうっ!」ビクン

キョン(けどそれにしたらさっきから……)ヌチュヌチュ

キョン「なあ、ハルヒよ」

ハルヒ「んっ、なによ?」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:34:13.11 ID:ZayBW9+e0

キョン「処女膜ってのはどれだ?」

ハルヒ「はあ?そんなもんあるわけないでしょ?あんたがぶち破ったじゃない!」

キョン(いや、そんなハズはない。だって俺は別にお前と寝てないし)

キョン(なによりハルヒは子供が欲しいと願っただけだから、処女膜までないのは
    おかしい)

キョン(けど、この違和感!まさか…)

キョン「なあ、ハルヒ…」

ハルヒ「今度はなに?」

キョン「おまえ、まさかとは思うが、俺以外の男と寝たりなんてした事はないよな?」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:35:29.78 ID:ZayBW9+e0

ハルヒ「……」

キョン「おい、ハルヒ」

ハルヒ「……」

キョン「ハルヒや〜〜〜い」

ハルヒ「……」

キョン「ハルヒさん?」

ハルヒ「……ごめんなさい」

キョン「ガッデム!」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:38:37.17 ID:ZayBW9+e0

キョン「誰だ、相手は!つーか、なんで俺とやった時までは処女だったんだろ?」

キョン「つーことはその後にやったんだよな、他の男と!誰だよ!答えろ!」

ハルヒ「……」

キョン「つーか、これってあれじゃないのか?」

キョン「おまえの腹んなかの子供俺のこどもじゃなくねー?」

キョン「その寝取った奴の子供じゃねーの?」

ハルヒ「……そ、それは」

キョン「おい、ハルヒ!」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:41:40.65 ID:ZayBW9+e0

ハルヒ「ご、ごめんなさい」ジワッ

キョン「!?」

ハルヒ「ごめん、キョン」

ハルヒ「でも、あたし無理矢理襲われて…」

キョン(レ、レイプ?)

ハルヒ「でも、でもねこの子供はキョンの子供だよ?」

ハルヒ「だって、だってあたしが好きなのはキョンだけだもん」

ハルヒ「強姦魔の子供だなんてある筈ないわ」

ハルヒ「この子はキョンの子なんだからっ!!!」

キョン(目、目の焦点があってねえ…)

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 21:45:21.74 ID:ZayBW9+e0

ハルヒ「ねえキョン。産んで良いわよね?良いよね?」

ハルヒ「キョンの子だもんね?キョンとあたしの子だもんね?産むよ?
    あたし産むよ?キョンも賛成してくれるでしょ?だから一緒に
    育てようね?良い子に育つよう二人で頑張ろね。きっと可愛い
    子供よ、だってあたしとキョンの子供なんだもん。だからいいわよね
    産んでも良いわよね?というより、産むから、絶対に産むから。大丈夫
    キョンがそばに居てくれるんだもん。あたしどんな事があっても乗り越え
    て行ける気がする。そんなきがするの。キョンもするでしょ?ねえキョン」

キョン「……」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「うぉぉぉぉぉぉぉっ!セックス!セックス!」