サザエ「マスオさんともなんだかマンネリね…」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「みくるちゃんと有希が喧嘩中です」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 11:38:48.35 ID:YrB5GSDJ0

サザエ「マスオさんのことは愛しているけれど、それだけじゃ足りない」

サザエ「出会ったころはあんなに情熱的だったのに…」

サザエ「仕方のないことなのかしら…」

サザエ「わたしだってまだ若いんだしもっと刺激が欲しいわ」


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 11:41:57.52 ID:YrB5GSDJ0

サザエ「いけないいけない!」

サザエ「変なことを考えてしまった…」

サザエ「わたし最近どうかしちゃってるわ」

サザエ「今は幸せなんだし、これでいいのよ」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 11:43:11.28 ID:YrB5GSDJ0

タラオ「ママー」

サザエ「タラちゃんどうしたの?」

タラオ「ワカメおねえちゃんがお風呂から上がらないです」

サザエ「あら大変!のぼせているのかしら…」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 11:44:32.53 ID:YrB5GSDJ0

―浴室―

ワカメ「あっあっ…細川君…あん…」

ワカメ「細川君…好き…イク…」

サザエ「ワカメ大丈夫?」ガラッ

ワカメ「きゃー姉さん!」

サザエ「ワカ…メ…?」

ワカメ「誰にも言わないで!!」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 11:46:37.25 ID:YrB5GSDJ0

ワカメ「ごめんな…さい…」

サザエ「謝ることなんてないのよ…」

ワカメ「わたしがシャワーオナニーしてたこと…誰にも言わないで…」

サザエ「も、もちろんよ」

ワカメ「良かった…」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 11:48:31.33 ID:YrB5GSDJ0

サザエ(ワカメがシャワオナに耽っていたなんて)

サザエ(まだ小学生なのに…早熟ね)

サザエ(最近の子はそういうのが早いのかしら)

サザエ(…気持ちよさそうね)

サザエ(わたしも今度やってみましょう)


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 11:50:05.47 ID:YrB5GSDJ0

マスオ「あー帰りたくないよー」

穴子「どうしたんだい、フグ田君」

マスオ「何も言わずに付き合ってくれないか?」

穴子「しょうがないな、行ってやろう」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 11:51:42.06 ID:YrB5GSDJ0

ママ(ウキエさんの声推奨)「いらっしゃいませー」

マスオ「いつもの2つ」

穴子「ママ聞いてやってくれよ。溜まってるみたいなんだ」

マスオ「はあ…女房とちょっとあってさ…」

ママ「まあ、でもいつも仲良しそうじゃない…ふふふ」

マスオ「今日だけは帰りたくないんだ」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 11:52:55.55 ID:YrB5GSDJ0

穴子「で、原因は何だい?」

マスオ「『今夜どう?』って誘われてね」

穴子「それが?」

マスオ「女房を抱くなんてもう無理なんだ」

ママ「それは大変だったわね…今夜はゆっくりしていって」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 11:54:04.65 ID:YrB5GSDJ0

穴子「君はいつからしていないんだい?」

マスオ「タラちゃんが生まれてからはしていない」

穴子「はあ、長いセックスレスだねぇ」

マスオ「サザエのこと…女として見られなくて」

マスオ「妻やタラちゃんの母親としか思えないんだ」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 11:56:51.70 ID:YrB5GSDJ0

穴子「あ、もうこんな時間かぁ…悪いが僕は帰るよ」

マスオ「そうか…じゃあ僕も帰るか…」

ママ「また来てね」

マスオ「近いうちにまた来ることになると思う」

穴子「つけといて」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 12:02:32.90 ID:YrB5GSDJ0

サザエ「…マスオさん遅いわね」

ドタドタ

サザエ「やっと帰って来たわ!」

マスオ「ただいま…」

サザエ「遅かったじゃない!連絡もしないで!」

マスオ「すまないと思ってる」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 12:05:37.21 ID:YrB5GSDJ0

サザエ「こんな夜中に帰ってきて…」

マスオ「穴子君が急に誘ってきてね…」

サザエ「それならそうと電話してくれたらいいじゃない!」

マスオ「忘れていたんだ」

サザエ「もう!こっちがどんな思いで…」

マスオ「ちょっと飲みすぎたんだ。もう寝かせてくれないか」

サザエ「……」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 12:13:51.99 ID:YrB5GSDJ0

マスオ「…zzz」

サザエ「ひどいわマスオさん!」

サザエ「わたしはずっと待ってたのに」

サザエ「男なんてそうよね!」

サザエ「人を待たせておきながら自分は楽しんで、結局すぐ寝るのよ」

サザエ「これがわたしの望んだ『幸せ』なのかしら…?」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 12:15:00.01 ID:YrB5GSDJ0

さーて次回のサザエさんはー?

カツオです!最近ワカメが長風呂してるんだ…年頃の女の子だからかな?

今度何をしているか覗いてみたいな!

「サザエ、夜の街へ繰り出す」

をお送ります!

ジャン ケン ポン!

パー

次回もまた読んでくださいね!

うふふふふふ…あ…ッ…!


38 名前:下らないことしてすまんこ[] 投稿日:2011/09/03(土) 12:23:07.55 ID:YrB5GSDJ0

サザエでございまーす!

♪肉棒(お魚)くわえたどら女(ねこ)追っかけて

はだかでかけてく 陽気なサザエさん

みんなが嘲笑(わら)ってる お日さまも嘲笑ってる

ルルルルルル 今日もいい天気


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 12:25:18.54 ID:YrB5GSDJ0

フネ「どうしたんだいサザエ、朝からカリカリして…」

サザエ「な、何でもないのよ母さん」

フネ「それならいいけど…」

サザエ「さーて洗濯物を干さなくちゃ!」

タラオ「遊びに行ってくるでーす」


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 12:28:21.71 ID:YrB5GSDJ0

サザエ「日曜日なんだし、パパと遊んでもらったら?」

タラオ「パパはもういないでーす」

サザエ「あら、そうなの?」

タラオ「公園に行くでーす」

サザエ「お昼までには帰ってくるのよー」

タラオ「はーい」

サザエ「おかしいわねぇ…マスオさんったらどこに行ったのかしら」


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 12:30:51.33 ID:YrB5GSDJ0

―公園―

マスオ「せっかくの休みなのにサザエに潰されたらたまらないからなぁ」

マスオ「週に一度の楽しみなんだから…あ、いたいた」

マスオ「今日もかわいいなぁ…ハァハァ」

マスオ「見つからないように隠れないと」パシャッ

リカ「パパもママもどこにも連れて行ってくれないなんて最悪!」

リカ「日曜日くらい公園で遊びたくないわよ」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 12:33:25.42 ID:YrB5GSDJ0

タラオ「あ、リカちゃんでーす」

リカ「タラちゃん、いいところに来たわね」

タラオ「一緒に遊ぶでーす」

マスオ「ちっ邪魔が入ったか…」パシャッパシャッ

リカ「タラちゃんもどこにも連れて行ってもらえなかったの?かわいそうね」

タラオ「かわいそうですか?」


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 12:35:08.74 ID:YrB5GSDJ0

リカ「そうよ。どうして公園なんかで遊ばなくちゃならないのよ」

タラオ「でもリカちゃんと遊べるでーす」

リカ「タラちゃんって幸せものね」

タラオ「ぼくは幸せでーす」

マスオ「頼むから被らないでくれよ…」パシャッ


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 12:37:10.01 ID:YrB5GSDJ0

マスオ「パンツ見えた!」パシャッパシャッ

マスオ「今日は苺柄か…ハァハァ」

マスオ「たまらないなぁ…」パシャッ

リカ「ねぇタラちゃん、さっきから変な音聞こえない?」

タラオ「聞こえるでーす」

マスオ「気づかれた!?」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 12:39:19.60 ID:YrB5GSDJ0

リカ「静かになったわね…」

タラオ「何も聞こえないでーす」

リカ「気のせいだったみたいね」

タラオ「また遊ぶでーす」

リカ「きゃっ風が!」

マスオ「スカートの中丸見えだ…」パシャパシャパシャパシャパシャ


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 12:43:42.03 ID:YrB5GSDJ0

リカ「やっぱりおかしいわ!」

タラオ「何か聞こえるでーす」

リカ「タラちゃん、探しましょ」

タラオ「かくれんぼの鬼みたいですぅ」

リカ「見つけた方が勝ちよ、いいわね」

マスオ「やばい…ッ」


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 12:48:15.46 ID:YrB5GSDJ0

マスオ「どうしよう…」アセアセ

マスオ「でも、相手は子供だ!」

マスオ「それに撮った写真だって見られることもない」

マスオ「堂々としていれば大丈夫!」

タラオ「あーパーパでーす」


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 12:50:33.44 ID:YrB5GSDJ0

マスオ「見つかっちゃったかぁ」

タラオ「リーカちゃーん見つけたでーす」

リカ「あたしの負け?」

タラオ「何してたですか?」

リカ「カメラ持ってるのね」

マスオ「これかい?二人が遊ぶ姿を撮ってたんだ」


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 12:53:36.28 ID:YrB5GSDJ0

リカ「だったらちゃんと撮ってくれたらよかったのに」

マスオ「そうしたらカメラを意識して不自然になってしまうからね」

タラオ「パパはカメラマンでーす」

リカ「プロみたいね」

マスオ「かわいい二人を残したいだけなんだ」


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 13:00:07.84 ID:YrB5GSDJ0

リカ「現像したら見せてくれる?」

マスオ「あ、う、うん…もちろんだよ」

タラオ「楽しみでーす」

リカ「どうして困った顔したの?」

マスオ「このフィルムで撮り始めたばかりだから…もう撮り終えるのに少し掛かるかなと思って…」


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 13:02:54.94 ID:YrB5GSDJ0

リカ「ふぅん…そうなの」

マスオ「そろそろお昼だよ。いったん帰ろうか」

タラオ「そうするでーす」

マスオ「リカちゃんまたね」

リカ「…待ちなさいよ」


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 13:09:24.98 ID:YrB5GSDJ0

リカ「タラちゃん、先に帰って」

タラオ「どうしてですか?」

リカ「タラちゃんのパパとお話があるの」

タラオ「お話ってなんですか?」

リカ「秘密よ」

タラオ「秘密ずるいですー」

マスオ「ごめんねタラちゃん…すぐ行くから…」


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 13:12:02.68 ID:YrB5GSDJ0

リカ「やっと行ったわね」

マスオ「話って…なんだい?」

リカ「あたし知ってるんだから」

マスオ「いったい何を…」

リカ「この、ド変態!」


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 13:14:52.22 ID:YrB5GSDJ0

リカ「あたしを撮ってたんでしょ?」

マスオ「ち、違うよ」

リカ「変態な上に嘘吐きなのね」

マスオ「何を言っているんだか…」

リカ「最近変だなと思ってたの…やけにシャッター音がするから…」


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 13:18:37.75 ID:YrB5GSDJ0

マスオ「それが…僕だっていうのかい?」

リカ「あたし見てたのよ」

マスオ「何を…」

リカ「タラちゃんのパパが隠れてカメラを構えてるとこ」

マスオ「今日は…二人を…」

リカ「タラちゃんがいなくても、よ。変態ね」

マスオ「…くっ」


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 13:21:12.88 ID:YrB5GSDJ0

マスオ「君はわかってたのか…そう、僕なんだ…」

リカ「タラちゃんのパパってロリコンなのね」

マスオ「あ…僕は…」

リカ「このことママに言うわね、それじゃあ」

マスオ「待って!!」


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 13:24:13.01 ID:YrB5GSDJ0

マスオ「このことは誰にも言わないで欲しい」

リカ「勝手ねぇ」

マスオ「お願いだから…!」

リカ「仕方ないわね…出しなさい」

マスオ「え…」


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 13:26:43.61 ID:YrB5GSDJ0

マスオ「何を?」

リカ「何度も言わせないで。いくら持ってるのよ」

マスオ「い、今…三千円しか…」

リカ「たったの?」

マスオ「給料日前だし…」


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 13:37:44.73 ID:YrB5GSDJ0

リカ「はあ…仕方ないわね。今回はこれで我慢してあげるわ」

マスオ「悪いことをしたね…」

リカ「そうよ。変態さん、もうやめてよね」

リカ「じゃあもう用はないわ。帰って」

マスオ「……」


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 13:42:47.02 ID:YrB5GSDJ0

リカ「たった0.3かぁ」

リカ「あの家は意外とお金がないのね、かわいそう」

リカ「それにしても…犯人がマスオさんだったとは」

リカ「ハッタリで言ったのにあんなに血相変えて」

リカ「大の大人が恥ずかしいわ」

リカ「…あいつからはもう少し取れそうね」クスクス


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 13:45:25.69 ID:YrB5GSDJ0

タラオ「パパが来ないです…」

タラオ「もう一回戻るでーす」キコキコ

タラオ「リカちゃんとパパきっとまだ公園にいるでーす」

マスオ「タラちゃん、待たせたね」

タラオ「どうしてこんなに遅かったですか?」


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 13:47:29.65 ID:YrB5GSDJ0

マスオ「さっき撮った写真をいつ渡すか話してたんだ」

タラオ「いつできるですか?」

マスオ「まだ掛かりそうなんだ、ごめんね」

タラオ「パパの写真早く見たいでーす」

マスオ(はあ…タラちゃん…ごめんね)


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 13:51:29.44 ID:YrB5GSDJ0

タラオ「ただいまでーす」

サザエ「おかえり。あら、マスオさんも一緒だったのね」

タラオ「リカちゃんと遊んでる写真を撮ってたでーす」

サザエ「そうなの?」

マスオ「タラちゃんの新しいアルバムを作りたくてね…」

サザエ「そうと言ってくれればよかったのに」


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 13:55:44.96 ID:YrB5GSDJ0

マスオ「ちょうどいなかったから…」

サザエ「わたしじゃなくても誰かに伝えてくれたらいいじゃない!」

タラオ「う…わーん」

サザエ「あ、タラちゃんごめんね…」

タラオ「けんかはだめでーす…わーん」

マスオ「僕が悪かったよ」

サザエ「わたしも言い過ぎたわ…ごめんなさい」


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 13:59:23.10 ID:YrB5GSDJ0

―その日の夜―

サザエ「タラちゃんやっと寝たわね」

マスオ「今日はごめん」

サザエ「わたしこそ…」

マスオ「タラちゃんの涙で目が覚めたよ」

サザエ「本当に。子供の前であんな姿を見せちゃいけないわね」


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 14:04:16.48 ID:YrB5GSDJ0

マスオ「サザエ…」

サザエ「マスオさん…」

マスオ「えっと、あの…」

サザエ「なぁに…?」ワクワク

マスオ「素直に言うと…君のこと抱き…」

サザエ「マスオさん…///」


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 14:08:55.45 ID:YrB5GSDJ0

マスオ「抱きしめていいかい」

サザエ「うん…」

マスオ「こんなことするのなんて久しぶりだね」

サザエ「そうね…」

マスオ(うっ…でもセックスるのは無理だ…)


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 14:12:42.14 ID:YrB5GSDJ0

サザエ「マスオさん…今日…」

マスオ「安心したよ。まだ怒ってるんじゃないかと思って」

サザエ「もう怒ってないわ」

マスオ「良かった。ほっとしたら眠くなったよ!明日も早いしおやすみ」

サザエ「おやすみ…なさい」


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 14:16:42.95 ID:YrB5GSDJ0

サザエ(今夜もダメか…)

サザエ(マスオさん、きっと疲れてるのよ)

サザエ(月末だし、仕事がいっぱいあるんだわ)

サザエ(マスオさんとできなくても)

サザエ(もっと強い愛で結ばれているのよ、わたしたちは)

サザエ(愛する夫と愛する息子、それだけで幸せじゃないの!)


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 14:19:32.12 ID:YrB5GSDJ0

―次の日―

サザエ「あら、カメラがあるわ」

サザエ「もう全部撮りきったみたいね」

サザエ「現像に出しましょう」

サザエ「母さん、買い物に行ってくるわね」

フネ「タラちゃんが公園にいるから見てきておくれ」


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 14:22:06.12 ID:YrB5GSDJ0

―公園―

サザエ「タラちゃんいたわ。リカちゃんもいるみたいね」


タラオ「昨日パパと何を話していたですか?」

リカ「写真ちょうだいってお願いしたの」

タラオ「そうなんですかー」

リカ「かわいく撮れてるといいな」


93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 14:25:05.83 ID:YrB5GSDJ0

近所の奥さん「あら、サザエさん」

サザエ「あらどうも」

奥さん「ねぇ知ってる?最近変な人がいるらしいのよ」

サザエ「変な人…?」

奥さん「なんでも、小さい女の子の写真を撮ってるんですって」

サザエ「そうなの?怖いわね」


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 14:28:30.38 ID:YrB5GSDJ0

奥さん「私も見たわ。誰かはわからなかったけど、シャッター音がずっと聞こえるの」

サザエ「みんなで気をつけなくちゃいけないわね」

奥さん「もう、物騒ね」

サザエ「本当に」

奥さん「じゃあまた」

サザエ「また…はあ、いったい誰なのかしら」


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 14:33:59.66 ID:YrB5GSDJ0

サザエ「これ現像してくださいな」

カメラ屋の主人「明日の夕方にはできますよ」

サザエ「よろしくお願いしますー」


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 14:35:06.76 ID:YrB5GSDJ0

主人「さて、一仕事するか」

主人「現像するのけっこうあるな」

主人「これは…磯野さんとこの…」

主人「え…まさか…!?」


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 14:38:46.12 ID:YrB5GSDJ0

サザエ「タラちゃん、おやつの時間だから帰るわよ」

タラオ「ママでーす」

リカ「タラちゃんのママ何してたの?」

サザエ「写真の現像をお願いしてきたの」

リカ「それってこの前の?」

サザエ「中身は見てないけど…そうだと思うわ」


102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 14:42:05.08 ID:YrB5GSDJ0

タラオ「パパの写真が見れるでーす」

リカ「あたしにもちょうだいね」

サザエ「もちろんよ」

リカ「約束よ」

リカ(あの写真を使って…金取れないかしら)


103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 14:44:09.02 ID:YrB5GSDJ0

―夜―

マスオ「サザエ、カメラ知らないかい?」

サザエ「机の上の?それなら押し入れにしまったわ」

マスオ「フィルムが入っていないみたいだけど…」ゴソゴソ

サザエ「今日現像に出しておいたわ」

マスオ「そ、そうなのかい?」


104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 14:47:14.09 ID:YrB5GSDJ0

サザエ「明日の夕方には出来上がるそうよ」

マスオ「ぼ、僕が取りに行くよ」

サザエ「いいわよ。買い物ついでに行くだけなんだし」

マスオ「いや、いいよ。僕が行く」

サザエ「どうしたの、必死になって」

マスオ「な、何でもないよ…」


105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 14:50:25.32 ID:YrB5GSDJ0

―次の日―

サザエ「マスオさん昨日はああ言っていたけど何があるのかしら」

サザエ「タラちゃんとリカちゃんを撮っていただけなのに」

サザエ「ちゃんと撮れているか心配なのね」

サザエ「マスオさんのことだから…ふふっ」

サザエ「取りに行きましょう」


106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 14:53:00.70 ID:YrB5GSDJ0

サザエ「磯野ですけど、写真できてます?」

写真屋さんの主人「あ…磯野さんね…できてますよ」

サザエ「ちゃんと撮れてた?」

主人「あ、うん、ばっちり」

サザエ「どうしたの?調子でも悪いの?」

主人「失礼ですけど、この写真を撮ったのはどなたですか?」


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 14:56:12.67 ID:YrB5GSDJ0

サザエ「え?うちの主人ですけど」

主人「そうなんですか…いや、ちょっとね」

サザエ「どうしたんです、一体…」

主人「中見て驚かないでくださいね…」

サザエ「はい…」


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 14:59:01.15 ID:YrB5GSDJ0

サザエ「いったい何が映ってるというの?」

サザエ「…真っ黒な写真ばかりなのかしら?」

サザエ「ちょっと見てみましょう」ゴソゴソ

サザエ「……!!!!!」


110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 15:00:38.45 ID:YrB5GSDJ0

サザエ「どういうこと…」

サザエ「全部…小さい女の子の写真…」

サザエ「奥さんから聞いた変な人は…マスオさんなの…?」

サザエ「マスオ…さん…」

リカ「タラちゃんのママ!」


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 15:01:32.30 ID:YrB5GSDJ0

サザエ「…」ビクッ

リカ「どうしたの?あ、その写真!」

サザエ「こ、これはね…」

リカ「くれるって約束したでしょう?」

サザエ「これは…違うの…」

リカ「ねぇ見せて?」


112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 15:02:50.26 ID:YrB5GSDJ0

サザエ「だ、だめよ…」

リカ「いじわるー見せて!」グイグイ

サザエ「違う写真なの…あっ」バサッ

リカ「え…これ…あたし…」

サザエ「あ…ああ…」


113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 15:04:15.30 ID:YrB5GSDJ0

リカ「タラちゃんのママ、これどういうこと?」

サザエ「わたしには…わからない…」

リカ「わからないじゃなくて!」

サザエ「マスオさんが…」

リカ「小さい女の子ばかり撮っている変な人ってタラちゃんのパパだったんだ」


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 15:06:12.27 ID:YrB5GSDJ0

リカ「ママに言わなきゃ!」

サザエ「だめ!やめて!」

リカ「でも…」

サザエ「お願い、言わないで」

リカ「いくら持ってる?」

サザエ「え…?」

リカ「早く出して」


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 15:07:18.45 ID:YrB5GSDJ0

サザエ「本当に言わないわね?」

リカ「言わないわ」

サザエ「今…これしか持ち合わせがないけど…」

リカ「わかったわ。あたし約束は守るもの」

サザエ「リカちゃん、マスオさんが変なことしてごめんね…」

リカ「傷ついたけど…いいの。タラちゃんのママ、早く忘れてね」


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 15:09:23.27 ID:YrB5GSDJ0

リカ「0.7か、まあよしとしましょう」

リカ「サザエさんも弱いのね…相当きてるわ」

リカ「変態な人と結婚してかわいそう」

リカ「写真も落ちた時に数枚もらったしまだ遊べそうね、ふふ」


120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 15:10:37.43 ID:YrB5GSDJ0

サザエ「マスオさんが…うっ…うぉぇ…」


カツオ「掃除当番で遅くなっちゃったよ…早く帰って野球の…」

カツオ「あれは、姉さん?」

カツオ「ねーさーん!」

カツオ「返事がないぞ。どうしたんだろう」



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 15:13:53.81 ID:YrB5GSDJ0

カツオ「姉さん、呼んだら返事してよ」

サザエ「あ、カツオ…うげっ」

カツオ「ね、姉さん大丈夫?」

サザエ「心配しな…ぐほぉ」

カツオ「わ…大丈夫じゃないよ!すぐ帰ろう!!」


122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 15:15:16.65 ID:YrB5GSDJ0

ガラガラ

カツオ「母さん!姉さんが大変なんだ!」

フネ「どうしたんだい」

カツオ「さっきから…ずっと吐いてて…」

サザエ「うっ…」

カツオ「ト、トイレに連れて行こう」


124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 15:16:54.78 ID:YrB5GSDJ0

カツオ「大丈夫、姉さん」スリスリ

サザエ「ぶぇ…うぇ…」

カツオ「どうしたんだろう…」

サザエ「悪いわねカツオ…でももう大丈夫よ」

カツオ「まだ…」

サザエ「ちょっと寝かせてもらうわ」


126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 15:18:58.07 ID:YrB5GSDJ0

カツオ「姉さん何があったんだろう」

カツオ「あ、これは…写真?」

カツオ「ちょっと見てみよう…ハッ!!」

カツオ「小さい女の子…リカちゃん…」

カツオ「学校で聞いた変な人のもの!?」

カツオ「一体誰がこんなものを?」


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 15:21:07.37 ID:YrB5GSDJ0

フネ「サザエは落ち着いたかい?」

カツオ「うん。今は寝てるよ。それより」

フネ「どうしたんだい?大きい声を出して」

カツオ「見てよこれ…」

フネ「女の子の写真?」


128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 15:24:59.22 ID:YrB5GSDJ0

カツオ「ほら、もっとよく見て!」

フネ「これは…」

カツオ「母さんも聞いたでしょう?」

フネ「変な人の話かい?」

カツオ「きっとその人が撮ったんだよ!」

フネ「でも、サザエが持っていたんだろ?」

カツオ「きっと…誰かが…マスオさん!?」


130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 15:29:01.24 ID:YrB5GSDJ0

フネ「カツオ!ひどいことを言ってはいけません」

カツオ「そうだね…ごめんなさい」

フネ「これはわたしが預かっておきます」

カツオ「うん…」

カツオ(犯人がマスオさんだとすれば…姉さんがあんな風になったのもわかる)


132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 15:35:18.93 ID:YrB5GSDJ0

タラオ「ママどうしたですか?」

カツオ「あ、今ね具合が悪いみたいなんだ」

タラオ「ママー!」ガラッ

カツオ「そってしておいてあげて」

タラオ「…わかったでーす」


134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 15:38:36.01 ID:YrB5GSDJ0

―夜―

マスオ「ただいまー」

タラオ「おかえりでーす」

カツオ「マスオ兄さん…ちょっと聞きたいことがあるんだけど…」

マスオ「な、何だい?」


135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 15:41:15.78 ID:YrB5GSDJ0

ワカメ「お兄ちゃんどうしたの?」ガラガラ

カツオ「ワカメ、ちょっと出てくれないか?」

ワカメ「変なの…」ガラガラピシャン

カツオ「マスオさんなんでしょ、ロリコンの正体は」

マスオ「急に何を…」

カツオ「写真、見たんだ」


136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 15:44:26.05 ID:YrB5GSDJ0

マスオ「どうしてそれを…」

カツオ「姉さんが取りに行ったみたい」

マスオ「サザエ…」

カツオ「今は母さんが写真を持ってる」

マスオ「ばれてしまったか…」

カツオ「そのせいで姉さんが…!!」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 15:48:23.39 ID:wucaqQ/Y0

カツオ「どうしてそんなことしたんだよ!」

マスオ「落ち着いてカツオ君…」

カツオ「落ち着いてなんかいられるか!姉さんが…」

マスオ「君は姉思いの優しい子なんだね」

カツオ「マスオさんひどいや!」ポロポロ

マスオ「こんなことになったのはすべてあの娘のせいなんだ…」


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 15:50:03.87 ID:wucaqQ/Y0

マスオ「サザエのことは好きだし、これからも一緒にいたいと思う」

マスオ「でも女として見ることができないんだ」

マスオ「カツオ君にはちょっと早いかもしれないけど…」

マスオ「その上、僕にはもっと魅力的に映ることがあった」

マスオ「あのいやらしい娘…僕を誘っているとしか思えなかった」

カツオ「誰?」

マスオ「君の妹だよ」


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 15:53:30.32 ID:wucaqQ/Y0

カツオ「ワカメが?」

マスオ「いつも白いパンツを見せて…」

カツオ「マスオさんワカメをそんな目で…ッ!」

マスオ「仕方ないさ。血縁関係がないんだから」

カツオ「ひどい…ひどすぎる…」

マスオ「でも抑えたよ。義理でも家族だからね」


142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 15:57:23.62 ID:wucaqQ/Y0

マスオ「それで外に向かったというわけさ」

カツオ「……」

マスオ「僕を狂わせたのは彼女なんだ」

カツオ「ワカメのせいにするな!」

マスオ「君だって…何も感じていないわけじゃないだろう?」

カツオ「…ッ!」


144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 16:00:03.34 ID:wucaqQ/Y0

マスオ「僕は知ってるんだ…君がワカメちゃんのパンツを嗅いでいることを」

カツオ「どうしてそれを…」

マスオ「あれで隠しているつもりかい?」

カツオ「ちっ…」

マスオ「お母さんは何て言っていた?」

カツオ「マスオさんのことは疑ってなかったよ」

マスオ「取引成立だね」

マスオ(あとはサザエがどう動くか…)


145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 16:02:20.41 ID:wucaqQ/Y0

フネ「お父さん、ちょっと」

波平「どうしたんだ?」

フネ「これ…見てください…」

波平「なんと…」

フネ「サザエが持っていたみたいなんです」

波平「何?サザエが?」


148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 16:07:19.88 ID:wucaqQ/Y0

フネ「どうしてサザエが持っていたのかわたしにもわかりませんが…」

波平「聞いてみる必要があるな」

フネ「でもサザエはまだ体調が…」

波平「構わん!」



149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 16:09:21.12 ID:wucaqQ/Y0

波平「サザエ!」ガラガラ

サザエ「父さ…ん?」

波平「具合はよくなったか?」

サザエ「おかげさまで大分…」

波平「聞きたいことがあるんだが…」

サザエ「なあに?」

波平「この写真…」


150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 16:10:13.44 ID:wucaqQ/Y0

サザエ「…拾ったの」

波平「拾った?」

サザエ「手に取ってみてみたら驚いて…そのまま持って帰ってきちゃった」

波平「そうなのか」

サザエ「余計なことしたわね」

波平「まあいい。ゆっくり休みなさい」

―写真の件はサザエが拾ったことにされ、マスオが犯人ということは広まらなかった―


152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 16:16:05.10 ID:wucaqQ/Y0

カツオ(あれから一カ月が経って、姉さんもいつも通りに戻った)

カツオ(マスオさんにも依然と同じように接している)

カツオ(姉さんはショックのあまり、『写真を拾ったこと』にしてその時の記憶を消してようだ)

カツオ(姉さん…辛かっただろう)

カツオ(だからこそ僕はマスオさんを許さない)

カツオ「絶対に!」

花沢「大きい声出してどうしたの?」


153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 16:18:21.86 ID:wucaqQ/Y0

カツオ「ななな何でもないよ!」

花沢「次は体育よ。早く行きましょう」

――

カツオ(カオリちゃん…ブルマからパンツ出てる)

カツオ(ピンクか…いいな)

カツオ(カオリちゃんってブラジャーしてるのかな…)モワモワ

カツオ(うへへ…)ブッ

中島「磯野!大丈夫か?鼻血出てるぞ」


154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 16:20:26.07 ID:wucaqQ/Y0

ワカメ(最近、お姉ちゃんも、マスオさんもみんなが変なの)

ワカメ(どこがどうってわけじゃないけど、何かがおかしい)

ワカメ(そう感じるのはわたしだけなのかな)

先生「磯野!」

ワカメ「は、はい!」

先生「早く問題に答えなさい」


157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 16:22:52.03 ID:wucaqQ/Y0

ワカメ(いけない、ぼーっとしてた…どこだろう…)

ワカメ「えっと…わかりません…」

先生「どうしたんだ磯野。しっかりしなさい」

クラスメート「わはは」

ワカメ「恥ずかしい…」シュン

堀川「…」


159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 16:24:02.76 ID:wucaqQ/Y0

―下校時間―

ワカメ「あー今日は失敗しちゃった」トボトボ

堀川「あ、ワカメちゃん何かあったの?」

ワカメ「ほ、堀川君!」

堀川「答えられないなんて珍しいと思って」

ワカメ「考え事してて…」

堀川「元気ないな。帰ったら遊ぼうよ」


160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 16:26:14.92 ID:wucaqQ/Y0

ワカメ(ここここれってデートのお誘い!?)アワアワ

堀川「嫌ならいいんだけど…」

ワカメ「行くわ」

堀川「良かった。うちに来てよ」

ワカメ「うん…」

ワカメ(どうしよう…誘われちゃった!)


161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 16:28:28.47 ID:wucaqQ/Y0

ワカメ「ただいまー」

サザエ「おかえり。おやつあるわよ」

ワカメ「いらない。遊びに行ってくるー」

サザエ「あらあら、あんなに急いで…」


165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 16:33:02.49 ID:wucaqQ/Y0

ワカメ「どうしよう、さすがに早すぎたかな…」

堀川「ワカメちゃん待ってたよ!行こうか」ガラッ

ワカメ「うん」

堀川「何か悩んでることでもあるの?」

ワカメ「え?」

堀川「授業中もずっとボーっとしてたし」

ワカメ「なんだかね、変な感じがするの」


166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 16:36:38.22 ID:wucaqQ/Y0

堀川「変な感じ?」

ワカメ「お姉ちゃんもお兄ちゃんもみんな、変な感じ」

堀川「ワカメちゃんは優しいからな」

ワカメ「そんなことないわよ」

堀川「ちょっとしたことが心配になっちゃうんだね」

ワカメ「そうかもしれない…」

堀川「きっと心配しすぎだよ。もう少し楽に考えようよ」

ワカメ「堀川君って優しいのね」


168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 16:40:04.12 ID:wucaqQ/Y0

堀川「好きな子に元気がなかったら気になるのが当然だよ」

ワカメ「え…?」

堀川「いや、恥ずかしいな」

ワカメ「堀川君…」

堀川「ワカメちゃんは好きな人いるの?」

ワカメ「いるよ…目の前に…」ボソッ

堀川「ワカメちゃん…」


170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 16:44:08.62 ID:wucaqQ/Y0

堀川「こっちにきて」

ワカメ「え…」

堀川「ここなら誰にも見つからない…」

ワカメ「堀川…君?」

堀川「ずっとこうしたかった」ギュッ

ワカメ「わたしも…堀川君大好き…」

堀川「ワカメちゃん…キスしていい?」



174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 16:48:03.99 ID:wucaqQ/Y0

ワカメ「初めて…あげる」

堀川「嬉しい…目つぶって」チュッ

ワカメ「堀川君…」

堀川「もう一回…」チュッチュッ

ワカメ「ん…はあ…」


176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 16:50:59.90 ID:wucaqQ/Y0

堀川「ワカメちゃん…いい顔してるよ…」

ワカメ「イヤ…恥ずかしい…」

堀川「恥ずかしがるのも…いいね…」サワッ

ワカメ「ん…だめ…そこは…」

堀川「感じてるの?」

ワカメ「まだ…だめ…」

堀川「君は知らないんだ」


178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 16:55:49.57 ID:wucaqQ/Y0

ワカメ「何を…?」

堀川「もう止められない」

ワカメ「きゃっ!いや…」

堀川「見て、こんなに大きくなったよ」

ワカメ「え…なにこれ…」


179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 16:57:35.16 ID:wucaqQ/Y0

堀川「このままじゃ帰れない。こうなったのもワカメちゃんのせいだ」

ワカメ「わたしの…?」

堀川「責任とってよ」

ワカメ「どうやって…」

堀川「舐めろ」


181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:00:42.56 ID:wucaqQ/Y0

ワカメ「どういうこ…ッ」

堀川「いいから跪いて…僕の顔を見ながら…」

ワカメ「ふっ…はぁ…息が…やめ…」モゴモゴ

堀川「もっと奥まで…あッ…」グイグイ

ワカメ「堀川…く…ひど…イヤ…」

堀川「あーたまんない」


183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:02:57.27 ID:wucaqQ/Y0

ワカメ「うっ…げほっ…苦し…」

堀川「もっと舌使えよ」

ワカメ「あっ…う…もうやめ…」

堀川「歯ぁ立てんなよ」パシン

ワカメ「痛ッ!!」ポロポロ

堀川「いいねぇその顔…イキそう…あっ」ドピュドピュ

ワカメ「うう…何かが口の中に…」


184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:06:33.51 ID:wucaqQ/Y0

堀川「エロいね…」

ワカメ「なにこれ…苦いよぅ…うぇ」

堀川「飲め」

ワカメ「い、いや…」

堀川「飲めって言ってんだよ」ガシッ

ワカメ「うっ…うげぇ…」ゴクッ


185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:07:26.46 ID:wucaqQ/Y0

ワカメ「堀川君ひどい…」

堀川「まだ残ってる」

ワカメ「もう嫌ッ!」

堀川「先に残ってるの舐めてよ」

ワカメ「嫌よ!!」

堀川「ほら早く」パシン

ワカメ「痛いよぅ…」

堀川「舐めるまで叩く」パシンパシン

ワカメ「う…わかった…誰か助けて…」ペロ


186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:09:16.23 ID:wucaqQ/Y0

堀川「初めてにしては良かったよ」

ワカメ「う…うう…」ポロポロ

堀川「悔しそうな顔がたまんないね」

ワカメ「最低よ!」ヒュッ

堀川「殴るつもりかい?そんなんじゃ効かないよ」パッシーン

ワカメ「い、痛い…」


188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:11:45.88 ID:wucaqQ/Y0

堀川「あんまり良すぎるからまた勃ってきちゃったよ」

堀川「また舐めてもらおうかな」

ワカメ「誰…か…助け…」

堀川「本当に怖い時は声が出ないものだよな」

ワカメ「イヤ…イヤ…!!」

堀川「舐めさせてくださいっておねだりしてよ」パン


191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:14:02.08 ID:wucaqQ/Y0

ワカメ「痛いよ…やめてよ…」

堀川「ほら、早く」ドスッ

ワカメ「ぎゃっ!!」

堀川「ごめん、今のはさすがに痛かったね…でも早くしないとまたやっちゃうよ?」パシンパシン

ワカメ「あ…もう…イヤ…舐め…させて…」

堀川「ちゃんと聞き取れなかったけど…まあいいや、ほら」


193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:16:48.38 ID:wucaqQ/Y0

ワカメ「ぐっ…う…」モゴモゴ

堀川「自分でおねだりしたんだからちゃんとやってね」

ワカメ「ひっ…」

堀川「もっと激しく…歯は立てないで…」

ワカメ「う…イヤ…」

堀川「上出来だよワカメちゃん、素質があるよ」

ワカメ「ぐす…」


196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:19:04.82 ID:wucaqQ/Y0

堀川「あ、イクよ…」ドピュッ

ワカメ「あ、あ、…」

堀川「どうすればいいかはわかってるよね?」ピタピタ

ワカメ「ひ…う…」ゴクッ

堀川「いい子だね」ナデナデ

ワカメ「うう…」

堀川「君なら理解してくれると思ったんだ」

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:23:40.88 ID:T1nQt1C80

堀川「じゃあまた明日学校で」

堀川「今日のことは…言わなくてもわかってるか」スタスタ

ワカメ「ふっ…く…ひど…」

ワカメ「堀川君…信じてたのに…」

ワカメ「どうしてこんなこと…」


199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:26:23.29 ID:T1nQt1C80

サザエ「あらワカメ帰ってたの?」

ワカメ「うん…」

サザエ「調子でも悪いの?」

ワカメ「大丈夫よ、眠いだけなの」

サザエ「あんなに元気だったのに…」

ワカメ「いっぱい遊びすぎちゃった…えへ」


201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:30:02.61 ID:T1nQt1C80

―次の日―

ワカメ(今まで通り堀川君のこと見られない)

ワカメ(あんなことにならなかったらよかったのに)

ワカメ(もう、わかんないよ…)

先生「じゃあ男女でペアを作りなさい」


202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:31:38.68 ID:T1nQt1C80

堀川「ワカメちゃん、僕と組もうよ」

ワカメ「ひっ!」

堀川「どうしたんだいワカメちゃん」

ワカメ「あ…あ…」

堀川「大丈夫?落ち着いてよ」

先生「じゃあ始めるぞー」


204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:33:30.10 ID:T1nQt1C80

先生「プリントにある問題を二人で解いて、全部できたら前に持ってきなさい」

堀川「がんばって一番目指そうね」

ワカメ「う、うん…」

堀川「ここが…こうだから…」

ワカメ(堀川君…昨日と違う)

ワカメ(きっと、昨日は間違いなのよ!これが本当の堀川君だもの!)


205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:35:48.57 ID:T1nQt1C80

ワカメ「これはこうなるよね?」

堀川「さすがワカメちゃん!すごい」

ワカメ「堀川君おかげだよ」

堀川「できた!」

ワカメ「やったぁ一番だね」

先生「よくできてるね…余った時間は好きにしていいよ」


208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:39:00.30 ID:T1nQt1C80

堀川「ワカメちゃん、行こうか」

ワカメ「どこへ?」

堀川「ここで遊んだらまだ勉強している人に迷惑だろ?」

ワカメ「それもそうね」

堀川「さあ早く!」


210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:42:07.02 ID:T1nQt1C80

ワカメ「堀川君、遠くに行きすぎだよ」

堀川「そうかな?じゃあここでいいや」

ワカメ「何する?」

堀川「決まってるだろ…ずっと我慢してたんだ」スッ

ワカメ「キャー!!」

堀川「大きな声出すなよ…人が来る…」


213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:44:03.69 ID:T1nQt1C80

堀川「昨日のこと覚えてるよね」

ワカメ「いや…ッ!」

堀川「いやなら仕方ないな…」

ワカメ「あ…だめ…!」

堀川「今日はワカメちゃんをかわいがってあげるよ」


214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:47:36.07 ID:T1nQt1C80

ワカメ「やめ…あ…」

堀川「ワカメちゃんはブラジャーしてないんだね」サワッ

ワカメ「やだ…!!」

堀川「上からじゃわかんないな…服を脱いでよ」

ワカメ「やめて!」ガサガサ

堀川「あんまり手を煩わせないで…あ、かわいい乳首だね」


215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:51:08.84 ID:T1nQt1C80

堀川「下も見たいな」

ワカメ「もう…堀…」

堀川「脱がせるよ」

ワカメ「ア…いや…」ゴソゴソ

堀川「ふぅん、女の子のってこうなってるんだ」

ワカメ「見な…で…」


217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:51:45.12 ID:T1nQt1C80

堀川「もっとよく見たいな…」

ワカメ「だ、だめ…」

堀川「寝転がって」

ワカメ「いや…やめ…」

堀川「抵抗しないで。今日は乱暴したくないんだ」


218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:52:12.08 ID:T1nQt1C80

ワカメ「あ…う…」ペタン

堀川「いい子だね」

ワカメ「恥ずか…しい…」

堀川「足を広げて?」

ワカメ「や…」

堀川「仕方ないな…ちょっと強引だけど」グイッ!

ワカメ「あ…ああ…!!」


219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:52:51.06 ID:T1nQt1C80

堀川「勉強になるな」

ワカメ「見ないで…」

堀川「すごくかわいいよ」

ワカメ「怖…い…」

堀川「昨日はきつくしちゃってごめんね。初めてだったのに」

ワカメ「うう…」


220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:53:23.12 ID:T1nQt1C80

堀川「優しくしなきゃいけないよね。反省してるんだ」

堀川「だから…もっと僕のことを好きになてほしい」

堀川「無理…かな」

ワカメ「ぐす…」

堀川「ごめんね」

ワカメ「わたし…大丈夫だよ…」

堀川「ワカメちゃん…」


221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:54:05.49 ID:T1nQt1C80

ワカメ「わたし…」

堀川「もう言わなくていいよ。本当にごめん」

ワカメ「堀川君…」

堀川「もっとゆっくりお互いのこと知っていこう」

ワカメ「うん!」


223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/03(土) 17:55:25.20 ID:T1nQt1C80

「ねー見てあれ」

「なになに?」

「ワカメちゃんじゃない?」

「裸だよ?!」

「やらしー」

「汚らしい」

「そんな子だったんだワカメちゃんって…」



本題に全く触れてないけどバイバイキーン



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ルフィ「>>3とヤるぞ!!」ド ン !