灰原「家出したわ・・・」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:のび太「やったー!目標達成だ!!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:09:17.46 ID:aN1AEDNU0

灰原「博士に食事制限しすぎてキレちゃったわ・・・殴られちゃった」

灰原「とりあえず、犯人追跡眼鏡持ってきたから誰かの所にいきましょ・・・あ!公園に反応があるわ!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:11:13.70 ID:aN1AEDNU0

○×公園

灰原(あ!あれは歩美ちゃんだわ!どうしたのかしら・・・)

灰原「歩美ちゃん!」

歩美「あ!哀ちゃん!・・・」

灰原「どうしたの?もしかして家出?」

歩美「・・・うん」

灰原「そうなんだぁw」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:12:29.06 ID:aN1AEDNU0

歩美「あー!お母さんだ!」

歩美母「歩美ー!」

歩美「じゃあねー哀ちゃん!」

灰原「うん・・・」

灰原「ッチ!こんな夜中に公園に一人でいたら怖いじゃないの!・・・ってか連れて帰れよ」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:13:26.87 ID:aN1AEDNU0

???「おめーこんなとこにいたのかよ・・・」

灰原「だ、だれ!?」

コナン「誰はねーだろ誰は!」

灰原「ごめんなさい・・・でもどうしてあなたが?」

コナン「実はさっき博士から電話が合って「ちょっと公園にこい」って電話があったからいたらおめーがいたんだよ」

灰原「そう・・・なんで博士、工藤君を・・・?」

タッタッタッ

コナン「お!博士が来たみてーだぞ!おーい、博士ー!」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:14:49.78 ID:aN1AEDNU0

灰原「ちょっと!何かおかしくない!?手に何かもってるわよ!!」

コナン「あ、あれは!!右手にスタンガン!左手に包丁を持ってるぞ!!!」

コナン「おい灰原!逃げるぞ!!!」

博士「ぐぎゃあああああ!!逃がさんぞおおおおおおお」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:16:33.69 ID:aN1AEDNU0

コナン「ハァハァ・・・」

灰原「博士どうしちゃったの?」

コナン「これの推理によると、今まで童貞だった博士の童貞ステータスが膨張して今の状態に至っているに違いない」

灰原「童貞ステータスって?」

コナン「あぁ、童貞ステータスってのは、性行為をしたことのない年数の事をいうんだ、
    その童貞ステータスが膨張する時期が博士の年齢と一致するんだ」

灰原「妙に詳しいわね・・・」

コナン「バーロォ・・・俺は探偵だぜ?」

灰原「そうね・・・」

博士「ぐわああああああああああ!!うんぬうううううう!!!!」

コナン「や、やべぇ!超童貞ステータスに進化しやがった!!面白くなってきやがったぜ・・・」

灰原「とりあえず逃げましょ!!」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:18:16.59 ID:aN1AEDNU0

コナン「あ!家がある!あそこに入り込め!」


バタンッ


コナン「ここでいくら時間を稼げるか・・・」

灰原「さあ、どうやったら博士が元に戻るか考えましょ・・・」

灰原(ッ!?こ、この感じ・・・まさか!?)

???「おやぁ?誰ですか、人の家に勝手に入り込んで・・・」

コナン「あ・・・昴さん!」

昴「あ!コナン君じゃないか」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:20:33.94 ID:aN1AEDNU0

コナン(じゃあここは俺の家か・・・いや、待てよ!?博士が襲ってきた方向に俺の家があるはず・・・
    なのにどうしてここに俺の家が・・・?いや!ただこの家に昴さんがいるだけでここは俺の家じゃないのかも
    じゃあここは誰の家なんだ!?そしてなぜ昴さんはここにいるんだ!?)

昴「そんなとこに居ないで中に入りなさい」

コナン「・・・待てよ」

昴「なんだい?」

コナン「そろそろ本当の事を話したらどうだ!?」

昴「その推理力・・・どうやら君はやはり工藤新一君のようだな」

コナン「!?」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:21:46.98 ID:aN1AEDNU0

灰原「ちょっと!どういうことよ?」

コナン「・・・俺の推理によると昴さんはFBI・・・もしくは、組織の仲間ってことだ!」

昴「そこまで推理するとは・・・そうさ俺の正体、いやコードネームは・・・」

昴「いいちこだよ!!!」

コナン「な、なに!?w」

灰原「なに笑ってるのよ!相手は組織の仲間、それにあなたの正体もばれているのよ!?」

いいちこ「ばれているのは工藤新一君だけではない・・・君もですよ?宮野志保・・・いやシェリー!」

灰原「!?」

コナン(大丈夫だ・・・一瞬の隙に逃げるぞ・・・!)

灰原(わかったわ・・・)

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:23:01.75 ID:aN1AEDNU0

いいちこ「じゃあ二人一緒に死んでもらおう・・・あばよ!」

コナン「今だ!!!!」

ダッダッダッダッ

バタンッ

コナン「ハァハァ・・・」

灰原「なんとか逃げ切れたわね・・・でもあの家、誰の家だったのかしら?」

コナン(ま、まさか!?まさかあの家!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:25:35.47 ID:aN1AEDNU0

いいちこ「・・・フッフッフッ」

???「よくやったぞ・・・いいちこ」

いいちこ「お前こそ、ちゃんと調べろよジン・・・あの小さくなったガキたちの指紋を・・・」

ジン「ああ、わかっている」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:26:48.83 ID:aN1AEDNU0

コナン「やべぇ!あの家は奴ら、そう!組織の別荘だ!」

灰原「なんですって!?」

コナン「あの家には俺たちの指紋が・・・戻るぞ!」

灰原「戻るってどこに?」

コナン「組織の別荘だよ!」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:27:38.01 ID:aN1AEDNU0

ガジャ

コナン「・・・誰もいねーな」

灰原「早く指紋をふき取って逃げましょうよ!?」

コナン「バーロォ!せっかく組織の別荘を見つけたんだ!このチャンスを逃すわけにはいかねーだろ」

灰原「私はいやよ!行くなら一人で行ってらっしゃい・・・」

コナン「わーったよ!じゃあおとなしくおとなしくしとけよ!まだ博士がうろついてるかもしれねーから」

バタンッ


灰原「・・・バカ」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:28:56.38 ID:aN1AEDNU0

コナン「それにしても暗い別荘だなー・・・」

コツコツコツコツ

コナン「誰か来る!?」

???「よお、坊主、久しぶりだな」

コナン「あ!赤井さん!そのやけど・・・どうしたの?」

赤井「ん?あぁ、これはキールが爆発させた車から脱出する時に失敗して負ってしまったんだよ」

コナン「失敗って・・・どういうこと?」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:29:47.25 ID:aN1AEDNU0

赤井「キールはもともとFBIだったんだが組織に脅されてやむなく組織に入ったんだ・・・だから俺はここにいるんだ」

コナン「そうだったんだね・・・」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:30:13.75 ID:aN1AEDNU0

灰原「ふー、冷えるわね・・・」

タッタッタッタッ

灰原「あ!おねーちゃん!」

蘭「ハァハァ・・・大丈夫?哀ちゃん?」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:31:49.58 ID:aN1AEDNU0

灰原「大丈夫よ、でもどうしてここに?」

蘭「実は博士が事務所にきてね、いきなり暴れだしたのよ。でもお父さんが一本背負いで気絶させてくれて
  ここに逃げてきたのよ!ね?おとうさん!」

小五郎「あぁ、どうしちまったんだ?博士」

灰原「実は私が食事制限しすぎてキレちゃったのよ・・・江戸川君が言うには、童貞ステータスが膨張しちゃってあんな感じになっちゃったって言ってたわ」

蘭「そうなんだ・・・コナン君は?」

灰原「この別荘の中に入っていったわ・・・」

蘭「・・・私行ってくるわ!」

灰原「駄目よ!行かないで・・・!」

蘭「・・・わかったわ、じゃあお父さん頼んだわよ!」

小五郎「おう!任せとけ!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:33:12.51 ID:aN1AEDNU0

今更だがスレタイみすった

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:43:40.21 ID:aN1AEDNU0

コナン「これからどうする?赤井さん」

赤井「ああ、今考えているところだ」

小五郎「おーいコナーン!どこだー!」

コナン「お、おじさん!?どうしたの?」

小五郎「博士が事務所を襲いに来たから心配してお前を探していたらいつもお前と一緒にいる茶髪の子がいたから入ってきたんだよ」

コナン「蘭ねーちゃんは?」

小五郎「二人で外にいるよ」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:44:48.58 ID:aN1AEDNU0

赤井「よかったな、坊主」

小五郎「ん?誰だお前?」

コナン「FBIだよ、おじさん」

小五郎「エフビィアイだとぉ!?」

コナン(なんでカタコトなんだよw)

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:45:37.36 ID:aN1AEDNU0

???「なに?そうぞうしいわねぇ」

コ五井「誰だ!?」

キール「赤井!それにコナン君に毛利さん!」

小五郎「あんたは確かアナウンサーの水無さん!どうしてここに!?」

赤井「遅れてすまない、キール」

コナン「これで仲間が四人になったね!」

キール「そうね」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:46:15.06 ID:aN1AEDNU0

灰原(おねーちゃん、暖かいわ・・・)

蘭「哀ちゃん、寒くない?」

灰原「大丈夫よ・・・」

博士「ぎゃああああああああああああ!じゅううあああああああああああ!」

蘭「博士だわ!?」

灰原「どうしましょう!!」

蘭「哀ちゃん!ここで待っててね!」

灰原「あ・・・ちょっと!」

灰原「いちゃった・・・」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:47:09.97 ID:aN1AEDNU0

博士「うぎゃあああああああじぃああああああああ!!」

蘭「博士・・・これは空手を使うべきなの?教えてよ!新一!」

〜回想〜

新一「え?知り合いが犯人だった時?」

蘭「そう!たとえば犯人が阿笠博士だったりしたら・・・」

新一「いうよ!」

蘭「えーいっちゃうの?」

新一「ああ!面と向かってはっきりと「あなたが犯人だ」ってな!

蘭「へー、クールにかっこつけるわけね・・・」

新一「カッコなんかよくねーさ!きっとその時は、疲れてボロボロになってるはずさ・・・」

新一「その人が犯人じゃない、ありとあらゆる可能性を、必死に探しまわった後だろーからな・・・」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:47:45.09 ID:aN1AEDNU0

蘭「・・・ごめんなさい、博士・・・哀ちゃんやみんなを守るためにはこうするしかないのよ・・・」

博士「ぢゃあああああああああああ!きゅあああああああああ!!」

蘭「いままでありがとう・・・博士・・・」

ブンッ!

ドゴォォォォン!

博士「ブエェ・・・」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:48:42.25 ID:aN1AEDNU0

蘭「哀ちゃーん・・・」

灰原「あ・・・おねーちゃん!博士は・・・」

蘭「それがね・・・」

灰原「そう・・・でもおねーちゃんが無事でよかったわ」

蘭「ありがと・・・今日はうちに来て寝ましょ!みんなが帰ってくるまで」

灰原「うん!」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:49:22.76 ID:aN1AEDNU0

コナン「ついに最上階だな・・・」

赤井「ああ・・・」

小五郎「最上階ってこの別荘2回までしかねーじゃねーかwww」

コナン「うわぁ・・・空気ブチ壊しだよ」

赤井「まあいいじゃないか、さあ、扉をあけるぞ・・・」

キール「いいわよ・・・」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:51:29.50 ID:aN1AEDNU0




ギィィィィ


???「やっとたどりついたか」

コナン「お前は・・・親父!」

小五郎「あ!お前は優作じゃねーか!」

優作「久しぶりですね、毛利探偵」

コナン「なんで親父が・・・母さんは!?」

優作「あぁ、有紀子ならヨーロッパにいるよ・・・」

コナン(母さんは関係なくてよかった・・・)

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:54:03.36 ID:aN1AEDNU0

優作「どうやらFBIも一緒のようだな・・・そしてキール、お前も」

赤井「ああ、そうなんだよ」

優作「まさかキール、お前がこの私を裏切るとは・・・」

キール「・・・ごめんなさい、でももう耐えられなかったのよ!」

優作「謝る必要はない・・・ここで死んでもらうからな!」

パッシュ

キール「うぐっ!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:58:53.48 ID:aN1AEDNU0

コナン「水無さん!」

小五郎「優作、貴様ぁ!」

タッタッタッタッタッ

コナン「駄目だ!おっちゃん!」

小五郎「やあああああ」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 15:59:27.43 ID:aN1AEDNU0

優作「手荒いのは好きではないんでね・・・」

カチ

小五郎「な、なんだ!?」

パシュッ

パチッ

小五郎「はひ〜ん・・・」

ドサッ

優作「ちょっと眠ってもらうよ・・・」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 16:00:03.18 ID:aN1AEDNU0

コナン「赤井さん二人で一気にいく?」

赤井「君の好きなように・・・」

コナン「オーケー」

コナン「赤井!いくぞぉ!」

コ赤「うわあああああ」

優作「全くどいつもこいつも・・・」

コナン「フッ!」

シュンッ!

優作「き、消えた!?」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 16:01:07.61 ID:aN1AEDNU0

シュンッ!

優作「!?」

コナン「もらったぁぁ!!」

プシューー

ポン!

コナン「いっけええええええええええええええ!」

デゥシュゥゥゥン!

優作「負け・・・た」

ドゴーン!!!

赤井「ナイスシュートだな」

コナン「だね!」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 16:01:48.34 ID:aN1AEDNU0


ピピピピッ

コ赤「!?」

ドォーーーーン!

コナン「爆弾を仕掛けてやがったのか!」

小五郎「・・・ふぇ?」

コナン「おっちゃん!早く逃げろ!!」

小五郎「え?なんで?」

コナン「いいから早く!!」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 16:02:25.22 ID:aN1AEDNU0

キール「ぶはっ!」

赤井「まだ息がある!俺がキールを連れて脱出する!坊主は毛利探偵と一緒に!」

コナン「わ、わかった!」


バゴォーーーン!

コナンたちは無事に脱出し、黒の組織は潰れた

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 16:03:03.31 ID:aN1AEDNU0

灰原「・・・おねーちゃん」

蘭「なーに?」

灰原「言っておかなくちゃならない事があるの・・・」

蘭「え?」

灰原「さっきニュースでやってじゃない?変な組織が逮捕されたって」

蘭「うん、さっきニュースでやってたね!」

灰原「実は私・・・あの組織に所属していたのよ!!」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 16:03:28.88 ID:aN1AEDNU0

蘭「え?何言ってるのよ哀ちゃん!哀ちゃんはまだ子供じゃない!」

灰原「実はあの組織で体が小さくなる薬を作っていたの
   私はそれを飲んでこんな体になったのよ!」

灰原「でも悪気はなかったのよ・・・信じてくれる?」

蘭「私は哀ちゃんを信じるわ、じゃあもしかしてコナン君も・・・?

灰原「・・・・・・そうよ」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 16:04:08.54 ID:aN1AEDNU0


蘭「・・・やっぱりね!」

灰原「やっぱりって・・・どういうこと?」

蘭「実は私たちずっと前からコナン君は新一って分かってたんだ」

灰原「私たちってあの探偵のおじさんのこと?」

蘭「そうよ!たぶん今頃コナン君を質問攻めにしてるとこよw」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 16:05:21.04 ID:aN1AEDNU0


小五郎「そろそろ正直に話したらどうだ?コナン」

コナン「え?なんのこと?」

小五郎「もうお前の正体は分かってんだよ・・・新一!」

コナン「・・・やっぱりばれてたんだな・・・おっちゃん」

小五郎「ああ・・・お前のおかげでいい夢が見れたよ・・・ありがとう」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 16:06:16.16 ID:aN1AEDNU0

コナン「なにいってんだよおっちゃん!自分じゃ分かってねえと思うけど、おっちゃんはもう一人で探偵業やっていけると思うぜ?」

小五郎「そ、そうか?ナ、ナハハハハ!」

小五郎「そういえば博士があんな感じになる前に薬の解毒剤を預かっといたぜ!飲むなら飲みな!」

コナン「いやまだ飲まないよ・・・あいつらに別れの言葉いってねーし」

小五郎「あいつら?」

コナン「あ・・・いや、こっちの話!」

小五郎「そうか、じゃあ俺は事務所に帰るから、難事件を解くために!ナッハッハッハ!」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 16:06:49.27 ID:aN1AEDNU0


赤井「じゃあ俺とキールはFBIに報告してくるからな、じゃあな坊主!」

キール「じゃあね、コナン君!」

コナン「またねー!二人とも!」

コナン「俺もそろそろ行くとするか・・・」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 16:07:32.30 ID:aN1AEDNU0


コナン「おーい、おめーらー!」

元太「おーコナン!」

光彦「あ!コナン君じゃないですか!」

歩美「コナンくーん!」

元太「おいコナン!知ってるか?歩美の奴昨日家出したらしいぜ!」

光彦「でもお母さんが迎えに来て一緒に帰ったんですよね?」

元太「俺ならかーちゃんが来ても帰らんねーぞ!」

光彦「うな重あるから帰ってきてって言われたら?」

元太「帰る!!」

歩美「あはははは!」

コナン「・・・」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 16:08:12.58 ID:aN1AEDNU0


光彦「どうしたんですかコナン君?そんな顔して?」

コナン「ああ、なんでもねーよw」

元太「もしかして腹減ってんのか?」

コナン「そうじゃないんだ・・・実は俺・・・」

歩美「?」

コナン「もうすぐここから、この街から出ていくんだ・・・」

三人「えー!」

元太「どういうことだよ!?」

コナン「しゃーねー事なんだ・・・」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 16:09:03.44 ID:aN1AEDNU0

コナン「でも、その代わりにおめーらの事をよくわかってくれる奴がくる、絶対だ!!」

歩美「じゃあもうコナン君とは会えないの?」

コナン「・・・たぶんな」

コナン「じゃあなみんな!」

光彦「あ!灰原さんは?」

コナン「あー・・・あいつはおめーらと一緒にいると思うぜ」

光彦「そうですか・・・」

コナン「元気にやって行けよー!」

三人「ばいばーい!」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 16:09:57.12 ID:aN1AEDNU0

ガジャ

蘭「コナン君!おかえりー!」

コナン「ただいま蘭ねーちゃん!」

蘭「哀ちゃんきてるわよ」

コナン「そうなんだ、じゃあ話してくるね!」

ガチャ



蘭(これでいいのよね・・・コナン、いや新一・・・」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 16:10:53.73 ID:aN1AEDNU0

コナン「灰原・・・」

灰原「なによ」

コナン「おめーどうせ元に戻らずにこのまま暮らすんだろ、この事務所で・・・」

灰原「・・・なにかもお見通しなのね」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 16:11:47.59 ID:aN1AEDNU0


コナン「おっちゃんとうまくやれよ・・・おっちゃん、見かけによらずいい人だから」

灰原「わからないけど、努力するわ」

コナン「新一の姿でときどきここにも遊びに来るから・・・じゃあな」

バタン

灰原「頑張ってね、探偵さん」




コナン(あばよ・・・江戸川コナン・・・)




END




71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 16:12:57.28 ID:aN1AEDNU0

終わったっすやっぱり俺っちにはギャグしか書けないっすwww



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「歩美の家に侵入したら出れなくなった。安価で脱出する!」