のび太「うわぁ!今日は暑いなー」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:俺「柊つかさってウザくね?トロいし見ててムカつくんだけどw」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 08:42:04.69 ID:8UK5/G5W0

のび太「そうだな〜今日はしずかちゃんの丸焼き食べたいなー」

ドラえもん「うふふ〜しずかちゃんの丸焼きおいしそうだね!」

のび太「あ、でも僕のチンコで貫いて脳みそまで貫いてから食べるよ!!1」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 08:43:40.09 ID:8UK5/G5W0

ドラえもん「どこでもドアー、さあのび太君しずかちゃんを捕まえに行こう!」

のび太「いざ行かん源家前へ!」

ピンポーン

しずママ「ハーイあらっ、のび太さんじゃない!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 08:45:41.20 ID:8UK5/G5W0

しずママ「今しずかならピアノのお稽古に行ってるのよごめんなさいねー」

のびたはこのときしずかママが何を言っているのかわからなかった。
目の前に熟れた色っぽい体があるその事実だけでのびたにとっては十分であった

のび太(ドラえもん僕今猛烈にしずかちゃんのママ犯したいんだけど)

ドラえもん(うふふ〜ショックガン〜これで気絶させて持ち帰ろう!)

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 08:46:56.42 ID:8UK5/G5W0

のびた「ハイーバーン!」

しずかママ「あぁん!・・・・」

パンパンパンパンパン

しずかママ「こ、ここは・・・いやぁのび太さん何やってるの!?」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 08:49:29.50 ID:8UK5/G5W0

のび太「うぅ・・・うぅううう・・・すごい締りだ・・・くぅ・・・・うぅ・・・」パンパンパンパン

しずかママ「や、やめてのび太さん早くやめてえええ」

のび太「うるさいなぁボコボコにするぞメスブタ」

のび太はそういうとしずかママの鼻をぶん殴った

しずかママ「いっつうぅう・・・・や、やめてもう暴力はやめて・・・・」

しずかママはしくしくと泣き始めた。それがのび太を更に興奮させた

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 08:51:22.16 ID:8UK5/G5W0

のび太「ハァハァ・・・でるよ・・・でる・・・!」

ビュルウウウビュル・・・

のび太のチンコからはおたまじゃくしのような生物が出てきた。

のび太「ハハハすごいやドラえもんの薬で僕の精子が巨大化してるや!」

しずかママ「いぃいいいいお腹の中で何かあばれてるううううううううううう」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 08:53:38.69 ID:8UK5/G5W0

のび太「しずかちゃんのママだけにとっくべつに教えてあげるね!」

のびた「その精子すごいんだよ!!!後5分以内に子供が出来てお腹がボコボコってなるよ!!!」

しずかママ「いやぁいやぁああああああああ」

のび太「ハハハそんなに暴れないでよただ卵管が破裂し始めただけじゃないか」

しずかママ「いだいいいいいいいいいやめてええええええええええ」

しずかママの膣からはおびただしい量の血が出始めていた

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 08:56:12.31 ID:8UK5/G5W0

のび太「おぉ!そろそろお腹がボコボコなるぞー!」

しずかママ「いだいいいいいいいお腹の中がぐるぢいいいいいいいいいいいいいい」

ボコボコと音を立ててしずかママのお腹がうなりをあげている

しずかママ「ぐうぅうううやめでえええええええええええおねがいしますうううううううううう」

のび太「ハハハ僕には止められないよーハハッハハ」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 08:58:54.66 ID:8UK5/G5W0

のび太「あっ!それとね最後はお腹の中から赤ちゃんが出てくるからね!」

しずかママ「いやああああああああああああああああ」

のび太「うわぁーおまんこから未熟児みたいなのが出てるよー」

しずかママのお腹は既に臨月を迎えたかの如く膨れ上がっている。
そして膣からは体を作りきれずにでてきた肉片が飛び出そうとしていた

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:00:30.15 ID:8UK5/G5W0

しずかママ「いやああああいやあああああああでちゃう何かがでちゃうううううううううううううううう」
ビュルルルルル
まるで下痢でも出すかのように大量の血と肉片が膣から飛び出していく。

のび太「ハハハそんなに出産するなんてすごいなーもうドンドンでてくるね!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:02:18.71 ID:8UK5/G5W0

だんだんとしずかママの顔色が青白くなっていく。
そしてお腹がボコボコと一際うなった時にしずかママは嘔吐した。

しずかママ「オボウウウウウゥウウゲエエエエエエ」

のび太「アハハハハ口からもちょっと肉片でてるじゃないかハハッハ」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:03:58.23 ID:8UK5/G5W0

どうやら体の中はほとんど赤ん坊や肉片がぎっしりのようだ。
ドラえもんの薬によって意識だけはあるようだ
しずかママ「あがああああ眼がああああいだいいいいいいいいいいいいいいいいいい」

そう叫ぶとしずかママの眼がギョロっと飛び出し始めた

しずかママ「いやああああああああ目が取れちゃう取れちゃうああああああああああああああああああああ」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:05:37.77 ID:8UK5/G5W0

のび太「ハハハデメキン見たいで面白いな〜そうだこの目を押し戻してみよう!」
グリグリグリグリ
しずかママ「あがあががあああやめでえええええええええええええええいだいいいいいいいいいいいい」

のび太「んん!意外と難しいぞーうんしょ!うんしょ!」
グリグリグリ


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:07:39.99 ID:8UK5/G5W0

しずかママ「あがあああああああ眼が見えないいやあああああああああああああああああ」

のび太「あぁー!目を潰しちゃった!うわー意外と血よりも液体がでてくるんだなー」

そしてしずかママの眼は勢い良く飛び出て行った

しずかママ「いやあああああもう殺してお願いだからお願いだからあああああああああああああ」

のび太「うわーすごいなー飛び出した目がおはじきみたいになってるやー」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:10:17.88 ID:8UK5/G5W0

のび太「よーしちょっと食べてみよう!」
クチュクチュクチュ
のび太「おお!意外と涙のおかげか塩っぽくておいしいなぁ」

しずかママ「おぼぼぼぼぼぼだずげでええええええええええええええええええ」

すでにしずかママの口や鼻、目があった辺りからは肉片がこぼれはじめている

のび太「ハハハすっごいや生きる肉製造機だね!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:13:25.32 ID:8UK5/G5W0

しずかママのお腹はパンパンに張りすぎて既に大腸の形がボコボコと浮き出ている

しずかママ「いだいいいいいいいいいいいお腹ざげぢゃううううううううううううう」
ブチブチミチミチミチ
ぶしゃっと勢いよくしずかママのお腹は裂けた。
そこからは勢いよく赤ん坊が出てきた。
まるで生を授かった喜びをかみしめるかのように赤ん坊は大きく泣いている

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:15:50.62 ID:8UK5/G5W0

のび太「うーん僕まだ赤ちゃん欲しくないからなー」

のび太「そうだ!今日は新鮮な肉が手に入ったってことでママに料理してもらおう!」

しずかママ「あがぁ・・・」

すでにしずかママからは肉片が零れ落ちることはなくなっていた

のび太「うわーしずかちゃんのママの皮が残っちゃったなー」

のび太「そうだ!これを串刺しにして丸焼きにすればいいんだ!!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:19:12.37 ID:8UK5/G5W0

のび太「ドラえもーん巨大な串もってきてよー」

ドラえもん「うふふ〜ほーらのび太くんこの串なら人体貫けるよ!」

ミヂヂヂヂヂ
ドラえもんは力任せに膣に向けて極太の串を刺していった

ドラえもん「あっのびた君脳みそはどうするー?」

のび太「うーんそうだなー後で脳みそソース作るから取っていて!」

ドラえもんは慣れた手付きで頭蓋骨を割り脳みそを切り出して保存した



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:21:50.00 ID:8UK5/G5W0

のび太「そうだ!しずかママをしずかちゃんに見せてあげようよ!」

ドラえもん「う〜んでもしずかちゃん何時に帰ってくるかわからないよ〜」

のび太「まずはどこでもドアー出してよドラえもん!」

ドラえもん「うーんどうするのかなー?」

のび太はどこでもドアーをしずかの私室へとつないだ

のび太「じゃあその串刺しのしずかちゃんのママをそのベッドの上に置いて!」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:23:22.32 ID:8UK5/G5W0

ドラえもん「こんな感じでいいかな〜?」

ベッドの上には目が無く腹が裂け膣は大きく裂けている無残な死骸がある。

のび太「うっふふ〜しずかちゃんこれ見たらどんな反応示すかな〜僕に惚れ直しちゃうかも!!」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:24:38.42 ID:8UK5/G5W0

ドラえもん「じゃあタイムテレビでしずかちゃんがこれを見た時の顔を見てみよう!」

のび太「うわーしずかちゃんかわいいな〜」

のび太「あっ!しずかちゃんが自室に入った!」

しずか「いやあああああああああああああああああああああ」

のび太「あれー?しずかちゃん喜ばないや」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:27:06.30 ID:8UK5/G5W0

のび太「なんだいあんなやつ!もういいやしずかちゃんのママをさっさと食べよう!」

ドラえもん「巨大オーブン〜これでしずかちゃんのママをこんがりと焼き上げよう!」

ブイーン
しずかママの体はどんどん水分が飛んで香ばしい匂いを漂わせ始めている。

のび太「ああー!見てドラえもん頭の辺りが燃えてるよ!」

ドラえもん「あー髪の毛つけたままだったかーまぁ太ももとかあるしいいよね」

のび太「へえー髪の毛ってああやって燃えるんだ後でしずかちゃんのも燃やしちゃおーっと!」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:29:38.50 ID:8UK5/G5W0

チーン
しずかママの体の表面からはじゅーじゅーと油が跳ねている。

のび太「うわーおいしそうだなー!」

ドラえもんが大きな皿の上にしずかママの串刺しを移した

ドラえもん「うんしょっと・・・さあのび太君食べようか!」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:30:57.37 ID:8UK5/G5W0

のび太とドラえもんは獣のようにいっきにかぶりつく

のび太「うーん太ももの辺りはおいしいなぁ〜」

ドラえもん「うふふ〜のびた君おっぱいがまだあるよ〜」

のび太「わあー乳首がカリカリしておいしいなぁ〜」


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:32:37.68 ID:8UK5/G5W0

のび太「ふぅお腹いっぱいだよドラえもん」

ドラえもん「ずいぶんと食べたね〜」

しずかママの体は太ももからは骨が見えて胸部からは後ろの背骨が見える

のび太「さぁこの生ゴミどうしよっかー」


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:35:03.74 ID:8UK5/G5W0

ドラえもん「うーんじゃあこれは白亜紀でピー助のえさにしてくるよ」

のび太「あっ!そうだ顔だけは取っておいて後でしずかちゃんのパパにみせてくるから!」

ドラえもん「それじゃ首だけ落としとくね〜」
ギュイイイイイイイイイン
ドラえもんはチェーンソーで首を切り落とそうとしている。
骨と刃がぶつかる音がけたたましく響いている

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:37:08.25 ID:8UK5/G5W0

ボトッ
ドラえもん「ハイ頭だよ」

のび太「じゃあどこでもドアでしずかちゃんのママとパパの寝室へいこう!」

そしてのび太はしずかちゃんのママの首を寝室のベッドの上に置いた

のび太「よーしこれを見るしずかちゃんのパパの驚きようが楽しみだな〜」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:39:41.75 ID:8UK5/G5W0

ドラえもん「じゃあしずかちゃんのパパが来るまでタイムマシーン使おうか!」

3時間後の源家

ドラえもん「さぁついたぞー後3分でこの部屋に入ってくる!」

のび太「アハハハ石ころ帽子で気づかれないや!」

しずかパパ「ふんふんふん〜♪あれー?いないのかー?」

パチン
電気をつけるとベッドの上には髪の毛は焼け落ちて肌は焼けただれて眼が無い首だけのママがいた

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:40:28.09 ID:8UK5/G5W0

しずかパパ「うわああああああああなんだあああああああああ」

しずか「パパー?どうしたのー?」

しずかパパ「うわああああああくるなあああああああああしずかはくるなあああああああああああ」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:42:09.89 ID:8UK5/G5W0

しずか「えー?パパー何いってるのー?今日はママ見ないけどどうしちゃったのかしらー」

しずかはベッドの上の物体を見て一瞬理解できなかった

しずか「パパーこれなーにー?」

しずかパパ「それはママだよやめろおおおお触るんじゃないうわああああああああああああ」

しずか「え?何言ってるの?」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:43:29.71 ID:8UK5/G5W0

しずかはよく目を凝らしてみてみた

よく見るとママの輪郭のようだ。
だがそれよりも焼け爛れた肌がとてつもなく気持ち悪く嘔吐した。

しずか「おぅぶぶうう・・・・」

のび太「ハハハこんなに泣き喚いて面白いなー」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:46:43.82 ID:8UK5/G5W0

のび太「そうだ!今度はしずかちゃんのパパで遊ぼうよ!」

ドラえもん「うふふ〜ショックガン〜」

のび太「ハイドーン!」

しずかパパ「あがあああ・・・・」

のび太「しずかちゃんは気絶してるからいっか」

ドラえもん「うふふ〜のび太君今日は面白い遊びを考え付いたんだ〜」

のび太「へえ〜ドラえもんが提案なんて珍しいな〜どんなの?」

ドラえもん「チンコの海綿体を膨らまして破裂させる遊びだよ!」


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:48:17.50 ID:8UK5/G5W0

のび太「かいめんたい?なんだいそりゃ?」

ドラえもん「とにかくそれに水を入れまくるとチンコが破裂するんだ!」

のび太「わぁー!おもしろそうだなー!」

ドラえもん「よいしょよいしょ・・・・オラ起きろ」ドコッ

しずかパパ「うぅん・・・ここは・・・どこだ・・・?」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:50:16.79 ID:8UK5/G5W0

ドラえもん「うふふー薬入れてある点滴してるから力はいらないよ〜」

ドラえもん「よいしょ・・・このアンプルをセットして・・・できたー!これをチンコにぶっさすぞー!」
ズゾゾゾ
しずかパパ「いっでええええええええ・・・・おい何をする気だやめろ・・・おい・・・」

ドラえもん「あーでもただの食塩水じゃつまらないなー・・・そうだ!硫酸をつっこもう!」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:52:32.83 ID:8UK5/G5W0

のび太「うわードラえもんもえげつない事するなー」

ドラえもん「うふふ〜今度は硫酸が入ったアンプルだよ〜」
ブズウウ
しずかパパいっでえええええええまた何しやがる!」

ドラえもん「それじゃいっくぞ〜」
ビュウウウウ
しずかパパ「あがああああああああああやめろおおおおおやける尿道がやけるうううううううう」


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:54:50.04 ID:8UK5/G5W0

ドラえもん「あぁー!忘れてた!硫酸だから尿道まで溶けちゃった!」

ドラえもん「これは一気にやらないとだめだぞー!!!」
ビュッルルウウウウ
しずかパパ「ぎいいいいいいいいやめろおおおおおおおおおおおおあがああああああああああああああ」

だんだんと注射針の入った所から硫酸が漏れ始めて金玉にかかり始めている。

しずかパパ「うぎゃあああああああああああいでえええええええええやめてええええ玉がやけるうううううううううう」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:56:27.01 ID:8UK5/G5W0

しずかのパパのチンコはすでにパンパンで今にも破裂しそうである。

ドラえもん「よーし!これで最後だ一気にいくぞー!」
ビュルウウウウウウ
パーンという音と共にしずかのパパのチンコは弾けとんだ
それと共に中に詰まっていた硫酸がしずかのパパの体に付着する

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 09:58:54.02 ID:8UK5/G5W0

しずかパパ「いぎいいいいいいいいいいあがああああああああああああああああああああああああ」
ブクブクと泡を吹いているがドラえもんの薬によって確実に痛覚は働いている

のび太「わーすっごいやゲロと泡を両方吹いてるや!」

ドラえもん「ふぅ・・・これでもう遊ぶ場所はないな〜」


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 10:00:16.72 ID:8UK5/G5W0

のび太「ドラえも〜んちょっと硫酸となんか塗る物かしてよー」

ドラえもん「うふふーこの棒は硫酸じゃ溶けないからこれにつけるといいよ」

のび太は硫酸にその棒をつけておもむろにしずかのパパの金玉に当て始めた

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 10:01:32.75 ID:8UK5/G5W0

しずかパパ「やめろおおおおおおおとれるううううううううう金玉がとれるうううううううううううう」

のび太が硫酸を一箇所に塗っているためか金玉の皮が一部破れて血がピューピューと出ている

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 10:02:57.40 ID:8UK5/G5W0

しずかパパ「いぎいいいいいいいいいいいいいいいいいごめんなさいごめんなさいいいいいいいいい」

のび太「一回だけ金玉の色見てみたかったんだよなー」

のび太はそうして金玉の皮を全て溶かしきるとそこには白い二つの玉があった

のび太「なーんだ金玉って金色じゃなくて白なのかがっかりだなー」


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 10:06:40.40 ID:8UK5/G5W0

のび太「ドラえも〜んペンチかしてよー」

ドラえもん「ハイのび太くん」

のび太はドラえもんからペンチを受け取るとおもむろにしずかのパパの金玉に当て始めた

しずかパパ「なにをするんだやめろおおおおおおやめてくれえええええええええ」

しずかパパ「なぁまだ俺生きているから君たちの不思議な力で生きれるんだろなぁやめてくれよおねがいだ頼むお願いだから」

しずかパパは顔面を蒼白とさせて金玉から伝わる金属の感触におびえていた

のび太「ハーイ少しずついくよー!」

ミチ・・・ミチ・・・ミチ・・・
少しずつ金玉が変形していく

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 10:10:03.01 ID:8UK5/G5W0

しずかパパ「いやだああああああおねがいしますやめてくださいお願いだからいやだああああああああああああああああああ」

のび太「ハハハうるさいなー大人なんだから我慢しろよー」

だんだんと金玉はから液体が漏れ始めた

のび太「なんだー?なんか液体が漏れてるぞー?ばっちーから一気に潰すか!」

ミチミチミチブヂイイィイイ

しずかパパ「あああああああああああああああああああいやだああああああああああああああ」

のび太「ハハハこれじゃただの白い肉片じゃないかーハハハ」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 10:15:57.52 ID:8UK5/G5W0

ドラえもん「のびた君終わったようだね!それじゃチンコの辺りからこのホースで硫酸を体に入れて上げなよ!きれいにしてあげなくちゃ!」

のび太「ハハハドラえもんは本当に鬼だな〜」

ズボッ
しずかのパパのチンコの合った位置からホースがねじ込まれていく

ジョボオオオオ
勢いよく硫酸が注ぎ込まれていく
しずかパパ「あがあああああああああ腹があああああああああああ」

肛門からはドロドロと臓器が溶け出した物が出ている。


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 10:19:18.03 ID:8UK5/G5W0

のび太「ハハハすごいやお腹の辺りからシュワシュワ溶ける音がするよハハハ」

しずかパパ「やめてくれええええええええええええしぬうううううううしぬううううううううううううう」

どんどん臓器が溶け出していく。そしてとうとう大腸が溶け切って腹部が薄くなってきたようだ

しずかパパ「もうだめだあああああああうあああああああああああ腹がやぶけるうううううううううううううううううううう」

ドロドロと腹部が溶けて硫酸が出てきた

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 10:22:10.86 ID:8UK5/G5W0

のび太「ハハハドラえも〜んホースからでた硫酸がお腹から出てるよ〜」

そして小さな穴から硫酸が勢い良くピューッっとでてきた

しずかパパ「うぅ・・・・もう死ねるのか・・・」

のび太はさっきの棒でホースの向きを若干上向きにした

しずかパパ「いぎいいいいい心臓がやけるううううううううううう」

のび太「ハハハまだ死ねるわけがないよーだってドラえもんだもんね〜」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 10:24:55.75 ID:8UK5/G5W0

しずかパパ「ヒくるぢいいいいいいやめてくれえええええええええええ」

心臓を溶かされることによりどんどん酸欠になっていく。

しずかパパ「ヒューヒュー・・・・死ねる・・・・ヒューヒュー・・・・」

そして心臓が完全に溶け切ってあばら骨が周辺の肉が溶けた事によって見えるようになっていた


118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 10:26:32.36 ID:8UK5/G5W0

のび太「あーあ死んじゃったよードラえもーんこれどうするー?」

ドラえもん「めんどくさいから燃やそうか!」

ボーボーとドラえもんは火炎放射器で死体を燃やしていく




119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 10:28:47.92 ID:8UK5/G5W0

のび太「それにしても流石ドラえもんだなー硫酸なんて僕には思いもつかなかったよー」

ドラえもん「うふふ未来ではああいう拷問が一般的なんだよ〜」

のび太「ふあーあもう僕疲れちゃったよー」

ドラえもん「あー!もうのびた君11時だよ!寝ないと学校に遅れちゃう!」

のび太「あー本当だー!もう寝なくちゃ!」

ドラえもん「それじゃのび太くんおやすみ〜」

のび太「おやすみドラえもん」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 10:30:47.07 ID:8UK5/G5W0

fin
僕のほかの作品も見てねー☆


126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 10:32:50.17 ID:8UK5/G5W0

もう結構の数のドラえもんのキャラやってきたとおもうんだ

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/11(木) 10:35:03.00 ID:8UK5/G5W0

ttp://www.vipss.net/haruhi/1311136118.html
ttp://www.vipss.net/haruhi/1311011101.html
ttp://www.vipss.net/haruhi/1311061773.html
ttp://www.vipss.net/haruhi/1311118479.html

これ僕の作品だから見てねー☆
じゃあ僕はオナニーして寝るけどみんなは危険なセックスはしないようにね!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「喜びなさい!今日から古泉くんを財布係に任命するわ!」